企業情報

社長挨拶

皆様、はじめまして。
ウェブスターマーケティング株式会社代表取締役の吉岡です。
下記に私の自己紹介を簡単に書かせて頂きます。

自己紹介

吉岡政人

京都府出身大阪育ち
1983年6月生まれ

関西大学工学部
同大学院工学研究科卒

幼少の頃からの夢であったエアラインパイロットになるための資金作りを目的として
大学院卒業と同時にインターネットビジネスで独立、個人事業主として活動した後、アメリカのオレゴン州に航空留学。

 

その後アメリカの自由な空を飛ぶビジネスジェットを見て、将来的に日本でもそのようなビジネスができないか、またそれを実現するためには経営者としての経験が必要だという考えからエアラインへの就職を断念。
拠点を大阪から東京の渋谷に移し本格的にビジネス展開を開始しました。
現在はWebの事業を中心に展開し、ビジネスステージの向上に努めています。

完全成果報酬広告によりシビアなWebマーケティングの世界で結果を出し続けてきました

私達の主なビジネスモデルは完全成果報酬型の広告で成果を上げること。
集客の方法は主にSEOやディスプレイ広告を主体としています。

しかしそれは非常にシビアな世界です。最終的なコンバージョンという成果が出なければ、当然一円の売上にもなりません。

ですので私たちは常にこの世界で生き残るため、そして数字を伸ばしていくために何事も自分事として必死に取り組んできました。

その結果、SEOなど非常に利益率の高い集客方法において、また広告運用においても身銭を切った検証の繰り返しにおいて、高い成果を出すことができるようになりました。

これらの経験とノウハウ、そして技術を武器に私たちは今、売上を伸ばすことだけでなく
自社サービスを通じて次世代の集客ネットワークを構築に向けて動き出しています。

目指すはWebの出版社

私達が目指している方向性とビジョンは一言で言うと『Webの出版社』
インターネットメディアを通じて文字コンテンツはもちろんのこと、インフォグラフィックによる画像コンテンツ、動画映像コンテンツというものを今後より強化し、私達の得意なSEOによるオーガニック検索での集客や、広告運用との掛け合わせによる総合的なマーケティング力を駆使した多彩な集客ネットワークを生み出すことが私達の目標です。
例えば今から10年前にテレビ業界の広告市場をインターネット広告の市場が超える日が来ると『肌感覚的』に感じていた人はどのくらいいるでしょうか?
時代は確実に変化しており、この数年のインターネット広告市場の動きは凄まじいものがあると感じております。
ただ、変化の中には大きなチャンスも眠っています。ぜひ激変の時代を私達とともに楽しみながら乗り越え、インターネット広告業界の一時代を共に築き上げていければ、この上ない喜びと感じます。