アコム

アコムカードローンのすべてが分かる!金利・審査・返済まとめて解説

「はじめてのアコム」というフレーズでおなじみのアコム。

そのフレーズ通り、アコムは初めてお金を借りる方でも安心して借りられるカードローンです。

また、アコムは消費者金融業界トップの会員数を誇っており、その豊富なデータによって最短30分のスピード審査を可能にしています。

この記事では、そんなアコムのカードローンのあれこれについて余すところなく解説します!

「アコムの審査ってどこを見てるの?」
「金利が高いのが不安・・・」
「実際にアコムを使った人の口コミが知りたい!」

などなど、アコムについて知りたい方は、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコムのメリット・デメリット

まずは、アコムのカードローンのメリットとデメリットについて簡単に見ていきましょう。

メリット① すぐに借りられる!

アコムの大きなメリットは、その日中にお金を借りることができる点です。

  • 最短30分審査
  • 来店せずに契約可能
  • インターネットなら24時間365日受け付け

申し込みや契約が早くできるだけでなく、実際にATMから借り入れるときも、24時間365日いつでもすぐに借りることができます。

ただ、即日融資を受けるためには注意すべきポイントがいくつかあります。
その点についてはこの記事でも後ほど解説していきますので、すぐに知りたい方はこちらをご覧ください!

メリット② 初回は30日間金利0円!

30日間金利0円サービスを活用しよう!

アコムでは、初めて契約する方に限り30日間金利なしで利用することができます

つまり、契約した次の日から30日以内に返済を完了すれば、完全に利息0円で融資を受けることもできるんです!
「少ない金額を一時的に借りたい」という方にはうれしいサービスですよね。

デメリット① 高額融資には不向き

続いてデメリットについても確認しておきましょう。

アコムでは、貸金業法の総量規制というルールにより、年収の3分の1の金額までしか融資を受けることができません

総量規制とは、過度な借金を防ぐため個人の借入総額を制限する仕組みのことを言います。
つまり、アコムに限らず全ての消費者金融・信販会社からの融資額の合計が年収の3分の1以下となる必要があるんですね。

アコムは限度額が最大800万円となっていますが、必ずしも大きい金額を借りられるわけではないので注意が必要です。
「高額の融資を受けたい」という方は、総量規制の対象外である銀行カードローンを検討してみてもいいかもしれません。
(銀行カードローンについて詳しく知りたい方はこちら!)

デメリット② 金利が高め

アコムのもう一つのデメリットは、金利が高め(3.0%~18.0%)に設定されていることでしょう。

これもアコムに限らず言えることですが、消費者金融は銀行と比べると金利と利息が高くなってしまう傾向があります。

また、金利が高いことに加え、アコムでは提携ATMを利用する際に手数料がかかります
アコムを利用する際は、利息や手数料などの負担をなるべく少なくすることが大切です。

ここまでアコムのメリット・デメリットについて見てきました。

お気付きの方もいるかもしれませんが、大手の消費者金融(アコム、プロミス、SMBCモビットなど)は競争が激しく、メリット・デメリットでそこまで差がつかないのが正直なところです。

ただ、アコムは金利・審査時間・限度額・手続きの簡単さなど全体的に見てバランスの取れているカードローンと言えるでしょう。

「とにかく早くすぐに借りたい!」「申し込みや借り方が簡単なところがいい」という方にはアコムがおすすめです!

申込はこちら

アコムの金利はどれくらい高い?

先程、デメリットの部分で金利が高いと説明しましたが、実際にアコムの金利はどれくらい高いのか他社と比較してみました。

MEMO

ちなみに、金利を比較するときのポイントは金利の最高値を見ることです。
カードローンを初めて契約する際は、よほどの収入がなければ最高金利を設定されると考えておきましょう。

種類名称金利
銀行カードローンみずほ銀行カードローン2.0%~14.0%
三井住友銀行カードローン1.5%~14.5%
オリックス銀行カードローン1.7%~17.8%
大手消費者金融プロミス4.5%~17.8%
アコム3.0%~18.0%
SMBCモビット3.0%~18.0%
レイクALSA4.5%~18.0%
中小消費者金融ノーローン4.9%~18.0%
ライフティ8.0%~20.0%
キャネット15.0%~20.0%

アコムの金利は銀行カードローンに比べると確かに高いですが、中小消費者金融に比べるとそこまで高くはないことが分かります。

よく「アコムは金利が高すぎる」などと言われますが、実際のところ消費者金融の中ではそれほど高すぎるというわけでもないんですね。

とはいえ、もちろん借り方・返し方に気を付けなければ高額な利息を払う羽目になってしまいます。
アコムを利用する上で金利を低くする方法(体験談あり)や、利息を安く抑えるための返済のコツについて知りたい方はこちらをご覧ください!

アコムの審査は通りやすい?3つのポイントを紹介

続いて、多くの方が知りたいであろうアコムの審査について簡単に説明していきます。

アコムに限らず、お金を借りるためには必ず審査と在籍確認を通過しなければなりません。(在籍確認については後ほど解説します!)

審査では、その人がきちんとお金を返せるかどうかを以下の3つのポイントから判断します。

  1. 収入状況 毎月1回の安定した収入がある
  2. 年齢・職業 20歳以上の正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト
  3. 信用情報 金融事故(延滞・債務整理など)を起こしていない、他社での借入が少ない

ただし、これら全ての条件を満たしていながら審査に落とされてしまうケースもあります。
例えば、アルバイトで安定した収入があるとはいえ、その金額が少なければ審査に通る可能性は低くなるでしょう。

アコムなどの消費者金融も、このように必ずしも審査に通るわけではないので注意が必要です。

以下の記事では、アコムの審査に落ちてしまうケースについて解説しています。
初めてアコムに申し込むという方は、ぜひ一度目を通してみてくださいね。

審査を受けるための条件や流れ、詳しい審査基準について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

アコムの審査はブラックでも通る!?

よく、「アコムの審査は甘い!」「ブラックリストに入っていたけどアコムで借りられた!」などの噂を耳にしますが、決してアコムの審査は甘くないので注意が必要です。

とりわけ、ブラックの状態でアコムの審査に通ることはほぼ不可能と言えます。
他社で長期延滞や債務整理、自己破産などの金融事故を起こして信用情報に記録された場合、一定の期間が過ぎるまで融資を受けることはできません。

「ブラックだけどアコムで借りたいときの解決策」を知りたい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

アコムの評判・口コミを紹介!

ここでは、実際にアコムを利用したことがある方の感想をいくつか紹介したいと思います。

no-img2
名前

審査のスピードが早く即日借りることができること、家の近くにありネットからも簡単に申し込めることからアコムを利用しました。
審査に受かりやすいところが良かったです。僕の場合は年収が低いのに一発でした。
ですが、金利ははっきり言って高いですね。最初の金利が18%ですから。

no-img2
名前

結婚式に包む費用が足りず急ぎでお金が必要で、ネットで探したら大体のサイトでおすすめされていたので契約してみました。
とにかく審査が早い点がよかったです。他社に比べてだいぶ早く、30分程度だったと思います。
悪かった点は特にないと思いますが、強いて言えば最初に問い合わせた時のコールセンターの対応が暗かったです。

no-img2
名前

金利は18%です。借りる時には、金利よりもまとまったお金が入ることが優先だったのでそこまで気にはしませんでしたが、いざ返済を続けていくと、その金利の高さがとても辛いです。
ただ、コンビニのATMでの利用もできるので、わざわざ店頭にいかなくても返済が楽々でした。
あとは、万が一支払い期日が過ぎてしまった場合の催促の電話の回数が少なかったです。

やはり審査が早いことに加え、手軽に利用できる点が評価されているようですね。

ATMの使いやすさや審査に対する評判、他社と比較しての感想などさらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!

申込はこちら

アコムに申し込む!むじんくんの使い方&必要書類

ここからは、実際にアコムに申し込みたいという方のために、申し込みの流れや必要書類について解説していきます。

アコムでは、以下の5つの申し込み方法が用意されています。

受付時間
インターネット24時間365日
店頭窓口平日9:30~18:00
自動契約機(むじんくん)8:00~22:00
年中無休(年末年始は除く)
電話24時間365日
郵送24時間365日

来店せずにすぐ借りたいならインターネットもしくは電話、
スタッフと相談しながら決めたいなら店頭窓口、
じっくり検討しながら申し込みたいなら郵送 がおすすめです!

それぞれの申し込み方法の違いや具体的な手順については、こちらの記事で詳しく解説しています。

ちなみに、「家族や知り合いにバレずに借りたい!」という方は自動契約機「むじんくん」での申し込みを強くおすすめします。
というわけで、以下で「むじんくん」を使った申し込み方法について確認していきましょう!

むじんくん(無人機)で申し込むときの流れ

アコムの自動契約機「むじんくん」を使えば、申し込みから書類の提出、契約、カードの受け取りまで全てその場で完了させることができます

むじんくんの使い方

①機械で必要書類をスキャン
②タッチパネルで必要情報を入力
③その場で審査・在籍確認
④備え付けの電話機で審査結果を通知
⑤契約書に署名・スキャン
⑥カード発行

申し込みからカード発行まで、早くて1時間程度で終わらせることもできます。
そのため、「誰にもバレないようにお金を借りたい」という方だけでなく、「その日中にお金を借りたい」という方にもおすすめの方法です!

むじんくんの外観や様子、より詳しい使い方についてはこちらの記事で解説しています。

申し込みに必要な書類は?

アコムで申し込み・契約をする際は以下の書類が必要になります。

必要書類

・本人確認書類 1点(運転免許証、個人番号カード、パスポートなど)※1
・収入証明書 1点(源泉徴収票、給与明細書など)※2

※1 顔写真付でなおかつ現在住んでいる住所が記載されているもの
※2 アコムでの借入額が50万円超もしくは他社を含めた借入総額が100万円超の場合のみ

アコムでの借入額が50万円以下であれば、提出する書類は本人確認書類だけでOKです。

ちなみに、申し込んだ後に書類を提出するタイミングがあり、その後審査がおこなわれます。

アコムでの必要書類や提出の方法についてさらに詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事をご覧ください!

即日融資を受けるためのポイント

「すぐにお金を借りたいから、即日融資ができるアコムに申し込もう!」
そんなふうに考えている方も多いはず。
確かにアコムでは即日融資を受けることができますが、そのためには申し込みの時点でいくつか注意すべきポイントがあります。

即日融資のポイント

・申し込む前に書類を準備しておく!
・インターネットで申し込み→むじんくんでカード発行
・利用限度額は必要最低限で申請する!

この他にも、申し込みのタイミングや在籍確認などで気を付けるべき点がいくつかあります。
「アコムでなるべく早くお金を借りたい!」と思っている方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

アコムでの在籍確認の方法

アコムでは、申し込み・審査の後に在籍確認というステップがあります。

在籍確認とは、お金を貸す側が申し込んだ人の勤務先に電話をかけ、実際にそこで働いていることを確認するための作業です。

「会社にバレたらどうしよう・・・」と不安な方もいると思いますが、その点はアコム側もきちんと配慮してくれます。
在籍確認の電話は個人名でかかってきますし、アコムという会社名やカードローンの話について触れられることも一切ありません。

ただ、「どうしても会社に電話してほしくない」「会社のやっていない土日に緊急でお金を借りたい」など、在籍確認をなくしたい場合もありますよね。
そんなときは、特定の書類を提出することで電話を免除したり、在籍確認自体を後回しにできるケースもあるようです。

アコムの在籍確認の具体的な流れや、在籍確認を免除できるケース(体験談あり)など、詳しくはこちらの記事でも解説しています。

アコムで選べる2つの借り方ー口座振込とATM

契約が完了しカードを受け取ったら、いよいよ借入です!
ここからは、実際にアコムのカードローンを使ったお金の借り方について解説していきます。

アコムでは、①振込での借入②ATMでの借入の2つの方法に対応しています。
それぞれの方法について以下で確認していきましょう。

① 振込での借入

「ATMに行く時間がない!」「口座に直接振り込んでほしい!」
そんなときに便利なのが、振込による借入です。

インターネットまたは電話で24時間365日借入の申し込みができ、最短1分で指定の口座にお金を振り込んでもらえます(申し込みの時間帯や曜日によっては、振込までに時間がかかる場合もあります)。

基本的に全ての金融機関で利用可能ですが、楽天銀行のみ24時間最短1分での振込に対応しています。
すぐにお金が必要なときに、いつでもどこでも借入ができるのはとても便利ですよね。

また、取引明細書は郵送ではなくインターネット上でも確認できるので、家族にバレずに借りたい方でも安心です!

② ATMでの借入

アコムの店舗やコンビニ、銀行などに設置されている提携ATMで現金を受け取ります。

アコムの公式ATMと提携ATMでは、それぞれ手数料や使える時間帯、回数の上限などに違いがあるので、きちんと確認した上で利用することが大切です。
例えば、アコムATMは手数料無料ですが、提携ATMだと手数料がかかってしまうので注意しましょう。

提携ATMの詳しい種類やATMの具体的な利用方法について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

アコムでの返済のポイント4つ

借り方に続いて、アコムでの返済についても見ていきましょう。

アコムの返済方法についてはこちらの記事でかなり詳しく解説していますので、当ページではアコム利用時に最低限知っておくべきポイントを紹介していきます!

  1. 毎月決められた一定額以上を返済
  2. インターネットからの返済もOK
  3. 返済日は「毎月指定期日」「35日ごと」から選べる
  4. 毎月の返済額を多くして利息を減らす!

① 毎月決められた一定額以上を返済

アコムでは、「定率リボルビング方式」で返済期間と毎月の返済額を決定します。

定率リボルビング方式とは、最後に借入したときの借入残高に一定の割合をかけた金額を最少返済金額とし、毎期日にそれ以上の金額を返済していく方式のことです。

例として、アコムから20万円を金利18.0%で借りる場合を考えてみましょう。
この場合、毎月の最少返済金額は9,000円となります。
毎月9,000円を返していくとすると、完済するまで28回、総額で245,093円を返済することになります。

この方式であれば、毎月最低限をコツコツ返していくもよし、余裕があるときに一気に返すのもよし、というように無理のない返済計画を立てることができます!

② インターネットからの返済もOK

アコムのインターネット返済を利用すれば、24時間いつでもどこでも、インターネットからの手続きのみで自分の口座から返済することができます。
ちなみに振込手数料も無料です!

もちろんインターネット以外に、アコムの指定ATM・窓口への振込や口座振替(自動引き落とし)を使って返済することもできます。

③ 返済日は「毎月指定期日」「35日ごと」から選べる

アコムを利用する際、返済日を以下の2種類から選ぶことができます。

  • 毎月指定期日 毎月自分が決めた日にちまでに返済する方法。「返済日を忘れたくない」という方におすすめ
  • 35日ごと 前回の返済日の翌日から数えて35日目までに返済する方法。前倒しで返済したい方、自分の都合に合わせて返済したい方におすすめ

どちらの方法にもメリット・デメリットがあるので、自分の状況や希望に合った方法を選ぶようにしましょう。

※返済方法を「口座振替」にした場合、返済期日は「毎月6日」になるので注意しましょう。

④ 毎月の返済額を多くして利息を減らす!

アコムでの返済のポイントは、とにかく毎月できるだけ多く返済することです。

そうすることで返済期間を短くでき、結果として利息の総額を減らすことができます。

①で「毎月の最少返済金額がある」と説明しましたが、余裕のあるときはそれよりもなるべく多く返済したり、返済期日でなくても追加で支払いをするようにしましょう!

より具体的な返済方法や一括返済の方法、残高確認のやり方、どうしても返せないときの対処法などを知りたい方は、こちらの記事をぜひご覧ください。

アコムで限度額を増額したいときは?

次に、アコム利用中に利用限度額を増やす方法について説明していきます。

カードローンなどで、自分の利用限度額を拡大し借りられる額を増やすことを「増額」と言います。
「追加借入(追加融資)」とごっちゃになってしまいがちですが、追加借入はあくまで限度額の範囲内で借りる額を増やすことです。
追加借入では審査はいりませんが、増額では改めて審査が必要になります

増額と追加融資の違い

また、増額することで利用可能額を増やせるだけでなく、同時に適用金利を下げてもらえるケースもあるようです。

増額のメリット・デメリットや申請方法、審査基準について詳しくはこちらの記事で解説しています!

アコムを解約したいときは?

続いて、アコムの解約について簡単に説明します。

アコムのカードローンを解約したい場合は、電話・店頭窓口・むじんくんのいずれかから手続きをおこないます。
電話であれば書類提出は不要で、とても簡単に手続きを済ませることができます。

ちなみに、解約手続きの際には同時に「解約証明書」を発行しておきましょう!
住宅購入やおまとめローンの申し込み時に提出を求められる場合もあるので、念のため発行しておくと安心です。

また補足として、アコムのカードローンは持っているだけなら年会費・手数料は一切かかりません。
わざわざ手続きして解約する必要はありませんが、住宅ローンや他のカードローンを今後利用する予定のある方は、アコムを解約しておくことでより審査に通りやすくなるでしょう。

アコム解約のメリット・デメリットや詳しい解約の手順については、こちらの記事を参考にしてください!

アコムのクレジットカード「ACマスターカード」

アコムでは、キャッシング専用のカードローンの他に、クレジット機能とキャッシング機能の合わさった「ACマスターカード」が存在します。

ACマスターカードとは?

年会費無料
最短即日発行
・国内外のMastercard®加盟店で利用可能
・利用限度額 10万~300万円
・手数料率/実質年率 10.0%~14.6%

「クレジット・キャッシングどっちもひとまとめにしたい!」という方におすすめのACマスターカード。
カードローンと同じように即日発行できるのもうれしいポイントですね。

ただし、ACマスターカードにはリボ払い専用である・手数料が高いなどデメリットもかなりあります。
興味を持った方は、下の記事でメリット・デメリットをよく確認した上で申し込むことをおすすめします!

ACマスターカード

ACマスターカード
融資額即日融資融資時間
1万円~800万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短30分不要

ACマスターカード

ACマスターカード

本日中に借入する場合
あと
融資額即日融資融資時間
1万円~800万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結担保・保証人
最短30分不要

アコムの借り換え専用「おまとめローン」

ACマスターカードに続いて、アコムの借り換え専用「おまとめローン」についても紹介します。

おまとめローンとは?

複数のローンの返済金額・返済日をまとめられる
・金利を下げて返済総額を抑えられる
・利用限度額 1万~300万円
・実質年率 7.7%~18.0%

アコムのおまとめローンは「貸金業者からの借り換え」が対象となっているので、貸金業者に含まれない銀行カードローンやクレジットカードは借り換えできません。

また、おまとめローンにももちろん審査があります。
原則として条件を満たしている方なら申し込みができますが、実際はすでにアコムを使ったことのある方でなければ審査に通る可能性は低いようです。

おまとめローン利用者の声や申し込み・審査などの詳しい情報についてはこちらの記事をご覧ください!

アコムカードローンまとめ

ここまでアコムのカードローンについて一気に説明してきました。

かなりざっくりとした説明になっているので、それぞれの項目についてより詳しく知りたい方は、ぜひ関連する記事も読んでみてくださいね。

最後になりますが、アコムをこれから借りるという方のために、3つだけポイントをおさらいしておきます!

  1. アコムは即日融資OK!今すぐ借りたいならむじんくんを使おう!
  2. 金利が高いアコム。毎月の返済額を多くして利息を減らそう
  3. アコムの審査を受ける前に審査基準をチェック!(詳しくはこちら

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコムの審査基準と審査に通るコツとは?審査時間や流れまで徹底解説!

アコムのカードローン審査は20歳以上で安定した収入があれば審査基準はクリアでき間口の広いキャッシグです。

利用者からの人気も高く、3項目の入力で借入可能か3秒で事前診断ができるので、審査に不安を抱えている人でも安心して利用することができます。

しかし、審査に通る基準は公開されていないので、これからアコムの審査を受ける人やアコムの審査を受けて落ちてしまった人は多くの不安を抱えてしまいます。

そこで、このページでは、アコムの審査に関わる情報をまとめました。

  • アコムを含む大手消費者金融の審査通過率を比較
  • アコムの審査基準や審査の流れ、受付時間
  • 審査に通るコツや落ちてしまう原因の解説

といった情報をまとめて紹介しています。

アコムの審査の基準や方法などを知り、申し込みすることで希望どうりの金額での契約に結びつけることができることもあります。審査について知識をつけて、自分にピッタリの契約をできるようにしましょう。

アコムの審査に通過して、無利息期間を利用すれば初回は30日間金利0円!

[pc]

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/pc]

[mobile]

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/mobile]

アコムの審査はゆるい?審査通過率を比較

それぞれ消費者金融の公式サイトに掲載された数値を元に、審査通過率を比較しています。
消費者金融 審査通過率の比較

順位消費者金融審査通過率
1位アコム46.3%
2位プロミス46.0%
2位SMBCモビット46.0%
4位アイフル44.0%
5位レイクALSA28.9%

※レイクALSA以外は2019年5月のデータ、レイクALSAは2018年8月のデータを元にしています。
※プロミス・SMBCモビットはSMBCコンシューマーファイナンスで一緒に統計をとっています。
(SMBCモビットは100%SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の持ち株会社です)

第1位はアコムで、審査通過率はなんと「46.3%」!約半分の確率で審査に通っていることがわかります!

アコムの審査はゆるいワケではありませんが、アコムであれば審査通過できる可能性が高いということです。

審査が不安な方は、審査通過率が高いアコムはかなりおすすめできます!

無職でも借りれる?アコムの審査基準

無職でも借りれる?アコムの審査基準

アコムの審査では、無職やアルバイト・パート・専業主婦でも借りられる…などの噂がありますが、真実はどうか?調べてみました。

アコムの審査基準を年齢や年収・勤続年数・職業などに分けて解説するので、自分がアコムの審査に可決できるかどうかの目安にしてください。

また、アコムでは公式サイトにて3秒診断も行なっています。メールアドレスなどの入力も不要で気軽に簡易審査できますのでこちらも活用してみてください!
3秒診断はこちら

アコムの審査基準

ここからは、アコムの審査基準を詳しく見ていきましょう。
[box class=”box29″ title=”年齢”]アコムの審査を受けられる年齢は20歳~69歳です。

[/box]
[box class=”box29″ title=”年収”]年収の金額についての制限はありません。
ただし、安定した収入(毎月1回以上の給料の振込)が必要になります。
またアコムは消費者金融なので、総量規制が適用になります。
総量規制とは年収の3分の1までの金額が貸付可能で、年収が300万円であれば100万円が限度になりますし、120万円であれば40万円が限度になります。[/box]

2つの審査基準ポイント

[box class=”box29″ title=”勤続年数”]アコムの審査基準に勤続年数の規約はありません。
ですから、働き始めて1年未満であっても申込み可能です。
ただし、一般的には勤続年数は長ければ長いほど審査は有利になります。[/box]
[box class=”box29″ title=”希望限度額”]アコムの限度額は800万円まで希望できますが、審査を受ける際には希望限度額は必要な金額のみにして、なるべく少額にすることで審査に通りやすくなります。

また利用限度額が50万円を超える場合や、アコムの利用限度額と他の貸金業者からの借入の合計金額が100万円を超える場合は収入を証明する書類が必要になり、金額が大きくなると審査を受けるための手間がかかってしまいます。[/box]

職業や雇用形態による審査基準

ここでは、職業や雇用形態別に審査基準を一覧にしています。

自分の職業・雇用形態に対して審査条件がどのようになっているか、確認してみてください。

職業や雇用形態アコム審査条件
無職・ニート〇無職でも定期的な収入があって返済能力があることを証明できればOK
学生△学生であっても20歳以上で安定した収入があれば問題なし
未成年×20歳以上でないと審査NG
アルバイト・パート〇安定した収入があれば問題なし
派遣社員〇安定した収入があれば問題なし
フリーター〇安定した収入があれば問題なし
主婦・主夫△未成年・収入がない場合は審査NG
年金受給者△年金以外に安定した収入があればOK
生活保護受給者×生活保護費は安定した収入とみなされない
個人事業主〇安定した収入があれば問題なし
水商売〇安定した収入があれば問題なし
外国人〇「在留カード」または「特別永住者証明書」の提出ができればOK

審査に通りやすくなるコツや詳しい審査基準は「カードローンの審査が不安でも大丈夫!審査内容と通りやすくするためのコツを徹底解説」で紹介しています。ぜひ参考にしてください。

アコム審査に落ちる・通らない5つの理由

アコム審査に落ちる・通らない5つの理由

アコムの審査に落ちてしまう理由を紹介していきます。

審査に落ちてしまった理由が知りたい方や、審査に不安がある方は、当てはまる項目がないかチェックしてみてください。

理由1:安定した年収がない

利用条件にも「安定した収入」があることは書かれています。
安定収入は、消費者金融の審査を受ける際の絶対条件になるので、収入源は必ず確保してください。

理由2:申し込み内容に嘘がある

申込み時の入力事項に嘘があると、審査には通らなくなってしまいます。
原則、嘘の申請をしてもバレますので、嘘の申請はせずに素直に入力してください。嘘つきにはお金を貸してもらえません。

理由3:信用情報に金融事故(異動情報)がある

信用情報に金融事故の履歴があると、審査に通りにくくなります。
債務整理、延滞・遅延、強制解約、代位弁済などの履歴がある場合は、融資を受けることは難しくなります。

理由4:他社借入額が年収の3分の1を超える

他社で借入している金額が年収の3分の1を超えている場合は、消費者金融は年収の3分の1以上の貸付をしてはいけない法律があるので、審査に落ちてしまいます。

理由5:他社借入件数が4件以上ある

借入件数が4件以上あると、債務不履行(故意又は過失によって自分の債務を返済しないこと)を疑われるので審査に通りにくくなります。

その他、審査に落ちてしまった理由が思い当たらない…もう少し詳しく審査に通らない理由が知りたい方は「カードローンの審査に通らない理由14選・通りやすいローン特集」で確認してください。

アコムカードローン審査の流れと必要書類

アコムカードローン審査の流れと必要書類

アコムの審査結果が出るまでの流れと必要書類を紹介します。申込み前に知っておくと、スムーズに手続きができるようになります。

審査結果が出るまでの流れ

[timeline]
[tl label=’手順1′ title=”]
申込み(インターネット、店頭窓口・自動契約機(むじんくん)、電話、郵送など)
[/tl]
[tl label=’手順2′ title=”]
書類の提出(本人確認書類・収入証明書など)
[/tl]
[tl label=’手順3′ title=”]
審査開始(申込み確認、審査確認の電話)
[/tl]
[tl label=’手順4′ title=”]
最短30分程度で審査結果通知
[/tl]
[/timeline]
審査結果後、内容に同意できれば契約手続き後に融資を受けることができます。

審査で提出する必要書類

審査で提出が必要になる書類は、本人確認書類(保険証など)と収入証明書(給与明細など)の2種類です。

本人確認書類は申込者全員で、収入証明書はアコムの利用において50万円を超える契約を行なう方または他社を含めた借入総額が100万円を超える方が提出の対象となります。

必要書類書類内容
本人確認書類本人確認書類は、運転免許証で対応可能。
運転免許証の交付を受けていない場合は、顔写真のついた個人番号カードやパスポートなどを用意してください。
収入証明書源泉徴収票・給料明細書・市民税/県民税額決定通知書・所得証明書・確定申告書/青空申告書/終始内訳書のいずれか1通。
※各書類提出に至っては細かな決まりがあるので、公式サイトにて確認するようにしてください。

アコム審査の在籍確認タイミングと内容

アコム審査の在籍確認タイミングと内容

アコム審査の在籍確認は、原則として行なっています。

在籍確認は「勤務先が実在するか」「勤務先に申込者が働いているか」を確認するためのもので、カードローンの他にもクレジットカードや多目的ローンなどの金融商品利用でも行なわれます。

ですから、「在籍確認の電話=カードローン」とはなりません。
もしなにか聞かれたら「クレジットカードを作った」「家具・家電の購入費用に多目的ローンを利用した」などの答え方もあるので、カードローン利用をバレたくないと考えている方は回避方法の一つとして覚えておいてください。

職場(勤め先)への電話連絡なしにできる?

在籍確認を避けたい場合は、申込み後アコムに問い合わせするのが一番良いです。

ちなみに筆者がアコムに問い合わせしたところ、以下のような回答がありました。
[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2018/07/acomshisa07.png”]在籍確認をしないでもらいたいのですが、可能ですか?[/say]
[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2018/07/acomshisa08.png” name=”アコム担当者” from=”right”]基本的にお客様全員に在籍確認をさせていただいていますが、勤務先への所属が確認できる健康保険証や直近の給料証明書などの書類提出で在籍確認を省略できる場合もあります。[/say]
[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2018/07/acomshisa07.png”]書類を提出してしまえば、電話が必ずかかってこないということですか?[/say]
[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2018/07/acomshisa08.png” name=”アコム担当者” from=”right”]審査状況によって異なるので明言はできかねますが、健康保険証や直近の給料明細書などの提出によって、在籍確認なく融資させて頂く場合もあります。[/say]

在籍確認が取れないと審査落ちもアリ

以下のようなケースで、在籍確認が取れずに審査落ちしてしまう場合があります。
[box class=”box28″ title=”1.日中職場に人がいないため、1週間以上電話がつながらないケース”]居酒屋や水商売などの営業時間が深夜のみ、現場作業、営業中心の会社の場合[/box]
[box class=”box28″ title=”2.職場が個人名からの電話を受付不可、要件を言わないと何も教えてくれないケース”]業務に関係のない私用電話の禁止、個人情報流出防止のために会社の方針として対応していない場合[/box]
[box class=”box28″ title=”3.勤務社員の数が多い、新入社員が対応して自分のことを知らないケース”]大企業や新入社員が入社する時期の場合[/box]
[box class=”box28″ title=”4.ウソの勤務先で申込みしたり、入力ミスなどで間違った情報で申し込んだケース”]アリバイ会社の利用や単純なミスで審査に通らない場合[/box]
いずれも対策としては、申込みの際に電話連絡が取りにくい旨を伝えておくことが重要になります。当てはまる場合は、先にアコムへ電話連絡してみてください。

また、WEB完結電話連絡のないカードローンに申込みするのも方法です。
SMBCモビットなら、WEB完結であれば電話連絡なしでカードローンを申込むことができます!

[pc]

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

[/pc]

[mobile]

SMBCモビット

SMBCモビット

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

[/mobile]

アコムの審査時間は遅い?審査状況の確認

アコムの審査時間は遅い?審査状況の確認

こちらでは、アコムの審査に関する疑問をまとめています。

審査を受ける前に、自身の疑問や不安な点を解消しておきましょう。

アコムの審査時間(日数)はどれくらい?

最短30分です。

ただし、申込み方法や土日祝日で申込みが殺到しているなどで数日かかる場合もあります。

アコムなら土日祝でも審査可能

土日祝日でも審査可能です。

ただし、年末年始は12月31日18:00から1月1日元旦は休業。12月31日18:00以降の申込みについては1月2日以降に順次審査回答になります。

夜中など営業時間外で申し込む際の注意点

申込み方法によって受付時間・審査回答時間が異なるので、急いでいる場合は時間を確認してから申込みしてください。

申込み方法営業日申込み受付時間審査回答時間
インターネット年中無休24時間9:00~21:00
自動契約機(むじんくん)年末年始以外8:00~21:009:00~21:00
店頭窓口土日祝日以外9:30~18:009:30~18:00

審査結果の連絡方法は電話かメール

審査結果は、電話かメールで通知されます。

来店の場合は、その場で審査結果を教えてくれます。

審査結果がこない場合の対処法

審査結果のメールが迷惑フォルダなどに入っていないかを確認してから、電話で問い合わせしてみましょう。

審査が込み合っている場合もあるので、目安として2時間程度待つことをおすすめします。

アコムの申込み関する質問や相談はフリーコールで受付ています。

アコム フリーコール

即日キャッシングOK!アコム審査の受付時間

即日キャッシングOK!アコム審査の受付時間

インターネットからの申込みは24時間365日受付していますが、アコム審査の対応時間は9時~21時となっています。

ネット申し込みで即日キャッシング!

スマホなどからネット申込みを行ない、近くの自動契約機(むじんくん)に来店することで、最短即日で融資を受けることができます!

最短で即日融資を受けるなら何時まで?

即日融資を受けたい場合は、9時~21時までが審査対応時間なので、この時間内に審査を受けるようにしてください。

21時ギリギリの申込みになると、審査は翌日になってしまう場合があります。せめて20時頃までには申込みを完了させ、21時までには審査回答をもらうようにしてください。

即日融資を受けるのに必要な持ち物

即日融資を受けるために必要な持ち物は、本人確認書類と収入証明書です。

インターネットからの申込みの際に画像提出することが可能なので、写真撮影しやすいスマホからの申込みがおすすめです。

今すぐアコムの即日融資を受けたい場合はこちら

アコム審査に通った人の口コミから審査難易度を検証

[box class=”box28″ title=”25歳女性 正社員の場合”]25歳女性 正社員の場合年収:150万円
勤続年数:2年
希望融資額:10万円
他社借入金額:10万円
契約時利用限度額:10万円
検証
他社に10万円の借入があっても、年収の3分の1を超えていない金額の貸付なら対応してもらえることがわかります。また、勤続年数と正社員であることがプラスポイントになっていることが伺えます。[/box]
[box class=”box28″ title=”21歳男性 アルバイトの場合”]21歳男性 アルバイト年収:100万円
勤続年数:1年
希望融資額:10万円
他社借入金額:なし
契約時利用限度額:10万円
検証
パート・アルバイトであっても、年収が100万円あれば借入は可能です。勤続年数も短く1年ですが、安定した収入があるとみなされていることがわかります。[/box]
[box class=”box28″ title=”35歳男性 アルバイトの場合”]35歳男性 アルバイト年収:200万円
勤続年数:2年
希望融資額:10万円
他社借入金額:なし
契約時利用限度額:20万円
検証
アルバイトであっても勤続2年で年収200万円だと、希望している金額よりも多く利用枠をもらえています。希望金額がもともと低いこともあるのでしょうが、少額融資を希望の場合は勤務形態はあまり気にしないでも良いのかもしれません。[/box]
[box class=”box28″ title=”33歳男性 正社員の場合”]33歳男性 正社員年収:330万円
勤続年数:6年
希望融資額:50万円
他社借入金額:なし
契約時利用限度額:90万円
検証
正社員勤続6年で年収もそこそこあると、限度額が希望金額より40万円も高くなることもあることがわかります。年収の3分の1は110万円ですから、総量規制ギリギリまで貸付金額を引き上げてられているところを見ると、上記のスペックだと信頼があると言えます。[/box]
[box class=”box28″ title=”25歳男性 正社員の場合”]25歳男性 正社員年収:270万円
勤続年数:4年
希望融資額:50万円
他社借入金額:50万円
契約時利用限度額:50万円
検証
年収270万円の方が借入できる金額は総量規制により、90万円までです。既に北陸銀行で50万円の借入をしているので、総量規制では残り40万円までしか借入ができないのですが、銀行からの借入は総量規制に含まれず、50万円の利用限度額を確保できています。[/box]

アコム審査に落ちた人におすすめのカードローン

アコムの審査に落ちてしまった場合は、別のカードローンに再申込みをして審査を受けることをおすすめします。

しかし、再度申込みをする際のカードローン選びには注意が必要です。

アコムは自社で融資を行なうことと別に、三菱UFJ銀行やじぶん銀行などのカードローンの保証会社にもなっています。
アコム審査に落ちた人におすすめのカードローン

アコムの審査を受けて、審査落ちをしたのにもかかわらずアコムが保証会社になっているカードローンに申込みしても審査に可決する確率は低くなります。

アコムが保証している主な銀行は三菱UFJ銀行・じぶん銀行・セブン銀行がありますが、他にも地方銀行カードローンの保証会社にもなっているので、申込みの際はカードローン利用条件などに保証会社が書かれているので確認してからにしましょう。

アイフル

アコムと条件・審査通過率がほぼ同じなのでおすすめです。

アコムの審査落ちした原因が「収入が安定していなかった」「勤続年数が短かった」などの場合は、しばらく期間を空けてから申込みするのがおすすめです。

[pc]

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/pc]

[mobile]

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/mobile]

みずほ銀行カードローン

銀行カードローンは総量規制の対象外なので、他社借入額が多くアコム審査に落ちた人でも借りれる可能性あります。

[pc]

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
2〜3営業日不要

[/pc]

[mobile]

みずほ銀行

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
2〜3営業日不要

[/mobile]

アイフル・みずほ銀行カードローン以外にも利用しやすいカードローンがあります。こちらでおすすめのカードローンをまとめていますので、合わせて確認してみてください。

アコムの借り換え専用おまとめローンの利用

アコムの借り換え専用おまとめローンの利用

アコムの借り換え専用おまとめローンは、貸金業法に基づく借換え専用ローンです。

  • 複数のローンを借入している方
  • 総量規制における年収の3分の1を超える借入がある方

に向いているローンです。

利用することで毎月の返済金額・金利の負担が軽減し、返済日が毎月1回にまとまります。

また、段階的に残高が減少するなどのメリットがあります。

借り換え専用おまとめローン審査

申込者がすでに複数のローンを利用し、ローンをまとめることで融資金額が高くなるので、借り換え専用のおまとめローンの審査は厳しくなります。

以下のような場合だと審査に不利になりますので注意してください。

他社申込み件数4件以上の場合
他社申込み履歴短期間での申込み件数が多い場合
金融事故債務整理などの事故がある場合
勤続年数1年未満の場合
雇用形態アルバイト・パート・契約社員は不利
年収低い場合は不利。借入金額とのバランスを重視

金利は加重平均利率が適用される

アコムのおまとめローンは、加重平均利率が適用されます。

加重平均利率とは、複数の借入先がある場合に、それぞれの金利の平均値から計算される金利のことを指します。

計算方法は
年間利息の合計 ÷ 現在の総借入額
で計算します。

ただし、アコムのおまとめローンの場合は金利7.7%を下回る契約がある場合は、契約金利が高くなってしまい、申込者が損をしてしまうことがあるため融資対象外になります。

返済回数が多いと利息額は増える可能性アリ

アコムのおまとめローン利用で注意したいポイントとして、返済回数を増やしてしまうと利息額が増え、返済が前よりも大変になってしまうことがあります。

ですから、現在支払っている毎月返済額を考え、おまとめローン利用後に負担が少なくなるように担当者と決めていくことも可能です。担当者とよく話をして、返済しやすくなる方法を選んでください。

アコムの増額審査と金利を引き下げる方法

アコムの増額審査と金利を引き下げる方法

アコムの増額審査の方法と、金利を引き下げる方法を紹介していきます。

利用枠(極度額)の増額(追加融資)はネットから申し込める

アコムの利用枠の増額依頼はインターネットから申込みが可能です。

その他、アコムATM・電話・自動契約機(むじんくん)・店頭窓口でも受付しています。

申込方法受付時間
インターネット24時間
アコムATM24時間
電話9:00~18:00
自動契約機(むじんくん)8:00~22:00
(年末年始は休業)
店頭窓口9:30~18:00
(年末年始は休業)

※メンテナンスや自動契約機配置場所によって時間が異なる場合がありますので、申込みの際には公式サイトにて再度確認してください。

増額の審査内容は新規申し込み同様

増額を希望する場合は、再度審査があり、審査内容は新規申込時と同様になります。

審査を受けられる人は、新規の借入れから半年以上経過していて、延滞などのトラブルがない人に限ります。

また、総量規制の範囲内での貸付になるので、年収の3分の1の借入れがある方は増額不可になります。

増額後は金利が下がる可能性アリ

アコムの金利は限度額ごとに設定されています。

限度額の範囲を超える場合は金利負担が下がる可能性がありますし、再審査を受けたことによって、信用ができると判断できれば増額することで金利が引き下がる可能性があります。

契約限度額金利
1万円~99万円7.7%~18.0%
100万円~300万円7.7%~15.0%
301万円~500万円4.7%~7.7%
501万円~800万円3.0%~4.7%

増額に関する詳細情報は「アコムの増額審査の方法!申込みから借入までステップで図解で解説!」で紹介しています。確認してみてください。

同じ審査基準のアコムACマスターカードもおすすめ

同じ審査基準のアコムACマスターカードもおすすめ

ACマスターカードは、カードローン・キャッシング機能がついたクレジットカードです。

アコムの公式サイトから申込みすることができ、マスターカードのクレジット機能が付きますが、年会費は無料で利用ができます。

自動でキャッシュバックを適用できたり、利用明細の郵送がなかったりとメリットが多く人気のクレジットカードです。

カードの見た目がアコムのカードだとわからないのも人気の理由の一つです。
[pc]

ACマスターカード

ACマスターカード

融資額即日融資融資時間
1万円~800万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短30分不要

[/pc]

[mobile]

ACマスターカード

ACマスターカード

融資額即日融資融資時間
1万円~800万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結担保・保証人
最短30分不要

[/mobile]

即日発行OK!最短30分で審査完了

アコムのカードローンと同様に、アコムACマスターカードは最短30分で審査が完了するので即日発行も可能です。

近くの店頭窓口やむじんくんでカードの受け取りが可能なので、早くクレジットカードを利用したい方にかなりおすすめできます。

在籍確認の電話は書類提出に変更可能

アコムACマスターカードの在籍確認は、書類提出で対応してくれる場合があります。

在籍確認で悩みを抱えている場合には、一度アコムに相談してみてください。

気になるアコムの審査Q&A

気になるアコムの審査Q&A

アコムの審査についてのQ&Aをまとめました。

アコムの審査を受ける前に、疑問や不安な点を解消できます!ぜひ活用してください。
[box class=”box2″]

アコム審査の申し込みを途中でキャンセルできる?

キャンセル可能です。
キャンセルしたい場合は、フリーコール(0120-07-1000)への連絡が必要となります。

[/box]
[box class=”box2″]

アコムカードを紛失!審査なしで再発行できる?

可能です。
以下、手続きの方法です。
1.フリーコール(0120-629-215)に連絡。カードが利用停止されます。
2.最寄り警察署へ紛失届を提出。(1・2の順不同)
3.再発行の手続きの際は、運転免許証などの本人確認書類を用意し、自動契約機(むじんくん)・店頭窓口・郵送のいずれかを利用。

[/box]
[box class=”box2″]

解約したアコムをもう一度再契約できる?

再契約も可能です。
融資可能か調べてもらうことができるので、フリーコール(0120-07-1000)に電話してください。
また、インターネットから利用可能か調べる方法もあります。
会員ログイン後、トップページ「ご利用状況」から利用可能額を確認できます。利用可能額がある場合は、手持ちのカードでそのまま利用可能です。
前回の審査で利用可能と判断されなかった場合は、新規申込時と同様の審査を受けることになります。

[/box]
[box class=”box2″]

転職したばかりでもアコム審査に通る?また利用中に転職したら?

転職したばかりでも審査に通る可能性はありますが、高額融資は難しくなります。
また、信用情報を確認した際に何度も転職を繰り返している様子が判明した場合は、審査に落ちてしまう可能性が高くなります。
アコムを利用中に転職した場合は、まずは報告してください。
・インターネット…会員ログインメニュー「各種変更のお手続き」より届け出
・電話…アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)へ連絡

[/box]
[box class=”box2″]

アコムでの借り入れはフラット35の審査に影響する?

アコムの借入がフラット35の審査に影響するのは
・返済負担率が30%~35%を超える場合
・他社借入もあり借入合計金額が100万円を超える場合
・利用限度額を超えそうな借入状況の場合
などがあります。少額融資を利用している場合は大きな影響はありません。

[/box]
[box class=”box2″]

アコム審査に落ちたけど再申込(2回目)できる?

可能です。
しかし再申込みをする場合は、3ヶ月以上の時間を空けて申込みをすることをおすすめします。
審査に落ちた場合の対処方法は「カードローン審査に落ちた方必見!審査に落ちる13の理由とその対処法紹介」で確認してください。

[/box]

アコム審査まとめ

アコムの審査は審査通過率も高く、審査に不安がある方でも気軽に申込みできます。

またパートやアルバイト、勤続年数が短くて雇用状況に不安がある方でもチャレンジしやすいカードローンだと思います。

とりあえず審査の前に借り入れ可能かどうか、アコムの3秒診断を試してみてはいかがでしょうか。
アコムの3秒診断はこちら

アコムの増額方法を解説!増額審査の条件とメールの結果連絡までの期間も解説!

アコムの増額は申し込み当日に審査回答を受けることができ、申し込み方法も、インターネットなどの多数用意されています。また、土日祝日でも増額審査が可能なので、平日忙しい方でも安心して利用することができます。

便利な申し込み方法や平日以外の審査受付があるので、安心して増額審査を受けることができますが、そもそも増額することへの不安点や審査に自身がない場合は対策をして申し込みしたいですよね。

そこでこの記事では、アコムの増額を希望している方に向けて、

  • アコムの増額審査の申し込み方法や流れ
  • アコムで増額するメリット、増額審査に通るコツ
  • アコムで増額ができなかった時の対処方法

といった情報をまとめて解説していきます。

アコムで増額をして、より便利にカードローンを利用したいと考えている方は、増額審査を受ける前に一度確認してみてください。

圧倒的に有名なアコム

アコム

「はじめてのアコム」というフレーズをCMなどで聞いたことはないでしょうか。それがこのアコムになります!

三菱UFJフィナンシャル・グループが運営していることもあり、非常に安心して利用することができます。

フリーダイヤルやネット申込みなど、とても便利なサービスが多くあります。

実質年利3.0%~18.0%
融資可能金額1万円~800万円
特徴初回30日なら金利0円
即日融資も可能

アコムカードローン
もっとアコムについて知りたい方がいれば、アコムカードローンのすべてが分かる!金利・審査・返済まとめて解説の記事もぜひ見てみてください

それではアコムについて軽くおさらいしたところで、アコムで増額するメリットから見ていきましょう。

アコムで増額するメリットとは?

そもそもアコムで追加でお金を借りようとする場合、大きく2つのパターンに分かれていきます。

その2つが追加借入と増額になります。

まずは、その2つの違いについて説明していきます。

追加借入と増額は何が違うの?

まずは追加融資について説明していきます。

こちらの画像は、借り入れできる金額(利用可能額)が10万円の場合です。

この10万円は、最初の審査で決まっている借り入れできる上限の金額です。
この借り入れ限度額である10万円以内でお金を借りるのが追加借入になります。

借りるお金の合計が10万円を超えなければ、何度でも借入することができ、返済をすれば、その金額だけ再び借りることができます。

この手続きをするときは、審査などは必要ありません。

これに対して増額とは、この借り入れ限度額である10万円を増やすことを言います。もしあなたが、10万円しか借りられない状況から、50万円借りれる状況にしたい場合、それは限度額の増額になります。この増額の手続きは、審査が必要になってきます。

これで追加融資と増額の違いは問題ないと思います!

次はこの増額をアコムでやるメリットについてお話します。

アコムで増額するメリットとは?

アコムで増額をすると、ずばり金利が下がります!具体的な金額は下の表になります。

限度額1~99万円100~300万円301~500万円501~800万円
適用金利7.7%~18.0%7.7%~15%4.7%~7.7%3.0%~4.7%

これを見てもらえればわかると思いますが、限度額が高くなればなるほど、金利が下がっていくのがわかると思います。

そして実際にその限度額を借りなくても、金利はそのままです。

たとえば、あなたの限度額が300万円になったとします。そこで50万円借りた場合でも、金利は7.7%~15%のなかで適用されます。

またアコムでは、この増額の審査を自動的にやってくれるシステムがあります。もしその審査に通っているのであれば、メールなどでお知らせが届いています。

詳しいことは、こちらで詳しく説明していきます!

これで増額に関しての知識はバッチリだと思います!ここからは、その増額に関する審査について説明していきます。

審査に通る人って?アコムの増額審査のポイント

ここでは増額の審査で注目されるポイントについてい見ていきます。

基本的には

    • アコムでの利用歴・返済実績
    • 他社の借入件数・借入金額

この2つが見られていると思います。

アコムの利用歴、返済実績

これは、あなたがアコムで問題なく利用できているのかを見るところです。アコムで借りたお金を期日までにしっかり返済してくれるのかを確認しています。

なので延滞などをしていなければ、問題ありません!

また、「借りたお金を期日よりも前に返済した」、「返済金額を予定より多く返済した」
といった項目は重視されていないので注意しましょう。

他社の借入件数、借入金額

こちらも上記の内容と同様で、借りたお金を問題なく返済できているのかを確認しています。

借入件数や返済額を見ているのは、本当に増額申請をしている人が返済能力があるかを見ています。

年収に対して月々の返済金額が多かったり、5,6社に対して同時に返済をしていると、どうしても疑われてしまいます。

もし借入件数を減らすことができるのであれば、減らしておいた方が審査の通過率アップに繋がります!

これで、増額の審査でどこが見られているのかわかったと思います。

これらが問題なければ審査は通るかというと、難しいところもあります。

次は、多くの人が審査に落ちてしまう思いがけない理由について説明していきます。

こんな人は厳しい?アコムの増額審査のNGポイント

増額審査の項目は問題ないのに、審査に落ちてしまう人もいます。そんな人たちの多くは、これらの理由で落ちてしまっています。

総量規制に引っかかる

実はこの総量規制を忘れてしまっている人が多くいます。これは年収の3分の1以上のお金を借りることができないというものです。

ここで重要なのは、アコムだけでなく、他社の借入金額との合計で3分の1以下にしないといけないということです。

もし増額した結果、この総量規制に引っかかってしまうと問答無用で審査に落ちてしまうので注意しましょう。

信用情報に傷がある人

信用情報とはローンやキャッシングなどの審査でも確認されるものです。あなたの支払い状況や利用残高、契約内容などがわかる情報になります。

もし延滞や債務整理、クレジットカードの強制解約などが発生すると、信用情報に事故情報として記載されてしまいます。

この情報は5~10年間記載され続けてしまい、増額の審査が落ちる原因にもなってしまうので、計画的に利用するようにしましょう。

初回借入から6ヶ月が経ってない

これも実は多くの人が気にしていないことではないでしょうか。

アコムを初めて利用してから6ヶ月経っていないと、審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

これはあなたが実際に返済能力があるかどうかを確認できないからです。この6ヶ月で延滞などがなく、利用することができれば問題ありません。

ここまででアコムの増額について色々とわかったと思います。

ここからは実際の申込み方法などについて見ていきましょう。

アコムの増額審査の申し込み方法・流れ

ここでは増額審査で困らないように、そこで必要なものや、申込みの流れについて見ていきましょう。

必要な書類

アコムでは

  • アコムの利用限度額が50万円を超える
  • アコムと他の貸金業者で合計借入金額が100万円を超える

この場合だと、収入証明書が必要になります。

収入証明書として認められるものは

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書

などになります。

これはどんな申し込み方法でも、必要なものになります。

これを用意しておけば、スムーズに審査をすることができるので、事前に準備しておくことをおすすめします。

受付時間

下記の表が各申し込みを方法とその受付時間のまとめになります。

申し込み方法受付時間
ネット申し込み(会員ページ)24時間可能 (審査は営業中のみ)
電話(アコム総合カードローンデスク)
0120ー629ー215
9:00~18:00
店頭窓口9:30~18:00(土日祝日は休業)
むじんくん(自動契約機)8:00~22:00(年中無休、年末年始は除く)

ネットで申し込む

アコムの会員ページに「極度額等の変更のお申し込み」という案内が来ていれば、そこからネットで申し込みをすることができます。

このお知らせにのメールは、コンピューターが自動的に判断して送っています。なのでこのメールが届いていないと、申込むことができないわけではありません。

もし案内が来ていなければ、電話や店頭などで申し込みをすることになります。

電話で申し込む

電話で申込む場合、アコム総合カードローンデスクに電話をして申込むことになります。最初に増額したい旨を伝えると、自動音声で案内が始まります。

自動音声が終わったら、オペレーターと最終確認をして、増額審査の申し込みが完了します。

電話での受付時間は決まっているので、電話をかける際は注意しましょう。

店頭窓口で申し込む

アコムの店頭窓口で申し込みをする場合は、担当者に「増額の申請がしたい」と伝えれば、手続きが始まります。

むじんくんで申し込む

自動契約機である「むじんくん」でも、増額の申請をすることができます。

ただし、ここで注意しないといけないのは収入証明書に加えて、本人確認書類が必要になってきます。これがないとむじんくんでは申請できないので注意しましょう。

これで申し込みの方法もしっかりと抑えることができたと思います。ただ、ネット申し込みだけ少し不便に感じますよね?

次はそのネット申し込みに必要なメールがどうしたら送られてくるか詳しく解説していきます!

アコムでは自動で増額審査をしてくれる!

アコムでは、コンピューターによる自動判断で、半年に1度、利用者の限度額を増額するかどうかを審査しています。

この審査は私達の意思に関係なく、審査が行われています。それで審査に通過した人には、ネット申し込みができるようになるメールが届く仕組みになっています。

このメールが届いているかどうかは、審査が通過するかどうかの目安にもなっています。

では、この審査ではどのような点を見られているのかというと、一言で言えば、返済能力です。

お金を貸したときに、返済してくれるかどうかを見ています。なので、アコムでお金を借りたときに、しっかりと返済をしていればこの自動審査によりメールが届くと思います。

これでアコムで増額したいときの、大事な情報は全て確認できたと思います!
最後は、よく見かける質問について簡単にまとめていきます。

よくある質問

在籍確認はあるのか?

基本的にありません。
ただし、契約したときに登録した職場から変更があった場合は在籍確認が必要なことがあります。

2回目の増額審査はできるのか?

できます!
ただし、1回目の審査よりも各項目がより厳しく見られるようになります。
つまり審査がより厳しくなるということです。
その審査が通過すれば、2回目の増額が可能です。

審査の期間はどれくらいか?

基本的に当日、遅くても2営業日以内に結果がでます!
在籍確認が必要であったり、収入証明書が提出できなければ、これよりも遅くなってしまうこともあります。

しっかりと準備ができていれば、すぐに結果はくると思います。

アコムの増額ができないときの対処法

もしアコムの増額ができない状況になった場合は、他の消費者金融に申請してみるのがいいでしょう。

他のところでも、「初回30日間金利0円」のようなサービスを行っているところは多くあります。

ここでは当記事が、アコム以外でおすすめしている消費者金融を紹介します。

プロミス

プロミス

利用限度額1万円~500万円
実質年利4.5%~17.8%
審査速度最短1時間
特徴Web完結の申し込み可能、30日間金利0円

頻繁にCMなどをしているので、多くの人がこのプロミスをご存知かと思います。業界大手のSMBCグループが運営していることもあり、信頼や実績のある会社になります。

そんなプロミスの特徴はWeb完結の申し込み、初回30日間金利0円です。わざわざ店舗に行かなくても申し込みをすることができ、最初だけですが、30日間無利息サービスを受けることができます。

また最大金利が17.8%と他よりも低い点はとても魅力的です。気になった方はぜひ、こちらから申し込みをしてみてください!

プロミスカードローン

SMBCモビット

SMBCモビット

利用限度額1万円~800万円
実質年利3.0%~18.0%
審査速度最短即日
特徴Web完結の申し込み可能、電話確認・郵送物なし

SMBCグループが運営しているSMBCモビットは顧客満足度が高いことで有名です。その大きな理由として、Web完結の申し込みができることはもちろん、電話確認や郵送物なしで契約できるからです。

なので、少しでもお金を借りることを周りに知られたくない人は重宝している消費者金融になります。気になった方はぜひ、こちらから申し込みをしてみてください!

SMBCモビットカードローン

まとめ

まずは追加融資増額が違うことはしっかりと覚えておきましょう。

その上で、アコムで増額するメリットとして金利が低くなることが挙げられます。お金を借りる際に、必ず発生する金利は少しでも低い方が絶対にいいと思います!

また増額には審査が必要であり、注意しないといけないことは、

  • 総量規制に引っかからないか
  • 信用情報に大きなキズがないか
  • 収入証明書の準備ができているか

これらに問題がなければ、きっと増額審査は通過すると思います。

「借りすぎず、無理なく返済をする」

これを十分に満たしていれば、何も問題はありません。

もし限度額を増やしたいと考えている人がいたら、こちらから増額審査をしてみましょう。

アコムの審査に落ちる理由~申込時の初期審査の裏側と解決法~

アコムのホームページには貸付対象者20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方と、記載されています。

しかし、20歳以上で安定収入があっても審査に落ちてしまうことがあります。
なぜなのでしょうか?

そこで今回は・・・

「初回の申し込みでアコムの審査に落ちてしまった」
「正社員で年収もそこそこなのに、なんで審査に通らなかったのか」
「アコムに聞いても教えてもらえなかったが、落ちた原因を知りたい」

といった、審査落ちの理由が分からなくて不安を感じている人のために、アコムの審査落ちの条件を具体的にご紹介していきます。

アコムの審査に落ちる理由

アコムの審査に落ちる理由

アコムの審査でもっとも重要なのは安定収入があるかどうかです。

しかし、安定収入さえあればいいというわけではなく、毎月安定して収入を得ていても他の理由で審査に落ちてしまうこともあります。

それではさっそく、安定収入の条件や安定収入があっても落ちるケースについて詳しく見ていきましょう。

安定収入ってどんな収入なの?

毎月1回の収入どのような収入があれば安定収入と認められるのでしょうか。

具体的にいうと、毎月1回(以上)の収入があることが条件となります。

半年に1回など、収入が入る間隔が長いと安定収入と認められず、審査に落ちてしまう可能性があります。
(間隔が空いても定期的に多額の収入がある場合は、審査に通ることもあります。)

なお、年金収入や生活保護で支給される保護費、仕送りなどについては、安定収入には入りません。

安定収入があっても審査に落ちるケースとは?

書類不備それでは、安定収入を得ていても審査に落ちてしまうのはどんなケースでしょう。

よくある事例としては、正しく書類を記入・提出できていないケースです。

書類不備チェックリスト
・誤字脱字はなかったか?(名前、会社名の文字、電話番号など)
・漏れなく必要書類を提出したか?(本人確認書類、収入証明書など)
・年収額を正しく記入したか?実際より多く記入していないか?

転職が多い人は、会社名や電話番号を間違えやすいので気をつけましょう。

年収については、総量規制(年収の3分の1までしか貸してはいけないという法律上のきまり)があるせいで実際よりも多めに申告しがちですが、嘘がバレると即審査落ちとなります。

なお、住宅ローンは総量規制の計算には入らないので、高額なローンを組んでいるだけで審査に落ちることはありませんが、毎月の返済負担が重すぎると審査落ちの原因になります。

アコムの審査が落ちやすい職業と年齢は?

アコムの審査が落ちやすい職業と年齢

アコムは、契約社員や派遣社員、アルバイト、パートでも申し込みが可能です。アルバイトなどで収入がある学生、主婦も問題ありません。

一方、無職の人、収入がない専業主婦は申し込めません。また、反社会的な職業・組織に属している人も審査通過は見込めません。

職には就いているけど申し込み時点で休職中(産休、育休)という人も審査通過は難しいでしょう。

次に、年齢について。

冒頭で紹介したようにアコムの貸付対象者は「20歳以上」ですので、年齢が20歳に満たない人は申し込めません。

アコムのお申込みはこちら

アリバイ会社は絶対に利用しない

アリバイ会社無職の人を仕事をしているよう見せかけたり、実際の仕事とは違う職に就いているよう偽装するのを手伝うのがアリバイ会社です。

具体的には、嘘の給与明細や源泉徴収票を作成したり、嘘の会社のふりをして在籍確認に応じたりします。

こういったアリバイ会社はリスト化されているので、アリバイ会社を使って偽装しても、まず審査に通りません。

たとえバレずに審査に通っても、犯罪行為になる可能性がありますので絶対に利用してはいけません。

金融事故歴があるとアコムの審査に落ちる

金融事故歴があるとアコムの審査に落ちる

ローンやクレジットカードなどの利用記録のことを信用情報と言い、信用情報機関(※)というところで管理されています。

審査の際は、信用情報を確認して申込者の返済能力をチェックするのですが、信用情報に金融事故を起こした記録が残っている場合は審査に落ちます。

下の表に代表的な金融事故を挙げてみました。

長期延滞ローンやクレジットカード、公共料金などの支払いを2~3ヶ月以上延滞した。
債務整理借金の支払い負担を減額または免除する法的な手続きを行った。自己破産、任意整理、特定調停、個人再生など。
代位弁済返済不能になって保証会社などの第三者に返済してもらった。
強制解約ローンやクレジットカード会社などから一方的に退会させられた。

このような金融事故を起こすと5年ほどは信用情報に記録が残ります。

その間は、何回申し込んでも審査に通る可能性は非常に低いと考えておきましょう。

また、電気・ガス・水道といった公共料金や携帯電話料金、奨学金の支払いが2ヶ月以上遅れたことで、アコムの審査に影響が出ているケースも増えています。

ブラックリストに載ると審査に通らない!?

ブラックリストは存在しない実は「ブラックリスト」というものは存在しません。

上で挙げたような金融事故情報が信用情報に載っている状態を、ブラックリストもしくはブラックと表現しているだけなんです。

つまり、よく見聞きする「ブラックリストに載っていると審査に落ちる」というのは、信用情報に金融事故情報が登録されていると審査に通らないという意味なのです。

※信用情報機関
国内には以下の3つの信用情報機関があります。
株式会社シー・アイ・シー(CIC)、株式会社日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センター(KSC)
アコムが加盟しているのはCICとJICCですが、金融事故情報は3つの機関で共有されています。

申し込みブラックでアコムの審査に落ちる

申込みブラック

カードローンに申し込みをすると、信用情報に申込情報(いつ・だれが・どこに申し込んだか)が登録されます。

審査では、必ず個人信用情報機関へ照会しますので、他社へ申し込んだことはすぐにアコムに知られてしまいます。

3社以上のカードローンに同時に申し込みをしていると「相当お金に困っているのか?」「借り逃げする可能性があるかも?」と不信感を与えてしまい、審査に影響することがあります。

これを申し込みブラックと言います。

申込情報の登録期間は半年間ですので、もし、申し込みブラック状態になってしまったら6ヶ月以上空けてから申し込むようにしましょう。

なお、申し込みブラックについては、こちらでも解説しています。
詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

他社借入れが多いとアコムの審査に落ちる

他社の借入が多いとアコムの審査に落ちる

貸金業者からの借入総額は年収の3分の1までです。

この基準以上の他社借入れがある場合は、アコムの審査に落ちます。

これはアコムに限ったことではなく、貸金業法の総量規制というしくみなので、貸金業者(※)すべてに共通しています。

例えば、年収300万円の人が貸金業者から借りられるのは合計100万円までです。他の貸金業者からすでに100万円借りている場合は、審査に通りません。

また、他社借入件数が多い場合も、返済能力がないと判断され審査落ちとなります。目安としては、3~4件で厳しく、5件以上はアウトだと考えてください。

ちなみに、他社借入金額や件数は信用情報に登録されています。申し込み時に少なめに申告したとしても、無意味なだけではなく、虚偽の申告をしたことで信用を失ってしまいますのでやめましょう。

※貸金業者というのは、主に、消費者金融やクレジットカードのキャッシングのことで、クレジットカードのショッピングは含まれません。

これからアコムの審査に申込みをしようと思っている方は、申込みの前にアコムの審査条件などを理解したうえで審査申込みをするほうが、落ちるリスクを少なくできます。

[kanrenc id=”1871″]

一度はアコムに申し込みをしたけど、審査落ちしてしまった方は、期間を開けたうえで他のカードローンへの申し込みを検討してもいいですね。

カードローンでお金を借りる

アコム即日融資は何時まで?土日は可能?返済や流れを徹底検証!

このページでは、よりスムーズにアコムで即日融資を受ける方法を紹介します。

一番効率良くアコムで即日融資を受けるための情報をお伝えするために、必要書類から申込方法~借入れ方法までを確認しやすいようにまとめています。

またアコムで即日融資を受けた方の体験談や即日融資ポイントの小まとめは、アコムで即日融資を受けるまでの役立ち知識となりますので、ぜひうまく活用してくださいね!
[pc]

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/pc]

[mobile]

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/mobile]

アコム即日融資の申込み前に準備しておくもの

まず最初に、アコムの即日融資を受けるために必要な書類を紹介していきます。

本人確認書類は申込み時に必ず必要になりますが、収入証明書は借入希望金額などに応じて不要の場合もあります。

アコムへの申込みに使える本人確認書類の種類、そして収入証明書が必要な場合と収入証明書の種類を確認していきましょう。

本人確認書類

アコムに申込みを行う際に利用できる本人確認書類「運転免許証」、そして運転免許証の交付を受けていない方は顔写真のついた「個人番号カード」や「パスポート」で対応可能です。

顔写真のついた本人確認書類がない場合には、「健康保険証」+「住民票/納税証明書/公共料金領収書(※確認時に発行日または領収日から6ヵ月以内のもの)」が必要になります。

※書類に個人番号(マイナンバー)や本籍地が記載されている場合は、個人番号と本籍地を隠す(塗りつぶす)など写らない状態で提出してくださいね。

■ワンポイント:本人確認書類はなぜ必要か?

消費者金融などの貸金業者は、取引時に以下の項目を確認することを法律(犯罪収益移転防止法および貸金業法)で定められています。

氏名・生年月日・住所・職業・取引を行う目的

犯罪収益移転防止法は〈犯罪による収益の移転を防止する法律〉と呼ばれ、犯罪収益が移転して事業活動に用いられることで健全な経済活動に重大な悪影響を与えるしまうことなどを防止するため、貸金業法や個人信用情報を賃金業者が開示する際に融資を受ける上で様々な手続きを行うために必要になります。

収入証明書

以下の2つどちらかに該当する方は、収入証明書(源泉徴収票または給与明細書など)が必要です。

まずは、自分が収入証明書の提出が必要かを確認してみてください。

1.アコムの利用において50万円を超える場合

2.他社を含めた借入総額が100万円を超える場合

■提出する収入証明書について

  1. 源泉徴収票
  2. 給与明細書
  3. 市民税・県民税額決定通知書
  4. 所得証明書
  5. 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

上記1~5のいずれかの1つを提出します。

提出する際には、書類の有効期限や社判/社印の有無・発行元の記載・申込者本人の氏名の記載などが必要となり、書類によって記載されていなければいけない事項は異なります。

詳しくはアコム公式サイトにて画像付きでわかりやすく解説しているので、そちらを参考にしてみてください。

アコムで即日融資を受ける方法

アコムの即日融資を受けたい場合は、これから紹介する方法のどちらかで申込みましょう。

どちらも早く融資を受けることができるのですが、申込者の置かれている状況によって変わってきます。

いずれの申込方法を選んでも、審査回答時間は9:00~21:00となっています。審査を受けて可決しない限り、融資は受けられませんので注意してください。
※審査回答時間外に申込しておくことは可能です。

即日融資を受ける大まかな流れ

【1】インターネットから申込み(もしくは電話でも可)

~~~審査回答後~~~

【2】インターネットもしくは来店で契約

インターネット契約が向いている方来店契約(自動契約機)が向いている方
[list class=”list-raw”]

  • 外出しにくい方
  • 自分名義の口座に入金を希望している方
  • 近くに自動契約機がない方

[/list]

[list class=”list-raw”]

  • 現金を手元に早く用意したい方
  • カードの受取りも早く完了させたい方
  • 口座振込で借入したくない方

[/list]

以下で契約方法をくわしく紹介していきます。

来店契約(自動契約機)の場合

アコムの自動契約機(むじんくん)は、全国977件もあります。

自動契約機(むじんくん)を利用して契約をする場合は、まずは近くに自動契約機があるか確認しておきましょう。

むじんくん以外にも来店契約ができる窓口もありますから、全国どこにでも比較的近くにあります。

アコム公式サイトでは「エリア」「路線名」「都道府県」から検索することができるので、こちらの検索機能も活用してみてくださいね。

注意点としては、営業時間が限られていることです。

自動契約機(むじんくん)の営業時間は
8:00~22:00/年中無休(年末年始は除く)
となっています。
※自動契約機(むじんくん)の設置場所によっては営業時間が異なります。

すでに申込みをインターネットで行なっているので、契約手続きにおける入力操作はそんなに面倒ではありません。

契約手続きで行うことは下記のとおり。

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • ATM手数料の確認
  • カードの暗証番号の設定
  • 郵送物送付の設定
  • 申込内容の最終確認(年収/暗証番号/郵送物送付/他社借入金額など)

[/list]
以上の手続きを完了させたら、カードが発行され、自動契約機の隣にあるATMで借入することが可能です。

[pc]

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/pc]

[mobile]

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/mobile]

インターネット契約の場合

インターネットで契約する場合は、「契約手続きのお願い」という件名のメールが審査完了後に送られきます。

本文内にあるURLへアクセスし、そちらから契約手続きを開始します。

手順は下記のとおり。

[list class=”ol-circle li-mainbdr main-bc-before”]

  1. 生年月日(4桁)を入力しログイン
  2. カードの受取り方法の選択後、暗証番号を設定
  3. 郵送物の受取り方法を選択
  4. 支払いに関する希望連絡先を選択(勤務先か携帯電話)
  5. 最終確認後、契約内容に同意し契約
  6. 契約内容通知書PDFファイルのダウンロード
  7. 完了

[/list]
契約手続きが完了したら、振込にて融資金額を受け取ることができます。

アコムの振込融資は、24時間365日手数料無料で利用ができます。

また楽天銀行に口座を持っている場合は、24時間最短1分で振込してもらえます!

その他の金融機関は、以下のように振込時間が変わります。

金融機関曜日受付時間振込時間の目安
楽天銀行月曜日~日曜日・祝日0:10~23:49受付完了1分程度
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
月曜日0:10~8:59当日9:30頃
9:00~23:49受付完了から1分程度
火曜日~金曜日0:10~23:49受付完了から1分程度
土・日・祝日0:10~8:59当日9:30頃
9:00~19:59受付完了から1分程度
20:00~23:49翌日9:30頃
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関月曜日~金曜日0:10~8:59当日9:30頃
9:00~17:29受付完了から1分程度
17:30~23:49翌営業日9:30頃
土・日・祝日0:10~23:49翌営業日9:30頃
その他金融機関(コアタイム)月曜日~金曜日0:10~8:59当日9:30頃
9:00~14:29受付完了から1分程度
14:30~23:49翌営業日9:30頃
土・日・祝日0:10~23:49翌営業日9:30頃

※モアタイム…24時間365日いつでも他行口座にお金を即時に振込可能なシステム
[pc]

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/pc]

[mobile]

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/mobile]

アコムの即日融資を受ける方法(土日祝日の場合)

アコムでは、土日祝日でも即日融資を受けられます。

土日祝日しか時間がない人でも安心して申込みができるので、くわしくは一覧で確認してみてくださいね。

土日祝日でも受付している申込方法
[list class=”list-raw”]

  • インターネット申込み
  • 電話
  • 自動契約機(むじんくん)
    ※審査回答時間 9:00~21:00

[/list]

土日祝日でも受付している契約方法
[list class=”list-raw”]

  • インターネット契約
  • 自動契約機(むじんくん)

[/list]

土日祝日でも受付している借入方法
[list class=”list-raw”]

  • 振込
    楽天銀行
    →0:10~23:49(受付完了から約1分で入金)三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行
    →0:10~8:59(当日9:30頃入金)
    →9:00~19:59(受付完了から約1分で入金)その他の時刻は翌日扱い
  • 自動契約機(むじんくん)
    自動契約機営業時間内※1にローンカードを受け取る。
    ローンカードを受取り後、併設しているATMもしくは提携ATMでローンカードを利用して借入。※1 18:00~22:00/年中無休(年末年始は除く) 一部店舗は営業時間が異なります。

[/list]

土日祝日の場合の在籍確認

土日祝日の審査でも在籍確認は行われます。

土日祝日に会社が休みの場合は、インターネットから申込みした後に電話をかけて、在籍確認が取れない旨を伝えます。

健康保険証や給料明細書などの提出で、必要な分だけの金額を融資してくれることが多いです。

アコムは大手消費者金融のなかでも対応力が高いので、ぜひ相談してみてください。

[box class=”box29″ title=”アコム問い合わせ電話番号”]0120-07-1000
(24時間365日対応)
※18時以降の問い合わせは翌日の回答になります。[/box]

アコムの即日融資をよりスムーズに行なうポイント

アコムの即日融資をスムーズに行なうためにも、これから紹介していくポイントを抑えておくとが早く融資を受けられる可能性が高くなります。

申込みしたら自分から電話する

インターネットや自動契約機で申込み完了後、すぐに電話をかけましょう。

電話で「急いでいること」を伝えると、優先的に審査を行ってくれるなど柔軟な対応をしてくれることがあります。

また契約から融資までの今後の動き方の最適な方法もアドバイスしてくれますよ。

混雑する時間を避けて申込む

一日のなかでアコムが混み合う時間帯は、平日の昼休みや金曜日の夕方です。

また混雑する時期もあります。

  • 給料日前(10日~14日/20日~24日)
  • 3月~4月の新生活シーズン
  • GWやお盆等の長期連休前や長期連休後

急にお金が必要になることが多いシーズンや給料日前など「お金に困った!」ときは、みんな同じことを考えます。

当たり前ですが、混雑する時間を避けるのが賢明です。

融資希望額は必要最低限にする

アコム審査では返済能力を総合的に判断されるため、申込み金額(希望融資金額)は少なければ少ないほど審査に有利になります。

目安として「借入限度額は最大で年収の3分の1である」ということを認識しておきましょう。

必要最低限にすることによって、収入証明書が不要になる場合もあり、用意する書類が少ないだけでも審査の時短につながります。

記入内容は不備のないようにする

そして意外に多いのが記入内容の不備です。

審査を早く受けるためにも、しっかりと内容を確認してから提出するようにしましょう。

また事実と異なることを記入してしまうと、確認作業に時間がとられてしまい融資までの時間もかかってしまいます。

在籍確認が取れる状況にしておく

在籍確認が取れるようにするためには、事前に会社にクレジットカードを作ったので在籍確認があることを伝えておくと良いです。

個人情報の関係で在籍確認の電話をつないでもらえるかわからない場合は、申込み直後にアコムに相談してみてください。

書類の提出などで対応してくれることがあります。

また在籍確認の電話連絡なしで、カードローンを利用する方法もあります。
下記の記事でくわしく解説しています。
カードローンで在籍確認なし電話連絡なしで即日融資は可能?口コミ付きで解説

アコムの即日融資体験談

アコムの即日融資を受けた方の体験談を紹介しますので、ざひ参考にしてくださいね!
[box class=”box26″ title=”40代男性”]
職業:会社員
年収:400万
借入れ希望金額:30万円

地方に出張に行った際に、財布を忘れたことを新幹線内で思い出したので、車内から申込みしてアコムに直ぐに電話しました。
現在移動中で電話が自分とつながりにくいことを伝えたり、出張先の下車駅でアコムのATMが一番近い場所等を教えてもらいました。

素早い対応をしていただいた、担当者さんには本当に感謝です。無事に30万円も融資を受けることができ、出張中も安心でした。

運転免許証を財布に入れてなくて良かったです。

[/box]

[box class=”box26″ title=”30代女性”]
職業:パート主婦
年収:100万円
借入れ希望金額:5万円

子供の入学や卒業が重なり、用意していたお金より多く使ってしまいました。
貯金から引き出すことも考えたのですが、主人に怒られてしまいそうなので、こっそり5万円だけアコムで貸してもらうことにした時に即日融資してもらいました。

スマホから申込みして、直ぐにこちらから電話をして、「パート収入だけど大丈夫か。」「主人にバレないか。」等の不安点を解消してもらい、安心して生活費の補填ができ良かったです。

[/box]

[box class=”box26″ title=”20代男性”]
職業:アルバイト・学生
年収:80万円
借入れ希望金額:10万円

車検代の為に10万円を借入れしました。
年収が低いことと、学生のアルバイトだし、初めてキャッシングを利用するので不安だらけで、家族から離れて一人ぐらししているものの、親にはバレたくないし…

でも、申し込みの確認の電話がかかってきた時に質問を色々としたら安心できました。また、車検の支払期日が明日までだったので急ぎたい事も伝えたら、電話を切った30分後には審査回答が来ていました。

ちゃんと借入れもできて良かったです。

[/box]

アコムの即日融資を受けるためのまとめ

アコムの即日融資を受けるには、5つのポイントがあります。

[list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. 9:00~21:00の審査回答時間内に申込みをする
  2. インターネットから申込み、振込もしくは自動契約機の利用
  3. 必要最低限の融資希望金額で申込みをする
  4. 在籍確認や電話連絡で不安がある場合は先に自分から電話を掛ける
  5. 申込みの記入事項は不備のないようにする

[/list]

ポイントを抑えることによって、即日融資を受けられる可能性はかなり高くなります。

またお金に困ったときに、慌てて即日融資を利用するのも手ですが、万が一のためにも事前にローンカードを一枚持っておくのも方法です。

ゆっくり余裕を持って申込みしておくことによって、慌てることが少なくスムーズに利用ができます。

これを機会にアコムのカードローン申込みを考えてみてはいかがでしょうか。
[pc]

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/pc]

[mobile]

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/mobile]

アコムの金利・利息を解説!金利を引き下げる方法と返済のコツをご紹介!

アコムの金利・利息を解説!金利を引き下げる方法と返済のコツをご紹介!

アコムでは、「アコムは金利が高く返済できなくなる」などの金利が高い噂があります。

実際は、アコムの金利は「3.0%~18.0%」と銀行カードローンやフリーローンに比べると高くなりますが、大手消費者金融と比較した場合に特別高いわけでもありません。

この記事では、アコムの金利の噂や返済できなくなる不安を抱えている人に向けて、

  • アコムの金利を大手消費者金融と比較
  • アコムの金利を下げる方法と金利0円サービスについて
  • アコムの金利や利息の計算や返済のコツ

といった情報をまとめて紹介しています。

アコムは業界トップクラスの迅速な対応で素早い融資と自動契約機の数が多いのでかなり便利に活用できる商品です!金利についての不安も解消されれば、必ず役立つ商品とも言えるので、ぜひ一読ください。

アコムの金利は高いって本当?

まずは、アコムでお金を借りるときの金利について見ていきましょう。

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコムの金利は3.0%~18.0%です。

一般的にアコムは高金利と言われていますが、確かに銀行カードローンや公的機関の融資に比べると高めだと言えます。

そもそも「金利」と「利息」の違いは?

アコムの金利について詳しく解説していく前に、そもそも「金利」と「利息」という言葉の意味の違いをカンタンに説明しておきます。
すでにご存知の方は飛ばしてくださいね。

金利1年間お金を借りるときに支払う利息の割合(利率、年率とも呼ばれます)
利息お金を借りるときのレンタル料金のようなもの(利子とも呼ばれます)

アコムの場合を例に考えてみましょう。

アコムでお金を借りると、はじめはだいたい18.0%の金利が適用されます。
10万円を借り1年間かけて返済していくとすると、10万円の返済に加えて
10万円×18%=18,000円利息として支払わなければなりません。

このように、返済に加えて支払う金額を「利息」、その利息を表す割合を「金利」と言います。

カードローンの金利や利息についてより詳しく知りたい方は「金利が安いカードローン徹底比較|利息の計算シミュレーション提供中」を見てみてください。

アコムと他社の金利を比較!

では、実際にアコムの金利がどれくらい高いのか他社のカードローンと比べてみましょう。

消費者金融

まずは他の大手消費者金融のカードローンと比べてみます。

 金利
プロミス4.5%~17.8%
アコム3.0%~18.0%
SMBCモビット3.0%~18.0%
アイフル3.0%~18.0%
レイクALSA4.5%~18.0%

こうして見てみると、消費者金融はどこの金利も軒並み3.0%~18.0%ほどですね。

アコムの金利は他の消費者金融に比べて特別高いわけではないことが分かります。

銀行カードローン

続いて、消費者金融と比べた場合、上限金利が低めの銀行カードローンと比べてみましょう。

 金利
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%
三井住友銀行カードローン年1.5%~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン1.8%~14.6%
横浜銀行カードローン1.9%~14.6%
オリックス銀行カードローン1.7%~17.8%
アコム3.0%~18.0%

当然ですが、銀行カードローンと比べるとアコムは高金利になってしまいます。

アコムなどの消費者金融は審査が通りやすく早急に借りることができますが、そのぶん銀行カードローンと比べるとどうしても金利が高めになってしまうんですね。

「審査が遅くなってもいいから低金利で借りたい」という場合は、銀行カードローンを検討してみましょう。

銀行カードローンについて詳しくはこちら

アコムの適用金利はどうやって決まる?

次に、3.0%~18.0%の範囲の中で、実際に自分の金利がどんな基準で決定されるのか見ていきましょう。

基本的に、カードローンの適用金利は契約時の借入限度額によって決まります。

限度額適用金利
1万~99万円7.7%~18.0%
100万~300万円7.7%~15.0%
301万~500万円4.7%~7.7%
501万~800万円3.0%~4.7%

見れば分かる通り、限度額が高ければ高いほど適用金利も低くなります。

ただ、よほど安定した高収入がない限り、最初から100万や200万円を超える限度額を設定されることはほとんどありません。

また、最初の契約ではほとんどの場合金利の最高値が適用されるので、だいたいの方が15.0%~18.0%の金利を適用されると考えてよいでしょう。

この適用金利を下げる方法については、この記事でも後ほど詳しく紹介していきます。

アコムの利息を計算する方法

アコムの利息を計算する方法

アコムの金利について理解できたところで、次は実際に発生する利息を計算してみましょう!

利息の計算方法

利息は以下の計算式で求められます。

借入残高×金利(%)÷365日×借入日数=利息 ※1円未満切り捨て

実際に、10万円・20万円・30万円を金利18.0%で借りた場合の1ヶ月目の利息をそれぞれ求めてみましょう。

10万円
100,000円×18%÷365日×30日=1,479円

20万円
200,000円×18%÷365日×30日=2,958円

30万円
300,000円×18%÷365日×30日=4,438円

このように、当然ですが借入額が高ければ高いほど利息も高くなります。

利息を減らすための返済のコツ

利息を減らすための返済のコツ

ここからは、実際に利息を減らすために返済時に気を付けるべきポイントを解説していきます。

アコムの返済方式

アコムの返済方式まず、アコムでの返済方法についてカンタンに確認しておきましょう。

アコムでの返済は「定率リボルビング方式」です。

定率リボルビングとは、最後に借入したときの借入残高に一定の割合を掛けた金額を最少返済金額とし、毎期日にそれ以上の金額を返済していく方式のことを言います。

最少返済金額とは、「毎月これ以上の金額は必ず返済してください」という最低ラインのことです。
以下のように、限度額がいくらかによって最少返済金額を求める割合が決まってきます。

限度額最少返済金額
30万円以下借入残高の4.2%
30万円超借入残高の3.0%

例として、20万円を借り入れる場合の最少返済金額を求めてみましょう。

限度額30万円の場合
200,000×4.2%=8,400円→9,000円(千円未満切り上げ)

限度額50万円の場合
200,000×3.0%=6,000円

このように、同じ借入額でも限度額によって最少返済額は大きく異なります。

また、最少返済額は借入残高によって求められるので、返済が進んで借入残高が減るごとに最少返済額を変更することも可能です。
変更したい場合は、会員ログインメニューの「各回の返済(支払)金額変更お申し込み」またはアコムのATM、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)から手続きを行ないましょう。

利息を減らすには?

返済額を増やす返済時の利息負担を減らすためには、とにかく毎月の返済額をなるべく多くすることがポイントです。

利息は借入残高をもとに計算されるので、なるべく毎月の返済額を増やして残高を減らしていくことによって、結果的に利息総額を減らすことができるんですね。

実際に、毎月の返済額を増やすことでどれくらい利息総額が減るのか確認してみましょう。

10万円を金利18.0%で借りる場合

毎月の返済額返済回数返済総額利息総額
5,000円
(最少返済金額)
24回119,772円19,772円
10,000円11回109,158円9,158円

毎月の返済額を5,000円増やすことで、利息総額が約10,000円も減りました!
それに伴って返済回数も半分以下に減っています。

30万円を金利18.0%で借りる場合

毎月の返済額返済回数返済総額利息総額
13,000円
(最少返済金額)
29回370,993円70,993円
18,000円20回347,820円47,820円

こちらの例では、返済額を5,000円増やすことで30,000円以上も利息が減りました。

利息をなるべくおさえたい場合は、毎月1,000円でもいいので最少返済額よりも多く返済していくことが大切です!

利息のみの返済OK!

今月は返済できない場合返済を進めていくと、「今月はどうしても厳しくて最少返済額すら支払えない…」というときもありますよね。

アコムでは、一時的に最少返済額以下の返済を受け付けてもらえるケースもあります。
その場合は、当月分の利息+振込手数料を支払うことになります。

しかし長期間利息のみの返済を続けていると、結果的に返済期間が長くなったり利息総額が増えることになるので注意が必要です。

どうしても返済額を減らしたいという場合は、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に問い合わせてみましょう。

アコムの適用金利を下げる方法

アコムの適用金利を下げる方法

ここからは、利息ではなく金利そのものを下げる方法を解説していきます。

必ずしも成功するとは限りませんが、場合によっては適用金利を低くすることもできるんです。

よくある話では、アコムでの返済を順調に進めて良好な利用実績を積むことで、アコム側から金利引き下げの案内が来ることがあるようです。
ですが、この記事ではただ案内を待つのではなく、こちら側から金利を引き下げる方法を2つ紹介したいと思います。

①他社に借り換える

1つ目の方法は、より低金利なカードローンに借り換える方法です。
借り換える場合は、アコムよりも金利が低い銀行カードローンに申し込むのがオススメです。

メリット
成功すれば確実に金利を下げられる・好条件のカードローンに変えられる

デメリット
必ずしも審査に通るとは限らない

借り換えを成功させるポイントとして、なるべくアコムの借入残高を減らしておくと借り換え先の審査に通りやすくなるでしょう。

②増額に申し込む

増額に申し込む2つ目は、限度額を増額することで自動的に金利を引き下げる方法です。

ただし、こちらの方法は借り換えに比べて非常に難易度が高いです。
現時点で限度額が100万円未満(金利7.7%~18.0%)だとすると、100万円以上(金利7.7%~15.0%)まで引き上げなければ金利は変わりません。
そのため、例えば限度額が30万円から80万円まで上がったとしても、金利はほとんど下がらないということになります。

もともと限度額が高い人や、増額の審査に通りやすい人(順調に返済できている人、収入が高い人等)に向いている方法です。

メリット
金利を下げられるだけでなく借入可能額を増やせる

デメリット
必ずしも審査に通るとは限らない・審査に通っても金利が下がるとは限らない

自身の現在の限度額を確認したい方は、会員ページにログインして「ご利用状況」を確認するか、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)まで問い合わせてみましょう。

アコムでの増額についてより詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

アコムについていろいろ知りたい方は、アコムカードローンのすべてが分かる!金利・審査・返済まとめて解説の記事をご覧ください。

30日間金利0円サービスを活用しよう!

30日間金利0円サービスを活用しよう!

アコムでは、初めて契約する方に限り「30日間金利0円サービス」を利用することができます。

その名の通り、契約日の翌日から30日間の金利が無料になるサービスです。
「借入日の翌日」ではなく「契約日の翌日」であることに注意しましょう!

30日間金利0円サービス 対象者・アコムでの契約が初めての方
・返済期日を「35日ごと」で契約した方

アコムでは、返済日を「35日ごと」と「毎月指定期日」の2つから選択することができます。
返済日の設定は後々変更することができるので、「毎月指定期日にしたい」という方も最初はとりあえず「35日ごと」を選ぶことをオススメします。

30日間金利0円サービスを利用して30日以内に返済しきれば、完全に金利無料で借り入れることもできます。
初めてアコムを利用するという方は、ぜひこのサービスを有効活用しましょう!

アコムの金利まとめ

アコムの金利まとめ

最後に、この記事で紹介した中で重要なポイントをまとめました。

  1. アコムの金利は3.0%~18.0% → 消費者金融では平均的
  2. 利息を減らすためには、毎月の返済額を増やす!
  3. 金利を下げるためには、借り換え・増額が必要
  4. 初めてなら30日間金利0円サービスを活用しよう!

アコムは高金利ではありますが、審査が通りやすく返済方法も簡単なので、初めてカードローンでお金を借りる人にもオススメです。

アコムについてさらに詳しく知りたい方はアコムカードローンのすべてが分かる!金利・審査・返済まとめて解説も要チェック!

利用する際は、金利や利息の仕組みについて正しく理解した上で申し込むようにしましょう!

申込はこちら