私が仕事でメリハリを付けてる方法

アイキャッチ画像イメージ

※この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは、
メディア事業部SEOディレクターの吉田です!

社内ではディレクターとして、新規メディアの企画・設計・コンテンツ内容の企画からSEOの内外施策までを担当しています!っといっても、まだまだなり立てピッチピチの新米ディレクターです。

その分、学ぶこと吸収すべき事だらけなので、今後このブログでは「私が学んだこと」「多くの人気になってるんじゃない?」というテーマで更新していければと思います^^

今回が初投稿という事で、ガッツリ仕事の事を記事にしようと思ったんですが…

まずは私dayoshiについて「どんな人なのか」少しでも知っていただければ思い、前回、社長がブログで紹介していた事務所で私が仕事でメリハリを付けてる方法ご紹介したいと思います!

事務所でON・OFF切り替え!

仕事ではONとOFFの切り替えがすごく大切です。「俺は仕事人間!」とONモード一択でOFFをしっかり取れない人はダメだなって思います。

仕事をしている中でも、疲れた頭をリラックスさせてあげる時間を作ることで、仕事のアイデアや戦略が思いつくものですからね。

今日はそんな視点から、私が事務所でONとOFFをどう切り替えて仕事にメリハリをつけているのかをご紹介します!

まずは私のデスク

デスクの画像
まずメインのデスクは、いたってシンプルでPCとモニターだけといった感じです。(ウソです。写真撮るために片付けました。)

毎日、基本的にこのデスクでサイト作成・SEOの作業をおこなっています。

デスクの天板がカッコイイ!意外は特に取り上げる事がないので次にいきますw

リラックススペースでの過ごし方

リラックススペースの画像
弊社の事務所は、執務室の一角がリラックススペースとなっているので、

お弁当を買ってきてランチ
考えが煮詰まってしまった時の気分転換
社内のプチMTG
仕事終わりの社内ゲーム大会
ちょっと眠い時のお昼寝(社長には内緒で)

など、仕事がうまくいってない時なんかにリラックススペースで落ち着きながら、社員同士で話すのが最高にリフレッシュできます。

「あっ、この方法やってみたらいいかも!」って案もここで出ることが意外に多かったりします。

どうでもいいんですが、最近ハマっているゲームは「パワースマッシュ3」というPS3のテニスゲームです!ボールを打つだけのゲームかと思ってたんですが、奥が深くて、いままで人がプレイしているのを観る「観戦者」だったのに、いまではどっぷり「プレイヤー」ですw

カウンタースペースでの過ごし方

カウンタースペースの画像
カウンタースペースは執務室の中にありながらオシャレなカフェのような空間で、私が一番好きなスペースです!

一人でゆっくりランチを取りたい時や、仕事で「よっしゃ集中してやるぞ!」って時に使うことが多いです。業務の中でも特に集中が必要なのがライティングやサイト設計・ワイヤーフレーム作成といった頭の中身をアウトプットする作業です。

ライティングといっても、ブログのように気楽に書くだけではダメです。

サイトを訪問したユーザーにどう記事を読んでほしいか
1ページでユーザーにとって必要な情報がまとまっているか
読みやすい文章の運びかたは?
SEO面で入れ込んだ方がいい要素をどう入れ込むか

など、多面的に考えながら文章を作成する必要が今はあるので、思っている以上に集中力が必要です。

そんな時カウンタースペースは一度座ってしまえば窓の外!しかも地上9階の景色しか見えないので、作業がはかどります!夕方なんかは夕焼け見てリラックスしたり、黄昏れたりするのも最近おすすめの過ごし方です^^

他の会社の話をきいて思うメリハリ

ここまで、私が仕事でいい環境を使ってメリハリを付けている方法についてご紹介しましたが、日本の企業の多くはメリハリを付ける働き方が本当にできてるの?っと思う事があります。

記事の冒頭でもお伝えした「仕事人間」が多すぎるような気がします。たとえば…

残業する事が正義

日本企業では、「残業こそ正義」「残業してる人はすごい」という風潮にありますが、残業をしなければ行けない仕事場は【人をうまく回せていない】だけで、リソース配分ができてない事がほとんどです。

深夜残業のイメージ

仕事を依頼する時に、できる人に多くリソースやタスクが振られてしまい、キャパオーバーしているけど、サポートできる人がいない、手伝う意識が低い(他人事としてみている)などの要因が重なって残業者が出てきてしまう状況が多いです。

この繰り返しが多いことで、新人教育の質が低下してしまい、残業続きで退職率があがるっといった事が起きるんだと思います。この時に少しでも会社の一人一人がメリハリを付ける事ができる環境ができれば【いい職場】になる会社は多いんじゃないかな~なんて思います。

気質にあわないメリハリの付け方

2017年から日本政府が【残業ダメゼッタイ!】と個人消費の増加を目的として出来た「プレミアムフライデイー」は月末の金曜日は15時退社して、普段できない事をしてメリハリをつけようっとできた制度なんですが…日本人の気質にあってないですよね。

無理して時間を作ったとしても、リラックスどころか「今日の分、明日残業しなくちゃ…」ってなるのが目に見えてるから、よけい憂鬱になる人がいたり、固定時間制だからプレミアムフライデーを実施するなら有給を取る必要があるなど…

憂鬱な人のイメージ

こんなでリラックスしたり、ON・OFFのメリハリは付けられないですよね?

だって「一日早く帰らせるなら、毎日定時に帰れる環境にしてくれた方がいい!」って話ですよホント…変に外国文化にかぶれるなら会社もそれに準じて変わらなければいけないと私は思います。

まずは国じゃなくて、1社1社の会社が働いてくれるスタッフにとって働きやすい環境を作り出す事が大事だなって、周りの会社をみていると思ってしまいます^^;

最高の環境に感謝!

最高のイメージ
こんな感じで毎日、私は事務所の中で、ON・OFFのスイッチを切り替えながらメリハリをつけています!

普通の会社だと事務所というと、デスクとイスがあって社訓!って感じのところが多いですが、ハッキリいって弊社の事務所は発想力や集中力が必要な仕事には最高の環境です!

いい環境を提供してもらっているので、これからもこの環境を守るため、さらにいい環境にするために精進していきたいと思える最高の仕事環境です!

これからの記事について

今回の記事は書き始めた時に考えていた以上に個人的な内容が多くなってしまいましたが、今後はページ冒頭でもお伝えした、私がウェブスターマーケティンでWEBディレクターとして、どのような実務をおこなっているのか。

実務をおこなっている中で私が学んだことや、WEB・SEOに関する事で気になる人が多いんじゃないか?といった内容の記事を月1回は投稿していければと考えていますので、今後の投稿を楽しみにお待ちいただければ幸いです^^

最後までお読みいただきありがとうございます。
また来月の投稿でお会いしましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
YOSHIDA

YOSHIDA

Webstar MarketingでSEOディレクターをさせてもらっている吉田です!弊社ならでは情報、私ならでは情報をご提供できるよう毎日アンテナを張り巡らせて精進してまいります^^

ABOUTこの記事をかいた人

YOSHIDA

Webstar MarketingでSEOディレクターをさせてもらっている吉田です!弊社ならでは情報、私ならでは情報をご提供できるよう毎日アンテナを張り巡らせて精進してまいります^^