給付金

【誰でも分かる】社会福祉協議会の貸付制度とは?審査や返済免除について解説

【誰でも分かる】社会福祉協議会の貸付制度とは?審査や返済免除について解説

社会福祉協議会の貸付制度って何?」「返済免除されるって本当?」など疑問はあるのに、どの情報が正しいか分からないことも多いですよね。

この記事では

  • 社会福祉協議会による貸付制度の申請に必要なもの
  • 審査期間や審査基準
  • 審査落ちした場合の対処法
  • 返済免除の条件

など、生活福祉資金貸付制度の申請から免除まで、誰でも分かるように解説しました!

「審査に通らなくて困っている」「受給条件には当てはまらないけどお金が必要だ」という方にも対処法を紹介していますので、是非参考にしてみてください。

社会福祉協議会による貸付制度とは

社会福祉協議会(通称:社協)では、「生活福祉支援資金貸付制度」という貸付制度を行っています。

基本的には以下の3条件のいずれかに当てはまる方が対象となります。

  • 低所得者世帯(年収100万円以下)
  • 障がい者世帯(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている)
  • 高齢者世帯(65歳以上)

これらに加えて、現在は新型コロナウイルス感染症によって収入が減少した人に対しても貸付を行っています。

この給付金は世帯の生活安定と経済的自立を図ることを目的としていて、お住まいの地域の社会福祉協議会に申請すると、審査期間1~2か月を経てから給付となります。

審査期間や審査基準は?

審査期間は、早い場合でも1か月程度かかります。

審査通過後2週間程度で振込されるため、給付までに最高約2か月かかってしまいます。

また、肝心の審査基準についてなのですが、残念ながら政府のメディアには明記されていません。

しかし、申請書に記載されている以下の条件をどれか1つでも満たしていれば、審査に通らないので注意が必要です。

  • 他人の連帯保証人となっている
  • 返済能力があまりにも低い
  • 他の公的支援を受けている
  • 同世帯で他の家族が借りている

これらに当てはまる場合は審査に通らないので、申請前に今一度確認してみてください。
審査落ちした場合

貸付申請に必要なもの

申請したいけど何が必要なのか分からない」という方も多いと思います。

そこで、申請に必要なものを以下に記しました。

  • 借入申込書
  • 借入書
  • 重要事項説明書
  • 世帯全員分の住民票原本
  • 通帳またはキャッシュカードの写し
  • 本人確認書類(免許証、パスポート、マイナンバー、健康保険証、在留カード)

上記の6点は、どの支援金を申し込んでも必要になってきます。

新型コロナウイルス感染症による休業や失業が原因で支援金を求める場合は、収入減少に関する申立書も必要になってきます。

借入申込書、借入書、重要事項説明書、収入減少に関する申立書の4点は、各市町村の社会福祉協議会のホームページからダウンロードすることが出来ます。

基本的には「お住まいの地域名 社会福祉協議会」で検索をかけると上位に表示されます。

また、各都道府県の社会協議会のホームページからも、各地域のホームページを見つけられるので、ダウンロードしたい方はこちらもご覧ください。

外部リンク:全国社会福祉協議会

生活福祉資金貸付制度の種類

この貸付制度は、支援金によって、対象者や使いみちが異なります。

以下の表に簡単にまとめたので、当てはまるものがあれば受給を検討してみてください。

各支援金の内容についても以下にまとめていますので、是非ご覧ください。

 受給までの期間利子担保対象者・資金の使いみち
緊急小口資金

1か月0~1.5%不要・休業等で収入の減少があった人
・生活費
総合支援資金2か月0~1.5%不要・休業等で収入の減少があった人
・生計立て直しのための費用
福祉資金

2か月0~1.5%不要・高齢者(65歳以上)または障がい者のいる世帯
・生活費
教育支援資金

2か月0~1.5%不要・高校以降に就学、通学するための費用
不動産担保型生活資金

2か月~3.0%必要(不動産)・低所得ではあるが物件を所有している高齢者
・生活費

より詳しい内容が知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

緊急小口資金

緊急小口資金は、新型コロナウイルスの影響で失業、あるいは収入が減少した方が対象となります。

生活が困窮している人に対して、一時的に緊急用として1度だけ給付するという形になります。

貸付上限

20万円以内

据置期間※

1年

償還期間

2年以内

※据置期間:元金返済までの猶予期間のこと。この期間は利息のみの返済を行えばよい。

緊急小口資金

社会福祉協議会

緊急小口資金の審査はかなり通りやすくなっているようですね。

現在、緊急小口資金の貸付受付は8月末までで終了予定ですので、必要な方は早めに申請することをおすすめします。

総合支援資金

こちらも新型コロナウイルス感染症の影響で生活が困窮している人に向けた支援金となります。

支援が継続的に必要であると判断された場合、支給してもらうことが出来ます。

償還期間は10年以内となっており、余裕のある返済計画が立てられることが特徴です。

総合支援資金には3種類あり、これらは併用することが出来ます。

資金名

資金の目的

貸付上限

据置期間※

償還期間

生活支援費

生活再建費

・2人以上世帯:月20万円以内

・単身世帯:月15万以内

6か月

10年

住宅入居費

住居の賃貸契約費

40万以内

6か月

10年

一時生活再建費

日常生活費

60万以内

6か月

10年

※据置期間:元金返済までの猶予期間のこと。この期間は利息のみの返済を行えばよい。

生活支援費

生活再建のために必要な生活費をまかなうための費用です。

2人以上世帯の場合は月20万円以内単身世帯の場合は月15万円以内の給付となります。

基本的には3か月間の支援となりますが、生活再建の見込みが立っていない場合は、借入期間を最長12か月間に延長することも可能です。

住宅入居費

住居の賃貸契約を結ぶために必要な、敷金や礼金にかかる費用で、最大40万円まで借りることが出来ます。

ただし、新しい住居に引っ越す必要がある場合にのみ受けられる支援となります。

一時生活再建費

生活支援費だけでは再建が難しい場合は、一時生活再建費を借りることも出来ます。

基本的には日常生活がままならない場合に緊急用として給付されるものですが、

  • 債務整理
  • 滞納している公共料金の支払い
  • 就職や転職に必要な技能習得

などのためにも使うことが出来ます。

安定した収入の基盤を作りたい人は、こちらを借りることを検討してみてください。

福祉資金

資金の目的

貸付金額目安

据置期間※

償還期間

生業を営むために必要な経費

460万

6か月

20年

技能習得のための準備に必要な経費

50万

6か月

3年

技能習得に必要な経費とその間の生活費

130~580万

6か月

8年

療養費とその間の生活費

170~230万

6か月

5年

福祉用具の購入に必要な経費

170万

6か月

8年

障がい者用自動車の購入に必要な経費

250万

6か月

8年

介護サービスを受けるのに必要な経費

170~230万

6か月

5年

住宅の増改築や補修などに必要な経費

250万

6か月

7年

給排水設備の設置に必要な経費

50万

6か月

3年

被災で臨時に必要な経費

150万

6か月

7年

冠婚葬祭に必要な経費

50万

6か月

3年

その他の日常生活に必要な経費

50万

6か月

3年

※据置期間:元金返済までの猶予期間のこと。この期間は利息のみの返済を行えばよい。

参考:福祉資金福祉費

上の表のように資金を使う目的によって、借りることの出来る金額や償還期間が異なります。

また、これはあくまで目安であり、状況や用途に応じて最大580万円の借入が可能です。

審査に通過すると、分割で融資を受け取ることが出来ます。

教育支援資金

日常生活は送れるものの、子どもの教育費用が出せない人が借りることが出来る支援金になります。

低所得者世帯が対象となるので、年収100万円以下がボーダーラインとなります。

資金名

資金の目的

据置期間※

償還期間

教育支度費

入学金・学校指定服購入費・初年度6か月分の通学費

卒業から6か月

20年

教育支援費

授業料・設備費・PTA会費・修学旅行積立金など

卒業から6か月

20年

※据置期間:元金返済までの猶予期間のこと。この期間は利息のみの返済を行えばよい。

各支援金についての詳しい説明は、こちらをご覧ください。

不動産担保型生活資金

  • 死亡まで住み続ける
  • 単独所有している
  • 抵当権(返済が滞ったときに金融機関が不動産を差し押さえする権利)が設定されていない

これらの条件に当てはまる不動産を持っている高齢者の方は、この支援金を受け取ることが出来ます。

土地評価額の70%が貸付上限額となりますが、1か月に借りられる限度額は30万円と決まっています。

貸付上限額に達する、あるいは借受人が死亡するまでの期間借り続けることが出来ます。

利子は3.0%、または毎年4月1日時点の長期プライムレート(2021年現在は年1.0%)のいずれか低い方が適用されます。

返済免除が適用される場合

新型コロナウイルス感染症拡大により、返済免除が適用される場合もあります。

住民税が非課税になった世帯の方は、年度に応じて返済が免除される給付金があります。

住民税非課税世帯は以下に当てはまる方になります。

  • 生活保護受給者
  • 前年の合計所得額が135万円以下の、未成年者や障害者、寡婦、寡夫
  • 前年の合計所得額が、居住地の自治体の条例で定められた額面以下の方

各自治体の基準は「住んでいる地域名 住民税非課税」で検索すると出てきます。

対象者

免除対象

令和3年度または4年度の住民税が非課税

・緊急小口資金

・総合支援資金の初回貸付分

令和5年度の住民税が非課税

総合支援資金の延長貸付分

令和6年度の住民税が非課税

総合支援資金の再貸付分

総合支援資金については、年度によっては返済が必要になる場合もあるため、十分に注意してください。
参考:新型コロナウイルス感染症を踏まえた特例貸付について

審査落ちした場合

給付までに緊急でお金が必要だ」「生活福祉支援資金制度の受給条件に当てはまらない」「審査落ちしてしまった」という方も安心してください。

ここでは、安心して使える大手消費者金融を2つ紹介します。

大手消費者金融

審査時間

融資までの時間

特徴

プロミス

30分

60分

30日間無利息サービス・24時間受付

アコム

30分

30分

在籍確認の要望聞き入れ

プロミス

プロミス

  • 24時間振込融資
  • 借入日翌日から30日間の無利息サービス
  • スマホアプリでの借入・返済

プロミスは24時間振込融資が可能です。

そのため、必要なときにすぐに借りられるため、当サイトでは1番人気です。

また、他者の無利息サービス期間は契約日翌日から30日間というところが多く、この場合借入しなくても無利息期間が始まってしまいます。

しかし、プロミスの場合は、借入日翌日からスタートするので無駄がありません。

業界内屈指の低金利の上、利息も抑えられるため、賢く借入することが出来ます

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

アコム

  • 最短30分審査
  • 在籍確認の要望聞き入れ

利用者No.1の実績があるので、初めての方でも安心して利用することが出来ます。

Web申込後30分で審査が完了し、自動契約機(むじんくん)またはインターネットで契約というのが最短方法になります。

また、在籍確認が不安な方にもおすすめです。

基本的に「在籍確認は要望に添えるように」という姿勢で対応してくれるため、不安な方は申込の際に相談してみてくださいね。

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

この2つ以外にも消費者金融を比較・検討したい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

まとめ

今回は、社会福祉協議会が行っている貸付制度である、生活福祉資金貸付制度について紹介してきました。

申請に必要なものや返済免除の条件についても解説しましたので、不安な方は是非参考にしてみてください。

受給条件に当てはまらなかったり、審査期間を待てず即日お金が必要だという人に対しても、対処法も紹介しましたので、十分に検討して自分にあった方法を選択してみてください。

傷病手当金、早く欲しいのに支給が遅すぎる!|審査が厳しい傷病手当金は審査の通知が来るの?支給日までの金策も紹介

傷病手当金、早く欲しいのに支給が遅すぎる!|審査が厳しい傷病手当金は審査の通知が来るの?支給日までの金策も紹介

傷病手当金は、怪我や病気などで休業した際に受給できる給付金です。

しかし、傷病手当金の支給が想像以上に時間がかかり、
「傷病手当金を申請したはずなのにまだ何も通知が来ていない…」
「いつ手当金は貰えるのだろう?」
と不安に思っていませんか?

そこで今回は

以上のことを中心に解説していきます。

傷病手当金の振込ってどうなっているの?」「振込まで待てない!」という方は是非最後までご覧ください。

傷病手当金、初回の支給日はいつか

傷病手当金は、申請から約1ヶ月〜2ヶ月後に支給が開始されます。

この期間は審査期間であるため、この期間より早くもらうことはできません。

審査は、職員が事業主や主治医に直接状況を確認しに行きます。

手間や時間がかかる審査内容で、特に初回は不備がないか慎重なため、最短でも1ヶ月は審査に時間がかかってしまうのです。

「審査期間を待っていられない…」
「今すぐにお金が必要」
という方は、最短即日融資可能な民間のカードローンがおすすめです。

民間のカードローンは、金融機関が独自の審査基準を設けているため、最短即日の融資を実現しています。

傷病手当金の基本情報まとめ

まずは、ざっくりと傷病手当金の基本情報を確認していきましょう。

初回支給までにかかる時間

約1ヶ月〜2ヶ月
支給日

・10日、20日、末日のいずれか

・平日のみ
(給付日が土日祝日の場合は前倒しで振り込まれる)

申請結果が通知されるタイミング給付の数日前
申請結果の通知方法ハガキ
1日あたりの支給額給付開始以前1年間の平均月収÷30×2/3で計算できる
振り込み先申請書で指定した銀行口座

以下で詳しく説明していきます。

申請結果が通知されるタイミングは?通知方法はハガキ?

給付が決まると、給付される数日前に、振込日や口座が書かれた「支給決定通知書」というハガキが健康保健組合から必ず届きます。

そのため、申請から1か月程度しか経っておらず、ハガキが届いていないという方は、まだ申請書の受付期間あるいは審査中であるため、焦らずに待っていてください。

ただし、紛失すると再発行はしてもらえないので、大切に保管しておきましょう。

初回の支給日はいつ?曜日は?

傷病手当金の初回支給までは、申請から最短で1か月、最長だと2か月以上かかります。

月末までに会社経由で申請を完了していれば、1か月程度で審査を行い給付が決定します。
しかし、月末までに申請されていないと、支給までに2か月以上かかってしまいます。

振込は、土曜日・日曜日・祝日に行われず、そこに被ってしまった場合は前倒しになることがあります。

給付日は通知書のハガキに書いてありますが、もっと事前にいつ振り込まれるか知りたいという方は会社によって制度が異なるため、それぞれのホームページ等を確認してみてください。

支給額の計算方法は?いつまで受給できる?

一日あたりの支給額は、給付開始以前1年間の平均月収÷30×2/3で計算することができます。
また、この給付金は、最大で1年6ヶ月間受給することが可能です。

全国健康保険協会によると、平成28年の4月1日から計算方法が変わっているそうです。
以前の計算方法で支給額を算出しないように注意しましょう。

引用:https://www.gazou-data.com/contents_share/207/150/lb08271.pdf

なぜ傷病手当金の振り込みは遅すぎるのか

では、なぜこんなにも傷病手当金の振込は遅いのでしょうか。

主な理由は2つあるので、それらについて詳しく説明していきます。

審査が厳しいから

1つ目の理由としては、審査が厳しいからです。

健康保健組合は申請書を審査する際に、内容について事業主や主治医などに直接確認することが多いです。

そのため、状況確認などに時間がかかり、支給が遅くなるのです。

審査に落ちた理由の中で最も多いものは、医師が就労可能だと判断することです。

その場合、医療機関を受診していたとしても、傷病手当金は貰えないです。

傷病手当金を受給したいときは、医師に就労が出来ない状態であるという所見をしっかりと書いてもらうことをおすすめします。

複数月分の申請をしてしまったから

2つ目の理由は、複数月分の申請を行ってしまっているからです。

基本的に1か月毎に受給申請を行う必要がありますが、諸事情により複数月分一気に申請することもあるかと思います。

その場合、支給する額が大きくなるため、審査がより慎重になり、より時間がかかってしまいます。

少しでも早く支給してほしいという方は、1か月毎に申請することをおすすめします。

傷病手当金が待てない場合のときの対処法

傷病手当金の給付が待てないときのための、対処法がいくつかあるので、ここで幾つか紹介していきます。

傷病手当金が待てないという方の中には、他の公的給付金の申請を検討している方もいらっしゃるかと思います。

しかし、傷病手当金の申請を既に行った場合、総合支援資金や緊急小口資金などの公的貸付制度を利用することは出来ません

公的貸付制度は併用出来ないことが明記されています。

今すぐお金が必要だという方は、この後に紹介する対処法を試してみてはいかがでしょうか。

一時的に消費者金融を利用する

今どうしてもお金が必要だという方は、一時的に消費者金融を利用してみるのも1つの方法です。

数ある消費者金融のなかでも編集部がおすすめするのは『プロミス』です。

傷病手当金には、

  • 支給日までが長い
  • 会社や医師との書類のやり取りが面倒・時間がかかる
  • 他の制度と併用できない

というデメリットがありますよね。

一方、プロミスのカードローンなら、

  • 最短即日融資が可能
  • 自分は会社や医師とのやり取りする必要がない
  • 審査の在籍確認も「非通知・担当者の個人名」で行われるため会社にバレない
  • 公共制度と併用できる

というメリットがあります。

とは言え、消費者金融と聞くと「高金利で借りたら返済できずに人生が終わる」というイメージがありますよね。

しかし、実際は、月々の返済額は1,000円からと返済の負担もなく、計画的に利用すれば大変便利な借り入れ手段です。

また、初回登録の方限定で、初回利用から30日以内は利息が無料のサービスがあり、負担なく利用できます。

これらの特徴から、プロミスは以下の特徴に当てはまる方におすすめのカードローンです。

  • 現時点で退職していない方
  • 今すぐにお金が必要な方
  • 医師や会社との書類のやり取りが面倒だと感じる人、時間がかかる方
  • 傷病手当金をもらうまでの期間をしのぐお金が必要な方

特に「傷病手当金をもらうまでの間にお金が必要な方」は、初回登録の無料期間を活用して負担なく借り入れしてみることをおすすめします。

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

それ以外の消費者金融の特徴は以下の記事で紹介していますので、一時的な借入を検討している場合は是非読んでみてください。

生活状況を見直す

まずは、日頃の生活を見直すことから始めましょう。

支出の無駄を省き、収入を増やすことが長期的にお金を得ることができる方法です。

どう支出を省くのか、収入を増やせるのかについてはこちらの記事で詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

クレジットカードのキャッシング機能を利用する

クレジットカードに付帯しているキャッシング機能を利用してみることも1つの方法です。

三井住友のキャッシングカードやACマスターカードの場合、申込から到着まで約10日かかります。

今すぐお金が必要だという方は、カードローンの方がおすすめです。

キャッシングについては、以下の記事でカードローンとの違いなども併せて紹介していますので、参考にしてみてください。

質屋で物を売る

何か価値がある品物を持っているなら、質屋に預けたり売ったりすることでお金を捻出することも可能です。

この場合、審査等が行われないので、カードローンやキャッシングの審査に通るか不安だという方でも、安心してお金を借りることができます。

ただし預入の場合は、質屋が定めた期間内に返済ができないと預けた品物は返ってきません。
捻出したお金をどう使うか十分に考えて利用するようにしましょう。

親や家族に頼む

上記の方法を試してこれ以上どこからも借りられない場合は、親や家族などに頼んでお金を貸してもらうという方法もあります。

しかし、場合によっては、今まで築いてきた信頼関係を壊すことにもなりかねません。

お願いする場合は、本当に自分でこれ以上どうしようもないのか考えてから頼みましょう。

傷病手当金に関するQ&A

ここからは、傷病手当金に関するQ&Aをまとめました。

傷病手当金を受け取る際に心配事がある方は是非最後まで読んでみてください。

傷病手当金の通知は来ない場合は?

先ほども記載したように、審査に通過すると「支給決定通知書」という振込日や口座が書かれたハガキが届きます

一方、2か月~3か月待っても届かない場合は、審査に落ちているということになります。

その場合は先ほど紹介した対処法を是非試してみてください。

傷病手当金が支給されても払うべき税金がある?

傷病手当金が支給されていたとしても、払わなければいけない税金があります。

  • 社会保険料
  • 住民税
  • 所得税

を払う必要があります。

社会保険料は、会社員の場合、給与から事前に引かれていることが多いです。

休業中であったとしても、健康保健組合に属しており被保険者であることには変わりありません。

そのため、社会保険料は休業前と同じ金額を払い続ける必要があります

住民税も、社会保険料と同じように支払い続ける必要があります。

前年度の収入に対してかかっている税金なので、前年度に収入があればそれに応じた金額を支払う必要があります

所得税に関しては、現在の収入があるかどうかで対応が変わります。

現在、傷病手当金以外に収入がない場合は所得税に関しては非課税になります。

休業中は支払う必要がありません。

しかし、傷病手当金以外に配当金などの副収入がある場合は、それに準じた税金を支払う必要があります

基本的には、社会保険料と住民税、場合によっては所得税も発生しますのでしっかり覚えておきましょう。

傷病手当金の問い合わせ先は?

傷病手当金について何か不明点がある場合は、健康保険組合の窓口に問い合わせが必要です。

祝日と年末年始を除く、月曜日から金曜日の午前8時30分より午後5時15分まで受付しています。

都道府県ごとに連絡先が異なるので、以下を参照してください。
全国健康保険協会支部

まとめ

今回は

  • 傷病手当金の初回給付までの流れ
  • 支給が遅れる理由
  • 支給まで待てない場合の対処法

について紹介しました
すぐに給付されなくても、2か月程度ハガキが届くのを待つ必要があります。

その上で何か不明点があれば、健康保険組合に問い合わせて見てください。

受給出来なかった方や支給までにお金が必要だという方は、紹介した対処法を十分に検討し、自分に適した方法でお金を捻出してみてくださいね。

【誰でも分かる!】生活福祉資金貸付制度とは?審査基準・審査落ちの対処法!

【誰でも分かる!】生活福祉資金貸付制度とは?審査基準・審査落ちの対処法!

生活福祉資金貸付制度って何?

調べてもいろいろ種類があって結局分からないことも多いですよね。


この記事では

  • 自分がどの支援金を受け取れるのか
  • 種類ごとの審査基準
  • 審査落ちした場合での対処法

などを何も分からない人でも分かるように紹介しています。

「審査が不安だ」「審査に通らなかったから困っている…」という方にも対処法を紹介していますので、是非参考にしてみてください。

生活福祉資金貸付制度とは

生活福祉資金制度とは

  • 低所得者世帯(年収100万円以下が目安)
  • 障がい者世帯(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保険福祉手帳の交付を受けている)
  • 高齢者世帯(65歳以上)

に対して、資金の貸付を行う制度のことを指します。

現在は、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少したことで生活支援が必要になった人にも貸付を行っています。

世帯の生活安定と経済的自立を図ることを目的とした制度です。

生活福祉資金貸付制度の種類

生活福祉資金貸付制度には、5種類の支援金があります。

簡単にそれぞれの特徴についてまとめてみたので、以下の表を参照してみてください。

 

受給までの期間

利子

担保

対象者・資金の使いみち

緊急小口資金

 

1か月

0~1.5%

不要

・休業等で収入の減少があった人

・生活費

総合支援資金

 

2か月

0~1.5%

不要

・休業等で収入の減少があった人

・生計立て直しのための費用

福祉資金

 

2か月

0~1.5%

不要

・高齢者(65歳以上)または障がい者のいる世帯

・生活費

教育支援資金

 

2か月

0~1.5%

不要

・高校以降に就学、通学するための費用

不動産担保型生活資金

 

2か月

~3.0%

必要

(不動産)

・低所得ではあるが物件を所有している高齢者

・生活費

審査などもあるため受給までの期間が長いことが分かりますね。

受給までの期間だけお金を借りたい!」という場合は、消費者金融がおすすめです。

30日間の無利息サービスを行っているため、無駄な出費なく借入することが出来ます。

金融機関からの借入を検討される方は審査落ちした場合

緊急小口資金

緊急小口資金は、新型コロナウイルスの影響で失業、あるいは収入が減少した方が対象となります。

生活が困窮している人に対して、一時的に緊急用として1度だけ給付するという形になります。

貸付上限

20万円以内

据置期間※

1年

償還期間

2年以内

※据置期間:元金返済までの猶予期間のこと。この期間は利息のみの返済を行えばよい。

新型コロナウイルス感染症を原因とする生活困窮を救うための一時的な制度です。

現在、2021年8月末で申請受付終了予定となっています。

より詳しい説明は、以下の記事でしていますので参考にしてみてください。

総合支援資金

こちらも新型コロナウイルス感染症の影響で生活が困窮している人に向けた支援金となります。

支援が継続的に必要であると判断された場合、支給してもらうことが出来ます。

償還期間は10年以内となっており、余裕のある返済計画が立てられることが特徴です。

総合支援資金には3種類あり、これらは併用することが出来ます。

資金名

資金の目的

貸付上限

据置期間※

償還期間

生活支援費

生活再建費

・2人以上世帯:月20万円以内

・単身世帯:月15万以内

6か月

10年

住宅入居費

住居の賃貸契約費

40万以内

6か月

10年

一時生活再建費

日常生活費

60万以内

6か月

10年

※据置期間:元金返済までの猶予期間のこと。この期間は利息のみの返済を行えばよい。

生活支援費

生活再建のために必要な生活費をまかなうための費用です。

2人以上世帯の場合は月20万円以内単身世帯の場合は月15万円以内の給付となります。

基本的には3か月間の支援となりますが、生活再建の見込みが立っていない場合は、借入期間を最長12か月間に延長することも可能です。

住宅入居費

住居の賃貸契約を結ぶために必要な、敷金や礼金にかかる費用で、最大40万円まで借りることが出来ます。

ただし、新しい住居に引っ越す必要がある場合にのみ受けられる支援となります。

一時生活再建費

生活支援費だけでは再建が難しい場合は、一時生活再建費を借りることも出来ます。

基本的には日常生活がままならない場合に緊急用として給付されるものですが、

  • 債務整理
  • 滞納している公共料金の支払い
  • 就職や転職に必要な技能習得

などのためにも使うことが出来ます。

安定した収入の基盤を作りたい人は、こちらを借りることを検討してみてください。

総合支援資金についての詳しい説明に関しては、以下の記事で紹介しています。

福祉資金

資金の目的

貸付金額目安

据置期間※

償還期間

生業を営むために必要な経費

460万

6か月

20年

技能習得のための準備に必要な経費

50万

6か月

3年

技能習得に必要な経費とその間の生活費

130~580万

6か月

8年

療養費とその間の生活費

170~230万

6か月

5年

福祉用具の購入に必要な経費

170万

6か月

8年

障がい者用自動車の購入に必要な経費

250万

6か月

8年

介護サービスを受けるのに必要な経費

170~230万

6か月

5年

住宅の増改築や補修などに必要な経費

250万

6か月

7年

給排水設備の設置に必要な経費

50万

6か月

3年

被災で臨時に必要な経費

150万

6か月

7年

冠婚葬祭に必要な経費

50万

6か月

3年

その他の日常生活に必要な経費

50万

6か月

3年

※据置期間:元金返済までの猶予期間のこと。この期間は利息のみの返済を行えばよい。

参考:福祉資金福祉費対象経費の貸付上限目安額

上の表のように資金を使う目的によって、借りることの出来る金額や償還期間が異なります。

また、これはあくまで目安であり、状況や用途に応じて最大580万円の借入が可能です。

審査に通過すると、一時金または分割で融資を受け取ることが出来ます。

教育支援資金

日常生活は送れるものの、子どもの教育費用が出せない人が借りることが出来る支援金になります。

低所得者世帯が対象となるので、年収100万円以下がボーダーラインとなります。

資金名

資金の目的

据置期間※

償還期間

教育支度費

入学金・学校指定服購入費・初年度6か月分の通学費

卒業から6か月

20年

教育支援費

授業料・設備費・PTA会費・修学旅行積立金など

卒業から6か月

20年

※据置期間:元金返済までの猶予期間のこと。この期間は利息のみの返済を行えばよい。

就学費用は教育支度費という名目で借りることが出来ます。

入学金、学校指定服購入費、初年度6か月分の通学費を賄うために、最大50万円まで借りることが出来ます。

入学してからかかる費用については教育支援費として借りることが出来ます。

教育課程に応じて、1か月に借りられる限度額が決まっているので、下の表も参考にしてみてください。

高等学校・専修学校(高等課程)

月35,000円以内

高等専門学校・専修学校(専門課程)・短期大学

月60,000円以内

大学

月65,000円以内

教育支援費は、必要と認められる場合は限度額の1.5倍まで貸付可能となっています。

私立などに進学して限度額を超える場合は、超過分の貸付申請を行ってみてはいかがでしょうか。

不動産担保型生活資金

  • 死亡まで住み続ける
  • 単独所有している
  • 抵当権(返済が滞ったときに金融機関が不動産を差し押さえする権利)が設定されていない

これらの条件に当てはまる不動産を持っている高齢者の方は、この支援金を受け取ることが出来ます。

土地評価額の70%が貸付上限額となりますが、1か月に借りられる限度額は30万円と決まっています。

貸付上限額に達する、あるいは借受人が死亡するまでの期間借り続けることが出来ます。

他の支援金と異なるのは、必ず利子が発生する点です。

利子は3.0%、または毎年4月1日時点の長期プライムレートのいずれか低い方が適用されます。

プライムレートとは、信用度の高い大企業に適用される優遇金利のことを指します。
通常の金利より安く抑えられている状態のことを指し、2021年現在は年1.0%と設定されています。

生活福祉資金貸付制度の審査期間や基準は?

審査期間は、早くても1か月以上かかります。

審査通過後2週間程度で給付されるため、最高で約2か月かかってしまいます。

皆さんが気になる審査条件については、残念ながら明記されていません。

しかし、申請書に記載されている以下の条件をどれか1つでも満たしていれば、審査に通らないので注意してください。

  • 他人の連帯保証人となっている
  • 返済能力があまりにも低い
  • 他の公的支援を受けている
  • 同世帯で他の家族が借りている

これらに当てはまる場合は審査に通らないので、申請前に今一度確認してみてください。

生活福祉資金貸付制度の利子は?

基本的に、生活福祉資金貸付制度の利子は以下のようになっています。

連帯保証人ありの場合

無利子

連帯保証人なしの場合

年1.5%の貸付金利子

連帯保証人なしでも借りられるのが公的貸付制度の特徴の1つですが、利子の点で差異が出ています。

大きな金額を借りれば借りるほど、利子の影響は大きくなってくるため、可能な限り連帯保証人になってもらえる人を見つけておくことをおすすめします。

ただし、不動産担保型生活資金に関しては例外となっています。

金利3.0%、または毎年4月1日時点の長期プライムレート(2021年現在は年1.0%)に準じて利子が変動します。

不動産担保型生活資金の部分で詳しく解説しましたので、そちらを参考にしてみてください。

審査落ちした場合

「上の条件に当てはまりそうにない」
「審査まで時間がかかるけど、今すぐお金が必要」
「申請したけど審査に落ちてしまった」という方も安心してください。

大手消費者金融なら、即日審査・融資でお金を借りることが出来ます

大手消費者金融

審査時間

融資までの時間

特徴

プロミス

30分

60分

無利息サービス・24時間受付

アコム

30分

30分

無利息サービス・在籍確認の要望聞き入れ

当サイト申込No.1 「プロミス」

プロミス

  • 24時間振込融資
  • 借入日翌日から30日間の無利息サービス
  • スマホアプリでの借入・返済

プロミスは24時間振込融資が可能です。

そのため、必要なときにすぐに借りられるため、当サイトでは1番人気です。

また、他者の無利息サービス期間は契約日翌日から30日間というところが多く、この場合借入しなくても無利息期間が始まってしまいます。

しかし、プロミスの場合は、借入日翌日からスタートするので無駄がありません。

業界内屈指の低金利の上、利息も抑えられるため、賢く借入することが出来ます。

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

初めての方におすすめ「アコム」

  • 最短30分審査
  • 在籍確認の要望受け入れ

利用者No.1の実績があるので、初めての方でも安心して利用することが出来ます。

Web申込後30分で審査が完了し、自動契約機またはインターネットで契約というのが最短方法になります。

また、在籍確認が不安な方にもおすすめです。

基本的に「在籍確認は要望に添えるように」という姿勢で対応してくれるため、不安な方は申込の際に相談してみてくださいね

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

この2つ以外にも消費者金融を比較・検討したい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

まとめ

今回は、生活福祉資金貸付制度について詳しく説明してきました。

この制度には5種類の支援金があり、それぞれに特徴がありました。

自分の生活状況にあった支援金を選んで、必要な方は申請してみてくださいね。

また、条件に当てはまらなかったり、即日お金が必要だという方に関しても、解決策を提示しましたので、検討してみてください。

家賃支援給付金は個人でも申請可能?個人住居の家賃補助「住居確保給付金」との違いを日本一わかりやすく解説

家賃支援給付金は個人でも申請可能?個人住居の家賃補助「住居確保給付金」との違いを日本一わかりやすく解説

家賃支援給付金は法人や個人事業主向けの家賃支援制度となっているので、一般の方が申請しようとすると個人では利用できません。

なので一般の方は「住居確保給付金」と呼ばれる個人向けの、公的家賃支援制度を利用しみましょう。

ただ「そんな制度初めて聞いた」なんて方もいらっしゃると思うので

この記事では、

・そもそも家賃支援給付金とは何か
・住居確保給付金と家賃支援給付金の違い
・住居確保給付金の申請方法やデメリット

などを紹介します。

家賃が払えそうになく困っているという方は必見です。

そもそも家賃支援給付金とは?

家賃支援給付金とは昨今の状況により、売上が急減した事業者や個人事業主の地代や家賃の負担を軽減する給付金です。

給付額は法人に最大600万円、個人事業主に最大300万円が支給されます。

個人事業主の場合、自宅を事務所として構えているケースでもこちらの支援金を利用できます。

住居確保給付金との違いは?

住居確保給付金の対象者は一般の方となり、家賃支援給付金の対象者は法人・個人事業主となります。

なので個人住居向けの公的な家賃補助を受けたい方は、住居確保給付金を申請しましょう。

両者の制度の具体的な違いは以下の通りとなっています。

 

住居確保給付金

家賃支援給付金

対象者

個人

事業者、個人事業主

支給期間

3ヶ月(最長9ヶ月)

6ヶ月

貸付上限額

・(二人以上世帯)月20万円以内

・(単身世帯)月15万円以内

・(法人)月600万円以内

・(個人事業者)月300万円以内

貸付利子・保証人

無利子・不要

 

お申込み先

市町村社会福祉協議会

家賃支援給付金ホームページ
https://yachin-shien.go.jp/


※現在募集を停止しています。

次に住居確保給付金について、より詳しく解説していきますね。

個人の住居としての家賃支払が困難であれば、住居確保給付金がおすすめ

住居確保給付金は住まいを失った、もしくは失う恐れのある人に対して3ヶ月間(最長9ヶ月間)の家賃を助成する公的制度です。

最近では、家賃の支払に困っている人も住居確保給付金を利用できるようになりました。

次に住居確保給付金の申請方法や必要書類、審査基準について確認していきましょう。

住居確保給付金の申請方法と必要書類

住居確保給付金の申請方法は下記の図の通りです。

引用元:厚生労働省H

まずは国が設置している「生活困窮者自立相談支援機関」に申請を行う必要があります。
生活困窮者自立相談支援機関は各地域によって異なるので、コチラのサイトを参照にして申請先を確定させてましょう。

その後に申請書が市・区役所に送付され、審査に通過すれば先程の機関から通知がきます。

必要書類としては、

・本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどから1点)
・収入が確認できる書類(給与明細、公的給付金の証明書)
・貯金金額が確認できる書類(金融機関の通帳コピーなど)
・離職票や廃業届け、シフト表など

が挙げれるので、申請前に必ず確認しておきましょう。

住居確保給付金の審査基準

住居確保給付金の審査基準

住居確保給付金は下記の条件を満たせば、受給できます。

・離職や廃業をして2年以内である
・世帯の生計を主として支えている
・直近の月の世帯収入が、家賃の合計額を超えていない
・貯金額の合計が市町村が定める額を超えていない
・受給期間中でも求職活動を続ける
・他の公的貸付制度を受給していない

かなり審査基準が細かく設定されているので、「うっかり見逃してしまって審査落ちした…」という人がいるので、申請を行う前に必ず確認しておきましょう。

住居確保給付金のデメリット

個人住居向けの家賃支援制度である住居確保給付金は、公的な貸付制度なので無利子で安心して借りられる一方、あるデメリットがあります。

それは、「振り込まれるまでにタイムラグある」です。

審査にも数週間かかるため、振り込まれるまでに最長2ヶ月以上かかることも…
(※各地方自治体によって異なります。)

つまり家賃を滞納しないために、すぐにお金が必要な方にこの制度は適していません。
したがって、次にタイムラグ期間にとるべき行動を紹介していきます。

住居確保給付金が振り込まれる間の対処法

生活状況を見直す

もし家賃に充てる資金がない場合は、生活状況を見直す。
つまり、「無駄な支出を抑える」ことが重要になります。

ただ、支出を抑えると聞くと食費を減らしたり、高熱日を抑えたりなど、つらい節約をイメージする方がいらっしゃるかもしれませんが、意外とそんなことはありません。

・携帯の通信費が安い会社へ乗り換える
・保険の契約を見直す
・家賃が安いところへ引っ越す
・交際費を減らす

などのことを検討してみてはいかがでしょうか。

また、お金がないときの対処法を紹介しているコチラのページも併せてご覧ください。

一時的に消費者金融を利用する

どうしても家賃を払えない場合は、一時的に消費者金融の利用を検討してみても良いでしょう。

消費者金融と聞くと、「金利が高くて返済に物凄く負担がかかる」や「雪だるま式に借金してしまいそう」といったイメージが先行してしまうと思います。

しかし月々の返済額が1,000円からと少額なので、返済の負担を気にする必要はありません。借入から返済まで担当者の方が親身に対応してくれるので安心してください。

安心して即日で借りられる大手消費者金融はコチラの記事で紹介しているので、
気になる方はご覧ください。

クレジットカードのキャッシング機能を利用する

もし消費者金融よりも金利を抑えて借入したい場合は、クレジットカードのキャッシング機能を利用してみても良いでしょう。

ただ、

・他社も含め借入金額が年収の3分の1を超えている
・多重債務者
・安定収入がない
・キャッシング枠が不足している
・ATMがカードに対応していない

などに該当すると借入ができないので、注意が必要です。

キャッシング機能が付与されて、かつ審査に通りやすいクレジットカードは下記の記事で紹介しているので参考にしてください。

質屋で物を売る

何か価値があるものがあるなら、大黒屋などの質屋に預けることでお金を借りることも可能です。

質屋でお金を借りる際には、骨折りな審査を受ける必要がないため、即金性は高いと言えます。

ただ、質屋が定めた期間内に返済ができない場合は、預けた物は返ってきませんので、その辺りも考慮した上で利用するようにしましょう。

まとめ

家賃支援給付金は個人でも受給できるの?」という疑問が多くなっていますが、個人住居向けの家賃補助であれば住居確保給付金を申請しましょう。

住居確保給付金は3ヶ月間、家賃補助や生活を助成してくれますが、振り込まれるまでにタイムラグが発生してしまいます。

もし「すぐにでもお金が欲しい」ということであれば、

・生活状況を見直す
・一時的に消費者金融を利用する
・クレカのキャッシング機能を利用する
・質屋で物を売る
・親や家族に頼む

などの選択肢を、自身の経済状況を見て検討してみましょう。

 

特別定額給付金、二回目の再給付はいつ?|2回目の可能性があるのかの最新情報を提供!すぐにお金を借りる方法も紹介

特別定額給付金2回目の再給付がいつ行われるのか、ニュースでもあるように世間では話題になりつつあります。

皆さん、いつ給付金が振り込まれるかかなり気になってるんじゃないでしょうか。

ただし結論から申し上げますと、2回目の給付金があるかないかは全くのところ不明です。

すぐにお金を借りたい人は2回目を期待せず、今から自身の経済状況に合った金策を用意しておく必要があります。

この記事では、

  • 特別定額給付金の給付、2回目の可能性についての周りの声
  • 2回目給付がない場合はどうすればよいか
  • お金を即日で借りる方法

などを紹介しているのでぜひご覧ください。

特別定額給付金の再給付、2回目の可能性はあるのか

3回目の緊急事態宣言が出されたことで、「特別定額給付金の2回目の再支給をすべきでは?」という論調が多くなっています。

麻生太郎財務大臣は2020年の10月の記者会見で、特別定額給付金について以下のような発言をしていました。

特別定額給付金というのは、緊急事態宣言を全国に拡大したという状況を踏まえて簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計の支援を行って、我々が連帯して国難を乗り越えていくためのものというのがあのときの、特別定額給付金を出したときの大前提です。緊急事態宣言が解除されている現在とは異なる状況で決定されたものであることはまず最初に申し上げておかなければいけないところだと思います。(財務省HP「麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要(令和2年10月16日(金曜日))」)

引用:https://www.mof.go.jp/public_relations/conference/my202001016.htm

つまり政府としても緊急事態宣言下を乗り越えるために給付金を再給付するべきであるといったスタンスで間違いないでしょう。

しかし残念ながら、「給付金の2回目はある」とこの場では断言できません

実際Twitterでも給付金の2回目の再給付がいつか問題の議論が繰り広げられています。

Twitterを見る限りでは再給付を求める声が多くなっています。

2回目の再給付がいつなのかを決定しない、政府の優柔不断さに対しては不満を持つのも当然でしょう。

しかし今すぐにお金が必要な人は、2回目の給付を待つだけではいけません。

その期間中の金策を考えるのが得策と言えます。

とはいえ、私達はそういった悩みに寄り添いたいと思うので、次に解決策を提示します。

これだけでも知っていれば、特別定額給付金の2回目が再給付されなくても、焦ることはありません。

特別定額給付金の2回目がない場合は?

「特別定額給付金を利用したいけど2回目の再給付まで待てない…」

そんな方に向けて今から解決策を2つ提示します。
今からそれぞれの詳細を紹介していきますね。

解決策➀公的貸付制度を利用する

給付金以外でも政府は公的な貸付制度を提供しています。
具体的には生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度には「緊急小口資金」と「総合支援資金」の2種類があり、違いは下記の通りになります。

緊急小口資金総合支援資金
対象者休業等による収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯(主に失業された方等向け)
貸付上限額20万円以内(二人以上世帯)月20万円以内(単身世帯)月15万円以内

貸付期間:原則3月以内

据置期間1年以内1年以内
償還期限2年以内10年以内
貸付利子・保証人無利子・不要無利子・不要
お申込み先市区町村 社会福祉協議会(申込・相談)

お住まいの都道府県の労働金庫(申込のみ)

お住まいの都道府県の取扱郵便局(申込のみ)

市区町村社会福祉協議会

就労しているものの、勤務先の業績悪化や休業により収入が激減した人のためにある制度ですので、一時的に生活費が足りない方は近くの市役所で申請してみることをおすすめします。

具体的な申請までの流れはこちらの記事で詳しく書かれているので参考にしてください。

ただ、生活福祉貸付制度の審査基準は細かく設定されており、審査に通らなかった人もいるようです

もしすでに、「総合支援資金もしくは緊急小口資金の審査に落ちてしまった…」という人がいれば、コチラの記事でその後にとるべき行動を解説しているので併せてご覧ください。


解決策②消費者金融を利用してみる

公的制度の他に消費者金融を一時的に利用してみるのもおすすめです

消費者金融と聞くと「不当な金利を設定される」、「雪だるま式に借金してしまう」といったイメージがあると思いますが、全くもって心配は無用です。

確かにかなりの額を長期的に借り入れるとなると話は別ですが、数万〜10万円程度であれば金利はそれほど高くならず、月々の返済額は1,000円からと返済に苦しむことはまずありません

借り手が安心して借りられるように、貸金業法をはじめとする法整備が整っており、それでいてスタッフの手厚いサポートも受けることができます。

公的貸付制度は振り込まれるまでに1〜3ヶ月以上かかることが多いので、すぐにでもお金を借りたい人は、ぜひ消費者金融を賢く利用することを検討してみてください。

またこちらの記事で安心して借りられる消費者金融をリストアップしているので、興味のある方はぜひご覧ください。

もし大手消費者金融の審査に落ちてしまうなら

すでに複数社から借り入れを行っていたり、毎月かかる返済を滞納した場合は、信用情報に傷がついている恐れがあります。

いわゆる「ブラックリスト」と呼ばれ、登録されればクレジットカードが作れなかったり、ローンが組めなかったりと日常の生活で支障が出ます。

もしかしたら自分はブラックリストに登録されているかもしれない…
と不安に思っている場合コチラの記事を読めば、ブラック度を診断し適切な解決策を見つけることができるので、参考にしてみてください。

まとめ

ここまで特別定額給付金の2回目の再給付がいつなのか、そして再給付されるまでの間の有効な金策を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

特別定額給付金がいつ再給付されるか正直わからないので、自身の経済状況にあった選択と行動が必要になります。

この記事が今後のアクションプランを立てるための参考になれれば幸いです。

総合支援資金、審査落ちした場合の解決策を紹介|お金を借りる別の方法

総合支援資金、審査落ちした場合の解決策を紹介|お金を借りる別の方法

総合支援資金の審査に落ちて困っている…

総合支援資金は通常の生活が送れるまで、一定期間の生活費が必要な方がお金を借りられる公的機関の制度ですが、多様な審査基準を設けていることから審査に落ちてしまう人も少なくありません。

総合支援資金の審査に落ちてしまった人に向けてこの記事では、

  • 総合支援資金の審査に落ちた理由
  • 審査落ちした場合の解決策
  • 総合支援資金の他にお金を借りる方法

を紹介します。

通常、総合支援資金の審査は1週間から長くて1ヶ月以上かかり、振り込まれるまでも1週間以上かかることがあります。また審査に落ちた場合は通知が来るので、まだ来てないという人は審査中のことでしょう。

もし審査に落ちた通知が届いて、お金が足りず生活が困っているという方は、ぜひ最後までご覧ください。

総合支援資金の審査に落ちる理由は?

経済的に苦しくなり総合支援資金を申請している人が増えていますが、なかなか審査に通らないという人も少なくありません。

今回は「総合支援資金の審査に落ちたけど理由が分からない…」という方のために、審査落ちの理由を調査してみました。

結論、審査落ちした理由は分からない

結論から言うと、審査落ちした明確な理由は分かりません

貸付不承認の通知時に、審査落ちの理由は知らされないことになっています。

また、実際に審査を行う各都道府県の社会福祉協議会が明確な審査基準を公表していないため、審査漏れがないか確認することもできません。

自分で確認できるのは、重要事項説明書に書かれている厳守事項を守っているかになります。

審査に落ちてしまった方は、まずは以下の条件を満たしているか確認してみましょう。

  • 同世帯の家族が既に申請、又は受給していない
  • 生活保護や失業等給付金などの他の公的支援を受給していない
  • 現在、自己破産の手続きを行っていない
  • 他人の連帯保証人になっていない
  • 貸付決定後の償還計画に従って返済ができる見込みがある

引用:総合支援資金特例貸付借入申込書

書類に書かれている条件を満たしているか今一度チェックしてみましょう。

総合支援資金の審査に落ちた人の声

実際にヤフー知恵袋には、総合支援資金の審査に落ちて悩んでいる方の書き込みが多数寄せられています。


総合支援資金審査落ちベストアンサー
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13239300083?__ysp=57eK5oCl5bCP5Y%2Bj6LOH6YeRLOWvqeafuw%3D%3D

総合支援資金審査落ち再申請
総合支援資金審査落ち分からない
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13234021343?__ysp=57eK5oCl5bCP5Y%2Bj6LOH6YeRLOWvqeafuw%3D%3D

答えている方も明確な理由が分からないため、回答内容もまちまちで、はっきりした回答は得られていませんね。

公的機関に現状を相談しても審査に通らない方も大勢いらっしゃるため、他の解決策を取る方が得策と言えますね。

総合支援資金、審査落ちした場合の解決策3選

総合支援資金の審査に落ちた場合も、焦る必要はありません。

解決策がいくつかありますので、状況に応じて適切な解決策を選択しましょう。

解決策1:再貸付を申請する

総合支援資金を再申請することは可能です。

もう一度重要事項説明書をよく読み、最低限そこに書かれている基準は満たしているか確認しましょう。

ただし、記入漏れなどで審査落ちした場合以外は、前回の申請と状況が全く変わらず、審査に通らない可能性が高いので要注意です。

解決策2:緊急小口資金の審査を検討する

 緊急小口資金総合支援資金
対象者休業等による収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯(主に失業された方等向け)
貸付上限額20万円以内(二人以上世帯)月20万円以内

(単身世帯)月15万円以内

貸付期間:原則3月以内

据置期間1年以内1年以内
償還期限2年以内10年以内
貸付利子・保証人無利子・不要無利子・不要
お申込み先市区町村 社会福祉協議会(申込・相談)

お住まいの都道府県の労働金庫(申込のみ)

お住まいの都道府県の取扱郵便局(申込のみ)

市区町村社会福祉協議会

緊急小口資金の審査基準の一部は以下の通りです。

  • 生活困窮者(低所得者世帯、障害者世帯、65歳以上の高齢者世帯)であるか
  • 他人の連帯保証人となっていないか
  • 返済が見込めるか
  • 他の公的支援を受けていないか
  • 同世帯で他の家族が借りていないか

こちらも審査落ちの理由は知らされないため、具体的な数字などは分かりません。

では緊急小口資金と総合支援資金の違いは何でしょうか。

簡単にまとめると、1回のみ給付となるのが緊急小口資金、継続的に支援を受けられるのが総合支援資金となります。

貸付総額が大きくなるため、総合支援資金の審査の方が通りにくくなっているようです。

一時的にでもお金が必要だという方は緊急小口資金を試してみてはいかがでしょうか?

以下のサイトで詳しく説明しているので、緊急小口資金をご検討の方はご覧ください。

しかし緊急小口資金の受給までに更に1か月以上待つ必要があるので、今すぐお金が必要だという方は解決策3を参考にしてみてください。

解決策3:民間の金融機関を利用する

生活は困窮しているけれど、緊急小口資金や総合支援資金の給付対象にならない…
一刻も早くお金が必要だ」という方は、民間の金融機関を使うことをおすすめします。

総合支援資金や緊急小口資金を始めとする公的貸付制度は、給付までの時間がかかるというデメリットがあります。

審査が通ったかの回答が得られるのに1か月程度かかる上、通知が来てから口座にお金が振り込まれるまでも1週間以上かかります。

そこで民間の金融機関を一時的に利用することを検討してみてもいいでしょう。

民間の金融機関は審査期間が圧倒的に短く、即日借入可能です。

また貸金業法という法律が定められたことで、無理な返済計画を組み立てられたり、不当な金利が強いられるということもなく、安全性も高いため、安心して利用することができます。

公的貸付制度の給付を受け取るまでの繋ぎとして利用してみるのもいいかもしれません。

即日融資可能な編集部おすすめの大手消費者金融一覧

ここからは当編集部がおすすめする大手消費者金融を紹介します!

比較の上、状況にあった金融機関を試してみてはいかがでしょうか?

大手消費者金融特徴・向いている人
プロミス融資スピード、使いやすさ、評判がバランス良く満足度が高い
アイフルWEB申込後フリーダイヤルへ電話で優先審査してくれる
SMBCモビット電話連絡なし、郵送物なしがいい!プライバシー最優先審査してくれる
アコム融資の早さに定評。利用者数NO.1、3秒事前診断で初めてでも安心

当サイト申し込みNO.1「プロミス」

  • 24時間振込融資
  • スマホアプリでの借入や返済
  • 低金利
  • 借入日の翌日から30日間の無利息サービス

プロミスは24時間振込融資が可能です。
必要なときにすぐ借入できるため、当サイトでは最も人気です。

また、他社の無利息サービスは契約日翌日から30日間というところが多く、この場合は借入してなくても無利息期間が始まってしまいます。

しかし、プロミスの場合は借入日の翌日からスタートなので無駄がないのも特徴です。

低金利な上に、利息も抑えられるため、賢く借入することが出来ます

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  • 30分審査で即日融資に対応
  • スマホアプリやATM、振込など豊富な借入方法

急ぎの場合はWEB申込後にフリーダイヤル(0120-337-137)へ電話することで優先して審査してくれるなど、スピード感のある対応が魅力です。

ただし、即日振込融資してもらうには、平日14:00までに契約・振込手続きが完了している必要があります。

借入方法が豊富に用意されているため、自分にあった方法を選択することが出来ます。

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

電話連絡&郵送物なしの「SMBCモビット」

  • 電話連絡なし&郵送物なしのWEB完結申込
  • 10秒簡易審査

通常であれば勤務先確認のために職場へ電話がかかってきたり、自宅でカードを受け取るために郵送物が届いたりしますが、WEB完結申込はそれらが一切ありません。

そのため、プライバシーを気にする方には最適だと言えるでしょう。

ただし、WEB完結申込は誰でも利用できるというわけではありません。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている方、または社会保険証または組合保険証を持っている方のみの利用となります。

なお申し込みや契約の手続きは、三井住友銀行にあるローン契約機でも可能です。

この場合、在籍確認の連絡はありますが、自宅への郵送物なしで契約することができます。

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット

SMBCモビット

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

初めての方におすすめ「アコム」

  • 最短30分審査
  • 在籍確認要望の聞き入れ

利用者数No.1という実績があるので初めての方でも安心して使うことができます。

WEB申込み後30分程で審査完了し、自動契約機またはインターネットで契約という流れが最短です。

また、在籍確認が不安な方にもおすすめです。

「在籍確認に関してできる限り要望に添えるように」という姿勢で対応してくれるため、不安な方は申込みの際に相談してみてください。

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

もし大手消費者金融の審査に落ちてしまっていたら

既に複数社から借入をしていたり、返済が滞納していたりすると、大手消費者金融の審査は通りづらくなってしまいます。

いわゆるブラックリストに登録されてしまうと、一定期間内にお金を借りることが難しくなってしまいます。

しかし安心してください。ブラックでも安心して借りられる民間の金融機関も存在します

「複数社に借入をしているが、それでもお金が必要」
「滞納経験があるため不安だが、お金が借りたい」
「そもそも自分がブラックなのか分からないので確かめたい」

そういった方は以下の記事を読んでみてください。

まとめ

今回は、総合支援資金の審査に落ちた際に、次にとるべき行動について紹介しました。

審査に落ちても、ここまで見てきたようにいくつか選択肢があるので、焦る必要はありません。

自身にあった方法を慎重に判断して、適切なお金の借り方を検討してみてください。

緊急小口資金の審査に落ちた場合|3つの解決策(お金を借りる別の方法など)

緊急小口資金を申請したけど、審査落ちしてしまった…

緊急小口資金は生活が困窮した国民を助ける公的な貸付制度ですが、様々な審査基準があり審査に落ちてしまうこともあります。

この記事ではそんな、緊急小口資金の審査に落ちてしまった方に向けて

を紹介します。

審査に落ちてお金に困っているという方はぜひ最後までご覧ください。

緊急小口資金に審査落ちした理由

経済的に生活が苦しいことから、公的な貸付制度である緊急小口資金を申請される方が増えているかと思います。

しかし残念ながら審査落ちしてしまったという方も少なくありません。

ではどのような理由から審査に落ちてしまうのでしょうか。

結論、審査落ちした理由は分からない

公的な制度なので審査落ちした理由を教えてもらえると思いきや、「緊急小口資金特例貸付借入申込書」によると、貸付不承認となった場合は教えてもらえません。

引用:https://www.mhlw.go.jp/content/000627403.pdf

なんだかモヤモヤしてしまいますね…

緊急小口資金は地方自治体の条例によりますが、

  • 生活困窮者(低所得社世帯、障害者世帯、65歳以上の高齢者世帯)であること
  • 他人の連帯保証人となっている場合は利用できない
  • 返済能力があまりにも低い
  • 他の公的支援を受けている人は借りられない
  • 同世帯で他の家族が借りていた

などの審査基準を設けています。

さらに金額などの細かい基準を設定しているので、「うっかり見落としてしまった…」なんて場合もありえることから、審査に落ちてしまう方はいるようです。

審査落ちした人の声

実際にヤフー知恵袋では緊急小口資金の審査に落ちてしまい、さらに生活が苦しくなってしまった方がいらっしゃることも事実です。

緊急小口資金審査引用:Yahoo!知恵袋

緊急小口資金審査落ち

引用:Yahoo!知恵袋

緊急小口資金貸付引用:Yahoo!知恵袋

見る限りでは審査落ちした理由が分からず、腑に落ちない方が多くいらっしゃいますね。

公的機関も審査落ちした理由を明かさないので、切り替えて次の行動に出ることが得策と言えるでしょう。

緊急小口資金、審査落ちした場合の解決策3選

次に緊急小口資金の審査に落ちた人が、次にとるべき行動について解説していきます。

審査に落ちたからと言って焦る必要はないので、自身の状況にあった選択を慎重に行ってください。

解決策➀再貸付を申請する

緊急小口資金は審査に落とされても、再貸付を申請することが可能です。

確実に審査に通るために、各地方自治体が定める審査基準を熟読して準備をしておきましょう。

以下、再貸付申請のための基本情報になります。

■申請期間令和3年6月末日まで
■貸付上限額20万円以内
■措置期間1年以内
■償還期限2年以内

解決策②総合支援支援金の審査を検討する

審査に落ちてしまったら別の公的貸付制度の「総合支援資金」を申請するのも手です。

総合支援資金は緊急小口資金と同様に、「生活福祉貸付制度」に属し、
それぞれの違いは下記の通りになります。

緊急小口資金総合支援資金
対象者休業等による収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯(主に失業された方等向け)
貸付上限額20万円以内(二人以上世帯)月20万円以内

(単身世帯)月15万円以内

貸付期間:原則3月以内

据置期間1年以内1年以内
償還期限2年以内10年以内
貸付利子・保証人無利子・不要(連帯保証人がいない場合は年1.5%)無利子・不要(連帯保証人がいない場合は年1.5%)
お申込み先市区町村 社会福祉協議会(申込・相談)

お住まいの都道府県の労働金庫(申込のみ)

お住まいの都道府県の取扱郵便局(申込のみ)

市区町村社会福祉協議会

ですので総合支援資金も緊急小口資金と大体同じような、先程紹介した審査基準になっております。

  • 生活困窮者(低所得社世帯、障害者世帯、65歳以上の高齢者世帯)であること
  • 他人の連帯保証人となっている場合は利用できない
  • 返済能力があまりにも低い
  • 他の公的支援を受けている人は借りられない
  • 同世帯で他の家族が借りていた

こちらの審査基準を見て、「借りるのは無理そうかも…」と思った方は解決策③を参照してください。

解決策③民間の金融機関を利用する

また総合支援資金には「生活支援費」「住居入居費」「一時生活再建費」とあり、下記のように目的が分かれています。

総合支援資金の種類資金の目的
生活支援費生活再建までの間に必要な生活費用
住宅入居費敷金、礼金など住宅の賃貸契約を結ぶために必要な費用
一時生活再建費生活を再建するために一時的に必要かつ日常生活費でまかなうことが困難である費用(就職・転職のための技能取得、債務整理をするために必要な費用など)

次にそれぞれの種類について簡単に解説していきます。

生活支援費

原則3ヶ月間の生活費を公的機関から借りられるのが、生活支援費です。

貸付限度額はこのようになっています。

単身の方月15万円以内
二人以上の世帯月20万円以内

仮に3ヶ月以上経っても経済的に苦しい場合は、借入期間を延長してもらいことも可能です。

住居入居費

新しい住居を確保する必要がある場合に利用できる制度が住居入居費で、最大40万円の借入が可能になります。

もし住居を確定させても当分の間、金銭的に困ってしまう可能性が高い場合は生活支援費も同時に申請することも検討してください。

一時生活再建費

もし生活支援費だけでは生活が苦しい場合は、一時再建費の申請を検討してみても良いでしょう。

最大60万円まで借入可能で、長期的な視点で安定した生活を贈りたい人に適した制度です。

総合支援資金のデメリット

一見頼りがいのある総合支援資金。しかし同時に、自身の口座にお金が振り込まれるまでにタイムラグが発生するといったデメリットがあるんです。

ヤフー知恵袋では、

緊急小口資金振込
引用:Yahoo!知恵袋

引用:Yahoo!知恵袋

といった声があります。

地上自治体によって異なりますが、一般的には審査を通過してから2週間後に入金されます。

ただ申請する人が増加していることから、審査には最低でも1ヶ月かかるのが現状です。
仮に審査を通過したとしても入金までは時間がかかるため、「すぐにでもお金が欲しい」と思っている方には、公的貸付制度は適していません。

解決策③民間の金融機関を利用する

「緊急小口資金の審査に落ちてしまい、途方に暮れてしまった…」
「緊急小口資金に申し込んだものの審査に通過するかが心配…」

このような悩みをお持ちの方は、「カードローンの一時的な利用」を検討してみてはいかがでしょうか。

緊急小口資金を初めとする公的貸付制度は、振り込みまでに時間がかかり、1ヶ月以上かかることも昨今の状況により、各地方自治体には申請が殺到しているんですね。

振り込みが長引くことによって、その間にカードや家賃の支払いができず逼迫した生活をされている方も大勢いらっしゃいます。

こちらがカードローンと緊急小口資金の比較表です。

カードローン緊急小口資金
振込日最短即日1ヶ月以上
金利3.0〜18.0%※無
無利息期間30日
融資期間上限なし3〜12ヶ月
融資金額5万円〜800万円10〜60万円

※緊急小口資金の場合、連帯保証人を立てなければ、年利は1.5%となります。

最大の違いは振り込まれるまでの早さで、カードローンの場合は最短即日でお金を借りることができます。しかも初回なら1ヶ月間無利息で。

即日融資可能な編集部おすすめの大手消費者金融一覧

これら編集部おすすめの安心して借入できる、大手消費者金融を紹介します。

紹介する大手消費者金融はどこも、

  • WEBで申し込める
  • 即日融資可能
  • スタッフの対応や口コミも公表
  • 無利息もしくは低金利で借りられる
  • 家族や勤務先に確認連絡がいかない

といった特徴があります。

商品名融資スピード金利無利息期間

解説

プロミス最短60分4.5%~17.8%初回30日間当サイト申込みNo.1
SMBCモビット即日3.0%~18.0%なしプライバシーを気にされる方におすすめ!
電話連絡&郵送物なし
アイフル最短25分3.0%~18.0% 初回30日間CMでお馴染み、愛があるならアイフル
アコム最短30分3.0%~18.0%初回30日間抜群のスタッフ対応力!絶対的な信頼感のアコム

上記は大手消費者金融の一覧になります。

もしこれらの大手消費者金融の審査に落ちてしまっている場合でも問題はありません。
大手と同じくらいの手厚いサポートで、安全に借りられる中小消費者金融をこちらのページで紹介しているので、ぜひご覧ください。

いわゆる”ブラックリスト”に登録されてしまっているかも…と感じている方は必見です!

次にそれぞれの特徴を詳しく紹介していきますね。

当サイト申し込みNO.1「プロミス」

当サイトから一番申し込みが多いプロミスの最大の特徴は、やはり低金利であることです。

最高金利は17.8%と大手消費者金融の中で最も低く設定されているため、利息の負担を抑えることができます。

さらに無利息サービスが初回借入日の翌日から30日間あるのも魅力です。

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

公的貸付制度を利用したいけど、すぐにでも生活費が必要」といった方はプロミスで賢く借入してみても良いです。

CMでもお馴染み「アイフル」

愛があるならアイフル。CMで一躍注目集めているアイフルの最大の特徴は、スピード感のある対応です。

借入方法はスマホアプリ、ATM、振り込みなど豊富な借入方法を用意しており、自身に合った借入が可能になります。

(※即日融資の受付は平日14時までに契約と振り込み手続きが完了している必要があります。)

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

電話連絡&郵送物なしの「SMBCモビット」

SMBCモビットは電話連絡&郵送物なしで、申し込みがWEBで完結することが特徴です。

「借入していることを家族や勤め先の人に知られたくない」と思う方がいるでしょう。
SMBCモビットはそのような心配は無用です。

プライバシーが気になる人は利用をおすすめします。

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット

SMBCモビット

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

初めての方におすすめ「アコム」

アコムは大手消費者金融の中でも利用者数NO.1という実績があるため、初めての方でもおすすめです。

先程と同様、在籍確認に関しても要望にしっかりと応えてくれるので、借入を内密に行うことができます。

電話での在籍確認が不安な方は、申し込みの際にアコムに相談してみてください。

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

もし大手消費者金融の審査に落ちてしまっていたら

既に複数社から借入をしていたり、何かしらの返済を滞納した事実があると大手消費者金融の審査は通りづらくなってしまいます。

いわゆるブラックリストに登録され、一定期間内にお金を借りることが難しくなってしまういます。

しかし安心してください。ブラックでも安心して借りられる民間の金融機関も存在します。

「複数社に借入をして滞納経験もあるけど、どうしてもお金が必要」
「そもそも自分がブラックかどうか分からないので確かめたい」

そういった方は下記の記事を読んでみてください。

まとめ

以上編集部から緊急小口資金の審査に落ちてしまった場合に、次にとるべき行動を紹介してきました。

自身の経済状況によって取るべき行動は変わってくると思いますが、これだけ選択肢があります。緊急小口資金の審査に落ちたからといって、落ち込む必要はありません。

慎重に判断して適切なお金の借り方を探してみてください。

生活保護の4つの申請条件を詳しく解説!いくらもらえる?高齢者一人暮らし、母子家庭の支給金額も

生活保護の4つの申請条件を詳しく解説!いくらもらえる?高齢者一人暮らし、母子家庭の支給金額も

生活保護を受けるにはいくつかの条件があります。

収入が少ない高齢者の方や働けなくて困っている方にとって、自分の場合は生活保護を受給できるのか、支給金額はいくらになるのか、とても気になるところです。

ここでは、生活保護を受給したいと考えている方へ向けて

  • 生活保護の4つの申請条件を分かりやすく解説
  • 年金や給料があってもいい?家や車はどうなる?身内にバレる?などの疑問に回答
  • 一人暮らし・母子家庭・家族世帯の支給額はいくら?

などの情報をご紹介します。

生活保護の審査に通らなかったケースや受給中の制限など、申請前に知っておきたい事柄ついても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

生活保護を申請・受給できる条件とは

生活保護とは、極端に収入が少ない、事情があって働けないなどの理由で、生活が困窮している方でも最低限の生活を遅れるように支援する制度のことです。

福祉事務所や町村役場で相談・申請手続きをすることで、受給することができます。

支給される金額は、最低生活費をベースに計算され、年金や他制度で収入があればその額を差し引いた金額が毎月支給されることになります

ちなみに、最低生活費は住んでいる地域や世帯人数、家族の年齢などを元に算出されるため、人によって異なります。具体的にいくらになるかは後述するので、自分の最低生活費が気になる方はぜひ最後までお付き合いください。

なお、生活保護は誰でも受けることができるわけではないので注意しましょう。生活保護を受けるためには、基本的に以下の4つの条件を満たしている必要があります。

  • 生活費に充てられる資産がない
  • 働くことができない、就職先が見つからない
  • 受けられる年金や手当がない
  • 親族からの援助も受けられない

これらすべての条件を満たした上で収入が最低生活費未満の場合に限り、生活保護が支給される決まりになっています。以下でそれぞれの条件について詳しく見ていきましょう。

生活保護の申請条件①生活費に充てられる資産がない

生活費に充てられる資産がある場合は、生活保護を受けることができません

なぜなら、生活費に充てられる資産があると「その資産を売却すれば問題なく生活できるだろう」と見なされてしまうためです。

ちなみに、生活費に充てられる資産とは預貯金や不動産、車などが当てはまります。これらの資産がある場合は、現在の収入が最低生活費未満だとしても生活保護を受けることができないので注意しましょう。

ただ、不動産や車を所有していても、例外的に生活保護を受けられるケースもあります。以下で詳しく紹介します。

持ち家があると生活保護を受けられない?

「生活保護は持ち家があると受けることができない」というイメージがありますが、一概にそうだとは言えません。

持ち家に住んでいる場合は、原則、持ち家を手放さなくても生活保護を受給することができます

というのも、住んでない家であればすぐに売却することができますが、自分で住んでいる場合は、すぐに売却できる資産だとは見なされないためです。

ですが、住宅ローンの返済が残っている場合や、資産価値が大きい物件の場合は、処分の対象となってしまいます

また、住んでいない家や土地を持っている場合も、売却して生活費に充てなければなりません。

とはいえ、不動産というのはすぐに売れるものではありません。そのため、不動産が売れるまでの間は、生活保護を一旦受給することが可能です。ただし、売れた際には受給した金額を返還する必要があるので覚えておきましょう。

また、売っても大したお金にならず、すぐに生活困難になる恐れがあると見なされた際は、例外的に所有が認められるケースもあります。

なお、持ち家を担保にした高齢者向けの融資「リバースモーゲージ」が利用できるときは、生活保護を受ける前に利用しなければなりません。

車やバイクは所有できる?

「車やバイクなどを所有したまま生活保護を受ける」ということは、基本的にはできません。売却すれば生活できると見なされてしまうためです。

ただし、止むを得ない事情によって車やバイクを所有する必要がある場合は、例外的に生活保護の受給が認められるケースもあります。例えば、以下のような事情がある場合です。

  • 公共交通機関がなくて自動車、バイクがないと生活できない
  • 障害を持っている方の通勤や通院のために必要
  • 宅配業、タクシー業などで収入を得るために必要など

上記のように「車やバイクがないと普段の生活に支障がある」といった事情がある場合は、車やバイクを所有したまま生活保護を受けられるケースがあるので、生活保護の申請をする際に相談してみましょう。

所有できるもの・換金が必要なもの

それでは、生活保護を受ける際は一体何を持っていると売却が必要になるのか、どんなものなら持っていても問題ないのか一度まとめて見ていきましょう。

まずは、生活保護を受ける上で所有していても問題ないものから紹介します。

所有が認められるもの
  • テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、その他生活に必要な家具・家電
  • 1台までのパソコン、タブレット、スマホ、プリンター
  • 介護用品
  • 自転車
  • ペット
  • 10万円以下の預貯金など

上記のように「普段の生活に関する必需品」は、所有していても問題なく生活保護を受けることができます。

また、預貯金に関しても10万円以下であれば所有していても問題ありません。「10万円以下で生活を続けるのは困難」と判断されるためです。

一方、以下のものは「なくても生活できる、売却すればある程度お金になる」と判断されてしまうため、生活保護を受ける際には所有が認められていません。

所有が認められていないもの
  • 住んでいない家、土地
  • 資産価値が高い家、土地
  • なくても生活できる車、バイク
  • 貯蓄性がある保険(生命保険、学資保険などは解約が必要)
  • 株券、商品券などの有価証券
  • 2台目以上のパソコン、タブレット、スマホ
  • 高価なもの(装飾品、時計、家具、家電、美術品など)
  • 10万円以上の預貯金
  • 投資用の口座など

住んでいない持ち家などをはじめとして、車や有価証券など、お金になりそうなものは所有することができません。

ただし「高齢者を定期的に病院へ車で送る必要がある」など、止むを得ない事情がある場合は、上記に該当するものでも所有できる可能性があります。

生活保護の申請条件②働くことができる人は働く努力をする

「失業してしまった…」などの理由で生活保護を申請する際は、就職活動をするなど、まずは働く努力をすることが求められます。

というのも、働ける状態にあるにも関わらず働いていない方に対して、生活保護を支給するわけにはいかないためです。

ただ、仕事が見つかるまでの間に、一時的に生活保護を受給することは可能です。いずれにしても、まずは仕事を探すための行動を起こすことが先決となります。

とはいえ、うつや精神病を患っていたり、発達障害などの障害が原因で止むを得ず働けない場合は別です。この場合はたとえ若者であっても、生活保護を認められやすい傾向があります。

働いていても生活保護費はもらえるの?

「働いている場合は生活保護を受けることができない」と思われがちですが、決してそんなことはありません。働いて収入を得ている方でも、場合によっては生活保護を受けることが可能です。

例えば、うつなどの精神病や身体的な病気が原因で短時間しか働けず、結果的に収入が最低生活費に満たない、かつ資産もないような状況では、若者であろうと生活保護が認められるケースがあります。

この場合は、最低生活費から現在の収入を差し引いた差額が支給されることになります。

生活保護の申請条件③受けられる年金や手当があれば優先活用する

以下のような生活保護以外の公的制度の受給資格がある場合は、生活保護を受けることができません。まずは、他の公的制度を優先的に利用することが求められます。

  • 雇用保険(失業保険)
  • 国民年金
  • 障害年金
  • 児童扶養手当
  • 傷病手当金
  • 住居確保給付金など

あくまで生活保護は「他の制度を利用してもどうにもならない」という際の最終手段。そのため、まずは上記のような制度を活用することが優先されるのです。

上記のような制度を活用しても生活が困窮する、もしくは利用できない場合に限り生活保護費を受給することができます。

また「他の公的制度を活用しても生活が困窮する」という理由で生活保護を受ける場合は、最低生活費から他の制度で得ている支給額を引いた金額を支給されることになります。

例えば、年金を受給しながら生活保護を受ける際は、最低生活費から年金額を引いた差額が受け取れる、ということですね。

生活保護の申請条件④親族から援助を受けられる場合は援助を受ける

親族などから経済的な援助を受けられる場合は、生活保護を受けることができません

なぜなら、援助を受けられる環境にいるのなら、生活保護を支給しなくても生活できると見なされるためです。

ちなみに、親族などから経済的な援助を受けられるかどうかは、生活保護を申請する際に確認されます。

具体的には、生活保護を申請する際に福祉事務所から、あなたの親・子・兄弟・配偶者など身内の方へ「援助できませんか?」と問い合わせが行われるのです。このことを「扶養照会」といいます。

扶養照会で回答がない、もしくは拒否された場合は「援助が受けられない」と判断されるので、生活保護を受けることが可能です。

なお「家族とは絶縁状態」「DV被害に遭って別居中…」といった訳ありの事情を抱えている方は扶養照会を回避できる可能性があります。このような事情がある方は、まず相談してみましょう

生活保護の条件は厳しい?審査に通らなかったケース

生活保護の申請をすると、世帯の資産や収入、仕事、生活状況などが調査され、その調査結果に基づいて審査が行われます。

ただ、生活保護の審査というのは決して甘くありません。地域にもよりますが、基本的には厳しい目で審査されることが多く、審査に落ちてしまうことも珍しくないのです

では、一体どんな状況だと生活保護の審査に落ちてしまうのでしょうか。以下で生活保護の審査に通らなかった具体例をいくつか紹介します。

10万円以上のお金を持っている

預貯金や現金で10万円以上ある場合は、生活保護に申請しても却下されやすいので注意しましょう。

というのも、10万円以上のお金があると「そのお金でしばらく生活できるだろう」と判断されてしまうためです。そのため、まずはそのお金を生活費に充ててから申請するようにしてください。

ただし、10万円以上のお金を持っていたとしても、家賃や公共料金など、生活費の支払いですぐに無くなってしまうときは受け付けてもらえる可能性があります。

借金がある

現在、金融会社やカード会社から借入れをしている場合は、生活保護の申請をしても却下されてしまいます。ちなみに、金融会社やカード会社からの借入れというのは、以下のような借入れです。

  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 教育ローン
  • カードローン
  • 消費者金融
  • クレジットカードのキャッシングなど

上記のような借入れがある場合は、生活保護の申請をすることはできません。まずは先に自己破産の手続きを済ませたあとに、生活保護の申請をするようにしましょう。

ただ、借金は借金でも、奨学金や母子父子寡婦福祉資金などの公的融資は例外です。この場合は、返済が終わっていなかったとしても、生活保護の申請をすることが可能です。

また、借金があったとしても、返済が残り少ない場合は例外的に生活保護を受けることができる場合もあります。

福祉事務所に非協力的な態度をとった

生活保護の窓口となっている福祉事務所に対して嘘をついたり、必要書類の提出を拒否したりといった「非協力的な態度」をとった場合は、申請が認められない可能性があるので注意しましょう

ただし、ホームレスなどの住所不定の方、記憶喪失の方などは書類を揃えられなくても申請に通るケースがあります。

反社会的組織と関係している

暴力団関係者の方はもちろんですが、暴力団関係者の家族であっても生活保護の申請は通りにくいとされています。

ただし、暴力団関係者の家族の場合は、世帯分離することで生活保護の審査に通る可能性があるので、まずは福祉事務所に相談してみてください。

また、ここまで生活保護の審査に通らなかった具体例をいくつか紹介しましたが、基本的に審査に通る「裏ワザ」のようなものは存在しません

そのため、生活保護の審査が不安な方は、まず上記で紹介した具体例を参考にしつつ、自分が当てはまっていないかどうか確認してみてください。

条件を満たしたら生活保護費はいくらもらえる?

生活保護の審査に通ると、いよいよ生活保護費を受給することができます。

では、生活保護費は具体的にいくらもらうことができるのでしょうか。以下で生活保護費の金額の目安を見ていきましょう。

最低生活費は8種類の扶助の合計額

生活保護には全部で以下の8種類の扶助があるのですが、最低生活費は8種類の扶助の合計額になります。つまり、8種類の扶助の合計額が生活保護の支給金額のベースになるということです。

種類内容支給方法
生活扶助日常生活に必要な費用食費・被服費・光熱費などを合算して支給
住宅扶助アパート等の家賃定められた範囲内で実費を支給
教育扶助義務教育を受けるために必要な学用品費定められた基準額を支給
医療扶助医療サービスの費用医療機関へ直接支払われる
介護扶助介護サービスの費用介護事業者へ直接支払われる
出産扶助出産費用定められた範囲内で実費を支給
生業扶助就労に必要な技能の修得等にかかる費用定められた範囲内で実費を支給
葬祭扶助葬祭費用定められた範囲内で実費を支給

また、住んでいる地域や、世帯人数、年齢、母子家庭、障害の有無、持ち家かどうか、小学生・中学生がいるかなど、家庭状況によっても支給される金額が異なります

さらに、賃貸住宅に住んでいれば住宅扶助が加算されたりと、必要に応じて他の扶助が支給される場合もあるので「いくらもらえる」といった具体的な支給額は一概には言えません。

なお、詳しい計算方法については個々で違うため割愛しますが、正確な金額は福祉事務所で確認できるので、気になる方はぜひ福祉事務所にて相談してみてください。

とはいえ「大体の目安でいいから支給額を知りたい」という方もいるかと思います。そこで、以下では一人暮らしの高齢者、親子3人世帯、母子家庭に分けて、生活扶助の金額の具体例を紹介します。

一人暮らしの高齢者

まずは、一人暮らしの高齢者の場合の生活扶助金額を見ていきましょう。

なお、ここでは「68歳で単身世帯である」という条件での生活扶助金額を紹介します。その場合の生活扶助金額は以下の通りです。

  • 東京23区在住の場合:78,230円
  • 地方郡部在住の場合:65,270円

親子3人世帯

続いて、親子3人世帯の生活扶助金額を紹介します。

では、あなたが「33歳と29歳の両親と4歳の子供の3人世帯である」という状況だとしましょう。その場合の生活扶助金額は以下のようになります。

  • 東京23区在住の場合:158,210円
  • 地方郡部在住の場合:135,830円

母子家庭

最後に母子家庭の生活扶助金額を見ていきましょう。

なお、ここでは「30歳の母親と4歳、2歳の子供がいる」という状況を仮定します。その場合の生活扶助金額は以下の通りです。

  • 東京23区在住の場合:189,580円
  • 地方郡部在住の場合:164,670円

生活保護の条件以外の制限・デメリット

生活保護を受けることができれば、経済的に支援してもらえるので最低限の生活を送ることができます。

ただし、生活保護を受けると生活に制限がかかってしまうなど、多くのデメリットが伴うのも事実です。例えばですが、生活保護を受けるデメリットとして次のようなものが挙げられます。

  • 持ち家を売却した場合、引越さなければならない
  • ローンを組めない、借金ができない
  • クレジットカードを使えない
  • 10万円以上の現金、預貯金を持てない
  • 贅沢品を持てない(車、装飾品など)
  • 貯蓄性のある保険(学資保険、生命保険など)に入れない
  • 飲酒、喫煙、ギャンブルなどが制限されることがある
  • 身内に生活保護のことが知られてしまう
  • 定期的に家庭訪問があり、収入、預貯金、就活状況などの報告が必要

上記のように、持ち家を売却することで引っ越しが必要になる、クレジットカードを使えなくなるなど、生活保護を受けることで生じるデメリットは多くあるので、申請する際はよく考えてから申請するようにしましょう。

また、中には「生活に関する制限があってもバレなければ大丈夫じゃない?」と考える方もいるかもしれません。例えば「内緒で車を所有する」「内緒でギャンブルをする」などですね。

しかし、生活保護の担当者はあなたの暮らしぶりを確認するために、定期的に家庭訪問に訪れるので「本当はダメだけどバレないように何かをする」というのはほぼ不可能です。

もしも、上記の制限を守れていない場合は、生活保護の担当者より指導が入ります。また、従わないと生活保護が打ち切りになることもあるので、生活保護を受ける際はしっかりルールを守るようにしてください。

生活保護の条件まとめ

今回の記事では、生活保護の申請条件や支給額の目安、生活保護を受けることで生じるデメリットについて紹介しました。以下まとめです。

  • 生活保護を受けるためには様々な条件を満たす必要がある
  • 土地や車など、資産性があるものは売却することになる
  • 無職の場合は、まず就職活動を始める必要がある
  • 働いていても収入が最低生活費以下の場合は生活保護を受けられる
  • 他の公的制度の受給資格がある場合は、生活保護を受けることができない
  • 親族などから経済的な援助を受けられる場合も生活保護は受けることができない
  • 生活保護を受けるには、審査に通る必要がある
  • 生活保護費は住んでいる地域や世帯状況によって異なる
  • 生活保護を受けることで生じるデメリットもあるので注意

生活保護は、経済的に苦しい状況の中ではとてもありがたい制度。利用するのに抵抗がある方もいるかもしれませんが、今の生活に限界を感じたら積極的に利用するべきです。

しかし、生活保護を受けることで、車や土地を手放さなくてはいけない、10万円以上の預貯金ができないなど、多くのデメリットも発生します。

生活保護の申請をする際は、このようなデメリットを受け入れることができるかどうかも含めて、よく考えてから申請するようにしてくださいね。