目的別おすすめカード

後払いアプリでピンチを乗り切れ!審査なし・クレカ不要の後払い決済を徹底解説

後払いアプリでピンチを乗り切れ!審査なし・クレカ不要の後払い決済を徹底解説

後払いアプリは、支払いを先延ばしにできるので「現金がない..でも給料日まで待てない..」といった時にとっても便利なサービスなんです!

後払いアプリのメリット

  • 使った分は翌月まとめて支払える
  • 年齢制限や審査がない(あっても条件が緩やか)
  • クレジットカード不要!スマホがあればOK!

「でも、どの後払いアプリがいいの?」
「やり方がいまいち分からない」
という人もいますよね。
そんな人にぜひおすすめしたいのが『バンドルカード』です!

バンドルカードは、スマホがあれば誰でも作れちゃうVisaプリペイドカード。

「ポチっとチャージ」という後払いチャージ機能を使うと、翌月末までに支払えばOKなんです!

しかも、コンビニやAmazonなどVisa加盟店ならどこでも使えて便利!
つまり・・

バンドルカードは、年齢制限も審査もないし、数ある後払いアプリの中でも圧倒的に使える店が多いから自信を持っておすすめできるのです。

バンドルカード

  • 年齢制限・審査なし!誰でも1分でつくれる!
  • ポチっとチャージで後払いにできる!
  • コンビニ、ネット通販など使えるお店が多い!

そうはいっても、他の後払いアプリも知りたいという人もいますよね。

ここからは、後払いアプリについて

  • そもそも後払いアプリってどんな仕組み?
  • 最新!後払いできるバンドルカード類似アプリ7選
  • 後払いアプリを使う際に知っておきたい注意点

といった情報を分かりやすくまとめました。

さらに、後払いアプリを使った現金化についてや後払いアプリの審査に落ちてしまった人でも発行可能なクレジットカードもご紹介しています。

ぜひ最後までお付き合いください!

後払いアプリのしくみ

「後払いアプリ」とは、ショッピングなどで発生した支払いを後払いにできるアプリのことです。

利用するのに年齢制限や審査がないケースも多く、あったとしても利用する条件が優しいので、気軽に利用することが可能。アプリをダウンロードするためのスマホさえあれば、クレジットカードなしでも後払いにできるのが魅力です。

しかも、使い方はとっても簡単。一般的な後払いアプリは以下の流れに沿って利用することができます。

  1. アプリをダウンロード・設定
  2. 後払いチャージ※不要なアプリもある
  3. 買い物をする
  4. 利用分を翌月まとめて支払い

ちなみに、「後払い」と聞くと「購入後に発行される払込票を使ってコンビニから支払う方法」を想像する方もいるかもしれません。しかし、この方法は基本的にネット通販でしか使えないのが弱みでした。

ですが、後払いアプリは街のお店でも使うことができるケースが多いです。そのため、「街のお店で買い物したいけれど現金もないしクレジットカードが使えない…」という状況ではかなり重宝します。

ただし、アプリによって使えるお店や支払い期限が異なるので、後払いアプリを使うなら、自分に合ったアプリ&できるだけ多くの店で使えて支払い期限が長い後払いアプリを利用するのがおすすめです。

コンビニもネット通販も使える!後払いアプリといったら『バンドルカード』

後払いアプリを探しているなら、まずは「バンドルカード」という後払いアプリをダウンロードしましょう。

バンドルカードとは、無料でVisaプリペイドカードを発行できるアプリです。

プリペイドカードなので、あらかじめチャージした金額の範囲内で利用する仕組みなのですが、「ポチっとチャージ」という機能を使えば後払いでチャージすることが可能。後払いした金額は翌月末までに支払えばいいので、余裕を持って支払うことができます。

また、ネットショッピングなどで利用できるバーチャルカードに加えて、コンビニなどの実店舗で使えるリアルカードを発行することも可能です。

それでは、バンドルカードの具体的な特徴をまとめて見てみましょう。

バンドルカードの特徴
  • スマホで1分!簡単・手数料無料で使える
  • 年齢制限も審査もないので未成年でも後払いできる
  • Visaクレジットカードと同じように使えるから店舗もネットも幅広く利用可能
年齢制限審査利用上限額
なしなし最大5万円
街のお店ネット通販支払い期限
翌月末日
支払い方法
コンビニ、ネット銀行、 銀行ATM(ペイジー)

上記にもあるとおり、バンドルカードは審査なしで誰でも利用することができます。「後払いで買い物したいけれど審査が不安、クレジットカードも持っていない…」という方はぜひダウンロードしてみてください。

バンドルカード

  • 年齢制限・審査なし!誰でも1分でつくれる!
  • ポチっとチャージで後払いにできる!
  • コンビニ、ネット通販など使えるお店が多い!

ちなみに、ダウンロードはとっても簡単。公式サイトにアクセスしてAppStoreまたはGooglePlayを選択するだけです。まだダウンロードしていない方は今のうちにダウンロードしておきましょう。

【バンドルカードへ今すぐ申し込み】
なお、バンドルカードの使い方やポチっとチャージの詳細については、下記の記事でも詳しく解説しています。バンドルカードについて詳しく知りたい方は、ぜひご一読ください。

バンドルカードの使い方【完全版】革新的な後払い「ポチッとチャージ」まで徹底解説

後払いできるバンドルカードの類似アプリ

後払いアプリはバンドルカードだけではありません。バンドルカードのような後払いアプリは他にも様々あります。

では、後払いアプリには他にどんなアプリがあるのでしょうか。以下で後払いアプリとして有用なアプリを見ていきましょう。

メルペイ

「メルペイ」とは、フリマアプリとして有名なメルカリが展開しているスマホ決済サービスです。

メルカリの売上金、もしくは自分の銀行口座からお金をチャージした範囲の金額で買い物をすることができます。iD決済、またはメルペイコード決済に対応したお店であれば、どこでも決済可能です。

そんなメルペイの特徴が「メルペイスマート払い」という後払いサービス。メルペイスマート払いを利用すれば、今月利用した購入代金を翌月にまとめて支払うことができます。

ただし、後払いの上限金額は審査によって決められているので注意。人によって5万円まで、10万円までなど、上限金額は異なります。

メルペイの特徴
  • iD決済、メルペイコード決済に対応の店で利用できる
  • 使える店舗が幅広い
  • 口座振替、メルペイ残高での支払いは手数料無料
年齢制限審査利用上限額
18歳以上あり利用者によって異なる
街のお店ネット通販支払い期限
翌月末日
支払い方法
口座振替、メルペイ残高、コンビニ、銀行ATM(ペイジー)

ちなみに、メルペイスマート払いを利用できるお店はメルペイの公式サイトにて確認することができます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

atone(アトネ)

「atone」は、ネットショップにて携帯番号とパスワードを入力、または、実店舗でアプリを使ってQRコード決済をすることで、支払いを後払いにできるアプリです。後払いに利用した金額は翌月の20日にまとめて支払う仕組みになっています。

後払いアプリとしては珍しく、事前のチャージは不要です。atoneの利用時に行われる審査にさえ通れば、5万円までを上限に後払いで買い物をすることができます。

atoneの特徴
  • QRコード決済で実店舗でも使える
  • 200円につき1ポイント貯まって、ポイントを支払いに使える
  • 誰でも50,000円まで使える
  • atoneに対応した店舗・サービスで利用可能
年齢制限審査利用上限額
なしあり最大5万円
街のお店ネット通販支払い期限
翌月20日
支払い方法
請求書払い、電子バーコード払い、コンビニ払い、口座振替

「atoneが使えるお店を詳しく知りたい!」という方はatone公式サイトをチェックしてみてください。

Paidy(ペイディー)

Paidyは、後払いに対応しているオンライン決済サービスのひとつです。利用する方法が簡単で、買い物する際に携帯にSMSで届く「認証コード」を入力するだけで決済を完了させることができます。

支払い期限は1ヶ月分をまとめて翌月10日までに支払うことになるのですが、支払う余裕がないときは3回〜36回までの分割払いで支払うことも可能です。

ただし、分割払いを利用できるのは対応している店舗のみです。また、実店舗では使うことができない点にも注意しましょう。

Paidyの特徴
  • メールアドレスと携帯番号があればOK
  • 分割払いが可能(※対応店のみ)
  • 口座振替で支払うと手数料無料
  • Paidyに対応したサービスのみ、実店舗で使うことはできない
年齢制限審査利用上限額
なしあり利用者によって異なる
街のお店ネット通販支払い期限
×翌月10日
支払い方法
コンビニ払い、口座振替、銀行振込

Paidyが使えるお店を詳しくチェック

SLiDE(スライド)

「SLiDE」は、りそな銀行が展開している「りそなWallet」という決済アプリの中にある後払い機能のことです。

具体的な機能としては、デビットカードの決済を1週間単位(最大4週間まで)で引き延ばせるというもの。つまり、本来であれば即時口座から引き落とされるはずの支払いを、遅らせることができるのです。

ただし、SLiDEが現在導入されているのはりそな銀行の「りそなWallet」のみ。また、利用するためには「りそなデビットカード」の登録が必要になるため、利用するハードルは若干高めとなっています。

SLiDEの特徴
  • 最大4週間まで支払い日を引き延ばせる
  • 現時点で対応しているのはりそなWalletのみ
  • りそなWalletアプリでりそなデビットカード登録が必要
年齢制限審査利用上限額
15歳以上あり最大5万円
街のお店ネット通販支払い期限
×最長4週間後
支払い方法
口座振替

りそなウォレットが使えるお店を詳しくチェック

携帯キャリア決済で後払いできるアプリ

ここからは、携帯キャリア料金に合算することで支払いを後払いにできるアプリを紹介します。

対応するクレジットカードがあるとよりお得になるので、ぜひクレジットカードも合わせて検討してみてください。

d払い

「d払い」はドコモユーザー向けのスマホ決済アプリです。ネットショッピングや街の店舗などの支払いを「携帯料金合算払い」を選択することで後払いにすることができます。

iD決済、d払い加盟店で利用できるため、使える店舗が多いのも魅力。ローソンやファミリーマートなどのコンビニはもちろん、松屋や牛角など多くの店舗が対応しています。

さらに、Amazonなどのネットショッピングサイトにも対応しているので、d払いが使えなくて困るような場面はほとんどないでしょう。

d払いの特徴
  • ドコモユーザー向け
  • iD決済、d払い加盟店で利用できるから使える店舗が幅広い
  • dポイントが貯まって、支払いに使える
年齢制限審査利用上限額
なしなし(※)最大10万円
街のお店ネット通販支払い期限
翌月のドコモ携帯の請求日に合算
支払い方法
ドコモ携帯の支払い方法と同様

(※)未成年の場合は最大1万円まで

使えるお店を詳しくチェック

ドコモユーザーの方なら、ドコモのクレジットカード「dカード GOLD」の発行もおすすめです。

dカード GOLDはポイント還元率がとても高いことで知られており、毎月のドコモ携帯、ドコモ光の利用料金の10%がポイント還元されます。

10,000円(税抜)の年会費が発生してしまいますが、ドコモの料金が月1万円だとすると、年間12,000円相当のポイントが貯まるので余裕で年会費の元を取ることが可能です。ドコモユーザー必須のカードといっても過言ではありません。

dカード GOLD

dカード GOLD
  • エネオスでポイント1.5%高還元!
  • ドコモ利用料金1,000円ごとに10%ポイント還元!
  • 最大13,000ポイントプレゼント!

au PAY

大手キャリアであるauが展開している「au PAY」は、支払い時にスマホでQRコードを表示することで決済ができるスマホ決済サービスです。

利用する際は現金やクレジットカードなどであらかじめチャージする必要があるのですが、チャージする際に「auかんたん決済」を選択してチャージすることで、後払いでチャージすることができます。

チャージした分は携帯料金とまとめて翌月の請求日に支払えばOKです。

ただし、オンライン決済には対応していないので「後払いでネットショッピングをしたい」という方には向いていません。

au PAYの特徴
  • auユーザー向け
  • 後払いにはチャージが必要
  • auPAY加盟店でのみ利用できる
年齢制限審査利用上限額
なしなし(※)最大10万円
街のお店ネット通販支払い期限
×翌月のau携帯の請求日に合算
支払い方法
au携帯の支払い方法と同様

(※)12歳までは1,500円まで、13歳〜19歳までは最大1万円まで
使えるお店を詳しくチェック

auユーザーの方にぜひおすすめしたいクレジットカードが、「au PAY ゴールドカード」です。

au PAY ゴールドカードは、auの料金プランに応じて最大11%のWALLETポイントが貯まるなど、auユーザーならではのメリットが満載のクレジットカード。年会費は10,000円(税抜)ですが、auユーザーなら簡単に元を取ることができるでしょう。

最大5,000万円を補償してくれる国内・海外旅行傷害保険、年間最高300万円まで補償可能なショッピング保険が付帯しているなど、特典内容も申し分ありません。

PayPay

ソフトバンク、もしくはワイモバイルを使っている方は、スマホ決済サービスの「PayPay」の後払い機能を使うことができます。

後払いを利用するのは簡単で、PayPay残高に「ソフトバンクまとめて支払い」または「ワイモバイルまとめて支払い」でチャージするだけ。チャージした分は他の大手キャリアの場合と同様、携帯料金と合わせて支払うことになります。

利用できる店舗も幅広く、コンビニやスーパー、YahooショッピングやLOHACOなど、実店舗だけでなくネットショッピングにも利用することが可能です。

PayPayの特徴
  • ソフトバンク、ワイモバイルユーザー向け
  • 後払いにはチャージが必要
  • ソフトバンク、ワイモバイルの携帯料金に合算して支払い
年齢制限審査利用上限額
なしなし(※)最大10万円
街のお店ネット通販支払い期限
翌月のソフトバンク、ワイモバイル携帯の請求日に合算
支払い方法
ソフトバンク、ワイモバイル携帯の支払い方法と同様

(※)12歳未満は最大2,000円、20歳未満は最大2万円まで
使えるお店を詳しくチェック

ソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザーの方は、PayPayの導入に合わせて「Yahoo! JAPANカード」の発行を検討してみてはいかがでしょうか。

というのも、Yahoo! JAPANカードは、PayPayにチャージできる唯一のクレジットカードなのです。そのため、1枚持っておくとチャージの手間がより省けます。

しかも、ソフトバンクやワイモバイルの支払いをYahoo! JAPANカードで支払うことで、効率よくポイントを貯めることも可能。年会費も無料なので、持っておいて損はない1枚です。

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード
  • 年会費永年無料!
  • 最短2分で審査完了!1週間ほどで届く!
  • Tポイント提携先やYahoo!ショッピング、LOHACOでどんどんポイントが貯まる!

後払いアプリで知っておきたい注意点

後払いアプリは、手元に現金がないときや、事情があってクレジットカード決済を使えないときに非常に便利な存在です。

しかし、後払いアプリを利用する際にはいくつか注意しておくべきポイントがあります。とくに注意するべきなのが以下の3点です。

  • 手数料は発生するのかどうか
  • 支払い期日は守る
  • 現金化の誘惑に注意

以下で注意点に関する具体的な内容を見ていきましょう。

手数料をチェックしよう

後払いアプリによっては後払いを利用する際に手数料がかかる場合があるので、手数料の有無や金額については、事前にしっかり確認しておきましょう。

ちなみに、当ページで紹介した後払いアプリの手数料は以下のとおりです。

アプリ後払い手数料
バンドルカード1回のチャージにつき手数料が発生。チャージ額3千円から1万円は510円。
メルペイ支払い方法としてコンビニ払い、ATM払い、口座振替のいずれかを選択した場合、300円の手数料が発生。
atone請求が発生した月は90円の手数料が発生。
Paidy支払い方法としてコンビニ払いを選択した場合、319円の手数料が発生
SLiDEなし
d払いなし
au PAYなし
PayPayなし

上記のとおり、後払いアプリによっては手数料が発生するアプリもあるので注意してください。

支払い期限は必ず守ろう

後払いアプリは気軽に利用できるのもメリットのひとつですが、気軽に利用できるがゆえに「後払いにしたのはいいけど気付いたら結構な金額になっていた…」という状況に陥りがちです。

そのため、「お金がないので支払い期限までに支払えない」という問題に直面する可能性もあります。しかし、後払いアプリを利用する際は、必ず支払い期限を守るようにしましょう。

なぜなら、支払い期限までに支払うことができないと、以下のように大きなリスクを背負うことになるためです。

滞納時のリスク
  • 督促の連絡が来る、督促状が届く
  • 信用情報に傷がつく
  • 今後は同じ後払いアプリを利用できなくなる
  • 他社の後払いアプリが利用できなるなる可能性もある
  • 少額訴訟を起こされる可能性も

後払いアプリの支払いを滞納してしまうと、今後後払いを利用できなくなる、少額訴訟を起こされる可能性があるなど、今後の生活が不便になりかねません。そのため、後払いアプリを利用する際は支払い期限までに支払うようにしましょう。

とはいえ、「支払いたいのは山々だけど本当にお金がない…」などの理由で、どうしても支払うことが難しい方もいるかと思います。そんな方は、ぜひカードローンの利用を検討してみてください。

後払いの支払いをカードローンで一時的に立て替えれば、上記のリスクを回避することができます。

もちろん、カードローンで建て替えた場合は返済する必要がありますが、給料が入ったタイミングで返済すれば問題ありませんし、分割で少しずつ返済することも可能です。後払いの金額が思った以上に大きくなってしまった方にもおすすめですよ。

以下では、数あるカードローンの中でも特に利用しやすいカードローンを紹介するので、後払いの支払いが難しい状況にいる方はぜひ検討してみてください。

アイフル

カードローンの利用に不安がある方におすすめなのが、消費者金融のアイフル。アイフルは大手消費者金融なので、カードローン初心者でも安心して申込めるのが魅力です。

しかもアイフルを初めて利用する方なら、最大30日間の無利息サービスを利用可能。そのため、短期間で返済できるような場合は、利息の負担をほとんどかけずに利用することもできますよ。

手続きも簡単で、申込み〜契約の手続きはスマホひとつで完結。来店する必要がないため、普段忙しい方にもおすすめです。

アイフル

アイフル
融資上限額即日融資融資時間
最大800万円最短即日
  • 初めての人は30日間無利息!
  • 来店不要で即日融資!
  • パート・アルバイトも申し込みOK!

117人の方が当サイト経由でアイフルの審査に通りました


アイフルの公式サイトには、融資可能かどうかを簡易的に判断できる「1秒診断」が用意されています。審査が不安な方は、事前に借りられるかどうかチェックしてみるといいでしょう。

【アイフルの1秒診断を受けてみる】

ジェイスコア

ジェイスコアは、みずほ銀行とソフトバンクが設立したAIを駆使した新しいタイプのカードローン。特に大きな特徴が「算出されたAIスコアで金利や限度額が把握できる」という点です。

申込む際にいくつかの質問に答えることで、AIがあなたの信用をスコア化してくれるのですが、そのスコアによって金利や限度額が提示されるという、独自のサービスを提供しています。

そのため、申込み前に融資可能額や金利を把握することが可能です。「安心してカードローンを利用したい」という方には特におすすめのカードローンだといえるでしょう。

J.Score(ジェイスコア)

J.Score(ジェイスコア)
融資上限額即日融資融資時間
1,000万円最短即日
  • 年0.8%~12.0%と業界トップクラスの低金利!(※)
  • 最短即日で融資が可能
  • AIスコアを成長させてより有利な条件での借入が可能!
(※)貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

まずは個人情報を入力しない簡単な質問に答えるだけでも構いませんので、「金利何%でいくら借りられるのか」という情報だけでも確認してみてください。

【いくら借りれるかチェックしてみる】

後払いアプリで現金化できる?

後払いアプリの利用を検討している方の中には、現金化を目的としている方もいるかもしれません。実際、後払いアプリを使い、購入した品物を売ることで現金化することは可能です。

しかし、現金化目的での使用は規約違反にあたる可能性がありますし、1万円で買ったものが1万円で売れるわけではないので、結果的に損をすることはほぼ確実です。

そのため、お金に困っている状況だとしても、現金化はおすすめできません。お金に困っている方は現金化ではなく、上記で紹介したようなカードローンを検討するようにしましょう。

後払いアプリ審査に落ちてしまった人も発行可能なクレジットカード

アプリによっては、後払いを利用する際に審査が行われるケースがあります。この場合、審査に通ることができないと後払いも利用できません。

しかし、後払いアプリの審査に落ちてしまったとしても、審査に通りやすいクレジットカードなら発行できる可能性があります。

クレジットカードさえあれば、後払いアプリに頼る必要もなくなりますよね。とはいえ、「後払いアプリの審査に落ちたのにクレジットカードの審査に通れるのだろうか」と不安を抱いている方もいるのではないでしょうか。

そこで以下では、後払いアプリの審査に落ちてしまった方や、「やっぱり後払いアプリよりクレジットカードの方がいい」と感じた方に向けて、審査が柔軟なクレジットカードを2枚紹介します。

どちらも審査に通りやすさに定評があるクレジットカードなので、後払いアプリの審査に通らなかった方でも発行できる可能性は十分にあります。審査に自信がなくても構わないので、まずは検討してみてください。

ライフカード(デポジット)

他のカード審査や後払いアプリの審査に落ちてしまった方や、過去に支払いの延滞などで金融ブラックになった方など、審査に不安がある方におすすめなのがデポジット型のライフカードです。

デポジット型のライフカードはその名のとおり、事前に保証金(デポジット)を預けるタイプのクレジットカードです。事前に保証金を預けるため、柔軟な審査が可能となっています。

実際に公式サイトでも「過去に延滞がある方」「審査に不安のある方」におすすめだと明言しており、審査の通りやすさに関しては数あるクレジットカードの中でも断トツだといえるでしょう。

ちなみに、デポジット型ではありますが、使い方やカードの見た目は通常のクレジットカードと同じです。そのため、カードの使い勝手を心配する必要はありません。

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)
  • 過去に延滞などで審査落ちした方におすすめ!
  • 保証金(デポジット)制で審査に通りやすい!デポジット額は解約時に返金
  • ETCカードも無料で持てる!

3174人の方が当サイト経由でライフカードの審査に通りました

ACマスターカード

審査が不安な方には、アコムが発行するACマスターカードもおすすめです。

消費者金融の独自基準で審査をしているため、他のカード審査に通らなかった方でも審査に通る可能性があります。

また、アコムが発行しているということもあり、カードローン機能が搭載されています。そのため、「どうしても現金が必要」という事情がある方にもおすすめできる1枚です。

ちなみに、アコムの公式サイトにある「3秒診断」を活用すれば、年齢、年収、他社借入を入力するだけで事前にカード発行可能かどうかを判断することも可能です。審査に不安がある方は、「3秒診断」だけでも試してみてください。

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費発行時間国際ブランド
永年無料最短即日MasterCard
  • 審査通過後「自動契約機むじんくん」ですぐにカード発行できる
  • 独自審査なのでスーパーホワイトでも申込OK!
  • 国際ブランドの「Mastercard」が使用できるから国内外を問わず利用可能

5847人の方が当サイト経由でACマスターカードの審査に通りました

後払いアプリまとめ

今回の記事では、おすすめの後払いアプリや後払いアプリを利用する際の注意点などについて紹介しました。

後払いアプリは非常に便利な存在です。クレジットカードの審査に通らない方や手元に現金がない方にとっては、救世主的な存在だともいえるでしょう。

しかし、後払いした分の支払いは後で支払う必要がある、ということだけは忘れないでください。どうしても後払いアプリは使いすぎてしまうことがあるので、支払う際のことも考慮したうえで利用するようにしてくださいね。

ビックカメラポイントの還元率をアップさせる方法!ポイント3重取りできるクレジットカードとは

ビックカメラポイントの還元率をアップさせる方法!ポイント3重取りできるクレジットカードとは

ビックカメラのポイントサービスは、購入代金の10%分のポイントがもらえるので、ビックカメラで買い物する人なら利用しないと損!

ポイントカードやアプリで簡単に貯められるので絶対おすすめです。

でも実は、使い方によって10%で換金できなかったり、逆にそれ以上に得できたりするんです。

ここでは、ビックカメラのビックポイントについて

  • あなたはいくら得してる?確実に10%還元を受けれる方法
  • 還元率10%以上!さらにお得な使い方
  • 楽天、マイル、Suicaなどとの交換・移行について

といった情報をまとめてご紹介します。

ビックカメラだけじゃなくコジマやソフマップを利用する人や、他のポイントサービスを利用中の人にも、ぜひご覧いただきたい内容です。

ビックポイント貯めるならこのカードが1番推し!

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
  • 初年度年会費無料!翌年以降も前年カード利用で無料!
  • Suicaへのオートチャージ機能付き!
  • クレジットカード払いでも現金払いと同率のビックポイント10%還元!

ビックカメラのビックポイントとは?

ビックポイントとは、ビックカメラが運営するポイントプログラムのことです。

還元率は商品購入で基本10%と高く、1ポイント=1円として買い物に使えるのが特徴です。

店舗とネットで合算できる

ポイントカードは共通利用手続きをすることで、店舗で貯めたポイントをネットで、ネットで貯めたポイントを店舗で利用できます。

共通利用手続きとはネットと店舗それぞれで買い物をした時に付与されるポイントを、合算して利用できるようにするのに必要な手続きのことです。

お店とネットのポイントの合算ができると、店舗にしか商品がない場合でも、ネットで貯めたポイントを使って買い物ができるのが嬉しいところです。

コジマとソフマップでも使える・貯まる・移行できる

ビックポイントはビックカメラグループのコジマソフマップでも貯めることができ、店舗と提示可能なカードの関係は以下の通りです。

利用する店舗提示できるカード
コジマビックポイントカード
コジマポイントカード
ソフマップカード
ソフマップビックポイントカード
コジマポイントカード
ソフマップカード

ポイントについては提示したカードのポイントが貯まります。

また、コジマポイント、ソフマップポイントはビックポイントへ移行して使うことも可能です。

各社ポイントサービスとも交換できる

ビックカメラポイントと交換できるサービスビックポイントの交換は、ビックポイント同系列の家電取扱店でしか利用できないかというと、そうではありません。

提携先ポイントをビックポイントへ交換したり、ビックポイントを提携先ポイントなどへ交換することができます。

残念ながら楽天ポイントへの交換はできませんが、ビックカメラで楽天ポイントを貯めたり、使うことはできます。

ビックポイントと楽天サービスの関係を見るにはコチラ

ビックカメラでいくら貯まる?ポイント還元率

ここまで読んで一番気になるのが、「実際、ビックカメラでどれぐらいのポイントが貯まるの?」という点ですよね。

結論からいうと、ビックカメラのポイント還元率は基本的に10%です。しかし場合によっては、8%になってしまうことも。

そこで、どんな場合に10%もらえるのか、どんな場合は8%になるのか説明するので、これを読んでポイントの取りこぼしがないよう意識してみて下さい!

支払い方法還元率
現金払い10%
クレジットカード8%
電子マネー(Suica、WAON)10%
電子マネー(iD、QUICPay)8%
バーコード、QRコード決済8%
デビットカード(J-Debit)10%
デビットカード(JCB、Visa)8%

現金払いは還元率10%

現金払いをすることで、還元率10%になります。
ポイントカードの提示も忘れないようにしましょう!

クレジットカード

クレジットカード払いの場合、還元率8%になります。

現金払いに比べて還元率は少し低いものの、カード会社のポイントが貯まることもあるので、特段に損をするということはありません。

ちなみに、ビックカメラグループのクレジットカードは10%なので、利用している方は安心です。

ビックカメラグループクレジットカード

電子マネー

SuicaWAONといった電子マネーを利用した場合、現金と同じ10%です。ただし、 iD、QUICPayでは8%となります。

特にSuicaは通勤等でよく利用される方もいるので、ぜひ現金払いと同じ還元率であることを頭に入れておくと良いでしょう。

バーコード、QRコード決済

PayPay、LINEPayといったバーコードやQRコードを使ったモバイル決済は8%です。

デビットカード

銀行のキャッシュカードを使ったデビット払い「J-Debit」は10%です。JCBデビット、Visaデビットは8%です。

還元率が低い商品もある

還元率は基本的に8%から10%還元ですが、商品によっては還元率が低いものもあります。

例としてはアルコール関係、寝具、書籍といった一般消費財などがあてはまります。主に家電製品ではない商品の還元率が低くなるといった傾向があるようです。

ポイント還元率が11.5%にアップ!ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費524円※
ポイント
還元率
0.5%~
10%
発行時間2~3週間
ETC年会費524円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
※条件付き無料

ビックカメラSuicaカードに貯まるポイント

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラJR東日本の提携クレジットカードです。

ビックポイント、VIEWクレジットカード、Suica、JREポイントがひとつになっています。

ビックSuicaカードで11.5%のなる計算方法

上図のように、ビックカメラSuicaカードにSuicaをクレジットチャージすると1.5%のJREポイントが貯まり、チャージしたSuicaを使ってビックカメラで買い物すると10%のビックポイントが貯まるので、合計還元率11.5%にもなるのです!

ただ、Suicaのチャージ限度額は2万円までなので、11.5%還元が受けられるのは2万円までであることは覚えておきましょう。

高額商品の場合、2万円分はSuicaで払って、残りを別の支払い方法で払うことで還元率10%超を達成できます。仮にその場合だと2,000円以上も還元されるのでかなりお得ですよね!

なおビックカメラSuicaカードのメリットは、ビックカメラ利用だけではありません。

日常のカード利用でも還元率1%、定期券購入やSuicaチャージなどは還元率1.5%です。

さらにオートチャージ機能ビューカード会員限定優待もついて、初年度年会費無料、翌年以降も年1回利用で無料になります。

メリット盛り沢山な上にSuicaが使えるシーンは日常で多々あるので、ぜひカードを作ってみてはいかがでしょうか!

2020年4月30日までのキャンペーンでは、入会&利用で最大55,500円相当のポイントプレゼント中!

【ビックカメラSuicaカードを申し込む】

ビックカメラでポイント二重取りして還元率11.7%!リクルートカード

リクルートカード

リクルートカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
1.2%~
4.2%
発行時間最短
3営業日
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

もうひとつおすすめなのが、リクルートカードでnanacoをチャージ、チャージしたnanacoを使ってビックカメラで買い物するという方法です。

リクルートカードはnanacoにチャージで1.2%還元されます。

また、ビックカメラでnanaco払いすると0.5%(200円につき1ポイント)のnanacoポイントが貯まるため、10%のビックポイント合算すると還元率11.7%にもなるのです。

ビックカメラSuicaカードを超える還元率となっています。

ただし、nanacoチャージでポイントが付くのはひと月3万円までという点には注意が必要です。

また日常のカード利用でもリクルートポイントが1.2%と高還元率な上に、年会費は永年無料です。

普段づかいするのにとても便利なカードなので、1枚持っていて損はないでしょう!

【リクルートカードを申し込む】

ビックカメラのビックポイントの基本情報

ここまでビックカメラのポイント還元率と、お得に貯めるためのカードについて紹介してきました。

次は、ポイントの基本情報についておさらいしておきましょう。

「もう理解してるよ!」という方もいるかもしれませんが、しっかりと基本情報を押さえておくことで、より自分のライフスタイルに合ったカードの選び方や貯め方を実現できます!

ポイントカードの種類・発行方法

まずはビックポイントカードの種類と発行方法から説明します。

ビックポイントカードを発行するには方法が3つあり、以下の通りです。

  • 店舗
  • 提携クレジットカード
  • 公式アプリ

順番に説明していきますね。

店舗

店舗で発行する方法です。

ビックカメラ店舗にてポイントカードを発行、後でスマホやパソコンからWeb登録をします。

ちなみにどのビックカメラでもカード発行はできるので、買い物のついでに発行しちゃうのがおすすめです。

提携クレジットカード

次にビックカメラSuicaカードなどの提携クレジットカードを申し込むという方法です。

クレジットカード、Suicaの機能、ポイントカードとしての3つの機能を同時に兼ね備えています。

「クレジットカードも作りたいな」と思っている方は、ぜひ合わせて作成してみてはいかがでしょうか。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
  • 初年度年会費無料!翌年以降も前年カード利用で無料!
  • Suicaへのオートチャージ機能付き!
  • クレジットカード払いでも現金払いと同率のビックポイント10%還元!

公式アプリ

公式アプリを利用する方法もあります。

ビックカメラ公式アプリをダウンロードして会員登録するとスマホがポイントカードになります。

またスマホにおサイフケータイ機能が付いている場合は、ビックポイントケータイが使えます。

店舗またはスマホから登録しておけば、レジに設置された端末にスマホをかざすだけで使えるようになる非常に便利な機能です。

お会計時にサッとポイント付与できるのでラクチンですね。

ポイントの貯め方

次にポイントの貯め方については3パターンあり、以下の通りです。

  • 店舗にてポイントカードを提示する
  • ビックカメラ.comに会員登録してログイン後に買い物する
  • 他の提携ポイントサービスからポイント移行する

自分の買い物スタイルから一番利用しやすいものを選ぶのが良いでしょう。

提携先ポイントからビックポイントへの交換方法

「他の提携ポイントサービスからポイント移行って何?」という方のために、ビックポイントへ移行できるポイントと交換レートを表にまとめてみました。

提携先提携先ポイントビックポイント
JREポイント1,000pt1,000pt
JALのマイル10,000pt10,000pt
JRキューポ1,000pt1,000pt
JCB OkiDokiポイント200pt1,000pt
VISA Vポイント200pt1,000pt
三菱UFJグローバルポイント500pt2.500pt
MUFG AMEXグローバルポイント500pt2,500pt
NICOSわいわいプレゼント500pt2,500pt
UCカード永久不滅ポイント200pt1,000pt
みずほマイレージクラブ永久不滅ポイント200pt1,000pt
エムアイポイント1,000pt1,000pt
gooポイント200pt100pt
りそなクラブポイント1pt1pt
埼玉りそなクラブポイント1pt1pt
関西みらいクラブポイント1pt1pt
Gポイント100pt100pt
ちょびポイント1,000pt500pt

ちなみにビックポイントへの交換手続きは、各提携先ポイントサイトへログインして行います。

有効期限は最短2年

ビックポイントの有効期限は2年間です。

ポイントを貯めるか使うかすると、その時点から2年間に延長されるのでポイントサービスを利用している間は実質無期限です。

ビックカメラで普段買い物をする人は全く心配する必要ありません。

ポイント確認はスマホアプリが便利

また、ポイントの有効期限を確認するにはビックカメラの公式アプリがおすすめです。

ビックカメラ公式アプリでは、お得なクーポンイベント情報も記載しています。

生活に合わせて自分が最もお得に買い物できるタイミングも知る事ができ、非常に便利といえます。

紛失したときの対処法

場合によっては「ポイントカードを紛失してしまった…」という時もあるかと思います。

その時は、ビックカメラグループポイントサービスセンターへ連絡して利用停止してもらいましょう。

●ビックカメラグループポイントサービスセンター

0570-03-0811(つながらない場合:050-3786-4011)

受付時間:10:00 ~ 21:00

とは言え、カードを紛失したとしても共通利用手続きをすることで再発行・利用が可能です。

まだの人はぜひ下のリンクを経由して、手続きしちゃうのがおすすめです。
共通利用手続き方法を確認するにはこちら

おまけ:ビックカメラポイントは楽天ポイントと交換できる?

答えはNOです。

残念ながら、ビックポイントを楽天ポイントへ交換したり、楽天ポイントからビックポイントへ交換することはできません。

しかし、買い物でポイントを貯めることはでき、楽天サービスとの関係性をまとめると以下の通りです。

  • ビックカメラでの買い物で5%分の楽天ポイントが貯まる
  • ビックカメラでの買い物で楽天ポイントを1ポイント=1円として使える
  • 楽天edy払いでビックポイントが10.5%還元

「普段は楽天ポイントを利用しているんだけど…」という方は多いと思うので、それぞれについてさらに詳しく解説していきますね。

ビックカメラで5%分の楽天ポイントを貯められる

ビックカメラでの支払いの際に、楽天ポイントカードやアプリを提示することで支払額の5%分の楽天ポイントを貯めることができます。

ただこの場合、ビックポイントは貯まらないので注意しましょう。

つまり楽天ポイントかビックポイントかどちらか片方を選択する形になるので、

  • 楽天市場など楽天サービスを利用する機会多い方
  • 楽天ポイントを貯めたい方

に関しては楽天カードの利用がおすすめです。

また楽天市場内の総合家電ショップ「楽天ビック」で購入すれば、SPU(スーパーポイントアッププログラム)が適用されて、より多くの楽天ポイントをゲットできます。

ビックカメラで欲しい物があった場合でも、それが楽天市場にあるかどうかチェックしてみましょう。

楽天カード

楽天カード
  • 顧客満足度10年連続NO.1獲得の人気カード!
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる!
  • ネットショッピングでのなりすまし防止等セキュリティ面も万全!

ビックカメラで楽天ポイントを1ポイント=1円として使える

ビックカメラの買い物で楽天ポイントは貯まりませんが、支払いの際は1ポイント=1円として楽天ポイントを使うことはできます。

「楽天市場には売ってなかった」
「人気商品だからここで買わないといつ買えるか分からない」
「そもそもネットショッピングに馴染みがない」

というような場合でも安心ですね。

楽天Edy払いでビックポイントが10.5%還元

ビックカメラにて電子マネーの楽天Edyで支払うと、0.5%加算され10.5%のビックポイントが還元されます。

ちなみに、楽天Edy機能は楽天クレジットカードやiPhoneアプリなどに付帯する事ができます。

ビックカメラをよく使う人はぜひ楽天Edyで支払うと、ポイントが二重取りできるとことを覚えておきましょう。

ビックカメラのポイントサービスまとめ

ここまでビックポイントについて、ポイント還元率、ビックポイントの貯め方などについて説明してきました。

最後にこれまでの情報をまとめます。

  • ビックポイントの基本還元率は10%
  • ポイントの貯め方は店舗、ネットで買い物、提携先に移行の3種類
  • 還元率が11.5%を超えるカードが2種類ある
  • ビックカメラポイントは楽天ポイントと交換できない

ポイントについて理解ができたら、早速今日からお得に買い物ができるよう心がけていきましょう!

LINE Payでクレジットカード決済!登録&支払い方法を解説~Visa LINE Payカード情報も

LINE Payでクレジットカード決済!登録&支払い方法を解説~Visa LINE Payカード情報も

LINE Payは、LINEユーザーなら誰でもキャッシュレスで支払いできる便利なサービスです。

でも、クレジットカードからチャージできるの?クレジットカードとしても使える?クレジットカードが登録できない..などと悩んでしまうことも。

そこで今回は、LINE Payのクレジットカード決済について知りたい方へ向けて

  • LINE Payのクレジットカード決済のしくみと注意点
  • クレジットカードの登録・変更方法
  • LINE Payと組み合わせて得するクレジットカード

などの情報をまとめて紹介していきます。

LINE Payをもっと便利に使いこなしたい人、これからLINE Payを使ってみたいと考えている人は、ぜひご覧ください。

LINE Payのクレジットカード「Visa LINE Payカード」に関する情報もありますのでお見逃しなく!

Visa LINE Payカード

  • 初年度年会費無料
  • 事前チャージ不要でLINE Pay決済できる
  • 年1回以上のクレジット払いでのお買物ご利用で、翌年年会費無料
※当ページからのお申し込みは、LINE Pay株式会社が主催する各種キャンペーンの条件に該当しない場合がございます。

▼LINE Payよりシンプル・誰でも簡単にVisa加盟店で使えるカードはこちら↓↓

バンドルカード

  • 年齢制限・審査なし!誰でも1分でつくれる!
  • ポチっとチャージで後払いにできる!
  • コンビニ、ネット通販など使えるお店が多い!

バンドルカードは、年齢制限なく誰でも作れる「VISAプリペイドカード」です。

専用アプリから1分あれば「バーチャルカード」を即発行!オンラインショップなどで、クレジットカード払いとしてすぐに利用することができます。

リアルカードとして発行すれば、実店舗でのクレカ決済も可能です。

LINE Payにクレジットカードでチャージできる?

LINE Payは、国内で3,000万人以上が登録している「キャッシュレス決済サービス」です。

LINEアプリをスマホにインストールしていれば、今すぐ、誰でも簡単に利用することができます。

オンラインショップや店舗での決済はもちろんのこと、友人間での割り勘など様々なシーンで「支払い」「送金」を行うことができます。

LINE Payの基本的な使い方

LINE Payでの支払い方法は3つです。

コード支払い、オンライン支払い、請求書支払いが可能で、事前にチャージしておくことで、チャージ額を限度として決済することができます。各支払方法の要領をご紹介しましょう。

  • コード支払い
    LINE Payの加盟店で、スマホ画面で表示されているコードをスキャンしてもらうか、逆にスマホでお店のコードを読み取ることで決済することができます。財布を出さずにスピーディーに決済できて非常に便利ですね。
  • オンライン支払い
    LINE Pay対応のオンライン加盟店のサイトにて、支払方法で「LINE Pay」を選ぶだけで決済できます。
  • 請求書支払い
    なんと、コンビニで支払うバーコード付きの請求書をLINE Payで支払うことが可能です。LINE Payでバーコードを読み取れば支払ができます。公共料金などをコンビニ払いにしており、毎月コンビニに行って支払をしている場合は、これからは自宅にいながら支払いが済みますので便利ですね。

この3種類の他に、JCB加盟店でクレジットカードとして利用できる「LINE Payカード」が発行できたり、スマホをかざすだけで支払いすることができる「QUICPay+」(Androidのみ対応)との連携も可能です!

クレジットカードからはチャージできない

現状、クレジットカードからLINE Payへチャージすることはできません。
LINE Payのチャージ手段は以下5つです。

  • 銀行口座(手動/オートチャージ)
  • セブン銀行ATM
  • QRコード/バーコード
    利用可能店舗:AINZ&TULPE、LIPS and HIPS、アインズ
  • LINE Pay カード
    利用可能店舗:ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100、AINZ&TULPE、LIPS and HIPS、アインズ
  • ファミリーマート設置のFamiポート

簡単に上記5つのチャージ方法を解説します。

【 銀行口座からのチャージ 】
LINE Payに銀行口座を登録します。いつでも好きなタイミングでチャージができます。オートチャージ機能もあり、残高が一定の金額以下になると、あらかじめ設定していた金額が銀行口座から自動チャージされます。都度チャージする面倒もないので、より便利にLINE Payを利用できますね。

手順

  1. LINEで「ウォレット」タブをタップ
  2. 「+」をタップ
  3. 「銀行口座」をタップ
  4. 登録した銀行口座をタップ
  5. チャージ金額を入力して「チャージ」タップ
  6. 「パスワード」入力でチャージ完了!

【 セブン銀行ATMからのチャージ 】
全国25,000ヶ所以上に設置されているセブン銀行ATMからチャージできます。使い方は「スマホチャージ」「LINE Payカードチャージ」の2つ。

手順・スマホチャージ
LINE Pay画面の「チャージ」ボタンから「セブン銀行ATM」をタップ。コードリーダーが起動するので、ATMに表示されたバーコードを読み取ることで、ATM取引が開始されます。チャージ金額を指定して現金を入金すると、LINE Payにチャージ完了。

・LINE Payカードチャージ
セブン銀行ATMに、LINE Payカードを挿入するだけで取引が開始。チャージ金額を指定して現金を入れるとチャージ完了。

【 QRコード/バーコードでチャージ 】
コンビニなどの「QRコード/バーコード」チャージが対応している店舗でチャージする方法です。店員さんに「LINE Payのチャージがしたい」と伝え、チャージする現金を渡します。
LINE Payのコードを読み取ってもらえばチャージ完了。

手順

  1. LINEを起動
  2. 「ウォレット」タブをタップ
  3. LINE Payをタップ
  4. 「+」をタップ
  5. 「QRコード/バーコード」をタップするとコードが表示されるので、現金を渡して読み取ってもらうことでチャージ完了!

【 LINE Pay カードにチャージ 】
対応店舗でLINE Payカードを渡し、チャージしたい金額を渡せばチャージできます。

手順

  1. LINEを起動して、ウォレットタブをタップ
  2. 「+」をタップ
  3. 「LINE Payカード レジチャージ」タップ、店員に現金を渡してチャージ完了

【 Famiポートでチャージ 】
ファミリーマートに設置されている「Famiポート(※1)」でチャージが可能。

※1:Famiポートは、コンサートや高速バスなど、様々な支払サービスを利用することができるマルチメディア端末です。

手順

  1. LINE Payを起動
  2. 「+」をタップ
  3. 「コンビニチャージ」をタップ
  4. チャージ金額を入力
  5. 受付番号、予約番号が表示されるので、Famiポート上で入力するとレシートが発行
  6. レシートを店員に渡し支払することでチャージが完了

LINE Payクレジットカード決済の登録方法

LINE Payにクレジットカードを登録しておくことで、LINE Pay経由でクレジットカード決済が可能になります。

LINE Payは通常「事前チャージ式」ですが、クレジットカードを登録しておけば、クレカの支払サイクル通りの「後払い式」で決済できます。

つまり、残高不足を心配したり、毎回クレジットカード情報を入力する手間からも開放され、よりスマートな決済が可能!

しかし、LINE Payのクレジットカード決済は、「LINE STORE」や「LINE Taxi」などの、LINEが提供する関連サービスのみ利用可能です。コンビニや飲食店では現状使えないので覚えておきましょう。

これから利用できる範囲は広がっていくと思われますが、LINE関連サービスを利用される方には利便性が高いので、クレジットカードを登録しておくと良いでしょう。

※LINE Payクレジットカード決済は現状、バーコード支払い・請求書支払いには対応していません。

クレジットカードの登録方法

▽LINE Payメニューの「クレジットカード登録」または「設定」⇢「クレジットカード」をタップします。

▽「+」をタップしてクレジットカード新規登録に進みます。

▽「同意します」をタップしてください。

▽カード番号や有効期限を入力し、最後に「カード登録」をタップしてください。「カードスキャン」機能を使えば、手入力することなく、自動でカード情報を入力できて便利です。

登録済みのカードを変更・更新する場合は、一度削除してから再登録する必要があります。

削除は、LINE Payメインメニューの「設定」→「クレジットカード」をタップし、対象のカード右上の「×」をタップすれば削除完了です。

登録できないクレジットカード

現状LINE Payに登録できるカードとできないカードは以下の通りです。

登録可能Visa・Mastercard・JCB
登録不可AmericanExpress・Diners
※以前は登録できましたが、現在は登録不可となっています。

クレジットカード決済できるのはLINEサービスだけ

LINE Payにクレジットカードを登録すると便利なことをお伝えしましたが、現状、LINE Payのクレジットカード決済ができるのは、「LINE STORE」や「LINEほけん」「LINEモバイル」などの、LINE関連サービスのみとなっております。

コンビニや飲食店などの店舗では決済不可となります。

しかし、このあと詳しくご紹介する「Visa LINE Pay クレジットカード」なら、実店舗決済・オンライン決済問わず、様々な決済にLINE Payクレカ決済が利用できるようになります。

ポイントは付与されるけどキャンペーン対象外

LINE Payには、決済額に応じてLINEポイントが付与されるインセンティブプログラムが用意されています。

なんと最大7%のポイント還元率を誇り、貯まったポイントは1ポイント1円で現金として利用することができます。Pontaポイントやnanacoにも移行することが可能で、用途多数です。

また、2018年6月に開始した「マイカラー制度」も注目です!
LINE Pay利用状況に応じて、バッジカラーが変化し、ポイント還元率がアップします。

LINE Payの利用実績に応じた還元率
マイカラー前月の利用実績ポイント付与率
グリーン10万円以上2.0%
レッド5万円以上10万円未満1.0%
ブルー1万円以上5万円未満0.8%
ホワイト1万円未満0.5%

LINE Payクレジットカード払いをしても、マイカラー制度のポイントも付与されるのでザクザクLINEポイントが貯まっていくでしょう。しかしながら、LINE Payクレジットカード払いは、ポイント還元キャンペーンの対象外になることが多いのが少し傷。

LINE Pay決済でお得なクレジットカード

薄々気づいていた方も多いと思いますが、LINE Payで登録したクレジットカードで支払をすると、LINEポイントに加えて、クレジットカード側でのポイントも貯まります。つまり、ポイントの二重取りが可能!

ですから、LINE Payに登録するクレジットカードは、ポイントが貯まりやすく年会費がないものを選ぶと良いでしょう。

ここからは、これら条件を満たしたLINE Payと相性の良いクレジットカードをご紹介しましょう。

ポイント還元率1.2%『リクルートカード』

リクルートカード

リクルートカード
  • 年会費がずっと無料!
  • 常時1.2%のポイントの高還元率!
  • ポイントはSuicaやPontaポイントへ交換できる!

リクルートカードは、年会費永久無料でありながら、ポイント還元率が1.2%と高還元率となっています。ポイント還元される指定の店舗はなく、ネット通販や実店舗どこの利用でも1.2%還元なので、ザクザクポイントが貯まっていきます。LINE Payの登録クレジットカードにすれば、まさに鬼に金棒!

さらに、今なら入会&カード利用で最大6,000円相当のポイントがもらえちゃいます。その他にも、最大2,000万円の旅行傷害保険や最高200万円のショッピング保険など、保険面も完全無料でカバーされています。

楽天ポイントがどんどん貯まる『楽天カード』

楽天カード

楽天カード
  • 顧客満足度10年連続NO.1獲得の人気カード!
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる!
  • ネットショッピングでのなりすまし防止等セキュリティ面も万全!

テレビCMでお馴染みの「楽天カード」は、年会費永久無料で、楽天ポイント制度が用意されています。

100円で1ポイント貯まり、楽天市場ではポイント3倍になり圧倒的還元率に化けます。

マクドナルドや大手コンビニ、ドラッグストアなど数百以上の店舗と提携していて、日々の決済でザクザクポイントが貯まっていくでしょう。LINE Payと連携すれば、スマホ決済が可能になり、ポイントも二重取りになります。

貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物、ANAマイル、図書カード、クオカード、楽天Edyなどの電子決済チャージなど、使い道が多数です。

信頼性・安心感の定番カード『三井住友カード』

三井住友カード

三井住友カード
  • 年会費は初年度無料!2年目以降も条件付きで無料に
  • 世界シェアNo.1のVISAブランドで海外でも安心!
  • 万全のセキュリティ対策で不正利用を防止

三井住友カードは、銀行系カードで社会的信頼度が高く人気の1枚。年会費は通常1,375円(税込)のところ、今、入会すると年会費は永久無料に!

ポイントは通常0.5%還元ですが、マクドナルド・大手コンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)では、なんとポイント5倍!
さらに、自由に3つまでお店を登録することができ、ポイント2倍に設定されます。

また、カードデザインが一新され、スタイリッシュで洗練されたデザインになりました。その他、海外旅行保険最大2,000万円、不正利用システムや補償も充実しています。

LINE Payのクレジットカード「Visa LINE Pay クレジットカード」

「Visa LINE Pay クレジットカード」は、LINE PayがVisaと提携して発行するクレジットカードです。

事前申し込みの受付に申込者が殺到したため2019年10月で一時的に締め切られていましたが、この度、満を持してVisa LINE Payカードが申込み出来るようになりました!

Visa LINE Payカード

  • 初年度年会費無料
  • 事前チャージ不要でLINE Pay決済できる
  • 年1回以上のクレジット払いでのお買物ご利用で、翌年年会費無料
※当ページからのお申し込みは、LINE Pay株式会社が主催する各種キャンペーンの条件に該当しない場合がございます。

Visa LINE Pay クレジットカードがサービス開始されれば、LINE関連サービスでしか利用できなかった、LINE Payのクレジットカード決済が、あらゆる決済時に利用できるようになります!

LINEサービス以外でもクレジットカード決済できる

LINE Payのクレジットカード決済は、現状LINE関連サービスのみとなっておりますが、Visa LINE Pay クレジットカードを、LINE Payアカウントに紐づけることで、事前チャージなく、コード支払いでもクレジットカード決済ができるようになります。

クレジットカード利用でLINEポイントが貯まる

Visa LINE Pay クレジットカードで決済をすることで、カード利用額に応じてLINEポイントが還元されます。

ポイント還元率は通常0.5%ですが、カードサービス提供開始から1年間は、なんと3%(6倍)まで爆上げされますので、サービス開始時期を見逃さないようにしましょう。

また、ポイント還元の上限はなく、Visa LINE Pay クレジットカードで決済した分だけ、青天井にポイントが還元されます。

年会費実質無料

Visa LINE Pay クレジットカードは、初年度年会費無料で、2年目以降は1,250円(税抜)必要になりますが、年1回以上のカード利用で無料になります。実質年会費永久無料と言っても過言ではありませんね。

Visaのタッチ決済対応

Visa LINE Pay クレジットカードは、VISAのタッチ決済機能も搭載されています。専用リーダーにカードをかざすだけで、ピピッとスマート決済が可能!世界中の加盟店で利用できるので、海外旅行のお供にピッタリなカードですね。

LINE Payでクレジットカード払いまとめ

  • LINE Payは、国内3,000万人以上が利用するキャッシュレス決済
  • 3種類の支払方法(コード支払・オンライン支払・請求書支払)
  • 5種類のチャージ方法(銀行口座・セブン銀行ATM・QRコード/バーコード・LINE Payカード・Famiポート)
  • LINE Payへのクレジットカード登録は可能だが、現状LINE関連サービスのみ決済可能
  • LINE Payは最大7%ポイント還元
  • 「Visa LINE Pay クレジットカード」で「LINE Payクレジットカード決済」ができるようになる!

LINE Payは、コンビニや飲食店など様々なお店でキャッシュレス決済できる便利な決済手段でしたね。

支払方法も豊富で、コンビニで支払う請求書のバーコードをスマホで読み取って支払を済ませることも可能。もうこれで都度コンビニに行って支払する必要もなくなりました。

現状、LINE Payクレジットカード決済は、LINE関連サービスのみ利用可能ですが、「VISA LINE Payクレジットカード決済」は店舗やオンラインショップなどの決済でもLINE Payクレジットカード決済ができます。

そうなれば、支払いがスマートになるだけでなく、ポイントも二重取りが可能になり、さらにお得に!LINE Payは、間違いなくキャッシュレス決済の代表格となりますので、今日からLINE Payを導入してみてはいかがでしょうか。

また、後半でご紹介した、現状相性の良い「リクルートカード」「楽天カード」のセット利用もお忘れなく!

2021年版|Suica付きクレジットカード比較!チャージでお得なおすすめカード激選

Suicaは人気の交通系電子マネーで、チャージ方法は複数用意されライフスタイルに合わせて自由にチャージできますが、便利にチャージできる方法としてクレジットカードが注目を集めています。

実は、Suicaにチャージするクレジットカードを「Suica機能付きクレジットカード」にすることによって、通常のクレジットカードよりも、特典やポイント等において、お得に利用することができます。

ここでは、Suica機能付きクレジットカードを検討している人に向けて

  • おすすめのSuica機能付きクレジットカードの紹介
  • Suica機能付きクレジットカードのメリット
  • ライフスタイルに合わせたカードの選び方

といった内容をまとめて紹介しています。

Suica機能付きクレジットカードを利用したい、どのカードにしようかじっくり考えたいと考えている人、参考になる情報を集めたのでぜひ一読ください。

ライフスタイル別のおすすめSuica付きクレジットカード比較

Suica機能付きクレジットカードは数が多いので、どれを選んだら良いか分からない方が多いと思います。

ここでは、通勤・出張・旅行など、ライフスタイル別におすすめできるSuica機能付きクレジットカードをご紹介していきます。

あなたのライフスタイルに合わせてカードを選べば、より便利に使いこなすことができるでしょう!

各クレジットカードの詳細については、「Suica機能付きおすすめクレジットカード」の見出しでご紹介します。

ここでは、「自分にはこのカードが良いのかな〜。」という目星を付けるためにご覧くださいね!

通勤や通学で使いたい
ビュー・スイカカードどのカードも「Suica定期券機能付きクレジットカード」ですから、通勤・通学でSuica定期を利用している方にはもってこいのカード!

定期購入やSuicaチャージをクレカ決済すれば、ザクザクポイントが貯まります。

チャージしたお金を、コンビニや飲食店、タクシーなどSuica決済対応店舗等で使えばさらにポイントが貯まりお得です。

ビューゴールドプラスカード
ルミネカード
ビックカメラSuicaカード
出張や旅行で使いたい
ビューゴールドプラスカード出張や旅行で、頻繁に飛行機・新幹線を利用される方にオススメしたいカード。

乗車券をクレカで購入すれば、ポイントやマイルが貯まりやすいだけでなく、空港や駅のラウンジが無料で利用することができます。

国内外旅行保険も付帯していますので、旅先での万が一のときにも手厚くサポートしてくれます。

大人の休日倶楽部ミドルカード
ANA VISA Suicaカード
特定の店舗によく行く
ビックカメラSuicaカードビックカメラ・ルミネ・JR提携店舗などを頻繁に利用される方にオススメしたいカード。

提携店舗でのポイント還元率がアップしたり、割引などの優待サービスを受けることが可能です。

公共料金やNHK料金、税金などの支払でもポイント還元されますので、日常的にカード利用ができ、気づかないうちにどんどんポイントが貯まっていくでしょう。

JRE CARD
ルミネカード

Suica機能付きおすすめクレジットカード

あなたと相性の良いカードの目星を付けられたかと思いますので、ここからは先程ご紹介した「Suica機能付きクレジットカード」の詳細を解説していきましょう!

迷ったらコレ!ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費524円※
ポイント
還元率
0.5%~
10%
発行時間2~3週間
ETC年会費524円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
※条件付き無料
【 ビックカメラSuicaカードの特徴 】
  • 年1回の利用で年会費無料
  • ビッグカメラでは11.5%の高還元率!
  • きっぷや定期購入でもJREポイントが貯まる

Suica機能付きカード選びに困ったら、「ビックカメラSuicaカード」をチョイスしましょう!年会費は524円(税込)と低コストで、年1回でもカードを利用すれば無料になるので、実質年会費は無料!

きっぷや定期券購入でJREポイントが貯まるだけでなく、提携している「ビックカメラ」「コジマ」「ソフマップ」でザクザクポイントが貯まります。

ビックカメラSuicaカードでSuicaにチャージすれば1.5%のポイント還元。加えて、チャージしたお金でビックカメラで決済すると10%のビックポイントボーナスが贈呈されます。合わせると最高11.5%もの高還元率に!

貯まったポイントは提携店での利用以外にも、各種商品と交換したり、そのままSuicaにチャージして現金として利用することが可能です。

JRE CARD

JRE CARD

JRE CARD
  • JR駅ビルで最大3.5%ポイント還元!
  • 初年度年会費無料!翌年以降は年会費524円(税込)
  • Suicaカードや定期券も搭載可能
【 JRE CARDの特徴 】
  • 初年度年会費無料
  • 駅ビル、JR通販サイト「JRE MALL」で高還元率
  • ポイント有効期限は自動延長

JREカードは、JR東日本が発行しているクレジットカード。初年度年会費無料で、翌年以降は524円(税込)と維持コストは激安!

とくに、駅ビル内の店舗や、通販サイト「JRE MALL」などのJR系列のお店でお買い物を頻繁にされる方にピッタリのカードです。

100円利用につき3ポイント(3%)還元に加え、カード利用翌月に1,000円につき+5ポイントの還元も用意されています。

Suicaチャージ・定期購入でもJREポイントが1.5%還元され、貯まったポイントは提携店舗で1ポイント1円で利用できたり、各種商品と交換することが可能です。

ポイント有効期限は自動延長で無期限になりますから、たくさん貯めて好きなタイミングで使うことが可能です。

ビュー・スイカカード

ビュー・スイカカード

ビュー・スイカカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費524円
ポイント
還元率
0.50%~
1.84%
発行時間通常2週間
ETC年会費524円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
【 ビュー・スイカカードの特徴 】
  • モバイルSuica年会費無料!(通常1,030円)
  • オートチャージ利用でポイント3倍
  • ポイント用途多数

ビュースイカカードは、モバイルSuicaの年会費が無料になる唯一無二のカード。改札でスマホをかざすだけでピピッと通過できる便利なモバイルSuicaは通常1,030円(税込)の年会費がかかりますが、ビュースイカカードならなんと無料に!

通常のカード利用は、1,000円につきビューサンクスポイントが2ポイント(5円分)貯まります。また、定期券購入やオートチャージで利用することで、ポイント還元率は跳ね上がります。

貯まったポイントは、商品券、Suicaチャージ、グリーン車利用など、様々な用途に利用することができます。

ルミネカード

ルミネカード

ルミネカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費1,048円※
ポイント
還元率
0.50%~
1.84%
発行時間通常2週間
ETC年会費524円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
※初年度無料
【 ルミネカードの特徴 】
  • 初年度年会費無料
  • ルミネの買い物いつでも5%OFF
  • ビューカードとしてのメリットも完備

ルミネカードは、ルミネとJR東日本が提携したクレジットカード。初年度年会費無料で、以降1,030円(税込)が必要になります。

ルミネ・NEWoManでの買い物は、いつでも5%OFFになるのが最大の特徴!年に数回行われるキャンペーンでは、10%OFFになることも!

2万円の商品で10%OFFになれば、2,000円もお得で、年会費分以上の回収が可能になります。

定期券購入やSuicaチャージではポイントが3倍になり、しっかりJRビューカードとしての恩恵も引き継いでいます。提携飲食店や公共料金支払などにカードを利用すれば、1000円につき5ポイントも還元されます。

ビューゴールドプラスカード

ビューゴールドプラスカード

ビューゴールドプラスカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費11,000円
ポイント
還元率
0.50%~
1.84%
発行時間通常2週間
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
【 ビューゴールドプラスカードの特徴 】
  • 入会特典で5,000JREポイント獲得!
  • 国内外29ヶ所の空港ラウンジ無料
  • 国内外旅行保険最大5,000万円補償

ビューゴールドプラスカードは、年会費11,000円(税込)で、ゴールドカードとしてのサービスや特典が充実したステータスあるカードです。

入会することで、5,000JREポイントが贈呈され、毎年カードを更新するたびに5,000ポイントが贈呈されます。また、年間100万円以上のカード利用で15,000円相当のJREポイントが還元。

定期券の購入やオートチャージの利用で、1,000円につき6ポイント還元され、ビューカード利用としての恩恵もしっかり備えています。

他にも、国内外29ヶ所の空港ラウンジ無料・最高5,000万円の国内外旅行保険・家族カード1枚目無料など、充実した特典が付いています。利便性とステータスどちらも欲しい!という方はビューゴールドプラスカードをチョイス!

大人の休日倶楽部ミドルカード

大人の休日倶部ミドルカード

大人の休日倶楽部ミドルカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費2,624円※
ポイント
還元率
0.50%~
1.84%
発行時間通常2週間
ETC年会費524円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
※初年度無料
【 大人の休日倶楽部ミドルカードの特徴 】
  • 満50歳以上の方限定の旅必須カード
  • JR東日本、JR北海道線のきっぷが5%割引
  • 「びゅう国内旅行商品」は5%割引

大人の休日倶楽部ミドルカードは、満50歳以上の方で、旅好きな方に最適なクレジットカードです。年会費初年度無料で、以降2,624円(税込)です。

年に1回、3人家族で旅行すると3,000円の割引が発生し、年会費の元以上の待遇を受けることができます。

JR東日本・JR北海道線のきっぷは、何回購入しても5%割引!「びゅう国内旅行商品」は、同行者含め、全員が5%割引で申し込みすることができ大変お得に旅行が楽しめます。

JREポイントは100円につき1ポイント還元。貯まったポイントはそのままSuicaチャージしたり、商品券購入などに利用することができますよ。

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費2,000円※
ポイント
還元率
0.5%~
1.5%
発行時間3~4週間
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
※初年度無料
【 ANA VISA Suicaカードの特徴 】
  • 1枚で多機能なカード
  • Suicaチャージでマイルが貯まる
  • 最大1,000万円の国内外旅行保険

ANA VISA Suicaカードは、その名の通りJR東日本とANAが提携したクレジットカード。

年会費は初年度無料で、以降2,200円(税込)となります。マイ・ペイすリボやWeb明細を利用すれば、年会費が大幅割引されます。入会時・更新時に毎回1,000マイル(2,000円分)贈呈されますので、これだけで年会費の元は取れてしまいます。

ANA VISA Suicaカードは、1枚で「クレジットカード決済」「Suica機能」「ANAマイル保有機能」が付いている多機能クレジットカード。

ANAのVポイントでは、1,000円につき1ポイント還元。貯まったポイントは、Suicaチャージ以外にもANAマイルに以降することも可能です。

提携通販サイト「ポイントUPモール」でお買い物をすると、最大20倍のポイントを獲得することができます。モール内には、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど、大手通販サイトも加盟していますので、ネット通販をよく利用される方は注目です。

国内航空・海外旅行保険は最大1,000万円補償ですので、旅行や出張の備えもバッチリですね。

Suica機能付きクレジットカードのお得ポイント

Suica機能付きのクレジットカードを持っていれば、豪華特典を受け取れたり、日常生活においても大きな恩恵があります。詳しく見ていきましょう!

ポイントの使い道が豊富!

Suica機能付きクレジットカードは、通勤・通学・旅行などの電車利用に関してポイントが貯まっていくので、定期的に確実にポイントが貯まっていきます。

貯まったポイントは、ビッグポイントやマイルに移行したり、Suicaや各種電子マネーにチャージすることもでき使いみちが豊富です。ポイントを貯めるのが楽しみになるでしょう。

特典内容が充実!

Suica機能付きクレジットカードは、カード種類によって異なりますが、ルミネNEWoManでのお買い物が常時5%OFFになったり、1回の利用で2,000円する空港ラウンジを無制限で無料利用することができたりなど、とにかく特典が充実しています。

中には、1,000万円~5,000万円の高額補償をしてくれる国内外旅行保険も備えているカードもあります。あなたが欲しい特典、受けたい補償を決めれば、相性ぴったりのカードが見つかるでしょう!

オートチャージが便利!

Suica機能付きクレジットカードは、「オートチャージ機能」がもれなく付いています。

Suica残高不足だと、改札を通過するときに「ピンポン!」の音とともに足止めされ、後ろを振り向くと迷惑そうにしている人の冷たい視線。

オートチャージ機能が付いていれば、残高不足の際に瞬時に自動でSuica入金をしてくれます。改札で足止めされることは今後は一切なくなります。

また、オートチャージならJREポイントが3倍になるので、まさに一石二鳥!積極的にオートチャージを利用していきましょう。

モバイルSuicaならスマホだけで便利に利用可能!

モバイルSuicaとは、スマホの中にSuica機能を搭載できるアプリです。

改札を通るときに、スマホをかざせば「ピピッ!」と通過可能。コンビニ、ホテル、タクシーなど、Suica決済に対応している店舗等でもスマホ決済ができます。

キャッシュレスで、スマートな決済が可能になるだけでなく、利用額の明細や残高もスマホですぐに確認できるのでお金の管理もしやすくなります。

モバイルSuicaにクレジットカードでチャージする方法

モバイルSuicaにクレジットカードでチャージをするには、まずモバイルSuicaをスマホにインストールして有効化しておきましょう。

その後、クレジットカード情報を登録しましょう。登録後は、手動で金額を指定してSuicaにチャージすることも可能ですが、「オートチャージ」を設定しておけば、改札を通過する
際に残高不足だった場合、あらかじめ設定していた金額が自動でチャージされます。

※モバイルSuicaに登録できる決済ブランド(カード)は以下の通りです。

【 モバイルSuicaに登録できるカード&決済ブランド 】

JR東日本ビューカード
VISA
Mastercard
JCB
American Express
Diners Club
JR東海エクスプレス・カード

楽天カード

楽天カード
  • 顧客満足度10年連続NO.1獲得の人気カード!
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる!
  • ネットショッピングでのなりすまし防止等セキュリティ面も万全!

「楽天カードマーン!」のテレビCMでお馴染みの楽天カードは、年会費永久無料!通常100円で1ポイント還元されますが、楽天市場ならなんと3%と高還元。

ミスタードーナッツ、マクドナルドなど、数百以上の会社と提携しており、提携店では、楽天カード提示でもらえるポイントと、楽天カード決済でもらえるポイントがあり、ポイント二重取りが可能です。

楽天カードなら、各種決済ブランド(VISA/JCB/MasterCard/American Express)でカード発行が可能!モバイルSuica登録にももちろん対応!

海外旅行保険も付帯されているので、頻繁に旅や出張をされる方にもオススメです。

モバイルSuicaを使うなら「ビューカード」がおすすめ

スマホでSuica機能が使える「モバイルSuica」を利用したい方は、検討の余地もなく「ビュースイカカード」を選びましょう。

オートチャージが利用できるだけでなく、モバイルSuicaの年会費も無料になります!

ビュー・スイカカード

ビュー・スイカカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費524円
ポイント
還元率
0.50%~
1.84%
発行時間通常2週間
ETC年会費524円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

【 ビュー・スイカカードの特徴 】
  • モバイルSuica年会費無料
  • 定期券購入、オートチャージでポイント3倍
  • ポイント用途多数

「ビュー・スイカカード」は、スマホを「ピピッ」とかざすだけで改札を通過したり、Suica決済ができる「モバイルSuica」利用の年会費(通常1,030円)が無料になる唯一のクレジットカード!

カード利用の際には、1,000円につき2ポイント(5円相当)還元され、定期券やオートチャージを利用すれば、なんとポイント3倍!

貯まったポイントは、商品券、Suicaチャージ、グリーン車利用など用途多数で利便性が
高いのもメリット。

Suica機能付きクレジットカードの審査基準

「Suica機能付きクレジットカードが欲しい!」と思っても、審査に通るか不安ですよね。各カードの申し込み条件をまとめましたので確認していきましょう。

カード種類申込み条件
JRE CARD日本国内に居住・電話連絡のとれる満18歳以上の方
※未成年は親権者の同意が必要
※高校生は申込不可
ビュー・スイカカード
ルミネカード
ビックカメラSuicaカード
ビューゴールドプラスカード日本国内に居住・電話連絡のとれる満20歳以上の安定収入がある方
大人の休日倶楽部ミドルカード男性:満50歳以上〜64歳まで
女性:満50歳以上〜59歳まで
※入会条件の誕生日を迎えていない方不可
ANA VISA Suicaカード満18歳以上の方
※未成年は親権者の同意が必要
※高校生は申込不可

各種ビューカードの審査条件はシンプルです。多くのカードは、「国内在住」「電話連絡取れる」「満18歳以上」と規定されています。

「ビューゴールドプラスカード」は、ステータスなカードだけあって、安定した収入・満20歳以上と、少々条件が厳し目になっています。しかし、成人して働いていれば誰でも審査通過の可能性はあります。収入が多くないといけない訳ではありませんので安心して下さい。

ANA VISA Suicaカードに至っては、18歳以上であれば発行可能です。

どれも審査基準は厳しくはありませんので、好きなカードに気軽に申し込んでみましょう。

自分にぴったりのSuica機能付きクレジットカードは見つかりましたか? まとめ

通勤・通学で利用するなら「ビュースイカカード」が最適!モバイルSuicaの年会費も無料で、オートチャージすればポイントも3倍に跳ね上がり、ザクザクポイントが貯まります。

ビックカメラやルミネなど、特定の提携店舗でよくお買い物をされる方は、店舗提携型のビューカードを選びましょう。店舗特有のポイント還元や優待サービスなどが付帯されお得です。

どのビューカードも審査基準は甘めで、どんな方でも好みのSuica機能付きカードを手に入れることができるでしょう。あなたが相性が良いと思ったカードに気軽に申し込んでみましょう!

PayPayに登録するべきクレジットカードとは?!登録方法や知っトク情報まとめ!

PayPayに登録するべきクレジットカードとは?!登録方法や知っトク情報まとめ!

PayPayの利用にクレジットカードを使いたいと考えている人は多くいると思います。
クレジットカードをPayPayに登録してしまえば、スマホだけで支払い・チャージができて便利ですし、ポイントも貯まります!

PayPayにクレジットカードを設定するにあたっては、初期設定や登録できるクレジットカードの種類について知っておくことが必要ですし、登録するクレジットカードによってポイント還元率も異なるので要注意です!

ここでは、PayPayにクレジットカードの登録をしようと考えている人に向けて

  • PayPay登録におすすめクレジットカードの紹介
  • クレジットカード登録時の注意点
  • 設定、登録方法や利用上限金額の案内

といった内容をまとめて紹介しています。

PayPayに登録するクレジットカードを選び間違えてしまうと、ポイント還元がほとんど受けられなくなってしまうこともあるので、PayPayをお得に活用するためにも、ぜひ一読ください。

PayPayで使える!おすすめのクレジットカードを紹介!

PayPayにクレジットカードを紐づけて使うことで、残高がなくても支払うことができます。

しかし、PayPayに登録できるクレジットカードのブランドは限られていて、利用できるのはの以下の3種類です。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB(Yahoo! JAPANカードのみ)

ですが、プリペイドカードや海外で発行したクレジットカードは、登録できない可能性があるので注意が必要です。

登録できるクレジットカードの中でもおすすめなのが、Yahoo! JAPANカードです。
Yahoo! JAPANカードの場合、PayPay残高にチャージすることができるんです!
さらに、PayPay残高が不足しているとき、自動でカードから支払いをしてくれるためスピーディーに決済することができます。

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
1.0%~
2.0%
発行時間通常
1~2週間
ETC年会費500円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

PayPayにクレジットカードを登録するメリット

PayPayにクレジットカードを登録するといくつかの利点があります。

  1. PayPayにチャージする必要がなくなる
  2. 複数のクレジットカードを持ち歩く必要がなくなる 

①チャージする必要がなくなる
支払い方は、通常のクレジットカード支払いと同じです。
そのため、PayPayにチャージする必要がなくなり、残高が不足してもクレジットカードとして支払うことができます。

②複数のクレジットカードを持ち歩く必要がなくなる
また、PayPayには複数のクレジットカードを登録することができるため、クレジットカードをわざわざ持ち運ぶ必要もなくなります!
財布がカードで溢れかえってる方にとっては嬉しい機能ですよね!
ですが、他のアカウントで登録しているカードをPayPayに登録することは出来ないので、気を付けてください。

これらの点において、PayPayにクレジットカードを登録するととても便利ということがわかりましたね。
ですが、PayPayにクレジットカードを登録するデメリットも存在します。
次は、デメリットについて一緒に確認していきましょう。!

PayPayにクレジットカードを登録するデメリット

さっそく、PayPayにクレジットカードを登録しよう!と考えている方に1つ知っておいてもらいたいことがあります。

実は、PayPayにチャージできるのは、Yahoo! JAPANカードだけなんです。

PayPayにせっかくクレジットカードを登録するのであれば、
チャージすることができるYahoo! JAPANカードを持つのがよいでしょう。

Yahoo! JAPANカードを登録するべき理由はまだまだたくさんあります!
つづいて、PayPayにYahoo! JAPANカードを登録する魅力について詳しく見ていきましょう。

PayPayチャージできるクレジットカードは、Yahoo! JAPANカードだけ!

PayPayにチャージできるクレジットカードは、Yahoo! JAPANカードのみとわかったところで、
次はYahoo! JAPANカードを使うことでの更なるメリットを見ていきましょう!

PayPay残高から支払うと受け取れるPayPayボーナス1.5%の還元も、Yahoo! JAPANカードを登録した場合のみ受け取ることができます!

しかし、2020年4月1日からはPayPayボーナスの還元が1/3の0.5%にまで引き下げられてしまうんです。

それでも、大型の還元キャンペーンの対象はpaypay残高かYahooカードのみであることが多く、Yahooカードのメリットは大きいです!

支払い方法10月~3月4月~
PayPay残高(Yahoo! JAPANカードを含む)1.5%0.5%
Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカード0.0%0.0%

ここで、PayPayボーナスってなに?と思った方のために説明します。
PayPayの残高数字には「PayPayライト」と「PayPayボーナス」の2種類があります

  • 「PayPayライト」:Yahoo! JAPANカードや銀行口座からチャージした残高
  • 「PayPayボーナス」:特典やキャンペーンでもらえる残高

先ほども述べましたが、Yahoo! JAPANカード以外のカードではこのPayPayボーナスを受け取ることができないので、この還元はYahoo! JAPANカードの特権です!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
1.0%~
2.0%
発行時間通常
1~2週間
ETC年会費500円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

Yahoo! JAPANカードは、入会金・年会費無料で作成ができます。
また入会時特典もありとてもお得なクレジットカードです!

PayPayにクレジットカードを登録したい!と考えている方は、まずはYahoo! JAPANカードを検討してみてはいかがですか。

PayPayにクレジットカードを登録する方法

「PayPayにカードを登録したいな~」と思ってきたのではないでしょうか?
次に、PayPayにクレジットカードを登録する方法についてお教えします。

PayPayにクレジットカードを登録する方法は、以下の通りです。

①ホーム画面の【カード追加】を選択

②クレジットカード情報をカメラで読み取るか【カード番号を直接入力する】を選択

③必要な情報を入力して【追加する】を選択

④クレジットカードが登録されました。
利用上限を増額するには、続けて本人認証(3D セキュア)を行います。

クレジットカードの登録はとても簡単で数分で終わります。
登録したいカードをすでにお持ちの方はさっそく登録してみましょう!

PayPayでクレジットカードを使って支払う方法

クレジットの登録はできたでしょうか?
つづいて、PayPayでクレジットカードをどのように使っていくのかを説明していきます。

PayPayでクレジットカードを使って支払う方法は2つあります。

  • クレジットからチャージして、PayPay残高から支払う
  • PayPayに登録したクレジットから支払う

まずは、クレジットからチャージしたPayPay残高を使って支払う方法について説明します。

クレカからチャージし、PayPay残高から支払う

クレカからチャージし、PayPay残高から支払う

1つ目は、クレジットカード(Yahoo! JAPANカード)からPayPayにチャージをして支払う方法です。
最短10秒の操作でチャージが完了します。

  1. Yahoo! JAPANカードからPayPay残高にチャージする
  2. PayPay残高から支払い完了

PayPay残高から支払うと、PayPayボーナスが還元されるのでお得に買い物をすることができます!

PayPayに登録したクレジットカードから支払う

PayPayに登録したクレジットカードから支払う

2つ目は、PayPayに登録したクレジットカードから支払うという方法です。

  1. 登録しているクレジットカードから支払い
  2. 翌月銀行口座で引き落としされる

PayPayにクレジットカードを登録することで、支払い時にわざわざ財布を出す必要がなくなるため、よりスムーズ支払うことができますね。

しかし、やはりYahoo! JAPANカードからチャージしたPayPay残高で支払うと、還元を受け取ることができるため、Yahoo! JAPANカードでチャージしたPayPay残高から決済することをおすすめします。

PayPay払いとクレジットカード払いの上限金額

PayPayではYahoo! JAPANカードからのチャージや、クレジットカード決済の上限が定められています。
ここでは、上限金額について詳しく紹介していきます。

Yahoo! JAPANカードからのチャージの上限金額

Yahoo! JAPANカードのチャージ上限は以下の通りです。

支払い方法過去24時間過去30日間
本人認証サービス設定前チャージ
不可
チャージ
不可
本人認証サービス設定後2万円5万円

本人認証サービスとは、各クレジット会社が推奨している本人認証のためのサービスです。

事前にカードに登録したパスワードなどを入力していただき本人認証を行います。
それにより、「なりすまし」などの不正利用を防ぐ仕組みです。

このサービスを利用していただくことにより、インターネット上でクレジットカード決済をより安全に利用することができます。

クレジットカード決済の上限金額

つづいて、クレジットカード決済の上限金額についてです。

支払い方法過去24時間過去30時間
PayPay残高50万円200万円
クレジットカード(本人認証サービス設定前)5000円
クレジットカード(本人認証サービス設定後)2万円5万円

本人認証を行うと、決済の上限が2万円(過去24時間)や5万円(過去30万円)まで引き上げることができます。
表からも分かるように、クレジットカードから支払うより、PayPay残高から支払う方が上限が高くなります

そのため、やはりクレジットを登録するのであれば、PayPay残高にチャージ可能なYahoo! JAPANカードを登録したほうが使いやすいかもしれませんね!

Yahoo! JAPANカード以外のPayPay支払いにおすすめのクレジットカード!

ここまで、PayPayにクレジットカードを登録するなら、Yahoo! JAPANカードにしたほうがよいということを書いてきましたが、

「Yahoo! JAPANカードの審査に不安がある・・・」
「Yahoo! JAPANカードもいいけど、マイルや他社ポイントを貯めたい・・・」

という方のために、Yahoo! JAPANカード以外のおすすめなカードを紹介します!

審査が不安なら、ACマスターカード!

まず、審査に不安な方には、ACマスターカードがおすすめです

ACマスターカードは、比較的審査に通りやすく
申し込みから審査、カード発行まで最短即日も可能とかなり便利で人気のあるクレジットカードです。

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費発行時間国際ブランド
永年無料最短即日MasterCard
  • 審査通過後「自動契約機むじんくん」ですぐにカード発行できる
  • 独自審査なのでスーパーホワイトでも申込OK!
  • 国際ブランドの「Mastercard」が使用できるから国内外を問わず利用可能

5847人の方が当サイト経由でACマスターカードの審査に通りました


審査にまだ不安がある方は、「3秒診断」を試してみてください。
「年齢」「収入」「借入状況」というたった3項目を入力するだけで
発行可能か診断することができます。

ACマスターカードは、独自な審査を行っているため、ほかのクレジットカードの審査に落ちてしまったけど、ACマスターカードは発行することができた、という人もいます。

なので、「他のクレジットカードの審査に落ちたから不安・・・」という方も、まずは3秒診断を利用してみるとよいでしょう。

マイルを貯めたいなら、JALカード!

「マイルカードを貯めたい・・・」という方には、JALカードをおすすめします。

JALカードは、航空券を購入するときや、その他ショッピングや公共料金の支払いのときでさえもマイルが付与され、効率よくマイルを貯めるのに最適なカードです!

JALカード

JALカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費2,000円※
ポイント
還元率
0.5%~
1.0%
発行時間通常4週間
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
※初年度無料

JALカードはPayPayにも登録することができるため、マイルを貯めつつPayPayにも登録したい方には、JALカードがおすすめです。

ですが、JALカードでPayPayで利用できる国際ブランドはVISAかMasterCardです。
PayPayでも利用したい!と考えている方は、VISAかMasterCardにしましょう。

楽天ポイントを貯めたいのなら、楽天カード!

最後に、楽天ポイントを貯めたい方には楽天カードがおすすめです。

楽天カードはPayPayにも登録することができるため、楽天ポイントを貯めつつPayPayにも登録したい方には、楽天カードがよいでしょう!

楽天カード

楽天カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
1.0%~
3.0%
発行時間約1週間
ETC年会費550円
(税込)
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
参考楽天カード新規入会&利用!8,000ポイントはいつ?時期を予測&2倍得するワザも大公開

ですが、楽天カードでPayPayで利用できる国際ブランドはVISAかMasterCardです。
PayPayでも利用したい!と考えている方は、VISAかMasterCardにしましょう。

PayPayにクレジットカード登録して便利に使おう!まとめ

今回は、PayPayにクレジットカードを登録してお得に活用する方法について紹介しました。

PayPay残高にチャージができるのは、Yahoo! JAPANカードだけでした。
Yahoo! JAPANカードを使うと、PayPayボーナスとして還元も受け取ることができます。
他にもPayPayにクレジットを追加すると、会計時スムーズになるなどたくさんのメリットがありました。

今回は、Yahoo! JAPANカード以外の登録可能なカードも紹介しているので、自分にあったカードを探してみては以下がでしょうか。

【最新】空港ラウンジが無料で使えるおすすめクレジットカードを比較|サービスや使い方は?

【最新】空港ラウンジが無料で使えるおすすめクレジットカードを比較|サービスや使い方は?

フライト前の空き時間をゆっくり過ごしたいなら空港ラウンジがおすすめです。

というのも、空港の待機場所だと騒がしかったり、椅子が固かったりして、フライト前から体が疲れてしまうこともありますよね。

一方空港ラウンジでは、フリードリンクや軽食、シャワールームなど様々なサービスが利用でき、座り心地の良いソファで落ち着いた空間を楽しむことができます。

空港ラウンジと聞くと「ファーストクラスの乗客や高いお金を払っている人しか利用できないのでは?」と思う方も多いかもしれません。

しかし、クレジットカードには付帯機能で空港ラウンジを無料に使えるものがあります。

この記事では、

  • 空港ラウンジとは?空港ラウンジの使い方の紹介!
  • 空港ラウンジを無料で利用する3つの方法
  • 国内外の空港ラウンジが使えるおすすめのクレジットカード

といった情報をわかりやすく解説していきます。

出張でよく飛行機に乗る人や、旅行をより快適に特別なものにしたい人は、ぜひご一読ください。

空港ラウンジとは?

空港ラウンジって何?

空港ラウンジとは一言でいうと「一定の条件を満たした人しか使えない特別な待合室」です。

一般的な空港の待合エリアは椅子がたくさん並んでいるだけで人もたくさんいてあまりリラックスできない、と感じる方もいるかと思います。

しかし、空港ラウンジは以下の写真のようにゆったりとしたスペースでくつろぐことができます。

初心者でも得する「空港ラウンジ」活用術!200以上のラウンジを利用 ...

(参照:https://www.jalan.net/news/article/407477/

空港ラウンジはどういった使い方ができる?

まず、空港ラウンジの一番のメリットは一般的な空港の待合エリアに比べ、非常に静かであるという点です。

空港の喧噪を忘れ、フライト前の時間を「待ち時間」から「有意義な休憩時間」に変えてくれる存在になっています。

それだけではありません。以下では空港ラウンジのメリットを順番にご紹介していきます。

食事・ドリンクが無料!

食事やアルコールを含む飲み物が自由に飲食できます。

空港のラウンジのグレードにもよりますが、レストラン並みの食事から、おにぎりやサンドウィッチなどの軽食まで、無料で利用できるのでかなりお得です。

シャワーや仮眠など疲労回復にも最適!

シャワールームを完備しているラウンジも多くあり、フライト前にシャワーを浴びてリラックスできます。

また、仮眠ができるようなソファーやマッサージチェアー等も完備されています。

さて、空港ラウンジとは何か?何がメリットなのか?については分かりましたか?
しかし、空港ラウンジは誰もが使えるわけではありません。

次に、空港ラウンジを無料で使う方法について解説していきます。

空港ラウンジを無料で使う方法

空港ラウンジを無料で使う方法は3つあります。

一般の方でも気軽に利用できる方法もありますので参考にしてくださいね。

ゴールド以上のクレジットカードを使う

ステータス性の高いゴールドやプラチナカードには、特典で「空港ラウンジ無料」のサービスが付いている事が多いです。

本会員でなくても、「家族カード」を持っている方も無料になるケースがほとんどですから、家族の誰か一人がゴールドカードを持っていれば、家族カードの発行をするのも1つの手です。

また、ラウンジを無料で利用するには「ラウンジサービスが付帯したクレジットカード」と「当日の搭乗券」の提示が必要です。忘れると有料での利用になりますから注意です。

「でも、ゴールドカードって年会費が高いのでは?」

確かに年会費が数万円するゴールドカードもありますが、年会費2,000程度で入会できるゴールドカードも存在します。

気軽に手に入れることができるゴールドカードを後ほどご紹介しますので、最後までお付き合いください。

航空会社の上級会員になる

航空会社の上級会員、いわゆる「お得意様」になることで、空港ラウンジを無料で利用することができるようになります。

例えば、JALの場合、搭乗回数30回でクリスタル、50回でサファイヤ、120回でダイヤモンド会員になることができます。

その他にも、優先チェックインや手荷物制限の緩和など、快適に空港を利用できるサービスが多数用意されています。

プライオリティパスを使う

世界1.300ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパスカード」を発行しましょう。このカードがあれば、主要な空港でラウンジが使えないことはまずないです。

年会費はかかりますが、よく出張や旅行に出かけられる方は、大活躍するカードですので視野に入れておきましょう。

また、クレジットカードの中にはこのプライオリティパスを付帯するものもあるんです。

プライオリティパスについてより詳しく知りたい方は、以下ページをご覧ください。

プライオリティパスのメリットとは?空港ラウンジをお得に使う方法とおすすめカード!

空港ラウンジの種類は?

実は、空港ラウンジには種類があります。

「航空会社」が運営しているものと、「カード会社」が運営している空港ラウンジとに分かれます。

一見同じように見える空港ラウンジですが、運営元が違うとサービスも違います。

それぞれの違いを詳しく紐解いていきましょう。

カード会社の空港ラウンジ

カード会社が運営しているラウンジは、通称「カードラウンジ」と呼ばれ、ゴールドカードランク以上のカードを持っている人が利用することができます。

カード保有者は無料で利用できることはもちろん、ゴールドカードの家族会員も無料になるものがほとんどです。

カードラウンジは、複数のカード会社が共同で運営していることから、それに伴って利用者も多く、ザワザワしていることもあります。

しかしながら、ゆったり腰掛けられるソファーやソフトドリンク、雑誌、電源コンセントなどが用意されており、フライトまでの時間を退屈せず過ごすことができるでしょう。

航空会社の空港ラウンジ

航空会社の空港ラウンジは「VIPラウンジ」と呼ばれ、JALやANAなどが運営しています。カードラウンジよりも上質なサービスを受けることができます。

利用できるのは、航空会社の上級会員やビジネスクラス以上のVIPな方限定です。利用のハードルが高いため、利用者も限定的になり、あまり混雑することがありません。静かで広々とした高級感あるラウンジを満喫することができるでしょう。

ソフトドリンクやアルコールはもちろんのこと、シェフが作ったビュッフェや焼きたてのパンも味わうことができます。

航空会社のラウンジは、搭乗口付近に設置されていることが多く、フライト時間ギリギリまでゆったりと過ごすことができるでしょう。

カードラウンジが無料で利用できるクレジットカード

ゴールド会員以上のカードには、カードラウンジ無料利用の特典がついています。ここからは、おすすめのゴールドカードを4種類紹介しましょう。

「エポスゴールドカード」なら年会費が安くとにかくお得

エポスゴールドカードは、年会費5,000円(税抜)と比較的リーズナブルなカードでありながら、国内19空港、海外2空港のカードラウンジを無料で利用することができます。

年間50万円以上を利用するか、インビテーション(招待状)を受けてゴールドカードを発行すると年会費は無料になります。

利用できるカードラウンジの数は少なめですが、国内主要空港は網羅していますので不便さは感じないでしょう。

エポスゴールドカードで無料で利用できるカードラウンジは以下の通り。


空港名ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ
ロイヤルラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ A Spring
仙台空港ビジネスラウンジEAST SIDE/WEST SIDE
羽田空港AIRPORT LOUNGE
SKY LOUNGE
SKY LOUNGE ANNEX
成田国際空港IASS Executive Lounge
中部国際空港プレミアムラウンジセントレア
小松空港スカイラウンジ白山
伊丹空港ラウンジオーサカ
関西国際空港比叡・六甲・アネックス六甲・金剛
神戸空港ラウンジ神戸
広島空港ビジネスラウンジもみじ
松山空港ビジネスラウンジ
北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港くつろぎのラウンジTIME
長崎空港ビジネスラウンジアザレア
大分空港ラウンジくにさき
熊本空港ラウンジ「ASO」
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華~hana~
ダニエル・K・イノウエ国際空港IASS Hawaii Lounge
仁川国際空港MATINA
AIRCAFE

申し込みはコチラ

人気の旅行先であるハワイと韓国の空港でも無料利用できます。往復で空港ラウンジが利用できるのは嬉しいですね。

いきなりゴールドカードの審査に通るのかな…と不安な方は、一般のエポスカードから
発行し、利用実績を積んだあとに申し込むと審査に通る可能性が高くなります。エポスからインビテーションが届くことも十分あります。

エポスカード

エポスカード
  • 年会費は永年無料!安心の海外旅行保険付き
  • 10,000店以上のレストラン・カフェなどでお得な優待割引あり!
  • 年4回の「マルコとマルオの7日間」で10%オフに!

エポスカードは、マルイグループ企業が発行しているクレジットカード。年会費は永久無料で、店頭申込なら即日発行が可能です。

ポイントは通常0.5%還元ですが、「マルコとマルオの7日間」の期間では、マルイの買物が10%もOFFになります。この期間を狙って買い物をすれば非常にお得です。

また、映画館やカラオケ店など様々なお店と提携しているので、カードを提示するだけで優待割引を受けられたりします。持っていないと損をすると言っても過言ではないくらい使い勝手の良いカードです。

「アメリカン・エキスプレス・カード」は同伴者も無料に!

アメックスは、通常カードでもステータスのある年会費12,000円のVIPなカードです。ラウンジは、本会員以外に同伴者も1名無料になります。カップルやご夫婦での利用に最適ですね。

アメックスは他にも、手荷物預かりサービスや荷物宅配サービス、国内外旅行保険など、充実した特典が用意されています。

国内28空港、海外2空港の各種ラウンジが無料で利用することができます。対象空港は以下の通り。


空港名ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ A Spring
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジEAST SIDE/WEST SIDE
羽田空港 第1ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 第2ターミナルエアポートラウンジ(南)
羽田空港 国際線ターミナルSky Lounge
成田国際空港IASS EXECUTIVE LOUNGE 1
IASS EXECUTIVE LOUNGE 2
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジらいちょう
中部国際空港プレミアムラウンジセントレア
小松空港スカイラウンジ白山
伊丹空港(大阪国際空港)ラウンジオーサカ
関西国際空港カードメンバーズラウンジ 「比叡」
神戸空港ラウンジ神戸
岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジもみじ
米子空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジ「きらら」
高松空港ラウンジ 讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港(国内線ターミナル)くつろぎのラウンジTIME
長崎空港ビジネスラウンジアザレア
大分空港ラウンジくにさき
熊本空港ラウンジ「ASO」
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華~hana~
ダニエル・K・イノウエ国際空港
(旧・ホノルル国際空港)
IASS HAWAII LOUNGE

国内主要空港は完全に網羅していますから、国内旅行、海外旅行の出発時はフライトまでゆったり過ごすことができるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
  • 国内・海外旅行保険が最高5,000万円補償
  • 国内28空港・海外2空港のラウンジ無料利用できる
  • 旅行に特化した豊富な優待特典

American Expressカードは、クレジットカードの中でも高いステータスを持つVIPなカードです。100円利用につき1ポイントが貯まり、貯まったポイントはマイル交換やクオカード発行など様々な用途があります。

国内外30の空港ラウンジが無制限で利用でき、海外・国内旅行保険も自動で付帯。年間500万円までのショッピングプロテクションや手荷物宅配サービスなど、魅力的な特典が充実しています。

「楽天ゴールドカード」は破格の年会費で年2回までラウンジ利用が可能

意外と知られていませんが、楽天カードにもゴールドカードは存在します。年会費は破格の2,000円(税抜)。国内30の空港、海外では2つの空港でラウンジを無料で利用することができます。

ラウンジを無料で利用できる回数は「年2回」までと決まっており、頻繁に空港を利用される方には向いていません。年1~2回、旅行などで空港を利用される方は楽天ゴールドカードで十分かもしれません。

楽天ゴールドカードで利用できる空港ラウンジ一覧は以下の通り。


空港名ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ
ノースラウンジ
函館空港国内線ビジネスラウンジ
旭川空港ラウンジ大雪
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ラウンジロイヤルスカイ
仙台国際空港ビジネスラウンジ
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
中部国際空港セントレアプレミアムラウンジセントレア
第2プレミアムラウンジ セントレア
富士山静岡空港YOUR LOUNGE
成田空港 第1旅客ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE 1
ビジネス&トラベルサポートセンター
(TEIラウンジ)
成田空港 第2旅客ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE 2
TEIラウンジ
羽田空港 国内線ターミナ
第1旅客ターミナル
POWER LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE NORTH
POWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 国内線ターミナル
第2旅客ターミナル
POWER LOUNGE NORTH
エアポートラウンジ(南)
POWER LOUNGE CENTRAL
関西国際空港比叡(ひえい)
六甲
アネックス六甲
金剛
KIXエアポートラウンジ
伊丹空港(大阪国際空港)ラウンジオーサカ
神戸空港ラウンジ神戸
岡山空港ラウンジ マスカット
広島空港ビジネスラウンジ「もみじ」
米子鬼太郎空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
高松空港ラウンジ讃岐(さぬき)
松山空港ビジネスラウンジ
徳島阿波おどり空港ヴォルティス
福岡空港くつろぎのラウンジTIME
ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港ラウンジひまわり
大分空港ラウンジくにさき
長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
阿蘇くまもと空港ラウンジ「ASO」
鹿児島空港ラウンジ華(hana)
ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港
国際線ターミナル
IASS HAWAII LOUNGE
韓国 仁川空港「IASS INCHOEN LOUNGE-MATINA-
(EAST・WEST)」
「IASS INCHEON LOUNGE2-Air Cafe-」

楽天カード

楽天カード
  • 顧客満足度10年連続NO.1獲得の人気カード!
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる!
  • ネットショッピングでのなりすまし防止等セキュリティ面も万全!

楽天ゴールドカードは年会費2,000円と維持コストが抑えられるゴールドカード。決済ブランドはMastercard・VISA・JCBから好きなものを選ぶことが可能。

国内外32の空港ラウンジを年2回まで無料で利用することができます。

その他にも、ETCカード年会費無料、楽天市場でのポイント還元率5%、世界38拠点でトラベルデスクが日本語でいつでも対応してくれます。

国内空港ラウンジを利用するなら「dカード GOLD」がおすすめ

ドコモが提供する「dカード GOLD」は、国内31・海外1の空港ラウンジを無料で利用することができます。

また、ドコモ携帯やドコモ光の利用額の10%が毎月還元されますから、ドコモユーザーにとっては利便性の高いカードです。

dカード GOLDで利用できる空港ラウンジは以下の通り。


空港名ラウンジ名
新千歳空港ノースラウンジ
函館空港ビジネスラウンジA Spring
旭川空港ラウンジ大雪
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジEAST SIDE
成田国際空港IASS EXECUTIVE LOUNGE
羽田空港エアポートラウンジ
SKY LOUNGE
SKY LOUNGE ANNEX
SKY LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH
POWER LOUNGE SOUTH
中部国際空港プレミアムラウンジ セントレア
富士山静岡空港YOUR LOUNGE
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジ らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
伊丹空港ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
神戸空港ラウンジ 神戸
岡山空港ラウンジ マスカット
広島空港ビジネスラウンジ
米子空港ラウンジ DAISEN
山口宇部空港ラウンジ きらら
出雲縁結び空港エアポートラウンジ
徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港讃岐
松山空港ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
新北九州空港ラウンジ ひまわり
福岡空港くつろぎのラウンジ TIME
ラウンジTIME インターナショナル
大分空港ラウンジ くにさき
長崎空港ラウンジビジネスラウンジ アザレア
熊本空港ラウンジ「ASO」
鹿児島空港スカイラウンジ 菜の花
那覇空港ラウンジ 華 ~hana~
ダニエル・K・イノウエ国際空港IASS HAWAII LOUNGE

dカード GOLD

dカード GOLD
  • エネオスでポイント1.5%高還元!
  • ドコモ利用料金1,000円ごとに10%ポイント還元!
  • 最大13,000ポイントプレゼント!

dカード GOLDは、ドコモ利用料金100円につき1ポイントが付与・10%還元される、ドコモユーザーのメリットが大きいゴールドカードです。

国内外32の空港ラウンジを無制限に無料利用ができ、海外旅行保険は最大1億円まで補償。さらに、携帯紛失時の補償が最大10万円と高額補償なので、万が一のときに実費で買い直す必要もありません。

成田・羽田空港でおすすめのラウンジ

ここからは、空港ラウンジの中でも特に人気がある、成田・羽田空港のVIPな空港ラウンジをご紹介しましょう。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGEは、ANAのお得意様が利用できるVIPなラウンジ。通常のANAラウンジとは一線を画すような上質なサービスの数々を体験することが出来ます。

生搾りジュース、各種アルコール、焼きたてのパン、シェフ特性スープなど、VIPしか味わうことのできない軽食やドリンクを無料で味わうことができます。国際線ではリッチなビュッフェを朝食で食べることができます。出発前の腹ごしらえもこれで完璧です。

その他には、各種有名雑誌や個室シャワールームも完備しており、フライトまでの時間で
退屈することはないでしょう。

利用できる人
  1. ANAプレミアムメンバー
  2. ANA Mirionn Miler Program「Lounge Access Card」保有者
  3. ファーストクラス・プレミアムクラス・ビジネスクラス・プレミアムエコノミー利用者
  4. ANAプレミアムカード保有者
  5. スターアライアンス・ゴールドメンバー
  6. ANA SUITE LOUNGE利用券保有者
  7. 有料利用券購入者

利用できる人は、ANAのVIP会員限定と思いきや、5,000円の利用券をオンライン購入すれば誰でも利用することができます。

しかし、毎回5,000円を払い利用するのはコスパが良いとは言えません。特別なご旅行の際には有料利用でもお勧めしたいですが、頻繁に出張などでラウンジを利用するなら、ANAの上級会員を目指すと良いでしょう。

ANA SUITE LOUNGE所在地

羽田空港:第2ターミナル、国際線ターミナル
成田空港:第1ターミナル、国際線ターミナル
新千歳空港:2階出発フロア
伊丹空港:南ターミナル
福岡空港:2階出発ロビー

JALサクララウンジ

JALが提供する「サクララウンジ」は、JALの上級会員の方がメインに利用できるVIPラウンジです。

「プライベート&リラックスエリア」が用意されているラウンジがあり、個室に近いプラーベート空間で身も心もリラックスしてフライトまでの時間を過ごすことができます。

最新型電動マッサージチェアや個室シャワーも常設されており、空港にいることを忘れてしまうほどのリラクゼーションを体験することができるでしょう。

厳選した豆を使った美味しいコーヒーや各種ソフトドリンクが常備されていて、パンなどの軽食も食べ放題です。

JALラウンジには「こどもラウンジ」があり、小さなお子様が退屈しないよう絵本やクッションプールが用意されている専用のお部屋が用意されています。高級感あるVIPな空間ですが、お子様も一緒に安心して利用することができます。

利用できる人【国内線】
  • ファーストクラスチケット保有者
  • JGCプレミア会員
  • JGC会員
  • JMBダイヤモンド会員
  • JMBサファイア会員
  • 上級会員の同伴者
  • ワンワールドの上級会員(サファイア・エメラルド)
  • クーポンを利用する
  • 羽田空港で3,000円を支払う
利用できる人【国際線】
  • ファーストクラスおよびビジネスクラス利用者
  • JGCプレミア会員
  • JGC会員
  • JMBダイヤモンド会員
  • JMBサファイア会員
  • プレミアムエコノミー
  • クラスおよびエコノミーの予約クラスY

JALサクララウンジを利用できる人は、国内線・国際線で若干異なります。ファーストクラスの方は、国内・国際関係なく無制限に利用することができます。

基本的にJALの上級会員の利用がメインになっていますが、一般の方でも3,000円を支払えば利用することが可能です。利用の際には、JALホームページから予約する必要がありますので注意してください。

JALサクララウンジは、国内主要空港に多數設置されていますので、使い勝手も抜群です。

JALサクララウンジ所在地

【国内線】

  • 新千歳空港:ダイニングエリア横
  • 仙台空港:2階出発フロア6番搭乗口付近
  • 成田空港:第2ターミナル本館3階
  • 羽田空港:南ウィング,北ウィング
  • 小松空港:ダイニングエリア横
  • 関西国際空港:2階国内線出発フロア南出発口通過後、左横
  • 伊丹空港:ダイニングエリア横
  • 広島空港:ダイニングエリア横
  • 松山空港:ダイニングエリア横
  • 福岡空港:ダイニングエリア横
  • 熊本空港:2階出発フロア5番搭乗口付近
  • 鹿児島空港:ダイニングエリア横

【国際線】

  • 羽田空港:国際線ターミナル4~5階
  • 成田空港:国際線本館2~3階
  • 中部国際空港:国際線ターミナル3階
  • 関西国際空港:国際線南ウィング2階

POWER LOUNGE

POWER LOUNGEは、2017年に羽田空港内にできた空港ラウンジ。現在、羽田空港内に5ヶ所設置されており、提携カード保有者は無料、一般の方でも1,000円(税抜)支払えば誰でも利用することができます

POWER LOUNGE 提携カード
  • ダイナースクラブカード
  • Visaカード(プラチナ/ゴールド限定)
  • アメリカン・エキスプレスカード
  • JCBカード
  • UCカード(ヤングゴールド/ゴールド限定)
  • MUFGカード(プラチナ/ゴールド/プレミオ限定)
  • DCカード(ゴールド/ゴールドカードヴァン限定)
  • Nicosカード(ゴールド/プレミオ限定)
  • Oricoカード(プラチナ/ゴールド/ゴールドアプティ/ザ・ワールド限定)
  • ライフカード(ゴールド/ビジエンス/ビジネス/限定)
  • ティーエスキュービック(ゴールド/レクサス限定)
  • 楽天カード(プレミアム/ブラック/ゴールド限定)
  • エポスカード(プラチナ/ゴールド限定)
  • イオンカード(ゴールド)
  • MIカード(三越 M CARD GOLD/MICARD GOLD/伊勢丹アイカードゴールド限定)
  • アプラスカード(World Elite Mastercard/World Mastercard/Gold Card限定)
  • ジャックスカード(ゴールド限定)

コーヒーやジュースなどのソフトドリンクはもちろんのこと、黒酢ドリンクや青汁などの健康ドリンクも用意されています。パワーラウンジの名に相応しいドリンクラインナップですね。

焼き立てクロワッサンはすぐに無くなってしまうことが多く、食べたい方は開店時間の6時過ぎには足を運んでみましょう。

8時からは「はかどり」、15時からは「やすらぎ」という、オリジナルのパンとコーヒーのセットが販売されます。

WIFIや電源コンセントも各席に付いていますから、パソコン作業をされたい方にも最適。

また、POWER LOUNGEは、羽田空港第1ターミナルの「到着ロビー」にも設置されています。空港到着後に、フライトの疲れを癒やしたり、待ち合わせまでの時間をゆったり過ごすことも可能です。

POWER LOUNGE 所在地

羽田空港:第1ターミナル、第2ターミナル

まとめ

空港はたくさんの人で溢れかえり、フライトまで待っているだけでも心身ともに疲れてしまいます。旅や出張をより快適にするためには、空港ラウンジは必要不可欠と言っても過言ではありません。

各社のゴールドカードを持っていれば、「カードラウンジ」が無料で利用できます。年会費がリーズナブルなゴールドカードが増えてきたので、カードラウンジ利用者も近年増えてきました。

ふかふかのソファーやドリンクなどでゆったり過ごすことはでき、静かで落ち着いたVIP空間を味わいたいという方は「航空会社ラウンジ」がおすすめ。

航空会社ラウンジは、一般の方でも有料で利用することはできますが、頻繁に利用するなら、航空会社の上級会員を目指すと無制限にラウンジを利用することができるようになりますよ。

【2021】電子マネーおすすめ比較ランキング|組み合わせておトクな最強クレジットカードも厳選!

【2020】電子マネーおすすめ比較ランキング|組み合わせておトクな最強クレジットカードも厳選!
キャッシュレス決済で電子マネーを利用したいけど、

「種類が多すぎて何がいいのか分からない」
「イマイチ仕組みを理解していない」

このような疑問や不安をお持ちの方多いのではないでしょうか。

電子マネーはスマホやカードでスムーズな決済ができたり、現金を持ち歩く必要がなかったり、チャージ式であれば使いすぎも防止できたりとメリットがたくさんです。

この記事では、電子マネーを利用したいけどどれを始めようか迷っているあなたに向けて、2020年に絶対持っておくべきおすすめの電子マネーランキングを紹介します!

↓おすすめ電子マネーランキングはこちら↓

  1. 楽天Pay…加盟店数の多さはトップレベル!
  2. iD…ドコモユーザーにおすすめ!タッチ決済でラクラク
  3. PayPay…ポイント還元キャンペーンが豊富
  4. Suica…オートチャージが便利!JRユーザーにおすすめ
  5. WAON…イオンユーザーにおすすめ
  6. majica…ドン・キホーテをさらに楽しむための1枚!

ポイントをよりおトクに貯められる電子マネー×クレジットカードの最強ペアも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

おすすめ電子マネー第1位:楽天Pay

会社楽天
支払い形式ポストペイ / プリペイド
対応店舗★★★★★
iOSアプリダウンロードはこちら
Androidアプリダウンロードはこちら

楽天Payは、QRコードを読み取って決済する電子マネーの中で、「利用者数」「ポイントが使いやすく貯まりやすい決済アプリ」「総合満足度」の3部門で1位を獲得しています。

加盟店数はなんと全国300万店舗以上ファミマ、セブンイレブン、ローソンなど主要なコンビニ、ドラッグストア、多くの飲食店で利用することができます。

もともと楽天のサービスを使っている人はもちろん、「これからキャッシュレス決済を使ってみたい!」という人にもおすすめです。

楽天Payの使い方

楽天のアカウントを作り、楽天ペイアプリを無料インストールすると利用できます。

支払いは、登録したクレジットカードでのポストペイ(後払い)のほか、楽天銀行やクレジットカードから事前にチャージしておくことも可能です。

会計時はレジで「楽天Payで」と伝え、アプリ画面のバーコードを見せるか、お店のQRコードを読み取るだけでOK!

QRコードやバーコードでの決済となるため、おサイフケータイに対応していないスマホでも利用できるのがうれしいポイントです。

楽天Payを使うなら楽天カードがおすすめ

楽天Payは、楽天カードと併せて利用すると楽天ポイントがより貯まりやすくなります。

楽天Payのポイント還元率は0.5%、楽天カードのポイント還元率は1.0%です。

楽天カードを使って楽天Payの支払いをすれば、合計で1.5%、つまり200円で3ポイント貯めることができます。楽天Payを使うなら楽天カードは必需品です!

楽天カード

楽天カード
  • 顧客満足度10年連続NO.1獲得の人気カード!
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる!
  • ネットショッピングでのなりすまし防止等セキュリティ面も万全!

おすすめ電子マネー第2位:iD

会社NTTドコモ
支払い形式ポストペイ / プリペイド
対応店舗★★★★★
公式サイト公式サイトはこちら

iDは、電子マネーが普及した頃にいち早く登場したため、普及率が高いです。利用可能台数は着々と増えており、現在全国96.5万台以上あります。

ドコモのスマホやdポイントと相性が良いため、ドコモユーザーの方におすすめです。

iDの使い方

iDはクレジットカードでの後払いがメインとなるため、まずはiD搭載のクレジットカードを発行しておく必要があります。

iDの後払いに対応しているクレジットカードがこちら。

iD搭載クレジットカードを手に入れたら、あとはそのカードをレジでタッチするだけで支払いが完了!

iDのアプリをダウンロードし、クレジットカード情報を登録すればスマホでの支払いも可能です。

iDを使うなら三井住友カードがおすすめ

iDの利用でクレジットカードのポイントを貯めることもできます。

iDを搭載しているクレジットカードのうち、三井住友カードならVポイントを貯めることが可能コンビニ大手3社やマクドナルドでポイントが5倍になります。

三井住友カード

三井住友カード
  • 年会費は初年度無料!2年目以降も条件付きで無料に
  • 世界シェアNo.1のVISAブランドで海外でも安心!
  • 万全のセキュリティ対策で不正利用を防止

おすすめ電子マネー第3位:PayPay

会社Yahoo! / ソフトバンク
支払い形式プリペイド / ポストペイ
対応店舗★★★★
iOSアプリダウンロードはこちら
Androidアプリダウンロードはこちら

PayPayは2018年に始まった比較的新しいキャッシュレスサービスですが、ポイント還元キャンペーンがとにかく豊富なのが特徴。

ソフトバンクやYahoo!のサービスをよく利用する方は、アカウントを連携することによってどんどんポイントが貯まるので特におすすめです!

PayPayの使い方

PayPayアプリをインストールし、Yahoo! JAPAN IDもしくは電話番号の登録をすることで利用可能。レジで「PayPayで」と伝え、アプリのバーコード画面を見せるか店舗のQRコードを読み取るだけで決済が完了します。

PayPayでの支払いは、クレジットカードを登録して後払いをするか、PayPay残高にチャージをするかのどちらかです

PayPay残高へチャージする場合は、銀行口座やクレジットカードのチャージもしくはセブン銀行ATMからの現金チャージでもOK。

その中でも銀行口座からのチャージは、Yahoo!アカウントを取得してYahoo!ウォレットで銀行口座を登録しなければならないため手間がかかってしまいます。

PayPayチャージにはYahoo! JAPANカードがおすすめ

PayPayにチャージできるクレジットカードはYahoo! JAPANカードだけ!

Yahoo! JAPANカードからチャージしてPayPayで支払うと、通常よりも1.5倍ポイントが貯まります。

年会費は永年無料です。PayPayをクレジットカードで使うならYahoo! JAPANカードが断然おすすめですよ。

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード
  • 年会費永年無料!
  • 最短2分で審査完了!1週間ほどで届く!
  • Tポイント提携先やYahoo!ショッピング、LOHACOでどんどんポイントが貯まる!

おすすめ電子マネー第4位:Suica

会社JR東日本
支払い形式プリペイド
対応店舗★★★★
公式サイト公式サイトはこちら

交通系ICカードのSuicaは、電車やバスでの支払いはもちろん、プリペイド型電子マネーとしてコンビニ、スーパー、飲食店など全国61万店舗での買い物が可能です。

レジで「Suicaで」と伝え、SuicaカードやモバイルSuicaを搭載したスマホをタッチすれば支払いが完了します。

JR東日本在来線の利用で0.5%のJREポイントが貯まるため、JRをよく利用する方におすすめです!

モバイルSuicaならもっと便利に!

おサイフケータイ対応のAndroidやiPhone(7以降)を持っている人は、スマホでSuicaを利用することができます。

モバイルSuicaならスマホだけで支払いが完了し、定期券やグリーン券をスマホで利用することも可能

スマホひとつで電車移動や買い物ができ、いつでもどこでもクレジットカードからチャージできるすぐれものです!

モバイルSuicaのダウンロードはこちら
▶ iOS / Android

オートチャージできるJRE CARDがおすすめ

Suicaのチャージは現金でもできますが、クレジットカードを登録しておくと残高不足時にオートチャージしてくれるのでとても便利です。

オートチャージが可能なカードの中でも、特におすすめなのがJRE CARD。

JRE CARDでチャージするとポイント還元率が1.5%になり、貯めたJREポイントはSuicaチャージにも使用可能です。

おすすめ電子マネー第5位:WAON

会社イオン
支払い形式プリペイド
対応店舗★★★
公式サイト公式サイトはこちら

WAONは、全国約51万箇所で利用することができます。イオングループの店舗をよく利用する人におすすめです!

WAONには他の電子マネーとは異なり可愛らしい特徴があり、お支払い時に「ワオン!」と犬の鳴き声がしたり、カードは購入する場所によってデザインが異なります。

WAONの使い方

WAONはプリペイド式のため、事前に現金やクレジットカード、イオン銀行口座からチャージしておく必要があります。

いずれもイオンの店舗にあるイオン銀行ATMやWAONチャージャーなどからチャージが可能ですが、クレジットカード一体型のWAONなら残高不足になっても自動的にオートチャージしてくれます

会計時は、「WAONで」と伝えて専用読み取り機にかざすだけでOKです。

WAONを使うならイオンカードがおすすめ

WAONポイントは支払い200円につき1ポイント、イオンカードでチャージをすると100円につき1ポイントが付与されます。

つまりポイント還元率が1.5%になるため、イオンカードと併せての利用がおすすめです。

イオンカードはWAON機能以外にもイオングループでの優待割引が充実しているので、イオンユーザーの方はぜひ作っておきたい1枚です。

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)
  • 毎月20・30日のお客様感謝デーにイオンで買い物すると5%OFF
  • 年会費永年無料で家族カードも3枚まで無料で作れる
  • イオンシネマでカード利用すると本人と同伴者1名がそれぞれ300円割引

おすすめ電子マネー第6位:majica

電子マネー majica(マジカ)のおトクなご利用方法|majicaの取得方法 ...

会社株式会社ドン・キホーテ
支払い形式プリペイド
対応店舗★★★
公式サイト公式サイトはこちら

ドン・キホーテが運営するプリペイド型電子マネーであるmajicaはドン・キホーテでの買い物が多い方にはおすすめのサービスです。

majicaには、1%以上のポイント還元や毎回お会計の端数を最大9円まで値引きしてもらえるなど、さまざまな特典があります!

また、majicaはアプリやmajica donpen cardと併用することでよりお得に買い物が楽しめます!

majicaの使い方

majicaはプリペイド式のため、事前に現金やクレジットカードからチャージしておく必要があります。
majicaを使うならmajica donpen cardがおすすめです。

majica donpen card

majica donpen card
  • 年会費無料!
  • majica会員サービスも盛りだくさん!

電子マネーと組み合わせるのは高還元率クレジットカードがおすすめ

そもそも電子マネーを利用する最大のメリットは「ポイントが貯まる」こと。

ポイント還元率が高くなるほど現金払いよりもメリットが大きくなるので、
『可能な限りポイント還元率が高くなる仕組み』を持っておくことが重要になってきます。

そこでおすすめなのが電子マネーと高還元率なクレジットカードを組み合わせることです。

通常のクレジットカードだとポイント還元率は0.5%~1.0%といったところが相場ですが、
例えば『オリコカードザポイント』であれば1.0%~2.0%と、常に2倍近くの還元率で電子マネーを利用することが出来ます。

先ほど紹介した「iD」や「QUICKPay」等のポストペイ型電子マネーにも対応しているので、電子マネー初心者の方にもおすすめです。

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

オリコカード・ザ・ポイント
  • ポイント還元1%以上の高還元率カード!
  • 年会費永年無料!家族カードもETCも無料!
  • 入会後6ヵ月間はポイント加算倍率2倍!

『せっかくなら還元率の高いクレジットカードで電子マネーのポイント効率を上げたい!』
という方はぜひこちらの記事も参考にしてみてください。
【参考】高還元率クレジットカード比較|ポイント貯める派におすすめの最新クレカ特集!

電子マネーの種類を知っておこう

電子マネーには支払い方法などによって様々な種類があるので、どれを使おうか迷ってしまうかもしれません。

ここでは、電子マネーを上手に選ぶために知っておくべき電子マネーの種類を紹介します!

プリペイドとポストペイの違い

クレジットカードには、「プリペイド型」と「ポストペイ型」の2種類があります。

プリペイド型の電子マネーは、決済前にお金を電子マネーにチャージし、チャージした状態で端末にかざすと支払いができる仕組みです。

プリペイド型の電子マネーは、チャージした金額の範囲内でしか利用ができないので、使いすぎを防止することができる、というメリットがあります。

一方、ポストペイ型の電子マネーは、決済後に後払いする方法の電子マネーです。

電子マネーにクレジットカードを登録し、そのカードから利用分が引き落とされます。ポストペイ型は、チャージする手間が省ける、クレジットカードのポイントが貯められるといったメリットがあります。

プリペイドとポストペイ、どちらにするかを基準に電子マネーを選ぶのもおすすめですよ。

タッチ型とQRコード型の違い

電子マネーにはタッチ型(非接触電子決済)QRコード型があります。

特徴
タッチ型スマホやカードを読み取り機にかざして決済ができるiD / 楽天Edy / WAON / Suica / nanaco
QRコード型スマホ画面のQRコードを表示してリーダーで読み取るか、店のQRコードをスマホで読み取って決済する楽天Pay / d払い / PayPay / メルペイ / LINEPay

どちらも決済スピードはほとんど変わりませんが、どちらかといえばタッチ型の方がより早く支払いが可能です。

ここで注意すべきなのは、タッチ型の場合、おサイフケータイに対応しているAndroidやiPhone(7以降)でなければスマホ決済ができないこと。

おサイフケータイ対応スマホを持っていない場合は、QRコード型の電子マネーを選ぶことをおすすめします!

電子マネーとクレジットカードの違い

電子マネーとクレジットカードは、どちらも現金を使わない支払い方法で、一見違いがないように思えませんか?

実は、決済方法は大きく異なっているのです。

近年では、電子マネーとクレジットカードが一体型になったカードもあるため、違いがより複雑になっています。

違いを理解しなければ、どちらを選択するか決められませんよね。

ここで違いをしっかり理解しましょう。

審査があるかないか

まず、申し込む前の段階から違いがあります。

それが審査があるかないかの違いです。

  • クレジットカード…申込み後、カード会社の審査を受ける必要がある
  • 電子マネー…審査はないため、18歳以下でも気軽に利用することができる

電子マネーなら、制限なくどんな方でも利用することができるので、
手軽さで選ぶなら電子マネーといえます。

暗証番号やサインがあるかないか

次に、決済時に違いが現れます。

暗証番号やサインがあるかないかです。

  • クレジットカード…決済時に本人確認のために暗証番号の入力またはサインの記入が必要
  • 電子マネー…暗証番号やサインは必要ないため、クレジットカードよりもスムーズに決済を行うことができる

暗証番号やサインの時間を要しないため、決済がスムーズなのは電子マネーといえます。

使えるお店の数

そして、そもそも利用できる店の数が異なります。

  • クレジットカード…国際ブランドやカード会社などと加盟店契約をしている店舗で使える。オンラインストアはもちろん、スーパーやコンビニなどの実店舗、交通機関や公共料金など広範囲で使うことができる
  • 電子マネー…電子マネーに対応しているお店は増えてきているものの、クレジットカードに比べて使えるお店が少ない。そのため買い物に行く際は電子マネーが使えないお店も考慮して、現金やカードなどを持ち歩くと安心

クレジットカードの方が利用できる店の数は多いため、不便は感じにくいといえます。

まとめ

おすすめの電子マネーと、ポイント還元率が高まるクレジットカードの組み合わせをご紹介しました。

記事内でご紹介した通り、元から還元率の高いクレジットカードと組み合わせると、電子マネーのポイント効率は2倍にも3倍にも増加します。

利用可能な店舗数やポイント還元率などから電子マネーを決めるのもよし、
高還元率なクレジットカードに合わせて利用する電子マネーを決めるのもよし、
この記事のおすすめの電子マネーから選択するのもよし、

よりよい電子マネーを選択して、キャッシュレス生活の第一歩を踏み出しましょう!

海外旅行でおすすめのクレジットカードを比較!両替や保険も全てがわかる!

海外旅行でおすすめのクレジットカードを比較!両替や保険も全てがわかる!

海外旅行に行くのにクレジットカードを作ろうと考えているけど、選び方がわからなく不安を抱えていませんか。特に学生で初めての海外旅行を考えている方は不安が大きいですよね。

クレジットカードには、所有しているだけで、万が一の際に使える保険がついているカードや両替がお得になったり、ホテルや空港で優遇してもらえるカードなど、海外旅行に持っていると便利なカードがあります。

この記事では、

  • 海外旅行向けのおすすめのクレジットカード
  • 海外旅行に行く学生が持つべきカードを紹介!
  • 海外旅行にクレジットカードが必要な理由とメリット

など、海外旅行に最適なクレジットカード選びを手伝い、カードを使いこなすための方法やお得な情報を紹介しています。

これから海外旅行を考えている方、必見です。ぜひご一読ください。

海外旅行向けのおすすめクレジットカード

海外旅行には、クレジットカードを持っていくと非常に便利です。何故なら、海外旅行保険24時間の日本語サポート電話などのサービスが受けられるからです。

海外で使えるクレジットカードの中でも、年会費が無料で充実したサポートが受けられるオススメのカードをご紹介しましょう。

楽天カード

楽天カード

楽天カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
1.0%~
3.0%
発行時間約1週間
ETC年会費550円
(税込)
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
参考楽天カード新規入会&利用!8,000ポイントはいつ?時期を予測&2倍得するワザも大公開

楽天カードは、年会費が無料でありながら、海外でも利用できるカードで海外サポートも充実!

楽天カードの特徴
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 24時間365日紛失、盗難対応
  • 現地でスピーディーに再発行
  • 海外キャッシングサービス利用可
  • 手荷物宅優待サービス

海外で万が一、事故・怪我に遭っても、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付いているので安心!家族カードを発行していれば、家族分も補償されます。

現地でカードを紛失・盗難されても、24時間365日電話サポートがあるので、即カード利用停止&スピード再発行が可能です。

楽天カードには、「海外キャッシング」サービスが付いています。現地で両替の手間や手数料を避けたい場合には、空港やホテルなどに設置されている海外ATMから、現地通貨を引き出すことができます。

まだまだ海外旅行に関するサービスがあります。楽天カードには、カード会員専用の空港ラウンジが常設されています。利用できるのは、ゴールドランク以上のカードになります。

羽田、関空、海外ではハワイやヨーロッパ圏の空港などにカード会員専用のラウンジがあり、ドリンクや軽食などを楽しみながらフライトまでくつろぐことができます。

その他にも、ポケットWIFIレンタルが20%OFF、海外レンタカー10%OFF、手荷物宅配サービス、防寒具一時預かりサービスなど、海外旅行をサポートするサービスが多数用意されています。

海外旅行のお供カードとしては至れり尽くせりの1枚と言えるでしょう。

三井住友カード

三井住友カード

三井住友カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費1,250円※
ポイント
還元率
0.5%~
1.0%
発行時間最短
翌営業日
ETC年会費500円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
※インターネット申込で初年度年会費無料
参考【2020年最新】三井住友カードの豪華キャンペーンまとめ!入会で8,000円プレゼントのチャンス!

三井住友カードには、最高2,000万円の海外旅行損害保険や海外キャッシングなど、海外旅行をサポートするサービスが充実しています。

三井住友カードの特徴
  • 初年度年会費無料
  • 前年度1回利用すれば翌年も年会費無料
  • 最高2,000万円までの海外旅行損害保険
  • 24時間365日カード紛失対応

三井住友カードは、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付保されます。例えば万が一海外で足を骨折した場合、海外病院では治療で数百万円かかることもあります。海外に行く際には、事故・怪我に備えた旅行保険が用意されていれば安心です。

又、海外現地で万が一カードを紛失しても24時間365日電話サポートしてくれる「緊急アシスタントサービス」があります。

紛失後は、不正に利用されないように一刻も早くカードの利用を止めることが大事。24時間対応なので、深夜帯でも迅速に対応してもらえます。

海外キャッシュサービスも用意されているので、現地の両替の手間と手数料を省き、海外ATMから現地通貨を引き出すことができます。世界150カ国以上96万台のATMに対応しているので利便性が高いです。

これだけの手厚いサポートがありながら年会費は初年度無料。2年目以降は、前年度に1回でもカード利用実績があれば無料になります。維持コストのかからない充実サポートの1枚です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費3,000円※
ポイント
還元率
0.5%
発行時間即日発行
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
※初年度無料

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、26歳まで年会費無料の海外利用可能なクレジットカード。26歳以降は、初年度年会費無料で2年目以降は3,000円かかりますが、充実したサポートが付帯されています。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • 最高3,000万円の国内外旅行損害保険
  • 最大24時間の海外キャッシングサービス
  • 会員価格で海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス利用可
  • 手荷物無料宅配サービス
  • コートお預かりサービスご優待
  • ワールドおみやげサービス
  • tabiデスクで旅行パッケージ8%OFF
  • ご利用枠一時増額

最高3,000万円の国内外旅行保険が自動で付帯されますので、いつどこに旅行や出張に出かけても安心。ファミリーカード保有者には1,000万円の補償もありますので家族旅行にも最適。

海外で、お店を予約したり、万が一の事故や怪我などには、日本語対応の海外アシスタントデスクが便利!24時間、日本語を話せるスタッフがあなたに代わってお店を予約したり、病院を紹介してくれます。日本語が通じない海外では、安全安心に旅を満喫する心強いサポートです。

現地通貨に両替する手間や手数料を省きたい場合は、「海外キャッシングサービス」が利用できます。海外ATMでクレカを挿入すればすぐに現地通貨を引き出すことが可能。借入扱いになるので、翌月繰り上げ返済をすれば利子を最小限に留めることができます。

その他にも、会員価格で海外用Wi-Fiの利用、空港内コートお預かりサービス、手荷物宅配無料サービス、世界各国のお土産をネット注文して自宅まで配送、大手旅行会社の旅行パッケージが8%OFF、ご利用枠一時増額など海外旅行を徹底サポートする特典が沢山付いています。

学生の海外旅行におすすめのクレジットカード

学生の方は、クレジットカードを持つことが初めての方が多いと思います。クレジットカードの中には、学生向けのカードで年会費がお得なものが存在します。

ここでは、学生向けのカードのうち、海外旅行で活躍するカードを厳選してご紹介しましょう。

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費1,250円※
ポイント
還元率
0.6%~
10.5%
発行時間最短
翌営業日
ETC年会費500円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
※初年度無料・次年度以降は年1回の利用で年会費無料

三井住友カード デビュープラスは、18~25歳の学生限定のクレジットカードです。年会費は初年度無料で2年目以降は前年に最低1回のカード利用をしていれば無料になります。

留学や卒業旅行のお供に持っていく学生が多く、シンプルで使いやすいカードです。

三井住友カード デビュープラスの特徴
  • 年会費初年度無料
  • 2年目以降の年会費は1,250円(税抜)ですが、前年度1回以上の利用で無料
  • 家族カード1人目は年会費初年度無料、2年目以降400円(税抜)
  • 入会後3ヶ月はポイント2.5倍(1,000円で5ポイント)
  • 満26歳以降になると自動的にプライムゴールドカードにランクアップ

三井住友カード デビュープラスの家族カード年会費は、1人目は初年度無料、2年目以降は低価格の400円(税抜)で利用することが可能です。

ポイントは、通常1,000円で2ポイントですが、入会後3ヶ月は2.5倍の5ポイント付与されます。貯まったポイントは、1ポイント1円で利用でき、景品やギフト、マイルなど様々な利用用途が用意されています。

満26歳以降になると自動的にプライムゴールドカードにランクアップされ、金色に輝くステータスなカードを使うことができます。空港ラウンジサービス無料や、海外旅行保険なども付帯され、さらに手厚いサポートを受けることができます。

ライフカード

ライフカード

ライフカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
0.5%~
1.5%
発行時間3営業日
以内
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

ライフカードは、年会費永久無料の学生専用のクレカを発行しており、海外旅行保険や学生専用問い合わせ窓口などが用意されていたりなど、学生の海外旅行サポートに最適な1枚です。

ライフカードの特徴
  • 年会費永久無料
  • 海外旅行保険最大2,500万円補償
  • 学生専用問い合わせ窓口設置
  • 海外アシスタントサービスでホテルやお店の予約も簡単
  • ポイント最大25倍<業界最高水準>
  • 誕生日月のポイント還元率は3倍の1.5%

学生用ライフカードは、学校を卒業して社会人になっても年会費は永久無料です。維持コストのかからない魅力的なカードと言えます。

海外旅行保険は最大2,000万円補償がありますので、留学や卒業海外旅行も安心。さらに、「学生専用問い合わせ窓口」が設置されており、海外で万が一カードを紛失したり、怪我をしてしまった場合には、すぐに担当オペレーターと日本語で連絡することができます。

海外アシスタントサービスも付帯されていて、現地でお店やホテルを予約したりなど、外国語が話せなくても、簡単に予約ができます。

カード利用ポイントは、通常0.5%還元ですが、カード利用額や使い方によって大きく還元率がアップします。

例えば、誕生日月は還元率3倍の1.5%、「L-Mall(エルモール)」という会員専用通販サイトで買物をした場合は、最高25倍の12.5%のポイントが付与されます。還元率において業界最高水準を誇り、ポイントを貯めやすいカードとも言えるでしょう。

貯まったポイントは、楽天ポイント、マイル、携帯キャリアポイントなどに移行したり、図書カード・クオカードなどと交換することも可能です。学生なら持っていなければ損をすると言っても過言ではない1枚ですね。

海外旅行に最適なクレジットカードの選び方

クレジットカードを海外でも頻繁に利用する方は、海外旅行損害保険が付いていたり、万が一のトラブルにも対応してくれる海外でも使いやすいカードを選ぶことが重要です。

ここからは、海外でクレカを利用する方向けに、海外旅行に最適なカードの選び方をご紹介します。

国際ブランドはVISAかMastercardがおすすめ

海外で利用するクレジットカードの決済ブランドは、知名度の高い「VISA」か「Mastercard」がおすすめです。

何故なら、「VISA」は世界加盟店数が世界NO.1の決済ブランドで、世界中で利用できるからです。「Mastercard」は世界NO.2の決済ブランドですが、VISAと大差はありません。

この2つのどちらかの決済ブランドのカードを持っていれば、海外での決済で大活躍するでしょう。

最低2枚のクレジットカードを用意

海外に行く際には、最低2枚のクレジットカードを持っていくべきでしょう。

何故なら、クレカには利用限度額が設定されていますので、海外現地で限度額に達した場合にカードが利用できなくなるからです。2枚持っていれば、もう1枚で決済できますよね。又、紛失や破損した場合を想定しておくと、最低2枚持っていくと安心です。

海外でも利用できるクレカには、海外旅行損害保険が付帯されているケースがほとんどです。

万が一海外で事故や怪我に遭ってしまった場合には、各カードの補償額を合算して最高補償額が決定されますので、複数の保険に加入しておくことで自己負担額を限りなく0に近づけることができます。

用途に応じたサービスや特典が受けられるカード

海外向けのクレジットカードには、それぞれ様々なサービスが用意されています。あなたが利用したいサービスを明確にしてカードを選ぶことが重要です。

例えば、ゴールドカード以上のランクになると「空港ラウンジ無料利用」の特典が付いてきます。これは、本来有料のラウンジですが、カード会員なら無料で利用することができるサービスです。

フライトまでの時間を、美味しいコーヒーやお酒、軽食で楽しみながら待つことができます。

又、コンシェルジュサービスも多くのカードで用意されています。これは、海外でのお店やホテルの予約、コンサートチケットの確保など、様々な手間を代行してくれるサービスです。忙しいビジネスマンや海外現地の言語がほとんど話せなくて不安な方には活躍するサービスでしょう。

ハイステータスなカードに用意されているサービスが、高級レストラン利用料1名様無料サービスです。例えば、アメックスゴールドには「ゴールド・ダイニング by 招待日和」という特典が付いており、国内外200以上の高級レストランで、2名以上で予約すると1名分無料になります。これだけも年会費が回収できるレベルですね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 年会費31,900円(税込)でも納得の高品質なサービス
  • 国内外29空港の空港ラウンジが会員+同伴1名無料
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大50,000ポイント獲得可能】

金色に輝くアメックスゴールドは、支払い時にステータスを感じさせる魅力な1枚。ゴールドカードならではの魅力的なサービスが豊富に整備されています。

国内28ヶ所・海外2ヶ所での空港ラウンジは完全無料で利用することができ、なんと同伴者1名も無料。恋人や奥様と利用するのに相性が良いでしょう。

海外現地では、24時間365日日本語サポートスタッフが、現地でのお店の予約やチケット確保などの手間を代行してくれます。

さらに、「手荷物宅配サービス」が無料で利用できます。これは、出発時に自宅⇢空港まで、帰国時に空港⇢自宅までの手荷物1つまでの宅配を行ってくれます。自宅と空港間で重い荷物を持って移動したくない方には嬉しいサービスですね。

提携している国内外200ヶ所以上の高級レストランにおいては、2名以上で予約すると1名分無料になる豪華な特典も付いています。大切な方とのお食事をリッチにサポートしてもられます。

海外旅行保険は、最大1億円まで補償があり、このカード1枚で万が一の事故や怪我はカバーできるでしょう。

年会費は29,000円(税抜)と高価ですが、年会費以上のサポートを受けられる魅力的かつステータスなカードです。

また、ダイナースクラブカードも海外旅行におすすめのハイステータスなカードとなっています。

ダイナースクラブ

diners” width=
  • 一律の利用限度額がない
  • 旅行時に役立つ特典が多い(空港特急列車サービス・空港前泊ホテルサービス他)
  • マイルを貯めやすい

ダイナースクラブカードで受けられるサービスは、空港内のラウンジの仕様はもちろんその他にも、

・厳選された海外のラグジュアリーホテルへの特別割引や特典
・国内において空港の片道送迎タクシーサービス
・旅先での急なトラブルに対応してくれるサポートチーム
・観光ツアーやレストランなど各種手配してくれる現地トラベルデスク
・海外から帰国の際に利用できる手荷物宅配サービス

など、安心して海外旅行を楽しむ事ができる特典を兼ね備えています。

海外旅行保険に自分が求めているだけの補償があるかを確認

クレジットカードには、海外旅行保険が付保されていることがほとんどです。しかし、カード会社によって補償の内容が異なります。

カードを作る前に、あなたが求めている補償内容が用意されているか確認しておくことが大切です。万が一の事故や怪我で補償されなければ一大事です。

個人賠償責任の補償や治療費用の補償

クレジットカードには、個人賠償責任補償や治療費補償など様々な補償が用意されています。

例えば、個人賠償責任補償では「対人対物事故補償」「店舗で商品を壊してしまった
」「自転車事故」「喧嘩で相手に怪我をさせてしまった」「シニアの怪我」など、日常生活においての様々なシーンで起こりうるトラブルを補償してくれます。

年齢やライフスタイルなど、あなたのご都合と希望に合わせて最適な補償内容が整備されているカードを選びましょう。

保険の加入は、最近ではネットで簡単に行うことができ、保険料は月々数百円で済む場合がほとんどです。

海外保険が自動付帯・利用付帯

海外保険は、自動付帯・利用付帯どちらなのか確認しておきましょう

「利用付帯」とは、旅費や交通手段などをそのカードで決済していることをもって、付帯されます。

うっかり別のカードや現金で支払ってしまった場合には、海外旅行保険は付保されませんので注意が必要です。

対して「自動付帯」とは、旅費などをカードで決済していなくても自動でいつでも海外旅行保険が付保されるケースです。

自動付帯のほうが、不適用のリスクや手間を省けるのでおすすめです。

しかしながら、自動付帯だからと言っても、年会費を払っていない、カードの有効期限が切れている場合には不適用になりますので注意してくださいね。

又、海外旅行保険の多くは、海外で事故や怪我に遭ったら日から30日以内にカード会社に連絡する必要があります。何かトラブルが発生したら早急にカード会社に連絡してください。

MUFGカード・イニシャルカード

MUFGカード・イニシャルカード
  • 年会費初年度無料!
  • 20代以下限定の若者向けカード!
  • 入会後3か月はポイント3倍!

VIASOカードは三菱ufjニコスが発行するカードで、最大10%貯まるポイントが自動で現金還元される「オートキャッシュバック機能」が特徴です。

年会費が無料にも関わらず、最高2000万円の海外旅行保険や最短翌営業日発行など、持っていればそれだけでお得、そんなクレジットカードと言えます。

海外旅行の時にクレジットカードを持っていくべき理由

海外にクレジットカードは持っていくべき?という疑問を抱く人も多いでしょう。結論としては、「持っていくべき」です。

何故なら、海外ではクレカ決済が主流の店舗が多かったり又、現金の紛失・盗難のリスクも減らすことができます。その他にも、海外にクレジットカードを持っていくメリットは多数あります。

ここからは、海外でも利用できるクレジットカードの必要性とカードの特徴をご紹介していきます。

多額の現金を持ち歩くリスクを減らせる

海外にクレジットカードを持っていけば、多額のお金を持ち歩く心配はありません。いつでも両替できるようにと財布に日本円を何十万円も入れておくのは危険です。

現金には名前も書いていませんし、セキュリティーがありません。クレジットカードなら、名前も記載されており、万が一不正利用されても補償が付いているカードがほとんど。又、紛失・盗難に遭っても「再発行」すれば問題なしです。

各国の通貨を持たなくても良い

一度の旅行で複数の国を旅行する場合、国が変わる度に両替をしないといけません。両替する際には手数料がかかる両替所もあり、何より手間が煩わしいですよね。

クレジットカードなら、現地通貨と日本円を自動換算し翌月引落されますから、手間や手数料が基本的に発生しません。

お財布が色んな国のお金だらけになるとスマートではありませんし、支払いのたびに神経を使い疲れてしまうでしょう。海外はできるだけクレカ決済したほうが、安心かつスマートで、思いきり旅行を楽しめるでしょう。

現金が必要な場合はATMのキャッシングサービスで対処可能

海外キャッシングサービスが付帯されているクレジットカードを持っていけば、海外ATMで現地通貨を引き出すことができます。

海外では、現金のみ支払いやチップを支払うケースもあるでしょう。ですから、多少の現地通貨は持っておくと良いでしょう。

両替所は、数少ない決まった所にしかなく、しかも毎日レートが変わり、手数料もある両替所もあるので海外キャッシングの方がお得かつスマート。

海外ATMなら、空港や駅など様々なところに設置されています。ほとんどのATMが24時間対応なので、基本的にいつでも現地通貨を引き出すことが可能です。

両替よりも海外キャッシングの方が手数料がお得なこともある

海外キャッシングは「借入」になるので、利子がかかります。しかし、帰国してすぐに繰り上げ返済で一括で支払うことで、ほとんど利子は発生しません。数十円程度で済むでしょう。

両替所の場合は、例えばドルの場合、1ドル当たり最低でも約3円の手数料が含まれます。500ドル両替する場合は、500ドル×3円=1,500円もの手数料が発生します。

現地通貨を持っておくことも大事ですが、できる限りクレジットカード決済をすることでお得に海外決済を行うことができるでしょう。

日本語で対応してくれるサービスが付帯している

海外で利用できるクレジットカードには、海外主要都市にクレジットカード会員専用の窓口を設置している会社があります。例えば、AMEXや三井住友カードです。

専用窓口は基本的に24時間365日稼働しており、電話すると日本語サポートスタッフが様々なサポートを行ってくれます。

例えば、現地で万が一の怪我や事故の場合に医療機関の紹介をしてくれたり、お店やホテルの予約など、緊急時の案内や手間の代行などをしてくれます。

日本語の通じない海外では、日本語サポートスタッフの存在は非常に大きいものになるでしょう。

海外旅行傷害保険で万が一の怪我や体調の変化に対応可能

海外に行かれる方は、クレジットカードに海外旅行保険が付保されているものを選ぶと良いでしょう。

何故なら、現地で万が一怪我をしたり体調不良になった際に、治療や入院の補償が付いてくるからです。

例えば、アメックスゴールドの場合、旅費をカード決済することで以下のような補償が付いてきます。

アメックス海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺症 最高1億円
  • 賠償責任保険金 最高4000万円
  • 傷害治療費用 最高300万円
  • 携行品損害保険 1旅行で最高50万円

その他にも、三井住友カードやJALクラブカードには「キャッシュレス診療」というサービスが付いています。

これは、カード会社の緊急デスクに連絡をして、診察の予約をしてもらうことで、現地病院での支払いをする手間を省くことができるサービスです。

病院に運ばれた際に十分な現地通貨を持っていない場合、その場で支払いができずトラブルの元になります。「キャッシュレス診療」を利用すれば安心して病院を利用することができるでしょう。

尚、キャッシュレス診療を利用する際には、パスポートやクレジットカードの提示が必要になることがほとんどなので常に携行しておきましょう。

買物時の保険や盗難時の補償がある

クレジットカードで商品を購入した後に、その商品が破損・盗難に遭ってしまった場合の補償をしてくれるサービスもほとんどのカードで整備されています。

カード会社によってサービス名は異なりますが、「お買い物保険」「ショッピング・プロテクション」などのサービス名で特典として用意されています。特にゴールドカード以上のランクにはほぼ付帯されているでしょう。

海外で鞄やカメラなど高価なものを購入すると、盗難のリスクが高まります。海外は日本と違い、日常的にひったくりや置き引きが起きますので、シッピングプロテクションがあると安心して買物ができるでしょう。

ほとんどのカードには、購入後90~180日以内に購入した商品と期限が設けられており、1年での補償額にも上限が設けられています。1事故当たりの自己負担額が発生するケースもあるので、入会したカードの利用規約にしっかり目を通しましょう。

クレジットカードは補償金の代わりになる

海外では、クレジットカードを持っていないとホテルやレンタカーを利用できないケースが多々あります。特にホテル宿泊においては、クレジットカード決済のみのところもあります。

何故クレジットカードのみなのかと言うと、例えばホテルの場合には予約がされていたのに、当日無断でドタキャンされてしまってはホテルに赤字が出てしまいます。

これを避けるためにホテルは予めクレジット決済で料金を徴収するのです。クレジットカードがなくても予約できるホテルもありますが、チェックイン時に宿泊費のデポジット金を要求してくるところもあるので注意しなければいけません。

又、レンタカーにおいては貸し出した車を持ち逃げされるリスクを考慮し、個人情報確保と補償のために、クレジットカード決済が主流になっています。

海外でも信頼を得られ、身分証としても使える

海外ではクレジットカードがないと「支払い能力がない」と判断されるケースもあります。つまり、クレジットカードは信頼の証と身分証の枠割を担っているのです。

特にヨーロッパ圏ではクレジット決済が一番進んでおり、クレジットカードを持っていないと入れない店舗や利用できないサービスがあります。

又、クレジットカードに写真を入れることもできますので、海外で利用するクレジットカードには写真を入れておくと良いでしょう。信頼感が高まりますし、紛失時に不正利用を防ぐこともできます。

海外旅行に行くけど審査が不安な人の為のクレジットカード!

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費発行時間国際ブランド
永年無料最短即日MasterCard
  • 審査通過後「自動契約機むじんくん」ですぐにカード発行できる
  • 独自審査なのでスーパーホワイトでも申込OK!
  • 国際ブランドの「Mastercard」が使用できるから国内外を問わず利用可能

5847人の方が当サイト経由でACマスターカードの審査に通りました


ACマスターカードは、消費者金融のアコムが提供しているクレジットカードです。20歳以上で安定した収入があれば誰でも利用することができます。年会費は永久無料ですので、維持コストは一切かからないことも魅力の1つ。

毎月継続的な収入を得ていればパートやアルバイトの方でも発行することが可能です。

審査は最短30分で完結、無人機の「むじんくん」でのカード受け取りを選べば最短即日カードを受け取ることができます。

海外キャッシングサービスも利用可能で、海外ATMで現地通貨を簡単に引き出すことが可能です。

クレジットカードを海外で利用する時の注意点

ここからは、海外でクレジットカードを利用する際の注意点をご紹介します。海外では、日本では考えられない犯罪が起こる可能性があります。渡航前に最後までしっかり確認しておきましょう。

海外へ行く前にサイン・暗証番号を確認しておく

海外に行く前に、クレジットカードのサインと暗証番号を確認しておきましょう。海外では、サインを求められるケースと暗証番号を求められるケースの2種類あります。ここは日本と同じです。

暗証番号を何度も間違えてしまうと海外でクレジットカードが使えなくなる事態になるので注意が必要です。

又、クレジットカードの裏にサインがないと使えないケースもあります。渡航前にクレジットカード裏にサインが書いてあるか確認しましょう。無い場合は今すぐサインを!

現地でサインを求められた場合、カード裏のサインと同じサインをしなければいけません。例えば、カード裏に日本語で名前が書いてあるのに、海外でアルファベットでサインをすると「サインが違う!」と跳ね返されてしまいます。サインは統一するようにしましょう。

サイン・暗証番号入力する前に伝票で金額を確認

海外でクレジット決済する場合には、必ず伝票で決済金額を確認しましょう。決済金額が間違っているのにサインをしてしまうと承認したことになり、決済が確定してしまうので注意が必要です。

店舗によっては悪質に何倍もの金額を決済してこようとしてくる人もいますので警戒が必要です。

帰国後、利用明細を確認

帰国後は、クレジットカードの利用明細を確認しましょう。利用した覚えがない決済や、異常な金額の決済があればすぐにクレジットカード会社に連絡してください。

海外でクレジットカードを利用すると、利用明細をその場でもらえることがほとんどですが、念の為帰国後もチェックするべきです。二重決済されているケースもありますので決済件数も確認しておきましょう。

万が一に備えて、カード番号・緊急連絡先を控えておく

海外でカード紛失のリスクに備えて、カード会社の緊急連絡先は別のところに控えておきましょう。

クレジットカードの裏には緊急連絡先が記載されていることが多いですが、紛失した場合には見ることができません。しかし、カード紛失した際にはすぐにカードを止める必要があります。

ですから、カード裏に記載されている連絡先を控えておくか、スマホで写真撮影しておくと便利ですね。

海外旅行とクレジットカードに関する疑問質問

ここからは、海外旅行でのクレジットカードの使い方や帰国後の引落しなどの、よくある質問に回答していきます。重要なことですので最後までご覧ください。

Q.海外旅行では絶対にクレジットカードが必要?

海外旅行でクレジットカードなしの場合は不便になるのか疑問に思う方もいらっしゃると思います。

クレジットカードを持っていけば、以下のメリットがあります。

■お金を安全に持ち運ぶ手段
多くの現金を持っていて盗まれてしまったらそれでおしまいです。しかし、クレジットカードを盗まれてもカードを利用停止にして再発行すれば問題ありません。お金には名前が書けませんし、セキュリティーがありませんので海外で多くの金額を持ち運ぶことは控えたほうが無難でしょう。又、両替の手間や手数料がかからずお得でスマートです。

■信用を証明できる
海外のホテルや高級店ではクレジットカードを信頼や身分証として提示しなければいけないことがあります。クレジットカードがない場合は、デポジット金を求められたり、最悪の場合そのサービスを利用できないこともあります。クレジットカードを利用するしないに関わらず「持っておくこと」が重要です。

■海外旅行保険が付いてくる
海外で利用できるクレジットカードには、海外旅行保険が付保されているケースがほとんどです。万が一海外で怪我や事故に遭った場合に病院にかかると、高額な医療費が発生します。実際にあった事例では、足を骨折しただけの治療で300万円治療費がかかった事例もあります。万が一の事態に備えて、海外旅行保険付きのクレジットカードを持っておくと安心でしょう。

■24時間日本語で電話サポート
海外で利用できるクレジットカードには、24時間日本語で電話サポートしてくれるサービスが付帯しているケースが多いです。

例えば、パスポート紛失、クレジットカード紛失、現地治安情報を知りたい、お店を予約したい、医療機関を紹介してほしい、チケットを確保したいなど、様々なシチュエーションにおいてサポートをしてくれます。

特に、現地の言葉を話せない場合はお店の予約にも一苦労するでしょう。あなたに代わって現地での手間やトラブルをサポートしてくれるのは安心ですね。

Q.自分の保有カードが海外でつかえるかどうか?

お持ちのカードが海外で利用できるかは、カードに決済ブランドがあるか確認しましょう。決済ブランドごとの使いやすさをご紹介しましょう。

VISA世界NO.1の加盟店数を誇る決済ブランド。VISAならどこの国に行っても多数のお店で利用できます。
Mastercard世界NO.2の加盟店数を誇る決済ブランド。VISAと大きな差は無く、どこの国でも活躍するでしょう。
American Express高級店やホテルで利用できることが多いです。小さな商店では利用できないことがあります。
DinersCrabAmerican Expressと同様、高級店やホテルでの利用が中心になるでしょう。
決済ブランドなしハウスカードと呼ばれ、海外では利用することはできません。VISAかMastercardの決済ブランドのカードを発行すると良いでしょう。

Q.JCBカードだと海外では使えないの?

JCBは日本の決済ブランドですので、国内においてはほとんどの店舗で利用することができます。しかし、海外では主流になってはいませんので、海外においては、VISAやMastercardの決済ブランドカードを持っていくと安心でしょう。

Q.海外旅行ではVISAとMasterCard、どちらがおすすめ?

結論から言うとどちらも同じくらい知名度があるので、どちらを持っていっても困ることはないでしょう。

VISAは、世界加盟店数がNO.1、MastercardはNO.2と格付けされていますが大きな差はありません。

あえて1つ付け加えるなら、VISAはアメリカ圏に強く、Mastercardはヨーロッパ圏で加盟店が多いと言われています。

Q.海外で利用した分の引き落としはいつ?

海外で利用したクレジット利用額の引落日は、カード会社によって異なります。利用しているカードの締め日と引落日を確認しましょう。例えば、締め日が15日なら16日から翌月の15日までが1月分になります。

クレジットカードを海外で利用すると、日本円に自動換算されて引落額が確定されます。換算レートは、カードを利用した日ではなく、カード会社によって換算日が異なります。

例えば、VISAとMastercardの場合は「集中決済された時点」、JCBは「JCBが加盟店に支払い処理をした時点」、American Expressは「ご利用データを処理した日」と規程されています。

Q.海外でのクレジットカードの使い方は日本と同じ?

海外と日本とでカードの使いかたは大きく変わりはありません。サインの場合には、カード裏面に記載されているサインと同じサインをしましょう。

端末機を利用した決済方法は以下のような流れになるでしょう。

  1. カードを端末に差し込む
  2. 言語の選択画面が表示されたらENG(英語)を選択
  3. 現地通貨を選択
  4. 決済金額を確認して暗証番号入力後、ENTER押す
  5. 正常に決済されると「Card accepted」(カード承認されました)もしくは、「Remove card」(カードを抜いてください)と表示されるのでカードを取ってください。
  6. 利用明細をもらって決済終了です。

注意すべきは「暗証番号を忘れたからサインで!」は通用しないことです。お店に端末機が置いてある場合には、暗証番号が必要になるケースがほとんどですので、海外に行く前に暗証番号はしっかり確認していきましょう。

又、現地で支払回数は基本的に選ぶことができません。予め設定している支払い回数で決済されます。

場合によっては、全ての決済がリボ払いになっている場合もあるので、利子を支払いたくない場合は事前に一括払いに変更しておきましょう。

海外旅行に最適なクレジットカードの選び方と利用方法 まとめ

海外旅行に最適なクレジットカードとしては、最低でも海外旅行保険や海外キャッシングサービスが整備されているものを選ぶと良いでしょう。

現地での怪我や事故の補償や、海外ATMで現地通貨を引き出せることは、海外旅行に安心と便利さを追求してくれます。

多くのゴールドランク以上のカードは、空港ラウンジ無料利用や、手荷物宅配無料サービスなど、さらに海外旅行をサポートする特典が付いています。

年会費が有料になりますが、使いこなせる場合には発行を検討しても良いでしょう。

学生向けカードは、卒業後も年会費の無料のカードがおすすめ。他カードにおいては、26歳以降は自動でゴールドランクに格上げされるカードもあります。

金色に輝くステータスなカードを利用したい方はそのまま利用すれば良いですが、使いこなせない場合は年会費で損をしてしまいますので、年会費永久無料の学生向けカードを選ぶと良いでしょう。

又、海外に持っていくカードは、VISAかMastercardの決済ブランドが付いているものが良いでしょう。どこの国に行っても利用することができるでしょう。

海外旅行には、クレジットカードの必要性が高いですが、サービス内容をじっくり吟味してご自身に合うものを見つけてくださいね。

おすすめのマスターカード特集!他社ブランドとの比較・種類別のメリットを紹介!

おすすめのマスターカード特集!他社ブランドとの比較・種類別のメリットを紹介!

クレジットカードの国際ブランドとして人気のマスターカードですが、提携しているカード会社の種類が多く、どのカードがおすすめなのか分からない人も多いです。

クレジットカードは多くの枚数を持つものでもないので、選ぶならベストな選択をしたいですよね!

そこで、この記事ではマスターカードを作りたい人に向けて

  • マスターカード提携のおすすめカードを紹介!
  • マスターカードとVISA本当に持つべきはどっち?
  • マスターカードを種類別にメリット・デメリットを解説!

など、マスターカードにすることによって、受けられる特典お得に活用できる方法を紹介しています。

VISAやアメックスなどの他社ブランドと比較したい方も必見です!ぜひ参考にしてください。

おすすめのマスターカード 人気ベスト3!

マスターカードブランドで発行可能な人気の高いクレジットカード3選を紹介します。

ライフカード

ライフカード

ライフカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
0.5%~
1.5%
発行時間3営業日
以内
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
LIFE CARDの特徴
  • 年会費は永久無料なので維持費用一切なし!
  • ポイント最大25倍<業界最高水準>
  • 誕生日月のポイント還元率は3倍の1.5%

クレカ・ETCカードどちらも年会費永久無料なので初心者に最適なカード。ポイント還元率は通常0.5%ですが、カード利用額に応じて1.5~2倍まで引き上がります。

誕生日月は、3倍の1.5%、さらに会員向け通販サイト「L-Mall(エルモール)」で買物をすると最大25倍のポイントが付きます。

業界最高水準のポイントプログラムなので、とにかくポイントが貯まりやすいでしょう。

貯まったポイントは、ANAマイル、au/Docomoポイント、楽天ポイント、図書カード、クオーカードなど使いみち豊富です!学生・主婦でも発行可能なので、手に入れやすい1枚です。

楽天カード

楽天カード

楽天カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
1.0%~
3.0%
発行時間約1週間
ETC年会費550円
(税込)
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
参考楽天カード新規入会&利用!8,000ポイントはいつ?時期を予測&2倍得するワザも大公開
楽天カードの特徴
  • 年会費永久無料カードでもポイント還元率1%以上
  • 新規入会で3,000~8,000の楽天ポイント獲得
  • 楽天カード&楽天ポイントカードでポイント二重取り可能

日本で1,700万人以上の会員数を誇る楽天カードは、年会費永久無料で通常ポイント還元率が1%~と高い還元率

新規入会で楽天ポイントが3,000~8,000ポイント特典として付いてきます。ポイントは1ポイント1円として楽天市場やカード支払いなどにそのまま充てることができ、現金としての価値があり使い勝手バツグン!

楽天カードはポイントカードとしての機能が標準で付いていて、ファミリーマートなど提携店舗で利用すれば、100円=1ポイントとして加算されます。

さらに、支払い自体も楽天カードで行えば、カード利用としてのポイント付与もあり、いわゆる「ポイント二重取り」が可能!

楽天市場でのカード利用は3%、楽天グループのセール時には、購入店舗数などを満たすとポイントが最大10%になるなど、とにかくポイントが貯まりやすいお得なカードです。

ACマスターカード

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費発行時間国際ブランド
永年無料最短即日MasterCard
  • 審査通過後「自動契約機むじんくん」ですぐにカード発行できる
  • 独自審査なのでスーパーホワイトでも申込OK!
  • 国際ブランドの「Mastercard」が使用できるから国内外を問わず利用可能

5847人の方が当サイト経由でACマスターカードの審査に通りました


ACマスターカードは、大手消費者金融アコムが提供しているクレジットカードです。年会費は永久無料で初心者の方でも安心して利用できる1枚。

なんと「最短即日発行」が可能です。自動契約機「むじんくん」でのカード受け取りなら、カード郵送を待つこと無く、受け取ったその場からカード利用ができます。

ACマスターカードの審査ですが、消費者金融サービスと同様に、比較的審査通過しやすいと言われています。最短30分の審査で、審査通過後はむじんくん受け取りを希望すれば、その日のうちにカードを入手できます。

即日発行できるカードは数少なく、その中でも手に入れやすい種類のカードでしょう。

ポイント制度はありませんが、カード利用額の0.25%を必ずキャッシュバックしてくれるサービスがあります。5万円使えば、缶コーヒー1本分の125円がキャッシュバックされます。

又、ACマスターカードは、アコムのカードローン機能付きです。借入限度額は審査によって決定されますが、最大で800万円の枠が付きます。クレジット機能に加えて、カードローン機能もあれば、緊急時のお金の用意に困ることはないでしょう。

ACマスターカードには、アコムのロゴ表記は一切なく、スタイリッシュで自然なデザインですから、財布にしまっておいても恥ずかしくありませんね。

マスターカードとは

Mastercard(マスターカード)は、7大国際ブランドと呼ばれる決済ブランドの1つで、210の国と地域で利用できる世界的有名なカード。又、2018年の世界の国際ブランドで加盟店数1位にも輝きました。

海外でもマスターカードを持っていれば決済に困ることはないでしょう。ここからは、マスターカードのメリット・デメリットを詳しく紹介してまいります。

マスターカードのメリット

マスターカードは、様々な支払い手段に紐付けることができたり、海外利用時の外貨手数料が安いなど、多数のメリットがあります。

多くのペイサービスの利用ができる

マスターカードは、PayPay、楽天ペイ、ApplePayなどほとんどの決済サービスと紐付けることができます。

最近では、キャッシュレス決済をすれば、「キャッシュレス消費者還元」があったり、PayPayでは最大20%還元、その他お得なクーポン獲得など様々な恩恵を受けることが可能です。

そんなキャッシュレスを裏で支えているのはクレジットカードです。多くの決済サービスと紐付けることができるマスターカードなら何枚もカードを持つ必要はなく、財布内もお金の流れもスマートになりますよ。

コンタクトレスでの支払いが可能

マスターカードは、カードをかざすだけで決済できる「コンタクトレス決済」が可能。交通ICカードで改札を「ピピッ!」とするように、マスターカードを店舗にある専用リーダーにかざすだけで決済完了!

面倒なサインや暗証番号の入力も基本的に必要有りません。事前のチャージも必要なく、国内外問わず、210の国と地域で利用でき、快適な決済を体感することができますよ。

マスターカード+発行会社のサービスが受けられる

マスターカードブランドでカードを発行できるのは、イオンカード・dカード・セゾンカード・VIASOカードなど様々です。

発行元が多数あると、どこかの企業で発行したカードはマスターカードの特典を受けられないのでは?と不安になると思います。

しかし安心して下さい。マスターカードに付帯されている「海外旅行保険」「家族カード無料」「空港ラウンジ無料」などの特典は、カードランクが同じであれば、どこで発行してもしっかり付いてきます。

ですから、発行元が提供している特典を見て好きなところを選ぶと良いでしょう。

海外利用時の外貨手数料が安い

海外でクレジットカードを利用するとその度に「海外決定手数料」が発生します。この手数料は、カードブランドや発行企業によって様々で、1.6%~3%の費用がかかります。

マスターカードでは、海外発行手数料がトップクラスに安く「1.63%」です。(楽天カード、オリコカード、セゾンカードの場合)

決済手数料はできるだけ安いほうが良いのは当然のこと。マスターカードなら海外でも安心してカード決済ができますね!

空港や現地の両替よりもATM手数料の方が安い

海外に行った際には必ず現地の通貨に両替をすることでしょう。

一般的に空港や銀行内にある両替ショップで両替をしますが、手数料が3%前後取られます。例えば、5万円の両替なら1,500円前後の手数料です。

もし高額な手数料を避けたいなら「海外キャッシング」を利用すると良いでしょう。海外キャッシングとは空港や銀行などにあるATMから外貨を直接借り入れる方法です。

この場合は、ATM手数料だけで済みます。1万円以下なら108円(税込)、1万円超えなら216円(税込)の手数料のみです。

しかし気を付けるべきは金利です。海外キャッシングはその名の通り借入です。分割払いにするとその分余計に金利がかかり逆に損をする可能性があります。海外キャッシングした際は、翌月に一括返済することをおすすめします。

コストコで利用できる唯一の国際ブランド

食品や家電、日用品雑貨など様々な物が売っている巨大スーパーマーケット「コストコ」。品揃えは良いですが、決済ブランドの取り扱いはなんと「マスターカード」だけ。

コストコでは多くの買物をする可能性が高く、クレカ決済をしたほうがポイントなどが貯まりやすくお得ですよね。せっかくのポイント獲得のチャンスを逃さないためにも、マスターカードブランドのカードを1枚は持っておくと良いかもしれません。

マスターカードのデメリット

マスターカードは、7大国際ブランドで沢山のメリットがありましたが、デメリットもあります。他ブランドと比較して大きく劣る部分はありませんが、発行前に確認しておきましょう。

プロパーカードがない

マスターカードは、JCBやアメックスと違いプロパーカードがありません。プロパーカードとは、国際ブランドが独自に発行しているカードのことです。

基本的に、プロパーカードは審査が比較的厳しく、持っていればステータスになるカードです。

アメックスゴールドのように、輝きあるステータスなプロパーカードを持ちたい場合には、マスターカードは不向きかもしれません。

決済機能はVISAの方がやや優れている

VISAとマスターカードの世界加盟店舗数は3,850万店舗でほぼ同じです。しかし、マスターカードはVISAよりも若干加盟店数が少ないと言われています。

VISAカードは、生活カードとしての機能を強化してきた歴史があり加盟店舗数は多めになっています。対してマスターカードは旅行者に対してのメリットを追求してきました。

加盟店舗数に大きな差はありませんが、旅行先によってはマスターカードが使えない店舗があることを注意しないといけません。

マスターカードとVISAを比較!どっちを持つべき?

世界的国際ブランドである、マスターカードとVISAですが、どちらを作るべきなのでしょうか?

結論としては、「どちらも作成する」です。

何故なら、お店によってはVISAしか使えないところや、逆にマスターカードしか使えないお店があるからです。どちらも作成しておけば、クレカ決済ができない事態に陥ることはまずないでしょう。

「え?一気に2枚も審査に通りますか?」

確かに一度に2枚のカードに申し込むと審査に落ちる可能性があります。しかし「三井住友カード」は、2枚発行できる数少ない「デュアル発行」サービスを提供しています。

例えば1枚目がVISAカード、2枚目がMasterCardというように、2種類の国際決済ブランドのカードを一気に発行できるのです。

しかも、2枚目の年会費は4分の1以下になり、学生が発行できるクラシックカードにおいては、在学中は2枚とも年会費無料になります。詳しくは三井住友カード公式サイトでご確認下さい。

三井住友カード

三井住友カード
  • 年会費は初年度無料!2年目以降も条件付きで無料に
  • 世界シェアNo.1のVISAブランドで海外でも安心!
  • 万全のセキュリティ対策で不正利用を防止

マスターカードの種類(ランク)を比較!

マスターカードは、自社でカードを発行していませんが、カードのランクを独自に6つの
種類に分類しています。ランクが上がるにつれてサービスや特典がゴージャスになっていきます。

ランクごとの特典やサービスを表で確認していきましょう。

会員ステータス特典・サービス内容
スタンダードマスターカードの各サービスを、スマートフォンアプリでサポートしたり、世界各国のお店やレストランでプレゼントなどのお得な特典が受けられます。
例)ライフカード楽天カード
ゴールド主に空港やホテルなどでの便利なサービスがあります。
例えば、空港から自宅まで無料で荷物を郵送してくれる「国際線手荷物宅配優待サービス」や「空港クローク優待サービス」などがあります。
例)三井住友カード ゴールド三井住友カード プライムゴールド
チタン日本で発行できるカードでは、チタンランクのカードは存在しません。
例)Mastercard Titanium Card
プラチナ最高1億円の海外旅行保険や、有名レストランコース料理1名分無料など豪華なサービスが満載です。
会員専用の高級空港ラウンジも利用することができ、ステータスなランクのカードです。
ワールド国際線利用時の手荷物宅配サービスが完全無料。飲食店の予約や航空券の予約、海外旅行先での緊急時の病院の紹介など、日常的な様々なことに関して、お願いしたり相談できるコンシェルジュが24時間365日いつでも利用可能です。
例)TRUST CLUB ワールドカード
ワールドエリート下層ランクのサービスを全て網羅しているのはもちろん、加えて、海外で空港まで移動する際に、送迎車の手配をしてくれたり、国内においても自宅から空港までの車の手配と優待特典が用意されています。
海外旅行損害保険も最高1億2000万円と最高額の補償額が付いています。

6種類もあるとどのランクにするか迷ってしまいますよね。一般的に、ゴールドカード以上であれば、空港ラウンジや宅配サービスなどのサービスが付いています。

プラチナカード位以上になると、国際線を頻繁に利用される方や、ご多忙なビジネスマンが手間を省くためにコンシェルジュを利用する方などに適しています。

ランクの選び方としては、どんなサービスを求めるのか、そして年会費を確認し、本当に必要なカードなのか検討しましょう。

年会費無料のおすすめマスターカード3選

年会費無料のカードは、初めてクレジットカードを作る「初心者」の方に向いています。維持コストがかかりませんから、長年気軽に持っておくことができます。

年会費無料のカードは多数ありますが、「初年度のみ」や「年間1回以上の利用で年会費無料」など条件が設定されているケースもありますので十分注意してください。

ライフカード

ライフカード

ライフカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
0.5%~
1.5%
発行時間3営業日
以内
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

ライフカードは、年会費永久無料!ETCカードの年会費ももちろん永久無料なので維持費が一切かかりません。

ポイント還元率は通常0.5%ですが、誕生日月には3倍の1.5倍になります。さらに、会員専用通販サイト「L-Mall」(エルモール)で買物をすると、ポイント最大25倍も還元されます。

ポイントが貯めやすく、年会費が無料なので、クレカ初心者の方は安心して楽しく利用することができるでしょう。

三井住友カード

三井住友カード

三井住友カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費1,250円※
ポイント
還元率
0.5%~
1.0%
発行時間最短
翌営業日
ETC年会費500円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
※インターネット申込で初年度年会費無料
参考【2020年最新】三井住友カードの豪華キャンペーンまとめ!入会で8,000円プレゼントのチャンス!

インターネットから申込をして入会をすると、年会費が初年度無料になるので手に取りやすい1枚。2年目以降は年間1,250円(税抜)の年会費がかかりますが、様々な割引が用意されています。

例えば「マイ・ペイすリボ」を利用すると、年会費が半額から最大半額になります。「マイ・ペイすリボ」とは、毎月の支払い額を自分で設定できるサービスで、いわゆるリボ払いです。

リボ払いにすると、金利が発生し支払額が増えてしまいますが、一括支払いにすれば問題ありません。

さらに、前年度カード利用額が300万円を超えると年会費無料、100万円~300万円の間は半額になります。

まだまだあります。カードの利用明細を郵送で受け取るのではなく、ネット上で確認するサービス「カードご利用代金WEB明細書サービス」を利用することで、年会費が500円~1,000円割引されます。

このように年会費を毎年無料もしくは格安にする手段がたくさんありますので安心です。気になるETCカード年会費ですが、前年度に1回上利用することで翌年は無料になります。

楽天カード

楽天カード

楽天カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
1.0%~
3.0%
発行時間約1週間
ETC年会費550円
(税込)
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
参考楽天カード新規入会&利用!8,000ポイントはいつ?時期を予測&2倍得するワザも大公開

楽天カードは年会費が永久無料なのでカード初心者の方でも気軽に作成できます。楽天カードは新規入会キャンペーンで、3,000~8,000ポイントをプレゼントしています。このポイントは1ポイント1円になり、楽天市場で利用できたり、支払いに充てることもできます。

楽天ポイントカードとしてもポイントが貯まり、支払いも楽天カードを利用すれば、ポイントがなんと二重取りで貯まっていきます。

学生でも作れるおすすめマスターカード3選

学生だからといってクレジットカードが発行できないわけでは有りません。MasterCardにも学生向けに発行しているカードが多数存在します。

学生向けのクレジットカードは、審査のハードルが低く、ほとんどが年会費無料です。学生の特権を活かして有利にカードを持つことができるのです。

又、最近ではキャッシュレス決済が主流になりつつあり、カードで支払った金額の最大5%が返ってくるお得なキャンペーンも実施中です。ここからは、学生におすすめしたいカード3選をご紹介しましょう。

JALカード navi

JALカード navi

JALカード navi
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
1.0%~
2.0%
発行時間通常4週間
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

JALカードnaviを学生が持つメリット

  • 在学中年会費無料
  • 在学中はマイル有効期限なし
  • 特典航空券は最大6割引
  • スカイメイト運賃で最大51%OFF
  • JALカード特約店ではマイル2倍

JALカードnaviを学生が持つことで、在学中は年会費完全無料になります。又、マイルの有効期限もフリーになり社会人になるまでたっぷり貯めておくことができます。

又、スカイメイト運賃で国内航空チケットを購入できます。これは、当日空席がある場合にのみ、最大51%OFFの破格で国内航空券を購入することができるというものです。

さらに、イオンやファミマ、マツキヨなどのJALカード特約店でカードを利用することでマイルが2倍になります。海外旅行保険も最高1,000万円付保されており、学生には贅沢過ぎる程手厚いサービスと補償が用意されています。

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費1,250円※
ポイント
還元率
0.6%~
10.5%
発行時間最短
翌営業日
ETC年会費500円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
※初年度無料・次年度以降は年1回の利用で年会費無料

三井住友カード デビュープラスを学生が持つメリット

  • 年会費初年度無料!2年目以降は前年度1回の利用で無料
  • 発行スピードが最短翌営業日!
  • 入会3ヶ月はポイント還元率が2.5%!

三井住友カード デビュープラスは、18~25歳の学生を対象にしたカードです。学生向けということもあり、審査のハードルが低めに設定されています。携帯代の分割支払い遅延をしていたり、信用情報に傷が付いていなければまず審査に落ちることはないでしょう。

年会費は初年度無料!2年目以降は、前年度に1回でもカードを利用すれば無料になります。

発行までの時間は、最短翌営業日でスピード発行。遅くても3日程で発行されます。ポイント還元率は、入会後3ヶ月は2.5%と高還元率!通常時でも年会費無料のカードとしては高還元率の1%。お得にポイントをどんどん貯めることができる魅力たっぷりのカードですね。

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
0.5%~
1.0%
発行時間3営業日
以内
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

学生専用ライフカードを学生が持つメリット

  • カード発行で200ポイント(1,000円相当)プレゼント!
  • 年会費は卒業後も永久無料!
  • 海外旅行でのカード利用額3%がキャッシュバック!
  • 海外旅行損害保険は最大2,000万円!
  • 携帯代の支払いをカードにすると10人に1人の確率でAmazonギフト券500円分が当たる!

学生専用ライフカードは、18~25歳までの学生が発行できるクレジットカード。発行するだけで、1,000円分のポイントをプレゼント!

他社カードは、学校を卒業すると年会費が有料になるところが多いですが、学生専用ライフカードは、卒業しても永久無料で安心して持っておくことができます。

さらに、海外旅行先でのカード利用額の3%がキャッシュバックされます。学校の卒業旅行でトータル15万円使ったとしたら、その3%である4,500円が翌月に振り込みされます。

海外旅行保険も最大2,000万円まで補償されますから、旅行に行く際に保険を用意する必要もありません。

ゴールドカードのおすすめマスターカード3選

ゴールドカードクラスを持つことで、MasterCard独自のサービスに加え、カード発行会社のサービスや特典も沢山受けることができお得です。あなたのライフスタイルに照らし合わせて一番相性の良いカードを見つけてみてください。

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費10,000円
ポイント
還元率
0.5%~
1.0%
発行時間最短
翌営業日
ETC年会費500円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
三井住友カード ゴールドの特徴
  • インターネット入会で年会費初年度無料
  • インターネット申込で最短翌営業日発行
  • 全国28の空港ラウンジ利用が無料
  • 最高5,000万円までの国内外旅行保険あり
  • カード利用額に応じてボーナスポイントあり

存在感ある金色の三井住友カード ゴールドは、インターネット入会で年会費初年度無料です。2年目以降は、10,000円(税抜)ですが、「WEB明細」や「マイ・ペイすリボ」などの利用で最大4,000円まで割引されます。

※WEB明細:カード利用明細を書面ではなくインターネット上で確認するサービス
※マイ・ペイすリボ:カード利用額をリボ払いにするサービス

さらに全国28の空港ラウンジ利用が無料になったり、最高5,000万円までの国内外旅行保険が無料で付保されます。頻繁に空港を利用して旅行に出かけられる方にはお得な特典ですね。

ポイントは、1ポイント=5円で交換でき、交換方法も200種類以上あります。マイル交換、ギフト券交換、カード利用額に補填など、様々な交換方法があり、現金としての利用価値があります。

カード申込条件は、「30歳以上で安定した収入のある方」と制限はありますが、条件を満たしていれば審査通過の可能性は十分にあるでしょう。

三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールド
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費5,000円※
ポイント
還元率
0.5%~
2.5%
発行時間最短
翌営業日
ETC年会費500円※
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
※初年度無料
三井住友カード プライムゴールドの特徴
  • 20代専用のゴールドカード(20歳以上~30歳未満)
  • 年会費初年度無料、2年目以降は条件付きで最大3,500円割引
  • カードラウンジの利用が無料
  • 国内外旅行保険 最大5,000万円
  • 対象店舗ではポイントが5倍
  • 日頃の買物が無料になるチャンス「タダチャン」

三井住友カード プライムゴールドは、20代限定のゴールドカードです。年会費は、通常のゴールドカードの半額で5,000円とお得

初年度は年会費無料で、2年目以降は有料となりますが、年会費割引の様々な方法が用意されています。

年会費割引方法

  • WEB明細利用で1,000円割引
  • 「マイ・ペイすリボ」利用で2,500円割引
  • カード利用額300万円以上で半額,100~300万円で20%割引

年会費5,000円と比較的安価ではありますが、さらに割引する方法があるので積極的に利用したいサービスですね。

年会費が半額と言っても、空港ラウンジ無料利用や国内外旅行保険最高5,000万円まで補償などのサービスはスタンダードで付いています。

さらに「タダチャン」という、カードで買い物した支払いが無料になるキャンペーンなど、ユニークなサービスもあるのでカードを使うのが楽しくなるでしょう。

dカード GOLD

dカード GOLD

dカード GOLD
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費10,000円
ポイント
還元率
1.0%~
10.0%
発行時間約2週間
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
dカード GOLDの特徴
  • ポイントはdポイントが貯まる
  • 還元率は基本1%(100円で1ポイント)
  • ドコモ携帯,ドコモ光料金1,000円ごとに10%ポイント還元
  • 国内,ハワイの主要空港ラウンジ利用無料
  • ケータイ補償10万円(3年間)
  • お買い物あんしん保険で年間300万円まで補償
  • 世界各地でVJデスクの日本語スタッフが旅行をサポート
  • 海外旅行保険最大1億円(国内は5,000万円まで)

dカード GOLDはドコモユーザーが有利な、dポイントが貯まりやすいカードです。基本還元率は1%ですが、ドコモ携帯料金やドコモ光の支払いは、1,000円ごとに10%(100円)の還元があります。

その他にもゴールドカードとしての特典が満載!空港ラウンジ無料利用や、海外旅行保険では最高1億円の補償があるなど、充実したメリットが用意されています。

携帯会社ならではの特典として、携帯補償3年間で10万円の補償があります。国内外で万が一携帯が盗難,紛失してしまった場合に、最大10万円まで補償してくれます。端末代そのまままカバーできる金額ですから万が一の時は嬉しい特典です。ドコモユーザーにはおすすめのカードです。

ステータス性の高いおすすめマスターカード2選

TRUST CLUB ワールドカード

年会費ポイント還元率発行時間ETC年会費
12,000円(税抜)3%0.75%~1.45%無料
国際ブランドMastercard
TRUST CLUB ワールドカードの特徴
  • 25歳以上、年収400万円以上が条件
  • ショッピング利用100円で3ポイント
  • ポイント有効期限なし
  • カード利用額に応じてボーナスポイント獲得
  • MasterCardの「Taste of Premium」が利用可能
  • 国内外旅行保険は最大7,000万円

TRUST CLUBワールドカードは、MasterCardの中で2番目の格付けをされるステータスなカードです。年会費は比較的安価で12,000円。

ポイントは、100円で3ポイント還元され、有効期限はありません。ですから、長期的に
大きく貯めて、一気に使うことも可能。

カードの年間利用額が50万円を超えた場合、ボーナスとして2,500ポイントが、100万円を超えた場合、6,000ポイントが進呈されます。

TRUST CLUB ワールドカードには、マスターカードが提供する「Taste of Premium」が利用可能です。

Taste of Premium

  • 出発、帰国時に手荷物を2個まで無料配達
  • ダイニング by 招待日和:全国約200店の有名レストランで2名以上で1名無料
  • ヘリクルーズ

海外旅行の際に、自宅⇢空港、空港⇢自宅の往復分の手荷物を最大2個まで無料宅配してくれます。特に帰りは、お土産などで多くの荷物があるでしょうから非常に助かる特典です。

又、有名レストランを2名以上で利用した場合に、1名分の料金を無料にしてくれる「ダイニング by 招待日和」がスタンダードで付いています。

奥様や恋人と食事をする際に、こっそりお得にお食事ができるので男性の方には嬉しい特典ですね。

Mastercard Titanium Card

年会費ポイント還元率発行時間ETC年会費
50,000円(税抜)1%~2.2%1週間程無料
国際ブランドMastercard
Mastercard Titanium Cardの特徴
  • 24時間365日コンシェルジュサービス利用可能
  • 世界1,200ヶ所の空港ラウンジ利用可能「プライオリティ・パス」
  • ラグジュアリーリムジン
  • ラグジュアリーアップグレード
  • 国際線手荷物宅配無料 etc

Mastercard Titanium Cardは、2016年11月1日から日本でも発行がスタートしたラグジュアリーカードです。

圧倒的存在感の金属製プラチナカードは、ロゴと名前を職人の手で1枚1枚丁寧に削り作成されます。まさにオンリーワンのカードです。

ポイントは、利用額1,000円につき2ポイント=10円なので、通常還元率は1%です。

Mastercard Titanium Cardには、24時間365日のコンシェルジュサービスが付いています。予約の取りづらいお店の予約、航空券の予約、プレゼントの手配など、日常生活で様々なサポートを行ってくれます。

メールでの対応も可能で、忙しいビジネスマンには効率的かつ魅力的なサービスと言えるでしょう。

プライオリティ・パスでは、世界1,200以上の空港ラウンジを無料で利用できます。世界を飛び回るビジネスマンや、海外旅行好きの方にはもってこいの特典。

その他にも、お店への送迎サービス「ラグジュアリーリムジン」、料理のアップグレード優待が利用できる「ラグジュアリーアップグレード」、国際線手荷物宅配無料など、とにかく多くの特典やサービスが用意されています。

おすすめのマスターカードからアナタにぴったりのカードはありましたか? まとめ

MasterCardは、世界国際ブランドの中で知名度ある決済会社です。基本的に世界各国利用できるので、海外渡航者にとっては肌身離せない1枚となるでしょう。

クレジットカードを選ぶ際には、負担する年会費に対して付属している特典やサービスをしっかり使いこなせるものをチョイスしましょう。

年会費無料で、MasterCard決済と最低限の特典があれば良い方、年会費は有料で良いからコンシェルジュや空港ラウンジを頻繁に使いたい方など、ご都合に合わせて最適なカードを見つけることが大切です。

プラチナカードのおすすめを比較!年収・年会費から自分にピッタリの1枚を見つける

debitcard-osusume

ステータス性が魅力のプラチナカードを作りたいと申込みを検討しているけど、おすすめのカードを知りたいのはもちろん、年会費や年収など、審査基準について気になりますよね。

中にはプラチナカードはインビテーション(招待)がないと作れないと思っている人もいますが、インビーテーションなしでも作れます。

この記事では、プラチナカードを作りたい人に向けて

  • プラチナカードの基礎知識
  • 2020年人気のおすすめプラチナカードの比較
  • インビテーション(招待)を受けるおすすめの方法

といった内容をまとめて解説しています!どうせ持つならステータス・サービスが充実しているカードを持っておくべきなので、ぜひご一読ください。

プラチナカードとは?

プラチナカードとは、クレジットカードのグレードに対する呼び名のひとつです。

クレジットカードのグレードは、「一般カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」という順に分かれており、「プラチナカード」は「ゴールドカード」の一つ上のグレードのことを指します。

また、プラチナカードの一つ上のグレードに「ブラックカード」が存在しますが、大半のクレジットカード会社にとってブラックカードは非常に希少です。

中にはブラックカードを発行していないクレジットカード会社も多く、その場合はプラチナカードが最上位のカードとして扱われており、最上級のサービスが提供されています。

入手方法

プラチナカードは、以下のいずれかの方法で入手することが可能です。

  • 自分で申込んで入手する
  • インビテーションをもらって入手する

申込み制のプラチナカードであれば、審査に可決することによって持つことができます。一般的なクレジットカードと同じですね。

一方、インビテーション制の場合は、ゴールドカード所有者の中から選ばれた人にだけ、プラチナカードへ切替えのインビテーションが届くようになっています。

ちなみに、インビテーションとは、「所有しているクレジットカード会社から届くグレードアップへの招待状」という意味。

インビテーションがないと作ることができないので、普通のクレジットカードのように、申込んでカードを発行することができません。

インビテーションが届く条件を公開しているクレジットカード会社もないので、いい攻略法がないのが現状です。

また、申込み制、インビテーション制に関わらず、どちらも豪華な特典やサービスが付帯していますが、一般的にはインビテーション制のプラチナカードの方が、特典やサービスのグレードが高く、それに応じて年会費なども高い場合が多いです。

年会費

プラチナカードの年会費はカードによって幅が広く、3,000円程度のカードもあれば、17万円かかるカードもあります。

また、年会費に比例してサービス内容も異なるので、自分の受けたいサービスなどが付帯しているかどうか、そのサービスに対して年会費は見合っているかどうかの判断が、カードを選ぶ目安となります。

プラチナカードが持つメリットと魅力

プラチナカードを持つと、高スペックのサービスや充実した特典を利用することができます。

具体的にどのような内容のサービスや、特典があるのか確認してみましょう。

コンシェルジュサービス

レストランやゴルフ場の案内、予約、各種手配や海外でのトラブルへの対応などをしてくれるのがコンシェルジュサービスです。

個人で購入するのが大変な海外のコンサートチケットの手配も行ってくれますし、ホテルもコンシェルジュ経由だと予約が取りやすくなるなど、様々なことを一手に引き受けてくれます。

空港ラウンジが利用でき、マイルも貯まる

多くのプラチナカードには、プライオリティパスのプレステージ会員と同レベルのパスが無料で付帯しています。

ちなみに、プライオリティパスとは会員専用の空港VIPラウンジを使用できるパスのこと。その中でも最上級の会員ランクに位置するのが「プレステージ会員」です。

つまり、プラチナカードを持っているだけで、プライオリティパスの最上級の会員ランクと同じレベルのパスが使えるということですね。

また、マイルの換算率も高いので、効率的にマイルを貯めることが可能。飛行機に乗ることが多い方は、プラチナカードを持っているだけで、いつもより豪華でお得に空の旅を楽しめますよ。

付帯保険

プラチナカードの大きな魅力の一つが、充実した保険内容です。

大半のプラチナカードには、傷害・死亡や後遺障害などがついた海外旅行保険、国内旅行傷害保険が付帯しており、中には最高1億円を補償してくれる保険が付帯しているカードも存在します。

特に旅行先では病気や怪我などの思わぬトラブルが発生しがちですが、プラチナカード1枚あれば安心して旅行を楽しむことができそうですね。

また、旅行関係以外でも、コンサートなどのキャンセル費用を補償してくれる保険や、ショッピング保険(動産総合保険)など、様々な保険が付帯しています。

ポイントの還元率が高い

プラチナカードは一般的なクレジットカードに比べると、ポイントが貯まりやすく設定されているケースも多いです。

自分がよく利用するお店などに関連したプラチナカードを持っていれば、さらにポイントを効率よく貯めることもできます。

グルメ優待

中には、「対象のレストランで、2名以上のコース料理オーダーで1名分の料金が無料」などの、グルメに関するサービスが利用できるプラチナカードもあります。

普段行けないような高級レストランをお得に利用できるケースも多いので、恋人や大切な人と食事に行く際にはとても重宝するサービスです。

ホテルの部屋がアップグレード

旅行サービスに関連した会社が発行しているプラチナカードには、ホテルの部屋を無料でアップグレードできる特典がついているケースが多いです。

また、プラチナカードの中でも特にステータスが高い部類のカードを持っていると、アップグレードの特典がついていなくても、ホテル側の方でアップグレードしてくれることもあります。

いずれにせよ、無料で部屋のグレードを上げられるのは、よくホテルを利用する方にとって大きいメリットですね。

ステータスも抜群

クレジットカードのステータスは、社会的信用や評価にも直結します。
特にプラチナカードのステータス性は別格。プラチナカード1枚で、自分の価値も上がります。

例えば、「支払い時にさりげなく出したカードがプラチナカードだった」というだけでも、周りからの評価は急上昇。会社の後輩や彼女、気になる異性にもかっこいいと思ってもらえる可能性が高くなりますよ。

使いこなせばコスパ最強

プラチナカードを持つと、それなりの年会費がかかるので「クレジットカードに年会費を払うのはもったいない」という考えの方には、どうしてもコスパが悪いと思われがちです。

とはいえ、コンシェルジュサービスや宿泊先でのアップグレード、レストラン特典などの充実したサービスを使いこなせば、年会費の金額以上のリターンも受けることも可能。

うまく使うことができれば、どんなカードよりもコスパがよくなるのがプラチナカードの特徴でもあります。

万全なプラチナカードにデメリットはある?

一見メリットしかないようにも思えるプラチナカードですが、もちろんデメリットもいくつかあります。特に代表的なデメリットが以下の3つです。

  • 年会費が高い
  • シルバーカードにしか見えないカードもある
  • サービスの利用に条件が設けられるケースがある

中でも、よく言われているのが年会費の高さですね。プラチナカードを作ろうと思っていても、年会費の高さがネックになって発行を見送ってしまうケースもあるようです。

とはいえ、年会費の高さは充実したサービスや特典内容で十分カバーできるので、そこまで大きなデメリットというわけではありません。

また、その他のデメリットもプラチナカードに限った話ではないので、これらのデメリットだけでプラチナカードの発行を見送ってしまうのは、もったいないです。

プラチナカードの審査・年収基準

プラチナカードの審査に通るために必要な年収は、300万円〜1,000万円以上と幅が広く、どのプラチナカードの審査を受けるかにもよって大きく変化します。

また、審査を受けるための基本的な条件は、毎月の支払い能力があること、ある程度の安定収入がある方が対象になります。

審査対象になる年収や年齢の目安

プラチナカードの申込み基準の欄には、必要な年収や年齢が記載されていないケースが多いです。なので、一つの目安としてゴールドカードの審査基準以上を目安にしましょう。

プラチナカードはゴールドカードの一つ上のグレードなので、ゴールドカードの審査基準以上を目安にすれば、プラチナカードの最低限の審査基準を把握することができます。

例えば、ゴールドカードの審査基準が「30歳以上、年収400万円以上」だとすると、プラチナカードの場合でも、最低限その基準を満たしている必要があると推測できますよね。

ちなみに、ゴールドカードの申込み基準に年齢が記載されてない場合は、30歳以上を目安にするのがおすすめです。

ただし、カードの利用状況によっては、20代でもインビテーションが届く方もいるので、あくまで目安の一つとして考えましょう。

2020年プラチナカードおすすめランキング!

ここからは、数あるプラチナカードの中でも、特に特典やサービスが充実しているおすすめのプラチナカードを紹介します。

どれも申込み制なので、インビテーションは必要ありません。

それぞれ特徴が異なるので、しっかりと確認・比較して、自分に合ったプラチナカードを見つけましょう。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費143,000円
ポイント
還元率
1.0%
発行時間通常
1~3週間
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

おすすめのプラチナカードランキング第1位は、ステータス性抜群のアメックス・プラチナカードです。

見た目のステータスだけではなく、最上級のサービスや特典が付帯しており、数あるプラチナカードの中でも、最高レベルの1枚と言っても過言ではありません。

プライオリティパスに加えて、アメックス上級会員専用のVIPラウンジ、デルタ航空のVIPラウンジも無料で使えるなど、ラウンジだけでも豊富なサービスを受けられます。

JCBプラチナカード

JCBプラチナ

JCBプラチナ
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費27,500円
ポイント
還元率
0.5%~
1.5%
発行時間約1週間
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

JCBプラチナカードは、年会費がプラチナカードの中でも割安なので比較的作りやすいカード。作りやすい割には、特典やサービスのクオリティが高く、コスパがいいと評判です。

特に大きな特徴が「プラチナ・コンシェルジュデスク」というサービス。チケットの手配、ホテルやお店の予約、提案などを、24時間いつでも電話・メールにて頼むことができます。

また、ある程度利用を重ねることで、JCBの最高峰カードである「JCBザ・クラス」のインビテーションが届きます。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費22,000円
ポイント還元率0.2%~0.99%
発行時間最短3営業日
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
 

「家族で旅行に行くことが多い」という方におすすめなのが、三菱UFJニコスが発行している「MUFGプラチナアメックス」です。

このカードには、最高1億円補償してくれる海外旅行傷害保険が付帯しているのですが、家族カードを発行している家族会員も同じ補償を受けることができます。

しかも、家族カードの年会費は1人目まで無料。2人目以降も税込3,300円という破格の値段で持つことができるので、別々に旅行保険に加入するよりも圧倒的にお得です。

三井住友カード プラチナ

三井住友カード プラチナ

三井住友カード プラチナ
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費55,000円
ポイント
還元率
0.5%~
2.5%
発行時間最短
3営業日
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

三井住友カードの中でも最上級のカードに位置するのが、三井住友カード プラチナ。高ステータスにも関わらず、インビテーション不要のプラチナカードです。

国際ブランドはVISAだけでなく、Mastercardも取り扱っており、税込5,500円の年会費を追加すれば2枚持ちすることが可能。海外旅行先での買い物の際に重宝します。

また、サービスも充実しており、コンシェルジュサービスや最高1億円の海外・国内旅行傷害保険、対象のホテルの優待割引サービスなど、プラチナカードならではの豪華な特典が満載です。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セディナカード

セディナカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
0.5%~
1.5%
発行時間1週間程度
ETC年会費無料
国際ブランド
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

セゾンプラチナ・アメックスは、プラチナカードとしては年会費が22,000円(税込)と比較的安価なカード。

セゾンアメックスの中では最高峰のクレジットカードで、有効期限がないセゾン永久不滅ポイントや、マイルも効率的に貯まります。

保険関係も充実しており、海外旅行保険は最高1億円、国内旅行は最高5,000万円の補償が付帯。また、年間最高300万円まで補償してくれるショッピング保険など、安い年会費にも関わらず手厚い保険が付帯しています。

Orico Card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUM

家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費20,370円
ポイント
還元率
1.0%~
2.5%
発行時間最短
8営業日
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

「どうしても年会費の負担が気になる」という方には、「Orico Card THE PLATINUM」がおすすめ。このカードは、年会費が税込20,371円とコスパ最強のプラチナカードです。

家族カードは3枚まで無料。ポイントも貯まりやすく、「オリコモール」経由のネットショッピングでは、最大15.0%のボーナスポイントが貰えます。

海外旅行保険などの手厚い補償内容も付帯しており、申込制のプラチナカードの中でも人気の高いクレジットカードです。

TRUST CLUB プラチナマスターカード

TRUST CLUB プラチナマスターカード

TRUST CLUB プラチナマスター
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費3000円+税
ポイント還元率2.00%
発行時間約3週間
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

プラチナの常識を変えると言われているTRUST CLUBプラチナマスターカード。

最大の特徴は他社プラチナカードに比べると手軽に申し込むことが出来るカードでありながら、プラチナカードレベルの豪華な特典を得られる点。

22歳以上で年収200万円以上であれば入会可能!年会費も3,000円とお手頃ながら、最大3,000万円の海外旅行保険を利用できたり、国内外の高級ホテルや旅館有名レストランの優待が受けられたりとプラチナクラスのサービスを受けることができます。

審査が有利!インビテーションをもらうのにおすすめのゴールドカード!

自分からプラチナカードに申込んで、プラチナカードを入手するのも良い方法ですが、インビテーションをもらったほうが審査に有利ですし、特典のグレードも高くなります。

以下では、インビテーションをもらうのにおすすめなゴールドカードを紹介するので、参考にしてみてください。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費143,000円
ポイント
還元率
1.0%
発行時間通常
1~3週間
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

アメックスゴールドは、プラチナカードの中でも人気の高い「アメックス・プラチナカード」のインビテーションがもらえる可能性が高いゴールドカードです。

アメックス・プラチナカードは、元々インビテーションがなければ利用できないカードだったのですが、近年、インビテーションがなくても申込めるようになりました。

ただ、自分から申込めるようになったとはいえ、審査はそれなりに厳しいと言われており、年会費(13万円)からしても、審査基準の厳しさを予想することができます。

そのため、なるべく確実にプラチナカードを入手したいなら、ゴールドカード経由でプラチナカードを入手するのもおすすめ。インビテーションをもらっていた方が、審査にも通りやすくなります。

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費10,000円
ポイント
還元率
0.5%~
1.0%
発行時間最短
翌営業日
ETC年会費500円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

「プラチナカードの審査に通れる自信もないし、高い年会費が気になる」という方には、三井住友カード ゴールドがおすすめです。

プラチナカードよりも特典やサービスは劣りますが、ゴールドカードの中でもステータス性はバッチリの1枚。比較的入手しやすいことでも人気を得ています。

また、ゴールドカードを利用して実績を積んだら、プラチナカードへステップアップも可能です。

「プラチナカードを作ろうか迷ってるけど、なかなか決められない…」という方は、ひとまずゴールドカードを作っておいて、プラチナカードが欲しくなった時にランクアップする、という方法もいいかもしれません。

インビテーションが届くカード利用金額

「どれだけ金額を使ったらインビテーションが届くんだろう?」と疑問を抱く方も多いかと思いますが、残念ながらインビテーションが届くカードの利用金額は、どの会社も非公開です。

ちなみに、口コミなどを確認してみると、100万円~1,000万円と幅が広いのが特徴。カード会社によっても大きく異なるようです。

また、「インビテーションが届いた」という口コミには、以下のような共通点もありました。

  • 延滞がない
  • 一度に大きな金額を利用するのではなく、少しずつ利用しては支払うことを繰り返す

カード会社によって求められる利用金額は異なりますが、やはり「延滞なくこまめに利用する」ということが大切になるようですね。

自分にピッタリのおすすめプラチナカードは見つかりましたか?

今回はプラチナカードの基礎的な知識や、おすすめのプラチナカードについて紹介しました。

基本的には年会費が発生するので、申込むのに勇気が必要になりますが、中には「Orico Card THE PLATINUM」のように、年会費2万円ほどで持てるカードも存在します。

月々2,000円以下の負担でプラチナカードを持てるこの時代に、プラチナカードを作らないのは少しもったいないですよね。

「プラチナカードを作ろうか迷っている」という方は、ぜひこの記事を参考に自分に合ったカードを作り、いつもより贅沢な日常を過ごしてみてはいかがでしょうか?