カードローンについて

おまとめローンおすすめランキング!低金利な銀行カードローンでお得に返済!

おまとめローンを利用するなら、できるだけ低金利で、かつ返済金額が安くなるものを選びたいですよね。

しかしながら「おまとめローン」と調べてみても、いまいち違いがわかりにくいし、どう選んで良いのかわからない…という方は多いんです。

そこで当記事では、できるだけ低金利なおまとめローンを知りたい!という方のために、

  • おすすめのおまとめローンランキング【消費者金融系・銀行系】
  • おまとめローンの審査基準と審査落ちしたときの対処法
  • おまとめローンの返済金額を安くする2つのポイント

といった情報をどこよりもわかりやすくご紹介していきます。

できるだけ低金利・返済金額の少ないおまとめローンを利用した方は必見です!

おまとめローンとは?はじめての人に分かりやすく仕組みを解説

おまとめローンとは?はじめての人に分かりやすく仕組みを解説

「そもそもおまとめローンって何?」という方のために解説すると、おまとめローンとは、複数の借金を1社に一本化することを目的としたローン商品のことです。

例えば、あなたが3社から50万円ずつ借りているとします。

その3社分の借金を、おまとめローンの融資額で全額返済し、おまとめローンのみを返済すればいい状態にすることを、「借金の1本化」と言います。

このように複数の借金を1社に一本化することで、毎月の返済が月1回で済んだり、返済の負担が軽くなったりなど、様々なメリットがあります。

消費者金融カードローンでおまとめ

大手の消費者金融では、ほとんどの場合、専用のおまとめローンの商品が提供されています。

専用のおまとめローンと聞いて、「審査や手続きに時間がかかって大変そう」と思う方もいるかもしれませんが、消費者金融の場合はかなりスムーズに利用することができます。

即日融資に対応していることも多く、審査にかかる時間も少ないので、「切羽詰まっているのでなるべく早くおまとめしたい」という方には最適な選択肢だと言えますね。

銀行系カードローンでおまとめ

一方、銀行では専用のおまとめローンを提供していないことが多いので、多くの人は銀行が提供している通常のカードローンを、おまとめローン代わりとして利用することになります。

消費者金融と違い、即日融資には対応しておらず、利用できるまでには2週間〜3週間ほどかかることが多いですが、その分比較的安い金利で利用できるなどの特徴があります。

おまとめローンのおすすめランキング!~「消費者金融」編~

ここからは、「即日で利用できる消費者金融でおまとめローンを利用したいけど、おすすめを知りたい」という方に向けて、金利や、限度額、返済のしやすさなどの観点から、おすすめのおまとめローンをランキング形式で紹介したいと思います。

1. プロミス

おすすめのおまとめローンランキング第一位はプロミスです。

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスでは借入限度額が300万円までのおまとめローンを提供しており、最短で即日融資してもらうことも可能です。

また、返済日5日、15日、25日、末日の中から自分の好きな返済日を選ぶことが可能なので、「この日が給料日なので、この日くらいに返済したい!」というニーズにも対応可能なおまとめローンです。

金利に関しても、他の大手消費者の上限金利が18.0%のことがほとんどの中、プロミスの上限金利は17.8%なので、金額によっては他の消費者金融よりもお得に利用することが可能です。

「返済のタイミングを自分の都合のいい日に合わせたい」「なるべく少ない金利で利用したい」という方には、とてもおすすめのおまとめローンです。

2. アコム

ランキング第2位はアコムのおまとめローンです。

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコムでも、借入限度額が300万円までのおまとめローンを提供しており、こちらもプロミスと同じく、最短で即日融資してもらうことが可能です。

特に返済期間の長さが特徴で、アコムでは最長で13年7ヵ月の返済期間を設けており、この返済期間が長ければ長いほど、毎月の返済の負担は少なくなります。

返済期間が長い場合は、その分完済までの期間も遠のいてしまいますが、「できるだけ毎月の返済の負担を減らしたい」という方にとっては、利用しやすいおまとめローンとなっています。

3. アイフル

ランキング第3位はアイフルのおまとめローンです。

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフルでは、「おまとめMAX」と呼ばれるおまとめローンを提供しており、借入限度額は800万円までと、他の消費者金融のおまとめローンと比べても、かなり大きい枠が設けられているのが特徴です。

また、上限金利も17.5%と、消費者金融の中では低めに設定されており、比較的お得に利用することが可能です。

ちなみに、消費者金融で提供されているおまとめ専用のローン商品は、ほとんどの場合、ショッピングリボの利用分をおまとめの対象外としています。

ただ、その中でも唯一アイフルの「おまとめMAX」だけは、ショッピングリボのおまとめにも対応しており、リボの支払いが多い方にとっては非常に利用しやすいおまとめローンとなっています。

「他社で高額の借入が何件かある」「ショッピングリボの支払いが手に負えない」という方にはおすすめのおまとめローンです。

4. レイクALSA

ランキング第4位はレイクALSAです。

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSA

レイクALSA

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSAでは、以前まで「借換えプラン」というおまとめローン商品を提供していたのですが、2019年9月現在では、新規の申し込みを受け付けていません。

ただし、レイクALSAで提供している通常のカードローンでも、借入限度額が500万円までと枠が広いので、おまとめローンとしても十分利用することが可能です。

また、こちらは、おまとめ専用のローンではなく通常のカードローンなので、基本的な使い道は自由になります。

そのため、「ショッピングリボはおまとめできない」などの制約に引っかかってしまうことがなく、ショッピングリボのおまとめに使うことも可能です。

審査のスピードもとても早く、申し込みから融資まで最短60分で利用することができるので、お急ぎの方にもおすすめしやすいカードローンです。

5. SMBCモビット

ランキング第5位はSMBCモビットです。

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット

SMBCモビット

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビットでは、おまとめ専用のローン商品は提供されておりませんが、通常のカードローンでの借入限度額が800万円までと枠が広く、おまとめローンとしても利用することができます。

ちなみに、上記で紹介したレイクALSAと同じく、こちらも通常のカードローンなので、希望であればショッピングリボをおまとめすることも可能です。

また、「WEB完結型」と呼ばれる申し込み方法を利用することで電話連絡なしにできるので「職場に連絡されるのはなるべく避けたい」という方にはおすすめのカードローンです。

おまとめローンのおすすめランキング!~「銀行」編~

銀行のカードローンはおまとめローンとしても利用することが可能です。

ここからは、おまとめローンとしても使えるおすすめの銀行のカードローンをランキング形式で紹介したいと思います。

1. みずほ銀行

ランキング第1位はみずほ銀行です。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2?3営業日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
2?3営業日不要

みずほ銀行

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2?3営業日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
2?3営業日不要

みずほ銀行のカードローンは、非常に低金利なのが特徴で、複数の借入がある場合はみずほ銀行のカードローンに返済をまとめることで、大幅に返済の負担を減らすことが可能です。

もちろん、来店不要で利用することができるので、時間がない方でも気軽に利用することが出来ますし、みずほ銀行の口座を持っていない方でも申し込むことができます。

また、通常のカードローンなので、使い道は自由となっており、ショッピングリボをまとめたいというケースにも対応することが可能です。

「どこよりも返済の負担が少ない銀行でおまとめしたい」という方には、最もおすすめできるカードローンです。

2. 楽天銀行

ランキング第3位は楽天銀行です。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌日不要

楽天銀行では、「楽天銀行スーパーローン」というカードローンを提供しています。

「楽天銀行スーパーローン」は、銀行のカードローンにしては珍しく、楽天銀行の口座を持っていなくても利用することが可能です。

また、借入限度額も800万円までとかなり大きい枠が設定されているので、おまとめローンとしても十分利用することができます。

もちろん、あくまで通常のカードローンなので、ショッピングリボのおまとめにも利用可能です。

「銀行でおまとめしたいけど口座を開設するのはちょっと…」という方にはおすすめのカードローンです。

おまとめローンは誰でも借りられる?審査の基準は?

おまとめローンの審査は、基本的に複数の借入がある方が対象なので、通常のカードローンと比べると審査が厳しいと言われています。

なので、おまとめローンに申し込む前に、審査に落ちた時の対処法や審査基準、比較的審査に通りやすいと言われる業者を知っておくと安心です。

おまとめローンの審査基準

それぞれの金融業者の審査基準を満たしていない人は、おまとめローンの審査に通ることはありません。

特におまとめローンの審査基準は大きく分けて、以下の2つが大切になってくると言われています。

  1. 安定した収入があるかどうか・勤続年数
  2. 他社借入状況・延滞履歴

まず1つめの「安定した収入があるかどうか・勤続年数」に関してですが、おまとめローンは借入金額が大きくなる場合が多いので、金融業者から「この人ならちゃんと返済してもらえるだろう」という信用を得る必要があります。

その信用を得るための判断材料として、「安定した収入があるかどうか・勤続年数」は、かなり重要視され、有名な企業で勤務している人や公務員の方であれば、より審査にも通りやすくなります。

また、傾向として勤続年数が1年未満の場合は審査に落ちやすいとも言われているので、勤続年数が短い方は、申し込むのを少し待ってみた方がいいかもしれません。

続いて、2つめの「他社借入状況・延滞履歴」に関してですが、他社での借入件数が4社以上だと審査に不利になると言われています。

また、少しでも延滞履歴があると金融業者からの信用は得られないので、当然、審査にも通りづらくなってしまいます。

おまとめローンの審査に通らない・落ちた場合はどうする?

大手消費者金融や銀行が提供しているおまとめローンは、審査が厳しいことが多く、審査に落ちてしまうこともあります。

審査に落ちてしまった際は、他の金融業者の利用を検討する方も多いと思いますが、その中でも、比較的審査が緩いと言われている、おまとめローンを専門とした中小消費者金融を利用するのがおすすめです。

ユーファイナンス

おまとめローンを専門とした中小消費者金融の中でも、ユーファイナンスは他社で断られた方でも対応してくれると評判の金融業者です。

おまとめローン金利限度額返済期間
ユーファイナンス7.3%〜15.0%700万円まで最長10年

審査が比較的緩いのが特徴で、ユーファイナンスは、他社での借入件数が最大で10社までなら利用可能と言われており、他社と比べてもかなり審査が緩いおまとめローンだと予想することができます。

審査が緩い分、利用するのには来店が必要などのデメリットもありますが、「他社での審査に落ちた」「審査に通るか不安」という方でも、申し込んでみる価値は大いにある金融業者です。

ユーファイナンスのおまとめローンはこちらから

ユーファイナンス

ユーファイナンス

融資上限額即日融資融資時間
最大700万円最短翌日営業日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短2時間

ユーファイナンス

ユーファイナンス

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大700万円最短翌日営業日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短2時間

おまとめローンで絶対通る・必ず借りれるところはある??

たまにネットなどで、「絶対通る、必ず借りれるおまとめローン」というような内容のページを目にします。

ですが、これは大きな間違いで、銀行でも消費者金融でも必ず一定の基準の審査が行われるので、絶対通る、必ず借りれるおまとめローンというのは存在しません。

ただし、ある程度審査が緩い金融業者というのは存在します。

当サイトでは、独自アンケートの結果から審査が厳しくないおまとめローンを厳選し、実際の体験談や口コミ、審査結果を公開しています。

詳しい内容については、以下の記事で紹介しているので、気になる方はぜひご覧下さい。

おまとめローンの審査についても詳しく解説しています。

⇒ おまとめローン審査に通らない人向け|通りやすい消費者金融・銀行ローンで借金解消

おまとめローンにはどんなメリットがある?

おまとめローンにはどんなメリットがある?

ここまで、おすすめのおまとめローンや審査について紹介してきましたが、おまとめローンを利用するメリットはどんなものがあるのでしょうか?

おまとめローンを利用する具体的なメリットは3つあります。

  1. 総量規制の対象外!
  2. 返済日と返済先が1つになる!
  3. 月々の借金返済が軽くなる!

以下でそれぞれの詳しい内容を紹介したいと思います。

①総量規制の対象外!

全ての消費者金融には、年収の3分の1以上の借入ができない「総量規制」という制度が適用されているので、借入できる上限額が必然的に決まってしまいます。

ただし、おまとめローンは総量規制の対象外となっており、審査にさえ通ることができれば、自分の年収金額に左右されることなく借入することが可能です。

ちなみに、総量規制の内容については以下の記事で詳しく解説しているので、興味がある方は参考までにご覧下さい。

⇒ 総量規制とは?|例外や対象外のローンも解説!

②返済日と返済先が1つになる!

複数の借入をおまとめすることで、毎月の返済日、返済先を1つにすることができます。

特に、複数の金融業者から借入していると、それぞれ返済日が異なっていたり、返済先や返済方法もバラバラだったりするので、管理が面倒ですし、下手をすると期日を間違えてしまうこともあります。

それらの借入をおまとめして、毎月の返済日、返済先を1つにすることで、管理も楽になりますし、今後の返済計画も立てやすくなります。

③月々の借金返済が軽くなる!

カードローンは基本的に、融資金額が大きければ大きいほど金利が下がるので、複数の借入を1社にまとめることで、より少ない金利で返済することができます。

また、返済期間にゆとりを持てることが多く、月々の返済額をかなり抑えることが可能です。

おまとめローンにもデメリットはある?

おまとめローンにもデメリットはある?

おまとめローンは魅力的なメリットが多いですが、もちろんデメリットもあります。

特に以下の2つはよく言われている代表的なデメリットです。

  1. 金利が低くならない場合がある
  2. 返済が長引くと利息が増えてしまう可能性

こちらも以下で詳しく紹介します。

①金利が低くならない場合がある

元々借入している金融業者が低金利だったり、おまとめローン自体の金利が高いと、「せっかくおまとめしたのに金利が上がっている」という状況に陥ることもあります。

おまとめローンを利用する際には、今の金利やおまとめローンの金利をしっかり比較して、自分の中で「これくらい金利が下がる」と把握してから申し込むようにしましょう。

②返済が長引くと利息が増えてしまう可能性

おまとめローンは返済する期間を長めに設定することで、毎月の返済の負担を減らすことができます。

ただ、毎月の返済の負担を抑えようとして返済期間を延ばしすぎると、その分毎月の利息を払う回数も多くなるので、最終的に支払う金額も多くなってしまいます。

「どうしても毎月の返済額はこの金額じゃないと厳しい」などの事情がある場合は止むを得ないですが、おまとめローンに申し込む際はしっかり返済計画を立てて、できるだけ返済が長引かないようにしましょう。

おまとめローンの返済金額を安くする2つポイント!

おまとめローンの返済金額を安くする2つポイント!

おまとめローンの返済金額を安くするには、様々な方法がありますが、特に以下の2つを意識するのがおすすめです。

  1. 返済シミュレーションで返済プランを確認する
  2. 繰り上げ返済・一括返済で利息を低くする

①返済シミュレーションで返済プランを確認!

専用のおまとめローン商品を提供している金融業者は、毎月の返済額を計算することができる返済シミュレーションを用意していることがほとんどです。

自分が気になる業者ごとに返済シミュレーション機能を使ってみることで、「今の自分の状況であれば〇〇でおまとめローンを利用するとお得だな」と、簡単に他社と比較することができます。

各社が用意していると言っても、内容としてはどれも同じような返済シミュレーション機能なので、気になる方は一度試してみることをおすすめします。

例えばプロミスの場合こちら

②繰り上げ返済・一括返済で利息を低く!

おまとめローンは、返済期間が短ければ短いほど、最終的に支払う利息も減らすことができます。

だからと言って、無理に返済期間を短くすることはありませんが、繰上げ返済をすることで、少しでも返済期間を短くすることは可能です。

ボーナスが支給されたり、経済的に余裕がある際には積極的に、繰上げ返済、一括返済をすることをおすすめします。

おまとめローンに使えるその他のカードローン!

おまとめローンに使えるその他のカードローン!

ここまでで、様々な消費者金融や銀行のおまとめローンを紹介してきましたが、今回紹介したもの以外にも、おまとめローンに使える金融業者はいくつも存在します。

その中でも、特に以下の金融業者は、おまとめローンとしてよく利用されている業者なので、気になる方はぜひ調べてみてください。

金融機関おまとめローン有無
労働金庫(ろうきん)あり
東京スター銀行あり
イオン銀行なし
りそな銀行なし
埼玉りそな銀行なし

おまとめローン まとめ

今回は、おまとめローンの仕組みや、おすすめのおまとめローンについて紹介しました。

他社での借入が何件もあると管理が大変ですし、精神的にも疲れてしまいますよね。

複数の借入がある方は、ぜひこの機会に返済をまとめてみてはいかがでしょうか?

⇒ おすすめのおまとめローンランキングはこちら

おまとめローン審査に通らない人向け|通りやすい消費者金融・銀行ローンで借金解消

借金を複数抱えてしまった場合に、オススメなのがおまとめローンを利用してのローンの一本化です。

おまとめローンを利用することによって、返済日が月に1度になり、支払いする利息も減るので返済が楽になります。

おまとめローンを利用する場合、審査を受けます。
複数ある借金をひとつにまとめるので、融資を受ける金額が多くなり、通常のカードローンよりも審査に時間が掛かりやすくなり、審査に不安を抱える場合もあると思います。

このページでは、そんなおまとめローンの審査を受けるにあたっての基礎知識や審査難易度、消費者金融と銀行のおまとめローンの違いなどを説明します。

おまとめローンを利用したいけど、審査が不安で申込みができていない方やおまとめローンの審査について知りたい方、ぜひ最後までお付き合いください。

おまとめローンの消費者金融と銀行はどう違う?審査難易度は?

おまとめローンの消費者金融と銀行はどう違う?審査難易度は?

おまとめローンは消費者金融と銀行両方で取り扱いがあり、おすすめは消費者金融のおまとめローンです。

銀行のおまとめローンも金利が低く、銀行というだけで安心感がありますが、銀行にはおまとめローンという専用商品が少なく、カードローンをおまとめローンとして利用することが多いです。

メリットデメリット
銀行・繰り返し利用が可能
・高額融資
・低金利
・自分で各社へ振込
・審査に時間がかかる
・審査厳しい
消費者金融・即日融資可能
・完全返済型
・審査が甘い
・追加融資不可
・金利高め
・追加融資不可
・リボ払い対象外※

※消費者金融によっては受付していることもあります。

また、銀行のおまとめローンは、過去に以下のような多くの批評がありました。

  • 多額の限度額まで収入証明を不要で貸付け
  • 返済能力に疑問がある人への貸付け 等

このような無理な貸付を行った結果、債務者が自己破産等の債務整理が増加してしまい社会問題に発展しました。

そのため、金融庁が銀行カードローンの過剰融資の実態を調査をおこない、銀行に厳しく注意を呼びかけ、現在は返済能力のある人への貸付けや収入証明書の提出等を確実に行い、貸付けを行うようになっています。

ですから、現在は銀行のカードローンをおまとめローンとして利用することも、安心して利用できる商品なのですが、自分で管理しなければならないことがあります。

銀行の借入金は自分の口座に入金されるので、それをそれぞれの借入先に自分で一括返済の為に振込をしなければなりません。一括返済する際に、自分で返済以外の事に使い込んでしまうことがあります。

それに対し、消費者金融のおまとめローンは消費者金融が他社の借入金の返済を代行して借入している業者に振込をしてくれます。

銀行おまとめローン消費者金融おまとめローン

自分で複数の借入先に残一括手続きを行い、振込をするのはとても大変な作業になりますから、消費者金融にお願いするほうが楽ですし、大きな金額が手元に入り、やましい気持ちになることもなく利用ができます。

おまとめローンに使える銀行カードローンランキング!

銀行カードローンは金利も低く、総量規制対象外なので融資希望額が年収の3分の1を超えていても、申込み可能です。

限度額の範囲内なら何度でも利用が可能なので、返済をしながら、追加で融資を受けたい方にも向いています。

1. みずほ銀行 カードローン

みずほ銀行は、女性専用ダイヤルがあるので、女性からの人気も高い商品です。
住宅ローン等をみずほ銀行で利用している場合は、金利優遇もあるのでお得に利用することができます。

インターネットから気軽に申込みができ、コンビニATMでも時間外手数料無料など、カードローンとしても、かなり活用のしやすい商品です。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
2〜3営業日不要

みずほ銀行

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
2〜3営業日不要

2. 楽天銀行 カードローン

ネット銀行ならではの低金利で、楽天会員ランクに応じて審査の優遇があります。
新規に楽天銀行の口座を開設しなくても申込み可能で、コンビニATM手数料も無料で利用ができます。

また、入会することによって楽天ポイントが1,000ポイントプレゼントされるなどの特典も豊富にあります。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌日不要

3. オリックス銀行 カードローン

オリックス銀行は自社ATMを持っていませんが、全国に100,000台以上の提携ATMがあり、手数料0円でいつでも気軽に利用ができるメリットがあります。

店舗を持たない銀行なので、来店不要、口座開設不要と、インターネット上で全て解決できる商品です。

コールセンターのサポートも充実しているので、万が一の場合も安心して利用ができます。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.7%~17.8%数日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
数日不要

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.7%~17.8%数日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
数日不要

もっと詳しくおまとめローンについて知りたい!おすすめを比較したい方は下記ページでまとめてご紹介しています。

消費者金融おまとめローンおすすめランキング!

消費者金融のおまとめローンは比較的審査が甘く、追加融資ができない返済のみの融資なので、追加でまた借入をしてしまって、借金が膨らんでいく心配がありません。

以下に大手消費者金融の中でも、人気の高い消費者金融を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ワンポイント:消費者金融のおまとめローンは総量規制対象外

このページで紹介する消費者金融のおまとめローンは総量規制対象外の商品です。おまとめローンは総量規制対象外となる「顧客に一方的に有利となる借換え」「借入残高を段階的に減少させるための借換え」となるので総量規制の「例外貸付け」に分類される契約になります。法律違反の商品にはなりませんから安心して利用してください。

1. プロミス

プロミス
プロミスのおまとめローンは、専門スタッフに相談しながら返済計画を立てることができる返済専用のローンです。

総量規制の例外とされる(年収の1/3を超える)借入れも可能なので、現在の借入金額が多くても安心して申込みができ、返済日の選択肢も多く、5日、15日、25日、末日の中から、自分の都合にあわせて選ぶことができるなど、返済をサポートしてくれる心強い商品です。

金利限度額担保・保証人返済方式
6.3%~17.8%300万円まで不要元利定額返済方式
申込み方法お申込みいただける方
自動契約機、サービスプラザ(店頭窓口)、またはプロミスコール(電話・0120-24-0365)
※インターネットからの申込みは受付けしていません。
年齢20歳以上、65歳以下の本人に安定した収入のある方
※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合、申込み可能。
借換え対象となるローン返済期間・回数
消費者金融・クレジットカードなどにおける借入れ(無担保ローン)。
※銀行のカードローン、クレジットカードのショッピングなどを除く
最終借入後最長10年・1回~120回
※相談のうえ返済回数を設定します

※ リンク先はフリーキャッシング/レディースキャッシングの申込ページです

2. アコム

アコム
アコムのおまとめローンは「貸金業法に基づく借換え専用ローン」という商品になります。
契約後は、原則、アコムがお客さま名で他社へ振込してくれるので、面倒な手続きが少なく利用することができます。

提出書類は本人確認書類と収入証明書なので多くの書類を用意する必要もありません。
ただし、自身での清算となった場合、他社清算書類の提出が必要になります。

金利限度額担保・保証人返済方式
7.7%~18.0%
※貸付金額100万円以上の場合、7.70%~15.00%
300万円まで不要元利均等返済方式
申込み方法お申込みいただける方
フリーコール
0120-07-1000へ電話で申込み
20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
借換え対象となるローン返済期間・回数
貸金業者債務の借換え借入日から最長13年7ヵ月・2~162回

3. アイフル

アイフル
このページで紹介している消費者金融のおまとめローンの中でも、唯一インターネットから申込みが可能な商品です。
電話申込みが苦手な方にはかなりおすすめでき、契約も郵送でやり取りができるので、忙しい方でも安心して利用ができます。

金利限度額担保・保証人返済方式
3.0%~17.5%800万円まで不要元利定額返済方式
申込み方法お申込みいただける方
・インターネット
・フリーコール 0120-008-127
満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
借換え対象となるローン返済期間・回数
当社及び他社借入金の借換え最長10年(120回)

おまとめローンの審査基準は?審査は厳しい?

おまとめローンの審査基準は?審査は厳しい?

おまとめローンの審査項目は、年収や他社借入件数・金額、勤続年数等の通常のカードローンと同様の項目を審査しますが、重要視されるポイントは大きく分けて2つあり、それぞれを細かく以下に説明していきます。

ポイント1 安定収入・勤続年数

収入は金額よりも安定していることを、重要視します。勤続年数は1年以上が目安になりますし、雇用形態も安定を求めるので契約社員よりも正社員の方が審査に通りやすくなります。また、パートやアルバイトの場合は、審査受付をしていない場合もあります。

ポイント2 他社借入状況・延滞履歴

借入金額よりも、借入件数を重要視します。借入件数が3~4件以上になると審査には通りにくくなり、また、複数回延滞があると審査通過が厳しくなります。

延滞の記録は信用情報を確認し、クレジットカードの延滞や大型ローン、通信料や家賃等の信用情報に登録されていることをすべて確認します。

審査に通りやすい人・通りにくい人

おまとめローンの審査期間・時間は?即日は可能?

おまとめローンの審査期間・時間は?即日は可能?

おまとめローンの審査期間・時間は融資金額が大きくなるため、長くなります。
なので、3営業日ほど掛かる場合もありますから、時間に余裕をもって申込みすることをおすすめします。

通常のカードローンよりも時間が掛かり、土日祝日の審査は行っていないなど、商品によって、審査時間や日時が異なるので、よく確認しましょう。
銀行よりも消費者金融の方が審査が早く、即日融資も可能なケースもあります。

以下に、銀行と消費者金融の審査時間を各公式サイトや電話問い合わせ等を元にして、一覧にしました。参考にしてください。

銀行審査時間
みずほ銀行2~3日営業日
楽天銀行数日間掛かる場合がある
オリックス銀行2~3日営業日
横浜銀行最短翌日
消費者金融審査時間
プロミス最短即日
アコム最短即日
アイフル最短即日

長くても2~3日営業日になっていますが、審査状況によっては1週間程度掛かる場合もあります。

特に銀行は、近年、反社会勢力への貸付をしないように警戒を強めている為、警察への問い合わせ等もあり、時間がかかりがちです。

電話で審査時間について、各銀行・消費者金融に問い合わせをしましたが、いずれも、上記表に記載した、ある程度の時間は教えてくれますが、融資希望金額や現在の借入件数等、審査の内容は個人個人で異なるので、申込みの際にどのくらいの時間がかかるのか確認してもらいたいという回答がほとんどでした。

おまとめローンで審査が甘い・通りやすい・緩いところはある?

おまとめローンの利用者にアンケートを実施しました。
どの会社のおまとめローンが審査に通りやすく、甘いのか、また各会社のメリット・デメリットも参考にして、自分にあったおまとめローン探しに役立ててください。

おまとめローン審査の体験談!口コミ・審査結果を公開!

口コミ
利用ローン:アコムおまとめローン

■申込当時の借入先と借入金額・利率・返済月額

借入金金利返済金額
アコム50万円8%20,000円
プロミス20万円6%15,000円

■おまとめローンで実際に融資された金額・利率・返済月額

融資金額利率返済月額
100万円10%50,000円

■アコムおまとめローンのメリット・デメリット
メリット:育児やお仕事で忙しかった際に直ぐに使用出来たので良かったし子供の入院費用を支払う事を出来た事も良かったです。
デメリット:金利が高かったたので返済を行う際に時間が掛かった事で大変だったので金利を低金利にして頂きたいと思いました。

■おまとめローン利用時の全体の感想
おまとめローンの使用をして金利は低金利で返済を行う事を出来たので良かったし返済を行う日は同じ日になる事で二社に伺わなくてもいいす育児やお仕事で忙しかった際は好印象でした。

口コミ
利用ローン:楽天銀行カードローン

■申込当時の借入先と借入金額・利率・返済月額

借入金額金利返済金額
楽天銀行 クレジット・ショッピング枠10万円18.0%10,000円
イオン銀行 クレジット・ショッピング枠20万円18.0%15,000円

■おまとめローンで実際に融資された金額・利率・返済月額

融資金額利率返済月額
50万円14.5%10,000円

■楽天銀行カードローンのメリット・デメリット
メリット:出金や入金したいときに近所のコンビニATMではどこでも利用可能だったので、そういった面で困ることはなかった。有名企業なので安心感があった。

デメリット:返済完了後、かなりの期間放置していたらいつの間にか利用停止になっていた。利用できなくなるのはある意味よかったかもしれないが、利用停止になったその理由が不明だった。

■おまとめローン利用時の全体の感想
自分の場合は30万円をまとめるために申請したら50万円で可決されたが、まとめた後に残りの20万円の枠を無駄に使いたくなってしまった。

口コミ
利用ローン:楽天銀行

■申込当時の借入先と借入金額・利率・返済月額

借入金額金利返済金額
JCBカード50万円15.0%10,000円
楽天カード30万円15.0%15,000円

■おまとめローンで実際に融資された金額・利率・返済月額

融資金額利率返済月額
50万円14.5%10,000円

■楽天銀行カードローンのメリット・デメリット
メリット:いつでも返済することができる少しずつでもお金がある時は口座に振り込み利息を減らすことができ早く終わらせられたのは良かったです。

デメリット:まとめられない金額融資だったのですが利率を考え借り入れしました。こちらの意図と少し違ったとこは残念でした。

■おまとめローン利用時の全体の感想
やはり利率が低くなることは全然違うと思います。利息ばかり返さなくてはならない負のスパイラルは大変です。また無料で繰り上げ返済できることは早く終わらせる必須条件です。[/box]

おまとめローンの審査に通らない・落ちたときはどうすればいいの??

おまとめローンの審査に落ちた場合、半年間は時間を置いて再度申込みする方法がおすすめです。審査に落ちてしまった経歴が消えたり、勤続年数も追加されるので、その分、審査に通りやすくなります。

また、次回申込みの際には、中小規模の消費者金融のおまとめローンも選択肢に入れてみましょう。以下におすすめの中小規模の消費者金融おまとめローンを紹介します。

ユーファイナンス ビックローン

インターネットから気軽に申込みができる、人気の高いおまとめローンです。この商品の他に不動産担保ローンの取り扱いもあり、大型ローンを専門として取り扱いしている会社です。

大手消費者金融の審査に落ちてしまった場合でも審査に柔軟に対応してくれるので、一度審査を受けてみると良いかもしれません。

ユーファイナンス

ユーファイナンス

融資上限額即日融資融資時間
最大700万円最短翌日営業日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短2時間

ユーファイナンス

ユーファイナンス

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大700万円最短翌日営業日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短2時間

中央リテール

中央リテールのおまとめローンは無担保型と不動産担保型の2種類あります。
相談窓口の担当者は、国家資格取得者(※貸金業務取扱主任者)なので安心して相談することができ、審査にかかる時間は最短2時間、最短1日で融資が可能です。

中央リテール

中央リテール

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短翌日営業日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短2時間

中央リテール

中央リテール

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短翌日営業日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短2時間

上記2社は比較的、審査が甘く、おまとめローン等の大型ローンを得意としている消費者金融なので、申込みをしてみてください。

それでも審査に落ちてしまう場合は、債務整理を検討してみましょう。

債務整理は任意整理、特定調停、個人再生、自己破産と手続きの方法が4つあります。借金を0円にしたり、借金の金額を減らす方法等、それぞれ特徴があり、メリット・デメリットがあるので、よく確認して弁護士などの専門家を頼って手続きをすることをおすすめします。

詳しい債務整理の方法は債務整理とは?4つの方法と債務整理のメリット・デメリットを解説!で紹介しているので、確認してみてください。

おまとめローン審査のQ&A

おまとめローンの審査についての疑問をQ&Aをまとめました。審査を受ける前に疑問を解決しておくと、余裕をもって審査に挑むことができるので、悩み解消に役立ててください。

500万円以上の高額おまとめも可能?

おまとめローンは総量規制対象外なので、高額のおまとめも可能です。
ただし、商品取扱会社が限度額として500万円までを認めている場合に限ります。このページで紹介している商品だと、プロミス・アコム以外は可能です。
500万円は、多額の融資になるので審査は厳しくなります。勤続年数や雇用形態等を見直し、返済できるものは返済してから申込みをしましょう。
※希に、総量規制を尊重するおまとめローンもあります。その場合は年収の3分の1までの融資しか受けられません。

クレジットカードのリボ払いもまとめられる?

クレジットカードのリボ払いはショッピング枠は割賦販売法で制限されている金融商品です。
これに対し、消費者金融のおまとめローンはキャッシング枠は貸金業法で制限されいている商品なので、法律上の問題から一本化することが不可能になります。
ただし、アイフルの場合は対応しているので、消費者金融のおまとめローンを利用したい場合は、そちらを利用してください。
銀行のカードローンの場合、資金用途が自由で、リボ払いの返済の為に借り入れることは法律上、問題はありませんし、消費者金融も通常のカードローンであれば対応可能です。

在籍確認がないおまとめローンはある?

このページで紹介しているおまとめローンは在籍確認は必須です。
ただし、消費者金融のモビットは電話連絡のみで利用することができます。
注意点として、モビットにはおまとめローンがありませんから、通常のカードローンとして利用することになります。つまり、総量規制の範囲内での利用になるので、年収の3分の1までの貸付になるので注意してください。
モビットの詳細情報はこちらで確認してください。

おまとめローン返済中は住宅ローンの審査に通る?

多重債務状態よりは一本化しているほうが良いですが、そもそも借金自体が少ないほうが良いです。
また、住宅ローンの審査の際に重要な指標の1つが返済比率です。返済比率とは返済負担率とも呼ばれ、年収に対し、借入金の返済額が何%あるのかを示した割合で、年間返済額(元金+利息)を年収で割って算出します。
フラット35の場合だと、以下の様な負担率を設定しています。

年収400万円未満400万円以上
基準負担率30%以下35%以下

フラット35公式サイト参照
おまとめローンを組んでいる事によって、借入金の返済額が増えますから、返済比率も上がり、基準を超えてしまうと、住宅ローンの審査には通りにくくなります。

おまとめローン後に他社から借入することは可能?

可能ですが、アイフルなどは一部契約違反の場合あるので、借入を希望する際は、必ずおまとめローンを利用している会社に確認してからにしてください。また、他社の審査も、多重債務状態よりは一本化しているほうが良いです。

その他のおまとめローン一覧!

上記で紹介している以外のおまとめローンを一覧にしました。
多くの消費者金融や銀行がおまとめローン取り扱いしているので、自分にあった商品を選ぶ際のヒントにしてください。

消費者金融

会社名審査基準など
オリックス・クレジット20~64歳・年収400万以上
ライフティ20~69歳・安定収入
セゾンファンデックス20~79歳・毎月定期収入
新生パーソナルローン(レイク)20~70歳・安定収入
フクホー20歳以上・定期収入

都市銀行

会社名審査基準など
三井住友銀行満20歳以上満69歳以下・安定収入
りそな銀行20歳以上満66歳未満・断続的な安定収入
埼玉りそな銀行20歳以上満66歳未満・断続的な安定収入

地方銀行

銀行名審査基準など
福岡銀行20歳以上69歳以下・安定収入
七十七銀行年齢20歳以上65歳未満・年収150万円以上
静岡銀行満20歳以上70歳未満・保証会社の保証
千葉銀行満20歳以上満65歳未満・安定収入
中国銀行満20歳以上満69歳以下・安定継続収入
西日本シティ銀行満20歳以上満75歳未満・保証会社の保証
千葉興業銀行満20歳満69歳以下・安定継続収入
愛媛銀行満20歳以上満69歳以下・安定継続収入
関西みらい銀行(旧・関西アーバン銀行)満20歳以上満75歳未満・安定継続収入
紀陽銀行満20歳以上完済時年満80歳以下・
安定継続収入
スルガ銀行20歳以上70歳以下・安定収入
北九州銀行満20歳以上満69歳以下・安定収入

第二地方銀行

銀行名審査基準など
東京スター銀行満20歳以上65歳未満・年収200万円以上
仙台銀行満20歳以上満81歳未満・安定継続収入
西京銀行満20歳以上満70歳以下・安定継続収入
北洋銀行満20歳以上満70歳未満・保証会社の保証
もみじ銀行満20歳以上満69歳以下・安定収入
名古屋銀行満20歳以上満75歳以下・安定継続収入

ネット銀行など

銀行名審査基準など
ソニー銀行満20歳以上65歳未満・安定収入
イオン銀行満20歳以上満65歳未満・安定継続収入

その他の金融機関

金融機関名審査基準など
労働金庫(ろうきん)確認中
ライフカード満26歳以上・安定収入
信用金庫確認中

おまとめローン審査のまとめ

おまとめローンは複数の借入れがある場合にとても便利な商品です。
一つ一つの借入れが高額でなくても、高額でも、一つにまとめることもでき、金利負担や返済日がまとまることによって、返済がとても楽になります。

多重債務状態でいるより、利用しているローンの数は少ないほうが住宅ローンなどのその他の審査にも通りやすくなりますし、おまとめローンにはメリットが豊富にあります。

多くの銀行・消費者金融がおまとめローンなどの商品を用意しているので、自分にあった商品選びをしてみてください。

おすすめのおまとめローンはこちらで確認することができます。どの商品も効率的に返済ができ、審査にも通りやすい商品ですから、安心して選んでみてください。

カードローン借り換えで返済額を減らしたい!損をしないで借り換えをする方法

カードローンの返済がきつくて借り換えローンを検討していると、様々な不安を抱えます。本当に借り換えすることによって返済が楽になるのか、どのような商品が返済を楽にしてくれるのか、損はしないのか等、悩みは尽きません。

カードローンの借り換えは、メリットが大きく返済が楽になるイメージが強いですが、ちゃんと知識がないと返済総額が増えてしまうケースがあります。

そんな人に向けて、この記事では

  • カードローンの借り換えをする際の注意点
  • おすすめの借り換え銀行カードローン
  • カードローン借り換えの審査について

など、カードローンを借り換えるにあたって、知っておくべき情報をまとめています。カードローンの借り換えやおまとめを検討している方が知って得をすること間違いなし!ぜひ一読ください。

カードローンの借り換えに最適な銀行カードローン

楽天銀行カードローン(スーパーローン)

楽天銀行カードローンは、最大800万円までの融資に対応していて、借り換え目的での利用も積極的に受付けています。

出典:楽天銀行公式HP

また、楽天会員なら、会員グレードによる審査優遇、入会・利用で楽天スーパーポイント付与などの特典を受けられます。

パート・アルバイト・学生の申込も可能。
月々の返済が2,000円からと低めなので、返済負担を減らしたい方にもおすすめです。

ネットで手続き!楽天銀行口座を持ってなくてもOK!

金利年1.9%~14.5%
利用限度額最大800万円
審査時間最短翌営業日以降
来店不要


「カードローンの借り換え」と「おまとめローン」は意味が違う?

カードローンを借り換える前にまず知っておきたいのが「借り換え」と「おまとめ」の違いです。

どちらも、新たなカードローンから借りて、現在の借入を完済するという点では同じです。

しかし、カードローンの借り換えが、より良い条件のカードローンに借り換えることを目的にしているのに対して、おまとめローンは、複数の借り入れを一本化して計画的に完済することを目的としています。

そのため、主に下表のような違いがあります。

借り換えおまとめローン
借り換え以外にも使える?
年収の3分の1超の金額を借りられる?(総量規制)
消費者金融は不可
銀行は可
追加借り入れできる?
借り換え前のカードローンへの返済は?利用者基本、おまとめローン会社
必要書類は?本人確認書類+必要に応じて収入証明書おまとめ前カードローンの利用明細、完済証明書などが必要になることも

※総量規制とは「借り手の年収の3分の1を超えて貸してはいけない」という貸金業法で決められたしくみのこと。主に消費者金融が対象で、銀行カードローンは対象外。

おまとめローンは、借り換え専用、追加借り入れできないなどの特徴があります。

また、利用者に一方的に有利になるおまとめローンでは、総量規制の例外として、年収の3分の1を超える借り入れが認められています。

どちらを利用するのかは、それぞれの希望や状況に合わせて選ぶことが大切です。

自分が探していたのはおまとめローンだった!という方は、こちらをご覧ください。

カードローンで借り換えるメリット・デメリットは?

続いては、カードローン借り換えのメリットとデメリットをご紹介します。

メリットデメリット
・月々の返済額を減らせる
・利息を減らせる
・返済管理が楽になる
・利便性がよくなる
・再申込、再審査の手間がある
・審査が厳しめ
・利息が増える可能性がある

最大のメリットは返済が楽になること

カードローンを借り換えることによって金利を下げることができれば、利息を減らせます。
月々の返済額を今より少なくしたり、複数の借り入れをひとつにすることで返済管理も楽になります。

また、普段行くコンビニや銀行のATMを使えるカードローンに借り換えることで利便性がよくなり、手数料無料ならもっとお得に利用できますね。

借り換え前後の返済シミュレーション

借り換えによってどのくらい利息を減らすことができるのか、シミュレーションしてみたいと思います。

例えば、金利18.0%で50万円借りているAさんが、金利14.5%のカードローンに借り換えた場合で比べてみると・・

借り換え前借り換え後
金利18.0%14.5%
月々返済額14,000円13,000円
返済総額721,450円676,442円
返済回数52回53回

借り換え後の方が、利息が約4万5千円も少なくなっています。

要注意!返済額を減らすと利息が増える!?

上の例では、月々返済額を減らしても、借り換え後の方がお得になっていました。

しかし、毎月の返済負担を軽くすることばかりに気を取られていると、利息総額が増えてしまうケースがあるので注意が必要です。

90万円を金利18.0%で借りていて、毎月3万5千円返済しているBさんの例で見ていきましょう。

金利14.5%のカードローンに借り換えて、毎月の返済を2万円に減らしたいと考え、シミュレーションしてみました。

借り換え前借り換え後
金利18.0%14.5%
月々返済額35,000円20,000円
返済総額1,145,562円1,306,648円
返済回数33回66回

借り換えによって、金利が18%から14.5%に下がったにもかかわらず、16万円以上も利息が増えてしまうという結果になりました。

これは、月々返済額が少なくなって返済期間が長期化してしまったことが原因です。

借り換えによって利息が増える可能性があるというデメリットを理解し、借り換え前には必ず返済シミュレーションをしましょう。

返済シミュレーション

「返済金額」と「返済回数」を求めたいときに便利なシミュレーションツールです。返済計画を立てる際に、ぜひご活用ください。

借り換え時の審査は甘い?審査で見られる項目4個

カードローンの借り換え時にも、通常のカードローン申込と同じく審査があります。

  • 他社借入中(新規申込時よりも他社借入が多い)
  • 希望額が大きくなりがち(複数ローンをまとめる場合など)
  • 低金利のカードローンは審査が厳しい傾向がある

といった理由から、借り換え時の審査は、新規申込時よりも厳しい場合が多いです。

審査項目としては、主に、次のものが挙げられます。

収入安定した収入があることが必須条件。
金額の多さ、毎月確実に収入を得ていることが重視される。
職業(雇用形態、勤続期間)非正規雇用よりも正規雇用のほうが高く評価されるが、派遣社員やアルバイトでも、何年も同じ仕事を続けているような人はプラス評価。
他社借入借入と収入とのバランスが重要。
他社からの借入件数、残高が多いと判断されると審査通過は難しい。
信用情報信用情報から、過去の延滞や事故情報(任意整理、自己破産など)が判明するとかなり厳しい。
※信用情報とは、ローンやクレジットカードの利用履歴のことで、申込、契約、返済、延滞など様々な情報が登録されている。

これらの項目において以前借り入れたときよりも状況が悪くなっていないことが重要です。

続いては、借り換え審査通過のためのポイントについて解説していきます。

カードローンの借り換え審査に通りやすくするためにするべきこと

申込手続きの流れは通常とほぼ変わらない

借り換えの申し込みは、新規申し込みと同じ方法、必要書類も同じ場合がほとんどです。

申し込み

審査

審査結果の連絡

契約手続き(カード受取)

借り入れ

融資額が多めな分、審査に時間がかかることがあるので余裕を持って申し込みましょう。

無事に審査に通って融資を受けたら、借り換え前のカードローンを完済します。
その際、カードローン会社へ返済金額を確認し、1,000円未満まできっちりと入金するようにしてください。

借り換え審査通過のために気をつけるポイント

カードローンの借り換え審査を通りやすくするためには、次のようなポイントを抑えておくことが大切です。

  • できるだけ借入残高を減らしておく
  • 借り換え前のカードローンを延滞しない
  • 借り換えでの利用だということを伝えておく
  • 勤続1年以上であるほうが好ましい

現在、いくら借りているか?遅れず返済しているか?はとても重要です。

延滞中のものがあるならすぐに返済し、できるだけ借入残高を減らしてから申し込みましょう。

手持ちのクレジットカードやカードローンの中で使っていないものがあれば、解約しておくのも有効的です。

カードローン以外で借り換える方法

借り換え先として、フリーローンやろうきんといったカードローン以外の選択肢もあります。

フリーローンで借り換える

フリーローンは、銀行などが取り扱っている使途が自由なローンのことです。

カードローン同様に担保や保証人が不要(※)で、カードローンの借り換えにも利用することができます。
※有担保型のものもあります

カードローンよりも金利が低いので利息を抑えられますが、その分審査も厳しめで、一度融資を受けた後は返済のみとなります。

ろうきんのローンで借り換える

ろうきん(労働金庫)のカードローンは、銀行カードローンよりも低金利で、取引内容によってはさらに金利引き下げられる場合もあります。

年収額や勤続年数の条件を満たしている必要がありますが、とにかく金利を抑えたいという方は一度検討してみると良いでしょう。

ろうきんについては、こちらで詳しく解説しています。

もしあなたが借金の返済に限界を感じているなら…

もし借金が膨らんでしまって「借金しないと返せない」「もう返済できそうにない」と困っているのなら、借り換えよりも債務整理を考えましょう。

債務整理すると、借金が減額または帳消しになります。
手続きが始まると早い段階で取り立てがストップします。

債務整理についてもっと知りたい方、債務整理すべきか悩んでいる方は、債務整理とは?4つの方法と債務整理のメリット・デメリットを解説!をご覧ください。

カードローンの借り換えまとめ

借り換えに向いたカードローン、自分の希望に合ったカードローンに借り換えることが大切です。

事前にしっかりと返済シミュレーションをして賢く借り換えましょう。

また、借り換え後も余裕があるときは追加返済して、どんどん利息を節約しましょう。

⇒ カードローン借り換えにおすすめなカードローンランキング

【今すぐお金を借りる方法】即日でお金を借りたい人向け-最新情報

今すぐお金を借りるなら、アコムやプロミスなどの大手消費者金融サービスがオススメです。

大手消費者金融サービスは、審査時間が30~1時間程度と非常にスピーディーですから、即日借入することが可能です。

又、無利息期間も設けられている業者が多いので、短期間なら利息0円で借入することが出来ます。

そもそも審査自体に不安がある方は、より審査の通りやすい「中小企業のローンサービス」を選ぶと良いでしょう。

その他、様々な借入方法を詳しくご紹介していきます。

今すぐお金を借りることができるのはどのローン会社?

お金を借りるなら「消費者金融」のカードローンを利用しましょう。銀行系のカードローンですと、即日融資は不可となっていますが、アコムやプロミスなどの消費者金融は即日融資が可能です。

銀行系カードローンが即日融資できない理由は、銀行は融資先が反社会勢力でないか確認する必要があるからです。

銀行は、借入申込をしてきた人の個人情報と、警視庁の「暴力団情報データベース」を照らし合わせて確認を行います。

この確認は1日以上かかりますので、必然的に銀行は即日融資ができないのです。

消費者金融には、この確認が義務化されていませんので、その分審査がスムーズに進むため、即日融資が可能なのです。

それではここから、即日融資可能な消費者金融カードローン会社を紹介致します。

即日融資可能な消費者金融サービス

消費者金融融資スピード金利土日祝日融資無利息期間
プロミス最短60分4.5%~17.8%30日間
アコム最短60分3.0%~18.0%30日間
レイクALSA最短60分4.5%~18.0%60日間
アイフル最短60分3.0%~18.0%30日間
SMBCモビット最短60分3.0%~18.0%なし

プロミス

プロミスは、アコムと並ぶ大手消費者金融業者です。土日祝日も融資可能で、最短60分で融資完了。プロミスだけのメリットは「最高金利が低い」です。初回の借入は50万円以下のケースが多く、その場合最高金利が適用されます。

プロミスは、最高金利17.8%と、他社よりも0.2%低くなっています。返済負担をできる限り下げたい方には最適です。

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

アコム

アコムは、150万人以上の利用者数がおり、消費者金融サービスの中で利用者数は最大です。審査スピードも最短30分で、早ければ60分程で融資を受けることも可能です。アルバイトやパートの方でも毎月安定した収入を得ていれば借入可能です。

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

レイクALSA

レイクALSAの特徴は何と言っても「180日間無利息」で借入できることです。5万円までの借入なら180日間無利息になり、初回契約者限定ですが、WEBからの申し込みをするだけ60日無利息サービスが付与されます。

さらにコンビニATM手数料も無料ですので、利用するたびに発生する110円~220円の手数料も払う必要がありません。

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSA

レイクALSA

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

アイフル

アイフルは銀行の傘下に入ることなく、独立的に営業を続けている消費者金融サービスです。テレビCMなどでも広告されていますので知名度も高いです。

融資の種類も独立系ならではのラインナップになっています。「事業」のために融資を受けたい方には「事業サポートプラン」が用意されており、年収の3分の1以上も融資を受けられる可能性があります。

又、「おまとめMAX(ローン)」なら最高金利が17.5%になり、複数の借入をお得にまとめることも可能です。

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

SMBCモビット

モビットを利用する大きなメリットとして「WEB完結申込なら電話連絡がない」事が挙げられます。

基本的にどの消費者金融サービスを利用しても、契約前に勤務先に在籍確認の電話が入ります。これを理由に申込できない方も多いのではないでしょうか。

モビットでWEB完結申込をすれば、勤務先への電話連絡はなく、カードなどの郵送物も一切ありませんから、会社や家族にバレることなく借入することが可能です。

又、大手のSMBCグループですから、安心して借入もできるでしょう。

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット

SMBCモビット

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

一時的にお金を借りたい場合は「無利息期間」に注目

数十日程度の短期間借入をするなら、消費者金融サービスがお得です。

何故なら、多くの消費者金融サービスは30日以内は「無利息期間」を設けているからです。

利息0円で借入できれば、元本返済のみで済みますから、銀行系カードローンよりも好条件で借入できます。

無利息期間がある消費者金融サービスは以下の通りです。

大手消費者金融無利息期間条件
アコム30日間
  • 初めての利用者のみ
プロミス30日間
  • 初めての利用者のみ
  • WEB明細を利用すること
    (メールアドレスの登録)
レイクALSA180日間
or
60日間
【180日間無利息サービス】

  • 初めての利用者のみ
  • 5万円まで

【60日間無利息サービス】

  • 初めての利用者のみ
  • 借入金全額

※併用不可

アイフル30日間
  • 初めての利用者のみ
  • 「無担保キャッシングローン」のみ

※事業サポートプラン・おまとめMAX・かりかえMAXは対象外

SMBCモビットなし

大手5社の無利息期間を表にまとめてみましたが、SMBCモビット以外は無利息期間が設けられていました。

全社共通の条件として、「初めての利用者の方」が設定されています。

プロミスでは、「WEB明細を利用すること」、アイフルでは「無担保キャッシングローンの場合のみ」という特有の条件が設定されていますので注意しましょう。

レイクALSAについては、5万円までなら180日間無利息サービスが適用されます。

他社では30日間が上限ですので、その6倍の日数を無利息で利用することができます。

5万円以上の借入をする場合には、60日間無利息サービスを利用しましょう。

この場合には、借入金全額を対象に60日間無利息サービスが適用されます。

借入する金額と、全額返済までの日数を考慮してどちらの無利息サービスを適用するか判断すると良いでしょう。(両方の無利息サービスを適用することは出来ません。)

今すぐお金を借りる場合、カードローンの限度額はいくら?

今すぐお金を借りる場合、カードローンの限度額はいくら?

今すぐカードローンでお金を借りようとした場合、いくらの借入ができるのでしょうか。

基本的に、初回の契約からいきなり100万円などの高額融資を受けることは難しいでしょう。年収が高く、返済能力があると判断されても、初回契約では低めの限度額で設定される事が多いです。

申込者の雇用形態が「正社員」で、勤続年数が長く役職に就いているなどの好条件の場合には、20万円~50万円程度の借入が限度。

派遣社員やパート・アルバイトなどの非正規雇用で、年収も低いとなると、最高でも10万円程度の限度額に制限される可能性が高いです。

又、消費者金融サービスは即日融資が可能ですが、年収の3分の1までしか融資できない「総量規制」の対象になります。

年収額によって借入できる上限は決定されますので、100万円以上などの高額融資はより審査が厳しくなります。

借入金額に見合った最善の借入方法は以下記事をご覧ください。

【5万円借りたい】緊急を要する少額借入をご希望の方はこの方法で!

【10万円借りたい】即日10万円借入できるカードローンサービス3選!

【50万円借りたい】保証人・担保不要!誰にもバレずにこっそり50万円を借りる方法

今すぐお金を借りたいけど審査が不安な場合

今すぐお金を借りたいけど、審査に通るか不安な方もいらっしゃるかと思います。そこで、大手よりも審査が甘い、中小の消費者金融業者をご紹介しましょう。

大手消費者金融業者がなぜ審査が厳しいのかというと、審査を「スコアリング形式」で行っているからです。

スコアリング形式とは、年齢・年収・雇用形態・勤続年数・家族構成・借入件数など、様々な要素を総合的に判断し、点数化して返済能力を検討します。

点数が低ければ審査通過は難しくなり、高ければ審査通過をしやすい評価方法です。

中小の消費者金融業者は、必ずしもスコアリング形式で審査を進めている訳ではなく、どちらかというと「現在の返済能力」を最大の判断基準としています。

ですから、過去に返済遅延を起こしていたり、非正規雇用で働いていたとしても、安定した収入を現在得ていることで融資を受けられる可能性があります。

ここからは、審査が甘くて借りやすいと評判の中小消費者金融業者を紹介します。

フタバ

フタバ

フタバ

融資上限額即日融資融資時間
最大50万円最短1時間
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間

フタバ

フタバ

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大50万円最短1時間
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間

1963年に営業を開始した50年以上の実績がある老舗消費者金融業者です。店舗はなく、ネットか電話での受付で融資を行っています。

初回30日間無利息サービスが開始され、アルバイトやパートの方でも借りやすい消費者金融業者の1つです。

セントラル

セントラル

セントラル

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間

セントラル

セントラル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間

愛媛県に本社を置く、1973年創業の消費者金融業者です。全国に14店舗の支店を置く中堅の貸金業者です。

平日14時までの申込なら即日融資が可能!申込はネット完結で、30日間無利息サービスも付与されます。

アロー

アロー

アロー

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短45分30日間

アロー

アロー

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短45分30日間

平成12年に名古屋で創業した消費者金融業者です。最短45分で審査が終了し、即日融資も可能です。

アローは、コンピューター審査は行っておらず、全て人だけのチェックで融資判断を行っていますので柔軟な対応が期待できます。

大手で審査落ちした方も借入しやすい中堅消費者金融業者の1つです。

フクホー

フクホー

フクホー

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分

フクホー

フクホー

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分

1970年創業で大阪の本社を置く消費者金融業者です。来店不要で全国どこに住んでいても借入が可能です。

カード発行不要なので、審査通過後は、即時振込融資を行ってくれますからスピーディーに借入ができます。

10~20万円程度の少額借入なら審査に通過しやすく、大手で審査落ちした方の救世主的な貸金業者と言っても過言ではありません。

今すぐお金が必要でも個人間融資は危険

大手の消費者金融業者の審査に落ちると、中小規模の業者に申込をする方が多いですが、闇金から借入をしないように注意をしなければいけません。

闇金業者は、ホームページを見ると一見クリーンで安全なイメージを持つところが多く、対応も親切で丁寧です。

しかし、借りたら法外な利子を請求してきたり、返済が滞ると自宅や会社に強引な取り立てをしてくる業者もいます。

中小の消費者金融業者に申込をする際には、以下のポイントに気をつけましょう。

甘い言葉で広告している業者は危険

  • 「ブラックOK」
  • 「破産者でも融資可能」
  • 「どんな方でも◯◯万円は融資保証!」

など、貸金業法に反するような甘い言葉で広告している業者は闇金業者の可能性が非常に高いです。

早急に借入したい方にとっては、つい申込してしまいそうになりますが、後々トラブルになる可能性が高いですから絶対に申込はしないようにしてください。

国の認可を受けているか確認

貸金業を営むためには、国の認可を受ける必要があります。認可を受けると「貸金業登録番号」が発行されます。

貸金業者の公式サイトの最下部にこの番号が表記されている事が多いです。

申込の前には、必ずその業者が貸金業の許可を受けているか確認しましょう。

金融庁で公開している「貸金業者登録一覧」に業者名が記載されていない場合には、貸金業の許可を受けていない業者ですので絶対に申込してはいけません。

金融庁 貸金業者登録一覧

日本貸金業協会会員

日本貸金業協会会員の業者であればより安全性が高くなります。日本貸金業協会とは、内閣総理大臣の認可を受けた独立法人です。

この機関は、各貸金業者が健全な貸金業を行っているか監督しており、この機関の会員になっていれば、健全な貸金業を営んでいる業者である可能性が高いです。

申込前に、業者の公式サイトで、「日本貸金業協会会員番号」が表記されているかも1つの判断基準にしてください。

今すぐお金を借りる消費者金融と銀行以外の方法

今すぐお金を借りる消費者金融と銀行以外の方法

今すぐお金を借りる方法は消費者金融や銀行以外にもあるので紹介します。

今すぐ借入する方法は、消費者金融や銀行系カードローン以外にも多数存在します。あなたにとって最適な借入方法を選ぶために参考にしてください。

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードには、キャッシング枠が付与されている物が多くあります。

クレジットカードを作成する時に、キャッシング枠を付けるか否かを問われるケースが多く、「付ける」を選択した場合には、収入に見合った限度額でキャッシング枠が設定されています。

一般的に20~30万円程度の枠が設定されているケースが多く、すでに枠が設定されていれば、コンビニATMやネットキャッシングで即時借入できます。

これからキャッシング枠を付ける場合には、クレジットカード会社に申込が必要です。

場合によっては「収入証明書類」の提出が必要になります。

提出方法はネットから画像アップロード形式を採用しているところがほとんどですので、郵送に要する時間は発生しません。

審査は即日で終了する事が多く、当日〜翌日には借入できるでしょう。

ろうきんから借入

ろうきんとは、労働金庫のことで、労働組合と生活協同組合が運営している非営利機関です。

お金を貯めたり、運用したりなど、銀行としての機能も果たすとともに、個人向けに融資も行っています。

ろうきんは627店舗あり、個人向けに「マイプラン」というカードローンサービスを提供しています。

限度額は10万円~500万円と高額な借入も可能で、金利はなんと「3.875%〜8.475%」と非常に低金利です!年収や労働形態などの審査を経て限度額は設定されます。

借入条件として、18~65歳で年収が150万円以上と設定されていますが、厳しい条件ではなく、比較的誰でも借入できる可能性の高いカードローンサービスです。

但し、審査に2週間程度かかることもあり、即日で融資を受けることはできません。借入を急いでいない方で、出きり限り低金利で借入したい方にはおすすめの手段です。

生命保険から借入

貯蓄性のある生命保険に加入している方は「契約者貸付制度」を利用して借入できる可能性があります。

「契約者貸付制度」とは、保険を解約した時に払い出される「解約払戻金」の7~9割を目安に借入できる貸付制度です。

金利は、消費者金融や銀行系カードローンよりも安く、年利2~8%程度で借入可能です。

ネットからの申込なら当日〜2日程度で借入できるケースが多く、比較的スピーディーに借入できるでしょう。

但し、保険契約当初は、解約払戻金がない場合もありますので、現状どれくらいの解約払戻金があるのか生命保険会社の担当者に確認してみると良いでしょう。

又、契約者貸付制度は、返済が滞ると保険が失効することもありますので、返済計画をしっかり立てて借入しましょう。

質屋で借入

所有しているブランドバッグや宝石類などを質屋に預けることで借入する方法もあります。

ブラックや無職など関係なく、査定額を限度に借入が可能です。

途中返済ができなくなっても、預けた品物を換金して返済に充てられますので、強引な取り立ては一切ありません。

借入は「即日」可能で、品物を質屋に持っていくとその場で査定され、査定額を限度にその場で現金で借入することができます。

もちろん借入したお金を完済すれば、預けた品物は返還されますので安心して下さい。

ご自宅に高価なブランド物などがあれば、借入手段の1つとして検討しましょう。

勤務先から借入

勤務先から借入する方法は2つあります。1つは「社内貸付制度」、2つ目は厳密に言えば借入ではありませんが「給料前借り制度」が用意されています。

社内貸付制度

社内貸付制度は、その名の通り、会社からお金を借入する制度のことです。借入ですから借用書を作成しますし、少額の利息も発生します。

借入できる金額は社内規定によりますので、明確な数字はお伝えできませんが、例えば1年目は50万円までなど、社内規定で決まっていますので確認してみましょう。

一般的には勤続年数が長い人ほど多くの借入が可能です。借入できる対象の人は正社員のみの会社がほとんどです。契約社員などは対象外になることが多いですが、一度社内規定を確認しみましょう。

借入までの期間ですが、1~3週間程度かかると考えておきましょう。借入の申し出がされたあと、経理や総務で判断したり、融資するための手続きもありますから、即日で借りることはまず出来ません。

又、用途によっては融資を断られることもあります。用途が、出産費用や災害時の対応のためなど、本当に必要なケースのみに融資を行っている企業がほとんどです。

しかしながら、金融機関の審査をすることなく、会社独自の審査ですので、過去の金融事故の記録や経済状況を詮索されることはありませんから、そういう意味では借りやすい手段ではないでしょうか。

給料前借り制度

給料前借り制度とは、すでに働いた分のお給料を、給料日よりも前に受け取る制度です。ですから、働いた分以上のお金を受け取ることは出来ません。

例えば、給料が月末締め・翌月25日払いだった場合で、25日ではなく、5日早い20日に10万円を先に受け取るといった具合です。

「前借り制度」なので、借りるというイメージが湧きますが、厳密に言えば借入ではありません。もらえることが確定している給料を、前倒しでもらう制度なのです。

給料前借り制度ですが、即日での受け取りは難しいでしょう。総務の判断や経理処理もありますから、最低でも3日程度は時間がかかると見込んでおきましょう。

親や親戚から借入

本当に必要なお金であれば、親や親戚に相談することも検討しましょう。親族間であれば、経済的な審査はありませんし、5万円程度の少額であれば、その場で財布から出して貸してくれるかもしれません。

1点注意なのが、贈与税という税金についてです。年間で110万円以上のお金を親族から借りたり・もらったりすれば「贈与税」が発生します。110万円以上のお金を借りる場合には、贈与税の納税もしっかり行いましょう。

国・市役所から借入

国や市役所から「公的融資制度」を利用して借入する方法もあります。

公的融資制度とは、高齢者・障害者・低所得者などの生活をサポートするための融資制度で、無利息か、低金利(1.5%)で借入することができます。

例えば、低所得者向けには「生活福祉資金貸付制度」が、子供の入学金や留学費を用意したい人には「教育一般貸付」が、年金収入だけでは生活が厳しい人には「年金担保貸付」など、様々な状況の方に合わせた融資制度があります。

一番多く利用されるのが、「生活福祉資金貸付制度」です。これは、生活を立て直すために利用される貸付制度です。

二人以上の世帯の場合には、20万円以内、単身の場合は15万円を限度として借入することが可能です。

無利息か年1.5%での借入が可能ですから、消費者金融や銀行系カードローンよりも圧倒的に低金利で借入することが可能です。

融資スピードは最低でも2週間程度かかりますが、有利な条件で借入ができますので、お急ぎでない方は利用を検討しましょう。

郵便局から借入

あまり知られてはいませんが、郵便局でも融資を行っています。

融資商品は、以下3つです。郵便局に預け入れているお金や国債を担保にして借入することができます。

借入方法借入可能額
財産形成貯金担保貸付け郵便局口座に預け入れしている90%まで
貯金担保自動貸付け郵便局口座に預け入れしている90%まで
国債等担保自動貸付け利付国債及び個人向け国債の80%まで

消費者金融や銀行では、保証人や担保を不要としているケースが多いので「返済能力」を審査します。

対して郵便局では「担保」を絶対条件として融資を行いますが、その代わり返済能力の審査はしません。

万が一返済できなくなったら担保を売却して融資金を回収できるからです。

つまり、返済能力がなくても担保があれば借入できますので、未成年や年収がない人でも借入が出来てしまうのです。

郵便局からの借入には審査はありませんが、担保の有効性を確認する必要がありますので、借入までに最低でも1週間程度は見ておきましょう。

警察から借入

警察から借入する方法もあります。借入できるケースとしては、「財布を落として帰りの電車賃がない」「事故で怪我をしている人を助けたいけどお金がない」場合などです。

これは「公衆接遇弁償費」といって、状況に応じで誰でも利用することができる借入金です。

近くにある警察署や交番に行き、事情を説明して理解を得ることでその場で必要なお金を借入することができます。

借入する際は、名前や住所を記載する「借受願書」を作成します。

近くに交番などがない場合には、関連する行政機関(地域安全センター・運転免許試験場・鉄道警察隊分駐所・警ら用無線自動車)に連絡することで、同様の対応を受けることができます。

公衆接遇弁償費は、生活費などのために借入することは出来ませんので注意しましょう。

今すぐお金を借りる方法 Q&A

今すぐお金を借りる方法 Q&A

コンビニ(セブン銀行)では即日でお金を借りられる?

セブン銀行ATMのスマホアプリに対応しているローンサービスを利用すれば、即日借入も可能です。

例えば、レイクALSAは消費者金融サービスですから即日融資が可能です。一般的にカードローンは、専用のローンカードが自宅に郵送されてきてからコンビニATMで借入が可能になります。

しかし、レイクALSAは「e-アルサ」という専用のアプリがあり、このアプリで、申込〜契約〜借入まで一括して行うことができます。

今すぐお金を貸してくれるスマホのアプリってある?

レイクALSA、プロミス、SMBCモビット、アイフルは専用の「スマホアプリ」があります。このスマホアプリをスマホにダウンロードして、アプリ内から申込が可能です。

アプリ内で申込〜審査〜契約〜借入が可能ですから、書類の郵送やカード郵送をする必要は一切ありません。午前中に申し込み、審査を通過することができれば、即日借入は可能でしょう。

中でもレイクALSAは「ATM手数料が無料」ですのでオススメです。コンビニATMを利用して借入を行うタイプですので、ATM手数料無料の消費者金融サービスを利用することをおすすめします。

比較的安く借入できる金融機関を教えて下さい。

銀行系カードローンの中で金利が安いのは「みずほ銀行カードローン」です。金利は年2.0%~14.0%と、銀行系の中ではトップクラスで金利は安いです。

即日融資が可能な消費者金融サービスの中で金利が安いところは「プロミス」です。アコムやアイフルの最高金利は18.0%ですが、プロミスの最高金利は17.8%と若干低金利になっています。

その他、前述した生命保険の「契約者貸付制度」、質屋での借入、国の「公的融資制度」は圧倒的な低金利もしくは無利息で借入することができますので合わせて利用を検討しましょう。

何時までに申込すれば即日借入可能ですか?

即日融資を受けられるのは、消費者金融サービスに限られます。大手消費者金融のアコムやプロミスでは、最短30分で審査が終了します。借入方法に即時振込を選択する場合には、遅くとも14時までに申込を済ませましょう。

14時50分までに振込を受ければ、その日のうちに口座に借入金が反映します。現在では、多くの銀行で「24時間即時振込」が対応しているため、15時以降でも着金確認することは可能です。

振り込みを受ける銀行が、即時振込に対応している場合には、消費者金融業者の営業終了2時間前までには申込を済ませましょう。

家族や会社にバレずに即日借入したいのですが

消費者金融業者は、基本的に本当に勤務先で働いているかを確認するために「在籍確認電話」をかけます。在籍確認電話は、銀行名では名乗らず個人名で確認を行いますので、あなたが消費者金融から借入をしようとしていることが発覚することはありません。

しかし、在籍確認の電話は、借入時に行われることが多いため、借入しようとしている事が想像されてしまうこともあるでしょう。

こういった不安がある方は、WEB完結なら電話連絡がない「SMBCモビット」の利用を検討しましょう。自宅や会社への電話連絡なく借入することが可能です。

今すぐお金を借りる方法 まとめ

銀行系カードローンは、融資先が暴力団もしくは反社会勢力でないか確認する事が義務付けられており、即日融資を受けることは出来ません。

即日融資を希望する方は、消費者金融サービスを利用しましょう。初回の借入時は、50万円以下の限度額に設定されることが多いですが、返済実績を作っていけば増額融資を受けられる可能性もあります。

消費者金融は年収の3分の1までしか借入できない総量規制の対象です。年収の3分の1まで借入していない場合は、増額融資を受けられる可能性がありますから、最低でも3ヶ月の返済実績を作ってから増額申請を行いましょう。

大手消費者金融の審査が不安な方、審査に落ちてしまった場合は、中小の消費者金融業者の利用も検討しましょう。

大手よりも審査が甘く借入できる可能性があります。注意点としては、闇金に手を出してはいけないことです。

「ブラックOK」「融資保証」など、法外な甘い言葉で広告をしている業者は闇金ですから絶対に手を出してはいけません。

その他、生命保険の「契約者貸付制度」や、ろうきんカードローン「マイプラン」なども視野に入れつつ、あなたに最適な借入手段を見つけて下さい。

【即日融資OK】審査の甘い消費者金融はここ!即日キャッシングのポイントも解説

今この記事を読んでくれている方のほとんどが、収入が低い・他社借入がある・無職・ブラックなどの理由で審査の甘いキャッシングを探しているのではないでしょうか。

また、「審査をさっさと終わらせてなるべく早く借りたい!」という意味で、審査の甘いローンを探している方もいるかもしれません。

この記事では、即日融資ができて、なおかつ審査の甘いとされているローンをいくつか紹介します!
即日融資を受ける上でのポイントや闇金との見分け方も解説しているので、申し込む前にぜひ一度目を通してみてくださいね。

↓ 即日融資OKのおすすめカードローンはこちら!↓

アコム

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

即日融資OKな審査の甘いキャッシングはある?

即日融資OKな審査の甘いキャッシングはある?

即日融資OKで審査の甘いローンとしては、大手や中小の消費者金融が候補にあげられます。
消費者金融は銀行に比べて審査が通りやすいといわれており、収入に不安がある方や軽いブラック程度なら借りれることがあります。

ただし、ここでいう「審査が甘い」とは、誰でも審査に通るという意味では決してありません!
ローン審査の基準は「本人に安定した収入があること」なので、収入のない無職の人は審査には通りません。

無職の方がお金を借りる方法については、こちらの記事を参考にしてみてください。

審査の甘い即日融資なら大手消費者金融がおすすめ

ここからは、実際に即日融資可能で審査の甘い消費者金融カードローンを紹介します。

以下のような理由で審査の甘いローンを探している方は、大手でもまだ審査に通る可能性があります。

  • 収入が低い
  • パート・アルバイト
  • 派遣社員
  • 学生
  • 他社借入が1件ある

このような方は、知名度があり利便性も高い大手消費者金融がおすすめです!

ここでは、審査が比較的通りやすいといわれている大手消費者金融5社を紹介します。
これよりさらに審査の甘いローンを探している方は、こちらをご覧ください。

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSA

レイクALSA

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSAでは、初めての契約で「5万円まで180日間無利息※」もしくは「全額30日間無利息」のどちらかが選べます。※契約額1万円~200万円まで

また、レイクALSAでは21時までの申し込みで即日融資が可能なので、夜遅くに申し込みをしたい方におすすめです。

アコム

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

三菱UFJフィナンシャルグループの一員であるアコムは、業界でも特に利用者数が多く安心感のあるカードローンです。
都内に128ヶ所、全国に1,000ヶ所以上もある自動契約機ですぐに即日融資を受けることができます。カードを発行してATMでの借入をしたい方におすすめです!

アイフル

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融のなかで唯一銀行に属さない独立系の会社で、独自のサービスや審査基準を設けています。
女性専用ダイヤルや、即日融資可能な女性向けカードローン「SuLaLi」もあり、お金を借りることに抵抗のある女性の方にもおすすめです。

即日融資で特に審査が甘いのは中小消費者金融

続いて、大手消費者金融の次に審査が甘いとされている中小消費者金融を紹介していきます。
以下のような方は、大手ではなく中小消費者金融の利用がおすすめです。

  • 他社借入が2~4件ある
  • 過去6ヶ月以内に複数のローンに申し込みをした
  • 他社で1ヶ月程度の延滞をした
  • 3~4年以上前に債務整理をした

ただし、ここに書かれている条件の方すべてが審査に通るとは限りません。
特に、長期延滞や金融事故を起こしたことがある「ブラック」の方は、原則として審査には通らないと考えておきましょう。

ちなみに、中小消費者金融とは「街金」とも呼ばれるように地域に根ざした消費者金融で、大手に比べると知名度は低めです。
また、金利も大手に比べて少し高めですが、そのぶん審査も柔軟に行われます

街金と「闇金」を混同している人がたまにいますが、きちんと法に則って営業している中小消費者金融であれば、大手と同じように安全に借りることができます!
ここでは、安全に即日融資を受けることができる中小消費者金融を4社紹介します。

セントラル

セントラル

セントラル

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間

セントラル

セントラル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間

セントラルは中規模な消費者金融にもかかわらず、無利息期間やATMで使えるカードローンがあったりと利便性が高いのが特長です。
また、今回紹介している中小消費者金融のなかでは唯一遅い時間の即日融資が可能です。セントラルで即日融資を受ける場合は、遅くとも20時までに申し込んで自動契約機でカードを発行しましょう。

フタバ

フタバ

フタバ

融資上限額即日融資融資時間
最大50万円最短1時間
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間

フタバ

フタバ

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大50万円最短1時間
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間

フタバは中小消費者金融のなかでも特に審査が甘いといわれており、他社借入が多い人(4件以内)や過去に債務整理をした人でも借りれる可能性があります。
借入方法は銀行振込のみなので、確実に即日融資を受けたい場合は平日の午前中に申し込むのがおすすめです。

アロー

アロー

アロー

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短45分30日間

アロー

アロー

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短45分30日間

アローはフタバと同じように審査が通りやすく、ブラックでも借りれたという口コミが多い消費者金融です。「ブラックだけどどうしてもお金が必要」という方は、フタバもしくはアローなら試しに申し込みをしてみてもいいかもしれません。
即日融資を受けるには、平日の14時頃までに契約手続きを完了させる必要があります。

即日融資を受ける時のポイント

即日融資を受ける時のポイント

消費者金融に申し込む前に、即日融資を確実に成功させるためのポイントを確認しておきましょう!

なるべく早く申し込む

当たり前のことですが、即日融資を受けたい場合はできるだけ早く申し込むことが重要です。

消費者金融は24時間審査をやっているわけではありません。
自分が利用したい金融機関の審査時間を確認し、終了時刻の1~2時間前までには申し込みを済ませるようにしましょう。

また、中小消費者金融は銀行振込での融資にしか対応していないところもあります。
平日の15時以降や土日祝日は振込ができない場合もあるので、確実に即日融資を受けたいなら平日の14時までに手続きを終わらせるのがおすすめです。

申し込み内容は正確に!

即日融資を受けるためには、審査を長引かせないことも大切です。

消費者金融の場合、申込者に特に問題がなければ30分~2時間ほどで審査が完了することがほとんどです。
一方、申し込み内容や提出書類に不備・間違いがあると、審査担当者が申込者に確認を取らなければならないため、そのぶん審査も長引いてしまいます。

審査を早く終わらせるためにも、WEB上で申し込むときは正確に記入し、最新の書類を提出するようにしましょう。

在籍確認の対策をしておく

即日融資がうまくいかない原因の一つが、在籍確認です。
在籍確認はローンの審査に通るために必要不可欠であり、確認が取れない限りは融資をすることができません。

本人が在籍確認の電話を取れるようにしておくのが一番理想ですが、電話に出られる時間が限られている場合や、どうしても電話をかけてほしくない場合は申し込みの際に相談しておくとよいでしょう。

審査の甘い即日融資ローンと闇金の見分け方

審査の甘い即日融資ローンと闇金の見分け方

この記事では安全で審査の甘い中小消費者金融を紹介しましたが、もしかすると「もっと審査の甘いところで借りたい!」と思っている方もいるかもしれません。

自分で審査の甘い中小消費者金融を探す場合は、闇金と間違えないように注意する必要があります
以下のような特徴を持つ業者は闇金の可能性が高いので、できるだけかかわらないようにしてください!

誇大広告がある

  • ブラックでもOK!
  • 多重債務者でも貸します!
  • 絶対に即日融資できます!
  • 他社で断られた方も歓迎!

このように、明らかに誇大広告と思われる表現がある業者は、闇金の可能性が高いです。

正規の業者であれば、ブラックや多重債務者への融資を積極的に行うことはまずないでしょう。
また、仮に即日融資できるとしても「絶対に」「100%」などという表現を使うことはありません。

都合のよすぎる文言で宣伝をしている会社は、まずあやしいと疑ってみましょう!

日本貸金業協会に加入していない

正規の金融機関は、「日本貸金業協会」という公的な機関に必ず加入しています。
この協会に加入していない業者は、闇金の可能性が高いと考えてよいでしょう。

日本貸金業協会に加入しているかどうかは、こちらの協会員検索で検索することができます。
あやしいと感じた業者やあまり知名度の高くない業者は、一度検索して確認してみてくださいね。

審査に通らないからといって、闇金やソフト闇金を利用することだけは絶対にやめましょう!
闇金に手を出すと、借金返済に追い込まれさらに生活が苦しくなったり、精神的ダメージを負うことにもなってしまいます。

どうしても今すぐお金が必要な方は、闇金以外でお金を用意する方法も検討してみましょう。
詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

審査なしで即日融資可能なローンはある?

審査なしで即日融資可能なローンはある?

この記事で審査の甘いローンを紹介してきましたが、無職やブラックの方は中小消費者金融でも審査に通ることが難しいといえます。

無職やブラック、未成年だからという理由で、「審査なしで即日融資を受けたい」と考えている方もいるかもしれませんが、審査のないローンは存在しません
審査のないローンがあるとしたら、それは間違いなく闇金でしょう。

どうしても審査を受けたくないという方は、ものを担保にして無審査でお金を借りる方法もあります。

審査の甘い即日融資まとめ

最後に、消費者金融で即日融資を受けるために、気を付けておきたいポイントを簡単にまとめました。

  • 必ず正規の業者から借入をする
  • できるだけ早い時間、遅くとも審査時間内に契約を終わらせる
  • 申し込みや提出書類は正確に

審査への不安がある方は、自身の状況でも柔軟に審査をしてくれそうな消費者金融を選ぶことも大切です!
今すぐお金が必要だからといってやみくもに申し込むのではなく、必ずその業者の特徴を知った上で申し込むようにしましょう。

→大手消費者金融一覧に戻る
→中小消費者金融一覧に戻る

カードローンの審査に通らないのは何故?理由を知って審査に通るコツ!

カードローンの審査に通らない理由がわからなくて対処方法に困っているけど、何をしていいのかさえもわからないですよね。

カードローンの審査に1社落ちたからって絶対に借りられないことはないので安心してください。審査に通るコツや審査に通らない理由を知ることによって、対処する方法はいくらでもあります。

このページでは、カードローン審査に通らないことについて疑問や不安も持っている人のために

  • カードローン審査に通らない原因や理由
  • 審査落ちの原因や理由に対しての対処方法
  • カードローンの審査に通れない人がお金を借りるコツ

など、カードローンの審査に通れない理由を見つけ、解決する方法を探すお手伝いをします。審査に落ちてしまって不安を抱えている方、必見の情報満載です!

カードローン審査に通らない理由

まずは、「カードローン審査にどうして落ちるのか」とお困りの方に審査落ちの原因をご紹介します。審査落ちの理由は以下の原因が考えられます。

  • 信用情報に傷が残っている(自己破産、長期延滞など)
  • 何社からも借入している
  • 安定した収入を得てないなどの返済能力の無さ
  • 申し込み時に正確に情報を記載してない

信用情報が理由でカードローン審査に通らないケース

信用情報は、信用情報機関(日本では、全国銀行個人信用情報センター、株式会社シー・アイ・シー、株式会社日本信用情報機構の3社)が専門に取り扱っています。

そこで利用者の住所などの個人情報、支払いや金融事故などの履歴を管理しています。

銀行やローン会社では、こちらが住宅ローンなどの各種ローンの申し込みや新たにクレジットカードを作る際には、信用情報機関の情報を基に審査を必ず行い、利用の可否を判断しています。

また、ローンを利用するときに「支払いが遅れるとブラックリストに載る」と聞くことがありますが、実際には信用情報機関にはブラックリストというものは存在していません。

しかし、これからご紹介する長期延滞や自己破産などの金融事故は、信用情報として記録されてしまうので、ブラックリストに載ると言われています。

それでは、審査落ちの原因となる、具体的な要素を見ていきましょう。

金融事故を起こしたことがある

3ヶ月以上の長期延滞、任意整理や自己破産などの金融事故を起こした際には、もれなく信用情報機関の情報に記録されてしまいます。

登録期間はそれぞれの信用情報機関で違うので下表にまとめました。

もし、何かしらの金融事故を起こした時には、登録期間中は、審査に落ちる”可能性”がありますので、登録期間を過ぎてからの申し込みをおすすめします。

CIC(株式会社シー・アイ・シー)JICC(株式会社日本信用情報機構)全銀(全国銀行信用情センター)
長期延滞5年1年5年
個人再生5年5年10年
任意整理5年
自己破産5年5年10年

※上記の表は、あくまで最低の目安であり、諸々の理由でこの期間以上になる場合もあります。

※過払い金返還請求について
過払い金返還請求した際は、以前は金融事故として登録されていましたが、金融庁が「過払い金返還請求は、債務整理とは違い、消費者に与えられた権利であり、信用情報や支払い能力に関する情報とは関係がない」という事で、信用情報に登録する事を禁止しました。

上記の理由により、過払い金返還請求は金融事故として登録されません。

しかし、返還後 にも返済金が残った際は「任意整理」として登録されてしまいますので注意が必要です。

何度も支払いを延滞したことがある

信用情報機関に記録されているのは金融事故ばかりでなく、ローンなどの月々の支払い状況も記録されています。

「私は、別にカードも持っていないし、大丈夫だろう」と思った方も今一度振り返ってみて下さい。

実は携帯電話の本体の分割払いや奨学金の支払いも履歴として信用情報機関に記録されています。

特に携帯電話に関しては、多くの方が携帯ショップの勧めで分割払いを選択しているかと思います。

「うっかり、支払い忘れてしまった」と安易に考えていると、もれなく延滞として記録され、延滞が続くと、いざローンを組むときに審査落ちという事にもなりかねないので注意が必要です。

又、奨学金の返済遅延についても同様に信用情報に記録されますので注意が必要です。

短期間にいくつものカードローンに申し込んだ

「審査に落ちたから、次はここの業者に申し込もう」と、短期間の間に複数社に申し込むことにも注意が必要です、実は、ローンやクレジットカードの申し込み履歴も半年間は信用情報として記録されます。

同時に申し込み、無事に審査に通れば良いのですが、審査落ちを繰り返すと「何社ものローンの申し込み=現在の資金に余裕が無く切羽詰まっている状態」と銀行やローン会社は認識し、ますます審査落ちしやすくなってしまいます。

審査落ちした際は、すぐに次の業者に申し込むのでなく、長い目で最低でも半年後に次の申込を行いましょう。

他社からの借入が理由でカードローン審査に通らないケース

現状、返済できる能力があっても多数の業者から借入をしていると、審査に落ちてしまう場合があります。詳しく事例をご紹介します。

借入件数が多い

例えば、1社から100万借入している人と、5社からそれぞれ20万ずつ借入している人とでは、後者の方が審査落ちしやすいです。

一般的に3件以上の業者から借入していると多重債務者と判断されやすくなります。

多重債務の方は、小口で何社からも借入して自転車操業状態になっている事が多いです。

ですから、銀行やローン会社でも、「何社からも借入=自転車操業の危険な状態」と判断します。

できる限り借りやすくするためには、返済することに注力する・おまとめローンで借入件数を減らすなどの対応が効果的です。

又、返済が完了した場合は、安易に追加で借入しないために、解約することをおすすめします。

借入額が多い(年収の3分の1超)

消費者金融サービスは、総量規制により年収の3分の1以上の借入をすることはできません

例えば、年収が300万円の場合、最高100万円の借入しかできないのです。すでに60万円の借入をしている場合には、追加で最高でも40万円の借入しかできません。

年収の3分の1以上借り入れしている場合には、まず返済に注力しましょう。

銀行系カードローンは、総量規制対象外ですが、年収の3分の1程度の融資を限度に実際は運営されています。

いずれにしても、多くの借入をしている場合は、返済することに注力しましょう。

返済能力がないと判断されてカードローン審査に通らないケース

ここまで、信用情報の傷、他社の借入状況をご紹介しましたが、まだまだクリアすべき項目があります。

それは、現在の返済する能力です。

信用情報に傷がなく、現状の借入が0だったとしても、返済能力が無ければ融資を受けることができません。

収入が安定していない

⇒毎月給料をもらっているか事業収入がある人でないと審査に通らない。収入がない人はアルバイトでもいいので収入を得てから申し込みましょう。

ただし専業主婦は配偶者に安定収入があれば銀行カードローンに申し込める。

返済能力=安定した収入がある事です。毎月給料を貰っていたり、事業をして安定的に収益がある人でないと審査は通りません。

現在そういった収入が無い方は、アルバイトでも問題ありませんので、まずは安定収入を得られる状態を作ってから申込ましょう。

しかしながら、収入の無い無職の方全員が利用できない訳でなく、専業主婦(夫)の配偶者が安定した収入を得ていれば、カードローンを利用できるケースもあります。

勤続年数が足りていない

安定した収入があるからと言って、必ず融資を受けられる訳ではありません。

ローンなどの返済は、長期間に渡る場合もあるので、利用する方が本当にその勤務先で長く勤めて返済を滞りなく続けることができるか判断します。

入社したての場合、会社の雰囲気や人間関係に合わず早期退職する可能性も懸念されます。

最低でも半年以上、同じ職場で勤務実績を積んでから、カードローンに申し込むと審査に通りやすくなります。

申し込み時の不備やミスのせいでカードローン審査に通らないケース

カードローンの申し込みには、正確な情報を記入しなければいけません。

名前のフリガナ一つの間違いでも、別の方と認識して審査できない事もありますから、申し込む際には、必要事項に間違いがないか丁寧に確認する必要があります。

ここからは、申込内容の不備やミスの具体的な事例をご紹介しましょう。

申込資格を満たしていない

各種カードローンサービスには、それぞれ申込資格が設けられています。

多くのカードローンに共通している申込資格は「20歳以上で安定した収入がある」ことを規定しています。

又、労働収入のない専業主婦や年金受給者でも借入できるカードローンもあれば、一切融資を行っていない業者も存在します。

カードローンに申し込む前には、業者が設定する申込資格に適合しているか確認しましょう。

申告内容に間違いや嘘があった

申し込む際は、職業や他社の借入状況を申告する必要があります。

審査落ちしたくないからと、嘘の事を申告してもすぐに発覚してしまいます。

他社からの借入件数や額は、信用情報に全て記録されているため、嘘の情報を申告するとすぐに発覚していまいます。

又、働いている会社も、以前の情報を入力すると「在籍確認」が行われた時に、働いていないことがバレてしまいます。

1つでも不誠実な対応が見つかると審査に落とされる可能性が非常に高くなりますので、誠実に申込しましょう。

提出書類に不備があった

提出すべき書類は、必ず提出しましょう。提出しないだけで「何かを隠している」と疑われてしまいますし、審査が進むことはありません。

また、免許証のコピーなどの添付書類も顔写真、住所や名前、生年月日、番号が鮮明に写っているのかを確認してから添付しましょう。

又、安易な書類偽造は絶対してはいけません。「公文書偽造」という重い罪に問われる可能性があり、審査落ちだけでは済まされない可能性もあります。

在籍確認が取れなかった

カードローン業者は、申込内容に記載されている勤務先で本当に勤務しているのか確認するため、会社に直接「在籍確認」の電話をかけます。

在籍確認の際には、銀行名やカードローン名称を名乗ることはなく、個人名を名乗り在籍確認をしますので安心して下さい。

あなたがカードローンを利用しようとしていることは、会社に発覚することはありません。

どうしても会社に電話がかかってきて欲しくない場合には、オペレーターに相談してみましょう。

場合によっては、給与明細や社員証などの書類提出をもって在籍確認が完了することもあります。

SMBCモビット

SMBCモビットは、WEB完結申込をすれば、電話連絡の無いカードローンサービスです。

会社や自宅に電話がかかってくることは一切なく、こっそり借入することが可能です。

もちろん郵送物も一切ありませんから、後日自宅に銀行名義で契約書などが郵送されてくる心配もありませんので安心して下さい。

SMBCモビットは最短30分で審査が終了。消費者金融サービスですから、即日融資を受けることができます。

即時振込融資も可能ですし、自動契約機に出向いてその日のうちにローンカードを受け取ることもできます。

三井住友銀行ATMでの利用は完全に手数料0円で、使い勝手も抜群です。

[pc]

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

[/pc]

[mobile]

SMBCモビット

SMBCモビット

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

[/mobile]

カードローン審査に通らない人が借りるコツ

カードローンの審査に合格するためのコツは以下の通り。

[list class=”li-niku li-mainbdr main-c-before”]

  • 自身の信用情報を確認してみる
  • 入社したてなら半年程度勤続してから申し込む
  • 申込内容は正確に記入する
  • 融資希望額を低めにする
  • 在籍確認を確実に取れるようにする

[/list]

又、ご自身の状況にあったカードローンを選ぶことが大切です。

緊急を要する場合には、アコムやプロミスなどの消費者金融の利用が最適ですし、できる限り金利の低いカードローンなら、銀行系カードローンの中から選ぶ必要があります。

ここからは、比較的審査に通りやすいカードローンを紹介します。

審査に通りやすいカードローン

消費者金融系カードローンは、銀行系カードローンの審査に落ちたとしても、借入できる可能性があります。

基本的に、消費者金融は銀行よりも審査基準は低めになっています。

又、大手の消費者金融に落ちてしまった場合でも、中小の消費者金融なら審査に合格することができることもあります。

何故なら、中小の消費者金融は独自の審査を行っており、借入する人の人柄や、状況に応じて柔軟に融資の判断を行っているからです。

ここからは、審査に比較的通りやすい大手〜中小の消費者金融サービスを紹介します。

プロミス

SMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営している商品ブランドで、最短30分の即日審査、最短1時間の融資と、スピードの早さが売りです。

三井住友銀行やジャパンネット銀行などの全国約200の金融機関の口座があれば24時間365日融資可能です。

申し込みや融資もスマホアプリでカードレス利用可能となっており、土日や夜間でも最短10秒で振込可能です。

又、アルバイト・パートの方も利用でき、50万円以下の借入なら収入証明書も必要ありません。

さらに、利用明細書などの郵便物も無いので、家族に内緒で利用できます。
[pc]

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短1時間
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

[/pc]

[mobile]

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短1時間
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

[/mobile]

アイフル

アイフルは独立系の消費者金融として、独自の審査基準を設けており、自由な経営を行っています。

銀行系や大手の消費者金融で審査落ちしても、アイフルなら審査通過することができる可能性があります。

初めて利用する方は30日間無利息で利用でき、申込から借入、そして返済もWEBで完結する事ができます。
[pc]

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/pc]

[mobile]

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/mobile]

レイクALSA

旧新生銀行カードローンが消費者金融と生まれ変わったのが「レイクALSA」です。

最短1時間で融資可能。WEBで申込から融資も可能ですので、カードレス利用ができます。

又、WEB申込限定ですが、60日間無利息で利用可能。さらに、5万円までの融資なら180日間無利息と無利息期間が長いのが特徴です。

無利息期間を有効活用したい方にはおすすめの消費者金融サービスです。
[pc]

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.200万円までの借入で5万円まで180日間無利息。【貸付条件】●新生フィナンシャル株式会社●登録番号/関東財務局長(9)01024号●遅延損害金(年率)20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)●要審査

[/pc]

[mobile]

レイクALSA

レイクALSA

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.200万円までの借入で5万円まで180日間無利息。【貸付条件】●新生フィナンシャル株式会社●登録番号/関東財務局長(9)01024号●遅延損害金(年率)20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)●要審査

[/mobile]

アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の企業であり国内では最大手の消費者金融サービスとなります。

最短30分で審査が終了。即日融資も可能でスピーディーに借入することが可能です。

アコムのローンカードには、クレジット機能も搭載することも可能です。150万人以上が利用している会員数No.1の消費者金融サービスを利用するならアコムがおすすめです。
[pc]

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/pc]

[mobile]

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

[/mobile]

セントラル

1973年に創業した愛媛に本社を置く中小消費者金融の老舗です。

大手にはできない柔軟な審査対応や審査基準を売りにしており「審査が甘い消費者金融」として中小消費者金融ランキングでも常に上位に上がっています。

又、専用カードの発行もしており、全国のセブン銀行ATMから借入や返済もできます。

さらに、平日14時までの申込で、即日融資も可能になっています。大手の消費者金融で審査落ちした方は、セントラルの利用を検討してみましょう。

[pc]

セントラル

セントラル

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間

[/pc]

[mobile]

セントラル

セントラル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間

[/mobile]

⇒ 審査が甘く借りやすい中小消費者金融ランキングはコチラ

⇒ 金融ブラックでも借りれる方法を知りたい方はコチラ

カードローン審査に通らないまとめ

これまでカードローンの審査に落ちる原因や、借りやすい消費者金融サービスを紹介してきましたが、いくつか注意すべきポイントがあります。

それは、「絶対借りれる!」「他で断られた方必見!」「審査なし!」などの甘い謳い文句で広告されている業者は「闇金」の可能性が非常に高いので、絶対に手を出してはいけません。

又、個人間融資をする場合も注意が必要です。家族や友人から借入すれば、返済遅延などで大きなトラブルになり、大切な縁が切れてしまうこともあります。

あなたの状況に合わせて、当記事で紹介したような安全な消費者金融業者の利用をしましょう。

カードローンの審査で見られるポイントをより詳しく知りたい方は以下の記事を参照下さい。

⇒ カードローンの審査が不安でも大丈夫!審査内容と通りやすくするためのコツを徹底解説

在籍確認ってなに?電話の流れや、周りにバレない方法など徹底解説!

カードローンの申し込みや、クレジットカードの申し込みをすると必ずと言っていいほど出てくる単語、「在籍確認」。

「在籍確認」って聞くと多くの人はあまり良い印象を受けないものだと思います。

「在籍確認で借金してることが周りにバレるんでしょ…?」
「そもそも在籍確認をする必要性ってなんなの…?」
「電話以外で在籍確認ができたらなぁ…」
と不安におもったり、頭を悩ませている方もいるのではないでしょうか?

そんな方々に向けて今回の記事では、
[list class=”li-niku”]

  • そもそもの在籍確認の意味と目的!
  • パターン別!在籍確認で実際のやり取り
  • 在籍確認で周りにバレしまう人の傾向と対策!
  • 実際に在籍確認で職場バレしてしまった人の体験談

[/list]

といった点に注力して記事を執筆しました!

「在籍確認」がはじめての方も、経験済みの方も、ここでしっかりと在籍確認を理解しましょう!

そもそも在籍確認ってなんだろう?在籍確認を行う理由とは…!

在籍確認を行う理由とは…!

まずはじめに、「在籍確認ってそもそも何?」、「なんで在籍確認なんてする必要あるの?」という基本的なところからおさらいしていきましょう!

在籍確認の意味ってなに?

私自身はじめて「在籍確認」という文字を目にした時、
電話がかかってくるんでしょ?」ぐらいにしか理解していませんでした。笑

そこで「在籍確認」についてしっかりと意味を定義しているサイトの説明を載せました。
[box class=”box26″ title=”Q.在籍確認とは?”]1. 在籍確認は、「本人確認」とも呼ばれ、クレジット会社にクレジットの申込みがあった際に、申込者の勤務先へ在籍を確認することをいいます。
これは、クレジットカード会社や消費者金融会社などのクレジット会社が、クレジットカードやローンなどの申込者に対して、担当者が勤務先に電話をかけ、申込者の勤務先が確かに存在し、そこに本当に在籍しているかを確認するものです。[/box]

(引用:金融経済用語集 -iFinance金融情報サイト-)

このように定義されています。

簡単に言うと、
「クレジット会社が申込者の会社に対して、本当に申込者が働いているのか確認すること」を「在籍確認」と呼んでいます。

在籍確認の目的とは?

「なるほど。でも、なんで在籍確認ってする必要があるの?」

在籍確認の目的としては大きく2つに分けられます!

[box class=”box28″ title=”在籍確認の目的”]
* 申込者が安定した収入を得ているかどうかということを確認する
* 融資を受けようとする詐欺目的の申込者を未然に防ぐ[/box]

申し込みに関して、年収や勤務先はすべて自己申告で完結されます。

申込者の中には自己申告を良いことに、勤務実績のない会社で働いていることにして、自分の年収を高く申告し、融資を受けやすくしようと考える人も出てきます。

このような人たちにカードローンや、クレジットカードを契約させないことが在籍確認の目的だと言えます!

【図解】在籍確認の仕組み

在籍確認のしくみ

在籍確認で職場に借金がバレてしまうのでは?

でもちゃんと考えてみたら、職場に在籍確認されたら自分が借金してることが職場にバレちゃうんじゃないの…?

おそらく、在籍確認において一番の不安要素だと思います。

安心してください。基本的に在籍確認の電話のみで職場にバレてしまうことはないです。

その理由としては、在籍確認の電話は基本的に「会社名」ではなく「個人名」でかかってきます。蛍光ペン(緑)

例を出すと、「山田と申しますが、OOさんはいらっしゃいますか?」といった感じです。

また、在籍確認では申込者が働いていることが確認できれば目的達成なので、わざわざ「カードローンの件で、」といった情報を漏らすようなことはありません。

[memo title=”MEMO”]貸金業法で借金の事実を第三者に告げてはいけないことになっているので、消費者金融側が社名やサービス名を言うことはありません。[/memo]

しかし!どんなに配慮を講じても実際に在籍確認がきっかけで職場にバレてしまったという声も耳にします。

記事の後半で、職場にバレない方法・対策や、実際にバレてしまった人の声を紹介しているので、是非読んで参考にしてみてください。

⇒ スグに読みたい方はここをクリック

在籍確認のタイミングっていつ?

在籍確認のタイミングっていつ?

在籍確認の意味と目的について理解したところで、
次に在籍確認が行われるタイミングについて説明していきたいと思います。

結論からいうと、在籍確認は審査の終盤に行われます。

* 一般的なカードローンの流れ

    1. 申し込み
    2. 審査  ←ここで在籍確認があります。
    3. 審査結果の連絡
    4. 契約手続き
    5. 融資

審査の最初では申し込み資格を満たしているかの確認、過去の信用情報に問題はないかなど、すべてを精査した上で最後に在籍確認が行われます。

理由としては、
在籍確認は他の審査内容と比べて、わざわざ電話をかけるという手間があること、申込者の周りにカードローン利用がバレてしまうリスクがあることから審査の終盤に行われる事になっています。

なので、逆に考えると「在籍確認」さえ問題なく完了できればカードローンや、クレジットカードを契約できるということです!

電話での在籍確認の内容と流れを徹底解説!

電話での在籍確認の内容と流れを徹底解説!

次に、在籍確認の内容と流れの一部始終について解説していきたいと思います。

在籍確認の内容はかなりシンプル!
ですが、実際に申込者が会社にいる場合と、不在の場合で若干対応が変わります。

実際に2つのシチュエーションを再現してみました!

申込者本人がいる場合

まずはじめに、申込者本人がいる場合について再現とともに説明していきます。

実際の在籍確認を再現

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/operator.jpg” name=”クレジット会社”]もしもし、小林と申しますが、OOさん(申込者)いらっしゃいますでしょうか?[/say]

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/saidote-runojyosei.png” name=”電話をとった同僚” from=”right”]はい、少々お待ちください[/say]

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/0-16.png” name=”申込者” from=”right”]お電話代わりました。OOです。[/say]

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/operator.jpg” name=”クレジット会社”]こちら△△(クレジット会社名)の小林と申します。こちらのお電話で在籍確認は完了となります。失礼いたします。[/say]

[box class=”box26″ title=”【ポイント】”]
実際にスムーズに会話が進めばこれだけで在籍確認は終了です。

申込者も「はい。」だけの返答で済むので、周りに電話の会話で借金をしていることがバレる心配も少ないです。[/box]

申込者本人が不在の場合

次に申込者が不在の場合について説明していきます。

営業職で外回りが多い業務の場合、申込者本人が電話にでることが難しいケースも有ると思います。

この場合には、電話をとった同僚の返答の仕方で会話の内容が一部変わる場合があります

なので、同僚の返答パターンを複数種類用意して再現をしたので見ていきましょう!

「今はいない」と答えた場合

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/operator.jpg” name=”クレジット会社”]もしもし、小林と申しますが、OOさん(申込者)いらっしゃいますでしょうか?」[/say]

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/saidote-runojyosei.png” name=”電話をとった同僚” from=”right”]現在、おりません[/say]

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/operator.jpg” name=”クレジット会社”]営業か何かで外出中ということでしょうか?[/say]

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/saidote-runojyosei.png” name=”電話をとった同僚” from=”right”]はい、そうです[/say]

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/operator.jpg” name=”クレジット会社”]承知いたしました。また改めて電話をかけさせていただきます。[/say]

[box class=”box26″ title=”【ポイント】”]
なぜ、いないのか?」という具体的な理由が確認できる、または、客観的に在籍していることが確認できた時点で在籍確認は完了となります。

また、最後に「また改めて電話をかけさせていただきます」と言っていますが、既に在籍確認は完了しているので電話がかかってくることはありません。蛍光ペン(緑)[/box]

「休んでいる」と答えた場合

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/operator.jpg” name=”クレジット会社”]もしもし、小林と申しますが、OOさん(申込者)いらっしゃいますでしょうか?[/say]

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/saidote-runojyosei.png” name=”電話をとった同僚” from=”right”]本日休んでおります[/say]

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/operator.jpg” name=”クレジット会社”]次に出社されるのはいつでしょうか?[/say]

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/saidote-runojyosei.png” name=”電話をとった同僚” from=”right”]翌日になります[/say]

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/operator.jpg” name=”クレジット会社”]承知いたしました。また改めて電話をかけさせていただきます。[/say]
[box class=”box26″ title=”【ポイント】”]
「休んでいる」という回答に対しては「休職中」という可能性もあるので、しっかりと継続的に働いていることが確認できた時点で在籍確認は完了となります。[/box]

電話をとった同僚が要件・社名を聞いてきた場合

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/operator.jpg” name=”クレジット会社”]もしもし、小林と申しますが、OOさん(申込者)いらっしゃいますでしょうか?[/say]

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/saidote-runojyosei.png” name=”電話をとった同僚” from=”right”]OOは席を外しております。ご用件は何でしょうか?[/say]

[say img=”https://webstar-marketing.co.jp/loan/wp-content/uploads/2019/04/operator.jpg” name=”クレジット会社”]知り合いのもので、私用なのですが、伺った電話番号にかけたところこちらに繋がった次第です。[/say]

[box class=”box26″ title=”【ポイント】”]
オペレーターの方々はこのような電話対応に慣れているので、実際に用件を尋ねられても、適当な言い訳をしてくれます。

在籍確認だということは、申込者本人以外には絶対に言わない蛍光ペン(緑)ので安心できます。

注意点として、一部の銀行系金融機関の場合のみ、「社名」を尋ねられたら答える金融機関もあるそうですが、用件やプライバシーに関わることは一切いいません。[/box]

在籍確認で審査落ちすることってある?注意点を一挙紹介!

在籍確認で審査落ちすることってある?注意点を一挙紹介!

ここでは「在籍確認によって審査に落ちてしまう事はあるのか?」という疑問にいお答えしていきたいと思います。

結論から言うと、在籍確認をした上で審査に落ちることはまずありません。

理由としては「在籍確認のタイミング」の部分で説明したよう、在籍確認は審査の終盤に行われます。

つまり、在籍確認さえできれば、審査に通過し融資できるということになります。

しかし!在籍確認が上手く行かず審査に通過しないケースもありますので、紹介していきたい思います

勤務先の虚偽申告をしてしまった場合

冒頭でもお話したよう虚偽申告をしてしまうと、審査に通りません。正直に本当の勤務先を伝えましょう。

また、勤務先等の重要情報の虚偽申告が発覚してしまった場合にはカード会社のデータベースに「虚偽報告者」として登録され社内ブラックとして対応されてしまいます。

ただ単に、勤務先の電話番号を間違って申し込みをしてしまったケースも「虚偽申告」とみなされてしまうので注意しましょう。

1週間以上電話がつながらなかった場合

現場作業の仕事や、深夜帯の仕事の場合、日中に在籍確認の電話に対応することができないことはあると思います。

もちろん電話に出られなかった場合でも、クレジット会社は時間をずらしながら翌日に掛け直しをしてくれますが、1週間以上在籍確認の電話に対応できないとなると審査に通りません。

電話に対応できる時間帯が不規則な場合に一部の金融機関では在籍確認電話の日時指定が出来る場合もあるのでチェックが必要です。

在籍確認を受け付けない会社だった場合

勤務先によっては「私用電話の取り次ぎ禁止」や、個人情報流出のため、在籍確認ができない会社もあるので事前に確認する必要があります。

またそのような勤務先に勤めている場合には、在籍確認の方法を書類提出にできないか相談をしてみましょう。

電話に出た人が自分のことを知らなかった場合

部署が複数に分かれている大手企業や、従業員が多い派遣会社の場合によく起こるのが電話を取った人が自分を知らないケースです。

部署が複数ある場合は自分の所属している部署の電話番号であったり、派遣会社の場合は実際の派遣先の電話番号を伝えておくようにしましょう。

アリバイ会社(在籍確認代行会社)を利用した場合

一番やってはいけないのが「アリバイ会社」の利用です。

[box class=”box26″ title=”Q.アリバイ会社とは”]
A. ペーパーカンパニーを設立し、その会社に勤務しているように装うための書類を発行したり、電話対応をする会社のことである。 その種のサービスについてアリバイ屋(アリバイや)とも呼ばれる。[/box]

(引用元:Wikipedia)

アリバイ会社を利用すること自体は犯罪ではないのですが、そこで発行した書類を利用してカードローンの申し込みや、在籍確認の電話対応をしてしまうと「詐欺未遂罪」に問われます。

また仮に融資を受けた後に、アリバイ会社の利用が発覚した場合には「詐欺罪」に問われてしまうので絶対にアリバイ会社を在籍確認に使ってはいけません。

在籍確認って職場(家族)にバレる可能性ある?

在籍確認って職場(家族)にバレる可能性ある?

ここまで在籍確認について全体的に説明してきましたが、やはり一番ネックなのは、「在籍確認によって借金がバレてしまうのではないか?」という点だと思います。

冒頭や文中でもお伝えしたよう、基本的にクレジット会社は在籍確認でバレないように配慮や対策を講じています。

しかし、現実にはそれでもバレてしまう状況があります。

ここではそんなバレてしまう人の状況や特徴をまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

普段、個人宛に電話がかかってこない職業・職種のひと

よくありがちな例だと、事務職のような対外的に仕事をしていない人に個人名で電話がかかってくるケースは少し不自然です。

在籍確認の電話をとった人が「ん?なんで事務職の人に個人宛て電話が来るのだろう?」と思うことがきっかけでバレてしまうケースなどがあるそうです。

電話をとった人が在籍確認に詳しい

単純に電話を受けることの多い職場では、

「個人名で個人宛に要件が来る」=「在籍確認」

という認識が既に出来上がっている人も多いそうです。

電話番号からバレてしまった

在籍確認の電話は基本的に非通知でかかってきます。

しかし、勤務先によっては非通知では電話が掛けることができない企業や、非通知の電話番号には在籍確認の情報を与えないという方針のある企業もあります。

そういった場合、クレジット会社側は電話番号を通知した状態で電話番号をかけなければなりません。

その電話番号からクレジット会社から電話がかかってきたことが分かってしまい、「カードローン利用なのかな?」と感づかれてしまうこともあるそうです。

在籍確認でバレない方法と対策!

在籍確認でバレない方法と対策!

実際に在籍確認で自分が借金してることがバレてしまった事例を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ここからは、在籍確認でバレない方法と対策を説明していきたいと思います。

言い訳やごまかし方を用意する

言い訳やごまかし方を用意しておくだけで、実際に在籍確認がかかってきた時に自然な振る舞いができるようになるので、かなりバレにくくなるでしょう。

具体的な言い訳としては、

  • 「クレジットカードを申し込んだため、在籍確認の電話があるかもしれない」と事前に言っておく。
  • 「生命保険の営業電話」
  • 「不動産投資の営業電話」

などが挙げられます。

中でもオススメは「クレジットカードに申し込んだ」です。
実際に在籍確認があるクレジットカードがあり、在籍確認という部分では嘘をついていないため、自然なごまかし方と言えるでしょう。

在籍確認の日時を指定する

「出来れば自分が電話を取りたい!」
「自分がいる時間帯に電話をかけてほしい!」

という方にはおすすめな方法です。

基本的に多くの消費者金融、銀行で日時指定での在籍確認は可能です。

しかし、なぜその日時なのかという理由が必要になったり、深夜や早朝といった不自然な時間に設定する事はできないので注意が必要です。

書類での在籍確認を希望する

どうしても電話での在籍確認ができないという方は書類での在籍確認ができないか、金融機関に相談してみてはいかがでしょうか?

アイフルや、アコムといった大手消費者金融では書類での在籍確認を申込者の状況によっては受け付けています。

ここで必要となる書類は2種類に大別されます。

[box class=”box31″ title=”申込者本人の在籍が確認できるもの”]
* 社員証
* 社会保険証(組合保険証) など[/box]

[box class=”box31″ title=”収入が確認できるもの”]
* 給与明細
* 源泉徴収票 など[/box]

この2つがあれば電話による在籍確認を行わなくても融資してくれる金融機関もあるのでチェックしてみましょう。

そもそも電話確認が無い金融機関に申し込む

カードローン申し込みにあたって、Web完結申込を行っていて電話確認がない金融機関もあります。

一番のオススメは「SMBCモビット」です。

SMBCモビットが実施しているWeb完結申込では書類を用意するだけで電話確認をせずに、申し込みができます。

必要な条件としては、

    1. 三井住友銀行または三菱UFJ銀行またはゆうちょ銀行、みずほ銀行の口座を持っている。
    2. 社会保険証または組合保険証を持っている。
    3. 直近1ヶ月分の給与明細書を持っている。

「本当に電話連絡だけは避けたい!」と思っている方はぜひ申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

モビット
>>SMBCモビットへお申し込みはコチラから<<

在籍確認でバレた人の体験談&アドバイス

在籍確認でバレた人の体験談&アドバイス

記事後半では実際に職場でバレてしまったパターンや、バレない方法をいろいろと説明してきましたが、ここで「在籍確認で職場にバレてしまった人の体験談とアドバイス」を紹介させていただきます。

ぜひあなたのカードローン申し込みと在籍確認の「職場バレ」対策の参考にしてみてください。

①Fさん/30代/女性/会社員

利用したカードローン
アコム
なぜ職場にバレてしまったのですか?
職場の同僚が電話をとって自分に取り次いでくれたのですが、普段自分宛にくる電話は基本無いという点と、非通知設定でかかってきたという点で怪しまれてしまいました。
在籍確認で「職場バレ」しないためのアドバイスを下さい!
自分で電話を取れればバレません。カードローンの会社に事前に自分が電話を取れる時間帯を伝えた方がいいと思います。もし自分宛に普段かかってこない方は言い訳を考えておきましょう。

②Kさん/20代/女性/会社員

利用したカードローン
プロミス
なぜ職場にバレてしまったのですか?
上司が自分に電話を取り次いでくれたのですが、取次の内容?を怪しまれてしまった。どストレートに「借金の在籍確認じゃないの?」と聞かれ、動揺して肯定してしまった。
在籍確認で「職場バレ」しないためのアドバイスを下さい!
職場なので色々と詮索してくる人もいると思います。そのため、自然な感じの対応を心がけるべきです。「新規の取引先からの電話がある」みたいな言い訳を用意しておくべきだったと後悔しています。

③Tさん/20代/男性/アルバイト

利用したカードローン
アイフル
なぜ職場にバレてしまったのですか?
アルバイターなので自分が職場にいないタイミングで電話がかかってきてしまいました。出勤したときに電話があったことを店長から伝えられ、自然に「クレジットカードの在籍確認です」と伝えました。
在籍確認で「職場バレ」しないためのアドバイスを下さい!
本人が電話に出れない時は初めから職場に伝えておく。「クレジットカード作るのに在籍確認の電話入るので?」みたいな感じで伝えておくと一切怪しまれる事はないです。

様々な体験談やアドバイスが有りますが、いかがだったでしょうか?
私個人としては怪しまれてしまっても、平常心で準備した言い訳を答えることが重要なように感じました。

みなさんもアドバイスを参考にしっかり準備して在籍確認に臨んでいただければと思います。

まとめ

まとめ

ここまで在籍確認について意味や定義といったところから、在籍確認の実際の流れ、職場バレしない方法についてまとめてきました。

ここまでの記事の要点をまとめると、
[list class=”li-niku”]

  • 在籍確認とは、申込者の虚偽申告を防ぐために行われる
  • クレジット会社からの電話は個人名でかかってくる
  • 在籍確認の内容で、第三者に自分の借入がバレることは無い!
  • 電話を避けたい時は、大手消費者金融に相談してみる or SMBCモビットを利用する
  • 在籍確認をする前は「職場バレ」しないよう、日時指定や言い訳を準備する!

[/list]

この記事を読んだあなたは今日から在籍確認マスターですね!
借り入れが納得のいくようなものになることを心より願っています。

モビット
>>SMBCモビットへお申し込みはコチラから<<

在籍確認なしでカードローンを利用する方法!即日&電話なしでバレずに借りるコツを解説

カードローン申込みする時の在籍確認を気にする人は多くいます。職場に電話がかかってくると不都合な人や職場バレをしたくない人は在籍確認への不安からカードローンの利用をやめてしまいたくなりますね。

最近は、在籍確認を行わないカードローンもありますし、在籍確認を避けてカードローンを利用する方法もあります!

このページでは在籍確認なしのカードローンをお探しの人に向けて

  • 在籍確認を行わないカードローン会社の紹介
  • カードローンの審査で在籍確認をなしにする方法
  • 即日融資で在籍確認をなしにできるカードローンの紹介

など、在籍確認なしでカードローンを利用する方法や在籍確認を回避して利用する方法を紹介しています。

在籍確認があるから、カードローンの利用を諦めようと考ええていた方、必見です!

在籍確認なしのカードローンはあるの?

厳密に言うと、在籍確認そのものを行わないカードローンは存在しません

在籍確認は、申告された会社で本当に働いているかどうかを確認する調査なので、審査においてもかなり重要な項目。ここを外すことはできません。

ただ、大半の場合は勤務先へ連絡することで在籍確認を行なっていますが、中には勤務先で働いていることが分かる書類の提出だけで、電話連絡を行わないケースもあります。

カードローンを提供している業者側としては、申し込んだ人が申告した勤務先で働いている事実が分かればそれでいいので、必ずしも電話連絡をする必要がないんですね。

そのため、申し込むカードローンによっては、在籍確認に伴う勤務先への電話連絡を回避することが可能です。

カードローン各社の在籍確認の対応

職場への在籍確認の電話連絡を免除してくれるカードローンがあると言っても、全てのカードローンが対応している訳ではありません。

大手カードローンの場合は、それぞれ以下のような対応になっています。

カードローン在籍確認なし職場へ電話連絡なし必要書類
プロミス給与明細
アコム健康保険証、または給与明細
楽天銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
セブン銀行カードローン本人確認書類
イオン銀行カードローン

ちなみに、この表の○は「場合によって電話連絡される場合もある・相談次第で可能なケースもある」という意味です。◎に関しては完全に電話連絡なしで利用することができます。

こう見ると、やはり銀行カードローンに関しては、在籍確認の連絡が行われることがほとんどのようですね。

また、銀行カードローンでは、唯一セブン銀行だけが勤務先への連絡なしで利用することが可能ですが、銀行カードローンのわりには金利が高いので、あまりおすすめしません。

ちなみに、在籍確認とは「申し込んだ人が申告した勤務先で働いていることの確認」という意味を指しますが、少しややこしいので、以下からは「勤務先への電話連絡なし」のことを「在籍確認なし」と定義して解説していきます。

在籍確認なしで即日融資を受けれられるカードローン

大手の消費者金融は、在籍確認なしで利用できるケースが多いです。


大手消費者金融の場合は利用者の事情を考慮して、電話連絡以外で在籍確認を行なってくれるケースもあります。

電話連絡以外で在籍確認を行なってくれるケースがある消費者金融に関しては、以下でそれぞれ紹介しておりますので、「勤務先に電話連絡されるのはちょっと困る…」という方は参考にしてみてください。

アイフル

アイフルは申し込む際に相談することで、在籍確認の方法を勤務先への電話連絡ではなく、働いていることが分かる書類の提出で済ませてもらうことが可能です。

具体的な書類としては、会社名が入った健康保険証や、直近1か月分の給与明細書を用意できればOK。これ以外にも雇用契約書や、直近の源泉徴収票でも対応してもらえるようです。

また、書類で在籍確認を行うからといって、審査に不利になる事はないので、「審査が不安」という方でも問題ありません。

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

大手消費者金融で有名なアコムも、書類による在籍確認に前向きな対応をしています。

基本的な流れとしては、申し込み後にアコムのフリーダイヤルに相談、担当者に「止むを得ない事情がある」と判断された場合、書類での在籍確認を行なってもらえます。

その際には、顔社員入りの社員証や、直近1か月分の給与明細書、社会保険証など、勤務していることが分かる書類の提出を要求されるので、あらかじめ用意しておくといいかもしれません。

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

在籍確認なしで借りれる銀行カードローン

大半の銀行カードローンは、上記で紹介した消費者金融とは違い、書類での在籍確認には対応していません。

ただし、専業主婦の方であれば在籍確認なしで利用することも可能です。銀行カードローンは消費者金融と違って総量規制外なので、収入がない専業主婦の方でも申し込むことができるんですね。

また、在籍確認の連絡が行われる場合でも、基本的には個人名、もしくは銀行名で電話がかかってくるので、カードローンの利用がバレてしまう心配もそこまでありません。

ちなみに、口座を給与振込先として利用している場合、審査の担当者によっては勤務先に電話連絡をしないケースもあります。

特に以下で紹介している2つの銀行は在籍確認なしになるケースがあるので、検討してみてください。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、審査次第によっては在籍確認なしで利用できる可能性があります。

また、業界最高レベルの低金利を誇っているので、在籍確認の有る無しに関わらず、多くの人におすすめできるカードローンです。

ちなみに、みずほ銀行のキャッシュカードでそのままカードローンを利用することができるので、専用のローンカードを管理する手間が省けるというのも利点ですね。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
2〜3営業日不要

みずほ銀行

みずほ銀行カードローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年2.0%~14.0%2〜3営業日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
2〜3営業日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは、他社での借り入れがなく、年収が高い方であれば在籍確認を行わないケースもあります。ちなみに、専業主婦の方の申し込みにも対応しており、その場合は在籍確認も行われません。

また、銀行カードローンにしては珍しく、楽天銀行の口座を持っていない方でも、新たに口座開設することなく利用することが可能です。そのため、少ない手間で契約することができますよ。

ちなみに、楽天会員の方は、利用することで楽天スーパーポイントも貯まるので、普段から楽天のサービスをよく利用している楽天会員の方には特におすすめのカードローンです。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌日不要

カードローン審査で在籍確認なしにする方法

一部の大手消費者金融では、在籍確認なしでカードローンを利用することが可能です。

とはいえ、誰でも在籍確認なしでカードローンを利用できる訳ではありません。在籍確認を回避するには事前に相談し、相手に「止むを得ない」と判断してもらう必要があります。

また、在籍確認を回避するためにはいくつかのポイントがあるので、詳しく紹介したいと思います。

カードローンの在籍確認とは

カードローンを利用したことがない人だと、「そもそも在籍確認ってどんなことが行われるの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

このような方のために在籍確認を簡単に説明すると、在籍確認とは、申告した勤務先に本当に働いているか確認するために行われるものです。

大半の場合は、審査の際に勤務先へ電話連絡することで、本人が勤務しているかどうかを確認します。

ちなみに、電話連絡した際は電話先の相手にカードローンに申し込んだことがバレないように、個人名で電話をかけてくれることがほとんどです。

在籍内容の詳しい内容に関しては、以下の記事でも解説しているので、気になる方はご覧ください。

在籍確認ってなに?電話の流れや、周りにバレない方法など徹底解説!

申込後にカードローン会社へ相談

通常、カードローンに申し込んだ場合は何もしないでいるとそのまま電話で在籍確認が行われます。

そのため、在籍確認を回避するためには、申し込み先の業者に、勤務先への連絡を免除してもらえないか相談するようにしましょう。

また、基本的に在籍確認の電話がくるタイミングは、審査の最終段階になることが多いのですが、場合によっては申し込んでからすぐに在籍確認が行われることもあります。

「知らない間に既に在籍確認が行われていた」という事態を回避するためにも、相談する際は早めに連絡しておくと安心かもしれませんね。

ちなみに、相談した結果、在籍確認の電話連絡が免除された場合は、電話連絡の代わりに勤務していることが証明できる書類を提出する必要があります。

業者によって必要になる書類は異なりますが、給与明細などの収入証明書類や、会社名が記載されている健康保険証などの提出を求められるケースが多いようです。

在籍確認なしにするためのコツと注意点

在籍確認の連絡を免除してもらうには、ただ単に「勤務先にバレたくないから」という理由だけでは在籍確認を回避することはできません。

基本的には、以下のような「どうしても在籍確認が行えない」という状況の場合のみ、対応してくれます。

  • 深夜にしか電話が繋がらない
  • 全ての連絡を携帯電話で管理しているので、固定電話に繋がらない
  • 個人情報保護のため、個人にあてた連絡を受け付けていない

ただ、「在籍確認の連絡をされたくないから」といって、上記のような理由の嘘をついてしまうと、バレてしまった時に審査に落ちてしまう可能性もありますので、注意しましょう。

ちなみに、万が一在籍確認なしにできなかった場合でも、在籍確認の時間を指定したり、事前に「今から在籍確認を行いますよ」という連絡をもらえることもあるので、気なる方は申し込み先の業者に確認してみましょう。

また、下記で紹介しているプロミスとレイクALSAは、相談次第で在籍確認なしでカードローンを契約することが可能なので、検討してみてください。

プロミス

大手消費者金融のプロミスは、申し込み完了後に在籍確認の免除について相談することで、電話連絡以外の方法での在籍確認を提案してくれます。

また、スピード感のある対応が特徴でして、WEB・アプリから申し込みを行うことで、最短1時間で融資してもらうことも可能です。

そのため、在籍確認を免除してほしい方にはもちろん、なるべく早く融資してほしいという方にもおすすめのカードローンです。

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

レイクALSA

レイクALSAは、申し込み後に本人確認の電話がかかってくるので、その際に「職場への電話連絡に不安がある」ということを伝えると、在籍確認の連絡を免除してもらえることがあります。

また、充実した無利息サービスを提供していることでも有名でして、5万円以内の借り入れであれば180日間、それ以上であれば60日間無利息で利用することができます。

ちなみに、ここまで長い期間の無利息サービスを提供しているのは、2019年現在ではレイクALSAだけなので、「利息の負担を減らしたい」という方にはおすすめです。

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSA

レイクALSA

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

在籍確認なしのカードローンについてのよくある疑問に答えます!

ここまで、在籍確認なしでカードローンを利用する方法について紹介してきましたが、「在籍確認について他にも疑問がある」という方も多いかと思います。

ここからは、そんな方に向けてカードローンの在籍確認に関してよくある心配事や不安、うわさをQ&A方式で紹介したいと思います。

土日など職場定休日で在籍確認とれないとどうなる?

勤務先が休みで在籍確認が取れない場合は、休み明けに在籍確認が行われます。

在籍確認は審査を行う上でもとても重要な部分なので、勤務先が休みだからといって省略されることはありません。

もちろん、在籍確認が完了するまでは審査も終わらないので、即日融資を希望する方が勤務先の定休日に申し込んでしまった場合は、即日融資を受けることができなくなってしまいます。

そのため、確実に即日融資してほしい場合は、在籍確認が取れるタイミングで申し込むようにしましょう。

派遣社員の在籍確認の電話は派遣元?派遣先?

派遣社員の方がカードローンに申し込んだ場合、在籍確認は基本的に登録している派遣元に行われます。

ただ、派遣会社によっては、個人情報保護の観点から在籍確認の連絡に対応してくれないケースもあるので、カードローンに申し込んだ際は事前に派遣会社に連絡がくることを伝えておいた方が安心です。

学生や主婦でも在籍確認する?

専業主婦の方がカードローンに申し込んだ際は、在籍確認は行われません。基本的には申告した内容に基づいて審査が行われます。

また、学生の方がカードローンに申し込む場合は、アルバイト先などに在籍確認の電話連絡が行われます。

ただし、消費者金融のカードローンではなく、学生ローンを利用する場合は在籍確認が行われないことがほとんどです。

とはいえ、すでに他社での借り入れがあったり、提出書類に不備がある場合は、返済能力を確認するために在籍確認の連絡がくることもありますので、注意しましょう。

少額の借入でも在籍確認は必須?

たまに、「少額の借り入れだし在籍確認はされないだろう」と思っている方もいますが、在籍確認は、借り入れする金額に関係なく行われます。

そのため、カードローンに申し込む際はどんなに少額でも、在籍確認が行われる前提で申し込むようにしましょう。

中小のキャッシング業者は在籍確認なしって本当?

中小のキャッシング業者でも、在籍確認は必ず行われます。

むしろ、在籍確認は大手よりも中小の方がしっかり行う傾向があります。中小のキャッシング業者は大手よりも審査に通りやすい分、返済能力があるかどうかをしっかり確認する必要があるんですね。

在籍確認した後に審査に落ちることってある?

「在籍確認が終わったのであれば、審査に通ったも同然!」と思っている方もいますが、在籍確認後でも審査が否決になる可能性もあります。

この場合、よくある理由としては以下の2つです。

  1. 在籍確認がとれなかった
  2. 申し込み時に申請した内容に事実と違う点があった

特に申し込み時に事実ではない内容を記載してしまうと、ほぼ確実に審査には通りません。

嘘の内容を記載するのはもちろんいけませんが、記載した内容に不備があるだけでも審査に落ちてしまうので、申し込む際は間違えがないかどうか確認してから申し込むようにしましょう。

在籍確認なしのカードローンまとめ

今回は、在籍確認を回避する方法や、在籍確認なしで利用できるカードローンについて紹介しました。

  • 在籍確認自体をなしにはできないが、勤務先への電話連絡を回避することは可能
  • アイフルは勤務先への電話連絡なしで利用可能
  • その他の大手消費者金融も相談次第で電話連絡を免除してくれる可能性も
  • 銀行カードローンも場合によっては勤務先への電話連絡を行わないケースがある

「どうしても勤務先に連絡されるのは困る」という方は、アイフルを利用すれば電話連絡はされませんし、その他の業者も相談次第では電話連絡を免除してくれることもあります。

また、仮に勤務先に連絡されたとしても、カードローンに申し込んだことがバレる可能性は低いですし、何か聞かれたら「クレジットカードに申し込んだから」とだけ言っておけばOKです。

不安になる気持ちは分かりますが、あまり心配しすぎないようにしましょう。

審査の甘いカードローン!審査に通りやすいおすすめカードローン一覧を紹介!

審査が甘いカードローンを探している方の理由はそれぞれですが、審査に落ちることなくスムーズにお金を借りたいと考えていますよね。

カードローンの審査は銀行や消費者金融によって、重要視する項目が異なり、審査に柔軟に対応してくれるカードローン会社があれば、審査が厳しく申し込み時の年収制限を設けている商品もあります。

この記事では、審査が甘いカードローンを探している人に向け

  • 口コミで人気の審査に通りやすいカードローンランキング
  • 審査が甘く、通りやすい地方銀行や中小消費者金融の紹介
  • 審査の甘いカードローンの審査に通れない場合の対処方法

など、審査の甘いカードローンや、カードローンに通らない人の特徴や審査に通るためのコツと方法を紹介します。
ぜひ参考にしてください。

審査が甘いカードローンを口コミを基にランキング形式で紹介!

それでは早速、世間や一般的に言われる審査が甘い・通りやすいと言われているカードローンを業態別に口コミを基に紹介していきたいと思います!

補足:審査が甘いってどういうことなのか?

審査が「甘い」カードローンというものは厳密には存在せず、便宜的に「甘い」という表現を使用しています!

◯「甘い」と言われるカードローンの基準としては…
→審査通過率が高いことから、審査に通りやすいと言われているところ
→独自審査を設けて審査基準が柔軟なところ

そもそも審査って何なの?なんのためにするの?」と漠然とした疑問がある方は「カードローンの審査が不安でも大丈夫!審査内容と通りやすくするためのコツを徹底解説」審査についてわかりやすく解説しているのでチェックしてみてください!

それでは、おすすめのカードローンを見ていきましょう!

審査の通過率が高い大手カードローン!

即日融資が可能な審査通過率が高い大手カードローンはコレ!
まずはじめに紹介していくのは大手消費者金融のカードローンです。
利用者数としては銀行カードローンよりも少ないのですが、審査通過率は高めです!

◯人気の高い大手消費者金融カードローン

カードローン名審査通過率金利借入限度公式HPリンク
プロミス44.2%4.5%~17.8%1万円~500万円公式サイト
アイフル44.2%3.0%~18.0%1万円~800万円公式サイト
アコム44.0%3.0%~18.0%1万円~800万円公式サイト
レイクASLA30.1%4.5%~18.0%1万円~500万円公式サイト

以下からはそれぞれのカードローンの特徴と利用者の口コミを紹介して行きたいと思います!

プロミス

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

◯プロミスの口コミ集!

①Yさん
女性/40代/パート
借入金額:20万円
資金使途:教育資金
融資までの時間:1時間
【総評】
「審査も早く、融資もその場でできたので良かったです。収入の少ないパート勤めでも、審査に通過できたので、審査に落ちた銀行カードローンよりは審査に通りやすいように感じました。」
②Tさん
男性/40代/会社員
借入金額:30万円
資金使途:車検費用
融資までの時間:1時間程度
【総評】
「給与が安定してるなら厳しい審査はありませんし、審査後すぐにお金をおろすことができたのでとても便利でした。私はほかからの借入がなかったためか、かなりスムースに審査が進んだと思います。」
③Kさん
男性/50代/アルバイト
借入金額:10万円
資金使途:生活費
融資までの時間:1時間
【総評】
「返済がコンビ二で出来るので、とても便利でした。金利が17.8%と他の消費者金融よりも安く、自分はアルバイトという身分だったので、正直審査に落ちると思っていたのですが借りることができたので、意外と通りやすいのではないかと感じました。」

アイフル

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

〇アイフルの口コミ

①Oさん
男性/30代/派遣社員
借入金額:20万円
資金使途:引越し費用
融資までの時間:4時間程度
【総評】
「他のところはすごく金利が高いイメージだけど借りたところはそんなに高い感じがしなかったので返済できるイメージができたのでよかったです。他のカードローンを利用したことがないので通らいやすいかどうかはわからないです。」
②Iさん
男性/50代/自営業
借入金額:50万円
資金使途:葬儀代金の補填
融資までの時間:2時間以内
【総評】
「急に大金が必要になった為、申し込みから融資までのスピードが大変早かったことは、とても有り難かったです。それなりにコンスタントに収入があり、虚偽ではないが資金用途が一時的にお金が必要なものだったので、審査が比較的カンタンに進んだのかなと思います。」

アコム

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

◯アコムの口コミ

①Hさん
男性/30代/正社員
借入金額:50万円
資金使途:引越し用と生活費
融資までの時間:1日
【総評】
「希望の金額で審査が通った点と審査時間が短くすぐに融資可能の連絡がきた点を考えると審査はかなり通りやすいと感じました。また、当時の私は正社員として勤務をしていましたが勤務年数は3年程度で収入もそれほど多くはありませんでしたが、それでも審査に通った点も、アコムの審査はそこまで厳しくないのかなと感じました。」
②Uさん
男性/30代/正社員
借入金額:50万円
資金使途:冠婚葬祭
融資までの時間:2時間位
【総評】
「審査から融資までのスピードが早く、クレジットカードとして使えるカードもむじんくんで手続きを行えば2時間ほどで発行できることです。CMなどで宣伝をバンバンしているので顧客を増やしたいという意味では審査に通りやすいのではないでしょうか。」

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSA

レイクALSA

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

◯レイクALSAの口コミ

①Sさん
女性/20代/派遣社員
借入金額:25万円
資金使途:引越し費用
融資までの時間:約1時間
【総評】
「契約当時身分証が健康保険証しかなく、ほかの金融機関でも契約は難しいといったことがネットに書かれてあり、レイクALSAは保険証でも大丈夫だということで審査も無事に通り、すぐに借りることができたため助かりました。」

独自審査で通りやすい?中小消費者金融カードローン

独自の審査で通りやすい中小消費者金融カードローン・キャッシングはコレ!

「お金を借りる」と考えると大手や銀行をイメージしがちですが、中小の消費者金融も世の中にはたくさんあります。

そんな中小消費者金融の一番のメリットは「審査の柔軟性」です!
他で融資を受けれなくても、中小消費者金融なら融資を受けれるかもしれません。

今回はそんな中小消費者金融の中でも選りすぐりの4社を紹介していきたいと思います。

◯審査に通りやすい中小消費者金融カードローン・キャッシング

カードローン名審査時間金利借入限度公式HPリンク
フタバ1時間程度4.5%~17.8%1万円~500万円公式サイト
セントラル最短30分3.0%~18.0%1万円~800万円公式サイト
ユーファイナンス不明
(即日融資可)
4.5%~18.0%1万円~500万円公式サイト
アロー最短45分3.0%~18.0%1万円~800万円公式サイト

以下からはそれぞれのカードローンの特徴と利用者の口コミを紹介して行きたいと思います!

フタバ

フタバ

フタバ

融資上限額即日融資融資時間
最大50万円最短1時間
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間

フタバ

フタバ

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大50万円最短1時間
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間

◯フタバの口コミ

①Aさん
男性/20代/学生
借入金額:10万円
資金使途:友達と海外旅行
融資までの時間:1日
【総評】
「カードローンをフタバしか利用したことがないので審査の通りやすさが分からないが、少なくとも学生の自分でも10万円借りることができたので、決して審査が厳しいとは思えない。」 

アロー

アロー

アロー

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短45分30日間

アロー

アロー

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大200万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短45分30日間

◯アローの口コミ

男性/50代/派遣社員
借入金額:5万円
融資までの時間:1時間
【総評】
自己破産をしたことのある人間にも貸してくれる消費者金融ということで、少し不安でした。しかし、スムーズに貸してくれ、担当者の方も丁寧だったのでとても安心しました。
信頼のできる会社です。  (引用元:お金の法則) 

セントラル

セントラル

セントラル

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間

セントラル

セントラル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間

◯セントラルの口コミ

女性/40代/会社員
借入金額:10万円
融資までの時間:30分
【総評】
「3社からの借り入れがあり、もう借りれないかと思っていましたが、セントラルは大丈夫でした。そして何よりも審査時間が30分程度だったことがありがたいです。急いでいる時は、非常にありがたいキャッシングです。」   (引用元:お金の法則)

ユーファイナンス

ユーファイナンス

ユーファイナンス

融資上限額即日融資融資時間
最大700万円最短翌日営業日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短2時間-

ユーファイナンス

ユーファイナンス

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大700万円最短翌日営業日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短2時間-

◯ユーファイナンスの口コミ

女性/50代/パート
借入金額:30万円
資金使途:運転免許取得の費用
融資までの時間:1日
【総評】
「既に100万円の借り入れがあり、他の会社での審査には落ちていたのですが、ここは通りました。仕事面も勤続年数も、まだ1年位と短かったのですが、そうした事も特に問題なかったようで、とにかく仕事をしていて収入があれば良いという感じでした。」

審査が甘い地方銀行カードローンはコレ!

審査が甘い地方銀行カードローンはコレ!

最後に紹介していくのは地方銀行です!

地方銀行の良い特徴としては、低金利で全国展開の大手銀行カードローンよりも、審査が通りやすいです。

ただ、審査スピードや自動契約機が無いといったデメリットもありますが、地元の銀行をメインバンクとして利用している方にとっては、一部銀行では審査優遇などがあるため優良なカードローンであると考えられます!

◯審査に通りやすい地方銀行カードローン

対応地域 カードローン名審査時間金利借入限度
全国大垣共立銀行カードローン最短即日4.5~12.0%10~1,000万円
北海道銀行カードローン ラピッド最短即日1.9~14.95%1~800万円
荘内銀行カードローンWEB最短即日3.5~14.6%10~500万円
北海道地方北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」1~3日程度1.9~14.7%10~1,000万円
東北地方大東銀行カードローン『プレミアムD』最短2日2.9~14.5%10~1,000万円
関東地方横浜銀行カードローン最短即日1.9~14.6%10~1,000万円
中部地方長野銀行カードローン「リベロ」2~7日程度5.5~14.5%10~500万円
近畿地方近畿大阪銀行カードローン最短2時間9.0~12.475%30~200万円
中国地方広島銀行カードローン最短即日12~14.6%10~500万円
九州地方福岡銀行カードローン通常5~7日3.0~14.5%10~1,000万円
沖縄地方沖縄銀行カードローン「チェキット」最短即日3.75~14.6%10~1,000万円

もし、気になったカードローンがありましたら、この表の「カードローン名」からそれぞれの地方銀行カードローンの利用者の口コミや、メリット・デメリットなど、より詳しい情報が確認できるので是非チェックしてみてください!

審査の甘いカードローンに通らない理由を徹底解説!

ここまで審査に通りやすいと言われているカードローンを紹介してきましたが、このようなカードローンに申し込んでも実際には審査に落ちてしまう場合もあります。

そのような状況に備えて、審査の甘いカードローンに通らない理由をここでしっかりと理解してから、カードローンに申し込むようにしましょう!

申し込み条件をクリアしないと審査に受けれない!

まずはじめにどのようなカードローンにも「申し込み条件」というものがあるのをご存知でしょうか?

ほとんどのカードローンの申し込み条件
  1. 申し込み時に満20歳以上
  2. 継続的で安定した収入がある

主にこの2つが基本的な申し込み条件で、これを満たしていない「未成年」の方や、
無職」の方は基本的に審査にたどり着けずに否決されていると考えましょう。

僕みたいな未成年や、私のような専業主婦や無職の場合はお金を借りることは出来ないっていうこと?

いいえ、決してそうとは限りません。

未成年の学生や専業主婦、休職中の方でも借りることの出来るローンについてまとめた記事を載せておきますので是非チェックしてみてはいかがでしょうか。


審査に通らない人の特徴ってどんなもの?

次に「申し込み条件」はクリアしているが、なかなか審査に通過することが出来ない、そんな方に共通している特徴を説明していきたいと思います。

審査に通らない人の特徴
  • 勤続年数が短い
  • 他社借り入れ件数、金額が多い「多重債務」の状態
  • 返済滞納や金融事故など信用情報に傷がある、いわゆる「ブラック」

それぞれの特徴について説明していきたいと思います!

勤続年数が短い

審査に落ちる人に多い特徴として「勤続年数が短い」というものが挙げられます。

勤続年数はその申込者が「しっかりと安定した継続的な収入がある人なのか」を判断する際に重視されます。

審査に通る確率を上げるには勤続年数が1年以上ある状態で申し込むのがベストです。

そのため転職をしたばかりだとか、勤続年数が1年未満での状態での転職を繰り返している人などは審査に不利になります。

他社借り入れ件数と借入金額が多い「多重債務」の状態

借り入れ件数が多く、借入金額が多い場合、いわゆる「多重債務」の状態だと審査に通過することが難しくなります。

一般的な「多重債務者」の性質として、借金を借金で返済しているというケースが多く、その返済能力や、計画性の無さがカードローン審査に悪影響を及ぼしている場合が多いです。

また、同じ借入金額でも、1社で大きな金額を借りているより、多重債務者の方が信用度は落ち、審査に通りにくいです。

そのような状況の方には、「おまとめローン」に申し込んでみることをおすすめします。

その名の通り、多重債務者の複数の借入を一つの会社に一本化するというサービスで、場合によっては総返済額が少なくなる可能性もあるので、ぜひ検討してみてください!

信用情報に傷がある「ブラック」の方必見!

次に説明していくのが「信用情報」です。

補足:信用情報とは?
「クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報」と定義されています。
(引用:指定情報機関JICC)

この信用情報に傷がついてしまうと「ブラックリスト」入ってしまいます。
では、一体どのような行動が信用情報を傷つけてしまうのか?以下にまとめてみました!

信用情報に傷がつくパターンのまとめ
  • ローンの返済滞納
  • クレジットカードの支払い滞納
  • 携帯電話利用料金の支払い滞納
  • 自己破産や任意整理などの債務整理をした人
  • 短期間に複数のカードローンに申し込みをする(申し込みブラック)

「滞納」に関しては、返済日・支払日から61日以上の長期的な滞納をしてしまった方はブラックリストに入っていると考えましょう。

ブラックリストに入ってしまったらカードローンを組むことはできないの?
そういうわけではありません!

信用情報についた傷は数年間保管された後、また更新されます。

自己破産や任意整理といった「債務整理」をした方でも、信用情報が更新され次第再びカードローンを利用することが基本的にはできます。

信用情報は、誰でも情報開示を申請することで見ることができます。
自分の信用情報にキズが入っているか不安な方は、実際にカードローンに申し込む前に確認しておきましょう!

この記事で紹介させていただいた「審査に通らない理由」「審査に通らない人の特徴」は一部で、他にも様々な要因が考えられます。

より網羅的に審査落ちの原因・理由を知りたい方はこちらの記事が役に立つと思うので参考にしてみてください!

また、通らない人の特徴と理由をまとめましたが、「カードローンの審査が不安でも大丈夫!審査内容と通りやすくするためのコツを徹底解説」ではより具体的に審査に通る人や審査に通るためのコツなどの耳寄り情報もまとめているので是非一緒にチェックしてください!

審査が甘いカードローンのまとめ

今回の記事では、審査の甘いおすすめのカードローンを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

簡単にこれまでの記事を要約すると、

  • 「審査が甘い」カードローンは存在しないが審査に通りやすいカードローンにしっかりと申し込みをする!
  • 金利が高いと審査難易度は低くなる!
  • 「極甘審査ファイナンス」「即日審査なし」は闇金の可能性が大!
  • 「多重債務」で苦しんでいる場合には、「おまとめローン」でローンを一本化!

また、いま現状「多重債務」で今回紹介した金融機関でも融資が受けれないという場合は、「債務整理」や「自己破産」を検討するほうが良いかもしれません。

下記に本当に役立つ情報を載せておくので、ぜひ参考にしてみてください。

⇒債務整理とは?4つの方法と債務整理のメリット・デメリットを解説!

⇒自己破産とは何か?知恵袋・wikipediaより分かりやすく解説

この記事の監修FPのコメント

FP監修者:國弘泰治

氏名國弘泰治(くにひろ・やすはる)
所属FPオフィスALIVE

消費者金融のCMで「ご利用は計画的に」とあります。
例えば、5年後の旅行を海外にするとしましょう。自己資金があと少し足りないとなれば何年後かに延期するかクレジット

カードもしくは銀行もしくは消費者金融のカードローンなどで賄わなければなりません。

お金はどこでも借りれば良いのでなく、「適法な金利はどのくらいなのか?」「自分の年収ならどのくらい借りれるのか」「闇金や街金ではないか」など色々と指標が出てきますので引っかからないためにもこのポイントを意識するようお願いします。

>國弘泰治氏の詳細はこちら

審査なし・甘いカードローンはない?審査基準と内容、通らない3つの理由も解説

カードローンの審査は、借入れした人に返済能力があるかどうかを確認する為に行われます。審査には基準や内容があり、多くの銀行や消費者金融が審査に関する情報を公開しています。

ですが、公式サイトなどで審査に関して公開されている情報は少なく、「本当に審査に落ちない?」「もっと詳細な審査基準や内容を知りたい!」など、不安を抱える人も多くいます。

そこでこの記事では、カードローンの審査に関して不安を抱える人に向けて

  • 審査なし/審査が甘いカードローンについて
  • カードローン審査の流れや審査項目
  • 審査に落ちてしまう原因と対策

など、これからカードローンの審査を受ける人や審査に落ちてしまった人に向けての情報をまとめています。

カードローンの審査のに通る可能性をあげ、自分の希望するカードローンを持ち、生活を豊かにすることができる役立つ情報が満載です。ぜひ最後までお付き合いください!

審査なし・審査甘いカードローンは存在しない?

審査に不安があったり、審査で落ちた経験があって「審査なしのカードローンってないのかな…」と探している人もいると思います。

残念ながら審査なしで借りれるカードローンはありません。

とはいえ、審査基準はカードローン会社によってさまざまなので、審査通過率が高めで比較的審査に通りやすい、いわゆる「審査が甘い」と言われているカードローンは存在します。

なかなか審査に通らない方は、審査に通りやすいカードローンを選ぶのがおすすめです!

無職やブラックリストといった原因からどうしても審査に通らない方は、カードローン以外で審査なしでお金を借りる方法を検討してみてくださいね。審査不要で生活支援を受けられる制度もあります。

なお「無審査」「審査に必ず通る!」などと広告を出している業者もいますが、このような業者は基本的に違法な闇金でリスクがあります。甘い言葉に釣られて、うっかり利用してしまわないように注意しましょう。

カードローン審査は何のため?目的や審査基準は?

カードローンに申し込むと必ず審査が行われ、その審査基準はカードローン会社ごとに異なります。

とはいえ、今までカードローンを利用したことがない方だと、「そもそもなんで審査が必要なの?」「審査の基準って決まってるの?」と疑問に思う方もいますよね。

まずはそのような方に向けて、審査が必要な理由や審査基準について詳しく解説したいと思います。

カードローン会社は審査で返済能力の有無を見極める

カードローン会社は貸したお金の利息で利益を得ているので、何かしらの事情でお金を貸した相手が返済できなくなってしまうと困ってしまいます。

そのため利用者に返済能力があるかどうか見極めるためにも、審査は必須なんですね。
当然ですが、カードローン会社に「この人は返済能力がない」と判断されると、審査には通りません。

カードローン各社の申込条件

それぞれのカードローン会社では、返済能力がない方からの申し込みをなるべく避けるためにも、貸付の条件を定めています。いわゆる審査基準や申込条件と呼ばれるものですね。

新規に申し込む際には、この申込条件をクリアしている必要があります。ちなみに、よく利用されている大手銀行カードローン、消費者金融が定めている条件は以下の通りです。

銀行カードローン
銀行名申込条件
みずほ銀行カードローン・ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
・ 安定かつ継続した収入の見込める方
・保証会社の保証を受けられる方
楽天銀行カードローン・ご契約時の年齢が満20歳以上満62歳未満の方(パート・アルバイト、専業主婦の方は60歳まで)
・ 安定かつ継続した収入の見込める方、または専業主婦の方
・保証会社の保証を受けられる方
三井住友銀行カードローン・ご契約時の年齢が満20歳以上満69歳以下
・ 安定かつ継続した収入の見込める方
・保証会社の保証を受けられる方
消費者金融
消費者金融名申込条件
プロミス・ご契約時の年齢が20歳以上69歳以下の方
・ 本人に安定した収入のある方
レイクALSA・ご契約時の年齢が満20歳~70歳以下の方
・ 本人に安定した収入のある方
アコム・ご契約時の年齢が満20歳以上満69歳未満の方
・ 本人に安定した収入のある方

年齢などの些細な違いはありますが、どのカードローンでも上記のように申込条件が定められています。

また、ほとんどのカードローンでは「安定した収入があること」を申込条件としていますが、審査の際は毎月の収入以外にも、勤務先や住居、家族や現在の借り入れ状況など様々な要素を総合的に見られます。

審査の際にチェックされる項目については、以下から詳しく解説していきます。

カードローン審査の流れと審査内容

カードローンの審査の流れは、非公開ではありますが、どのカードローンも大体同じでして、審査開始から審査結果の連絡までは以下のような流れで進んでいきます。

  1. コンピューターを用いた自動審査
  2. 個人信用情報を照会
  3. 提出書類のチェック
  4. 職場へ電話して在籍確認
  5. 最終的な審査結果の連絡

もちろん、審査の際に見られる項目も基本的には同じです。以下で詳しく紹介していきます。

コンピューターによるスコアリング

申し込みが完了すると、まずは申し込み時に申告した個人情報や勤務先などの内容を元に、コンピューターが自動で得点付け(スコアリング)を行います。

この時に割り出された得点の合計が、各社で決めている基準に満たない場合は、残念ながら審査に落ちてしまいます。

ちなみに、得点の内訳はカードローン会社によって多少異なりますが、大半の場合は以下のように構成されています。

項目得点傾向の目安
本人年齢20代前半、60代は低め
連絡先携帯より固定電話がある方が多少高め
家族・住居扶養家族多い < 少ない
住居家賃・住宅ローン 負担あり < 負担なし
仕事勤務先中小企業 < 大企業
勤続年数短い < 長い
雇用形態パート・アルバイト < 正社員
年収低い < 高い
その他他社借入あり < なし
他社借入金額多い < 少ない

個人信用情報を照会

カードローン会社は審査の際に、必ず申し込み者の信用情報を照会します。
というのも、信用情報には各種ローンやクレジットカードなどの契約内容・利用履歴が登録されているので、「ちゃんと返済してもらえるかどうか」の判断基準の一つになるんですね。

信用調査して特に延滞などの経験がなければ問題ありませんが、長期延滞や金融事故の履歴が残っていると審査に通るのは難しくなってしまいます。

提出書類のチェック

カードローンの利用には本人確認書類と、場合によっては収入証明書の提出が必要になるのですが、審査の段階で不備がないかどうか、内容に間違いがないかどうかが確認されます。

この時、書類に誤りがあったり、書類が提出されなかった場合は審査に落ちてしまいますので、注意しましょう。

ちなみに、カードローン会社によって必要な書類は多少異なりますが、大半の場合は申し込む際に以下の書類が必要になります。

本人確認書類・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・住民票の写し
など
全員必ず提出
収入証明書・源泉徴収票
・給与明細
・確定申告書
・所得証明書
・納税通知書など
融資額50万円以上または他社借入と合わせて100万円以上※

※収入証明書の提出条件はカードローン会社によって異なります。

職場へ電話して在籍確認

審査の最終段階として、申し込み者が申告した勤務先で本当に働いているか確認するため、在籍確認が行われます。

在籍確認の方法としては、カードローン会社の担当者が勤務先に電話連絡して確認する、という方法が一般的ですが、電話での在籍確認が難しい場合は、書類で代用できるケースもあります。

ちなみに、在籍確認の流れや電話の内容、在籍確認の電話を書類で代用する方法に関しては、以下の記事で詳しく解説しているので、「在籍確認が不安」という方は参考にしてみてください。

⇒ 在籍確認ってなに?電話の流れや、周りにバレない方法など徹底解説!

また、「在籍確認の電話で、同僚にカードローンの利用がバレないか心配…」という方は、モビットのWEB完結申込を利用するのもおすすめです。

SMBCモビット

SMBCモビットのWEB完結申込は、電話連絡なしで利用することが可能です
また、郵送物などが送られてくることもないので、家族や職場の人たちにカードローンの利用がバレてしまうことがありません。

※WEB完結申込は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行 いずれかの銀行口座をお持ちの方が対象です

そのため、「周りの人に内緒でカードローンを利用したい」という方には特におすすめ。利用するには社会保険証が必要などの条件もありますが、その分安心して利用できるカードローンです。

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット

SMBCモビット

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

銀行カードローンと消費者金融の審査の違い

銀行カードローンと消費者金融では、審査の流れや項目はだいたい同じですが、以下の表のように異なる部分もあります。

 銀行カードローン消費者金融
基づく法律銀行法貸金業法
年収に対する貸付制限なし※自主的に規制年収の3分の1まで※法律で規制
審査時間最短翌営業日最短30分
審査難易度厳しいことが多い銀行カードローンよりは緩いことが多い
審査通過率非公表約42~48%くらい※各社異なる

特に大きな違いが、それぞれ適用される法律の違いです。以下で詳しく紹介します。

年収の3分の1を超えると消費者金融審査に通らない

上記の表にもありますが、銀行系カードローンは年収に対する貸付総額の制限が設けられていないのに対して、消費者金融は「年収の3分の1までしか貸し出すことができない」というルールが設けられています。

このような違いが生まれるのは、そもそも銀行と消費者金融では以下のように適用される法律が違うためです。

  • 銀行=「銀行法」
  • 消費者金融=「賃金業法」

この消費者金融に適用される賃金業法という法律では、「年収の3分の1までしか貸し出すことができない」というルールが決められており、このことを「総量規制」と言います。

そのため、例えば年収300万円の人が、他の貸金業者(消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠)から100万円借入があった場合は消費者金融の審査に通ることはありません。

また、これだけ聞くと「じゃあ銀行カードローンだったら無制限で借りれるの?」と思う方もいるかもしれません。確かに論理的には可能です。

とはいえ、各銀行では総量規制と同じように利用限度額の自主規制ラインを決めているので、現在の年収に見合わない金額を借りることはできないものだと思っておきましょう。

楽天銀行カードローン

銀行カードローンの審査が不安な方には、楽天銀行カードローンの利用がおすすめです。楽天銀行カードローンは他の銀行カードローンに比べて、審査が比較的ゆるいと言われており、楽天会員の方であれば会員ラン申し込む際には、クに応じて優遇審査を受けることも可能です。

銀行カードローンなので、もちろん総量規制の対象外。また、収入がない専業主婦の方でも申し込むことができます。

ローンカードを使ってコンビニATMから手軽に借入返済できるので便利ですよ。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要・WEB完結担保・保証人
最短翌日不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額金利融資時間
最大800万円年1.9%~14.5%最短翌日
審査時間来店不要/WEB完結担保/保証人
最短翌日不要
 
審査時間(審査期間)は銀行カードローンと消費者金融で違う

銀行カードローンと消費者金融では、審査にかかる時間も以下のように大きく異なります。

借入先審査時間
銀行カードローン最短翌営業日~1週間程度
消費者金融最短30分

現在では、消費者金融の方が圧倒的に審査が早いですが、実は銀行カードローンも昔は消費者金融に負けないほどスピーディーな審査を行なっていました。

ところが、銀行カードローンでは2018年より反社会的勢力排除のため、審査の際に、申し込み者の情報を警視庁のデータベースと照合する、という取り組みが始まりました。

その結果、審査に時間がかかるようになってしまい、現在、銀行カードローンに申し込んでから審査結果が分かるのは、最短でも翌営業日となっています。

そのため、「急いでお金を用意する必要がある」などの急ぎの事情がある方は、素早い審査で即日融資が可能な消費者金融を利用するようにしましょう。

プロミス

「どうしても今日中にお金を用意しなければならない!」というような、経済的に緊急の事情を抱えた方には、プロミスの利用がおすすめです。

プロミスは消費者金融の中でも特にスピーディーな融資が可能でして、申し込みから最短1時間で融資してもらうことができます。

また、24時間365日最短10秒で振込融資してもらうことができるので、今後緊急でお金が必要になった時も安心です。

ちなみに、初めての契約であれば、30日間無利息で利用することができるので、利息を抑えたいという方にも最適なカードローンになっています。

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

銀行カードローンと消費者金融で審査が通りやすいのはどっち?

基本的には、銀行カードローンよりも消費者金融の方が審査に通りやすいと言われています。

というのも、一般的には低金利なほど審査も厳しくなる傾向があるので、低金利の銀行カードローンの方が審査は慎重、一方、金利が高い消費者金融は柔軟な審査が可能だと考えられているためです。

とはいえ、消費者金融の審査も決して甘いわけではありません。

大手消費者金融のなかには、審査通過率(審査に通った人の割合)を公開している会社もあるのですが、申し込んで審査に通過できているのは、だいたい40%〜44%ほど。半数以上が審査に落ちていることが分かります。

そのため、審査がゆるいと言われる消費者金融に申し込む際にも、審査に落ちる可能性があるということも考慮した上で申し込むようにしましょう。

アコム

審査に不安がある方には、大手消費者金融のアコムがおすすめです。
アコムは、他の消費者金融と比べても高めの成約率を誇っており、実際の口コミでも「審査に通りやすい」というような口コミも多く見られます。
もちろん、極端に審査に通りやすいという訳ではないですが、それでも申し込んでみる価値は大いにあるカードローンです。

アコム

アコム

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アコム

アコム

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

審査に通らない原因・理由と落ちたときの対策

カードローンの審査というのは、誰でも通れる訳ではありません、審査に通ることがあれば、一方で審査に落ちてしまうこともあります。

とはいえ、審査に落ちる理由や対策方法をあらかじめ知っておけば、審査に通る確率を上げることも可能です。

以下で審査に落ちるよくある原因と対策方法について解説するので、「審査に通るか不安」「カードローンの審査に落ちた…」という方は参考にしてみてください。

無職で収入がない・安定していない

ほとんどのカードローンは、利用条件の一つとして「安定した収入があること」を条件としています。

ちなみに「安定した収入があること」とは、月1回以上ある程度決まった額の収入を得ている状態を指します。

そのため、収入がない無職の方などは審査に通ることができません。心当たりがある方は、まずアルバイトでも構わないので、収入を得るところから始めましょう。

また、安定した収入がなくても、以下に該当する方は銀行カードローンを利用できるケースがあります。

  • 配偶者に安定した収入がある専業主婦の方
  • 年金受給者の方

銀行カードローンによって対応しているかどうかは異なるので、検討している方は利用条件に「専業主婦の方でもOK」「年金受給者の方でもOK」などの記載があるかどうか確認してみてください。

以下の記事で、専業主婦や年金受給者の方が借りれるカードローンを紹介しています。
→無職でもお金を借りれるカードローン!審査に通る方法を解説!

他社借入件数・金額が多い

他社での借り入れが年収の3分の1を超える場合は、総量規制に引っかかってしまうので、消費者金融の審査に通ることができません。

また、総量規制の対象外とされている銀行カードローンも、各銀行で総量規制のような自主規制ラインを独自で設けているので、審査に通ることは難しいです。

この場合の解決策としては、まず借りているお金をできるだけ返済して、他社での借り入れ金額を年収の3分の1以下にしましょう。

また、総量規制に関して特に問題がなくても、他社借入件数や借入額が多い場合も注意してください。

他社借入件数や金額が多いと、カードローン会社にお金にルーズな印象を与えてしまい、「返済能力が低い」と判断されてしまうので、審査に落ちる原因にも繋がります。

複数から借りているなら、できる限り返済して1社にまとめるのも有効です。

また、おまとめローンなら年収の3分の1を超える借入も可能ですので、借り入れを1本化して返済負担を軽くしたい方はぜひ参考にしてみてください。
→おまとめローンおすすめランキング!低金利な銀行カードローンでお得に返済!

個人信用情報の傷が影響している

自分の信用情報に、以下のような金融事故を起こした記録が残っている場合は、それが原因となって審査に落ちることがあります。

金融事故の種類内容登録期間
長期延滞2~3ヶ月以上延滞した最長5年間
代位弁済返済が滞ったために保証会社が代わりに返済を行った最長5年間
強制解約延滞などを繰り返し、一方的に契約を打ち切られた最長5年間
債務整理返済の負担を減らすため、借金を整理した最長5年間
自己破産返済不能に陥り、裁判所に破産を申し立てた最長10年間

この中でも特に多い金融事故が長期延滞です。

長期延滞はカードローン以外にも、奨学金やスマホの割賦払い、クレジットカード会社への支払いの延滞でも履歴が残ってしまうので、比較的傷がつきやすいんですね。

もし思い当たる方がいれば、金融事故としての登録期間が過ぎて、情報が削除されるのを待ってから再度カードローンに申し込むようにしましょう。

また、「自分の信用情報に、金融事故の記録が残っているかどうか分からない」という場合は、以下の信用情報機関に開示請求することで確認することができます。

信用情報機関開示請求方法費用公式サイト
全国銀行個人信用情報センター(KSC)・郵送1,000円https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/
株式会社 シー・アイ・シー(CIC)・インターネット・郵送・窓口500円~1,000円https://www.cic.co.jp/mydata/index.html
株式会社日本信用情報機構(JICC)・インターネット・郵送・窓口500円~1,000円https://www.jicc.co.jp/kaiji/index.html

ちなみに、カードローン会社のほとんどは、上記の「CIC」「JICC」の2つに加入しています。

ただ、実際に開示請求する際は念のために、検討しているカードローン会社が加入している情報機関を確認してから開示請求するようにしましょう。

カードローン審査に通過するコツ

カードローンの審査に通るには、いくつかのコツが存在します。審査に通るコツを知っているのと知らないのとでは、審査の結果も大きく変わってきます。

以下で特に重要、かつ誰でも実践可能なカードローンの審査に通るコツを紹介するので、審査に不安がある方はぜひ参考にしてください。

希望借入額を最小限にする

カードローンの審査というのは、申し込み時の希望借り入れ金額が多ければ多いほど慎重になります。

そのため、申し込み時の希望借り入れ金額は、必要最低限の金額のみを申告するようにしましょう。

借りるお金の使途に気をつける

カードローンに申し込むと、借りるお金の使用用途を必ず聞かれます。その使用用途によっては、融資してもらえないこともあるので注意しましょう。

具体的な例だと、借金返済やギャンブルのためといった理由ですね。このような理由では融資してもらうことができません。

申し込む際には、旅行や資格取得のためなど、あらかじめはっきりとした使用用途を決めてから申し込むのがおすすめです。

できるだけ同時申し込みはしない

「審査に通れるかどうか不安」という理由で、保険として何社か同時に申し込む方がいますが、基本的にはおすすめしません。

カードローンに申し込んだ事実は、その度信用情報に登録されるので、短期間にいくつも申し込みの情報が残っていると「とてもお金に困っている人」という印象を与えてしまい、審査に不利になってしまいます。

そのため、申し込む際はできれば1社ずつ、どんなに多くても2社以内に留めるようにしましょう。

お試し診断を活用する

大半のカードローン会社のホームページでは、年齢、収入、他社借入など少ない項目から簡単に融資可能かどうか分かる「お試し診断」が用意されています。

あくまで「お試し診断」なので、必ずその結果通りになるという訳ではないですが、一つの目安となりますので、積極的に活用しましょう。

ちなみに、お試し診断が用意されている代表的なカードローン会社は以下の通り。気になるカードローンがあれば、申し込む前にぜひ診断してみましょう。

カードローン入力項目お試し診断
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」年齢、性別・独身既婚、他社借入件数・金額お借入診断
アコム年齢、年収、他社借入金額3秒診断
プロミス生年月日、年収、他社借入金額お借入シミュレーション
レイクALSA生年月日、年収、他社借入件数・金額お借入診断
SMBCモビット生年月日、年収、他社借入金額お借入診断
アイフル年齢、雇用形態、年収、他社借入金額1秒診断
セントラル年齢、年収、他社借入金額お借入「3問」診断

審査に落ちたら次の申込先を厳選する

「カードローンの審査に落ちてしまったので、次の申込先を探している」という方は、審査に通る可能性をあげるためにも、自分に適したカードローン選びが大切です。

例えば、メガバンクのカードローン審査に落ちたのなら、次はネット銀行カードローンに申し込んでみる、大手消費者金融の審査に落ちたのであれば中小消費者金融に申し込むなどですね。

このように、自分がどのカードローンの審査に落ちたかによって、次に申し込むべきカードローンも変わってきます。

審査に通りやすいカードローンとは?

「どうしても審査が不安…」という方は、違法な闇金などではなく、大手の消費者金融系の金融業者を利用するのがおすすめです。

以下で、審査通過率が高めの大手消費者金融や、独自の基準で審査を行っている中小消費者金融を紹介しているので、審査が不安な方は参考にしてみてください。

プロミス

大手消費者金融のプロミスは、最短30分融資、原則24時間いつでも最短10秒振込可能と、スピーディーな対応が可能なだけでなく、審査通過率が高いことでも有名です。
そのため、急ぎの事情がある方にはもちろん、「審査に通るか不安…」という方にもおすすめできるカードローンです。

プロミス

プロミス

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス

プロミス

本日中に借入する場合
あと
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

レイクALSA

レイクALSAは、充実した特典サービスが特徴でして、以下の2種類の特典サービスを提供しています。ちなみに、ここまで長い期間の特典サービスを提供しているのは、レイクALSAだけ。「利息の負担を抑えたい」という方には最もおすすめできるカードローンです。

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

レイクALSA

レイクALSA

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大500万円Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
申込後、最短15秒Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。※2.5万円まで180日間。いずれも契約額200万円まで。初めてなら初回契約翌日から適用。期間経過後は通常金利適用。30日間、60日間、180日間は併用不可。【貸付条件】●ご融資額:1万円~500万円●貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%●ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方●遅延損害金(年率):20.0%●ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング●ご返済期間・回数:最長8年、最大96回●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人:不要●商号:新生フィナンシャル株式会社●貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号日本貸金業協会会員第000003号

アイフル

「急ぎでお金を用意する必要がある」という方には、プロミスもおすすめですが、アイフルもプロミスに負けないスピード融資が可能です。
WEB申し込み後に専用のフリーダイヤルに連絡することで、優先的に審査を行ってもらえるので、申し込みが混み合っている連休前などでも、スムーズに融資してもらうことができます。
ちなみに、審査にかかる時間は最短30分。また、申し込みから利用するまでWEB完結できるので、普段忙しい方にもおすすめのカードローンです。

アイフル

アイフル

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

アイフル

アイフル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短60分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間無利息

SMBCモビット

モビットのWEB完結申込なら、勤務先への電話連絡も郵送物もなし。「周りにカードローンの利用を知られたくない」という方には、最も適しているカードローンです。
また、三井住友銀行のATMなら、借り入れや返済を行う際の手数料が無料なのも魅力。普段から三井住友銀行のATMを利用している方にとっては、お得なカードローンになっています。

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット

SMBCモビット

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大800万円◯(※)原則24時間最短3分
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分(※)-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

セントラル

セントラルは、全国のセブン銀行ATMで利用可能、30日間無利息サービスが用意されているなど、大手にも負けない利便性を誇る中小消費者金融です。
また、大手とは違い独自の審査基準を設けているので、審査に通りやすいのも利点。「大手消費者金融の審査に通る自信がない」という方には特におすすめです。

セントラル

セントラル

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間

セントラル

セントラル

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大300万円最短即日
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間

フタバ

「他社での借り入れ件数が多いので審査に通れるか不安…」という方におすすめなのが、中小消費者金融のフタバです。
フタバは他社での借り入れが4社以内であれば利用可能と、他社借り入れが多い方にとってはとても好条件な消費者金融。融資額が最大50万円までと少額ではありますが、その分柔軟な審査を行ってもらえます。
また、30日間の無利息サービスや、女性専用レディースフタバというローン商品も提供しています。

フタバ

フタバ

融資上限額即日融資融資時間
最大50万円最短1時間
審査時間来店不要・WEB完結無利息期間
最短30分30日間

フタバ

フタバ

本日中に借入する場合
あと

融資上限額即日融資融資時間
最大50万円最短1時間
審査時間来店不要/WEB完結無利息期間
最短30分30日間

ちなみに、審査が甘い・通りやすいカードローンについては、以下の記事でも紹介しています。「もっと審査が甘いカードローンを知りたい!」という方は参考にしてみてください。

⇒ 審査が甘い・通りやすいカードローンは?即日融資可能な金融機関ランキング

カードローン審査まとめ

今回はカードローンの審査基準や、審査に落ちる原因や対策、審査が甘いカードローンについて紹介しました。以下ポイントまとめです。

  • カードローンの審査は必ず行われる
  • 審査の概要や流れはどのカードローン会社でもほぼ同じ
  • 銀行カードローンと消費者金融では適用される法律など、異なる部分がある
  • 審査に落ちる原因や対策方法を知っておくと、審査に通る可能性を上げることもできる
  • 審査がないカードローンは存在しないが、審査が甘いカードローンは存在する
  • カードローンの審査に通るにはコツがある

カードローンの利用が初めてだったり、過去に審査に落ちた経験があると、審査が不安に感じてしまうこともあるかと思います。

とはいえ、審査への理解を深めて、しっかり対策することで、審査に対してもそこまで心配せずカードローンに申し込むことができます。

「審査が不安でなかなかカードローンに申し込めていない」という方は、この機会に利用を検討してみてはいかがでしょうか。