社長あいさつ

皆様、はじめまして。
ウェブスターマーケティング株式会社代表取締役の吉岡です。
下記に私の自己紹介を簡単に書かせて頂きます。

代表プロフィール

吉岡政人
1983年6月生まれ
京都府出身大阪育ち
関西大学工学部 同大学院工学研究科卒

元々私がウェブマーケティングの世界に入ったきっかけは、幼少の頃からの夢であったエアラインパイロットになるための資金作りのためでした。
手持ちの資金もノウハウも、何もかもが全くの0からスタートだった私が唯一現実的に取り組むことができたビジネス。それがアフィリエイトを中心とするウェブ広告の世界だったのです。

その後、当初の目標通りアメリカへの航空留学を経てパイロットライセンスを取得。ところがその頃には経営というものに面白さとやりがいを感じていた私はエアラインパイロットとしての道を自ら閉じ、ビジネスの世界でより多くの人に影響を与えられる経営者になりたいと思い本格的なビジネスの拡大を目指しました。

その第一歩として2015年12月、元々の拠点としていた大阪を離れ東京の渋谷の方に事務所を移転。まだ世の中に無い新しい価値を提供し続けられる会社を目指して日々取り組んでいます。

人間にしかできない仕事=創造により価値を生み出す仕事を追求しよう!

近年、急速な勢いを持ってAI、いわゆる人工知能が発達してきています。このAIが人間の知能を超える瞬間というのが技術的特異点と言われていて、その瞬間に向けて世界中で日々研究が続けられています。もちろんこのAIというのは基本的には人間にとって便利なものになるはずですが、その反面、今まで人間がしていた仕事の一部が機械に取って代わられるということも現実的にどんどん起こっていくということが想定されています。

例えばスーパーのレジ打ちや銀行の融資担当者、ホテルの受付係、トラックの運転手など、多岐に渡ると言われています。その一方で、まだまだ人間にしかできない仕事というものも残っていくと考えられます。

それが『創造力』が必要な分野です。

例えばデザイン関係の仕事や各種制作系の仕事、コピーライティングなどがそれに該当します。これらの仕事の特徴としてはやはり、人間の感性に関わるものや人間の感情を理解する力がポイントになってくるかと思います。

私達は専門であるウェブマーケティング、ウェブ広告のジャンルにおいて、このAIを、人間の創造物を現実の形にするための手段として共存共栄をしながら発展していく必要があると考えます。

そのような考えで、弊社では人間だけが持つ夢を見る力であったり、創造する力を最大限に活かしたコンテンツ作り、メディア作りを目指しています。

また逆にAIを取り入れた弊社ウェブサービスである『Alumina』も元々は『こんなサービスがあったら良いな』というものを創造し形にし、ウェブマスター向けのサービスとして提供させて頂いています。

協力しながら創造する=共創の精神で最高のコンテンツ作りを!

私は『One for all All for one』という言葉が好きです。

この言葉の本当の意味は『一人はみんなのため、みんなは目的のため』となります。 ある一つの目的を達成するために、一人ひとりが持つ役割を最大限に活かして皆で協力しあおう!という意味です。

会社には色々なタイプの人がいます。デザインが専門のデザイナーさん、メディア制作における全体のディレクションをするディレクター、それを支えるディレクターアシスタント、コンテンツ制作専門のスタッフ、またそのスタッフメンバーが働きやすいように裏方で動いてくれる総務。

みな役割はバラバラですが大きな一つの目的は全員が共有するようにし、緻密な連携を図る組織作りを私は常に意識しています。この一人ひとりの個性、適正、スキルを最大限に活かした連携プレイにより、一人では成し遂げられないレベルの創造物がリリースされていきます。

弊社ではあまり社内での『競争』というのはありません。というよりも競争をしなくても良い環境作りをかなり意識的に心がけています。『創造』するのに『無駄な競争』は必要ないと考えるからです。

その代わりに『共創』つまり『共に協力しながら創り上げる』という部分はとても大事にします。多くの人の巨大なプラスの力が一つに集まり、より高いレベルの創造物が作れる環境を弊社では『社内の雰囲気のレベル』から徹底して作り上げ、またそのような考えに共感してくれるメンバーが集っています。

ぜひあなたも私達と一緒に『共創』しませんか?

ユニークなメンバーと共にまだ社会に無いコンテンツやメディア、そしてウェブサービスを一緒に創り出すことができる日が来ることを願っています。

会社を知る
成長支援制度
フォトギャラリー
社長あいさつ
インターンレポート
社員インタビュー