総合支援資金、審査落ちした場合の解決策を紹介|お金を借りる別の方法

総合支援資金、審査落ちした場合の解決策を紹介|お金を借りる別の方法

総合支援資金の審査に落ちて困っている…

総合支援資金は通常の生活が送れるまで、一定期間の生活費が必要な方がお金を借りられる公的機関の制度ですが、多様な審査基準を設けていることから審査に落ちてしまう人も少なくありません。

総合支援資金の審査に落ちてしまった人に向けてこの記事では、

  • 総合支援資金の審査に落ちた理由
  • 審査落ちした場合の解決策
  • 総合支援資金の他にお金を借りる方法

を紹介します。

通常、総合支援資金の審査は1週間から長くて1ヶ月以上かかり、振り込まれるまでも1週間以上かかることがあります。また審査に落ちた場合は通知が来るので、まだ来てないという人は審査中のことでしょう。

もし審査に落ちた通知が届いて、お金が足りず生活が困っているという方は、ぜひ最後までご覧ください。

総合支援資金の審査に落ちる理由は?

経済的に苦しくなり総合支援資金を申請している人が増えていますが、なかなか審査に通らないという人も少なくありません。

今回は「総合支援資金の審査に落ちたけど理由が分からない…」という方のために、審査落ちの理由を調査してみました。

結論、審査落ちした理由は分からない

結論から言うと、審査落ちした明確な理由は分かりません

貸付不承認の通知時に、審査落ちの理由は知らされないことになっています。

また、実際に審査を行う各都道府県の社会福祉協議会が明確な審査基準を公表していないため、審査漏れがないか確認することもできません。

自分で確認できるのは、重要事項説明書に書かれている厳守事項を守っているかになります。

審査に落ちてしまった方は、まずは以下の条件を満たしているか確認してみましょう。

  • 同世帯の家族が既に申請、又は受給していない
  • 生活保護や失業等給付金などの他の公的支援を受給していない
  • 現在、自己破産の手続きを行っていない
  • 他人の連帯保証人になっていない
  • 貸付決定後の償還計画に従って返済ができる見込みがある

引用:総合支援資金特例貸付借入申込書

書類に書かれている条件を満たしているか今一度チェックしてみましょう。

総合支援資金の審査に落ちた人の声

実際にヤフー知恵袋には、総合支援資金の審査に落ちて悩んでいる方の書き込みが多数寄せられています。


総合支援資金審査落ちベストアンサー
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13239300083?__ysp=57eK5oCl5bCP5Y%2Bj6LOH6YeRLOWvqeafuw%3D%3D

総合支援資金審査落ち再申請
総合支援資金審査落ち分からない
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13234021343?__ysp=57eK5oCl5bCP5Y%2Bj6LOH6YeRLOWvqeafuw%3D%3D

答えている方も明確な理由が分からないため、回答内容もまちまちで、はっきりした回答は得られていませんね。

公的機関に現状を相談しても審査に通らない方も大勢いらっしゃるため、他の解決策を取る方が得策と言えますね。

総合支援資金、審査落ちした場合の解決策3選

総合支援資金の審査に落ちた場合も、焦る必要はありません。

解決策がいくつかありますので、状況に応じて適切な解決策を選択しましょう。

解決策1:再貸付を申請する

総合支援資金を再申請することは可能です。

もう一度重要事項説明書をよく読み、最低限そこに書かれている基準は満たしているか確認しましょう。

ただし、記入漏れなどで審査落ちした場合以外は、前回の申請と状況が全く変わらず、審査に通らない可能性が高いので要注意です。

解決策2:緊急小口資金の審査を検討する

 緊急小口資金総合支援資金
対象者休業等による収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯(主に失業された方等向け)
貸付上限額20万円以内(二人以上世帯)月20万円以内

(単身世帯)月15万円以内

貸付期間:原則3月以内

据置期間1年以内1年以内
償還期限2年以内10年以内
貸付利子・保証人無利子・不要無利子・不要
お申込み先市区町村 社会福祉協議会(申込・相談)

お住まいの都道府県の労働金庫(申込のみ)

お住まいの都道府県の取扱郵便局(申込のみ)

市区町村社会福祉協議会

緊急小口資金の審査基準の一部は以下の通りです。

  • 生活困窮者(低所得者世帯、障害者世帯、65歳以上の高齢者世帯)であるか
  • 他人の連帯保証人となっていないか
  • 返済が見込めるか
  • 他の公的支援を受けていないか
  • 同世帯で他の家族が借りていないか

こちらも審査落ちの理由は知らされないため、具体的な数字などは分かりません。

では緊急小口資金と総合支援資金の違いは何でしょうか。

簡単にまとめると、1回のみ給付となるのが緊急小口資金、継続的に支援を受けられるのが総合支援資金となります。

貸付総額が大きくなるため、総合支援資金の審査の方が通りにくくなっているようです。

一時的にでもお金が必要だという方は緊急小口資金を試してみてはいかがでしょうか?

以下のサイトで詳しく説明しているので、緊急小口資金をご検討の方はご覧ください。

しかし緊急小口資金の受給までに更に1か月以上待つ必要があるので、今すぐお金が必要だという方は解決策3を参考にしてみてください。

解決策3:民間の金融機関を利用する

生活は困窮しているけれど、緊急小口資金や総合支援資金の給付対象にならない…
一刻も早くお金が必要だ」という方は、民間の金融機関を使うことをおすすめします。

総合支援資金や緊急小口資金を始めとする公的貸付制度は、給付までの時間がかかるというデメリットがあります。

審査が通ったかの回答が得られるのに1か月程度かかる上、通知が来てから口座にお金が振り込まれるまでも1週間以上かかります。

そこで民間の金融機関を一時的に利用することを検討してみてもいいでしょう。

民間の金融機関は審査期間が圧倒的に短く、即日借入可能です。

また貸金業法という法律が定められたことで、無理な返済計画を組み立てられたり、不当な金利が強いられるということもなく、安全性も高いため、安心して利用することができます。

公的貸付制度の給付を受け取るまでの繋ぎとして利用してみるのもいいかもしれません。

即日融資可能な編集部おすすめの大手消費者金融一覧

ここからは当編集部がおすすめする大手消費者金融を紹介します!

比較の上、状況にあった金融機関を試してみてはいかがでしょうか?

大手消費者金融特徴・向いている人
プロミス融資スピード、使いやすさ、評判がバランス良く満足度が高い
アイフルWEB申込後フリーダイヤルへ電話で優先審査してくれる
SMBCモビット電話連絡なし、郵送物なしがいい!プライバシー最優先審査してくれる
アコム融資の早さに定評。利用者数NO.1、3秒事前診断で初めてでも安心

当サイト申し込みNO.1「プロミス」

  • 24時間振込融資
  • スマホアプリでの借入や返済
  • 低金利
  • 借入日の翌日から30日間の無利息サービス

プロミスは24時間振込融資が可能です。
必要なときにすぐ借入できるため、当サイトでは最も人気です。

また、他社の無利息サービスは契約日翌日から30日間というところが多く、この場合は借入してなくても無利息期間が始まってしまいます。

しかし、プロミスの場合は借入日の翌日からスタートなので無駄がないのも特徴です。

低金利な上に、利息も抑えられるため、賢く借入することが出来ます

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • 30分審査で即日融資に対応
  • スマホアプリやATM、振込など豊富な借入方法

急ぎの場合はWEB申込後にフリーダイヤル(0120-337-137)へ電話することで優先して審査してくれるなど、スピード感のある対応が魅力です。

ただし、即日振込融資してもらうには、平日14:00までに契約・振込手続きが完了している必要があります。

借入方法が豊富に用意されているため、自分にあった方法を選択することが出来ます。

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

電話連絡&郵送物なしの「SMBCモビット」

  • 電話連絡なし&郵送物なしのWEB完結申込
  • 10秒簡易審査

通常であれば勤務先確認のために職場へ電話がかかってきたり、自宅でカードを受け取るために郵送物が届いたりしますが、WEB完結申込はそれらが一切ありません。

そのため、プライバシーを気にする方には最適だと言えるでしょう。

ただし、WEB完結申込は誰でも利用できるというわけではありません。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている方、または社会保険証または組合保険証を持っている方のみの利用となります。

なお申し込みや契約の手続きは、三井住友銀行にあるローン契約機でも可能です。

この場合、在籍確認の連絡はありますが、自宅への郵送物なしで契約することができます。

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット

SMBCモビット

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

初めての方におすすめ「アコム」

  • 最短30分審査
  • 在籍確認要望の聞き入れ

利用者数No.1という実績があるので初めての方でも安心して使うことができます。

WEB申込み後30分程で審査完了し、自動契約機またはインターネットで契約という流れが最短です。

また、在籍確認が不安な方にもおすすめです。

「在籍確認に関してできる限り要望に添えるように」という姿勢で対応してくれるため、不安な方は申込みの際に相談してみてください。

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

もし大手消費者金融の審査に落ちてしまっていたら

既に複数社から借入をしていたり、返済が滞納していたりすると、大手消費者金融の審査は通りづらくなってしまいます。

いわゆるブラックリストに登録されてしまうと、一定期間内にお金を借りることが難しくなってしまいます。

しかし安心してください。ブラックでも安心して借りられる民間の金融機関も存在します

「複数社に借入をしているが、それでもお金が必要」
「滞納経験があるため不安だが、お金が借りたい」
「そもそも自分がブラックなのか分からないので確かめたい」

そういった方は以下の記事を読んでみてください。

まとめ

今回は、総合支援資金の審査に落ちた際に、次にとるべき行動について紹介しました。

審査に落ちても、ここまで見てきたようにいくつか選択肢があるので、焦る必要はありません。

自身にあった方法を慎重に判断して、適切なお金の借り方を検討してみてください。