【楽天銀行スーパーローン】入会ポイント貰って秒で解約ってあり?

【楽天銀行スーパーローン】入会ポイント貰って秒で解約ってあり?

この記事のまとめ
楽天銀行スーパーローンは入会すると1,000ポイント貰えるお得な商品です!

進呈されたポイントは、1,000円分の買物に使えるのでほしい物がある方には、買い物前に入会をオススメします。

しかし、手続きを滞りなく行わないとポイントが進呈されなかったり、商品の特徴上、デメリットがないのか…と不安もありますよね。ポイントを安心してちゃんと貰うための情報を提供しています!

楽天銀行スーパーローンは、利用限度額以内なら何度でも現金をコンビニATMなどから引き出すことができる便利なカードローンです。

入会すると楽天ポイント1,000ポイントが貰うことができ、利用金額に応じてもポイントを貰うことができます。

しかし、手続きを適当に行ったり、知識を持たずにカードローンを持ってしまうと、

  • 審査に落ちてしまってポイントを貰えなくなってしまったり…
  • 住宅ローンの審査を受けるときに不利になってしまったり…
  • 審査可決したのに、ポイント受取口座の用意が間に合わなかったり…

など、せっかくの手続きが無駄になってしまうこともあります。

せっかく楽天銀行スーパーローンを持つのなら、賢く利用してポイントもお得にゲットしたいですよね。

このページでは、楽天銀行スーパーローンを申し込みする前に知って得する情報を多く用意しました。せっかくの手続きを無駄にしないためにも、是非最後までお付き合いください。

【騙されないで】申し込みだけでは貰えない!契約が必要


楽天銀行スーパーローンに申し込みをするだけで、楽天ポイントが1,000ポイント貰える!
そう信じて、「申し込みするだけなら簡単じゃん!」などと思いながら、申し込みを考えていませんか?

残念ながら、そう簡単にポイントは貰うことができません。
世の中、そんなに甘くありません。

実際は、楽天銀行スーパーローンへ申し込み後、審査を受けて、契約してから進呈ポイントがもらえます。

しかも、契約後、ポイントが進呈されるのは契約月の翌月末と少し時間がかかるのも、イメージと違うかもしれませんね。

とはいえ、1,000ポイント貰えるのは嬉しいですよね!!
少し手間が掛かっても、もらえるもの貰いたい!そんな方には、ぜひ楽天スーパーローンへ申込みしてみてください。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌日不要

楽天銀行スーパーローン入会ポイント進呈の対象者と貰い方


まずは、ポイント進呈の対象者になるか?を確認しましょう。公式サイトでは、以下のように紹介されています。

楽天ポイント進呈の対象となるかた(以下の全ての条件を満たすかた )

①このページからお申込後、入会されたかた
②以下のいずれかをご対応されたかた
 ・申込時に「楽天会員(楽天IDをお持ち)のかた)」ボタンよりお申込みをされたかた
 ・申込完了ページから楽天会員情報を登録されたかた

詳しく説明すると、ポイントを貰うには「楽天ID」が必要で、楽天IDを持つことによって「楽天ポイント口座」を持つことができます。

この楽天ポイント口座のみに進呈ポイントが入ります。

楽天IDを既に持っている方は、スーパーローンとの紐づけが必要になり、「楽天会員(楽天IDをお持ち)のかたボタン」から申込みすることによって紐づけされます。

楽天IDを持っていない方は、新規で楽天ID(楽天ポイント口座)を作成し紐づけする必要があるので、スーパーローン申込後、引き続き楽天IDの作成等の手続きが必要になります。

以下に手順を紹介します。

楽天ID、口座を持っている人と持っていない人の手続きの違い

楽天銀行スーパーローンの申込みを考えている方は、以下の3つのパターンに別れます。

①楽天IDを持っている人
②楽天口座を持っている人
③楽天ID・楽天口座両方共持っていない人

①~③の方がポイントを貰うためにするべきことは「楽天ポイント口座」の確認・開設をしましょう!

楽天銀行スーパーローンの入会時に貰えるポイントは「楽天ポイント口座」へ進呈されます。楽天ポイント口座以外へは進呈することはできないので、ポイントをもらうための口座をまずは用意しましょう!

①楽天IDを持っている人楽天IDを持っている場合、ほとんどの方が楽天ポイント口座を持っています。口座の確認をしましょう。
②楽天口座を持っている人楽天口座を持っている場合、ほとんどの方が楽天ポイント口座を持っています。口座の確認をしましょう。
③楽天ID・楽天口座両方共持っていない人両方を持っていない場合、必ず楽天ポイント口座の開設をしましょう!楽天銀行の口座ではなく「楽天ポイント口座」の開設が必須です!

①・②の方の口座確認方法

楽天IDをもっている方は、楽天市場のトップページからログインをすることで、自分の現在のポイントが画面上部に表示されます。

また、楽天銀行の口座を持っている方も口座開設時に楽天IDを取得しているケースがほとんどなので、以下の方法で口座の確認をすることができます。
楽天IDを忘れてしまった場合は、問い合わせすることができるので確認してみてください。

上の画像のようにポイント部分をクリックすることで、下の画像のように楽天ポイントクラブへアクセスできます。

画面左側のポイント実績を見るの部分から少し下に小さな文字で口座番号の表示があります。上の画像のような記載があれば、楽天ポイント口座が確認できるようになっています。


③の方はスーパーローン申込後続けてに楽天IDを作成する

楽天ID・口座も持っていない場合は、スーパーローン申込後、引き続き楽天会員情報の登録を行い楽天IDの作成と楽天ポイント口座の開設手続きを行います。

進呈されるポイントはこの新規作成した楽天ポイント口座のみに進呈される仕組みになっているので、必ず手続きを行いましょう。
スーパーローン申込後、手続きをする画面が出るので、続けて手続きを行ってくださいね!

入会ポイントは入会月の翌月末に進呈される


入会ポイントは、楽天銀行スーパーローンに入会した月の翌月末に進呈されます。
ポイントが進呈される時に、メールや電話などの連絡はなく、自分で楽天ポイントクラブの画面にて確認しましょう。

注意点として、ポイント進呈時までにスーパーローンまたは楽天会員を退会された場合は進呈されません。ポイントをもらうまでは退会しないようにしてください。

入会ポイントが貰えない人・ポイント進呈対象外の人

公式サイトでは、以下の場合には楽天ポイント進呈の対象外としています。

  • すでに楽天銀行のカードローンに入会されているかたまたは過去6ヶ月以内にお申込されているかた
  • イタズラや重複など、お申込内容として相応しくない入力が見られた場合
  • ブラウザのクッキーの設定を有効にされていない環境でご利用された場合
  • その他楽天銀行が相応しくないと判断した場合

また、楽天スーパーローンに入会できないと入会ポイントはもらえません。
入会とは、楽天スーパーローンに契約をすることなので、審査に落ちた場合はポイント貰うことはできなくなります。

楽天銀行スーパーローンの審査は比較的可決しやすいとは言われていますが、審査に不安のある方や、初めてカードローンの審査を受ける方は「ポイントを貰いたいなら審査可決は必須!審査通過のコツ!」で審査についてまとめているのでそちらを確認してください。

進呈されるのは「30日間の期間限定ポイント」申込タイミングに注意!

楽天銀行スーパーローンの入会時に進呈されるポイントは、有効期限が進呈日の月末から30日間の期間限定ポイントなので、ポイントを使いたいタイミングを考えて申込することをおすすめします。

また、期間限定ポイントは、他社ポイント、楽天グループサービスのポイント、楽天Edyなどの提携サービスにはに交換できません。

ですから、基本的には楽天ショップ内での消費になりますから、購入したい商品をある程度決めておくのがベターですね!

既に楽天ポイントや期間限定ポイントを持っている方でも、ポイント使用時には有効期限の近い期間限定ポイントが先に消費されるようになっているので、ポイント利用時に手続き等は必要ありません。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌日不要

ポイント目当ての申し込み「デメリット」は他のローンへの影響

カードローンを作るだけで、1,000ポイントもらえるのはお得ですよね!よく楽天で買い物をする方にとっては1,000円引きの大きなメリットになります。

ただ、カードローンに申込みしてしまうと住宅ローンや自動車ローンが組めなくなるかも…などの不安もありますよね。

実際どうなるか確認してみましょう。

結論を先にお伝えすると、住宅ローン等の審査に影響が全くないとは言えません。ただ、普段の生活には大きな影響はありません。

カードローンは申込みすると、信用情報に

①申込みの事実
②可決した場合の契約内容

が登録されます。

信用情報とは、金融商品に申込みした際に審査の材料となるもので、勤務先や今までに利用した金融商品(クレジットカードやスマホの分割払い)の返済状況や利用金額などがすべて保管されています。

住宅ローンの審査を受けるときももちろん、この信用情報を確認し、審査を行います。

カードローンを持っている場合、利用限度額の枠分は借入していなくても、いつでも借りられる特徴がある商品ので、利用限度額分の借金があると過程して審査を行うケースが多いと言われています。

個人の属性・境遇によって審査は大きく左右するので一概に言えませんが、もし住宅ローンンなどの審査を受ける予定が近いうちにある場合は、よく考えて利用することをおすすめします。

またカードローンを利用するリスクをもっと詳しく知りたい方は以下のページも確認してみてくださいね。

消費者金融はやばい?一度借りたら終わりなのか|消費者金融の実態に迫る! 


他のローンへの影響が心配なら楽天銀行スーパーローンは申込みは絶対にNG?!

楽天銀行スーパーローンは、他のローンを将来的に利用したいのであれば、万が一の事も考えると「申込みしても大丈夫です。」とは言えない商品です。

とはいえ、楽天銀行スーパーローンを持ちながらも住宅ローンなどの審査に通った人も多くいます。

そういった人たちの特徴は、

  • 利用限度額(借入枠)に対して十分な年収がある
  • 返済の遅延がない
  • 他のローン申込み時にカードローン借入中ではない

などがあげられます。

誰にでも影響があるわけでもなく、金融商品の審査は各個人異なる属性で受けるものですから、結論は自分で出すようにしてくださいね。

信用情報には申込みの事実は半年・契約は契約時ずっと解約後は5年残る!

申込みだけで、ポイントをもらって解約!
半年後には信用情報から、楽天銀行スーパーローンに申し込みした事実が消えるから大丈夫!そう思っていませんか?

申込みの事実は半年で信用情報から消えますが、契約の事実は半年では消えません。

カードローンなどの金融商品を契約した場合、信用情報には契約が継続している場合はその期間・解約後は最長5年は登録され、申込みした事実は半年間登録されます。

楽天銀行スーパーローンの場合は、申込みした時点で以下の信用情報機関に情報が登録されます。

  • 全国銀行個人信用情報センター
  • 日本信用情報機構
  • 株式会社シー・アイ・シー

楽天銀行が加盟している信用情報機関は上の3つです。各信用情報機関の公式サイトでは以下のように案内があります。

申込み・契約の事実が登録される期間
 申込みがあったこと契約があったこと
全国銀行個人信用情報センター当該利用日から、本人開示の対象は1年を超えない期間、会員への提供は6ヶ月を超えない期間契約期間中および契約終了日。完済されていない場合は完済日から5年を超えない期間。
日本信用情報機構(JICC)照会日から6ヵ月以内契約継続中及び契約終了後5年以内(※)
株式会社シー・アイ・シー照会日より6ヶ月間契約期間中および契約終了後5年以内

※包括契約について次のどちらかに該当するときは、契約終了後5年を経過したものと看做します。
① 残高「0円」となる入金後、解約することなく残高「0円」のまま5年を経過した場合
 (延滞解消または取引事実に関する情報が付帯している場合を除きます。)
② 契約後、一度も残高が発生することなく5年を経過した場合

このことから「申込みして、ポイントもらって半年後には信用情報は綺麗になっている」ということは成り立たなくなりますね。

ポイント進呈は契約が必要なので、ポイントをもらって直ぐに契約解除したとしても5年間は契約したことが信用情報には残っています。

ポイントだけもらって解約したい!解約のタイミングと方法

楽天銀行スーパーローンの解約方法は電話にて解約手続きを行います。


※引用元:楽天銀行よくある質問(FAQ)より

上記にもありますが、解約時には、借入残高がゼロであることが必要となり、現在借入がある場合には、一括返済等で返済する必要があります。

進呈されたポイントは解約後に無くならない!

解約したらポイントがなくなってしまう不安があると思いますが、解約のタイミングは入会ポイントが進呈後なら、いつでも問題ありません。

ポイント進呈のタイミングは、楽天銀行スーパーローン契約月の翌月末です。
必ず、ポイントが進呈されたか確認してから手続きを行うようにしてくださいね。

進呈されたポイントは、解約と同時に消えてしまうということもないので、安心して解約しましょう。

楽天銀行スーパーローンを解約すると信用情報はどうなる?


楽天銀行スーパーローンが登録している信用情報機関は3つあります。いずれも、契約終了後も5年間は情報を保有しています。

信用情報にカードローンを利用した事実を残さずに住宅ローンや自動車ローンなどを組みたい場合には、5年間時間をあけて審査を受ける方法しかありません。

信用情報は自分の都合で、登録している内容を削除や変更することはできません。
ですから、5年後までに信用情報にカードローンを契約した事実を残して審査を受けたくなければ、楽天銀行スーパーローンの利用はおすすめしません。

ポイント進呈のタイミングと申込みからカードが届くまでの流れ

公式サイトで案内されているのは以下のような手順です。

ポイントを貰えるタイミングは契約月の翌月末です。
ですから、上のイラストだと7のタイミングで契約が完了するので、その月の翌月末にポイントが進呈されます!

カードが届くのは、成約後(上のイラストで「7」のタイミング)翌営業日に簡易書留にて発送されます。
カードがなかなか届かない場合には、カスタマーセンターに問い合わせをするようにしてください。

ポイントを貰いたいなら審査可決は必須!審査通過のコツ!


入会ポイントを貰うためには、楽天銀行スーパーローンの契約を行わなければいけません。つまり、審査に通過して契約手続きが必要ということです。

「カードローンの審査なんて誰でも通るでしょ!」と思っていたら大間違いです。

カードローンは資金の借入用途が自由なのにも関わらず、大きな金額を借入できるので、審査はシビヤに行われます。

申込書の記載内容は信用情報機関の保管されている情報と照らし合わせがあったり、勤務先への在籍確認や書類の提出もあるので、絶対に審査に通りたい方は知っておくべき事が多くあります。

そこで以下のページで楽天銀行スーパーローンの審査通過のコツをまとめました。審査への不安や疑問も解決できるようになっています。

  • ポイントGETしたいけど、審査が不安で申込みまで至らない人
  • 会社に電話がかかってくる在籍確認って?電話のタイミングや内容を知りたい人
  • 楽天会員は審査優遇があり!優遇を受ける方法

等、楽天銀行スーパーローンの審査を受ける人は知っておいたほうが有利になる情報を提供しています。是非、確認してみてください!


【必読!】楽天銀行スーパーローン※審査に通る・落ちないためのコツを全公開

【まとめ】ポイント目当ての申し込みだけは自分の将来を考えて決めよう!


楽天銀行スーパーローンに申し込みするだけで、1,000ポイントが貰えるのはかなりお得ですよね!楽天でよくお買い物をする方は、今すぐ申込みをしたくなってしまいます。

ですが、実際はポイントをもらうためには、申込みだけではなく契約までが必要で、契約することによって最低でも5年間は信用情報機関に登録されることになります。

個人差はありますが、信用情報にカードローンの契約の事実があると、他のローンの審査に影響がでる可能性があるので、将来的に住宅ローンなどの別のローンを利用する予定がある人は慎重に考えてから申込みすることをおすすめします。

楽天銀行スーパーローンは、とても使い勝手の良い商品で、1枚持っていれば現金が突然必要になった時も気軽に利用ができますし、利用金額に応じてポイントを貯めることもできるので、使ってみたい!と感じた方は是非、申込みをしてみてくださいね!

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌日不要