お金を借りる知っ得情報

1万・2万・3万円を今すぐ借りたい方必見!少額を即日で借りる方法とおすすめのカードローン!

少額を即日で借りる方法とおすすめのカードローン

「手持ちのお金がちょっと足りないんだよね…1・2・3万円くらい借りられないかな?」

少しだけ手持ちのお金を増やしたいときこそ、できれば「今すぐ借りたいな」「手間なく借りたいな」とだれもが思いますよね。

そんなすぐにお金を借りたいときは、即日融資が可能なカードローンを利用するのがおすすめですよ。

また少額融資なら、無利息キャンペーンを行なっているカードローンを選ぶとよりお得に借りられます。

即日で借りられるカードローンのなかでも、レイクALSAは借入額5万円までは180日間利息がかからないからゆっくり返済できます!

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSA

レイクALSA

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

1万・2万・3万円借りたいならカードローンがおすすめ

1万・2万・3万円借りたいならカードローンが便利
では1万・2万・3万円借りたいときに、なぜカードローンがおすすめなのかをくわしく解説していきます。

まずこんなシーンでお金に困ることが多いですよね?

「急に飲み会の予定が入った…1万円借りたい」
「給料日まであと少し…2~3万円借りたい」

そして1万・2万・3万円くらいなら、もしかしたら身近な人に借りた経験がある人もいるかもしれません。

しかし身近な人に借りるのって、実はリスクが高いんです!

個人間融資(家族・友達)は危険?

1万・2万・3万だけ借りたいときに、真っ先に思い浮かぶのは親や友人だと思います。

でも気心の知れた親や友人だからといって、返済日や利息を気にせず安易に借りてしまうと、信用を失いかねないトラブルに発展する場合があります。

「家族からお金を借りる」や「友達からお金を借りる」ことは、手軽に借りられるというメリットがある反面、デメリットもあることをしっかり認識しておきましょう。

そしてもっとも危険なのは、ツイッター・掲示板などの個人間融資の利用です!

ツイッターや掲示板でのやりとりが詐欺または闇金につながる恐れがあります。

たとえ急にお金が必要になったとしてもけっして甘い言葉には乗らず、知らない人からは絶対借りないようにしてください。

つまり個人間融資のリスクを考えると、カードローンを利用してお金を借りるほうが得策と言えます!

少額のカードローン利用ならメリットが多い

また希望額が少ないカードローンには、多くのメリットがあります。

  • 少額を借りるときは高額よりもスムーズに審査通過しやすくなる!
  • 審査に必要な書類は「本人確認書類」だけで手間がかからない!
  • 少額なら返済期間が短いので金利負担が大きくならない!

少ない額なら審査に通る可能性が高くなり、必要書類も本人確認書類だけなので手間なくお金が借りられます。/p>

即日融資が受けられる消費者金融がおすすめ!

カードローンでお金を借りるときは、銀行か消費者金融のどちらかを最初に選ぶことになります。

もし今日中にお金を借りたいなら、即日融資が受けられる消費者金融系カードローンがベストです!

消費者金融系カードローンなら、出勤時に申し込んでおけば、審査次第で即日で借りることができます。

消費者金融で1万円~3万円の即日融資を受ける方法

即日融資を受ける方法
それでは一刻も早くお金を借りたい人に向けて、消費者金融系カードローンで即日融資を受ける方法を紹介していきます。

まずカードローンを利用するにあたり、申し込み条件を知っておきましょう。

  • 年齢が満20歳以上
  • 安定した収入がある

申し込み条件にある「安定した収入」とは、継続して毎月決まった収入があればパート収入やアルバイト収入でも申し込みできます

次に、即日でお金を借りるまでの流れを確認していきます。

即日融資を受けるまでの流れ

 

  1. WEBから申し込む
  2. 審査結果の連絡
  3. インターネットまたは店舗で契約する
  4. 口座振込またはATMで借りる

WEBから申し込むのは同じですが、申し込んでからは2通りの方法があります。

インターネット契約して口座振込で借りる
自動契約機で手続きしてATMで借りる

それでは、WEBで申し込んだ後の①と②それぞれの方法について説明していきます。

①インターネット契約して口座振込で借りる

まず①の方法は、申し込みから借入まですべてネット上でWEB完結できます。

WEB完結であれば24時間いつでも申し込みができ、メールで書類提出ができるのでバレずにお金を借りられます

しかし利用するカードローンや指定する銀行口座によっては、時間内でないと翌日以降の口座振込となってしまいます。

そうなると、即日でお金を借りられなくなるので注意しましょう。

②自動契約機で手続きしてATMで借りる

そして②の方法では、先にWEBから申し込みをしておきます。

審査に通ったら近くの自動契約機に向かい、その場でカードを発行することで、その日のうちにATMからお金を借りることができます。

自動契約機で手続きする際は、本人確認書類が必要となりますので持参するようにしましょう。

本人確認書類とは

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード など

本人確認書類
また①と②どちらの方法にしても、事前に受付時間や店舗情報はしっかり確認しておくことが大切です。

調べておかないと「すでに受付時間が過ぎていた…」「近くに自動契約機がなかった…」などの理由で、その日のうちにお金を借りられなくなります。

いざというときのために、各社カードローンの情報をまとめています。問い合わせをする際の参考にしてください。

即日融資可能なカードローン電話受付時間店舗情報
レイクALSA平日9時~18時
0120-09-09-24
詳細はこちら
プロミス平日9時~21時
0120-24-0365
詳細はこちら
平日9時~18時
0120-629-215
詳細はこちら

1・2・3万円の少額を借りるならレイクALSA!

1・2・3万円の少額を借りるならレイクALSA!
即日融資までの流れが確認できたところで、「じゃあ、どのカードローンを選べばいいの?」って迷いますよね。

カードローンを選ぶポイントはいくつかありますが、1・2・3万円の少額を借りるならレイクALSAが一番おすすめです!

その理由としては、急な出費にも対応できる即日融資が可能であることはもちろん、最大の魅力は「180日間の無利息期間」がついてることです!

初回は30日間無利息の消費者金融が多いなか、レイクALSAはその期間が180日間と長いんです。

おすすめ理由は180日間の無利息期間

無利息期間とは、無利息期間中に返済することで利息がかからずお金を借りることができるサービスです。

レイクALSAでは、はじめての利用であれば借入額のうち5万円までは180日間利息が無料となり、無利息期間はどの金融機関よりも長く設定されています。

1・2・3万円の少ない金額なら、180日間あれば利息を心配せずにゆっくりと完済できますよね!

レイクALSAがはじめてなら選べる2つの無利息期間!
レイクALSA

30日間無利息
限度額無利息開始日無利息期間終了後の金利
1~500万円初回契約日の翌日4.5%~18.0%
180日間無利息※借入額の5万円まで
限度額無利息開始日無利息期間終了後の金利
1~200万円初回契約日の翌日12.0%~18.0%
注意!

無利息期間は限度額が5万円より大きくても、使ってしまうと無利息ではなくなってしまいます。

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSA

レイクALSA

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

ほかに即日で1万~3万円借りることのできる消費者金融系カードローン

ほかに即日で1万~3万円借りることのできる消費者金融系カードローン
そしてレイクALSAのほかにも、即日で借りることのできるカードローンとして「アコム」や「プロミス」の人気も高いです。

ここでは、アコムとプロミスの特徴を簡単に見ていきましょう!

アコムがはじめてでも手厚いサポートが受けられます!アコム

審査時間融資スピード無利息期間
最短30分最短1時間初回契約日の翌日から30日間

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

女性オペレーターが選べるのではじめてでも安心して相談できます!

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

即日で1万~3万円を借りられるおすすめのカードローンを紹介してきましたが、本記事を読んでいる人のなかにはカードローン利用がはじめての人も多いと思います。

そこではじめてカードローンを利用する人は、カードローンについて下記の記事でわかりやすく解説していますので合わせて参考にしてください。

きっとあなたの不安を解消して、今後のカードローン利用に役立つはずです!

バンドルカードなら年齢制限・審査無しで利用できる!

スマホにアプリをダウンロードするだけで使えるバンドルカード。
ポチッとチャージならいま手元に現金の用意がなくても、3,000円~2万円をすぐチャージすることが出来ます
支払いも、翌月末までなので安心!
クレジットカードとは違い審査や年齢制限もないので、未成年の方でも、審査が不安、、という方にも安心!!

バンドルカード

  • 年齢制限・審査なし!誰でも1分でつくれる!
  • ポチっとチャージで後払いにできる!
  • コンビニ、ネット通販など使えるお店が多い!

まとめ

まとめ
ここまで説明してきたように、1万円・2万円・3万円を借りたいときは、スピーディにお金を借りることができる消費者金融系カードローンがおすすめです。

なかでもレイクALSAは、借入額5万円までは180日間の無利息がついてるので、期間中は金利0円で借りられるからお得です!

1・2・3万円くらいの少額であれば、利息を心配せずにゆっくり完済できるので安心ですね!

少額を借りるなら無料期間の長いレイクALSAに申し込もう!
レイクALSA

 

総量規制とは?|例外や対象外のローンも解説!

消費者金融からお金を借りる際、年収の1/3までしか借りられないって知っていますか?
実は、消費者金融などの貸金業者には、年収の1/3までしか貸してはいけないという、総量規制という法律が適用されているのです。

このページでは、「お金の借り方編集部」がこの総量規制という法律について、特徴から、例外となる場合、そして銀行は対象となるのかといったことまで、詳しく解説していきます。

総量規制とは

総量規制とは?

総量規制とは、貸金業法という法律の中の項目で

貸金業者がお金を個人に貸す際には、個人の年収の1/3までしか貸してはいけないと定められた規制のことです。

例えば、年収が300万円の人であれば、貸金業者からは300万円の1/3である、100万円までしか借りられないということになります。

これは、一つの業者からではなく、全ての貸金業者から貸している分を合計して100万円までしか借りられないという意味です。

つまり、年収300万円の人が仮に

A社:20万円 B社:50万円

のお金を貸金業者から借りている場合、残りの借入可能な額は30万円までとなります。

総量規制

貸金業者は銀行とは違うの?

貸金業者とは、お金を貸すことで利益を上げている業者のことで、主に消費者金融クレジットカード会社などがあります。

「え?銀行は貸金業者じゃないの?」

はい、銀行は貸金業者ではありません。

銀行は、貸金業法ではなく、銀行法という別の法律が適用されているために、総量規制の影響を受けません。

この貸金業者についての説明は、後半で詳しく説明していくので、それまでは消費者金融クレジットカード会社のことだと思って読み進めてみてください。

つまり、総量規制とは

消費者金融やクレジットカード会社は、個人に年収の1/3までしかお金を貸してはいけないという規制

ということになります。

貸金業者について先に詳しく知りたいという方はコチラ
貸金業者とはなにか?

総量規制は、2010年に貸金業法が改正された際に、新しく追加された項目で、債務者を助けるために作られました。
なぜ、この総量規制という項目が追加されたのかというと、当時、多重債務者の増加が深刻な社会問題になっていたからです。

当時の貸金業者は、年利20%を超えるグレーゾーンな金利で過剰な貸付を行い、返済ができない人には非常に悪質な取り立てを行っていました。
多重債務状態でまともな生活を送れない人や、経済的理由で自殺をする人の増加を防ぎ、債務者を守るために、貸金業法が改正されたのです。

そして、その改正の中の一つとして総量規制が始まりました。

現在では、規制が非常に厳しくなっており、きちんと認可された貸金業者であれば悪質な取り立てなどがされることは一切ありません。
規制を破ると、貸金業者は短期間の業務停止や、認可取り消し処分まで受ける可能性があり、現在では融資に非常に慎重になっているので安心して利用することができます。

年収はどこまでが含まれるの?

さて、ここからは先程の総量規制の内容をより詳しく見ていきましょう。
「年収の1/3までしか借りられない」とありましたが、年収とはどこまでが含まれるのでしょうか。

主に年収には、以下の4点が含まれます。

給与

給与収入とは、税金や保険料が引かれる前の総支給額のことを指します。
つまり、手取りの金額ではなく、額面での収入が給与に当たります。

年金

公的年金、私的年金にかかわらず、年金の受給は年収として換算されます。

事業所得

何らかの事業を運営する個人事業主の場合、収入から必要経費を引いたものを事業所得として年収に換算します。

不動産収入

不動産を貸出している場合、その賃貸収入と、敷金・礼金などの金額全てが収入に含まれます。
これらの総収入から、修繕費などの必要経費を抜いたものが年収として換算されます。

年収の種類

年収と他社借入状況は自己申告

貸金業者に申し込みを行う際、基本的に年収と他社借入状況は自己申告で行います。

ですが、以下に該当する際には、別途収入証明書の提出が必要になります。

  • 同一業者から50万円以上借りる場合
  • 他社との借り入れとの合計額が100万円を超える場合

主な収入証明書としては

  • 給与明細書(直近二ヶ月分)
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書

などがあります。

申込みの際には、年収と他社借入状況を自己申告で行いますが、絶対にウソをついてはいけません。

貸金業者は、総量規制に引っかからないように、顧客の情報をFINE(ファイン)という独自のネットワークにて共有しています。
ウソを付いてもすぐバレてしまう上に、ウソをついたということで審査に落とされる可能性があります。

ここまで総量規制とはなにかについてご説明してきました。
次は、この総量規制が適用されない、「例外」と「除外」になる場合に関して詳しく説明していきます。

総量規制の「例外」と「除外」ってなに?

総量規制の「例外」と「除外」ってなに?

「どんなときでも年収の1/3までしか借りられないの…?」
「緊急でお金が必要になった場合は…?」

ここまで、総量規制について詳しくご説明してきましたが、上のような疑問が浮かんだ方もいらっしゃると思います。

総量規制には、規制対象外となる「例外」と「除外」という項目が設定されています。
まずは「例外」から詳しく見ていきましょう。

総量規制の例外となる場合は?

例外とされるのは以下の場合です。
顧客に一方的有利となる借換え
緊急の医療費の貸付け
社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付け
配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付け
個人事業者に対する貸付け
預金取扱金融機関からの貸付けを受けるまでの「つなぎ資金」に係る貸付け
(施行規則第10条の23第1項各号)
引用(http://www.0570-051-051.jp

例外とは、総量規制の貸付残高には組み込まれるものの、例外的に年収の1/3を超える部分の貸付を認めるということです。

ここでは例外となる重要な部分をわかりやすく説明していきます。

借り換えとおまとめローン

「顧客に一方的に有利になる借り換え」とは、借り換えとおまとめローンのことを指します。

まず、借り換えとは、今借りている業者よりも金利の低いところに借金を借り換えることによって金利を安くし、総返済額を減らす方法のことです。

借り換えとおまとめローン

おまとめローンとは、複数の業者からお金を借りている際に、より金利の低い一社に全ての借金をまとめる方法のことです。
おまとめをすることで、総返済額が減るうえ、借金元が一つになるために返済がしやすくなります。

おまとめローン

緊急時の医療費とその他の費用

「自分、もしくは親族の方が急に病気で倒れてしまったけど、お金がない」

このような場合にも、総量規制の例外として、年収の1/3以上であってもお金を借りることができます。
銀行のカードローンでは、お金を借りるまでに時間がかかりますし、緊急だと貸金業者から借りるしかないですよね。

また、葬儀費用やなんらかのトラブルによって発生した費用など、社会通念上、緊急に必要であると考えられる費用も例外扱いとなります。

事業資金

個人として借りるのではなく、個人事業主として事業で使う資金を借りるのは総量規制の例外となります。
これら3つが、主な「例外」ですが、いずれも融資を受けるには十分な返済能力がある必要があります。

次は、総量規制の「除外」に関してご説明していきます。

総量規制の除外となる場合は?

総量規制の「除外」となるのは以下の場合です。
不動産購入または不動産に改良のための貸付け(そのためのつなぎ融資を含む)
自動車購入時の自動車担保貸付け
高額療養費の貸付け
有価証券担保貸付け
不動産担保貸付け
売却予定不動産の売却代金により返済できる貸付け
手形(融通手形を除く)の割引
金融商品取引業者が行う500万円超の貸付け
貸金業者を債権者とする金銭貸借契約の媒介
(施行規則第10条の21第1項各号)
引用(http://www.0570-051-051.jp

総量規制の除外とは、該当する借り入れを行っている場合でも、その貸付額は総量規制の対象に含まれないことをいいます。

ここでは、除外となる重要なポイントを説明していきます。

住宅ローン

土地や建物などの不動産を購入する際に組む住宅ローンは、総量規制の貸付に含まれません。
また、注文住宅を購入する際には、住宅ローンを組む前に前払金や中間金を払う必要があるかと思います。
そういった、住宅ローンを組むまでにかかるつなぎの費用も、同様に含まれません。

担保のある貸付

不動産や、自動車、有価証券等を担保に入れて借り入れを行っている場合も、その金額は総量規制の貸付に含まれません。
また、売却予定の不動産がある場合、その不動産を売却することによって返済できる貸付も同様です。

高額療養費の貸付

自分もしくは同一生計の家族が、何らかの病気で高額な治療をする際のかりいれも、総量規制の貸付額には含まれません。
除外となるのは、高額療養費制度の自己負担部分を超えた部分のみになります。

[memo title=”高額療養費制度とは”]高額療養費制度とは、1ヶ月に自己負担する医療費の上限を定めて、それを超えた部分が給付されるという制度になります。
自己負担を超えた部分は後で戻ってきますが、一旦高額な医療費を支払う必要があります。
この支払いに充てるためにお金をかりる場合は、総量規制の除外に該当します。[/memo]

銀行・クレジットカードのショッピング枠は総量規制対象外

銀行・クレジットカードのショッピング枠は総量規制対象外

実は、銀行やクレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象には含まれません。
それぞれについて詳しく見ていきましょう

銀行カードローンは年収の1/3以上でも借りれる

年収の1/3以上の借り入れを行いたいという場合は、銀行であれば総量規制の対象外となるので、借り入れを行うことができます。
総量規制は貸金業法という法律で定められているのですが、これは貸金業者(消費者金融やクレジットカード会社など)にのみ適用される法律です。

銀行は、銀行法という別の法律が適用されているため、総量規制が適用されません。
ただし、銀行の審査は消費者金融よりも厳しいという点は覚えておきましょう。

クレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象外

先程、クレジットカード会社は貸金業者であると述べましたが、クレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象には含まれません。
これは、ショッピング枠には割賦販売法という別の法律が適用されているためです。

もちろん、キャッシング枠は総量規制の対象に含まれているので、他で新たに借入を行う場合には、年収の1/3を超えないように注意してください。

ショッピング枠は総量規制の対象外

ここまで、総量規制の適用範囲外のケースを説明してきました。

次からは、最初に少しふれた貸金業者とはなにかという点について解説していきます。

貸金業者とはなにか?

貸金業者とはなにか?

ここでは、貸金業者とはなにかについて、具体的にご説明していきます。
貸金業者とは、

貸金業法により、行政の認可を受けてお金を貸す業務を行っている業者のこと

を指します。

銀行(信金・労金などを含む)は、銀行法という別の法律によって認可されているので、貸金業者には含まれません。

消費者金融以外にも貸金業者ってあるの?

冒頭の方では、消費者金融やクレジットカード会社とご説明しましたが、それ以外にも貸金業者は存在するので、なにが貸金業者であるのかをご説明していきます。

消費者金融

貸金業者といえば消費者金融を思い浮かべる方も多いと思います。
消費者金融では、個人向けにカードローンなどでお金を貸して利益を得ています。

クレジットカード会社

クレジットカード会社は、買い物の建て替えだけでなく、キャッシング業務も行っているので貸金業者に含まれます。

リース会社

リース会社とは、顧客が選んだ商品を代わりに購入し、貸し出す業務を行っている会社のことですが、一部のリース会社では企業向けに融資も行っているために、貸金業者として登録されています。

事業者金融

事業者金融は、商工ローン、ビジネスローンとも呼ばれており、中小企業の経営者などに事業資金を貸し付ける業者のことです。

これら以外にも、土地を担保に融資を行う証券抵当業や、最近話題のクラウドファンディングサービスなどが貸金業者にあたります。

ここまで、貸金業者はどのようなものがあるかをご説明してきましたが、世の中には闇金と呼ばれるような、違法な貸金業者が多数存在しています。
次からは、違法な貸金業者にだまされないように、見分け方について解説していきます。

違法な貸金業者はどう見分ければいい?

総量規制ができたことによって、貸金業者から年収の1/3までしか借りることができなくなったため、多重債務の問題は少しずつ解消されています。

しかし、反対に総量規制いっぱいまでお金を借りていて返済に困った人が、行政の認可を受けていない闇金に手を出してしまったりしています。
闇金や、違法な業者からお金を借りるのは絶対にやめておきましょう。

そこで、ここでは、行政にきちんと認可を受けている貸金業者と、違法な貸金業者の見分け方を解説していきます。

クレジットカードの現金化を宣伝している

クレジットカードの現金化とは、カードを使って高額なものを買い、すぐに売るなどして、現金に変えることを指します。
クレジットカードのショッピング枠は総量規制に含まれないため、「これ以上お金をかりれない…」という人でも、現金を手にすることができてしまいます。

これを使って、違法な貸金業者は、手数料を取ることでこのカードの現金化を斡旋しているのです。

しかし、クレジットカードの現金化は明確な犯罪行為です。

カードで買ったものは、翌月の決済が行われるまで、所有権はカード会社にあります。
そのため、個人でこのような行動を行ったとしても、本来犯罪行為となります。

クレジットカードの現金化を宣伝している業者は間違いなく、認可を受けていない違法な業者となります。

貸金業者の登録番号を探す

行政に認可されている貸金業者であれば、HPに必ず貸金業者登録番号が、

「関東財務局長(3)第◯◯◯◯号」

というように記載されています。
このカギ括弧の中の数字は、3年に1度の更新を何回行ったかを表しており、(3)であれば、少なくとも9年前から続いている業者ということになります。

この数字が1や2であると、闇金である可能性もあります。
また、ニセの番号が使われていることもあります。

その場合は、金融庁の「登録貸金業者情報検索」ページで、本当に登録が行われているかをチェックしましょう。

ここで、登録番号や電話番号を入力する欄があるので、検索をしてみて登録がなかったら、違法業者ということになります。

金融庁HPより引用(https://clearing.fsa.go.jp

ここでは、貸金業者の説明から、違法な貸金業者の見分け方までをご説明してきました。

自分では、「絶対に悪質な業者は使わない」と思っていても、いざそのような立場に置かれると迷ってしまうものです。
気がついたら、「限度額いっぱいまでお金を借りてしまっていた」なんて失敗がないように、借りている額はきちんと把握して計画的に利用しましょう。

まとめ

まとめ

このページでは、総量規制の説明から、総量規制対象外のローン、そして貸金業者の説明までを行ってきました。
簡単におさらいをしますが、総量規制は「貸金業者(消費者金融など)は、個人に年収の1/3を超える融資をしてはならない」という規定です。

例外や除外の項目としては、借り換え・おまとめローンや、住宅ローンなどがあります。
また、銀行カードローンや、クレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象には含まれません。

年収の1/3までとは言っても、貸金業者の高い金利で借りると、相当な利息を支払うことになります。
借金をする際には、なるべく短期間で、自分が管理できる金額に留めておきましょう。

親にお金を借りる時の理由や言い訳とは?贈与税についても徹底解説!

親からお金を借りることができれば、金融機関から借りるより利息や返済日の融通がしやすいので安心して借りることができます。

でも、親だからこそ、お金を借りる理由や言い訳がちゃんとしていないと貸してくれないこともあります。

このページでは、親からお金を借りるのに理由や言い訳をちゃんと伝えたい人に向けて、

  • お金を借りる時の理由や言い訳をうまく伝える方法
  • 贈与税がかかる?尺証書は?などの疑問を解決!
  • 親から借りることができなかった場合の対処方法

といった内容をまとめて紹介しています。

親にお金を借りたいと伝えるのには、勇気も必要ですよね。上手に伝えられるか不安を抱えている人や借りるに当たっての贈与税・借用書の知識を付けたい人必見です!

親にお金を借りる時の言い訳や理由を上手に伝える方法

親からお金を借りるときに一番重要なことは「なぜお金が必要なのか、その理由を明確に伝えて、理解してもらうこと」です。

言葉のチョイスや言い方によっては、お金が必要な理由を受け入れてもらえない可能性もあります。

ここからは、学生や社会人など、立場別に親からお金を借りるための理由や言い訳などを事例を踏まえてご紹介します。

大学生が親からお金を借りる

大学生が親からお金を借りる

大学生が親からお金を借りる正当な理由は、一人暮らしの場合と、実家ぐらしの場合とでレパートリーが変わってきます。

一人暮らしの大学生の場合

一人暮らしの大学生が親からお金を借りるためには「生活費」を理由にして相談してみると良いでしょう。

一人暮らしをしていれば、自分で家賃や電気などの光熱費を支払わなければいけません。アルバイトをしていると言っても、学業を両立することは簡単なことではありませんよね。ですから、例えば以下の様な理由を親に伝えると良いでしょう。

  • 「先月は試験で忙しくて思うようにバイトで稼げなかったから、家賃支払いが厳しい」
  • 「就活用のスーツや靴、シャツなど合計で5万円位必要」

学業や就活のために、やむを得ず必要になるお金なら親も協力的になってくれることでしょう。

実家暮らしの大学生の場合

実家ぐらしの学生は、一人暮らしの人と比べて親からお金は借りにくいでしょう。なぜなら、家賃等の生活費は親が払ってくれますし、アルバイトからの収入は全て自由に使えるからです。この状況で親からお金を借りるのは、非常に難しいです。

アルバイトをしていなければ相談はしやすいですが、アルバイトをしている場合には、その収入以上にお金が必要になった正当な理由が必要。例えば、

  • 「サークル活動で◯◯(遠方)に二泊三日で合宿することになって急な出費がある。」
  • 「外資系企業に就職するために英会話を身に着けたいから留学したい。」

など、ある程度まとまったお金が必要なケースで、自分で工面できない場合には親も真剣に考えてくれるかもしれません。

一人暮らしの場合でも、実家ぐらしの場合でも、理由は何にしても、自分で用意する「努力を見せる」ことが大事です。

毎日外食して、週末には洋服を買いに行って、節約を一切していない子供に親は快くお金を貸そうとは思わないでしょう。

毎日外食しているならお弁当を作ったりするなど、節約して努力しているところを見せることが大事です。

社会人が親からお金を借りる

社会人が親からお金を借りる

学校を卒業し社会人になってもお金が足りなく事は多々あるでしょう。

特に独り立ちしてまもない頃は貯金もありませんし、カツカツの状態でしょう。そんな時に冠婚葬祭や会社での付き合いなどで、急な出費があると、親を頼らないと工面できなき時もあります。

とは言っても社会人になることは、自立して自分一人で家計を成り立たせる意味を持ちます。社会人が親からお金を借りる際の頼み方をご紹介しましょう。

一人暮らしの社会人の場合

一人暮らしをしている場合には、家賃や光熱費なども支払っていると思います。会社員の収入が少ない新入社員の時期は、生活がカツカツになる月もあるでしょう。

そんな時に、冠婚葬祭で急な出費が発生したら一溜りも有りません。又、転勤や転職などで、通勤に車が必要になったりなど、高額な突然の出費もあるでしょう。

これらの場合は、親を頼る正当な理由ですから、正直にお金が足りない理由を話して相談してみると良いでしょう。

ただし、普段から節約している姿勢を見せることが大切です。給料が入ったら、いつも旅行に行ったり、ブランド物を買ったりしていたら、親としては、「もっと節約して自立しなさい!」と思うことでしょう。

実家暮らしの社会人の場合

実家ぐらしの場合は、家賃等の支払いがありませんので、お給料は満額自分の自由に使えるでしょう。実家暮らしの場合は、家に毎月にいくらかお金を入れていると思いますが、一人暮らししているよりかは貯金がしやすい状況だと思います。

こうした状況で親からお金を借りるのは少々厳しいでしょう。「欲しい物があるから」「友達と海外旅行に行きたいから」など、自分の欲望を満たすためにお金が足りない場合は、自分でコツコツ貯めて用意しましょう。

しかし、実家ぐらしでも親からお金を借りやすい理由はあります。それは、「引越し」です。会社の転勤・転職で、遠方に引越しする必要がある場合には、引越し費用・敷金礼金・家具家電など、合わせると50万円以上の高額なお金が必要になります。

この場合には、自分で用意できる金額を親に伝え、足りない分を貸してもらえないか相談してみましょう。実家ぐらしでも、正当な理由さえあれば親も協力的になってくれるでしょう。

専業主婦が親からお金を借りる

専業主婦が親からお金を借りる

専業主婦が親からお金を借りる時の理由として「生活費」や「子供の養育費」が挙げられます。

しかし、専業主婦の場合「働いていない」ですから、親にお金を借りる前に、パートをして自分で働いて工面する努力をすることが優先でしょう。

夫の収入が少なくて生活していかれないから、週5日は派遣で勤務している、という状況かつ節約努力もしている場合なら、親も考えてくれるかもしれません。

生活費が足りない場合は、共働きで生活費が足りなくなるというケースはほとんどが外食が多かったり、贅沢しすぎている事が多いです。ですから収入に見合った生活をすることが重要です。

子供の大学進学費がどうしても足りないという場合は、それまでに計画的に貯金していても足りなくなるケースは十分にあるでしょう。

節約と計画的な貯金をしてきたけど、どうしても50万円足りない、でもどうしても子供が希望する大学に入れさせてあげたいという内容だったら親も検討してくれるでしょう。

又、親もお金に余裕がない場合は、専業主婦でも借り入れができるカードローンなども検討しましょう。自分に収入がなくても、配偶者(夫)に安定した収入があれば借入できる貸金業者もあります。

例えば、「ベルーナノーティス」「イオン銀行カードローン」などです。(※専業主婦の方は審査の結果、ご希望に添えない場合もございます。)基本的に収入のない専業主婦の借入は難しいと言われていますが、これらの貸金業者なら借入できる可能性があります。合わせて検討してみましょう。

専業主婦でも借りれるカードローン!収入なし無職でもバレない方法とは?

高校生が親からお金を借りる

高校生が親からお金を借りる

高校生は学生ですから、親からお金を借りる正当な理由としては、「勉強に必要なお金」や「学校行事に必要なお金」でしょう。

「学校で良い成績を取るために参考書を購入したい」「修学旅行で体験学習に2万円かかる。」など、勉強や学校行事でどうしても必要になるお金は親も快く相談に乗ってくれるでしょう。

「アルバイトをして自分で稼ぎなさい!」と言う親もいると思いますが、勉強に専念するためにアルバイトはできないという理由を伝えれば、突き返すような言葉は返ってこないでしょう。

ゲームが欲しい、お洋服が欲しいなど、欲望を満たすためのお金はアルバイトで稼いで自分で工面するのが常識でしょう。

親にお金を借りるメリット・デメリット

親にお金を借りるメリット・デメリット
メリット
  • 一番頼みやすい
  • 無利子で貸してもらえる
  • 返済時期を調整できる
デメリット
  • 贈与税がかかる可能性がある
  • 返済する気持ちが弱くなりがち
  • 家族内トラブルになり絶縁関係になる可能性

親からの借金なら「無利子」で借りられたり、返済のタイミングも調整することができる一方で、気軽に借りすぎて返済を怠り、家族間でトラブルになる事もあります。

又、親からお金を借りているだけなのに「贈与税」が発生する事もあります。親への返済に加え、税金も払うことになっては面倒ですよね。

なるべくトラブルや税金を避けたい方は、カードローンサービスを利用することも検討しましょう。

親にお金を借りるデメリット解決方法

大学生におすすめカードローン

【消費者金融】

  • 20歳以上で、アルバイトで安定的に収入を得ていれば借入できる可能性有り。

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

【学生ローン】

  • 18歳以上(高校生除く)の大学生なら借入可能なローンです。未成年の場合は親の承諾が必要ですが、20歳以上は親の承諾なく借入できる業者もあります。

社会人におすすめカードローン

【銀行系カードローン】

みずほ銀行カードローン

  • 最高金利14.0%の低金利
  • 最大800万円まで融資
  • 来店不要で借入可能

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
2〜3営業日不要

みずほ銀行

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
2〜3営業日不要

【消費者金融】

アコム

  • 即日融資可能
  • 最大30日間無利息!
  • 最大800万円まで融資
  • 24時間借入・返済可能

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

プロミス

  • 即日融資可能(最短1時間)
  • 初めての方30日間無利息!
  • 最短30分で審査回答
  • 最高金利17.8%と消費者金融の中では比較的低金利

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

専業主婦おすすめカードローン

【銀行系カードローン】

  • 多くの銀行は配偶者に収入があれば専業主婦でも融資を行っています。特にネット銀行は専業主婦への融資が前向きです。

みずほ銀行カードローン

  • 最高金利14.0%の低金利
  • 最大800万円まで融資
  • 来店不要で借入可能

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
2〜3営業日不要

みずほ銀行

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
2〜3営業日不要

楽天銀行カードローン

  • 最大800万円融資
  • 1.9%〜14.5%
  • 楽天ポイント1,000ポイントもらえる

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌日不要

親からお金を借りると言っても、適切な理由を用意して納得してもらわなければいませんし、場合によっては贈与税が発生するため、意外とお金を用意する手段としては面倒な手段でもあります。

その他の手段として、カードローンなどの貸金業者から借り入れるという方法があります。金利こそ発生するものの、借り入れる理由は特別詳しく話す必要もありませんし、返済能力があると判断されれば、学生や専業主婦でも借入が可能です。

大学生の場合には、アコムやプロミスなどの消費者金融や学生ローンなどが借りやすいでしょう。専業主婦は、収入がなく返済能力がないと判断され借りにくい立場ではありますが、一部銀行系カードローンやレディースローンなどでは、配偶者貸付といって、配偶者(夫)に安定した収入があれば貸してくれる業者も多く存在します。

※高校生は20歳未満ですから、例えアルバイトからの収入があったとしても借入は出来ません。

親にお金を借りられない… 兄弟・友達・恋人への頼み方

親からお金を借りられなかった場合、兄弟や友達、恋人などに借金をする手段もあります。頼みにくい心境はあると思いますが、お金が必要な理由や頼み方次第では、快く貸してくれるかもしれません。

ここからは、兄弟や友達、恋人にお金を貸してもらうための理由や頼み方などを紹介します。

兄弟(家族)からお金を借りる言い訳や理由

兄弟(家族)からお金を借りる言い訳や理由

兄にお金を借りる言い訳や理由

「弟」がお兄さんにお金を借りる場合、男同士の間柄ですから気軽にお願いはできるでしょう。「ゲーセンで遊ぶお金が欲しい」「彼女と明日急遽デートになったんだよ。」など、正直に相談するのが一番です。「友達が入院しているから明日お見舞いに行く時にお花を買いたい。」などと嘘をついた場合「俺も一緒にお見舞いにいくよ。」などと返された場合、嘘がバレてしまいます。

「妹」がお兄さんにお金を借りる場合は、少々難しいでしょう。「ネイルに行きたい。」「化粧品買いたい」など、お金が必要な理由が、女性特有の原因だった場合、男性は共感しずらいのでお金を貸してくれる可能性は低いかもしれません。「そんなの自分で稼いでなんとかしろ!」と言われしまうかもしれません。

できる限り共感してもらうための理由として、例えば「毛が濃くてクラスの子からいじめられてる。」と相談をもちかけ、「いじめられないために脱毛サロンにいきたい、だからお金が必要なの。」と相談してみると良いでしょう。

物欲を満たすためのお金ではなく、学校での人間関係で困っていて、その悩みを解決するための手段のお金ならお兄さんも力になってくれるかもしれません。

弟にお金を借りる言い訳や理由

「兄」が弟にお金の相談をするのはプライドが邪魔してなかなか難しいケースもあるでしょう。しかし相談する相手が弟しかいないなら、プライドは捨てて嘘をつかずに相談をもちかけましょう。

「姉」が弟にお金を借りる場合には、やはり異性同士なので、化粧品が欲しいなどの女性特有の欲求のためにお金を貸してと相談しても「無理!」と跳ね返されてしまうでしょう。

例えば、「今後可愛い友達紹介してあげる。」「利子5%つけて返す。」など、相手のメリットを添えて相談すると貸してくれるかもしれません。

「おしりにイボが出来たから手術したくて…。」と嘘をつくと、「じゃあ見せてみろ。」などと言われ嘘がバレてしまいますから、やはり正直な理由で相談を持ちかけるか、相手のメリットを添えて相談するのが得策でしょう。

姉にお金を借りる言い訳や理由

「弟」が姉にお金を借りる場合は、比較的容易かもしれません。何故なら、女性には母性があり、弟は年下なので姉から可愛がってもらえる事が多いからです。(普段の関係性が重要ですが。)

「今後修学旅行でたくさんお土産買いたいんだ。」「自転車が壊れて通学に困ってるんだ。」など、学校で必要な費用という内容なら貸してくれやすいでしょう。

又、「彼女のため」という理由も通じやすいでしょう。例えば「今後彼女の誕生日だからネックレスのプレゼントを買ってあげたいんだ。前に俺もプレゼントをもらったから返したい。」という理由でも相談に乗ってくれるでしょう。

姉は女性ですから、女性としての立場で弟の悩みを聞いてくれます。大切な彼女を喜ばせるために一生懸命になっている姿をみて金額次第ではすぐに貸してくれるかも。

ただし、高額すぎると物理的に不可能だったり、本当にそのためにお金を使うのか疑われるので注意です。例えば「彼女へのプレゼントのために30万円」などと嘘をついて本当はバイクを買いたいという嘘だった場合、すぐにバレますので注意です。

「妹」が姉にお金を借りる場合には、少々気を使うでしょう。姉としては基本的に自分の方が立場は上と思っているでしょうから、雑な相談の仕方だと軽く突き返されてしまうかもしれません。

姉の機嫌が良いときに、「お姉ちゃん、ちょっと相談が。。」と謙虚に話を持ちかけるのが良いでしょう。お金を借りる理由としては、女性として共感できる理由が良いでしょう。

「このお洋服が欲しいだけど、今月買わないともう在庫なくなりそうで、◯◯円までお金稼いだんだけど、あと◯◯円足りなくて、、。」と努力したことをしっかり伝え、時間的な期限があることを伝えれば相談に乗ってくれる可能性が高いでしょう。

嘘をつくと、「あれ?貸したお金で買いたかった洋服は買えたの?見せて!」と言われたら嘘がバレて信用を失いますから注意です。

妹にお金を借りる言い訳や理由

「姉」が妹にお金を借りるのは、同性同士なので相談はしやすいでしょう。例えば、「先月生理痛がひどくて2日間バイト安んじゃって給料減っちゃって、今月厳しいんだ。来月返すから1万円貸して。」という女性特有の問題を出せば、共感してもらいやすいので口実としてはありでしょう。

「兄」が妹にお金を借りる場合には、異性ですから、男性特有の問題で相談することは避けましょう。性別関係なく共感できる言い訳としては「先月就活忙しくて交通費とかさんで、バイト日数も減ったから厳しいんだ。来月返すから1万円貸して欲しい。」という正当な理由を使うと良いでしょう。

「来月友達と温泉旅行行きたいからお金貸してくれ」など、快楽追求のための理由だと「自分で稼げ!」などと言われて断られる可能性が高いですが、仕方ない理由を伝えれば相談に乗ってくれやすいでしょう。

友達からお金を借りる言い訳や理由

友達からお金を借りる言い訳や理由

友達からお金を借りる場合は慎重に考えましょう。万が一借りたお金を返せなかった場合は、「金の切れ目は縁の切れ目」とも言うように、友人を失うことになるかもしれません。借りるなら、絶対に返す覚悟を持ちましょう。

友達に借金のお願いをする場合は、相手に大きな負担をかけないことが大事です。借りる額としては2~3万円程度を限度にした方が良いです。

あまり大きな金額になると、相手は「自分を大切にしてくれていない」と感じる人もいます。逆に頼ってくれて喜んでくれる人もいるかもしれませんが、一部の人だけですので注意です。

友人からお金を借りる言い訳としては、

  • 「冠婚葬祭が続いて出費がかさんで…。」
  • 「財布を盗まれて3万円失った…。」
  • 「インフルエンザでバイトの出勤日数少なくて生活費足りないんだ…。」

など、仕方ない、正当性のある理由が良いでしょう。間違えてもギャンブルで遊びたいからなどと、快楽追求のためのお金として借金依頼するのは辞めましょう。

友達は家族ほど距離は近くありませんから、多少の嘘をついても貸してくれるかもしれませんが、返せない場合は大きなトラブルに発展したり、縁が切れてしまう事もありますから注意して下さい。

恋人からお金を借りる言い訳や理由

恋人からお金を借りる言い訳や理由

恋人(彼氏・彼女)からお金を借りる理由についてご紹介します。

恋人は距離感が近く、好意があることから相談には乗ってくれやすいでしょう。ただし注意しなければいけないことは「別れる原因」になる可能性があることです。

彼氏彼女の関係といえど、もともとは他人です。借金の額や借入回数が大きくなれば、相手の不信感は増していきますから、関係がギクシャクしてくるでしょう。恋人から借金をする場合でも、返済する期日をしっかり決めて忠実に約束を守って返済していきましょう。

彼氏・彼女からお金を借りる理由としては、

  • 「今月収入が少なくて生活費が足りないんだ。」
  • 「来月友達の結婚式が2回もあってご祝儀代が足りなくて。」
  • 「マンションと保険の更新ですごくお金がかかるんだ。」

など、生活や人付き合いのやむを得ない理由などが妥当でしょう。物欲や快楽を満たすための理由は控えましょう。信頼を失う事に繋がります。

又、嘘をついてお金を借りると別れる原因になりかねません。特に同棲していると相手が嘘を付いているかなどは雰囲気で伝わります。普段からギャンブルをしていたり、浪費癖があると相手が知っていれば、貸したお金をまともな使い道に使わないと思われてしまいます。

恋人からお金を借りるなら、普段からしっかりした金銭感覚と堅実な生活をしているところを見せている必要があるでしょう。

親戚からお金を借りる言い訳や理由

親戚からお金を借りる言い訳や理由

親戚からお金を借りるケースもあると思います。祖父母や叔父叔母、いとこなど、親戚の範囲は広いですが、必ず両親と繋がっていますから、両親にお金を借りようとしていることがバレたくない方は注意が必要です。

親戚は、親身になって話を聞いてくれる間柄であり、その上特に細かい事を言ってこない都合の良い関係性でもあるでしょう。

しかし、借りる理由によっては断られますし、普段からお金遣いが荒く誠実性のない人間だと両親に報告される上に、家族・親戚一同から叱られる可能性もあります。

親戚からお金を借りる理由は、正当性のある内容である必要があるでしょう。

  • 「両親からは学費を出してもらっているから、サークル活動費までお願いするのは申し訳ない。」
  • 「カナダへの留学費用であと20万円足りなくて。自分で70万円は用意できた。」
  • 「夫の入院費が足りなくて。両親は年金暮らしで厳しいから相談できないんです。」

など、自分が努力したことを伝えたり、親を思いやっての相談であれば親戚の人も親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

決して嘘をついてはいけません。万が一発覚した場合、両親や親戚一同に話が伝わり、親族からの信頼を一気に失うことになります。

例えば「腰を痛めて通院費を貸してほしい。」と親戚からお金を借りました。(実際はギャンブルのお金で借りた)後日、親戚から両親に「息子さんの腰の容態はどうですか?」と話がいき「え?息子は腰なんて痛めてませんよ?」となり、嘘が一瞬にしてバレてしまいます。

嘘はどこかでいずれバレてしまいますから誠実にありのままの理由で相談をしましょう。

兄弟・友達・恋人からお金を借りるメリット・デメリット

兄弟・友達・恋人からはお金の相談がしやすいケースもあるでしょう。借りやすいからと言って気軽に借りていて万が一約束通り返せなかった場合トラブルに発展したり、信頼を失う可能性もあります。親しい人からお金を借りるメリット・デメリットを紹介します。

兄弟からお金を借りるメリット・デメリット

メリット

兄弟は両親とはまた違った心の絆があります。同性だったり、歳が近いことでより相談がしやすいでしょう。又、兄弟間だからこそ相談できる変な理由での借金もできることもあるでしょう。

デメリット

兄弟間は借りやすい仲ですが、約束通りに返せなかったりすると関係性が悪化することがあります。その場合、両親や親戚に借金したことがばらされてしまい、家族内で悪者扱いされることになりかねません。兄弟間といえど、約束はしっかり守り、決めた日に返済するように心がけましょう。

友達からお金を借りるメリット・デメリット

メリット

友達からなら、家族や親戚などにバレずにお金を借りることができます。数千円や数万円程度の少額なら相談したその場で貸してくれる事もあるでしょう。

デメリット

友人間は借りやすいかもしれませんが、約束した返済日に返済をしなかったり、バックレたりすれば、一瞬で縁が切れてしまうかもしれません。又、他の友人に借金を踏み倒されたことをバラされてしまい、他の友人も離れていってしまうかもしれません。約束した返済日は忠実に守りましょう。

恋人からお金を借りるメリット・デメリット

メリット

恋人同士は好意のある関係同士ですから、相談しやすい関係でもあるでしょう。家族や親戚に借金のことがバレることもなく借りれるでしょう。しかし、大切な恋人に負担をかける訳ですから、約束した日にしっかり返済しましょう。

デメリット

恋人からお金を借りる最大のデメリットは「別れる原因」になる事です。まだ付き合いたてで、信頼関係が浅い場合、お金の相談をしただけで振られてしまう可能性があります。

振られはしないまでも「金遣いが荒い人」だという印象が残ってしまうでしょう。恋人にお金の相談をする場合は、そういう話が出来るくらいの信頼関係が出来ているか判断する必要があります。

もし、恋人がお金を貸してくれたとしても、返済しないことで関係が悪化した場合、振られるだけでなく、家族にバラされる可能性もあります。大切な恋人や家族の信頼までも失う可能性がありますから、借りたお金はいつまでに返すのか明確に期日を決め、約束通りに返済していきましょう。

兄弟(家族)・友達・恋人・親にもお金を借りることができなかった場合の対処方法

家族や友達、恋人にもお金を借りることが出来なかった場合は、他の手段を検討しましょう。すぐにお金を入手する方法としては、会社が「給料の前借り制度」を導入していれば利用を検討しましょう。

前借りすれば翌月の給料が減るので注意ですが、今すぐお金を調達することができます。

会社に前借り制度がない場合は、お持ちのキャッシュカードにローンサービスがないか確認してみましょう。

例えば、みずほ銀行のキャッシュカードにはローン機能を付与することができます。借り入れするには、「みずほ銀行カードローン」の公式サイトからWEB申込して、必要な審査を受け通過する必要があります。

その他にも様々なカードローンサービスがあります。特徴別におすすめの貸金業者をご紹介しましょう。

今すぐ借りたい方はプロミス

■プロミス

プロミスは土日祝日でも「即日融資可能」な消費者金融サービスです。

14時50分までに振込融資を受ければ来店不要で借り入れ完了。

⇢ 即日融資を希望の方はプロミスへ!

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

無利息期間を利用して借りたい方はレイクALSAがおすすめ

■レイクALSA

レイクALSAは、WEBからの申込なら「60日間無利息」で借り入れすることが可能です!

アコムやレイクでも30日間の無利息期間が設けられていますが、レイクALSAなら2倍の60日間!

⇢ 利息0円でお得に借り入れしたい方はレイクALSAへ!

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSA

レイクALSA

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

親ばれナシで借りたいかたはSMBCモビット!

■SMBCモビット

モビットなら「WEB完結申込」で利用することで、自宅や会社への電話連絡を省くことができます。

親や会社に電話連絡をして欲しくない方には最適です。

⇢ 誰にもバレずにこっそり借入するならモビットで決まり!

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット

SMBCモビット

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

安心して借りたい方は銀行系のみずほ銀行カードローン

■みずほ銀行カードローン

みずほ銀行は三大メガバンクの1つであり、安心の低金利(最高14.0%)で借入ができます。

来店不要でATM手数料も無料です!

⇢ 安心のメガバンクで低金利借入するならみずほ銀行カードローン!

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
2〜3営業日不要

みずほ銀行

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
2〜3営業日不要

親にお金を借りるのに税金(贈与税)はかかる?

親から借金をすると「贈与税」という税金を払わなければいけないケースがあります。

「返済不可能な高額借入・長期の返済期間」「借用書がない」「返済期間がない」などの場合は、贈与税が発生する可能性があります。

贈与税をかけないようにするための対策

親から借金をしても贈与税という税金を払わないために、3つの対策方法があります。

  1. 返済可能な金額と返済期限を定める
    借金する子供の収入に見合った金額にすること
    親が現実的に生きている期間までに完済できる分割回数にす
  2. 親子間でも利息を定める
    無利息や低すぎる利息だと贈与と解釈されてしまう
    個人間の場合は民法で決められている年利5%を設定する
  3. 借用書を作成する
    親から借入した証拠を残す
    定めた返済方法・返済期限に則って返済すること
    返済は口座で行う(返済の証拠となる)

⇢ 贈与税を免除にする詳しい方法についてはこちらをご確認下さい。

親にお金を借りるのに借用書は必要か?

親にお金を借りる場合でも借用書は作成しましょう。借用書を作成することで、贈与税を免除にする事ができます。

借用書は「借りる人」が作成して、「貸す人」が保管します。借用書には両者ともに署名・押印をする必要があります。

借用書の場合は、「借りる人」に書面は残りません。借りる人にも書面を残したい場合には、「金銭消費貸借契約書」を作成しましょう。法的な効力は借用書と変わりはありません。

「金銭消費貸借契約書」であれば、2部発行しますので、借りる人・貸す人両者が貸し借りの証拠を書面で保管することができます。

【金銭消費貸借契約書に記載する内容】
  • 金銭消費貸借契約書の作成日
  • 貸主の氏名(署名)、押印、住所
  • 借主の氏名(署名)、押印、住所
  • 貸し借りした金額
  • 貸し借りした日付
  • 返済期日
  • 返済方法
  • 利息
  • 返済が遅れた時の取り決め
  • 収入印紙

金銭消費貸借契約書に記載する内容は上記が一般的です。実際に作成する際には、ネットで「借用書サンプルダウンロード」「金銭消費貸借契約書サンプルダウンロード」などと検索すると、無料でPDFのサンプルを入手できるサイトが出てきますので、信頼できるサイトから入手してご利用下さい。

親にお金を借りる理由の言い方や贈与税についてのまとめ

親や親戚、知人からお金を借りる場合には、嘘をつかずに誠実な理由で借りるように心がけましょう。

借りることが出来たら、約束した日にしっかり返済しましょう。親しい関係でも「金の切れ目が縁の切れ目」です。返済が遅れたり、バックレたりすることで信頼を失うことになります。又、親からの借金は贈与税がかからないように対策方法をしっかり行いましょう。

家族や知人などから借入すると、人間関係のトラブルや税金のことも意識しないといけません。こういった問題を避け、一人でこっそり借入をしたい場合はカードローンなどの貸金業者のサービスから借入することも検討しましょう。

30万円を審査なしで借りたい!審査通らない・即日必要な人がすべき方法とは?

20万円や30万円を審査なしで借りることはできるのでしょうか。

審査がどこにも通らない..今日中に30万円必要..という状況だとどうしても焦ってしまいますが、お金のことですから絶対に失敗はしたくないですよね。

ここでは、30万円を審査なしで借りたい人のために

  • 審査なしで30万円借りることはできるの?
  • 即日融資できる消費者金融とより早く借りるコツを解説
  • 審査に通らない人でも借りれる方法を公開!

などについて分かりやすくご紹介しています。

借りれなくて困っていても危険な方法に引っかかっては元も子もありません。
ぜひ当記事を参考にしていただき、安全にそしてスムーズにお金を借りましょう。

審査なしで30万円借りることは可能?

審査なしで30万円借りることは可能?

30万円を借りようと考えた際に、大半の方は銀行のカードローンや消費者金融の利用を検討すると思います。

ただ、このような金融業者を利用する場合、基本的には審査を受けずにお金を借りることはできません。

とはいえ、あなたの「審査なしでお金を借りたい理由」が以下に該当する場合は、現在の状況を解決できることもあります。

  • 審査が終わるまで待っている余裕がない
  • 派遣・フリーターなので審査に通るのが難しい

まず、「審査が終わるまで待っている余裕がない」という方は、審査時間が短い消費者金融を利用すればOKです。大手の消費者金融であれば、最短30分で審査を終わらせることも可能です。

また、「派遣・フリーターなので審査に通るのが難しい」と感じている方も多いと思いますが、審査というのは「返済できそうかどうか」を重要視するので、毎月安定した収入がある方であれば問題なく通ります。

もちろん、過去に延滞の履歴などがある場合は厳しいですが、そのような経験がない方はそこまで心配せずとも、お金を借りることは可能です。

即日で30万円借りたいなら消費者金融で借りる

「今すぐ30万円を用意する必要がある」という方は、即日融資に対応している消費者金融を利用しましょう。

消費者金融は審査なしで借りることはできませんが、審査の時間が短いケースがほとんど。場合によっては申し込みから1時間で融資してもらうことも可能です。

ちなみに、借入先として銀行のカードローンを検討している方もいるかと思いますが、銀行のカードローンは国の規制によって、即日融資には対応していないんですね。

そのため、即日融資を希望する場合の借入先は、必然的に消費者金融に絞られます。

融資までの時間を短縮するポイント

申し込みから融資までの時間を短くするには、審査の時間をいかに短縮できるかにかかっています。

そのため、「なるべく早く融資してほしい」という場合は、審査を早く終わらせるためにも、以下の2つを意識しましょう。

  • 在籍確認を取れるタイミングで申し込む
  • 借り入れ希望額は必要最低限に留める

特に、申し込むタイミングに注意しましょう。勤務先の定休日や営業時間外に申し込んでしまうと、在籍確認が終わらないので即日融資を受けることができません。

また、申し込みの方法によっても融資までの時間が前後するケースがあります。基本的にはWEBから申し込むのが一番早いと言われているので、できればWEBから申し込むようにしましょう。

もちろんですが、融資までの時間が早い消費者金融に申し込むことも大切です。

以下で大手消費者金融の中でも、特に融資までの時間が短い業者を紹介していますので、「どこの消費者金融に申し込んだらいいか分からない」という方は参考にしてみてください。

プロミス

プロミスの審査は最短30分で完了、申し込みから最短1時間で融資が可能となっており、急ぎの方には特におすすめの消費者金融です。

また、カードを発行せずに利用できるのが特徴で、専用のアプリを使えば返済や借り入れなどの手続きをすることが可能となっています。

そのため、「カードの管理が苦手」「カードを無くしそうで怖い」という方にも向いている消費者金融ですね。

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

アイフル

「審査にかかる時間をできるだけ短縮したい」という方は、アイフルの利用がおすすめです。

アイフルでは、「審査をお急ぎの方専用」のフリーダイヤルを用意しており、ネットから申し込んだ後に直接電話することで、優先して審査を受けることが可能です。

そのため、連休前などの申し込みが多い時期でも、「混雑していて審査に時間がかかるかもしれない」という心配をせずに安心して申し込むことができます。

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

SMBCモビット

モビットは、電話連絡なしでお金を借りることができるので、「在籍確認はちょっと困る」という方に最適な消費者金融です。

具体的に言うと、WEB完結申込という申し込み方法を選択することで、勤務先への電話連絡を免除してもらえるんですね。

また、郵送物などが送られてくることもないので、周りの人にカードローンの利用がバレてしまうリスクは、ほぼありません。

もちろん、即日融資にも対応しているので、お急ぎの方にもおすすめできる消費者金融です。

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット

SMBCモビット

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

レイクALSA

レイクALSAは充実した無利息サービスが特徴で、ネットからの申し込み限定で60日間の無利息サービスを利用することができます。また、借り入れ金額が5万円までであれば、180日間無利息で利用することも可能です。

そのため、「できれば金利の負担が少ない消費者金融を利用したい」という方におすすめの消費者金融です。

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSA

レイクALSA

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

低金利で30万円借りたいなら銀行カードローン

「なるべく低金利で利用したい」という方は、銀行のカードローンの利用がおすすめです。

銀行のカードローンは消費者金融と違い、即日融資には対応していませんが、その分低金利で利用することができるんですね。

ただ、銀行のカードローンと聞くと、「審査が厳しそう」という理由で選択肢から外してしまう方も多いかと思います。

確かに、あなたのイメージ通り、消費者金融よりは銀行の方が審査に厳しいケースが大半です。

ですが、その一方で、「審査がゆるい」と言われている銀行カードローンが存在することも事実です。その中でもおすすめの銀行を一部紹介します。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行のカードローンは、アルバイトやパートでも利用可能で、「年収〇〇〇万円以上」というような条件も特に定められていないため、他の銀行と比べても、審査に通りやすいと言われています。

また、楽天会員の方であれば、カードローンに申し込む際に優遇審査を受けることができるので、さらに審査に通りやすくなりますよ。

ちなみに、楽天銀行の口座を持っていなくても、新たに口座を開設することなく利用することができるので、少ない手間で契約できるのもポイントですね。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌日不要

審査通らない人は中小消費者金融がおすすめ

「銀行のカードローンや大手消費者金融の審査に通らない…」

そんな方には中小消費者金融の利用がおすすめです。

中小消費者金融は、それぞれ独自の審査基準を設けているので、大手よりも審査がゆるいとされています。事実、「ブラックだけど借りれた!」という口コミもよく見かけます。

とはいえ、知名度としては大手ほど高くないので、「知らない名前の業者からお金を借りるのは不安…」という方もいますよね。

ただ、知名度が高くないと言っても、正規のちゃんとした業者であれば全く問題ありません。特に以下の中小消費者金融は、初めての方にもよく利用されているので、安心して申し込むことができます。

  • セントラル
  • フタバ
  • アロー

詳しい内容は後述しますが、こちらの3社は大手とさほど変わらないくらい内容が充実しているので、特におすすめです。

審査通過率アップのポイント

少しでも審査に通る確率を上げるためには、以下の3つのポイントを意識するのがおすすめです。

  • 希望限度額は必要最低限の金額のみを申請
  • 1度に何社も申し込まない
  • 他社での延滞がある場合は、延滞を解消してから申し込む

特にやりがちなミスとして、「焦って何社も同時に申し込んでしまう」という方をよく見かけます。

気持ちは分かりますが、同じタイミングで何社も申し込んでしまうと、いわゆる「申し込みブラック」状態になってしまい、しばらくの間どこの審査にも通らなくなってしまいます。

そのため、一度に申し込むのは基本的に1社まで、多くても1ヶ月に3社以内までに留めておきましょう。

ちなみに、これ以外によくある審査落ちの原因や対策方法については、以下の記事でも詳しく紹介しているので、審査に不安がある方はぜひご覧ください。

⇒ 費者金融の審査に通らない9つの理由・原因|審査に通るための対応策を徹底解説!

また、審査に通る確率を上げるには、「審査に通りやすい業者に申し込む」というのも大切になってきます。

以下で、大手消費者金融よりも審査がゆるいとされている中小消費者金融をいくつか紹介していますので、参考にしてみてください。

セントラル

セントラルは、最短30分で審査が完了、平日14時までに申し込んでいれば即日融資が可能と、大手にも負けないようなスピード感がある対応に定評がある消費者金融です。

また、全国のセブン銀行ATMで借り入れ、返済ができるなど、使い勝手に関しても申し分ありません。

「利便性を重視する」「急いでいるけど、審査に通るか不安」という方にはおすすめですね。

セントラル

セントラル

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間

セントラル

セントラル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間

フタバ

「中小消費者金融の利用はどうしても不安…」という方にはフタバの利用がおすすめです。

フタバは、昭和38年に創業してから半世紀以上も営業している老舗なので、安心して利用することができます。

また、30日間の無利息サービスも利用できるので、利息を抑えたいという方にもおすすめの消費者金融です。

フタバ

フタバ

融資上限額即日融資融資時間
最大50万円最短1時間
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間

フタバ

フタバ

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大50万円最短1時間
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間

アロー

アローは最短45分で審査が完了、スピーディーな融資に定評がある中小消費者金融です。

また、ローンの借り換えにも対応しているので、「もう色々な場所から借りすぎてどうにもならない」という方の最後の砦として、利用されることが多いようですね。

ちなみに、コンプライアンスを非常に大切にしていることでも有名なので、「中小消費者金融ってなんだか怖そう…」というイメージを持っている方にもおすすめですよ。

アロー

アロー

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短45分30日間

アロー

アロー

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短45分30日間

絶対審査なしで借りたい!質屋で30万円借りる

絶対審査なしで借りたい!質屋で30万円借りる

「どうしても審査なしで借りたい!」という場合は、金融機関ではなく、質屋を利用することで審査を受けずにお金を借りることができます。

とはいえ、30万円を質屋で借りるとなると、それなりの高価な品物が必要になってきます。例えば以下のような品物ですね。

  • 高級ブランドバック
  • 高級腕時計
  • ダイヤリング など

相場は常に変動するので一概には言えませんが、上記の品であれば1点10万円〜30万円の価値がつくケースが多いです。

ただし、一時的にお金を用意することができても、一定期間内に返済しないと預けた品物は戻ってきませんので、質屋でお金を借りる際はよく考えてから利用した方がいいですね。

審査なしの闇金・個人間融資で借りるのは危険

審査なしの闇金・個人間融資で借りるのは危険

審査がない業者を探していると、「絶対融資できます!」「誰でも無審査でお金を貸します」などと宣伝している業者を見かけることもありますが、このような業者は大半の場合、違法な闇金です。

このような業者を利用してしまうと、違法な利息を請求されることはもちろん、下手をすると自分も逮捕されてしまうケースもあるので、絶対に利用しないようにしましょう。

また、最近ではSNSなどを使った個人間融資も多いですが、内容としてはほとんど詐欺に近いケースが多いです。

思いがけないトラブルに巻き込まれることも多々あるので、甘い言葉や都合のいい話に釣られてしまわないように注意しましょう。

審査なしで30万円借りるまとめ

今回は、審査なしで30万円を借りる方法や、審査に通らない際の対処方法などについて紹介しました。

  • 金融機関を利用する場合、審査なしでお金を借りることは難しい
  • 即日で30万円を用意するなら大手消費者金融の利用がおすすめ
  • 銀行カードローンは即日融資には対応していないが、低金利
  • 大手の審査に落ちても中小消費者金融なら審査に通る可能性がある
  • 質屋を利用すれば審査なしでお金を借りることも可能

「審査なしでお金を借りたい」と思う理由は人それぞれですが、実は自分の状況に合った最適な借入先を知らないだけということもあります。

闇雲に「審査なしでお金を借りる方法」を探すのに時間をかけるよりも、自分の状況を解決してくれるような金融業者を探すことに専念した方がいいかもしれませんね。

どうしてもお金借りたい!審査通らないブラック・無職の人も借りれる!?

どうしてもお金借りたい!

「クレジットカードを使い過ぎてしまった」
「収入が途絶えてしまった」
「欲しいものがあるけどお金が足りない」

などの理由で、誰しも1度は「どうしてもお金を借りたい」と感じた経験があると思います。

ただ、「どこからお金を借りたらいいのか分からない…」「無職・ブラックなので、お金を貸してくれる金融機関がなく、途方にくれている…」という状況の方も多いのではないでしょうか?

「今日中にどうしてもお金を借りたい」
「審査に落ちてしまったけどお金を借りたい」
「無職だけどお金を借りたい」

今回は上記のような状況で「どうしてもお金を借りたい」と思っているあなたに、

  • おすすめの借り入れ先
  • 無職の方がお金を借りる方法
  • 審査に落ちた方でも利用できる金融機関

について、詳しく紹介したいと思います。

どうしてもお金借りたい!お金を借りる9つの方法

どうしてもお金借りたい!お金を借りる9つの方法

大半の方は「お金を借りる」と聞くと銀行や消費者金融、知り合いに借りたりする場面をイメージするかと思いますが、実はお金を借りる方法は他にもたくさんあります。

代表的な方法としては以下の通りです。「自分に合った借り入れ先が分からない」という方は参考にしてみてください。

借りる方法融資にかかる時間審査向いている人
大手消費者金融最短1時間あり今すぐ借りたい人
中小消費者金融最短即日ありブラックの人
銀行カードローン最短翌営業日あり低金利で借りたい人
共済組合貸付制度約3週間あり公務員の人
クレジットカードキャッシング契約していれば即日場合によるクレジットカードを所有している人
定期預金担保即日なし定期預金をしている人
生命保険契約者貸付約2営業日ほどなし解約返戻金のある保険に加入している人
社内貸付勤務先による勤務先による社内貸付制度を導入している企業で勤務している人
市役所の公的融資約1ヶ月ありどこの審査にも通らない人

ちなみに、 定期預金担保に関してですが、銀行によって呼び名が違うことがあります。

例えば、ゆうちょ銀行の場合は「貯金担保自動貸付け」、三井住友銀行の場合は「当座貸越取引」と呼ばれていますが、 内容としては定期預金担保(定期預金を担保にお金を借りる制度)です。

今すぐお金借りたい人は大手消費者金融

「今すぐお金が必要」という事情がある方は、消費者金融の利用がおすすめです。

大手の消費者金融であれば、大半の場合、即日融資に対応しているので、申し込んだその日にお金を借りることが可能です。

ちなみに、即日融資してもらうまでの流れは消費者金融によって多少異なりますが、ほとんどの場合は以下のようになります。

  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 審査結果の連絡
  5. 契約・融資

この流れだけ見ると、なんだか時間がかかりそうなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、場合によっては、申し込みから1時間で融資してもらうことも可能です。

特に「プロミス」「レイクALSA」は最短1時間融資を掲げているので、お急ぎの方にはおすすめです。以下で詳しい内容を紹介します。

プロミス

プロミスは最短1時間融資に加えて、30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)WEB完結可能、土日夜間も原則24時間最短10秒で振込融資してくれるなど、非常に使い勝手がいい消費者金融です。

また、「カードのいらないカードローン」として知られており、WEBで借入や返済の手続きを行えるので、カードを持つ必要がありません。

そのため、便利なのはもちろん、カードを所持していることで周りの人にカードローンの利用がバレてしまうリスクを回避することもできます。

「カードローンの利用が周りにバレないか不安…」という方には特におすすめですよ。

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

レイクALSAは最短1時間融資はもちろん、充実した無利息サービスが特徴のカードローンです。

無利息サービスの内容としては、WEB申込で60日間無利息借入金額が5万円までの場合は、180日間無利息で利用できるというものですね。

無利息期間が長いので、返済が短期間の場合は、ほぼ利息を支払わずに利用することも可能です。

ちなみに2021年現在では、60日間の無利息サービスを提供しているのはレイクALSAのみとなっており、他の消費者金融ではこれ以上の無利息サービスはありません。

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSA

レイクALSA

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

低金利でお金借りたい場合は銀行カードローン

「低金利で利用したい」「消費者金融で借りるのは不安」という方には銀行カードローンの利用がおすすめです。

銀行カードローンは、即日融資には対応していませんが、その分、消費者金融よりも低金利で利用できますし、普段から銀行を利用する機会も多いので、安心してお金を借りることができます。

ちなみに、銀行カードローンに申し込んでから融資してもらうまでの流れは、以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果の連絡
  4. 必要書類の提出
  5. 契約・融資

全体的な流れとしては、消費者金融を利用する場合とほぼ変わらないですね。

消費者金融と違い、即日融資に対応していないのが残念ですが、銀行カードローンは低金利で利用できるのが強み。

銀行の中でも特に低金利で利用できるカードローンを以下で紹介しますので、参考にしてみてください。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、カードローン最高水準の低金利を提供しているだけでなく、メガバンクならではの安心感から多くの方に利用されているカードローンです。

ただ、利用するにはみずほ銀行の口座が必要なので、現在みずほ銀行の口座を持っていない方は、口座開設の手間がかかってしまうのがネックですね。

逆に「すでにみずほ銀行の口座を持っている」という方は、今持っているキャッシュカードでそのままお金を借りることができるので、早い段階で融資してもらうことが可能です。

「みずほ銀行の口座を持っている」という方にはもちろん、「安心できる銀行を利用したい」という方にもおすすめできる銀行カードローンです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
2〜3営業日不要

みずほ銀行

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
2〜3営業日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは、WEB完結で来店不要なのはもちろん収入がない専業主婦の方でも利用できるカードローンとして有名です。

また、楽天銀行の口座を持っていない方でも、新たに口座を開設することなく利用できるので、他の銀行カードローンと比較しても、少ない手間で契約・融資してもらえます。

ちなみに、楽天銀行スーパーローンを契約、利用することで楽天ポイントがもらえます。そのため、普段から楽天のサービスを利用する方には、特におすすめのカードローンです。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌日不要

審査に落ちたけどどうしてもお金借りたいなら中小消費者金融

「大手消費者金融の審査に落ちてしまった…」

そんな方には大手ではなく、一般的に審査がゆるいとされている中小消費者金融の利用がおすすめです。

中小消費者金融は大手が採用しているようなコンピューターの自動審査ではなく、それぞれ独自で審査を行なっているので、大手よりも融通が利いた審査をしてもらえるんですね。

事実、信用情報に傷があるブラックの人や、大手の審査に落ちてしまった人でも審査に通った、という口コミを多数見かけます。

ただ、ブラックの方が申し込む場合は、利用限度額の枠が10万円〜30万円ほどの少額であるケースがほとんどなので、あまり大口での融資には期待しない方がいいでしょう

ちなみに、大手と同じように中小消費者金融でも、即日融資に対応している業者は存在します。
以下で紹介している業者はいずれも即日融資に対応しているので、検討してみてください。

アロー

アローは審査が柔軟な中小消費者金融と評判です。
名古屋に本社を置き、すでに10年以上の実績があるので安心して理由することができます。

審査スピードは最短45分なので、すぐにお金が必要な方に大変便利なキャッシングサービスです。
200万円まで借りることができるので、生活費だけでなく使用用途は色々と利用できますね。

アロー

アロー

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短45分30日間

アロー

アロー

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短45分30日間

無職の人が即日でどうしてもお金借りたいなら質屋

無職の人が即日でどうしてもお金借りたいなら質屋

無職の方だとカードローンの審査に通るのは難しいですが、質屋であれば審査なしでその場でお金を借りることができます。

質屋についてあまり詳しくない方のために簡単に説明すると、質屋というのは自分の所持品を預けて一時的にお金を借りれるお店のことです。

預ける品の価値によって借りれる金額も左右しますが、この方法であれば無職の方でもお金を借りることができるんですね。

ただ、 期限までに返済しないと預けた品は返ってきませんので、利用する際にはよく考えてから品物を預けるようにしましょう。

キャッシング枠付きクレジットカードがあれば誰でも審査なしですぐ借りれる

キャッシング枠付きクレジットカードがあれば誰でも審査なしですぐ借りれる

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がついていれば、 審査を受けることなく、そのまますぐにお金を借りることが可能です。

この場合は、持っているだけで利用できるので、 無職の方や専業主婦の方、未成年の方でも関係なく利用できます。

ただ、あくまでクレジットカードにキャッシング枠がついている場合の話で、「クレジットカードは持っているけど、キャッシング枠がついていない!」という場合は、新たに申し込みを行う必要があります。

新たにキャッシング枠の申し込みをした際は、もちろん審査も行われるので、注意しましょう。

どうしてもお金借りたい!審査に通過するためのコツ

どうしてもお金借りたい!審査に通過するためのコツ

カードローンの審査というのは、誰でも通るわけではありません。審査に通る方がいる一方で、審査に落ちてしまう方もいます。

中には、「審査に通るか不安でカードローンの利用を躊躇している」という方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、審査に通るいくつかのコツをあらかじめ知っておくことで、多少は審査に通る確率を上げることもできます。

以下で審査に通るコツを詳しく紹介するので、「審査に通るか不安」という方はぜひ参考にしてください。

必要書類を用意しておく

必要書類の不備などがあると、審査の結果にも影響するケースがあります。

例えば、書類の住所が実際の住所と違っていたり、結婚したことによって書類と現在の姓が一致しないなどですね。

書類に不備があっても、大半の場合は書類の再提出を求められるだけで済みますが、それが原因で審査に落ちてしまう可能性があることも否定できません。

そのため、必要書類を提出する際には、書類に不備がないかどうか、しっかり確認してから提出するようにしましょう。

ちなみに、金融機関によって必要になる書類は若干異なりますが、ほとんどの場合は申し込みの際に、以下の書類を要求されます。

本人確認書類運転免許証、健康保険証、パスポートなど
収入証明書類
(借り入れ金額50万円以上の場合)
源泉徴収票、直近2ヵ月分の給与明細など

希望借り入れ金額が50万円までの場合は、 本人確認書類だけで申し込める金融機関がほとんどですが、場合によっては 収入証明書類の提出を要求されるケースもあります。

カードローンに申し込む際は、念のためにあらかじめ用意しておくといいかもしれません。

申込内容は正直に申告する

少しでも自分をよく見せるために、申し込みの際に嘘の情報を申告してしまう方がいますが、基本的には相手にバレてしまいます。

特に他社での借り入れ件数や借り入れ金額に関しては、確実にバレます。金融機関では、審査の際に申し込んだ方の信用情報を参照するので、すぐに嘘か本当か判断することができるんですね。

嘘がバレてしまうと、審査に落ちるのはもちろん、今後も利用できなくなる可能性がありますし、最悪の場合は詐欺罪に問われる可能性もあります

そのため、申し込みの内容は嘘をつかず、間違いなどがないように気をつけるようにしましょう。

確実に在籍確認が取れるようにする

大半の金融業者では、審査の際に 勤務先へ在籍確認の連絡を行なっています。この在籍確認が取れないと審査は完了しないので、いつまでたっても融資を受けることができません。

そのため、申し込む際には確実に在籍確認が取れる状況で申し込むようにしましょう。

もしも、都合が悪い日があるのであれば、在籍確認のタイミングをあらかじめ相談することも可能です。

とはいえ、中には「在籍確認が取れるような会社じゃない」という方もいるかと思います。

そのような方は、勤務先への電話連絡を免除してくれるモビットのカードローンを利用するのがおすすめです。以下で詳しい内容を紹介します。

SMBCモビット

消費者金融のモビットは、 「 WEB完結申込」という申し込み方法を選択することで、勤務先への電話連絡なしで可能です。

ただし、誰もが利用できるというわけではなく、以下の条件を全て満たしている場合のみ「WEB完結申込」で申込むことができます。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている方
  • 社会保険証または組合保険証を持っている方

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット

SMBCモビット

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

短期間に複数のカードローンに申込むと、いわゆる「申し込みブラック」状態になってしまい、審査に落ちる可能性があります

また、一度申し込みブラックの状態になってしまうと、その履歴は半年の間、個人信用情報機関に残り続けるので、その間は審査に通ることが難しくなってしまいます。

そのため、できるだけ同じタイミングでの申し込みは控え、どんなに多くても1ヶ月に3社までの申し込みに留めておきましょう

無職・無収入の人は収入を得てから申し込む

基本的に、収入がない無職の方はカードローンの審査に通ることができません

そのため、「無職だけどカードローンでお金を借りたい」という場合は、アルバイトやパートで構いませんので、一度収入を得た後に申込むようにしましょう。

ちなみに、無職の人がお金を借りる具体的な方法については、以下の記事でも紹介しているので、無職でお金を必要としている方は参考にしてみてください。

⇒ 無職でもお金を借りる方法!失業中・年金受給者・主婦のための必読情報!

審査落ちの理由が分からないときは信用情報を確認してみる

自分では審査に通れるものだと思っていたのに、いざ申し込んでみると「審査に落ちてしまった」という経験をしたことがある方もいるかと思います。

こんな時、金融業者から審査に落ちた原因を教えてもらうことが出来ないので、違う業者に申し込んでいいのか分からず困ってしまいますよね。

とはいえ、自分の信用情報を確認することで、審査に落ちた原因を突き止めることができる場合もあります。

例えば、自分が忘れていただけで、過去に延滞の履歴が残っていたり、債務整理の履歴が残っている場合は、それが原因で審査に落ちている可能性が高いです。

このような内容は、自分の信用情報を開示すると調べることができるので、審査に落ちた原因が把握できない時は、自分の信用情報を開示請求してみることをおすすめします。

また、「開示請求してみたら自分がブラックだった」という可能性もあるかもしれません。こうなると、カードローンの審査に通るのが難しくなってきますが、借りれる業者がいないわけではありません。

ブラックでもお金を借りる方法については、以下の記事で詳しく紹介しているので、「自分はもしかしたらブラックかもしれない」という方は参考にしてみてください。

⇒ ブラックでも借りれる|金融ブラック度合い別の銀行融資・キャッシング業者の審査口コミまとめ

ちなみに、ここまで審査に通るコツについて紹介しましたが、これ以外にも審査に通るコツは存在します。気になる方は以下の記事で詳しい内容を解説しているので、ぜひご覧ください。

⇒ カードローンの審査に通らない理由14選・通りやすいローン特集

どこからも借りれない時は公的支援制度を利用しよう

どこからも借りれない時は公的支援制度を利用しよう

人によっては、「もうどこからもお金を借りることができない」という方もいるかもしれません。

そんな時には、国が設けている公的な支援制度を利用することをおすすめします。

国が設けている公的な支援制度は様々ありますが、代表的には以下のような制度が設けられています。

公的支援制度制度の概要支援内容
生活保護生活に困窮する方に対し、自立を助長することを目的として支援する制度生活を営む上で必要な費用を支給
失業保険退職した後、次の仕事が見つかるまでの生活を支援する制度辞める直前の6カ月分の給料の5〜8割を支給
生活福祉資金貸付低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支える制度生活や教育などに関わる費用を支給

このように、国では最低限の生活を送るためのセーフティーネットとして、様々な制度を設けています。

どうしても経済的に切羽詰まってどうにもならない時は、地域の市役所や社会福祉協議会へ相談してみましょう。

どうしてもお金借りたくても闇金・個人間融資で借りないで

どうしてもお金借りたくても闇金・個人間融資で借りないで

経済的に困っている状況だと「絶対に融資できます」という怪しげな広告を出している業者に頼りたくなることもありますよね。

ただ、このような業者はほとんどの場合、違法な闇金。申し込んだら最後、違法な利息を請求されたり、犯罪に巻き込まれるケースもあるので、利用しないよう気をつけましょう。

また、最近ではSNSを使った個人間融資での詐欺も多く見受けられます。

具体的にはSNSで「誰かお金を貸してください」と発言しているアカウントに対して、「お金を貸しますよ」などと言って近づき、個人情報を悪用したり逆にお金を騙し取るようなケースですね。

このような被害に合わないためにも、闇金・個人間融資は利用してはいけません。

ここまで経済的に追い詰められているのであれば、最終手段として違法な業者に頼るのではなく、上記で紹介した公的支援制度を利用することをおすすめします

どうしてもお金借りたい まとめ

今回は、「どうしてもお金を借りたい」という状況の方に合った借り入れ先や、無職の方がお金を借りる方法、審査に落ちた方でも利用できる金融機関などについて紹介しました。

  • 今すぐお金を借りたい人は消費者金融がおすすめ
  • 銀行カードローンは即日融資できないが、低金利で利用できる
  • 中小消費者金融はブラックでも借りれる可能性がある
  • 無職の人は質屋を利用するとお金が借りられる
  • クレジットカードのキャッシング枠がある場合は審査なしで借り入れ可能
  • どうにもならない時は公的支援制度を利用しよう

長い人生、「どうしてもお金を借りたい」というタイミングは何度か訪れます。

ぜひこの記事をヒントに、自分に合ったお金の借り方を探してみてください。

100万円借りる!最適な低金利カードローンと返済額を減らす方法を大公開!

100万円借りる!最適な低金利カードローンと返済額を減らす方法を大公開!

どうしても100万円必要..借りるとなったら、どこで借りればいいの?自分でも借りれるの?と悩んじゃいますよね。

100万円借りれたとして、返済していけるのかも気になる…

そこで本記事では、100万円借りたい人へ向けて

  • 100万円借りるのにおすすめなカードローンを紹介!
  • 100万円借りたときの返済額と誰でもできる利息を減らすコツ
  • フリーター、学生、無職が100万円借りるため条件とは?

などについて詳しく解説していきます。

100万円や200万円といった大金を借りるときは失敗のリスクが大きくなります

カードローンだけでなくその他の方法についてもご紹介していますので、ぜひ参考にしていただいてベストな選択をしましょう!

100万円借りるベストな方法

100万円を借りたいと思った場合、一番良い方法はカードローンです。
カードローンには様々なメリットがあります。

  • 申し込みに時間がかかりにくい
  • 24時間365日、申し込み受付している商品が多い
  • 返済後、別の目的で再度申し込みせずに利用ができる
  • 用意する書類が少ない

など様々です。

ここからは、100万円借りるのに、多くのメリットがあるカードローンの詳細情報を紹介します。

100万円借りるのであれば、カードローンが現実的

カードローンは手軽に申し込みすることができ、資金用途が自由なので100万円の使い道が複数であっても、それぞれのローンに申し込みする必要がありません。

例えば、車で事故をおこしてしまったとしましょう。
対物保険は加入しているけど車両保険には入っていない!!
加害者になってしまったが、自分も入院が必要なほどの怪我をしてしまった。

そんな時にかかる費用が以下のようになっていたとしたら…

事故を起こした時の費用
    • 車の修理費用…50万円
    • 通院や入院費用…20万円
    • 仕事にいけない間の生活費…20万円
    • その他、相手へのお詫びの品等…10万円

→合計100万円

全て、専用のローン等でお金を補填しようとすると、あれこれ申し込みしなければなりません。

車の修理費用はマイカーローンなどで賄う事ができますが、まずは修理工場を探して見積もりを銀行に届け、審査を受けて、車検証等の書類を揃えて…と、時間も手間も多くかかります。

入院費用は生命保険等に入っていれば、賄うことができますが、医師に診断書をもらって…と、こちらも時間も手間も多くかかります。

その点、カードローンなら、資金用途が自由なので上記で必要となっているお金を一気に借り入れすることができます。

1回の申し込みで、修理費用から生活費、入院費用等を賄えるのでとても便利なローンです。

しかも、申し込みはインターネット上で簡単にでき、用意する書類は本人確認書類(運転免許証等)と収入証明書だけですから、様々な書類を用意する必要もありません。

上記のように交通事故ではなくても、カードローンなら引越しや初めての一人暮らし等でも同様に利用できます。

引越しに利用

 

    • 家電製品を家電量販店で購入…40万円
    • 大型家具を家具屋さんで購入…30万円
    • 引越し費用…20万円
    • その他引越しに必要な出費…10万円

→合計100万円

このように、便利に使えるわけですから、カードローンは他のローンよりもメリットが多いといえます。

ただ、カードローンと言っても、種類は様々です。
どんなカードローンが100万円借りるのに良いのかを以下に説明します。

100万円を借りるには消費者金融より銀行カードローンが審査通過の可能性あり

一般的にカードローンの審査は消費者金融は審査に通りやすく、銀行のカードローンは審査が厳しく通りにくいです。

「審査の通りやすさ」だけに焦点を当てると、消費者金融の商品を選ぶ方が賢いのですが、消費者金融には貸付できる上限金額があります

100万円を消費者金融で借りたい場合、年収は300万円必要です。

これは総量規制(※)という法律で制限されていて、消費者金融などの貸金業者は申込者の年収の3分の1までしか貸付はしてはいけないことが決められています。

年収の3分の1を超えて貸付をした場合、貸金業者は法律によって罰せられます

また、年収の3分の1ギリギリまで貸付してくれる消費者金融は少なく、300万円の年収なら80万円が最高だと思ってもいいぐらいです。

対して銀行は総量規制の対象にはならず、別の法律(銀行法)の中で金融商品を扱っています。ですから、貸金業法の中の総量規制は全く関係なくなるので、安心して申し込みすることができます。

※総量規制に関して詳しくは下記をチェック!

100万円借りるのにおすすめのカードローン

100万円を借りる場合にオススメなのは銀行のカードローンです。

銀行の中でも特におすすめできる3行の商品を紹介します。

みずほ銀行

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行に口座を持っている場合は、キャッシュカードにローン機能をつけるだけで利用ができます。
最高800万円までの利用枠があり、多く借り入れしたい方におすすめです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
2〜3営業日不要

みずほ銀行

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
2〜3営業日不要

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン
インターネットから24時間いつでも申し込み可能です。
セブン銀行等のコンビニATMの提携数が多く、手数料無料で気軽に使えるおすすめカードローンです。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

融資上限額金利融資時間
最大500万円年1.8%~14.6%-
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌営業日不要
お申し込み時に必要な書類について
  • ご本人さまが確認できる書類の写し
  • ご本人さまの収入が証明できる書類の写し(50万円超の利用限度額を希望する場合)

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

融資上限額金利融資時間
最大500万円年1.8%~14.6%-
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌営業日不要
お申し込み時に必要な書類について
  • ご本人さまが確認できる書類の写し
  • ご本人さまの収入が証明できる書類の写し(50万円超の利用限度額を希望する場合)

楽天銀行カードローン

スマホから気軽に申し込みができ、新規に楽天銀行の口座を開設しなくてもカードローンに申し込みが可能なので、手続きも簡単・スムーズです。

月々の返済負担金額も少なく、返済方法も多様なので、自分に合わせて様々な選択をすることができるおすすめの商品です。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌日不要

100万円を即日融資してもらうことは難しいです

カードローンでの高額融資は、何度も利用を積み重ねて取引実績の結果、利用者と貸付側の信頼が深まると限度額が引き上げられ、高額融資も可能になります。

ですから、即日で借入する場合は50万円が限界とも言われています。

よほど、申込者の属性や信用情報が良い場合には、即日で100万円を借りる事もできるかもしれませんが、あまり期待しないほうが良いでしょう。

銀行カードローンなら低金利

銀行のカードローンは消費者金融より低金利なので、かなりおすすめできます。
人気の3つの銀行で100万円を借りる場合の金利は以下。

  • みずほ銀行…12.0%(基準金利)
  • 三菱UFJ銀行…13.6%~14.6%
  • 楽天銀行…9.6%~14.5%

これに対し、人気の高い消費者金融プロミスで100万円借りた場合の上限金利は15%ですから、かなり差があります。

みずほ銀行カードローンと比較してみましょう。

 返済回数毎月の返済額返済額の総額利息額の合計
みずほ銀行73回20,000円1,413,395円413,395円
プロミス79回20,000円1,579,052円579,052円

上記表のようにかなりの利息額の差が出てしまいました。

しかし、プロミスなどの消費者金融で100万円借りるメリットもあります。

大手消費者金融では初回借り入れの方限定で、無利息で貸付する期間を設けています

プロミスであれば、30日間が無利息なのでかなりお得に利用ができます。

また、アプリからの借り入れができたり、10万円分の商品が当たるキャンペーン等、銀行にはないサービスが充実しているので、プロミスで借入することもおすすめできます。

プロミスが気になる場合は、こちらから確認してください。

プロミス

プロミス

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

100万円借りた場合のみずほ銀行・三菱UFJ銀行・楽天銀行の金利と利息を確認してみましょう。

銀行金利100万円借入時最小返済金額
みずほ銀行12.0%20,000円
三菱UFJ銀行13.6% ~14.6%20,000円
楽天銀行9.6%~14.5%15,000円

利息に関しては、月々の返済後の残高によって変化します。

ですから、毎月最小返済金額のみで返済していった場合は、利息負担は多くなりますし、余裕のあるときに多めに返済した場合には、負担する利息は減ります。

また、最小返済金額は借入金の残金が減ることによって、同様に減っていきます。

基本の利息計算方法は

借入金額×実質年率÷365×借入日数=利息額

です。

100万円を借りた場合の返済額・返済期間は?

返済額や返済期間は各銀行や消費者金融のシュミレーションを利用する事によって、確認することができます。

例えば、楽天銀行で100万円を9.6%の金利で借入した場合。

上の画像のように、100万円を借入した場合の総支払額等を確認することができます。

様々な返済プランを立てられるように各社、多くの観点からシュミレーションできるようになっています。100万円借入する申し込み先を決めたら、各商品の公式サイトでシュミレーションしてみてください。

みずほ銀行カードローン シュミレーション種類

  • 返済期間…毎月の返済だけで、完済までの期間
  • 返済回数…○万円借りて、毎月○万円の返済返済回数
  • 返済期間…○万円を借り入れ、○年で返済したいけど、毎月返済額

公式サイトはこちら

三菱UFJ銀行バンクイック シュミレーション種類

  • 返済額…○万円の借入を○年で返済したい場合の毎月の返済額
  • 返済期間…○万円を借入し、毎月○万円ずつ返済した場合の完済までの期間

公式サイトはこちら

楽天銀行カードローン シュミレーション種類

  • 金利14.5%の場合…支払回数、最終回支払年月、最終回支払額、総支払額
  • 金利9.6%の場合…支払回数、最終回支払年月、最終回支払額、総支払額

公式サイトはこちら

100万円借りられる条件って??

1.年収は300万円以上

 

総量規制があるので年収は300万円以上ないと100万円の借入は厳しいです。
また、300万円以上の年収があっても、他社で借入がある場合や借り入れ枠がある場合も借りにくくなってしまいます。

銀行の場合は総量規制は関係のない法律ですが、銀行も消費者金融などと同様に、貸付金額は年収の3分の1を目安にしている事もあるので、年収は多ければ多い程、有利になります。

2.信用情報に事故登録がない

 

信用情報とは、個人が利用した金融商品の履歴が残っている情報で、クレジットカードやスマホの分割払いの支払い状況や残金等が、情報として登録されています。

カードローン等を金融商品を申し込みを受付した銀行や消費者金融は、必ずこの信用情報を参照し、審査を行います。

この信用情報に支払いの滞納や破産等の債務整理等を行った事が登録されていると、金融事故を起こしたとされ、審査に通りにくくなります。

1日程度の小さな滞納であれば、重要視されませんが、何ヶ月も滞納をすることがある等の経歴がある場合は、その情報が消えるまで(延滞解消日から数えて1~5年間)は申し込みを控えたほうが良いかもしれません

3.属性が良い

 

属性とは職業や年収、住宅ローン等の借り入れの有無などの個人情報をさします。

属性がよいと100万円を借りられる可能性は高くなります。
職業が収入の安定性の高い公務員や、高収入の弁護士や医者、大手企業の正社員等が評価は高くなります。

その他、勤務年数や家族構成等、プラスポイントになる属性があれば100万円を借りられる可能性は高くなります。

審査に通りやすくなる属性や信用情報の状態等については「カードローンの審査が不安でも大丈夫!審査内容と通りやすくするためのコツを徹底解説」でも詳しく説明しているので、確認してみてください。

未成年は100万円借りられる??

未成年者で100万円借りる場合は、親の同意が必要になります。
借入する商品の指定する方法で親からの同意を得ていることを証明し、申し込みをしてください。

未成年でも100万円借りられる可能性のある商品

■JCB CARD W
申し込み対象(本会員)
18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。※一部、申し込みできない学校があります。

JCB CARD Wはクレジットカードですが、キャッシング枠も利用する事ができます。ただし、自身に安定した収入があること(パートやアルバイトも含む)が条件ですのでアルバイト等をしていない限り利用はできません。

また別途登録が必要なので注意してください。

JCB CARD Wの他にも、未成年でも申し込みできるクレジットカードやキャッシングは数が少ないですが、根気よく探してみてください。

ただ、100万円借りられるかどうかというと、厳しいと考えておきましょう。
仮にアルバイトをしている学生だとしても、100万円のキャッシング枠を得るには年収300万円以上が必要になります。

どうしても100万円が必要な場合は、両親や親戚等を頼る、国や市等の公共機関での借り入れを検討する等、別の方法を探してみてください。

学生は100万円借りられる??

学生が100万円を借りる場合、学生ローンの利用がおすすめできますが、 学生ローンの多くが貸付限度額を50万円もしくは年収の3分の1以下に設定しています。

また、消費者金融や銀行のカードローンは、学生であっても年収が300万円以上あるアルバイトをしていて、属性がよければ借りられる可能性はありますが、なかなか難しい条件になります。

勤続年数が短いと借りられない??

勤続年数が少ないと審査に通りにくくなります。審査の際に、勤続年数は以下のように考えられます。

  • 勤続年数が短い…不真面目の可能性/転職の可能性
  • 勤続年数が長い…真面目である/継続した安定収入

ただ、このような考えだけで勤続年数を見ているだけではありません。

近年、転職をしてスキルアップを目指す人が多い中、勤続年数だけで上記のような評価をすることは減ってきています。

ですから、勤続年数が1年程度あれば、ひとまず審査を受けても問題ないかもしれません。

無職で100万円借りるのは無理??

無職の方が本人名義で銀行カードローンや消費者金融で100万円を借りるのは無理です。

どのカードローンも安定した収入がある事が申し込み条件になっています。

ただし、配偶者もしくは両親の同意書等を用意した場合には、100万円借りる事ができる可能性はあります。

もし無職の方で100万円借り入れを希望している場合は、市役所や福祉事務所が窓口になっている公的資金の借り入れ等を検討してみてください。

主婦(夫)は100万円借りられる??

主婦(夫)はパートやアルバイトをしていれば、本人名義でお金を借りる事ができますが、パート・アルバイトの収入によって100万円借りられるかは左右します。

年収300万円以上あれば、100万円は借りられる可能性がありますが、ない場合は厳しいです。また、パートやアルバイトをしていない、収入がない主婦(夫)が本人名義で借入を希望する場合、配偶者の同意が必要になります

いずれも現実的に考えて、主婦(夫)が100万円借りるのは難しいと言えます。

フリーター・パート・アルバイトは100万円借りられる??

フリーター・パート・アルバイトが100万円借りられる可能性は低いです。

年収がよほどよく、その他の属性が良さそうな医師のアルバイト等であれば借りられる可能性は高くなりますが、一般的な時給800円~1,000円程度のアルバイト収入では、難しいでしょう。

100万円借りるカードローン以外の方法

カードローン以外に100万円を借りる方法として目的別ローンがあります。

100万円の使い道である目的のみに使う商品なので、複数の目的達成のために利用する事ができませんが、100万円全てを自動車購入やブライダル、旅行等の1つの目的のために使いたいのであれば、お得に利用ができます。

以下に自動車購入のためのマイカーローンを紹介します。

自動車購入費をならマイカーローン

自動車購入費用を借り入れしたいのであればマイカーローンがおすすめです。

銀行名商品名金利限度額
みずほ銀行多目的ローン変動金利方式/固定金利方式のいずれかを選択300万円
三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン1.50%~2.45%1,000万円
三井住友銀行マイカーローン4.475%300万円
りそな銀行マイカーローン1.900%~4.475%500万円

上記以外にも信販会社等もマイカーローンを用意しています。注目したいのが金利です。

上記で紹介している中で一番高い金利であっても4.475%の金利ですから、カードローンに比べるとかなりお得に借り入れすることができます。

マイカーローンだけではなく、ブライダルローンやトラベルローンなど、目的が決まっているローンはカードローンに比べ金利が低く設定されています。

ですから、目的が明確で100万円全てを同一の目的で利用するのであれば、目的別ローンを検討してみてください。

まとめ

100万円借りるのであれば、100万円の使い道を今一度よく考えてみてください。

  • 複数の目的がある場合→1度に気軽に申し込みができ、資金用途も自由なカードローン
  • 目的が一つの場合→金利が低くなりお得に借りる事ができる目的別カードローン

カードローンと目的別ローンを比較すると、やはり申し込みも簡単で様々な用途にお金を使うことができるカードローンが便利かもしれません。
自分にあったカードローンを是非、見つけてみてください。

50万円借りる方法とは?今すぐお金が必要ならカードローンで解決!

50万円借りれるカードローン特集

50万円借りる方法には、商品購入のための資金であればローンが利用できますし、親や兄弟等に頼む方法もあります。

また、定期預金を解約したり、生命保険の契約者貸付制度などの利用もあり、50万円を借りる方法って実はたくさん!

でも、どの方法も手続きに時間がかかったり、人からお金を借りるとトラブルに発展しかねないので、やりたくない方法ですよね。

もう少し気軽に難しい手続きも少なく、今すぐ借りる方法があります。

それが、カードローンです!

このページでは、50万円を借りたいけど面倒な手続きやトラブルは避けたい方に向けて、

  • 今すぐ借りたい人におすすめのカードローンの紹介
  • 審査に通って50万円を借りるコツ
  • 即日や低金利で借りるためのポイント

といった情報をまとめて解説しています。

お金を借りることを気軽に考えていると、あとからトラブルに巻き込またり、利息を多く支払ってしまうので、ちゃんとした知識を身に付けるためにも、一読ください!

50万円借りる方法!今すぐ借りたい人は消費者金融がおすすめ

急な出費などで、「今すぐに50万円が必要!」という方は、即日融資に対応している消費者金融の利用がおすすめです。

「銀行で借りるのはダメなの?」と思う方もいるかもしれませんが、銀行でお金を借りるとなると、国が定めた規制によって即日融資を受けることができないんですね。

そのため、即日融資が必要な場合の選択肢は、必然的に消費者金融一択になります。

とはいえ、「消費者金融でお金を借りるのは不安…」と感じる方もいると思います。
特に、今まで消費者金融を利用したことがない方は、消費者金融に対して「なんだか怖そう」というイメージを持っている人も多いでしょう。

ただ、しっかりとした大手の消費者金融であれば、違法な取り立てが行われることもありませんし、すでに多くの人が利用しているので、安心して利用することができます。

その中でも、特に安心して利用できる大手消費者金融を以下で紹介していますので、よければ参考にしてみて下さい。

プロミス

プロミスは、申し込みから融資まで最短1時間融資、また、原則24時間最短10秒でお振込可能です。

そのため、「今すぐにお金が必要」という方にはピッタリの消費者金融ですね。

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

レイクALSA

レイクALSAは、充実した無利息サービスが特徴で、5万円までの借り入れであれば180日間、それ以上であれば60日間の無利息期間が設けられています。

50万円以上の借り入れであれば、60日間の無利息期間となりますが、60日間の無利息期間を提供しているのは、2021年現在ではレイクALSAだけでして、他の消費者金融ではこれ以上の無利息サービスはありません。

また、申し込みから最短60分で融資が可能なので、「急ぎでお金を用意する必要がある」という方にはもちろん、「なるべく利息の負担が少ない消費者金融を利用したい」という人にもおすすめのカードローンです。

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSA

レイクALSA

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

アコム

はじめてのアコム」で有名なアコムは、その知名度や業界最大手という安心感から、カードローンの利用が初めての方によく利用されている消費者金融です。

また、アルバイト、パートの方はもちろん、学生の方でも利用することができるので、幅広い方におすすめできるカードローンですね。

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

即日で50万円借りるためのポイント

いくら「消費者金融は即日融資で借りれる」と言っても、申し込むタイミングや審査の進み具合によっては、即日融資ができないケースもあります。

とはいえ、以下で紹介するポイントをしっかり抑えておけば大丈夫です。

ここからは、即日で50万円を借りるために、注意するべきポイントをいくつか紹介したいと思います。

タイムリミットは何時か?

即日融資を受けるためには、申し込み先の消費者金融が審査を行なっている時間内に申し込む必要があります。

審査の業務時間は、消費者金融によって異なりますが、基本的に早朝や深夜には審査業務を行なっていません。

そのため、即日融資を希望する場合は、申し込み先の審査業務時間を把握した上で、申し込むようにしましょう。

また、借入方法によっては審査の業務時間も違ってくる場合があります。どうしても即日融資できるか不安な場合は、消費者金融に直接電話で問い合わせた方がいいかもしれませんね。

勤務先へ在籍確認の電話が通じるか?

即日融資を希望する場合は、申し込んだその日に在籍確認を完了させる必要があるので、勤務先が定休日などで在籍確認が取れないと、即日融資を受けることはできません。

そのため、申し込む際は自分の勤務先が営業している時間帯に申し込むようにしましょう。

また、「どうしても会社に在籍確認を取るのが難しい」という場合は、在籍確認を免除してくれる消費者金融を利用するのもおすすめです。

ちなみに、「在籍確認ってどんなことを聞かれるの?会社にはバレない?」という不安から、カードローンの利用をためらっている方も多いと思いますが、在籍確認を行うことでカードローンの利用がバレるということはありません

在籍確認の内容や詳しい流れについては、以下の記事で詳しく解説しているので、在籍確認が不安に感じる方は、ぜひ見てみてください。

在籍確認ってなに?電話の流れや、周りにバレない方法など徹底解説!

SMBCモビット

「在籍確認がどうしても不安」「在籍確認を取るのが難しい」という方は、モビットの利用がおすすめです。

モビットは、WEB完結申込という方法で申し込むことで、勤務先への電話連絡なしで対応してくれるんですね。

また、郵送物などが送られてくることもないので、周りの人にカードローンの利用がバレてしまうリスクもほぼありません。

もちろん、即日融資にも対応しているので、お急ぎの方、電話の連絡を避けたい方には最適な選択肢ですね。

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット

SMBCモビット

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

必要書類をすべて準備できるか?

提出した書類の不備などがあると、手続きが遅れてしまう分、即日融資も難しくなってしまいます。

そのため、必要書類を提出する際は、書類の内容に間違いがないかしっかり確認してから提出するようにしましょう。

特に、写真をアップロードして提出する場合は、写真が見切れていることで再提出が求められるというケースが多いので、注意です。

ちなみに、50万円までの借り入れであれば、提出する書類は大半の場合、運転免許証などの本人確認書類だけで大丈夫です。

ただし、他社での借り入れが多かったり、在籍確認がうまく行えない場合は、収入証明書の提出が必要になるケースもあるので、念のためにいつでも用意できるようにしておくと安心ですね。

希望借入額は低めに設定

審査の時間というのは、希望する借り入れ金額によって左右します。高額であればあるほど審査にも時間がかかってしまうんですね。

そのため、申し込み時に申請する希望借り入れ金額は、低めに設定するか、必要最低限の金額のみを申請するようにしましょう。

たまに「本当はそこまで必要ないけど、不安だから希望借り入れ金額は多めにしておこう」という考え方をする方がいますが、その金額の分審査も長引いてしまいますので、即日融資を希望する際はしないように注意しましょう。

低金利で50万円借りるなら銀行カードローン

50万円を借りるのであれば、銀行のカードローンを利用するという選択肢もあります。

銀行のカードローンは即日融資はできませんが、消費者金融よりも低金利で利用することができるので、即日融資にこだわらないのであれば、こちらの方がお得に利用できるケースが多いです。

また、「銀行のカードローンって審査が厳しそう…」というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、カードローンの利用が初めての方でも「50万円の借り入れ枠がもらえた!」という口コミも多く、審査もそこまでシビアな訳ではないです。

以下で低金利で利用できる銀行のカードローンをいくつか紹介しますので、即日融資にこだわらない方は参考にしてみてください。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行のカードローンは、他のカードローンと比べてもとても低金利なことで有名で、年2.0%~14.0%の低金利で利用することができます。

また、みずほ銀行の口座を持っている方なら、お持ちのキャッシュカードで借り入れすることができるので、新たに専用のローンカードなどを管理する手間がかからないのも嬉しいポイントですね。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
2〜3営業日不要

みずほ銀行

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
2〜3営業日不要

楽天銀行カードローン

楽天銀行は、ネット銀行なので来店不要なのはもちろん、楽天銀行の口座を新たに開設する必要もないので、少ない手間でカードローンを利用することが可能です。

また、カードローンの利用に伴って、楽天スーパーポイントが貯まるので、普段からよく楽天のサービスを利用する方にとっては、メリットが多いカードローンになっています。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌日不要

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行のカードローンは、手数料無料で利用できるATMが多いのが特徴で、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMなど、主要なコンビニATMにはほとんど対応しています。

また、オリックス銀行の口座を持っていない方でも、新たに口座開設をすることなく利用することが可能なので、「銀行のカードローンを利用したいけどこれ以上口座を増やしたくない」という方にはおすすめのカードローンです。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.7%~17.8%数日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
数日不要

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.7%~17.8%数日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
数日不要

50万円借りる場合の利子はいくら?返済シミュレーション

お金を借りる際に気になるのが支払う利子の金額ですよね。

特に利子に関してあまり詳しくない方だと「50万円借りた時ってすごく利子がかかるのでは?」と不安になる方もいると思います。

とはいえ、最近の金融機関のホームページでは、返済シミュレーション機能がついていることがほとんどなので、実際にかかる利子の金額を簡単に計算することができます。

大きい金額を借りる際は、事前に返済シミュレーションを利用して、支払う利子を把握しておくと安心ですね。

50万円借りるときの金利を比較

一般的には、大手消費者金融よりも銀行の方が金利が低いと言われていますが、実際にどのくらい違いがあるのかよく分からない、という方も多いと思います。

ということで、実際によく利用されている大手消費者金融と銀行で、50万円借りた場合の金利を比較してみました。

大手消費者金融金利
アイフル18.0%
主要銀行金利
三井住友銀行カードローン14.5%

銀行と消費者金融とでは、3.5%ほど金利が違うことが分かりますね。

ちなみに、ここではアイフルと三井住友銀行のカードローンを例として紹介していますが、他の金融機関でもほぼ同じくらいの違いになります。

50万円借りるときの利息総額を比較

銀行と消費者金融との金利の違いが分かっても、具体的にかかる利息の金額を想像するのは難しいと思います。

そこで、上記で紹介したアイフルと三井住友銀行カードローンで「50万円を1年かけて返済する」という設定で、かかる利息を比較してみました。

アイフルで50万円を一年で返済する場合
1年間で支払う利息(金利は年18.0%)49,858円
支払い合計額549,858円
三井住友銀行カードローンで50万円を一年で返済する場合
1年間で支払う利息(金利は年14.5%)40,128円
支払い合計額540,128円

50万円を1年かけて返済すると、支払う利息は大体9,000円ほど違うんですね。

金利は3.5%ほどの違いしかありませんが、実際に支払う利息は意外と大きく変わります。

知らないと損!月々返済額が少ないと利息が増える

よく「返済は月々2,000円からでOK!」というカードローンの広告を見かけますが、返済する金額が少ない分、返済期間は伸びてしまうので、最終的に支払う利息の金額も増えてしまいます

例えばですが、先ほど50万円を1年かけて返済した場合にかかる利息を紹介しました。こちらですね。

アイフルで50万円を一年で返済する場合
1年間で支払う利息(金利は年18.0%)49,858円
支払い合計額549,858円
三井住友銀行カードローンで50万円を一年で返済する場合
1年間で支払う利息(金利は年14.5%)40,128円
支払い合計額540,128円

これは1年で返済した場合の表ですが、例えばこれが毎月の返済額が少なく、返済期間が3年に伸びてしまうと以下のような結果になります。

アイフルで50万円を3年で返済する場合
3年間で支払う利息(金利は年18.0%)140,794円
支払い合計額640,794円
三井住友銀行カードローンで50万円を3年で返済する場合
3年間で支払う利息(金利は年14.5%)119,563円
支払い合計額619,563円

なんと、返済期間が1年から3年に伸びると、7〜10万円ほど支払う利息が増えてしまうんですね。

毎月の返済額が少ないと、まるで得したような気分になりますが、実際には多くの利息を支払っていることになります。

少しでも支払う利息を減らしたいのであれば、余裕のある月はいつもより多めに返済するなど、なるべく早く完済するための努力が大切です。

消費者金融と銀行どっちがいい

銀行のカードローンと消費者金融どちらを利用しようか迷っている方は、返済期間が短期間か長期間かによって借入先を選ぶのがおすすめです。

例えば、数ヶ月の短期間で返済が可能であるのであれば、無利息期間がある消費者金融を利用した方が、最終的に支払う利息は銀行のカードローンを利用するよりも少ない金額で済みます。

逆に返済期間が1年以上などの長期にわたる場合は、もともと低金利である銀行を利用した方が、支払う利息は少なくなりますよね。

このように、あなたの状況によって適した借入先は異なりますので、実際に借り入れする前に、返済にどのくらいの期間がかかりそうか確認した上で申し込み先を検討するようにしましょう。

審査に通って50万円借りれる人の特徴

銀行や消費者金融から50万円を借りるには、当然ですが審査に通る必要があります。
もちろん、人によっては審査に落ちてしまうこともありますが、以下のような特徴を持っている人は審査に通りやすい傾向があるようです。

  • 信用情報に延滞の履歴などがない
  • 他社での借り入れがない
  • 年収が200万円以上

ちなみに、アルバイトの方でも年収が200万円ほどあれば、審査には問題なく通過できます。

逆に、収入がない無職の方や学生の方は、銀行や消費者金融で50万円を借りるのは難しいでしょう。

また、大手消費者金融では、申し込んだ本人に収入があることを審査の条件としているので、専業主婦の方は大手消費者金融の審査を受けることができません。

そのため、専業主婦の方で「50万円を借りたい」という場合は、専業主婦の方でも利用できる銀行系のカードローンに申し込むようにしましょう。

50万円借りるまとめ

今回は、50万円を借りるのに最適な選択肢や、実際に50万円を借りた際にかかる利息について紹介しました。

  • 今すぐ50万円が必要な方は消費者金融がおすすめ
  • 銀行は即日融資に対応していないが、低金利で利用できる
  • 返済期間が短い場合は、無利息サービスがある消費者金融を利用した方がお得なことも

50万円という金額はなかなか高額なので、もしかすると「審査に落ちてしまった」「借り入れ希望額50万円で申し込んだけど、30万円しか借りれなかった」という状況に陥ることもあるかもしれません。

ただ、だからと言って違法な闇金や、個人間融資を利用してはいけません

どうしてもお金が必要な場合は、審査が比較的ゆるい中小消費者金融で借りるなどの選択肢もあるので、何か不都合なことが起こっても、焦らず冷静に対象方法を考えるようにしましょう。

【30万円借りたい】即日・審査なしで借りる方法は?借入先の選び方と注意点

「どうしても30万円必要で借りたい」
「どの方法で借りたらいいのか迷っている」

20万円、30万円といった大きな金額を借りるとなると、どこから借りるのがいいの?と考えちゃいますよね。

そこで、この記事では30万円借りたい人に向けて

  • 30万円借りる最適な借入先とは
  • 即日融資・審査なしで借りる方法
  • 30万円借りる際の注意点

といった情報をご紹介していきます。

借入先によって「融資までの時間」や「借り入れ条件」が違います。
違いを知らないと、お金を借りられなかったり、損してしまう可能性があるので、注意が必要です!

自分にあったベストな方法を選ぶために、是非、ご覧ください。

30万円借りる最適な方法とは?

30万円借りるならカードローンがおすすめです。

カードローンは、銀行や消費者金融が提供している個人向けの融資サービスです。
ローンカードやアプリを使って、利用限度枠の範囲内なら何度でも繰り返し借りることができます。

  • 担保や保証人が不要
  • 借りたお金の使い道が原則自由
  • 手続きが簡単

といったことなどが、30万円の借入先として勧める理由です。

銀行カードローンと消費者金融どっちがいい?

それでは、銀行カードローンと消費者金融のどちらを選べばいいのでしょうか?
両者の特徴を一覧で比較してみましょう。

銀行カードローン消費者金融
即日融資不可
最短翌日
可能
最短30分
金利低め
年2.0~15.0%程
高め
年3.0~18.0%程
限度額銀行による自主規制あり年収の3分の1まで
※無収入では借りれない

今すぐ30万円必要!という人は、迷わず即日融資に対応している消費者金融を選びましょう。

ただし、消費者金融で借りられるのは年収の3分の1までと法律で決められているので、30万借りるには年収が90万円以上必要です。

急いでいない人や、ご自身に収入がない専業主婦は、銀行カードローンを選びましょう。

銀行カードローンの方が低金利で借りられます。(利息額は後ほど比較しています)

【今すぐ30万円借りる】即日融資対応可の消費者金融系カードローン

即日融資対応可の消費者金融系カードローン

どうしても今日中に30万円借りたいなら、即日融資に対応している消費者金融系カードローンを選んでください!

消費者金融のメリット
  • その日のうちに30万円借りられる
  • 無利息期間があるカードローンを選ぶとお得
  • コンビニ提携ATMや無人店舗ですぐに借りれる
消費者金融のデメリット
  • 金利が銀行カードローンより高めの18%程
  • 年収の3分の1までしか借りられない

消費者金融で30万円借りる場合、基本的に本人確認書類のみで、スマホから簡単に手続きできます。コンビニの提携ATMや無人店舗ですぐに融資をうけられます。

ここからは、安心して借りれる大手の消費者金融カードローンをご紹介していきます。

プロミス

おすすめポイント

・大手消費者金融ではもっとも低い金利
・WEBなら最短1時間融資が可能
・WEB完結で郵送物なしのカードレス
・はじめての利用なら30日間無利息サービス※
・瞬フリサービスなら最短10秒で振込キャッシング

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

おすすめポイント

・大手消費者金融ではもっとも低い金利
・来店不要ですべてWEB完結できる
・はじめてなら選べる2つの無利息期間
・提携ATMの手数料が0円で利用できる

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSA

レイクALSA

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

おすすめポイント

・三菱UFJフィナンシャルグループだから安心
・審査時間がトップクラスの最短30分
・はじめての利用なら30日間無利息
・楽天銀行口座があれば土日祝でも振込キャッシング可能

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

おすすめポイント

・来店不要ですべてWEB完結できる
・はじめての利用なら30日間無利息
・カードの配達時間指定サービスがある
・女性専用ダイヤルが設けられており対応が丁寧

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

ここで紹介している消費者金融カードローンなら審査に通れば、すぐにキャッシングまたは振込が可能です。

消費者金融ごとに受付時間が異なるので、うっかりミスがないように事前に調べておきましょう。

消費者金融については消費者金融おすすめ人気ランキング|審査・金利・目的別に一覧で比較!初めてでも安心で詳しく紹介しているので合わせて参考にしてください。

【金利を抑えて30万円借りる】おすすめ銀行カードローン

30万円を借りるのにおすすめ銀行カードローン!

銀行カードローンは、即日融資には対応していませんが消費者金融よりも低めの金利での借入が可能です。

急いで30万円借りる必要がない人は、銀行カードローンも検討してみましょう。

銀行カードローンのメリット
  • 低金利で借りられる
  • 来店不要で手続き、コンビニ提携ATMで借りれる
  • 銀行という安心感がある
銀行カードローンのデメリット
  • 即日融資が受けられない
  • 審査が厳しめの傾向がある

それでは、代表的な銀行カードローンをご紹介していきます。

みずほ銀行カードローン

おすすめポイント

・ほかの銀行カードローンきっての低金利
・インターネットから24時間いつでも来店・郵送不要で申し込み可能
・みずほ銀行のキャッシュカードを持っている人はすぐに利用可能

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
2〜3営業日不要

みずほ銀行

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
2〜3営業日不要

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

おすすめポイント

・インターネットから申し込む→テレビ窓口でカード受け取りを希望の場合は、審査回答後(申し込みから最短翌営業日)に受け取り可能
・口座開設不要&提携ATM手数料無料で利便性が高い
・低年収(アルバイト)でも利用者が多い

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

融資上限額金利融資時間
最大500万円年1.8%~14.6%-
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌営業日不要
お申し込み時に必要な書類について
  • ご本人さまが確認できる書類の写し
  • ご本人さまの収入が証明できる書類の写し(50万円超の利用限度額を希望する場合)

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

融資上限額金利融資時間
最大500万円年1.8%~14.6%-
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌営業日不要
お申し込み時に必要な書類について
  • ご本人さまが確認できる書類の写し
  • ご本人さまの収入が証明できる書類の写し(50万円超の利用限度額を希望する場合)

審査通過するために知っておきたい審査基準チェックリストを「カードローンの審査が不安でも大丈夫!審査内容と通りやすくするためのコツを徹底解説」で紹介しています。確実に30万円借りるためにも、前もってチェックしておきましょう。

では、次からは30万円を借りたい人が疑問に不安を感じる事について解説していきますので、お時間のある方はミスをしないためにも目を通しておきましょう。

はじめてのカードローン利用で30万円借りれる?

はじめてのカードローン利用で30万円借りれる?

「はじめてカードローンに申し込む人でも30万円借りれる?」

答えはYESです。

消費者金融は最初の限度額が小さいですが、銀行カードローンなら総量規制の対象外のため高額な借り入れが可能です。

審査にさえ通れば、はじめてのカードローン利用でもまとめて30万円を借りる事ができます。

30万円を審査なしで借りる事は可能?

30万円を審査なしで借りる事は可能?

カードローンを利用して30万円借りたい人には、審査に不安があり審査なしの金融機関をしりたい、今すぐお金が必要だから無審査がいいといった場合があると思いますが、審査をおこなわないで貸付をおこなっている金融機関はありません。

もし審査なしで30万円を借りる方法を探しているようでしたら、カードローンではない方法をさがす必要があります。

ただ信用情報に事故歴などがない限り、借入できる可能性は十分にありますので、まずは消費者金融カードローンの簡易審査などで通る可能性があるか確認してみる事を検討してみましょう。

審査に通らない理由など詳しい情報は下記ページで解説しています。

カードローン以外で30万円借りる方法

カードローン以外で30万円借りる方法

カードローンは無担保・連帯保証人なしで借りれるので、もっとも手軽なお金の借り方といえます。

でもイメージ的にカードローンに抵抗がある人もいますよね。

そこでカードローン以外で30万円借りる方法としておすすめなのは、キャッシング付きクレジットカードを利用する方法です。

お手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がついていれば、「30万円貸して下さい」と申し込みしなくても、提携ATMなどから現金を借りることができます。

ほかにも「自動車を購入する際の頭金」や「病気による治療費や入院費」など目的がハッキリしている支払いなら、目的別ローンも選択肢として取り入れてみてください。

30万円借りる場合の利息と計算方法

30万円借りる場合の利息と計算方法

カードローンを利用する場合は、実際に借りた金額とは別に金利による利息を支払わなければなりません。

では、どうやって利息は計算されるのか?

ここでは30万円を借りた場合の完済までに支払う利息を確認していきましょう。

30万円を借りた場合の利息の比較表と計算方法

まずカードローンの利息計算は、下記の計算式を使って算出します。

借入額 × 実質年率 ÷ 365日 × 借入期間(日数) = 利息額

たとえば1年間30万円を借りた場合の利息額を比較してみます。

【例】
借りる金額:30万円
借りる期間:1年間(12回払い)

カードローン金利月々の返済額利息額
プロミス17.8%27,475円29,701円
レイクALSA18.0%28,000円29,074円
アコム18.0%27,503円30,044円
アイフル18.0%28,000円29,383円
みずほ銀行カードローン14.0%29,559円25,146円
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
14.6%27,020円24,245円

※各カードローンの返済シミュレーションで出した結果

銀行カードローンのほうが利息額は低いですが、消費者金融は30日間の無利息期間を設けているため、比較表の利息額から無利息になる30日分が差し引かれます。

よって借りる期間が1年以内なら、消費者金融でも、銀行カードローンでも同じくらいの合計利息額で借りられます!

ただし借りる期間が2~3年以上になってくると、銀行カードローンのほうがトータルの利息額は安くなります。

30万円借りたときの毎月の返済金額

30万円借りたときの毎月の返済金額

上記では利息の計算方法を紹介してきましたが、返済金額の算出方法は利息とは異なります。

ほとんどの大手カードローンは「残高スライドリボルビング方式」を採用しており、借入残高に応じて毎月の返済金額が変動(スライド)する仕組みです。

よく「リボ払い」と略して、一般的には用いられています。

30万円を借りた場合の月々の返済方法と返済金額

この返済方法は、「元利」「元金」「定額」「定率」を組み合わせた4種類にわけられます。

とくに多く利用されているのが「残高スライド元利定額リボルビング方式」で、毎月一定の返済額を支払っていきます。

返済がすすむにつれて借入残高は減少していくので、あわせて毎月の利息額も減っていきます。

こちらでは変化がわかりやすいように、プロミスで1年間30万円を借りた場合の返済額と利息額を見ていきましょう。

【例】
プロミス
借りる金額:30万円
借りる期間:1年間(12回払い)

回数返済額元金利息額借入残高
1回27,475円23,025円4,450円276,975円
2回27,475円23,367円4,108円253,608円
3回27,475円23,714円3,761円229,894円
4回27,475円24,065円3,410円205,829円
5回27,475円24,422円3,053円181,407円
6回27,475円24,785円2,690円156,622円
7回27,475円25,152円2,323円131,470円
8回27,475円25,525円1,950円105,945円
9回27,475円25,904円1,571円80,041円
10回27,475円26,288円1,187円53,753円
11回27,475円26,678円797円27,075円
12回27,475円27,075円401円0円
329,701円300,000円29,701円0円

※プロミスの返済シミュレーションで出した結果

残高スライドリボルビング方式は、借入期間が長いと利息負担が大きくなってしまうので要注意です。

特に多く利用されている残高スライド元利定額リボルビング方式では毎月最低返済額を定額で返済できるので無理なく返済できると感じている人が多いみたいですが、この点が大きな問題点なのです。

毎月の返済額が少ないということはその分利息を多く支払っているということで、毎月楽な分はその分総返済額は増えているということを強く認識すべきです。

安易に短期的な楽さだけを感じているとさらに借金を重ね結果的に返済に苦しめられ自己破産まで追い込まれる可能性さえあります。

最初にいつまでに完済するか借入期間は決めておきましょう。

学生が30万円を借りることはできる?

学生が30万円を借りることはできる?

学生で30万円が必要な状況としては、奨学金が支給される前に学費の支払いが発生するケースが考えられます。

「入学までにかかる費用があと30万円足りない…なんとかして借りたい」

進学の費用をサポートする手段として、奨学金の制度を利用する学生は多いです。

しかし奨学金は入学してからの支給となるため、入学金などの学費が用意できずに困っている学生が多く存在します。

そこで学生でも安心して30万円借りられる方法を紹介していきます。

学生ローンの利用を考える

学生が手軽に借りるなら、学生専用の「学生ローン」を利用するのがおすすめです!

学生ローンを取り扱う店舗は高田馬場に集中しており、インターネットから申し込みができて契約も来店不要の学生ローンが一般的です。

未成年でも一部利用ができ、学生が相手なので審査に通りやすいのが特徴です。

親バレせずに利用可「イー・キャンパス」がおすすめ!

学生ローンのイー・キャンパス

学費を払って生活が苦しいならカードローンを活用

もし学費や授業料を支払って生活が苦しくなったら、学生でも借りれるカードローンをうまく活用するのも手です。

ただしアルバイト収入などの安定した収入がないと利用NGなので注意してくださいね。

こちらで学生におすすめのカードローンを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

ブラックでも30万円を借りる中小消費者金融

ブラックでも30万円を借りる中小消費者金融

よく口コミサイトでも「ブラックでも借りれるカードローン」を検索している人は多いですよね。

たとえブラックであっても、30万のまとまったお金を借りることは難しくありません。

ただし信用情報の状態よってはかなり厳しいので、不安があるのであれば中小消費者金融の利用を検討してみてください!

セントラル

セントラル

セントラル

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間

セントラル

セントラル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間

まとめ

まとめ

最後に、お伝えしてきた30万円借りる方法を簡単にまとめていきます。

今すぐ借りたいなら消費者金融系カードローン

消費者金融のおすすめカードローンに戻る

もし30万円を1年で返済するなら消費者金融がおすすめです!
銀行に比べて審査が比較的甘いのと、大手の消費者金融の場合は、
30日間無利息サービスがあるので銀行と同水準の利息額での返済ができます。

確実に希望の30万円を借りるなら銀行カードローン

銀行のおすすめカードローンに戻る

もし30万円を3年で返済するなら銀行カードローンがおすすめです!
たとえば3年間(36回払い)の場合では、同じ30万円を借りるにしても消費者金融より17,000円程度安くなります。

30万円をすぐに稼ぐのは難しいので、賢くカードローンを利用して計画的に返済していくのがおすすめです。

余裕ができたら、積極的に繰り上げ返済をしていくと返済金額が予定よりも少なくなって大変お得になりますよ!

もし30万円借りれるか不安な人は、もっと少額から検討してみてはいかがでしょうか。

↓5万円借りるならこちら↓

↓10万円借りるならこちら↓

借りれるなら30万円よりも高額を検討したい場合は、50万円・100万円も視野に入れてみてください。

↓50万円借りるならこちら↓

この記事の監修FPのコメント

氏名田中嘉理(たなか・よしみち)
所属FP事務所 ビジネス&ライフサポート代表

クレジットカードを使用していて問題のある人とは何となく不安、または大丈夫だろうという漠然とした気持ちで使用し続けている人です。
クレジットカードの使用状況は把握しておくべきです。それは1ヶ月単位の家計の収支を把握することです。
そのやり方は毎日家計簿をつけることですが、面倒くさいという人は支出した領収書を1ヶ所に溜めておいて時間のあるときに整理してもいいでしょう。1ヶ月分のクレジット支払いを除いた収入と支出をノートなどに書き出します。そして、収入-支出を算出します。それが例えば3万円とすれば、それに対してのクレジット支払いの額の割合を出してみるのです。それが3割以内ならとりあえず安全圏でしょう。7割以上、ましてや10割以上、すなわち毎月赤字だったら早急に家計の改善が必要です。

>田中嘉理氏の詳細はこちら

他社借入ありでも借りれるカードローン特集!3社目以降でも審査OK!

「すでにカードローンを使っているけど、お金が足りなくなったから2つ目のカードローンを作りたい!」

そう考えている方も多いかと思います。

2社目以降のカードローンを検討している方にとっては、

「他社借入があっても借りれるカードローンはあるの?」
「他社借入が多いと審査に落とされるのでは?」

といった不安や疑問があるのではないでしょうか。

結論から言えば、他社借入が何社あっても、借りれるカードローンは存在します!

むしろ他社での借入・返済が順調であれば、「この人は返済能力がある!」と判断してもらえ、審査で有利になる可能性もあるんです。

というわけで、この記事では他社借入があっても借りれるカードローンや、審査を受けるときの注意点、他社借入がある人の借入体験談を紹介していきたいと思います。

2社目、3社目、4社目のカードローンを検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

他社借入ありでも借りれるカードローンはこちら!

他社借入ありでも借りれるカードローン

他社借入ありでも借りれるカードローン
ひとまず、「今すぐ新しいカードローンを借りたい!」という方のために、他社借入があっても即日融資できる可能性のあるカードローンを2つ紹介したいと思います!
(これ以降も、記事の途中で他社借入がある人におすすめの銀行カードローンや中小消費者金融をその都度紹介していきます。)

他社借入がある人は、基本的に銀行カードローンよりも消費者金融カードローンがおすすめです。
借入金額が年収の3分の1に収まるようにくれぐれも注意してくださいね。

プロミス

プロミスは大手消費者金融の中で最も金利が低いので、他社借入で利息に苦しんでいる人におすすめ。
審査スピードも早く、WEBでの最短即日融資も可能です!
他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

アイフル

アイフルは大手消費者金融の中で唯一独立した会社なので、系列会社による影響を受けにくいというメリットがあります!
例えば、三井住友銀行カードローンで延滞などをしている場合、同じ系列のプロミスに申し込んでも審査にはほぼ通りません。

また、独立系であるアイフルは審査通過率も高く、大手消費者金融の中では比較的審査に通りやすいと言われています

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

専業主婦で借入ありでも借りれる銀行カードローン

専業主婦で借入ありの方におすすめなのが銀行カードローンです。

銀行カードローンは総量規制対象外の商品なので、既に借入があり、収入のない専業主婦であっても申し込みが可能で、比較的審査にも通りやすくなっています。

とはいえ、専業主婦で収入が全くない人は、どの銀行カードローンでも審査を受付してもらえるとは限りません。

「専業主婦だから総量規制対象外の銀行のカードローンでないと、借り入れはできない」と、知っている方は多いと思います。

でも、実は銀行によって条件は異なり、大きく分けて以下の2つに分かれます。

  • 申込者本人に安定した収入が必要
  • 配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも申し込み可

専業主婦が審査を受ける際には、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも申し込みができる「銀行カードローン」を選ぶようにしましょう。

当サイトがおすすめする「専業主婦でも申し込みが可能な銀行カードローン」は、楽天銀行です。

楽天銀行のスーパーローンは、60歳以下の専業主婦なら申し込み可能です!楽天会員ランクに応じての審査優遇もあるので、既に借入があるかたでも審査に通る可能性が高くなります。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌日不要

その他に、配偶者に安定した収入があれば、申し込み可能な銀行カードローンは以下になります。

銀行名・商品名条件
イオン銀行カードローン配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも可
セブン銀行カードローン満20歳以上満70歳未満かつ配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも可

そもそも他社借入とは?どこまで含む?

そもそも他社借入とは?どこまで含む?
カードローンの申し込みには、「他社借入」について記入する欄がありますよね。
この「他社借入」には、何のローンまで記入すればいいのでしょうか?

他社借入に含む他社借入に含まない
・消費者金融のカードローン
・銀行カードローン
・信販会社のカードローン
・クレジットカードのキャッシング機能
・クレジットカードのショッピング機能
・クレジットカードのリボ払い
・住宅ローン
・自動車ローン
・教育ローン
・奨学金
・携帯料金の分割

そもそも、消費者金融や銀行が融資の際に他社借入を聞くのには、以下のような理由があります。

  1. 借入総額が年収の3分の1以内に収まるようにするため(総量規制)
  2. 他社での返済能力があるかどうかを確認するため

他社借入で大きく問題となるのは①です。

貸金業法では、多重債務者の発生を防ぐため、個人の借入総額が年収の3分の1以下となるようルールが定められています。
物品購入におけるローンや分割払いは総量規制の対象とはならないので、申告する必要はありません。

「じゃあ、総量規制対象外の銀行カードローンは申告しなくていいのでは?」と思った方もいるかもしれませんが、実際は②のように他社での返済状況を見るという目的もあります。
なので、「他社借入を記入してください」と書かれている場合は基本的に銀行カードローンも含むようにしましょう

総量規制について詳しく知りたい方はこちら!

他社借入ありでもお金を借りれる方法

他社借入ありでもお金を借りれる方法
記事の冒頭で、他社借入があっても借りれる消費者金融カードローンを紹介しましたが、実際は他社借入の件数によって借りやすい方法が異なるんです

というわけで、ここでは他社借入の件数ごとに適切なローンの選び方を紹介します!

2社目までなら銀行カードローン

ojisan
会社員

すでに1社から借りているのですが、次に申し込むならどこがおすすめですか?

他社借入社数が1社の人なら、銀行カードローンに通る可能性があります!

銀行カードローンと言えば、金利が低い代わりに審査が厳しめなのが特徴ですよね。
基本的に、銀行カードローンは他社借入があると審査に落ちやすいです。

しかし、収入が安定して高い人や、すでに利用中のカードローンの返済が順調な人なら通る可能性はあります!

ポイント

すでに借りているカードローンが消費者金融の場合、その会社が保証会社となっている銀行に申し込むと審査が有利になることも。
例えば、三菱UFJ銀行カードローンの審査を担当している保証会社はアコムです。
アコムを順調に返済中の人が三菱UFJ銀行カードローンに申し込むと、アコムでの返済実績を評価され、審査にプラスになるケースがあります!

一方で、すでに利用中のカードローンの返済に不安がある方は、保証会社の異なる銀行カードローンや、審査がそこまで厳しすぎない地方銀行・ネット銀行のカードローンを検討してみましょう。

おすすめは楽天銀行カードローン

銀行カードローンを2社目に選ぶなら、金利の低さで人気の楽天銀行カードローンがおすすめです!
楽天会員なら、楽天の利用状況によって審査に有利になる場合もあります。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌日不要

他社借入ありでも、2社目として借りれる銀行は他にもありますので「他の銀行も知りたい」という方は下記に一覧でまとめています。

おすすめの銀行系カードローン一覧

3~4社目なら消費者金融

kangoshi
看護師
カードローンをすでに3枚も使っているんだけど、新しいカードローンは借りれないの?

すでに2~3社から借入がある方は、銀行カードローンではなく大手・中小の消費者金融に申し込むのがおすすめ。
消費者金融は銀行カードローンに比べて審査が比較的通りやすいため、借入総額が年収の3分の1以内であれば多重債務者でも借りれる可能性があります。

ただし、他社で延滞したことがある人は審査にはほぼ通らないので注意しましょう。
大手消費者金融の審査に通る自信がない人は、さらに審査の通りやすい中小消費者金融をおすすめします!

おすすめはアローとセントラル

中小消費者金融の中でも特におすすめなのがアローです。
中小とは言いいつつ10年以上の実績があるため、安心して借りれるカードローンです。

最短即日融資にも対応してくれるので、今すぐお金を借りたい方にもおすすめですよ!

アロー

アロー

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短45分30日間

アロー

アロー

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短45分30日間

セントラル

セントラル

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間

セントラル

セントラル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間

ただし中小消費者金融の場合、独自の審査基準があるため場合によっては大手より審査が厳しくなる場合もあります。

もし「自分は審査通るのかな?」という方は、より安心に借りたいなら、先にご紹介した大手消費者金融の借入診断を検討するのもアリ!かんたんな診断で借入可能か簡易診断を受ける事ができます。

他社借入ありでも借りれる大手消費者金融にもどる

5社目からはおまとめローン

sarari-man
サラリーマン

他社借入が4社以上だと、さすがにもう審査には通りませんか?

借入社数が4社以上の方は、借金を一本化するおまとめローンを検討してみましょう。

借入社数が5社以上になると重度の多重債務者とみなされ、新しいローンの審査にはほとんど通らなくなってしまいます。
おまとめローンで複数のカードローンをひとつにまとめることで、返済が楽になったり金利がお得になることもあるんです!

おまとめローンについてはこの記事でも後ほど詳しく解説していきます。
今すぐ知りたい方はこちら

利用期間が長いなら増額

ol
OL

今持っているカードローンの限度額が少ないから、新しく別のカードローンを作ろうかな…

と思っている方は、カードローンの限度額の増額をおすすめします!

もし、すでに借りているカードローンの利用歴が半年以上で、なおかつ返済が順調であれば、増額審査に通る可能性が高いです!

増額審査に通れば、限度額を増やせるだけでなく、金利をさらに下げられる場合もあります。
単純に借りれる金額を増やしたい人は、カードローンを新しく作るのではなく限度額を増やすことも検討してみてくださいね。

他社借入で嘘をついたらばれる?

他社借入で嘘をついたらバレる?
新しくカードローンを作るとき、他社借入が少ないほうが確実に審査に有利ですよね。
だからといって、嘘をついてまで他社借入があることを隠すのは絶対にやめましょう!

なぜなら、他社借入状況は信用情報の照会で必ずバレてしまうからです。
カードローンやクレジットカードの利用状況は個人の信用情報にすべて記録されており、金融機関は審査の過程で必ずこの信用情報を確認します。

そして嘘をついたことがバレてしまうと、審査に通る可能性はほぼゼロです!
意図的な嘘ではなくても、信用情報と矛盾した内容を記入してしまうと嘘の申告とみなされる可能性があるので、申し込みの際はミスがないように注意しましょう。

他社借入ありで審査に落ちてしまう原因

他社借入ありで審査に落ちてしまう原因
他社借入がある人は、他社借入がない人に比べて審査に落ちやすいと言えます。

そこで、他社借入がある人がなぜ審査に落とされてしまうのか、その原因について紹介していきます!
これから申し込もうと考えている方は、審査を受ける前に確認してみてくださいね。

①借入総額が年収の3分の1以上

この記事でも何度か触れましたが、まずは借入総額が総量規制の範囲内に収まっていることが大原則です。
そのため、他社借入も含めた借入金額が年収の3分の1以上になってしまう場合は審査に落とされてしまいます。

ただ、これは消費者金融や信販系カードローンが対象となるので、銀行カードローンやおまとめローンは年収の3分の1を超えていても問題ありません

②延滞をしたことがある

他社カードローンで延滞や金融事故を起こしたことがある人は、審査落ちする可能性が高いです。

特に債務整理や自己破産をすると、信用情報にブラックの記録がつき、5~10年間は新しいカードローンを借りれなくなります

延滞経験があるけどどうしてもカードローンを借りたい方は、審査が比較的通りやすい中小消費者金融に申し込むのがおすすめです。

③短期間で立て続けに申し込んでいる

審査落ちの原因3つ目は、短期間で複数カードローンに申し込む「申し込みブラック」です。

短い間で複数の金融機関に一気に申し込むと、「相当お金に困っているからきちんと返済してくれないのでは?」と思われ、一時的に審査に通りにくくなってしまいます。

複数のカードローンに申し込むときは、少なくとも6ヶ月以上あけてから申し込むようにしましょう。

ここまで他社借入状況によって審査に落とされてしまうケースを紹介しました。

カードローンの審査基準についてさらに詳しく知りたい方は「カードローンの審査が不安でも大丈夫!審査内容と通りやすくするためのコツを徹底解説」の記事もぜひご覧ください!

他社借入ありでも審査に通った人の体験談

他社借入ありでも審査に通った人の体験談
ではここで、他社借入がありながらも審査に通ったことがある人の体験談を紹介していきます!

他社借入がある状態でどうしたら審査に通りやすくなるのか、またどんな人がどんな目的で複数のカードローンを借りているかなど、生の声をぜひ参考にしてみてくださいね。

男性・42歳(正社員 年収520万円)
レイクALSAで170万、三井住友銀行カードローンで50万、楽天銀行カードローンで200万借りています。
支払いが出来ずに借り入れを行い、それを続けて生活費がなくなり、また借り入れを行うというローン地獄に陥っています…。総量規制をオーバーしない事と、延滞しない事だけは意識しているので、他社借入ありでも審査に通ってきました。ですが、4社目では借り入れのしすぎで審査落ちをしました。今後はおまとめローンを利用したいと考えています。

女性・37歳(派遣社員 年収260万円)
アコム50万円・プロミス10万円・レイクALSA 15万円を借入中。生活費や欲しいものがあって3社を利用しています。なるべく小さな額で申し込むことを心がけました。

女性・44歳(正社員・年収230万円)
初めにみやぎんパートナーカードローンから100万を借りました。出費が重なり、一度手をつけたらどんどん増えて、一枚目が限度額いっぱいになってしまいました。その後、通りやすい会社を事前にネットで調べ、イオン銀行カードローンに少し期間をあけて申し込みをしました。そのとき気をつけたこととしては、限度額記入欄に50万という少なめの金額を記入したことです。

男性・34歳(自営業 年収330万円)
アコムで90万円借りていましたが、楽天銀行カードローンのほうが金利が安いということだったので、借り換え目的で100万円を借りました。楽天銀行カードローンに申し込むときは、延滞履歴がないことと借り換えで返済に充てることを強調しました。90万は一括返済できましたが、結局また少しアコムから借り入れしてしまったので、場合によっては2重返済という形になりました。

女性・43歳(正社員 年収240万円)
ニコスカード(キャッシング)40万、スルガ銀行カードローン50万、青森銀行カードローン10万、みちのく銀行カードローン30万を同時利用していました。
現在はギャンブルはしていませんが、最初のころはパチスロで負けた際などに利用していました。そういう生活だったため、生活費や冠婚葬祭の資金が足りないということも稀に発生しました。そういった補填をカードローンで行っていたところ、複数のカードローンを利用することとなりました。
借り入れの際には、念のため、所得が証明できる源泉徴収表を持って行きました。それ以外には特に何も注意したことはなく、あるがままで申し込みをして審査に通りました。また、2度ほどおまとめローンを利用したことがあります。正直にいうと「きちんと計画をたてて生活できる人には絶対におすすめ」です。月の支払額は下がりますし、完済の目処がたちます。私もおまとめローンに関しては完済しています。ただ、意思が弱いのと、収入が減ったりしたことなどから、結果的にはまたカードローンを使っているわけですが、計画的に返済できる人なら、おまとめローンを使ったほうが断然楽だと思っています

こちらの方々の消費者金融からの借入総額を見てみると、いずれも年収の3分の1にギリギリ収まるようになっていますね。
さらに、融資希望額をなるべく少なくしたり、嘘をつかず正直に申告することが審査通過のコツのようです。

また、複数借入を経験した方の中には、借入が増えれば増えるほど返済が追いつかなくなるという方も…。
そうなってしまうと計画的な返済ができなくなり、長期延滞に陥ってしまうケースもあります。

複数のカードローンで返済が回らなくなっている方は、最後の方の体験談にもあるように「おまとめローン」を利用するのが賢い方法です!

他社借入5・6・7社あるなら「おまとめローン」 

「他社借入4社以上なら」とありますが、実際には他社借入が2,3社でもおまとめローンをおすすめします

おまとめローンのメリット

・借金が一本化できるので返済が楽になる
・金利が今より安くなる場合がある
・総量規制対象外なので年収の3分の1以上でもOK

おすすめはプロミスのおまとめローン

大手消費者金融のおまとめローンを利用するなら、プロミスがおすすめです。
プロミスの通常のキャッシングは総量規制の対象となりますが、おまとめローンであれば年収の3分の1以上でも利用することができます。

ただ、おまとめローンは消費者金融やクレジットカードのキャッシングが対象となっており、銀行カードローンは一本化できないので注意が必要です。

おまとめローンを利用する場合は、通常のキャッシングと同じようにWEBで申し込み、その後担当者との電話で「おまとめローンを利用したい」と伝えるようにしましょう

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

中小消費者金融なら中央リテール

中央リテールは、おまとめローンに特化した消費者金融です。
中小消費者金融で審査が比較的通りやすいので、「他社で延滞をしている」「債務整理をした」など信用情報に不安がある人にもおすすめですよ!

中央リテール

中央リテール

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短翌日営業日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短2時間-

中央リテール

中央リテール

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短翌日営業日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短2時間-

まとめ

まとめ
最後に、他社借入のある人が新しくカードローンに申し込むときのポイントをまとめたいと思います。

  • 返済が順調なら銀行カードローン・大手消費者金融に申し込む!
  • 借入総額が年収の3分の1を超えないように注意!
  • 他社借入状況は正直に申告する!
  • 複数の返済で困っている人はおまとめローンを使う!

複数のカードローンを使うときは、借りすぎないことに注意しつつ、おまとめローンを利用するなどして計画的に返済をしていくようにしましょう!

他社借入ありでも借りれるおすすめカードローンに戻る

お金を借りたいけど借りれない!最適な解決策〜最終手段までまとめて解説

審査落ちの理由と対策

  • 銀行、大手消費者金融のカードローンは審査に何度も落ちてしまっている。
  • 他社からの借り入れも多く、これ以上借りられそうにないけど、どうにかしたい。

上記に当てはまる方は必見!

お金を借りるには「審査」が必要ですが、審査で確認する項目は申し込みした金融機関によって異なります。

ですから、自分が審査に通りやすい商品に申し込みすることは「どうしてもお金を借りたい人」にとって重要なことになります。

見当違いの商品に申し込みをしてしまうと、

次に受ける商品の審査に不利になってしまったり…
早く借りたいのに無駄な時間を過ごしてしまったり…

など、お金がより借りにくくなる最悪な環境に自分自身を追い込んでしまいます。

スムーズにお金を借りるために、商品選びや自分の環境などを把握することは必要不可欠です!

この記事では、

  • 銀行カードローン、消費者金融などの審査に落ちた人がお金を借りる方法
  • 審査時に見られている自分の金融商品の利用履歴、取引事実の確認方法
  • お金を借りられない時の理由、解決策、最終手段の紹介

といった内容をまとめて解説します。

お金を借りたいけど、借りれない!とモヤモヤした気持ちを解決できる内容ですので、是非最後までお付き合いください。

     

どうしても必要なときはどうしたらいい?

お金が必要なタイミングで、金融機関の審査に落ちてしまうと、「もうどこからも借りれない…どうしよう…」と焦ってしまうこともありますよね。

ただ、審査に落ちてしまったからと言って、お金を作る手段が無くなってしまった訳ではありません。

例えば、もっと審査が甘い金融機関であれば、まだまだ審査に通る可能性はありますし、「どこの審査にも通らない」という方でも、質屋でお金を作るなど、様々な対処方法があります。

このように、審査に落ちてしまっても、最適な対処方法を知っていれば、意外と何とかなる事が多いです。

以下から審査に落ちた・通らない際の対処方法を詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

銀行で借りれない人は大手消費者金融で借りる

銀行のカードローンに落ちてしまった人には、大手消費者金融の利用がおすすめです。

大手消費者金融の審査は、一般的に銀行の審査よりも通りやすいと言われているので、「銀行のカードローン審査に落ちてしまった…」という人でも十分審査に通る可能性があります。

また、基本的に即日融資に対応している事がほとんどなので、「今すぐにお金が必要」という人にも最適な選択肢です。

以下でおすすめの消費者金融をいくつか紹介しておりますので、「銀行のカードローン審査に落ちて困っている」という方は、ぜひ検討してみて下さい。

【プロミス】当サイト申込み率・審査通過率NO.1

プロミスは、申し込みから借り入れまでWEB完結に対応しています。

土日・夜間でも原則24時間最短10秒で振込融資が可能と、スピード感がある対応に定評がある大手消費者金融です。

また、最初の30日間はまるごと利息ゼロで借り入れすることができるので、場合によっては銀行よりもお得に利用できることもあります。

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

【アコム】審査が不安なら3秒で完了する審査前診断が目安に!

アコムは、大手消費者金融の中でも最も利用者数が多いことで有名でして、2019年現在では、約156万人の方に利用されています。

そのため、初心者の方でも安心して利用することができますし、審査も最短30分で終了、もちろん即日融資にも対応しているので、お急ぎの方にもおすすめできる消費者金融です。

ちなみにアコムでは、事前に借り入れ可能かどうかを判断できる3秒診断というツールが用意されているので、「審査に通るか不安」という方は試しに診断してみてはいかがでしょうか?

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

審査が不安・自信がないなら中小消費者金融で借りる

「大手消費者金融の審査に通らない…」という方は、大手ではなく中小消費者金融の利用がおすすめです。

中小消費者金融はプロミスやSMBCモビットなどの大手と比べると、知名度こそ低いですが、その分、大手よりも柔軟な審査が可能なので、「大手ではダメだったけど中小消費者金融の審査には通った!」というケースもよくあります。

ただし、知名度が低いので、正規業者かどうか判断するのが難しい場合もあります。

「中小消費者金融だと思って利用したら実は闇金だった…」なんてことにならないように、怪しいと感じた際は、事前に正規の業者かどうか調べてから申し込むようにしましょう。

とはいえ、調べて出てくるような業者は大半が正規の業者ですし、怪しい業者だと感じたら、正規の業者が必ず掲載している「貸金業登録番号」が掲載されているかどうか確認すればいいだけなので、そこまで心配する必要はありません。

ただ、「どうしても知名度が低い業者を利用するのは不安」という方も多いかと思いますので、安心して利用できる中小消費者金融を以下で3社ほど紹介しています。

以下のいずれかの業者に申し込んでおけば、まず間違いないかと思いますので、ぜひ検討してみてください。

【フタバ】独自審査で融通性あり?!信頼できる老舗

中小消費者金融のフタバは、なんと半世紀以上も営業している老舗なので、初めての方でも安心して利用することができます。

また、フタバはコンピューターによる自動審査ではなく、独自で審査を行なっているので、大手の審査に落ちてしまった方、収入がない専業主婦などの方でも十分審査に通過できる可能性があります。

もちろん、スピード審査で即日融資にも対応しているので、急ぎの事情がある方にもおすすめです。

フタバ

フタバ

融資上限額即日融資融資時間
最大50万円最短1時間
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間

フタバ

フタバ

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大50万円最短1時間
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間

アローは審査スピードが最短45分、融資スピードが最短即日融資なので、どうしても今日中にお金が必要!という方に大変おすすめの中小消費者金融です。

名古屋に本社を置き、すでに10年以上の実績があるので安心して利用することが出来ます。

200万円まで融資が可能で、使用用途も自由なので生活費以外でも利用することが可能です。もし大手金融会社の審査が不安であれば、アローに申し込んでみてはいかがでしょうか。

アロー

アロー

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短45分30日間

アロー

アロー

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短45分30日間

【セントラル】大手とほぼ同じサービスで便利!

セントラルは、即日融資に対応、無利息サービスはもちろん、全国のセブンイレブンで利用できるローンカードが発行されるなど、大手にも引けを取らない利便性を誇る中小消費者金融です。

また、申し込みから契約までWEB完結することが可能なので、中小消費者金融の利用が初めての方でも気軽に利用することができます。

セントラル

セントラル

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間

セントラル

セントラル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間
 
 
クレジットカードを持ってるならキャッシング枠で借りる

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がある場合は、そちらを利用する方法もあります。

クレジットカードには買い物や公共料金を支払うためのショッピング枠と、お金を借りられるキャッシング枠があり、多くの方がクレジットカードを申し込みする際に限度額を決めていることがほとんどです。

キャッシング枠の限度額や設定の有無は利用明細書やクレジットカード会社への問い合わせなどで確認することができます。

審査に落ちてしまうなら公的融資や制度の利用を検討

公的融資や国の制度を利用してお金を借りるのも方法です。

生活環境などによって、利用できる制度は異なりますが、自分に合うものがあれば、利用を検討してみてください。

以下には公的融資や制度の一覧を用意しました。一覧以外にも融資を受けられることもありますので、社会福祉協議会などに問い合わせしてみてください。

借入制度・融資商品特徴
緊急小口資金主に休業された方向けの制度。新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯が上限20万円を無利子で借入ができる。
申し込み先は、市区町村社会福祉協議会。
総合支援金主に失業された方等向けの制度。新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯が単身なら15万、二人以上なら20万円以内を無利子で借入ができる。申し込み先は、市区町村社会福祉協議会
雇用保険の失業給付ハローワークで手続きすることで、退職前の給与の5割から8割程度の金額を90日から360日間受給することができる。
求職者支援制度再就職や転職を目指す求職者が月10万円の生活支援の給付金を受給しながら、無料の職業訓練を受講することができる。
クレジットカードの
キャッシング枠
手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付帯している場合に、キャッシングの利用限度額まで利用することができる。
年金担保貸付国民年金、厚生年金保険に基づく年金受給権を担保として融資することが法律で唯一認められた制度。医療、介護、冠婚葬祭、生活必需物品の購入などの支出のために一時的に小口の資金が必要な場合に利用できる。
リバースモーゲージリバースモーゲージは、自宅に住み続けながら、自宅を担保に融資を受けられるシニア世代向けのローン商品。
生命保険の契約者貸付保険会社には、生命保険の契約者を対象とした「契約者貸付制度」があり、自分が契約している保険会社で申し込めるのは安心。民間融資と違って審査なしでお金を借りられるため、初めてのキャッシングでも手を出しやすいのが特徴。
有担保ローン借入条件として担保の提供が必要なローンを有担保ローンです。 担保は、借入金の返済ができなくなった場合に備えて、あらかじめ借りた金額と同程度の物を提供し、債務の弁済を確保するものになります。
定期預金担保貸付定期預金貸付担保とは、銀行などの金融機関に預けている定期預金を担保にしてお金を借りる制度のこと。利用条件は「定期預金をしていること」なので、定期預金があればだれでも利用できる。
生活保護年金や給与などの収入が国の基準による「最低生活費」を下回る世帯で、自分の資産や能力、さまざまな制度を活用しても生活を維持することができない世帯に対して、国が「健康で文化的な最低限度の生活」を保障する、日本国憲法第25条や生活保護法で定められている制度。

所持品をお金に換えられる「質屋」もおすすめ!

「もうどこの消費者金融の審査にも通らない、どこからも借りれない」という方は、現在の所持品をお金に換えるという選択肢もあります。

所持品をお金に換える方法としては、様々な方法がありますが、よく使われる方法としては、以下の3つですね。

  • 質屋に品物を預けてお金を借りる
  • リサイクルショップで所持品を売る
  • メルカリやネットオークションなど、ネット上で所持品を売る

これらの方法であれば、審査なしなのはもちろん、質屋やリサイクルショップを利用すれば、即日でお金を用意することができます。

質屋なら「大黒屋」がおすすめです。
大黒屋や1947年から続く、信頼されている質屋です。全国の主要都市に店舗を構えている他、インターネットからのやりとりも可能です。

カードローンなどの審査に不安があるし、持っている物を手放すのには抵抗がある人は是非、大黒屋を利用してみてください。

大黒屋の公式サイトはこちら

個人間融資を頼める親兄弟、知人から借りる

どこの審査にも通らない、売れるような物もない場合は、家族や友人に助けてもらうという選択肢もあります。

ただ、身近な人からお金を借りる場合は、その後の人間関係にも影響するので、お願いする時は嘘をつかず、出来るだけ慎重になりましょう。

また、借りる際には借用書を書くことによってトラブルを減らすことができます。借用書の書き方は以下のページで紹介しているので、参考にしてください。

【借用書テンプレートの正しい書き方・見本】無料でテンプレをダウンロード(エクセル・ワード)

どこからも借りれない!最終手段は弁護士への相談と債務整理

お金を借りれない場合に考える最終手段

「審査も通らず、売るものもない、お金を貸してくれるような人も身近にいない、次回の返済に間に合わない…」

ここまで追い詰められた状況にある人は、債務整理を検討するタイミングです。

債務整理を行うことによって、現在の借金を減額、または帳消しにできるので、借金返済に苦しむ生活から解放され,生活を立て直すことができます。

債務整理で借金を減らす

債務整理をよく知らない方のために簡単に説明すると、債務整理とは借金の返済を軽減、または免除してもらえる法律で認められた手続きのことです。

手続きにはいくつかの種類があり、例えば借金を全額免除してもらえる「自己破産」、借金を大幅に減額してもらえる「個人再生」など、自分の状況に合わせて選ぶことが可能です。

無料相談を活用しよう

「債務整理を実行するには、高いお金を払って弁護士を雇わなければいけない」と思っている方が多いですが、最近では無料で相談に乗ってくれる窓口も多く設けられています。

特に、以下の2つは無料で相談できる窓口として有名です。

このように、相談だけであれば無料で対応してくれる窓口もあるので、「もうどうにもならない」という状況の方は積極的に利用することをおすすめします。

また、一般社団法人生活サポート基金など、弁護士だけではなく、借金返済の悩みや給料の減少により生活が苦しくなった方等が無料相談できるので、一人で悩まず相談することが大切です。

自分は本当にお金を借りれない人?対策と確認方法

お金を借りれない人の理由と対策

消費者金融の審査に通らないのには、必ず原因があります。

その原因の中でも特に多いのが以下の3つです。

  • 無職である
  • 他社での借り入れを延滞している
  • 他社で借りすぎている

ただ、このような理由であれば、事前に対策することで審査に通る可能性をあげることも可能です。

例えば無職の場合は、アルバイトでもいいのでとりあえず収入が得られれば、審査に通りやすくなりますし、他社での借り入れを延滞している場合は、まず先に延滞している返済を支払えば審査にも通りやくなりますよね。

また、他社でお金を借りすぎているという場合は、まず借金を減らすか、申し込み時の希望限度額を下げれば、その分審査にも通りやすくなります。

特に上記の3パターンの場合は、自分でも何となく「もしかしたら、これが原因で審査に落ちるかもしれない」と感じ取れるはずです。

ここで「審査に落ちるかも」と感じ取ったのであれば、事前に対策をした上で申し込むようにしましょう。

また、「何とかなるだろう」と思って不安要素を残したまま審査に申し込む方もよくいますが、上記のような理由であれば、審査の通過は難しいので、あまりおすすめできません。

自分で「他社借入金額」や「ブラックかどうか」確認する方法

自分で、他社借入金額の残額やカードローンの審査時にローン会社が見ている情報を確認することができます。

方法は、審査時に金融機関が確認する「信用情報」を郵送で取り寄せや、インターネットから見る方法があり、費用は500円~1,000円程度かかります。

また、信用情報は大きく分けて3つの機関にわかれ、それぞれ、加盟している金融機関が異なります。他社で借入している金額を知りたい場合は加盟先を参考に信用情報を確認するか、借入先のホームページに信用情報機関の加盟先が記載されいているのでそちらを参考にしてください。

信用情報機関主な加盟先手数料
CIC
株式会社シー・アイ・シー
・信販会社
・クレジットカード会社
・携帯電話
500円~1,000円
JICC
株式会社日本信用情報機構
・消費者金融500円~1,000円
KSC
全国銀行個人信用情報センター
・銀行
・信用金庫
・労働金庫
・日本学生支援機構
1,000円

情報を確認する方法は各信用情報機関によって異なりますが、WEBや郵送などで利用ができます。公式ホームページにて確認後、確認してみてください。

信用情報機関に登録されている内容は、氏名や住所などの個人情報をはじめとし、現在借入中のローンの返済状況や残高、審査の可否、過去の返済履歴などがあります。

過去の返済履歴に長期延滞があったり、自己破産などの債務整理があるとブラックとなります。信用情報のデータには、返済状況の項目に「異動」と書かれているとブラックの扱いになり、事故情報と呼ばれ、新規での借入はかなり厳しい判断ができます。

注意点として、記録されている情報は各機関で共有されていませんが、事故情報は共有されています。

【まとめ】「お金を借りれない!」と焦らないのが大切

今回は、お金が借りれない場合の対処方法や、お金を借りる具体的な方法について紹介しました。

  • 銀行のカードローン審査に落ちた人は大手消費者金融がおすすめ
  • 大手消費者金融の審査に落ちた人は中小消費者金融であれば審査に通る可能性がある
  • 全く審査に通らない場合は、所持品を換金するか、身近な人から借りるという選択肢も
  • 本当にどうにもならない時は債務整理を検討する
  • 審査に落ちる理由を知っていれば事前に対策できる

審査に落ちてしまっても、他の選択肢や審査に落ちた原因を知っておくことで、そこまで慌てずに対応することができます。

切羽詰まっている状況だと、どうしても視野が狭くなってしまいがちですが、一度冷静になって次の一手を考えることが大切です。