アイフル

初めてのカードローンならアイフル!審査基準・返済・金利まで徹底解説

消費者金融の老舗である「アイフル」。
CMや街中で一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

そんなアイフルのキャッシングローンの特徴は、審査や借入の対応がスピーディーかつ丁寧で、初めてお金を借りる人でもとにかく使いやすいこと。

とはいえ、

「実際は利息ばっかり取られるんじゃないの?」
「本当にすぐ審査してくれるの?」

などなど、疑問や不安もありますよね。

というわけで、この記事ではアイフルのキャッシングローン(カードローン)の金利・審査・申し込み・返済・増額などありとあらゆる情報をまとめて解説していきます!

アイフル利用者の評判やアイフルのデメリットについても隠さず紹介しますので、ぜひご自身のカードローン選びの参考にしてみてくださいね。

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフルってどんなサービス?

引用:アイフル

まずはアイフルの基本的な情報について紹介していきます。

「いざ申し込もうと思ったら融資対象外だった!」なんてことにならないよう、特に申し込み条件についてはしっかり確認しておきましょう!

アイフルとは

そもそもアイフルとは、キャッシングローン(カードローン)やおまとめローン、その他の目的別ローンなどさまざまな融資サービスを提供している消費者金融会社です。

アイフルの大きな特徴のひとつが、どの銀行グループにも属さない独立した消費者金融であること。

「銀行傘下じゃないと信頼できなさそう…」と思う方もいるかもしれませんが、アイフルは40年以上続く老舗の会社です。

消費者金融の中でも多くの人に利用されている人気サービスのひとつなので、安心して借りられる金融機関と考えてよいでしょう。

アイフルの申し込み条件

アイフルのキャッシングローンは働いている人なら基本的に誰でも利用することができますが、融資には以下の条件があります。

✔ 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準

を満たす方

このように、20歳未満や無職(パート・アルバイトを除く)の場合、申し込んでも融資は受けられないので注意しましょう!

また、アイフルでは「当社基準を満たす方」=「審査に通った人」だけがキャッシングを利用することができます。

審査の内容や申し込みの流れについては、この記事でも後ほど詳しく説明していきます!

⇒ 審査の内容についての記事はコチラからジャンプ!
⇒ 申し込みの流れの記事はコチラからジャンプ!

↓ アイフルの申し込みはこちら!↓
アイフルカードローン

アイフルのメリット・デメリット

次に、アイフルを利用するメリット・デメリットを他社のカードローンと比較しながら見ていきましょう!

メリット① 即日融資・土日も融資OK!

アイフルの大きなメリットは、最短即日で融資を受けられるところ。

インターネットなら24時間365日受付、さらに早くて30分で審査が終わるので、借りたいと思ったその日のうちに借りることができるんですね。

また、電話や無人契約でんわBOXを使えば土日の契約もOK

銀行で最短即日や土日の融資に対応しているカードローンはほとんどないので、その点は消費者金融の大きなメリットであると言えます。

「とにかく早く借りたい!」という方には、アイフルなどの大手消費者金融がおすすめです!

メリット② サービスが充実!

アイフルでは、他の消費者金融会社と同じかそれ以上にサービスが充実しています。

WEB完結申し込みや女性専用ダイヤル、30日間無利息サービス、スマホアプリでの融資など他社にあるサービスは一通りそろっています。

また、オペレーターの対応が丁寧だと言われているのもアイフルの特長。
銀行グループに属さない独立系の会社ではありますが、そのぶん安心・信頼できるサービス面がウリであるといえるかもしれません。

デメリット① 独立系のためATMが少ない

続いて、アイフルのデメリットについても確認しておきましょう。

アイフルは銀行系列ではないため、他の金融業者よりもATMの設置数が少ないというデメリットがあります。

ただ、ATMを使わなくてもインターネットや口座振替での借入・返済が可能なので、「ATMが少ないから不便」ということはないでしょう。

デメリット② 金利が高い&手数料がかかる

アイフルのもう一つのデメリットが、金利が高いところ

アイフルの金利は3.0%~18.0%で、銀行カードローンや公的機関の融資に比べると高金利であると言えます。

金利が高いとその分返済時の利息も高くなってしまうため、なるべく早く返したり、利用実績を積んで金利を下げるように工夫しなければなりません。

また、アイフルではATM利用時に手数料がかかります
利息や手数料の負担をなるべく減らしたい方には、低金利な銀行カードローンの方がおすすめです。

銀行カードローンについて詳しくはこちら

________________

ここまでアイフルのメリットとデメリットについて紹介してきました。

アイフルは懇切丁寧なサービスや審査の早さが大きなメリットなので、カードローンの利用が初めてで、「できるだけ早く借りたい」と考えている方におすすめの消費者金融です!

アイフルカードローン

高金利に注意!アイフルをお得に利用するポイント

デメリットの部分でも説明しましたが、アイフルを利用する際に注意したいのが金利の高さです。

では、実際に他社に比べてどのくらい金利が高いのか、また金利負担を抑えるためにはどうしたらいいのでしょうか?

そもそも「金利」「利息」って何?という方は「金利が安いカードローン徹底比較|利息の計算シミュレーション提供中」をご覧ください。

アイフルの金利はいくら?

アイフルの金利は3.0%~18.0%。
他の大手消費者金融や銀行カードローンと比較してみましょう。

メモ

ちなみに、初めての契約ではよっぽどの収入がない限り金利の最高値が適用されます。
キャッシングローンの金利を比較するときは、最大の値を基準に比較しましょう。

カードローン名金利(実質年率)
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%
三井住友銀行カードローン1.5%~14.5%
オリックス銀行カードローン1.7%~17.8%
プロミス4.5%~17.8%
アイフル3.0%~18.0%
アコム3.0%~18.0%
SMBCモビット3.0%~18.0%
レイクALSA4.5%~18.0%

表を見れば分かる通り、アイフルの最高金利は18.0%で、業界内では高水準です。
特にみずほ銀行や三井住友銀行のカードローンと比べると、消費者金融の金利がいかに高いかが分かりますね。

「早く借りたいけどできるだけ金利が低い方がいい!」という方は、同じ消費者金融のプロミスを検討してみてもいいかもしれません。プロミスについてはプロミスカードローンをまとめて解説!金利・審査・口コミの全てがわかる!で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

30日間無利息サービスあり!

このように金利の高いアイフルですが、初めてアイフルを利用する人なら最大30日間金利なしで融資を受けることができます。

引用:アイフル

契約日の翌日から30日目まで利息がかからないので、30日以内に返すことができれば完全に利息0円でお金を借りることもできるんです。

初めてアイフルに申し込むなら、無利息期間をうまく活用して利息を安く抑えたいところです!

利息が安くなる借り方・返し方

金利の高いアイフルを利用するときは、なるべく利息を安くするために借り方や返し方を工夫することが大事です。

利息を安く抑えるためには…

  • 必要最低限の金額だけを借りる!
  • 一回の返済ごとになるべく多くの金額を返す!
  • 返済回数を少なくする!

またアイフルでは、利用回数を重ねるにつれて金利の値そのものを下げることもできます。

金利を下げる方法や、利息を抑えるコツについてさらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!

アイフルの審査は通りやすい?流れと基準を解説

ここからは、アイフルでお金を借りる上で必要不可欠な審査について解説していきます。

アイフル契約までの流れと審査時間

アイフルの審査基準について見ていく前に、まずはどのタイミングで審査が行われるのか、契約までの流れを確認しておきましょう。

【アイフル契約までの流れ】
  1. 申し込み インターネット・電話・店舗などで申し込みをします。
  2. 審査 申し込み情報や信用情報などをもとに審査が行われます。
  3. 在籍確認 勤務先に電話がかけられ、実際に働いているかどうかの確認が行われます。
  4. 書類提出 審査が通ったら本人確認書類を提出します。
  5. 契約 契約後、郵送や店舗でカードを受け取ります。
  6. 借入 ATMや提携コンビニ、口座振込でお金を借り入れます。

※申し込み方法や在籍確認など詳しくはこの記事でも後ほど説明していきます。

⇒ 申し込みの流れの記事はコチラからジャンプ!
⇒ 在籍確認についての記事はコチラからジャンプ!

アイフルの審査には、短くて30分、長くて数日の時間がかかります。
お金を借りるときは、なるべく時間に余裕をもって申し込むようにしましょう!

審査までの流れや書類提出の方法などさらに詳しく知りたい方はこちら!

アイフルの審査に通る人・落ちる人って?

よく「消費者金融の審査は甘い」なんて言われていますが、実際、アイフルの審査はどれくらい通りやすいのでしょうか?

以下の大手消費者金融3社では、ローンの審査通過率(新規成約率)を公開しています。

キャッシングローンの新規成約率(2019年2月)
アイフル45.0%
プロミス44.4%
アコム45.2%

45.0%ということは、だいたい10人のうち4~5人の割合で審査に通るということですね。
銀行カードローンの審査通過率は非公開なので詳しくは分かりませんが、一般的に消費者金融の方が銀行よりも審査に通りやすいと言われています。

では、一体どんな人だとアイフルの審査に通りにくいのでしょうか。

【審査に通りにくい人】
  • 他社借入件数が3社以上
  • 借入総額が年収の3分の1ギリギリ
  • 勤続期間が短い
  • 収入が年金・家賃収入のみ
  • 毎月の収入が安定していない
  • 短期間で複数のローンに申し込んでいる
  • 信用情報に金融事故の記録がある
  • 申し込み内容に虚偽・誤りがある

特に、同時期に複数のカードローンを申し込むのは要注意
短い期間に数社のローンに申し込んでいると、「相当お金に困っているワケありの人」とみなされ、半年ほどローンの審査に通りづらくなってしまいます。

さらに詳しい審査の基準や、アイフルの審査に通らないときの対処法についてはこちら!

アイフル公式アプリでカードレスOK!

引用:アイフル

アイフルには、スマホで借入・返済ができる便利なアプリがあります。

【アプリでできること】
  • セブン銀行ATMでカード不要で借入・返済ができる
  • 24時間365日借入・返済ができる
  • 利用残高・返済金額の確認
  • 生体認証ログイン
  • 利用限度額の増額申し込み

特に、カード不要で借入ができるのは大きなポイント。
キャッシュカードを持ち歩きたくないという方にはうれしいですよね。

また、自分があとどのくらい借りられるのか、どのくらい返済しなければならないかなどをリアルタイムで確認できるので、アイフルを利用するならぜひ入手しておきたいアプリです!

アイフルのアプリのさらに詳しい機能や操作手順についてはこちら。
→『アイフル アプリ』

アイフル利用者の口コミ・評判と体験談

当サイトでは、アイフルのリアルな評判を得るため、実際にアイフルを利用している方に独自のアンケートを行いました。

この記事ではその一部を紹介したいと思います!

no-img2
名前

cmなどでよく目にする機会もあり、有名人も出演していたため安心だと感じたのがアイフルに申し込んだ理由です。簡単審査で借りれることが分かり、そのあと正式な手続きを行ったのですが、すぐに電話をかけてくださいました。特に怖いという印象もなかったです。審査は1時間くらいかかりました。あと、返済を忘れてしまった時にメールでメッセージが来るのですが、その際に電話をするとすべて音声案内のため、オペレータ―の人とやり取りをしなくていいところが良かったです。

no-img2
名前

家の冷蔵庫がいきなり壊れてしまったことが原因で、非常に金銭的に厳しくなり、30日間利息無料なのとテレビcmでよく見かけたためアイフルを選びました。 申し込みはwebで行ったため利便性が非常によく、すぐに審査を行ってもらい45分ほどで融資していただけました。 今回は融資を受けてから2週間後に返済したので、金利は実質0円でした!やはり初回30日間利息無料は非常にありがたかったです。[=”” アイフル利用者の声としては、「webでの申し込みが便利」「借入・返済しやすい」「オペレーターの対応が丁寧」といった意見が多く見られました。長期的に借りるというよりは、「<strong=””>一時的に資金不足を補いたい」という方にピッタリのカードローンといえるでしょう。</strong=””>

アイフルカードローン
下の記事では、アイフル利用者の口コミや評判をより詳しく紹介しています。
気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。
→『312_アイフル 口コミ』

アイフルに実際に申し込んでから借入するまでの体験談を知りたい方はこちらをご覧ください!
→『313_アイフル キャッシング』

アイフルの申し込み方法&無人契約機とは

ここからは、実際にアイフルを利用するための申し込み方法について解説していきます。
最速で融資してくれる方法」について知りたい方は要チェックです!

申し込み方法と必要書類

アイフルには以下の3パターンの申し込み方法があり、この中から自分の好きな方法を選ぶことができます。

申し込み方法特徴
①WEB24時間365日受付。
申し込みから契約までWEBで完結、郵送物一切なし!
すぐに借りたい人・家族にバレたくない人におすすめ。
②電話9:00~21:00受付。
全国の店舗・契約ルームで契約、その場でカードを発行。
女性専用ダイヤルもあり安心!
③来店全国の店舗・契約ルームで申し込み・契約が可能。
店舗により営業時間が異なるので注意!
相談しながら申し込みたい人におすすめ。

一番早く融資してくれるのは、WEBでの申し込み後、フリーダイヤルに電話する方法。
このやり方で申し込み、即日融資を受けたい旨を伝えると優先して審査してくれるようです。

↓ アイフルなら即日融資OK!WEBで申し込む ↓アイフルカードローン

また、アイフルの契約には以下の書類の提出が必要です。

  • 運転免許証または顔写真付きの本人確認書類
  • 直近2ヶ月分の収入証明書類

書類を提出する際にはいくつか注意すべきポイントがあるので、詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください。

申し込みの詳しい手順についてもあわせて解説しています!
→『アイフル 申し込み』

無人契約機で契約できる!

引用:アイフル

アイフルでは、無人契約機「てまいらず」を使って契約することもできます。

無人契約でんわBOXの中の専用の電話を使い、オペレーターの案内に従いながら申し込みをしていきます。

気になることがあればその都度オペレーターに質問できるので、申し込みに不安や疑問がある人でも安心です。

無人契約機の具体的な使い方や設置場所についてはこちらの記事をご覧ください!
→『307_アイフル 無人契約機』

アイフルの在籍確認はバレる?なしにする方法は?

アイフルの契約で避けて通れないのが在籍確認。
申し込み者が本当に勤務先で働いているかどうかを確認するため、アイフル側が勤務先に電話をかけます。

引用:アイフル

「会社に借金がバレるのでは?」と心配な方もいるかもしれませんが、アイフル側もきちんと申し込み者のプライバシーに配慮し、個人名で電話をかけてくるので安心です。

ただ、それでも電話をかけてほしくないという方もいるでしょう。
どうしても電話連絡をなしにしたい場合は、申し込みの時点で相談しておくと書類での在籍確認で済ませてもらえるケースもあるようです。

アイフルの在籍確認についてより詳しく知りたい方はこちら。
→『311_アイフル 在籍確認』

アイフルで選べる4つの借り方

審査・在籍確認を通過して契約が終わると、その日からすぐにお金を借りることができます。

アイフルでの借入方法は以下の4パターン。

借入方法特徴
①アイフルATM・提携ATMアイフルATMは手数料無料、提携ATMは手数料がかかるので注意。
②インターネットでの振込予約WEBの会員サービスから24時間振込予約が可能。
当日振込もOK!
③電話での振込予約女性専用ダイヤルなら女性オペレーターが対応。
④スマホアプリセブン銀行ATMでカード不要で借入が可能。

借入方法によっては、手数料がかかったり受付時間が決まっていたりするので、確認した上で利用することが大切です。

以降では、この中でも特によく利用されているアイフルATMと提携ATMについて簡単に紹介していきます。

その他の方法や詳しい借入の手順についてはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。
→『310_アイフル 借り方』

手数料に注意!アイフル提携ATMの種類

アイフルの借入・返済時には、アイフル店舗のATMはもちろん、コンビニ等にある提携先銀行のATMを利用することもできます。

提携先
セブン銀行/ローソン銀行/イオン銀行/三菱UFJ銀行/西日本シティ銀行/イーネット/親和銀行借入・返済
福岡銀行/熊本銀行借入のみ
Famiポート(ファミリーマート)/Loppi(ローソン)返済のみ

提携ATMでは、108~216円ほど手数料が取られるので注意が必要です!
手数料が気になる方は、できるだけアイフルの公式ATMを利用するようにしましょう。

アイフル対応ATMの受付時間やATMでできることなど詳しくはこちら!
→『303_アイフル atm』

アイフルの返済方法5パターン&返済日を解説!

続いて、アイフルでの返済方法についても簡単に見ていきましょう。

5つの返済方法から選べる!

アイフルでは、以下5つのパターンから自分の好きな返済方法を選ぶことができます。

返済方法特徴
①銀行振込全国の金融機関からアイフルの指定口座へ振り込みます。
振込手数料がかかるので注意!
②口座振替(自動引落)指定期日に登録した金融機関から自動で引き落とされます。
③アイフル店舗・ATM手数料無料
営業日・受付時間が店舗により異なるので注意!
④提携先・ATM提携先ATMは手数料がかかるので注意!
⑤コンビニ受付時間は原則7:00~23:30。
ローソン、ファミリーマートに設置のマルチメディア端末を利用し、レジにて支払います。

自分のタイミングで返したいならATM振込、返済日を忘れそうで不安なら口座振替というように自分の状況にあわせて返済方法を選びましょう。

返済日は2パターン!

アイフルでは以下の2パターンから返済日を選ぶことができます。

  • 約定日制 毎月同じ日を返済期日として指定し、期日までの10日間のあいだに振り込みます。
  • サイクル制 前回の返済日の翌日から35日後が返済期日となります。期日より前であればいつでも振り込むことができます。

また、アイフルでは返済日にかかわらず一括返済することもできます。
普通に返していくよりも利息を断然安く抑えることができるので、可能であれば積極的に計画してみましょう!

下記のシミュレーションは大まかな「返済回数」や「返済金額」などが算出できるので、返済計画が立てやすくなります。ぜひ活用してください。

アイフルで増額したいときは?

アイフル初回契約時の利用限度額の相場は、およそ10万~50万円程度。
少ないと思う方もいるかもしれませんが、アイフルではこの利用限度額を増やすことができます!

そして、この増額にはもちろん審査が必要です。
増額審査に通るために必要な条件がこちら。

  1. 他社からの借入件数・借入金額が少ないこと
  2. 信用情報に金融事故情報が載っていないこと
  3. アイフルでの返済実績があること

特に③に関しては、約半年以上アイフルを利用していて、延滞をしていないことが条件であると言われています。

アイフルで増額審査に通れば、借りられる額が増えるだけでなく、それに応じて適用金利が下がるというメリットもあります。
増額の申し込み方法などさらに詳しく知りたい方はこちら!

________________

ここまで、アイフルのキャッシングローンについてざっと解説してきました。
さらに細かい情報はそれぞれの関連記事にまとめられているので、気になる方はそちらもあわせてご覧ください!

↓ WEBで申し込む!↓

アイフルのおまとめローンは2種類!

ここからは通常のキャッシングローンから少し話を変えて、その他の目的別ローンについて簡単に紹介していきたいと思います!

まずはアイフルのおまとめローンについて。
おまとめローンとは、簡単に言うと複数の借金を一本化するためのローンのことです。

アイフルには、以下の2種類のおまとめローンが存在します。

商品名対象者メリット
かりかえMAXアイフルを初めて利用する人既に借りている他社ローンよりも低い金利で借り換えもしくは一本化することで、返済額・利息の負担を軽減します。
おまとめMAXアイフルを利用中・利用したことがある人アイフル以外で借りている他社ローンをアイフルに一本化し、返済額・利息の負担を軽減します。

既に他社ローンを借りていて返済額の多さに苦しんでいる方は、アイフルへの借り換えもしくはおまとめを検討してみてはいかがでしょうか。

アイフルのおまとめローンには審査が必要です!
審査基準について詳しく知りたい方はこちら。

アイフルのビジネスローンなら「事業サポートプラン」

アイフルでは、個人事業主や法人など事業主専用の無担保ローンも用意されています。

事業サポートプラン(無担保ローン)
資金用途事業資金(運転資金・設備投資資金)
融資限度額1万~500万円
貸付利率(実質年率)3.0%~18.0%
担保・連帯保証人原則不要※

※法人の場合は代表者の連帯保証が原則必要

個人向けのキャッシングローンは原則として年収の3分の1の額までしか借りられませんが、事業向けであれば3分の1を超える融資も可能です!

「ビジネスのために資金を調達したい」という場合は、通常のカードローンではなく事業資金向けのローンを利用するのが賢明でしょう。

アイフルの女性向けローン「SuLaLi」

引用:アイフル

アイフルには、女性でも安心して借りられる「SuLaLi」というカードローンがあります。

一見するとキャッシュカードに見えないおしゃれなデザインや、全ての手続きがWEB上で完結するシンプルさなどがうれしいポイントです。
ただし、他社での借入がないことが条件となっているので注意しましょう。

限度額が10万円と低く、借りすぎを防ぐことができるため、お金を借りることに対して不安がある女性の方にもおすすめです!

アイフルSuLaLi

アイフルSuLaLi

融資上限額即日融資融資時間
最大10万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短即日30日間無利息

アイフルSuLaLi

アイフルSuLaLi

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大10万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短即日30日間無利息

アイフルカードローンまとめ

この記事では、大手消費者金融のひとつ、アイフルのカードローンについて紹介してきました。

アイフルは業界の中でも特に利用者が多く、審査の通りやすさや丁寧で充実したサービスなど、あらゆる点を考慮した上で初心者におすすめのローンであると言えます!

「お金を借りるのが初めてで不安…」「みんなが使っていて信頼できるカードローンがいい!」という方は、ぜひアイフルを検討してみてくださいね。

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフルの増額を徹底調査!審査時間や増額案内なしでもできる申請方法とは?

アイフルで増額すると利用限度額が増え、金利が下がって今よりお得に借りられる可能性があります。

しかし、増額するにも審査があるので不安を感じる人もいますよね。

この記事では、アイフルで増額しようと考えている人に向けて

  • 審査に通るためのコツ
  • 審査時間はどのくらい?即日増額する方法
  • 増額できなかったときの解決策

といった情報をまとめてご紹介しています。

今より有利な条件で借りたい人はぜひご一読ください!

アイフルの増額はとっても簡単。もし会員ページに「増枠申し込みが可能です」と表示されていたらそのまま申し込みできますよ。

増額と追加融資の違いとは

増額と追加融資の違いとは

増額追加融資の違いを説明します。

増額とは現在契約している限度額を増やしてもらう事を言います。
例えば、50万円を限度額とした契約を限度額100万円に増やしてもらうために増額の依頼をします。

アイフル増額

上の図のように、元々限度額が低いと感じている人が限度額を上げてもらうことを「増額」といい、増額を希望する場合は、アイフルに再度審査をしてもらう必要があります。

増額の審査を受ける場合に費用は発生しませんから、アイフル契約中であれば誰でも審査を受けることができます。

追加融資は、限度額内で追加でお金を借入れする事を言います。
限度額内であれば、追加融資は審査を受けることなく何度でも自由に利用ができます。

アイフル追加融資

借入合計金額は50万円(30万円+20万円)になりますが、100万円まであと50万円は自由に追加借入が可能です。

つまり、

限度額を増やすことを「増額」
限度額内でお金を引き出すことを「追加融資」

となります。

アイフルの増額審査に通る方法

増額審査に通る方法

アイフルに限らずですが、増額審査に通過するために必要な準備や注意点は3つです。

  1. 他社からの借入件数・借入れ金額を少なくする
  2. 自分の信用情報を傷つけないようにする
  3. 返済実績を残す

以下に詳しく説明するので確認してください。

他社からの借入件数・借入金額を少なくする

増額を希望する際に、他社からの借入れがあると審査に通りにくくなります。

アイフルのような消費者金融は、総量規制という借入金額の上限を定める仕組みがあり、利用している全ての無担保ローンの借入限度合計額が年収の3分の1を超えてはいけません。

ですから、他社の消費者金融も利用し、借入限度合計額が年収の3分の1を超える場合、増額が不可能になります。

他社の契約状況によって総量規制ギリギリまでに借入限度合計額なっている場合は、増額が法律上できないので、審査は通過できません。

また、他社からの借入や契約金額が多いと多重債務者(2社以上の金融機関から借入を行い、返済ができなくなっている利用者)になる可能性が高くなります。

多重債務になってしまって返済不能となられてしまうと、アイフルとしても損失になるので増額は断られてしまいます。

自分の信用情報を傷つけないようにする

カードローンを利用中に、延滞や金融事故、トラブルを起こすと、信用情報を傷つけてしまいます。

信用情報のしくみ

増額の審査を受ける場合、信用情報は初回申込み時とは別に、再度照会されます。

その際に、他社で借入れしている金融商品に延滞の記録や返済が長期間滞っていることが判明した場合、増額は原則できなくなります。

照会される金融情報には、住宅ローンや自動車ローン、スマートフォンの分割払い等の支払い状況も含まれますから、十分に注意が必要です。

一見、住宅ローン等は無担保ローンとは異なる分野で、信用情報が別に管理されていると思われがちですが、実は信用情報機関は上記の図のように、情報を共有し合っています。

ですから、アイフルが加盟している信用情報機関は株式会社日本信用情報機構と株式会社シー・アイ・シーですが、全国銀行信用情報センターに登録された情報も共有され、信用情報に傷がついていたとしても隠すことは難しくなります。

当然のことながら、延滞などの記録がある人には増額する余地はありませんから、審査に落ちやすくなります。

※日本国内にある主な信用情報機関は上記の表にある3つです。ほとんどの消費者金融・銀行が加盟しており、金融商品を販売する際には加盟する義務があり、審査の際には必ず情報を照会することが法律で定められ、増額の審査の際にも、信用情報機関に登録されている個人情報は照会されます。

返済実績を残す

借入をしてから返済実績がほとんどない状態での増額は難しいです。
具体的には、約半年以上の利用実績が必要だと言われています。

増額の審査を行うには、今までの返済履歴を確認し延滞などがないかを確認します。
ちゃんと信頼できる相手かどうかをアイフルとしても確認したいので、借入をして何度か返済の実績を作ってからではないと難しいです。

  • 返済日に遅れていない
  • 最低返済額以上の返済を毎月している
  • 借入金額を全額返済したことがある

等の、返済に関してプラスの実績があると審査にとおりやすくなります。

ちなみに、借入金額が極端に少なすぎる場合は、実績として認められないケースもあるので注意してください。

即日で増額審査を完了させたい

即日で増額審査

増額審査を即日で終わらせたい場合は18時までに申込みすると、当日には結果連絡できます。インターネットからの申込みで、18時に時間が近い場合は、電話連絡するとベストです。

審査にかかる時間は最短20分と短く、来店不要で手続きができるので、急いで増額を希望したい場合にもスグに対応してくれます。

増額審査の申請は初回契約時と同様におこなえる

増額審査の申請は初回契約時と同様に行うことができます。

一番簡単な方法はインターネットの会員マイページから来店せずに申込みする方法です。

審査の内容は、今までの返済実績の確認や勤務先の変更や年収の変更がないかの確認等が行われ、所得証明書の提出が必要になる場合もあります。

インターネットから申込みの場合、審査結果はメールにてお知らせしてくれ、電話がかかってくることはないので、アイフルの利用がバレたくない人には安心です。

また、初回審査と同様に、土日祝日でも受付しているので、平日忙しい方でも土日の休みを利用して申込みをすることができます。

マイページからの申込みの他に、アイフルスマホアプリや契約ルーム「てまいらず」、会員専用電話、女性専用電話からも申込みが可能です。

ちなみに、増額審査審査申込みは申込み方法によって時間が異なるので注意が必要です。

申込み方法営業時間
インターネットからの申込み原則24時間
スマートフォンからの申込み原則24時間
自動契約機からの申込み8時~22時
電話からの申込み9時~21時
店頭窓口での申込み平日10時~18時
※店頭窓口のみ土日祝日は休み

アイフルの増額審査時の在籍確認はある?

増額審査の在籍確認

アイフルの増額審査の際に行われる在籍確認のあるなしの基準は情報公開されていません。
在籍確認がある人もいれば、ない人もいます。

ただ、在籍確認がある可能性の高い人は以下になります。

  • 転職している場合
  • 転勤している場合
  • 初回契約時から2年~3年経過している場合

在籍確認は初回審査申込み時と同様に、現在の勤め先に個人名で電話をかけます。
クレジットカードの審査や増額の申請をしたとごまかすこともできますから、安心してください。

注意ポイント

アイフルでは会員規約で、引越しや転職等で個人情報に変更があった場合には届出を行うことが定められています。
届出がちゃんとされていない場合、審査に不利になってしまう可能性が高くなるので、増額申請を行う前に変更があったら届出をしておきましょう。

アイフルでの増額審査時の収入証明書提出

増額審査時の収入証明書提出

増額審査の申込みすると、本人確認書類とあわせて収入証明書が必要になる場合があります。

収入証明書が必要な場合は以下。

]◆収入証明書ご提出のお願い

貸金業法にもとづく返済能力の調査のため、収入証明書の提出をお願いします。
前回の提出から1年以上経過している場合は、改めての提出をお願いします。
※限度額の増枠可能時のご案内メール(サンプル)の抜粋

収入証明として有効な書類

書類名注意事項
源泉徴収票「公的年金等の源泉徴収票」および「退職所得の源泉徴収票」を除く
給与明細書給与明細の直近2ヶ月分とは、今が1月であれば11・12月分となります。
ただし、1月分の給与明細書が既に発行されている場合は、12・1月分となります。
なお、地方税(住民税)の記載がある場合、直近1ヶ月のみの提出で可となる場合もあります。
※賞与明細書(1年以内のもの)もあったら、あわせて用意。
住民税決定通知書、納税通知書住民税決定通知書は毎年6月頃、勤務先を通じて届く市区町村発行の『特別徴収税額の決定・変更通知書』など。
確定申告書税務署受付印または税理士印があるもの、もしくは電子申告の受付日時、受付番号の記載があるもの
青色申告決算書税務署受付印または税理士印があるもの、もしくは電子申告の受付日時、受付番号の記載があるもの
収支内訳書税務署受付印または税理士印があるもの、もしくは電子申告の受付日時、受付番号の記載があるもの
支払調書市区町村役場にて発行のもの
年金証書、年金通知書年金以外に主となる定期的な収入がある方に限る
(主な収入が年金のみの方はキャッシングサービスの対象外となります。)

アイフルの増額審査(増枠)に落ちた場合の解決策

増額審査(増枠)に落ちた

様々な増額審査への対策を行ったとしても、審査落ちしてしまう場合があります。
その際の解決策を紹介します。

アイフルの増額審査に落ちた場合にできる解決策は3つです。

  1. アイフル以外の大手消費者金融に申込む
  2. 中小消費者金融に申込む
  3. 銀行カードローンに申込む

以下に詳しく説明するので確認してください。

アイフル以外の大手消費者金融に申込む

大手消費者金融に新規で申込みします。
アイフル以外の大手消費者金融として有名なのは「プロミス」や「アコム」です。

増額で審査に落ちていても、他社であれば審査基準が異なるので審査に通る可能性があります。

ただし、「審査に落ちている」という事実は変わらないので、希望する申込み金額を見直してみたり、副業をしている場合は副業の収入も申請してみる等、審査に通りやすくなる対策を行ってから審査を受けましょう。

また、短期間内に複数の申込み(増額申請も含む)を行うと、申込みブラックと判断されます。注意してください。
一気に複数社申込みをしてしまった場合は、最低でも半年間、期間を空けてから再度審査(新規申込み・増額審査)を受けるようにしましょう。

中小消費者金融に申込む

闇金融に注意

中小消費者金融は大手消費者金融よりも審査が緩く、比較的通りやすい商品です。
多くの中小消費者金融がありますが、アイフルやアコム、プロミス等と異なり認知度が低く、本当にちゃんとした業者なのか確認する必要があります。

一見普通の会社に見えても闇金融の可能性もあるので注意してください。

闇金融との見分け方は2つあります。

【1】貸金業者登録番号を確認する
貸金業を行う際には、財務局長又は都道府県知事の登録を受ける義務があります。
登録を受けると「貸金業者登録番号」を付与され、その番号は公式サイト等に掲記することが義務付けられています。

また、登録番号を金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで検索することによって、闇金融ではなく登録を行っている業者かどうかを確認することができます。
登録番号の他に電話番号、代表者名、商号・名称で検索することも可能です。

【2】会社概要が公式サイトにあり、内容がちゃんとしている
会社概要で確認するべきは住所と電話番号です。
住所はGoogleなどの検索サイトを使い、本当の住所かどうか、またその場所にその会社の事務所や店舗らしきものがあるかを確認しましょう。

電話番号は携帯電話や050から始まる番号の場合は闇金融の可能性が高くなります。
固定電話の場合は電話番号を検索してみましょう。

闇金融の見分け方はこの他にもありますが、上記の2点をひとまず確認してみてください。それでもよくわからないと感じた場合は、社名をインターネット検索してみたり、口コミを確認する等の方法がありますが、手出しせず、別会社での借入れを考えてください。

銀行カードローンに申込む

銀行カードローンに申込む

銀行カードローンのほうが一般的に、アイフルなどの消費者金融に比べて審査は厳しくなると言われていますが、審査基準が異なる場合は通る可能性が高くなります。

また、自身の給料振込口座や貯蓄口座がある銀行の審査は、良い評価として審査にプラスされるなどの審査にとおりやすくなる条件が揃えやすいです。

銀行のカードローンもインターネットから来店不要で申込みができるなど、アイフルのように便利に活用できるサービスも充実しているので検討してみてください。

アイフルのおまとめMAX・かりかえMAXとは|審査の口コミや金利、返済方法まで大解説

アイフルのおまとめローンとは、今ある借入をアイフル一社にまとめることで、金利設定や月額返済額を低くし、返済負担を軽減するためのプランです。

具体的には、アイフル1社から融資を受けて、他社分の借入を返済することで、全ての借入をアイフル一社にまとめ、返済を楽にすることができます。

ここでは、おまとめローンを考えている人に

  • アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」「かりかえMAX」の特徴をご紹介
  • 審査の流れと必要書類について
  • おまとめローンのメリット・デメリット
  • おまとめローンの注意点、ペナルティ対象になる行為
  • 実際の口コミ

などをまとめてご紹介します。

アイフルを利用中の方だけでなく他社で借りている方も、ぜひ自分に合ったおまとめローンで返済負担を軽くしましょう。

おまとめローン「かりかえMAX」と「おまとめMAX」の違い

アイフルの2種類のおまとめローン

アイフルでは「かりかえMAX」「おまとめMAX」という2つのおまとめローンが用意されています。

どちらも返済額や利息の負担を軽くしたい人向けのおまとめローンですが、かりかえMAXは、他社からの借入をアイフルに借換えるためのローン(他社は1社でも複数社でもOK)で、おまとめMAXは、アイフルを含めた複数の借入をまとめるためのローンです。

おまとめローン
(おまとめMAX・かりかえMAX)
アイフル通常ローン
貸付利率(実質年率)3.0~17.5%3.0~18.0%
遅延損害金(実質年率)20.0%20.0%
契約限度額1~800万円1~800万円
総量規制なし(例外貸付)あり
返済方式元利定額返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間最長10年(120回)借入から最長14年6ヶ月(151回)
追加借入不可可能

おまとめMAXとかりかえMAXは条件が全て一緒ですが、アイフルの通常ローンと比べると条件に差があることがわかります。

おまとめローンは追加融資が不可なので、実質辺塞専用のローンとなっていますが、その分金利が安くなっているので、返済を計画的にお得に進めたいと考えている方にとっては非常に良いプランであるでしょう。

しかし、これからも追加融資を受ける可能性があるという方は、おまとめローンにせず、通常ローンのまま融資を返していくのがいいかもしれません。

金利について

金利は、かりかえMAXおまとめMAX3.0%~17.5%。
実際に何%でおまとめできるかは融資金額や返済能力などから審査で決定されます。

かりかえMAXおまとめMAX
3.0%~17.5%3.0%~17.5%

ただし、「借入額が100万円以上になる場合の金利は15%以下でなければならない」と法律で決められています。

以下のように借入額が100万円以上になるケースの金利は高くても15.0%となります。

<A社>
借入額:60万円 金利:18.0%
<B社>
借入額:40万円 金利:18.0%

<おまとめ後>
借入額:100万円 金利:15%以下

申込みに必要な条件

おまとめローン申込み必要条件

かりかえMAXは、アイフルを初めて利用することが条件です。
アイフルを利用しているか利用したことがある人は、おまとめローンへの申込みとなります。

かりかえMAX、おまとめMAXのどちらにも共通する条件は、20歳以上で定期収入と返済能力があること。

かりかえMAXおまとめMAX
アイフルを初めて利用する人アイフルを利用中・利用したことがある人
満20歳以上の定期収入と返済能力を有するアイフルの基準を満たす人

アイフルの通常のカードローン(キャッシングローン)では69歳までとなっていますが、おまとめローンは年齢の上限がありません。

利用用途について

融資金の使い道は、借入金の借換えに限定されています。
生活費、交際費といった他の用途に利用することはできません。

かりかえMAXおまとめMAX
他社借入金の借換えのみアイフルおよび他社借入金の借換え

アコムやプロミスのおまとめローンは貸金業者(みなし貸金業者含む)からの借入に限定されているのに対して、アイフルのかりかえMAX、おまとめMAXは、銀行やクレジットカードのリボ払いも対象となっています。

かりかえMAXとおまとめMAXの違いは、アイフルを初めて利用するかどうかの違いだけで、融資条件、審査などに違いはありません。

アイフルのおまとめローン審査の流れと必要書類

アイフルおまとめローン審査の流れ

アイフルのおまとめローン審査の流れは次のようになっています。

[timeline] [tl label=’ステップ1′ title=’申込み’] アイフルを初めて利用する人は「かりかえMAX」、利用したことがある人は「おまとめMAX」へ申込みます。
一般的な入力項目は通常のカードローン(キャッシングローン)よりも少なめですが、他社借入状況については借入先名称、残高、金利、毎月返済額など詳しく入力する必要があります。
[/tl] [tl label=’ステップ2′ title=’書類提出’] 必要書類をアップロードします。
アイフルのおまとめローンの必要書類は、本人確認書類、収入証明書類、他社借入条件を確認できる書類の3つ。
他社借入条件を確認できる書類というのは、契約書や利用明細などのことです。
[/tl] [tl label=’ステップ3′ title=’審査’] 審査に要する時間は通常1日です。
ただし、勤務先へ在籍確認が取れなかったり書類の提出が遅れたりすると、数日以上かかることもあります。
[/tl] [tl label=’ステップ4′ title=’契約] 審査に通ったら契約手続きを行います。
アイフルのおまとめローンでは、郵送契約か来店契約の2つの方法があります。
早く融資を受けたい人は来店契約を選びましょう。
[/tl][/timeline]

なお、ここでは主に通常申込みと異なるポイントについて解説しました。

通常申込の審査の流れを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

おまとめローン審査後の融資イメージ

アイフルおまとめローンの融資

アイフルのおまとめローンの融資は、おまとめ前の借入先への直接振込となります。

まず、借入先に「〇月〇日に完済したい」ということを伝えます。
完済日に合わせて日割り計算した返済額と返済方法(振込先、振込む際の名義など)を教えてくれますのでメモを取りましょう。
複数社から借りている場合は、これをすべての借入先に対して行います。

借入先から聞いた情報をアイフルへ伝えれば、あとはアイフルが振込を行ってくれます。

振込み名義については、アイフルではなく利用者のフルネームとなりますが、借入先の指定があれば契約番号などを付与することもできます。

アイフルでおまとめ審査後の返済額の目安表

おまとめ審査後の返済額の目安

おまとめローンで借入した後の返済額がどのくらいになるのかを、50万円、100万円、150万円借りた場合でシミュレーションしてみました。

ここでは想定される最高金利(100万未満:17.5%、100万以上:15.0%)で算出していますので、下表よりも負担が軽くなる可能性もあります。

また参考までに、おまとめ前の金利を18%と仮定して、その返済総額と差額も載せましたので、アイフルでおまとめを考える際の目安にしてください。

50万円を金利17.5%でおまとめした場合

返済回数月々返済額返済総額金利18%での返済総額(差額)
24回24,841円595,469円599,079円(3,610円)
36回17,951円646,217円650,721円(4,504円)
48回14,557円698,713円704,973円(6,260円)
60回12,561円753,623円761,781円(8,158円)

100万円を金利15.0%でおまとめした場合

返済回数月々返済額返済総額金利18%での返済総額(差額)
24回48,486円1,163,668円1,198,166円(34,498円)
36回34,665円1,247,934円1,301,468円(53,534円)
48回27,830円1,335,856円1,409,990円(74,134円)
60回23,789円1,427,378円1,523,573円(96,195円)

150万円を金利15.0%でおまとめした場合

返済回数月々返済額返済総額金利18%での返済総額(差額)
24回72,729円1,745,510円1,797,255円(51,745円)
36回51,997円1,871,916円1,952,214円(80,298円)
48回41,746円2,003,784円2,114,982円(111,198円)
60回35,684円2,141,057円2,285,367円(144,292円)

下記の返済シミュレーションで大まかな「返済額」や「返済回数」が算出できますので、返済プランを立てるのにご活用ください。

[loanSimulator file=’simulator’]

アイフルおまとめローンで借りるメリット・デメリット

アイフルおまとめローンのメリット・デメリット

ここで、アイフルのおまとめローンのメリットとデメリットを整理しておきたいと思います。

メリット

アイフルおまとめローンのメリット

返済負担が軽くなる

総量規制の例外貸付として認められるためには、顧客が一方的に有利になる借換え、段階的に債務を減らす借換えでないといけません。

そのため、アイフルのおまとめローンを利用すれば、おまとめ前よりも金利を下げて、返済額、利息負担を減らし、着実に借金を返していくことができます。

また、複数の借入先毎に返済日や返済額の管理をする必要もなくなるので返済が楽になります。

手間なし&早い

アイフルのおまとめローンはネット申込みを受け付けています。
アコムやプロミスのおまとめローンは電話もしくは来店のみですからとても便利ですね。

契約手続きも郵送で行えるので、来店することなく融資を受けられます。

また、おまとめ前の借入先へはアイフルが直接振り込んでくれるので、自分で返済する手間もありません。

審査にかかる時間は通常1日です。
キャッシングローンとは異なるので少し審査時間がかかりますが、おまとめするのに数日から1週間以上かかるカードローンがあることを考えると早いですね。

幅広い借換えに対応

かりかえMAX・おまとめMAXは、消費者金融他社のおまとめローンよりも柔軟な条件が提示されています。

大手消費者金融のうち、おまとめローンを扱っていないSMBCモビットを除いた3社で比較したものが下の表です。

 アイフルアコムプロミス
金利3.0%~17.5%7.7%~18.0%6.3%~17.8%
最大融資額800万円300万円300万円
貸付対象年齢満20歳以上20歳以上満20歳以上65歳以下
借換え対象・消費者金融
・クレジットカードキャッシング
・銀行カードローン
・クレジットカードリボ払い
・消費者金融
・クレジットカードキャッシング
・消費者金融
・クレジットカードキャッシング

300万円を超える借換えはアイフルしか対応していません。

また、銀行のカードローンやクレジットカードのリボ払いまで借換え対象になっているのはアイフルだけです。

デメリット

アイフルおまとめローンのデメリット

続いては、デメリットをご紹介します。

銀行と比べると金利が高い

銀行のおまとめローンやおまとめに使えるカードローン、フリーローンなどと比べると上限金利、下限金利ともに高めです。

追加借入をしたらペナルティで一括請求されることも!

アイフルのおまとめローンは返済のみのローンなので、追加借入ができません。
ただ、確実に借入残高を減らしたい、カードローンをやめたい人にとっては、メリットとも言えますね。

しかし、アイフルのおまとめローンを利用しているにも関わらず、他社から新たに借入を行うと、契約違反となり、ペナルティを課せられう場合もあります。

場合によっては一括請求されてしまった…!なんて場合もあるので注意が必要です。

毎月返済額はそこまで減らない

毎月の返済負担を減らし過ぎると、たとえ金利が下がっても返済総額が増えてしまうことがありますので注意が必要です。
おまとめ前の半分になるなど、毎月返済額を劇的に減らせるわけではありません。

アイフルおまとめローンを利用した人の体験談・口コミ

アイフルおまとめローン利用者の口コミ

最後に、アイフルのおまとめローンで他社借入をおまとめした人が感じた口コミや評判を紹介します。

口コミ
体験者1
年収300万円、20代、派遣社員
借入総額:他社借入4件 計100万円
 
アイフルに5万円、他の消費者金融から合計95万円の借金があったのですが、アイフルからおまとめローンの案内があったことがきっかけで審査に申込みました。
完済できた3社は、解約しないと引き出せちゃいそうだったので解約しました。
借りたら契約違反になるとアイフルからも言われたような・・
アイフルのおまとめローンは頑張って2年間で完済します!
口コミ
体験者2
年収300万円
借入総額:他社借入4件 計150万円
 
消費者金融と銀行から4件、総額150万円の借入があり、アイフルのおまとめローン審査を受けました。
結果、3社のおまとめが認められました。まとめられなかった1社は別で返済しています。
アイフルのおまとめローンは口座からの引き落としなので返済忘れがないのがいいです。
口コミ
体験者3
年収180万円
借入総額:他社借入3件 計85万円
 
消費者金融A社とB社から78万円、クレジットカードC社で7万円の借金があり、毎月の返済はA社7,000円、B社3,000円、C社5,000円でした。
アイフルのおまとめローンに申込んだところ、全部まとめてアイフルで1本化できるとの回答で、金利14%程、月1万円の返済を提案されました。
金利が下がって月々の返済額も減りましたが、総額を減らすために提案された額より少し多めに返済したいと思います。

アイフルおまとめローンまとめ

アイフルのおまとめローンのポイント

・返済専用なので返済に集中したい、かつ返済負担を抑えたいという方に向いている
・アイフルから借入がある人は「おまとめMAX」、ない人は「かりかえMAX」を申し込む

自分はおまとめローンに向いているという方は、アイフルのおまとめローンでお得に返済を進めていきましょうね!

アイフルの金利を引き下げたい!意外と知らない3つの方法と返済利息を減らすコツ

アイフルは30分審査や申込みから借入までWEB完結など便利なサービスが人気のキャッシングです。ただ借りた後も金利を抑えてお得に返済したいですよね。

この記事は「アイフルの金利って高いの?」「できれば利息は安く済ませたい・・」と気になっている方へ向けて

  • アイフルの金利を使って利息返済額を計算(返済シミュレーション)
  • 金利を引き下げる3つの方法と誰でもできる返済のコツを公開!
  • なんと金利”3.0%~9.5%”のカードローンを紹介

などの役立つ情報をご紹介しています。

初めてアイフルを利用する人はもちろん、現在アイフルで返済中の人も知っておいて損はない情報です。ぜひご覧ください!

アイフルの金利は高い?他社カードローンと比較してみよう!

アイフルの金利は高い?他社と比較してみよう!

CMなどでおなじみのアイフルは、大手消費者金融の1つです。
消費者金融は、銀行と並んで、個人がお金が借りられる機関ですね。

まずは、そんなアイフルの金利の特徴についてみていきます。

アイフルの金利の特徴とは?

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

そもそも金利とは、お金を借りるときに支払う利息の割合のこと。
利息とは、お金を借りるときに支払うレンタル料金のようなものです。
貸したときに返されなかったら困るので、保証金のようなものと考えても良いかもしれないですね。
つまり、金利は低ければ低いほど安くお金を借りられるということです。

金利について理解したところで、実際のアイフルの金利はと言うと・・・
3.0%~18.0%!

幅がありますが、どの金利が適用されるかは審査終了までわかりません。
はじめての人は、上限金利である18.0%となることがほとんどです。
初めて借りる人は信用もないので、当たり前といえば当たり前かもしれませんね。

ただ、初めて借りる場合は、30日間の無利息期間があります。
上手く活用すれば、通常よりかなり安く借りられますよ!
無利息期間についての詳細はこちら

さらに、借りたお金をつかう目的がはっきりしている人向けの、目的別ローンなどのキャッシングローン以外のローンもあるので、こちらも上手に利用しましょう!
キャッシングローン以外のローンについての詳細はこちら

続いて、アイフルの金利を、他の大手消費者金融のカードローン、大手銀行のカードローンの金利と比較してみます!

大手消費者金融カードローンの金利と比較!

 金利
アイフル3.0%~18.0%
アコム3.0%~18.0%
SMBCモビット3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%
レイクALSA4.5%~18.0%

ほとんどの場合はじめに適用される上限金利は、プロミス以外すべて18.0%、プロミスも17.8%とほとんど変わりません。
アイフルの金利は、大手消費者金融のなかで平均的だと覚えておきましょう!

大手銀行カードローンの金利と比較!

 金利
アイフル3.0%~18.0%
みずほ銀行カードローン3.0%~18.0%
三井住友銀行カードローン年1.5%~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン1.8%~14.6%
横浜銀行カードローン4.5%~18.0%
オリックス銀行カードローン1.7%~17.8%
楽天銀行スーパーローン1.9%~14.5%

大手銀行の金利は、大手消費者金融に比べて低いものが多く、上限金利はほとんどが14%台です。
アイフルの金利は、大手銀行の金利に比べると高いと覚えておきましょう!
ただ、大手銀行のカードローンは、大手消費者金融のカードローンに比べると審査に通りにくく、即日融資が受けられないなどの欠点もあり、注意が必要です。

アイフルはこんなひとにおすすめ!

アイフルなどの消費者金融は、銀行のカードローンに比べて審査が通りやすく、即日での融資も可能です。
学生やアルバイトの人でも安定した収入があれば借りることができます。
もし、不安な人はこちらの「1秒診断」で、借りられるかどうか確認してみてください!
1秒診断はこちら

また、借りる額がそれほど多くない場合は、金利の大小で支払う額があまり変わりません。
例えば、10万円を借りた場合、アイフルと銀行では月々300円くらいの差です。
そのため、少額融資を希望する場合、簡単にお金を借りられるアイフルがおすすめです!

まとめると、アイフルは、

  • 銀行のカードローンに落ちてしまった人
  • 今すぐお金が欲しい人
  • 少額融資を希望する人

におすすめのカードローンです。

これらに当てはまらないので、他のカードローンにしたいという人もいると思います。
こちらの記事では多くのカードローンについて比較しているので、あなたにあったおすすめのカードローンを見つけてみてください!

アイフルの金利を計算!利息早見表&返済シミュレーション

金利はいくら?アイフルの返済シミュレーションで金利を計算してみよう!

アイフルの金利については理解できたと思います。
次に、実際にお金を借りたときに、どのように返していくかのシミュレーションについて見ていきましょう!

まず、支払いの方法として、約定日制サイクル制の2つがあります。
どちらかを自分で選択する形です。

約定日制

都合のよい毎月一定の返済日を指定する。
返済期日までの10日間が返済期間となる。サイクル制”]返済日の翌日から35日後が次回の返済日となる。
返済期日の前であればいつでも返済可能。

サイクル制

返済日の翌日から35日後が次回の返済日となる。
返済期日の前であればいつでも返済可能。

サイクル制だと毎月の返済日が異なり、返済忘れが多くなります!
そのため、約定日制がおすすめです!

以下は、約定日制を用いて、10万円、30万円、50万円を借りたときのシミュレーションを紹介します。ただし、多くの方が該当する、金利18%で計算しています。

10万円借りた時の利息はいくら?

支払い回数月々支払い額利息総額支払い総額
5回21,000円4,567円104,567円
10回11,000円8,378円108,378円
32回4,000円26,339円126,339円

10万円を借りる場合、月々に最低でも4,000円支払わなければならず、その際の支払い回数は32回となります。
その時の利息は26,339円とかなり高額です。
一方、支払い回数が5回の時は、利息が4,567円と比較的安く済みます。
支払い回数は少なく、返済期間は短いほうがよいということがわかるでしょう。

30万借りた時の利息はいくら?

支払い回数月々支払い額利息総額支払い総額
5回63,000円13,707円313,707円
10回33,000円25,147円325,147円
36回11,000円88,936円88,936円

30万円を借りる場合、月々に最低でも11,000円支払わなければならず、その際の支払い回数は36回となります。
30万円になると、月々の支払い額もかなり高額になりますね。

50万借りた時の利息はいくら?

支払い回数月々支払い額利息総額支払い総額
10回55,000円41,915円541,915円
30回21,000円123,594円623,594円
58回13,000円251,621円751,621円

50万円を借りる場合、月々に最低でも13,000円支払わなければならず、その際の支払い回数は58回となります。
50万円になると、最大の支払い回数がかなり増え、期間が5年近くになってしまい、利息もかなり増えてしまいます。
後で述べる金利の引き下げ方法や、より金利の低い銀行のカードローンも検討してみるべきでしょう。

10万、30万、50万円以外を借りようと思っている人や、上に述べた以外の支払い回数を検討している人は、アイフルの公式サイトでシミュレーションすることができるので、そちらをぜひみてみてください!

⇒ アイフル公式 返済シミュレーション

金利ゼロ!?アイフルの無利息キャッシングとは?

金利が無料に!?アイフルの無利息キャッシングとは?

アイフルは、初回契約時に限り、
契約日の翌日から30日間利息がゼロになります!!!
つまり、この期間中はタダでお金が借りられるというわけです。
ただ、契約日の翌日から自動的にスタートするので、契約後すぐにお金を借りないと、無利息期間が終了してしまうかもしれません。
※このサービスは、キャッシングローンのみで後で述べる目的別ローンは対象外です!

この初回サービスは他の大手消費者金融でも行われています。

 サービス内容条件
アコム契約日の翌日から30日間無利息返済期日を
35日毎に
SMBC
モビット
なしなし
プロミス利用日の翌日から30日間無利息アドレス登録&Web明細
レイク
ALSA
契約日の翌日から5万円まで180日間無利息
契約日の翌日から30日間無利息
なし

ただし、銀行には無利息期間はありません
その分、銀行は金利が低いんですね。

では実際に、アイフルの無利息期間を適用した場合(金利18%)とみずほ銀行のカードローン(金利14%)を比較したらどうなるでしょうか。

アイフルで金利を引き下げる3つの方法(増額・おまとめローン・見直し)

アイフルで金利を引き下げる方法とは?

ここでは、アイフルで金利を引き下げるための3つの方法について紹介していきます。

①利用限度額の増額(増枠)をする!

まず1つ目は、利用限度額を増やすことです。
限度額を増やし、借りる金額が多ければ多いほど、金利は下がると言われています。
例えば、利息制限法という法律により、限度額が100万円以上になれば、金利は15.0%以下に下がるのは確実です。

一定の契約期間が経過し、返済実績もあると増額ができるようになり、案内が届くこともあります。
ただし、以下の場合は増額の申請が通らない可能性があるので注意して申請するようにしてください!

  • 契約から半年未満
  • 借り入れ額が少ない
  • 滞納あり
  • 他社の借り入れが多い
  • 年収が低い

②キャッシングローン以外のローンを利用する!

2つ目は、キャッシングローン以外のローンを利用することです。
アイフルのローンの中には、上限金利の18.0%より低い金利のローンもあります。
直接的に金利を引き下げる方法ではないですが、検討してみてくださいね。
ただ、どれもキャッシングローンに比べて、用途に制限があったり、審査が少し厳しかったりするので注意が必要です。
また、キャッシングローンと違い、無利息期間は基本的にありません。

おまとめローン

最初は、おまとめローン。
他社でお金を借りている人は、アイフルに乗り換えたり、アイフルに統一したりすることで
他社の借り入れより低金利で返済できます。
種類は、アイフルを利用したことがない人向けの「かりかえMAX」と、一度でも利用したことがある人向けの「おまとめMAX」の2つ。
いずれも金利は17.5%~です。

詳しくはこちら:かりかえMAX
詳しくはこちら:おまとめMAX

事業サポートプラン

次に、事業サポートプラン。
個人事業主向けの無担保ローン、個人事業主・法人向けの不動産担保ローンに分けられます。
金利は、無担保の場合は18%~、不動産担保の場合は12%~です。

詳しくはこちら:無担保ローン
詳しくはこちら:不動産担保ローン

目的別ローン

最後は、目的別ローン。
こちらは、利用目的が制限されるローンです。
具体的な用途は以下の4つ。

・冠婚葬祭(ブライダルなど)
・医療
・日常生活(教育、カーライフなど)
・レジャー(トラベルなど)

用途は様々で、たくさんありますね。
金利は12%~や17%~など用途により異なります。

ただ、目的別ローンについては他社のものも多くあります。
以下に、典型的な、

・ブライダルローン
・医療ローン
・マイカーローン
・教育ローン

の4つのローンについて詳しく述べた記事があるので
迷ったら参考にしてみてください!




③金利の見直しを電話依頼する!

3つ目は金利の見直しを依頼することです。
先程の、利用限度額の増額と少し似ていますね。

利用年数が長く、滞納がない場合、依頼すれば金利が下がる可能性があります。
方法としては、電話で直接交渉する場合と、途上与信と呼ばれる定期審査のようなものによっていつのまにか下がっている場合の2パターン。

利用限度額の増額と同時に行うことをおすすめします。

アイフルの金利引き下げには「多めに返済」がおすすめ!

アイフルの金利引き下げには「多めに返済」がおすすめ!

今まで、金利を引き下げる方法についてお話してきましたが、
返済シミュレーション
のところで述べたように、利息を少なくして、なるべく安くお金を借りるには、
短期間で返済することが大切です。
そこで、大事になってくるのが、追加返済一括返済
余裕があるときに多めに返済することが大切なのです!

アイフルの追加返済

追加返済は文字通りそのまま。
毎回の返済額以上の金額を追加で返済することです。

とくに必要な手続きもないので、お金に余裕があるときに入金しましょう!
追加返済をすることで、最終的に支払う利息が抑えられ、短期間で返済できます。

アイフルの一括返済

こちらも文字通り。
追加返済の延長です。

残額を一気に支払うことができれば晴れて完済となります。
一括返済ができるのにせずに、返済を伸ばし続けるのはお金のムダです!
余裕があれば、早めに一括返済をしてしまいましょう!

さらにアイフル金利を下げたい人はこのローン!


今まで紹介した方法に加えて、もう1つ、
さらに金利を下げる方法があります。
それは、アイフルのファーストプレミアムカードローンです。

ただし、これは利用限度額が100万円~かつはじめての人限定なので

「100万円なんて借りる気がない!」
「アイフルをもう利用してる!」

という人は読み飛ばしてください!

ファーストプレミアムカードローン!

ファーストプレミアムカードローンという名前からしてなんだか特別そうな感じがしますね。

まず最初に、利用限度額が100万円からなので、法律により、
前年度の年収が300万円以上ないと利用できない
ので注意してください!

金利はなんと
3.0%~9.5%!!
しかも、30日間の無利息期間もあるのでかなりお得に借りることができます。

ただ、先程も述べたように

・利用限度額が100万円以上
・前年度年収が300万円以上必要
・審査が厳しい
・アイフル初回利用の人のみ
・23歳以上の人のみ

という厳しい条件があるので注意が必要です!

詳しくはこちら:ファーストプレミアムカードローン

アイフル金利のまとめ


アイフルの金利について紹介してきましたが、いかがでしたか。

簡単にまとめると、

  1. アイフルの金利は、大手消費者金融の中では平均的だが、
    銀行よりは高い
  2. 短期間で返済するとよい!
  3. アイフルには30日間の無利息期間がある!
  4. 利用限度額の増額や金利の引き下げを交渉しよう!
  5. キャッシングローン以外のローンも検討しよう!
  6. 余裕がある時に多く返済するべき!
  7. より低金利のファーストプレミアムカードローンもある!

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフルを利用してうまくお金を借りましょう!