消費者金融はやばい?一度借りたら終わりなのか|消費者金融の実態に迫る!

消費者金融はやばい?一度借りたら終わりなのか

消費者金融はやばいからやめとけ」「消費者金融は一度でも借りると終わる

などなど世間一般では消費者金融と聞くとマイナスなイメージが先行していますね。

ただ多くの人は消費者金融が具体的にどうヤバイのかを理解していません。
むしろ場合によっては一時的な金策として賢く安全に利用できます

また消費者金融と聞くと怖い取り立ての人が玄関まで来たり、一度借りたらその後も借入を強制的に勧めるといったイメージを持っている人がいますが、そのようなことは法律上禁止されているので安心してください。笑

この記事では、

  • 消費者金融の何がやばいのか
  • やばい状況にならないための方法
  • 安心して借りられる消費者金融

などを紹介していきます。

「消費者金融がまだ怖くて借りたいのに借りれない…」といった方は最後までご覧ください。

消費者金融とは?わかりやすく解説

消費者金融とは、個人への融資を行っている業者のことを指します。

融資までに時間がかからず、スピーディーな対応を特徴としています。

法外な金利を請求されるのでは?」「取り立てが厳しいのでは?」など不安があるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。

月々の返済1,000円からなど、話し合いに応じて金利を決めてもらうことが出来ます。

現在の消費者金融は「貸金業法」という法律に基づいて経営されているため、イメージされているような法外な金利での貸付や無理な取り立てを行うようなことはないので、安心して利用することが出来ます。即日融資のカードローン

 

サラ金や闇金との違いは?

消費者金融はいわゆる「サラ金」や「闇金」とは異なります。

では「サラ金」や「闇金」と何が違うのでしょうか。

かつて「サラ金」と呼ばれていたものが、現在の消費者金融となっています。

「サラ金」だった頃は法律の整備がされていなかったため、消費者に対して不利なサービスを提供していました。

このイメージが残っているため、「消費者金融=やばい」という図式が出来上がってしまっています。

しかし、先ほども述べたように、現在は貸金業法という法律が整備されているため、法外な利息や無理な取り立てを行うと、金融機関側が法律違反となり裁かれるので安心してください。

一方「闇金」は、現在もありますが、これは悪徳業者です

貸金業法で定められている業者登録をしておらず、無登録で違法に貸し付けを行っている業者のことを指します。

こちらは借りたら終わりなので、十分に注意が必要です。

見分け方については、この記事で紹介していますので、最後までご覧ください。

消費者金融の何がやばい?

では、消費者金融はなぜやばいと言われるのでしょうか?

間違った使い方をしてしまった場合はやばいことになります。

主なケースは3つあるので、この後説明していきます。

将来住宅ローン、マイカーローンの審査に影響を与える

実は『消費者金融を利用したことがあるかどうか』という事実が、住宅ローンやマイカーローンの審査に多少影響してしまいます。

ただ消費者金融を利用していたことは住宅やマイカーの審査において致命的になることはなく、多少の影響がある程度なのでそこまで気にする必要はありません。

返済を滞納してしまう

2つ目は、返済を滞納してしまうことです。

無理な返済計画などを立てられることはありませんが、決められた計画通りに返済出来なかった場合は、延滞金が発生してしまいます。

その上、信用情報に傷がついてしまいます

クレジットカードが作れなかったり、住宅ローンが組めなかったりと、不都合なことが起こるため、滞納しないよう注意が必要です。

雪だるま式に借金するのはヤバイ

カードローンは審査が早く終わり、気軽に使えるのが利点です。

その一方で、気付いたら思いもよらない額を借金していたなんてこともあります。

借入したお金は本当に必要なもののために使うことを徹底する必要があります。

雪だるま式に借金してしまえば、先ほど述べたように返済が滞り、その結果信用情報に傷がついてしまい、今後借りられなくなってしまいます。

今月は返済予定額に満たないと感じたら、迷わず消費者金融に連絡しましょう

延滞の可能性を事前に示しておけば、期日延長が認められる可能性があります。

消費者金融でやばい状況にならないためには

ここからは、消費者金融でやばい状況にならないための対処法について紹介していきます。

金利を事前にチェック

まず、金利を事前にチェックすることが重要です。

消費者金融では、借りる前からWebサイトなどで金利を確認することが出来ます。

金利は借入額によって変動しますが、貸金業法によって上限20%と決められているため、それ以上高くなることはありません。

特にアコムは金利が銀行カードローンや公的機関の融資に比べると、比較的高くなっています。

コチラの記事ではアコムの金利について解説していますが、「金利の計算の仕方が分からない」、「金利と利息の違いは?」といった疑問を解消できるので、併せてご覧ください。

限度額いっぱいに借入しない

限度額いっぱいまで借入しないことも重要です。

当然の事ながら、返済額が膨らむと、返済が苦しくなってしまいます。

無理なく返済を行うためにも、数万円から数十万円の中で借入を行うのがベストです。

返済期間はなるべく短く設定する

返済期間が長くなれば金利が高くなってしまい、返済総額が高くなってしまいます

無理のない返済計画を立てることは重要ですが、返済期間はなるべく短く設定することをおすすめします。

複数社から借入はなるべくしない

返済が出来ないから別の消費者金融から借りようとする人も少なくありませんが、複数社から借入を行うのはおすすめできません。

一瞬返済出来たように感じますが、借入総額は変わっていません。

また複数社に跨ることで、金利が変わったりなど返済手続きが複雑になるため、上手く返済出来ず、『やばい』状況に陥ってしまうことが多々あります。

繰り返しになりますが、返済が間に合わない場合はすぐに借りている消費者金融に連絡し、指示を仰ぐことが最善策です。

複数社で借入をして滞納している…
もしかしたらブラックリストに登録されているかも

など不安がある人はこちらも参考にしてみてください。

即日融資可能なカードローン一覧

ここからは、安心して利用でき、かつ即日融資可能なカードローンについて紹介していきます。

消費者金融金利特徴・向いている人
プロミス4.5%~17.8%融資スピード、使いやすさ、評判がバランス良く

 

満足度が高

アイフル3.0%~18.0%WEB申込後フリーダイヤルへ電話で優先審査してくれる
SMBCモビット3.0%~18.0%電話連絡なし、郵送物なしがいい!プライバシー最優先審査してくれる
アコム3.0%~18.0%融資の早さに定評。利用者数NO.1、3秒事前診断で初めてでも安心

当サイト申し込みNO.1「プロミス」

プロミス

  • 低金利
  • 24時間振込融資
  • スマホアプリでの借り入れや返済
  • 借入日翌日からの無利息サービス

プロミスの金利は4.5%~17.8%と、最高金利は大手消費者金融の中で最も低いです。

また、借入日の翌日から無利息サービスがスタートなので無駄がないのも特徴です。

他社の無利息サービスは契約日翌日から30日間というところが多く、この場合は借入していなくても無利息期間が始まってしまいます。

プロミスなら、低金利な上に、利息も抑えられるため、賢く借入することが出来ます。

他にも、24時間振込融資やスマホアプリでの借入が可能なため、当サイトからの申し込みが最も多いです

 

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

CMでもお馴染み「アイフル」

  • 最短30分審査で即日融資に対応
  • スマホアプリやATM、振込などの豊富な借入方法

急ぎの場合はWEB申込後にフリーダイヤル(0120-337-137)へ電話することで優先して審査してくれるなど、スピード感のある対応が魅力です。

ただし、即日振込融資してもらうには、平日14:00までに契約・振込手続きが完了している必要があります

また、借入方法が豊富に用意されているため、自分にあった方法を選択することが出来ます。

アイフル

24時間申込み可能!最短1時間融資!

アイフル

本日中に借入する場合
あと

 

アイフルが人気の理由!
申込みから最短1時間融資が可能!
WEB完結だから来店&郵送物なし!
消費者金融の中で低金利!
初めての方限定で30日間利息が0円!
電話連絡で在籍確認を回避可能!
WEB完結ならカード発行なし!
50万円までなら収入証明書も必要なし
フリーター、パート、主婦も利用可!

電話連絡&郵送物なしの「モビット」

  • 電話連絡なし&郵送物なしのWeb完結申込
  • 最短30分審査

通常であれば勤務先確認のために職場へ電話がかかってきたり、自宅でカードを受け取るために郵送物が届いたりしますが、WEB完結申込はそれらが一切ありません。

そのため、プライバシーを気にする方には最適だと言えるでしょう。

ただし、WEB完結申込は誰でも利用できるというわけではありません

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている方、または社会保険証または組合保険証を持っている方のみの利用となります。

なお申し込みや契約の手続きは、三井住友銀行にあるローン契約機でも可能です。

この場合、在籍確認の連絡はありますが、自宅への郵送物なしで契約することができます。

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット

SMBCモビット

本日中に借入する場合
あと
 

SMBCモビットが人気の理由!
誰にもバレずに借りたい方は必見!
WEB完結/電話連絡、郵送物なし!
申込から借入まで誰とも顔を合わせない
申込みから最短即日融資が可能!
WEB完結ならカード発行なし!

初めての方におすすめ「アコム」

  • 最短30分審査
  • 在籍確認要望の聞き入れ

利用者数No.1という実績があるので初めての方でも安心して使うことができます。

WEB申込み後30分程で審査完了し、自動契約機またはインターネットで契約という流れが最短です。

また、在籍確認が不安な方にもおすすめです。

「在籍確認に関してできる限り要望に添えるように」という姿勢で対応してくれるため、不安な方は申込みの際に相談してみてください。

アコム

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

また下記記事は編集部が厳選したこれまで紹介したものや、それ以外のカードローンを徹底比較しているので、興味のある方はぜひご覧ください。

消費者金融に関するQ&A

Q1.闇金や街金との違いは?

消費者金融は貸金業者として登録されていますが、闇金や街金はこれに登録されていません。

自分が借りようとしている業者が本当に危なくないか、貸金業者登録一覧で確認する必要があります

闇金や街金は、法定外の金利での貸付を行ったり厳しい取り立てを行ったりと、非常に危険です。

闇金に関して以下の記事で詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

Q2.周りの人に借りてることがバレるんじゃ?

消費者金融は使ってみたいけど周りの人に借りているのがバレるのが怖い…」と不安な気持ちを抱く人も多いです。

そんな方には、Webで申込が完結し、SMBCモビットをおすすめします。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている方
  • 社会保険証または組合保険証を持っている方

どちらかの条件を満たしていれば、勤務先への電話連絡や自宅への郵送物なしのWeb申込を使うことが出来ます。

プライバシーを気にする方には最適な消費者金融と言えます。

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット

SMBCモビット

本日中に借入する場合
あと
 

SMBCモビットが人気の理由!
誰にもバレずに借りたい方は必見!
WEB完結/電話連絡、郵送物なし!
申込から借入まで誰とも顔を合わせない
申込みから最短即日融資が可能!
WEB完結ならカード発行なし!

Q3.消費者金融の審査は甘いの?

結論からいうと、審査が甘い消費者金融はありません

返済能力のない人に対する過剰な貸付を行わないことを貸金業法によって定められているからです。

そのため、返済能力があるかどうかの確認は、どこの消費者金融でもしっかりとされます。

ただ、審査が甘くないからと言って不安になる必要はありません。

アルバイトや派遣であっても収入を得る術があることが認められれば、借入できるので安心してください

まとめ

消費者金融がなぜやばいと言われているのか、やばい状況に陥らないためにはどうするべきか紹介してきました。

金利などを事前に確認し、自分にあった金融機関を選べば、問題なく安心して使うことが出来ます。

慎重に判断して、あなたに適切なお金の借り方を検討してみてください。