サイトが表示されない!そんな時に確認すべきサーバーのポイントを紹介

※この記事は約 9 分で読めます。

今回のブログでは、設定ミスをしやすいサーバーとして下記3社のサーバーを取り上げ、実際に私も陥ったサーバートラップ(!?)についてまとめました。


【さくらサーバー】

【バリューサーバー/コアサーバー/XREA】

【お名前サーバー】

 

もし、これらのサーバーを使っていてサイトが表示されない・・・という場合は、ヒントになると思いますので、ぜひ参考にしてください。

番外編として
・ハッスルサーバー
・ステップサーバー
についてもメモ程度にまとめました。

※あくまでサーバーを契約している条件での話になります。サーバー契約方法などは、恐れ入りますが公式ホームページなどを参考にしてください。

ドメインとサーバーの基本的な流れ

サーバー設定の陥りやすいミスを話す前に、最も一般的なドメイン登録とサーバー設定の流れをおさらいしておきましょう!

最も一般的なドメイン登録とサーバー設定
・レジストラ会社は「バリュードメイン」
・サーバー会社は「Xサーバー」
この組み合わせで、ドメインの登録とサーバーの設定について説明します。

バリュードメイン管理画面で行うこと

1.バリュードメインの管理画面で、使用するドメインのネームサーバーを変更する。

ネームサーバーは各サーバー会社の管理画面で確認できます。

ほとんどのサーバーは、ネームサーバー1とネームサーバー2の登録だけでOKですが、Xサーバーの場合はネームサーバー5まで登録が必要になります。

Xサーバーの管理画面で行うこと

1.ドメインを設定する画面へ

2.ドメインを登録・確認したら完了

大抵の場合は、サーバー会社の管理画面で行うことはこれで完了です!

気をつける点としては、www付きのドメインの場合、www無しで登録可能なのか、それともwwwを付ける必要があるかどうか。そのくらいですね。

ドメイン登録とサーバー設定のまとめ
・サーバー管理画面(例Xサーバー)でドメインを登録
・レジストラ(例バリュードメイン)の管理画面でネームサーバーを変更すればOK!

手順としてはたったコレだけ。

時間が経つと、FTPソフト上のサーバーに、登録したドメインフォルダが完成されているのでそこにサイトデータをアップロードするとサイトが表示されます。

こんなに簡単な作業なのに、なんでサーバーによっては、あんなに手こずるのか・・・

さくらサーバーの陥りやすい設定ミス

さくらサーバーの場合、ドメイン登録が完了するまでの道のりが長いんですよね。。

Xサーバーだったら「ドメインを登録」→「登録の確認」で終わりですが、さくらサーバーはドメインを登録した後に設定作業が必要になり、おまけにサーバー上に手動でフォルダを作成しないといけません。

ドメインの設定項目が多いため、サイトが表示されない原因として、設定をし忘れている項目があるんですよね。。

下記に、さくらサーバー上でドメインを登録から設定までの流れをまとめましたので、サイトが表示されない方は、設定し忘れている項目がないかチェックしてみてください。

さくらサーバー管理画面でのドメイン設定手順

1.「ドメインSSL設定」をクリック。

2.「新しいドメインの追加」をクリック。

3.ドメイン登録の際に、5つの登録方法から選択が必要。
「新しいドメインの追加」→「5.他社で取得したドメインを移管せずに使う」

4.ドメインを入力し「送信する」をクリック。

5.確認し「送信する」をクリック。

通常だとここで「完了~!」となるのですが、さくらサーバーの場合はまだまだ続きます。。

「ドメイン設定が完了」した後に「ドメインの詳細設定」が必要になるので、更に下記の設定をおこないます。

6.「ドメイン追加 完了」の後に詳細設定が必要のため、「詳細設定にすすむ」をクリック。

7. 「マルチドメインの対象として使用する(推奨)」 が選択されているのを確認する。

8.サーバー上のフォルダ名を設定する。
通常サーバー会社の管理画面でドメインを登録すると、自動的にサーバー上にドメインが作成されるのですが、さくらサーバーは手動でフォルダを作らないといけません。

下記のようにドメイン一覧で「パス」が入っていないと、例えサーバー上にフォルダを作ってもアップロードしてもサイトは反映されないのです。。

9.「2. マルチドメインの対象のフォルダをご指定ください」 にフォルダ名を指定。(ドメイン名でOK)

その際に、管理画面で登録したフォルダ名と、サーバー上に作成したフォルダ名は同一の必要があるので注意しましょう。

管理画面上での設定が完了したら、忘れないうちにサーバー上にフォルダを作成しておきます。

サーバー上のフォルダ(ディレクトリ)設定

FTPソフト(ここではFilezillaを使用しています)を立ち上げ、フォルダを作成する手順になります。

10.さくらサーバー内の「www」をクリック。

11.ファイルをアップロードする領域の、空いているところにマウスを置いて右クリックし「ディレクトリを作成」をクリック。

12.ディレクトリ名は、手順9で登録したドメイン名と同じものを入力する。

以上が、さくらサーバーのドメイン設定の手順になります。
ここまでやってようやくサイトが表示されます!

さくらサーバーのまとめ
ポイント1:ドメイン登録した後に、ドメインの詳細設定が必要

ポイント2:サーバー上に手動でフォルダを作る。その際にフォルダ名と詳細設定した時のフォルダ名が同一であること

コアサーバー、バリューサーバー、Xreaの陥りやすい設定ミス

次に難しいと感じるのが、GMOグループのコアサーバー/バリューサーバー/Xreaです。

これら3つのサーバーは同じシステムなので、設定方法の手順は同じです。

今回はバリューサーバーを例に取って手順を説明していきます。

これらの3サーバーを使用する時に気をつけないといけない点は、バリュードメイン側での設定です。

基本的にバリュードメイン側では、ドメインのネームサーバーを変更するだけでいいのですが、上記3サーバーの場合はネームサーバーの他にDNS設定が必要になります

バリュードメイン管理画面での設定手順

バリュードメイン側での設定手順は下記の通りです。

1.ネームサーバーの設定を行う。
これら3サーバーとバリュードメインは同じ会社なので、ネームサーバーの設定は1クリックで簡単におこなえます。

2.次に「DNS/URL」をクリックする。

3.自動DNS設定を行う。

プルダウンから、使用するサーバーを選択し「保存する」をクリックします。その際に、コアサーバー・バリューサーバー・XREAのサーバー全てが表示されるので、選択を間違えないよう注意してください

以上でバリュードメイン側の設定は終了です。

DNS設定を忘れがちになるので、その点だけ注意しましょう!

バリューサーバー管理画面でのドメイン設定手順

バリューサーバー側のドメイン設定ですが、www付きのドメインは必ずwww付きで登録してください。

【 wwwあり・無しでどんな違いがあるのか】

例えば、「http://www.abc.com」というサイトを作成したい場合、

バリューサーバーのドメイン設定画面で「abc.com」とwww無しで登録した場合、サーバー上のフォルダ名は「abc.com」で作成されます。

ただし、「abc.com」上にデータをアップロードしても、http://www.abc.comでサイトが表示されません。

この場合はバリューサーバーのドメイン設定画面で「www.abc.com」とwww有りで登録し、サーバー上の「www.abc.com」フォルダにデータをアップロードします。

イメージはこんな感じです。。^^;

これらの事はコアサーバーとXREAの設定時も同じことが言えるので、それぞれ設定時にも注意してください。

バリューサーバーのまとめ
ポイント1:ネームサーバー変更した後にDNS設定を行う

ポイント2:DNS設定を行う時に、サーバープランの選択を間違えないように注意

ポイント3:ドメインウェブの登録は「www有り・無し」をしっかりと意識

お名前サーバーの陥りやすい設定ミス

お名前サーバーのドメイン設定は、設定自体が難しいというよりもドメイン登録の場所が分かりづらいです。

一度覚えてしまえばラクなので、ここでしっかりドメイン登録の場所を覚えてください。

1.サーバーNaviからログインする。

2.左サイドバーの「ご利用サービス確認」をクリックする。

3.「共有サーバー」のプラン名をクリックする。

4.「サービス情報」のページを下にスクロールしていくと「ドメイン情報」があり、その下に「ドメイン追加」とあるのでクリックする。

5.バリュードメインでドメインを取得した場合は「既に他社で登録したドメインを追加します」にチェックし「次へ」をクリックする。

6.ドメイン名を入力し「次へ」をクリックします。後は確認すればOKです。
※www有りのドメインでも、ここではwww無しで登録します。

おなまえサーバーのまとめ
ポイント1:「サーバーNavi」と「ドメインNavi」があるが、ドメイン設定は「サーバーNavi」上で行う

ポイント2:「ドメイン追加」の場所が分かりづらいが、覚えてしまえば設定自体は難しくない

その他サーバー設定の注意すべき点

ステップサーバーの注意点

日本語ドメイン対応していません。
www付きでドメインを登録する必要があります。コアサーバーやバリューサーバーなどと同じですね。

ハッスルサーバーの注意点

www付きでドメインを登録する必要があります。これもコアサーバーやバリューサーバーなどと同じですね。

登録数に限りがあるのですが、間違えて登録した場合に削除しても登録数が変わらないので注意が必要です!

あと、ネームサーバーを先に設定しないとドメイン登録ができません。

サーバープラン&料金一覧表のダウンロード

サーバー会社のプランを一覧表にまとめてありますので、ご自由にダウンロードしてください。

登録可能なドメイン数やデータベース(MySQL)数、料金などまとめていますので、かなり重宝すると思います!

最後に

『初心者でも簡単にサイト作ってネットビジネス出来るから・・・』と言われ、パソコンを買って、サイトを作ろうと思ったら、、

ドメイン?サーバー??
はぁ~~~?全然簡単じゃないじゃん!!!

と、頭を抱えた人も多いハズ。私もそうでした。。

初心者の人が避けて通れないのが、このサーバー設定問題だと思います。

けど、一通り流れさえ覚えてしまえ後は慣れなので、挫けずにがんばってください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
サトミ

サトミ

主な仕事内容としてPPC全般、アルミナ問い合わせ対応、その他雑用を担当しています。 趣味は旅行、ドライブ、映画鑑賞、ネコと遊ぶ。最近は資産運用にハマっていますw

ABOUTこの記事をかいた人

サトミ

主な仕事内容としてPPC全般、アルミナ問い合わせ対応、その他雑用を担当しています。 趣味は旅行、ドライブ、映画鑑賞、ネコと遊ぶ。最近は資産運用にハマっていますw