アメックス

ANAアメックスについて

ANAアメックスについて
ANAアメックス(ANAアメリカン・エキスプレス・カード)は、アメックスとANA(全日空)が提携し発行しているクレジットカード。

マイルが非常に貯まりやすいので、「マイルをどんどん貯めて航空券をゲットしたい!」というANAマイラーの方にはもちろん、「自分のペースでゆっくり貯めてお得に旅行へ行きたい」というマイル初心者の方にもおすすめカードです。

このページでは、ANAアメックスのについて…

  • マイルを貯めるならANAアメックス!その魅力と理由
  • ANAアメックスの審査難易度は他と比較してそれほど高くないって本当?
  • ANA一般カードとANAアメックスの違いとメリット

といったANAアメックスをこれから申込みたいという人に向けて、メリットとデメリットなど気になる情報にも触れながら解説していきます。

本当にANAアメックスがいいの?と気になる人をぜひ最後までお付き合いください。

ANAアメックスカード

ANAアメックスカード
  • 入会でもれなく1,000マイル!毎年の継続毎に1,000マイルもらえる
  • ANAグループでのカードご利用はポイント1.5倍!
  • 入会後3ヶ月以内のカードご利用で、最大40,000マイル相当獲得可能

ANAアメックスの基本情報

まずはANAアメックスの基本的な情報について、表にまとめました。

ANAアメックスを発行する事で、得られる特典やマイルについてなど一目で確認したい人はご確認ください。

名称ANAアメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
入会資格20歳以上で定職がある日本在住の方
年会費7,000円+消費税
追加カード・家族カード(年会費:2,500円+税)
・ETCカード(年会費:無料)(発行手数料:850円+税)
・プラスEXカード(年会費:1,000円+税)
海外旅行保険・傷害死亡・後遺障害(3.000万円)
・傷害治療費用(100万円)
・疾病治療費用(100万円)
・賠償責任(2,000万円)
・携行品損害(30万円、自己負担額3,000円)
・救援者費用(200万円)
・保障期間は最長90日・帰国時にリセット
国内旅行保険・傷害死亡・後遺障害(2,000万円)
その他付帯保険・ショッピング・プロテクション
※商品購入日から90日間、200万円まで
・不正利用補償
ポイント還元率・100円=1ポイント=1マイル
・ANAグループでの利用で1.5%の還元率
主な特徴 ・ANAとアメックス両方の特典を利用できる
・ANAマイルを無期限に貯めることが可能
・入会・継続するだけでマイルがもらえる
スマホ決済Apple Payに対応
電子マネー機能楽天Edyが搭載(Edyで決済時もマイルが貯まる)
発行日数 2~3週間程度

ANAアメックスは、マイルの貯まりやすさや豊富な特典はもちろん、ステータスが高いカードにも関わらず作りやすいのも魅力。

20歳以上で定職についている日本在住の方であれば誰でも作ることができるので、就職したばかりで年収がそこまで高くない方でも、比較的簡単に作ることができます。

ANAアメックスの最大の魅力は?

様々な魅力があるANAアメックスですが、最大の魅力は何と言っても以下の3つです。

  • アメックスなのに年会費がお手頃
  • マイルが貯まりやすい
  • 有効期限を気にせずANAマイルを貯められる

最終的にこれが決め手となって発行している方も多いようです。それぞれ詳しい内容を見ていきましょう。

格安な年会費でステータスカードが持てる

アメックスカードと言えば、ステータスが高いことで有名ですよね。ただ、ステータスが高い分、もちろんそれなりの年会費も発生します。

例えば、一般カードであるアメックス・グリーンの年会費は12,000円+税。決して安い金額ではありません。

ですが、ANAアメックスの年会費はたったの7,000円+税。アメックスという超有名ブランドにも関わらず破格の年会費で利用することができます。
ちなみに、他のアメックスカードの年会費と比較してみた結果がこちらです。

カードの種類年会費(税抜)
ANAアメックス7,000円
アメリカン・エキスプレス・カード12,000円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード29,000円
プラチナ・カード130,000円

ご覧の通りANAアメックスは、アメックスが提供しているカードの中でも、年会費がかなり安い部類に入ります。

「アメックスカードを作りたいけど、年会費が高いのがネック…」という方でも、気軽に作れることで人気です。

100円で1マイル相当が貯められる

ANAアメックスは、アメックスとANAが提携しているクレジットカードということもあり、マイルが非常に貯まりやすいカードになっています。

還元率としては、カード利用100円につき1ポイント。貯まったポイントは1000ポイント単位でANAマイル1000マイルに移行することが可能で、ポイントは、普段の買い物や支払いに利用するだけで貯まるので、「そこまで飛行機を利用しない」という方でも、効率よくマイルを貯めることができますよ。

また、詳しい内容は後述しますが、ANAグループや特定の店舗での利用で更に多くのポイントやマイルが貯まります。

ポイント有効期限を無期限にすることが可能

一般的なクレジットカードでポイントを使ってマイルを貯めようとすると、どうしても「有効期限」の存在が気になってしまいます。

例えば、ポイントの有効期限が2年、マイルの有効期限が3年だとすると、その有効期限内に十分なマイルを貯めないと損をしてしまいますし、「気が付いたら有効期限が過ぎていた…」なんてことも。

ですが、ANAアメックスでは、マイルに移行可能なポイントを無期限で貯めることが可能です。以下で詳しい内容を紹介します。

無期限にするにはポイント移行コースに登録

ANAアメックスで貯めたポイントをマイルに移行する際には、「ポイント移行コース」というコースへの登録が必要となります。

コースへの参加費用として年間6,000円+税がかかってしまいますが、保有ポイントの有効期限が無期限になるので、ポイントの有効期限を気にせずに自分のペースでポイントを貯めることができます。

しかも、ポイントが失効しそうになったタイミングで登録して、その後すぐに解約してもOK。

通常のポイント有効期限は3年間なので、3年目、6年目、9年目・・だけ一時的にポイント移行コースに登録すれば実質無制限でポイントを貯めることができます。

少しずるいやり方ではありますが、このような使い方はANAアメックスが公式に認めています(電話問い合わせ済み、実際申し込みの際にも説明あり)。

すでに公式も認めているので裏ワザとまでは言いませんが、ANAアメックスを検討しているなら知らないと確実に損なので、ぜひ覚えておきましょう。

ANAアメックスの特典・メリット

上記で紹介した魅力以外にも、ANAアメックスを作るメリットは様々あります。

ここからは具体的なメリットを紹介するので、ANAアメックスを作ろうか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

入会・継続・フライトでボーナスマイルがもらえる

入会時と毎年のカード継続時に、1000マイルをプレゼントしてもらえます。

また、ANAグループ便を利用すると、通常のフライトマイルに10%のボーナスマイルが加算。そのため、「ANAグループ便をよく利用する」という方は効率よくマイルを貯めることができますよ。

さらに現在はANAアメックスの入会キャンペーンとして、最大35,000マイル相当を獲得できるキャンペーンも実施されています。

ちなみに、35,000マイルあれば、ハワイまでの往復特典航空券と交換することも可能。

ANAアメックスカード

ANAアメックスカード
  • 入会でもれなく1,000マイル!毎年の継続毎に1,000マイルもらえる
  • ANAグループでのカードご利用はポイント1.5倍!
  • 入会後3ヶ月以内のカードご利用で、最大40,000マイル相当獲得可能

マイルを特別航空券に交換できる

貯めたマイルは、5,000マイルからANAグループ便や提携航空会社便の特別航空券(マイルと交換できる航空券)に交換することができます。

また、特別航空券以外にも、座席のグレードアップや様々な商品と交換、提携ホテルやレストランの支払い時に利用など、色々な用途に利用可能。マイルの使い道に困ることは無さそうです。

ANAカードとアメックスカードの特典が付いてくる

ANAアメックスは、アメックスカードとANAカードの両方の特典を持ち合わせているクレジットカード。その分、特典内容もかなり豪華です。

ちなみに、ANAカードとしての特典だけで見ても、以下のようにとても豊富な特典内容となっています。

ANAカードの特典

  • 空港内店舗「ANA FESTA」での買い物5%OFF
  • ANAのショッピングサイト 「A-style」での買い物5%OFF
  • ANA国内線およびANA・エアージャパン国際線の機内販売10%OFF
  • ANAカード会員専用運賃「ビジネスきっぷ」が利用可能
  • ANAビジネスソリューション公開講座の受講料が15%OFF
  • ANA国内線でSKiPサービスが利用できる

やはり、ANAに関連した内容の特典が満載ですね。

ただ、ANAアメックスに入会して得られる特典はこれだけではありません。これに加えて、以下のアメックスの特典も利用することが可能です。

アメックスカードの特典

  • 国内外29空港の空港ラウンジが無料で利用可能(同伴者1名まで)
  • 空港から自宅までスーツケース1個を無料配送
  • 旅行傷害保険付帯
  • 空港クロークサービス
  • USJ特典
  • カード購入商品の損害を年間最高200万円まで補償
  • 海外用携帯電話が半額でレンタル可能
  • 海外旅行先での日本語サポート
  • チケットアクセス
  • ダイニングトレンド
  • 指定のレンタカー会社(国内)の利用料金が5%OFF

特典内容は豊富すぎると言ってもいいくらいに豊富。ANAアメックスを1枚作るだけで、上記のANAカード、アメックスカードの特典を全て利用することができます。

審査落ちしにくい・通りやすいと評判

アメックスカードは、そのステータスの高さから「審査に通りにくい」「審査が厳しい」と思われがちです。

ですが、これは大きな勘違い。ANAアメックスは安定した収入さえあれば、比較的簡単に作ることが可能です。

というのも、アメックスはアメリカに本社をおくカード会社。日本の審査基準とは異なる独自の審査基準を持っており、信用情報よりも支払い能力があるかどうかを重視しています。
そのため、継続して収入を得ている方であれば、審査落ちの可能性も低め。事実、200万円代の年収でも審査に通過している方はたくさんいるようです。

ANAアメックスカード

ANAアメックスカード
  • 入会でもれなく1,000マイル!毎年の継続毎に1,000マイルもらえる
  • ANAグループでのカードご利用はポイント1.5倍!
  • 入会後3ヶ月以内のカードご利用で、最大40,000マイル相当獲得可能

ANAアメックスで貯まるポイント・マイルをアップする方法

ANAアメックスを紹介するのに欠かせない要素の一つが、ポイントやマイルの貯まりやすさ。

ここからはANAアメックスを利用して、ポイントやマイルをお得に貯める方法を紹介します。

ANAグループでの利用はポイント1.5倍

ANAグループでANA航空券や旅行商品、機内販売品などカードで購入すると、利用額100円につき1ポイントの通常ポイントに加えて、200円につき1ポイントのボーナスポイントが加算されます。

最終的なポイント還元率は1.5倍。ANAグループを普段から利用している方なら、そこまで意識せずともザクザクポイントが貯まりますよ。

ANAカードマイルプラス加盟店で利用するとマイルが貯まる

ANAカードマイルプラス加盟店でカードを利用すると、利用100円(一部200円)につき1マイルが自動的に貯まるようになっています。

ちなみに、主要な加盟店としては以下の通りでして、これ以外にもたくさんの加盟店が存在します。

スーパー・コンビニ・ドラッグストア・セブンイレブン
・マツモトキヨシ
百貨店・ショッピングモール・大丸・松坂屋
・高島屋
・阪急百貨店
レストラン・カフェ・スターバックス
・bills
・京成友膳
ガソリンスタンド・出光興産
・ENEOS
公共料金・ENEOSでんき
・ENEOS都市ガス
アクティビティ・エンターテイメント・美ら海水族館
・エクセル航空
・ルスツリゾート
レンタカー・ニッポンレンタカー
書籍・雑誌・新聞・TSUTAYA movie
・東洋経済新報社
・日経BP社
タクシー・ハイヤー・東京MKタクシー
・多古タクシー
モバイル・Wi-Fiルーター・スカイベリー
・グローバルWiFi
・WiFiレンタルどっとこむ
航空券・機内販売・ANA、ANAグループ
・ANA国内線、国際線機内販売
引っ越し・アート引越センター
通販・ANAショッピングA-style
家電・AV機器・ヤマダ電機LABI
・ダイソン
・ラオックス

主要な加盟店だけでもこれだけあるので、マイルもかなり貯めやすいですね。

また、加盟店の一覧は以下の公式サイトからも確認することが可能です。気になる人はチェックしてみてください。

ANAマイレージモール経由でネットショッピング

「ANAマイレージモール」とは、経由するだけでANAマイルが貯まるショッピングモールです。

ネットショッピングだけでなく、ホテルやレンタカー、レストラン予約などでもマイルが貯まります。

また、ANAマイレージモールに参加しているショップは様々ありますが、よく利用される代表的なショップは以下の通りです。

ANAマイレージモールに参加している代表的なショップ

  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • Yahoo!ショッピング
  • じゃらんnet
  • ユニクロオンラインストア
  • ロフトネットストア
  • Microsoftストア
  • マツモトキヨシ
  • BUYMA
  • プーマオンラインストア
  • ホットペッパーグルメ
  • ニッポンレンタカー
  • 高島屋オンラインストア
  • 食べログ
  • ドミノ・ピザ
  • 生涯学習のユーキャン
  • ジーユーオンラインストア
  • ABC-MARTオンラインストア
  • iTunes Store
  • Apple公式サイト など

これだけ種類があるので、上記のどれかのサービスを利用したことがある方も多いのではないでしょうか?
ちなみに、ANAマイレージモールに参加しているショップの一覧は、下記のANA公式サイトからも確認することができます。
ANAマイレージモール

ANAアメックスの注意点・デメリット

ANAアメックスにはたくさんの特典やメリットがありますが、もちろんいいことばかりではありません。

ここからは、ANAアメックスを利用するデメリットや注意点を紹介するので、損をしないためにもしっかり把握しておきましょう。

移行できるマイルはANAマイルだけ

ANAアメックスでは、ポイント交換できるマイルはANAマイルのみとなっています。

そのため、ANAではない違う航空会社を利用する機会が多い方だと、せっかくのメリットを活かしきれず、「使い勝手が悪い」と感じてしまう可能性もあります。

ポイント移行コースは自動継続

マイルの移行やポイントを無期限にするには、ポイント移行コースへの登録が必要になりますが、自分で解約しない限りは自動的に継続される仕組みです。

そのため、マイルの移行が必要ないタイミングや、ポイントの期限に余裕がある場合には、その都度自分で解約しないと、6,000円+税の年間参加費がずっとかかってしまいます。

「別に年間6,000円+税くらいの料金なら気にならない」という方であればいいですが、「少しでも維持費を節約したい」という方は、カード裏面の電話番号にて忘れずに解約するようにしましょう。

ちなみに、ワンランク上のカード「ANAアメックスゴールド」なら、ポイント移行コースに登録しなくてもポイント無期限で利用することが可能です。

ANAアメックスゴールド

ANAアメックスカード
  • 発行後もカード利用で合計55,000マイルもらえる!
  • 無期限でマイルを貯めれる!しかもポイント移行上限はなし!
  • 通常のANAカードよりも圧倒的にマイルが貯まりやすい仕組み有り!
  • 入会後3ヶ月以内のカードご利用で、最大80,000マイル相当獲得可能

ANAマイルの有効期限は基本的に延長できない

ANAマイルの有効期限は3年間。有効期限は、最上級ANAマイラ―を除き延長することができません。

マイルを無駄にしないためには、「ANAスカイコイン」というANA専用の通貨に交換して利用する、電子マネーに交換するなどの対策が必要になってきます。

ポイントが貯まらない or 半減の支払いがある

基本的には100円分のカード利用につき1ポイントが貯まりますが、一部ポイント対象外や、200円で1ポイントとなるケースもあります。
これは、ANAアメックスだけに限らず、アメックスグリーンやアメックスゴールドなども同じ。ポイント対象外&半減してしまうケースは以下の通りです。

ポイント対象外・NHK・電子マネー
(楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA)
・寄付団体
(日本赤十字、日本ユニセフ協会、国境なき医師団など)
200円につき1ポイント・電力会社
・ガス会社
・水道局
・国税
・国民年金保険料
・Amazon Pay
・病院 など

プライオリティ・パスはついていない

プライオリティ・パスとは、世界各地にある1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるようになるサービスのことです。

本来アメックスカードには、このプライオリティ・パスに無料で登録できる特典が付帯しているのですが、ANAアメックスは提携カードということもあり、この特典の対象外。

もちろん、ANAアメックスにも空港ラウンジサービスは付帯してますが、その対象は主に国内。世界各地の空港VIPラウンジを利用できるプライオリティ・パスではありません。

「どうしても世界各地にある空港ラウンジを利用したい!」という方は、ANAアメックスではなく、プライオリティ・パスを無料で利用可能なアメックスグリーンを作った方がいいかもしれません。

アメックスグリーン

アメックスグリーン
  • 年会費13,200円(税込)でゴールド並のステータス
  • 国内・海外旅行で利用できる特典が魅力
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大30,000ポイント獲得可能】

他のANAカード、アメックスカードとの比較

クレジットカードを作る際に気になるのが、他のカードとの違い。なるべく損をしないためにも、他のカードと比べて、よりお得&自分に合っているカードを作りたい、という方も多いかと思います。

以下では、他のANAカード、アメックスグリーン、ANAアメックスゴールドとの違いを調査・比較した結果を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

他のANAカードとの違い

ANAカードは「一般カード」「ワイドカード」「ゴールドカード」「プレミアムカード」と多くの種類のカードを発行しています。
ただ、ANAアメックスは部類的に「一般カード」に分類されるので、ここではANAアメックスとANAの一般カードを比較。結果としては以下の通りです。

ANAアメックスが良い点

  • ポイントの有効期限を無期限にできる
  • 空港ラウンジ利用、手荷物宅配サービスがある
  • 海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険が充実
  • ANA航空券、ツアー購入で貯まるマイルが1.5倍

ANAアメックスが劣る点

  • 年会費が高い(ANAアメックス7,000円+税、他のANA一般カード2,000円+税)

結果としては「年会費が高い」という部分以外は、「使い勝手や特典内容の面でも圧倒的にANAアメックスの方が優れている点が多い」という結果になりました。

ANAアメックスは確かに他の一般カードより年会費は高め。とはいえ、一般カードに分類されるのが不相応に感じるほどに特典豊富なカードです。

アメックスグリーンとの違い

アメックスカードにも様々な種類がありますが、ここではアメックスの一般カードである「アメックスグリーン」とANAアメックスを比較してみます。
結果としては以下の通りです。

ANAアメックスが良い点

  • 年会費が安い(ANAアメックス7,000円+税、アメックスグリーン12,000円+税)
  • マイル移行手数料が安い
  • ANAマイルが貯めやすい(フライトボーナス、継続ボーナスなど)

ANAアメックスが劣る点

  • 移行できるマイルがANAのみ
  • プライオリティ・パスが付帯していない
  • 保険、補償はアメックスグリーンの方が充実

やはり、ANAアメックスはANAに関連した特典が多いので、「普段ANA以外にも色々な航空会社を利用する」という方は、アメックスグリーンを利用した方がいいケースもあります。

ちなみに、ANAアメックスとアメックスグリーンの違いをより詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

ANAアメックスゴールドとの違い

ANAアメックスは、「ANAアメックス」「ANAアメックスゴールド」「ANAアメックスプレミアム」というランクにそれぞれ分かれています。
今回はひとつ上のゴールドと比較。結果は以下の通りです。

ANAアメックスANAアメックスゴールド
年会費7,000円+税31,000円+税
家族カード年会費2,500円+税15,500円+税
入会・継続マイル 1,000マイル 2,000マイル
フライトマイルボーナス10%25%
通常ポイント還元率どちらも100円につき1ポイント
ANAグループ利用時のマイル付与率 2.5% 3.0%
ANAグループ利用時のポイントアップ率 ポイント1.5倍 ポイント2倍

ゴールドカードとの大きな違いは、毎年の年会費と特典内容、マイルの貯めやすさです。

毎年の年会費は24,000円変わってきますが、マイル獲得の条件や特典内容に関してはゴールドカードの方が圧倒的に充実しています。

基本的には、ゴールドカードの年会費が高いと感じる方は一般のANAアメックスを、さほど気にならない方はゴールドカードを、というように年会費を基準に選ぶのが良さそうです。

また、ANAアメックスゴールドの付帯サービスについては、こちらの記事でも詳しく解説しているので、ゴールドカードに興味がある方はぜひご覧ください。
内部リンク:ANAアメックスゴールド 作成中

ANAアメックスまとめ

今回はANAアメックスの基本的な情報やお得なマイルの貯め方、具体的なメリット・デメリットや他のカードと比較した結果について紹介しました。
最後に、ANAアメックスに向いている人の特徴だけまとめます。

■ANAアメックスに向いている人の特徴

  • ANAをよく利用する方
  • ANAのマイルを効率よく貯めたい方
  • なるべく年会費をかけずにアメックスのカードを作りたい方
  • ポイントの有効期限を気にするのが面倒な方

「ANAアメックスを作ろうか悩んでいる」という方は、ANAをよく利用する方が多いかと思いますが、ANAを利用することが多いなら作って損をすることはありません。

ぜひこの機会にANAアメックスを作って、お得な空の旅を満喫してみてはいかがでしょうか?

アメックスの全種類一覧とその違いを徹底比較!ガチでおすすめのカードはこれ

アメックス

アメックスカード(アメリカン・エキスプレス・カード)の種類がたくさんあるけど、選び方がわかない人に向けて、アメックスにある全10種類のカードを徹底比較しました。

  • 数あるアメックスカードの中でガチでおすすめのカードを紹介
  • アメックスで開催中の新規申込みキャンペーン情報
  • アメックスを持つことで得られるステータスとは?

などアメックスカードの比較以外にも「どうしてアメックスがいいのか?」といった情報を掲載しています!

これからアメックスの申込みを考えている人も他社カードからの乗り換えを検討している人も、あなたに合ったアメックスがきっと見つかるので、最後までお付き合いください。

アメックスの中でもガチでおすすめのカードベスト3!

まずはこれまでアメックスカードを所有してきた管理人が使ってみてガチでおすすめしたいカード3つをご紹介します!

同じアメックスでもカードによって得られるメリットが違うので、それぞれの特徴を比較してあなたにあったカードへの申込みを検討してください!

SPGアメックス

SPGアメックスは100円につき3ポイントが貯まる高還元率カード!ANAやJALマイルへの等価ポイント交換(1円=1ポイント以上)が可能と優良カード!

入会するだけでアメックスプラチナでしか得ることのできないマリオットホテルのゴールドエリート会員資格が得られるだけじゃなく、毎年の更新月には無料宿泊特典まで付いてくる持たない理由がないアメックスの1枚です。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

アメックスゴールド

アメックスの中でも一番人気なのがアメックスゴールドです。特典な内容はもちろん重厚感あるデザインやステータスは持てば手放すことのできないカードです。

審査は厳し目という口コミがありますが、限度額を低めに設定すれば年収400万円の人でも審査に通ったという口コミもあるので、アメックスを持つなら高ステータス!という人にはおすすめです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 年会費31,900円(税込)でも納得の高品質なサービス
  • 国内外29空港の空港ラウンジが会員+同伴1名無料
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大50,000ポイント獲得可能】

アメックスグリーン

アメックスホルダーになりたい人の中でも20代の人におすすめしたいのがアメックスグリーンです。

ここまで紹介したアメックスカードと比較すると審査の難易度も低いカードでありながら、他社のゴールドカードに匹敵するサービス内容なので、まずはアメックスを手にしたい人におすすめです。

アメックスグリーン

アメックスグリーン
  • 年会費13,200円(税込)でゴールド並のステータス
  • 国内・海外旅行で利用できる特典が魅力
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大30,000ポイント獲得可能】

なぜアメックスカードを持つといいのか?

アメックスカードを持つ、アメックスホルダーに持つべき理由を聞くとステータスと実利を兼ね備えた最強カードだからという話を聞きます。

先にもお伝えしましたが、アメックスのカードランクは4種類あるのですが、一番下のランクのアメックスグリーンカードでも、他社のゴールドカード級のサービスが付帯しています。

ここからは、ステータスカード「アメックス」の代表的なカードを「個人向け」と「法人向け」に分けてそれぞれ紹介していきます。

個人向けでも様々な種類がありますが、ここでは比較しやすいように、年会費が同額レベルのカードごとに分けて一覧にしました。

アメックス・グリーンと呼ばれるスタンダードがカードから、航空会社と提携しているカードを比較しています。マイルを貯めている人には航空会社の提携カードがオススメです。

1枚目のアメックスにおすすめのスタンダードカードならアメックスグリーン!

アメックスグリーン

アメックスグリーン
  • 年会費13,200円(税込)でゴールド並のステータス
  • 国内・海外旅行で利用できる特典が魅力
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大30,000ポイント獲得可能】

ここからはアメックスを持ちたいと考えている個人と法人、それぞれで申し込むのにおすすめのアメックスを比較できるよう表にまとめました!

個人でアメックスを申し込むならコチラ

カード名アメリカン・エキスプレス・カードアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードANAアメリカン・エキスプレスカードデルタ スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費を比較13,200円11,000円7,700円13,200円
家族カードを比較6,600円5,500円2,750円1枚目無料、2枚目以降6,600円
入会特典を比較ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計18,000ポイント※1獲得可能アメックス・スカイトラベラーで3,000ボーナスポイントプレゼントANAアメックスのご入会後3ヶ月間のご利用で合計30,000マイル※2相当獲得可能デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードご入会とデルタ航空の航空券ご購入で合計30,000ボーナスマイル獲得可能
特徴を比較・アメックスグリーンならではのご優待
・日々のお支払いや特別なお買い物で、ポイントがムダなく貯まる
・無料で使える空港ラウンジや、海外旅行先での24時間日本語サポート
・スカイトラベラーカードのご入会でもれなく3,000ポイント、毎年のカード継続毎に1,000ポイントをプレゼント・ポイントの有効期限は無期限
・対象航空会社の航空券や、対象旅行代理店の
指定旅行商品のご購入で、ポイントが通常の3倍
・旅行傷害保険他、各種プロテクションサービスが充実。
・ANA航空券や旅行商品など、ANAグループでのカードご利用はポイント1.5倍。
・1,000ポイント単位でANAのマイルへ移行可能。
・家族カード1枚目年会費無料
・ご入会から1年間、デルタ航空スカイマイル
上級会員資格「シルバーメダリオン」を無条件でご提供
・最大25,000マイルのファーストフライトボーナスやご入会ボーナスマイルをプレゼント
公式サイト≫アメックスグリーンの詳細はこちら≫アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの詳細はこちら≫ANAアメリカン・エキスプレスカードの詳細はこちら≫デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの詳細はこちら

※1…メンバーシップ・リワードRのポイントです。
※2…ANAアメリカン・エキスプレス提携カード-メンバーシップ・リワードRのポイントをマイルに移行した場合。マイルの移行には「ポイント移行コース」(参加費6,000円+消費税)へのご登録が必要です。

個人用アメックス・ゴールドならコチラ

カード名アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費を比較31,900円38,500円34,100円28,600円
家族カードを比較カード1枚目無料、2枚目以降13,200円19,250円17,050円1枚目無料、2枚目以降13,200円
入会特典を比較アメックス・ゴールドのご入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計36,000ポイント※1獲得可能アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのご入会で5,000ボーナスポイントプレゼントANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのご入会後3ヶ月間のご利用で合計60,000マイル*※2相当獲得可能デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのご入会とデルタ航空の航空券ご購入で合計33,000ボーナスマイル獲得可能
特徴を比較・ゴールド・カードのならではの多彩なサービス
・家族カードの年会費が1枚無料
・無料で使える空港ラウンジや、海外旅行先での24時間日本語サポート
・ご入会でもれなく5,000ポイント、毎年のカード継続毎に5,000ポイントをプレゼント
・ポイントの有効期限は無期限
・対象航空会社の航空券や、対象旅行代理店の指定旅行商品のご購入で、ポイントが通常の5倍
・旅行傷害保険他、各種プロテクションサービスが充実
・ANA航空券や旅行商品など、ANAグループでのカードご利用はポイント2倍
・ポイントの有効期限は無期限
・1,000ポイント単位でANAのマイルへ移行可能。
・家族カード1枚目年会費無料
ご入会から1年間、デルタ航空スカイマイル上級会員資格・「ゴールドメダリオン」を無条件でご提供
・最大25,000マイルのファーストフライトボーナスやご入会ボーナスマイルをプレゼント
公式サイト≫アメックス・ゴールドの詳細はこちら≫アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの詳細はこちら≫ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細はこちら≫デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細はこちら

※1…メンバーシップ・リワードRのポイントです。
※2…ANAアメリカン・エキスプレス提携カード-メンバーシップ・リワードRのポイントをマイルに移行した場合。マイルの移行には「ポイント移行コース」(参加費6,000円+消費税)へのご登録が必要です。

法人の方、個人事業主の方にはこちら

カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
年会費を比較13,200円34,100円
追加カードを比較6,600円13,200円
入会特典を比較ご入会後1年以内のカードご利用で、
30,000ポイント*獲得可能
特徴を比較・出張費や接待費、通信費、広告費のカードご利用でポイントが貯まる
・空港ラウンジや手荷物宅配サービス等、出張時に役立つサービスをご用意
・貯まったポイントは、アイテムへの交換やマイルに移行可能
・空港ラウンジや手荷物宅配サービスほか、出張時に役立つサービスをご用意
・会食や接待にふさわしいお店をコンシェルジェが予約代行
公式サイト≫アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの詳細はこちら≫アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの詳細はこちら

※年会費は会計上、経費として計上可能です。
※1…メンバーシップ・リワード®のポイントです。

今月のキャンペーンのご案内

アメックスカードのお申し込みは、店頭や電話でなくても24時間インターネットからで受け付けています。そして、インターネットからキャンペーン枠で申し込みするのが断然お得です!

当サイト提携のキャンペーンをご紹介します。
人気のアメックスカードをどこよりもいい条件で作りませんか?

今だけのANAカードお得なキャンペーン情報はコチラから!

アメックスビジネスのキャンペーンもやってます。会社経営者の方、個人事業主の方はビジネスカードもおすすめです。

今月のキャンペーン情報

AMEX グリーンのキャンペーン情報

アメリカン・エキスプレスカード
【ご入会特典】ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大30,000ポイント獲得可能
    ▼内訳
  • └ご入会後3ヶ月間のカードご利用で100円ごとに9ボーナスポイント
  • └30万円のカードご利用で獲得できる通常ご利用ポイント3,000ポイント
  • ※ボーナスポイント上限27,000ポイント
  • ※3ヶ月間、100円=10ポイント(通常1ポイント+ボーナス9ポイント)
AMEXグリーンのキャンペーン詳細はこちら

AMEXゴールドのキャンペーン情報

アメリカン・エキスプレスゴールドカード
【ご入会特典】ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大50,000ポイント獲得可能
    ▼内訳
  • └ご入会後3ヶ月間のカードご利用で100円ごとに9ボーナスポイント
  • └50万円のカードご利用で獲得できる通常ご利用ポイント5,000ポイント
  • ※ボーナスポイント上限45,000ポイント
  • ※3ヶ月間、100円=10ポイント(通常1ポイント+ボーナス9ポイント)
AMEXゴールドのキャンペーン詳細はこちら

ANA AMEXのキャンペーン情報

ANAアメリカン・エキスプレスカード
【ご入会特典】入会後3ヶ月以内のカードご利用で、最大40,000マイル相当獲得可能
    ▼内訳
  • └入会ボーナス1,000マイル
  • └ご入会後3ヶ月以内に10万円のカードご利用で2,000ボーナスポイントプレゼント
  • └ご入会後3ヶ月以内に25万円のカードご利用で7,000ボーナスポイントプレゼント
  • └ご入会後3ヶ月以内に50万円のカードご利用で25,000ボーナスポイントプレゼント
  • └50万円のカードご利用で獲得できる通常ご利用ポイント5,000ポイント
  • ※ANA アメリカン・エキスプレス提携カード メンバーシップ・リワード®のポイントをマイルに移行した場合
ANA AMEXゴールドのキャンペーン詳細はこちら

■ANA主催キャンペーン

    ・対象カード
  • 【ANA アメリカン・エキスプレス®・カード】
  • 【ANA アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード】
期間: 2021年3月15日(月)10:00 ~20201年6月30日(水)入会受付分
(2021年7月31日(土)カード発行分まで)
    キャンペーン詳細
  • 条件達成後ANAよりマイルで付与されます。
  • 期間中ANAキャンペーン参加登録必須となります。

    【特典①】カード利用
  • 期間中に新規入会されたANAカードでクレジット決済されたお客様に、ご利用金額に応じてマイルをプレゼント
  • 特典内容:-30万円以上60万円未満・・・5,000マイル、60万円以上・・・10,000マイル
    【特典②】ご搭乗

    期間中、ANAグループ運航便に1回以上ご搭乗いただくと、もれなくボーナスマイルをプレゼント

  • ・対象期間:2021年3月15日(月)~2021年8月31日(火)ご搭乗分まで
  • ・事後登録:2021年9月15日(水)積算分まで
  • ・対象運賃:マイル積算対象運賃
  • ・対象路線:ANAグループ運航便
  • ・マイル数:一般1,000マイル/ ゴールド2,000マイル/ プレミアム5,000マイル

ANA AMEXカードのキャンペーン詳細はこちら

ANA AMEX ゴールドのキャンペーン情報

ANAアメリカン・エキスプレスゴールドカード
【ご入会特典】入会後3ヶ月以内のカードご利用で、最大80,000マイル相当獲得可能
    ▼内訳
  • └入会ボーナス2,000マイル
  • └ご入会後3ヶ月以内に25万円のカードご利用で6,000ボーナスポイントプレゼント
  • └ご入会後3ヶ月以内に45万円のカードご利用で18,000ボーナスポイントプレゼント
  • └ご入会後3ヶ月以内に90万円のカードご利用で45,000ボーナスポイントプレゼント
  • └90万円のカードご利用で獲得できる通常ご利用ポイント9,000ポイント
  • ※ANA アメリカン・エキスプレス提携カード メンバーシップ・リワード®のポイントをマイルに移行した場合
ANA AMEXゴールドのキャンペーン詳細はこちら

■ANA主催キャンペーン

    ・対象カード
  • 【ANA アメリカン・エキスプレス®・カード】
  • 【ANA アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード】
期間: 2021年3月15日(月)10:00 ~20201年6月30日(水)入会受付分
(2021年7月31日(土)カード発行分まで)
    キャンペーン詳細
  • 条件達成後ANAよりマイルで付与されます。
  • 期間中ANAキャンペーン参加登録必須となります。

    【特典①】カード利用
  • 期間中に新規入会されたANAカードでクレジット決済されたお客様に、ご利用金額に応じてマイルをプレゼント
  • 特典内容:-30万円以上60万円未満・・・5,000マイル、60万円以上・・・10,000マイル
    【特典②】ご搭乗

    期間中、ANAグループ運航便に1回以上ご搭乗いただくと、もれなくボーナスマイルをプレゼント

  • ・対象期間:2021年3月15日(月)~2021年8月31日(火)ご搭乗分まで
  • ・事後登録:2021年9月15日(水)積算分まで
  • ・対象運賃:マイル積算対象運賃
  • ・対象路線:ANAグループ運航便
  • ・マイル数:一般1,000マイル/ ゴールド2,000マイル/ プレミアム5,000マイル

ANA AMEXゴールドカードのキャンペーン詳細はこちら

だからアメックス!

アメックスカードを持ってみたいけど、年会費が高いのがハードルになっていませんか?
<!–今回のアメリカンエキスプレスカードのキャンペーンは、秀逸です。
アメックスゴールド、アメックスグリーンは年会費がまるまる一年間無料になります。–>

ぶっちゃけ、カードの魅力は使ってみないとわかりません!
下の写真は、ある月にカードの利用明細に同封されていたデルタ航空の優待料金の案内なのですが、こんな感じで提携航空会社の国内線航空券・国際線航空券のお得情報がもらえたりもします。ポイントをマイルに交換もできますしね。

私が昔アメックスを作った時には、初年度から年会費を払いました^^;
今回のキャンペーンは、入会後3ヶ月以内のカードご利用でポイント10,000以上獲得の上に、特典もそのままでとってもお得です。「・・・だからアメックスっていいよね」と巷で言われる優待特典で試せるので、自信をもっておすすめです!

今なら、試してみたい優待特典をみて、どのカードに申し込むか試すのもありかもしれません。

アメリカン・エキスプレス(アメックス)とは?

アメリカン・エキスプレス(アメックス)は、クレジットカードの5大国際ブランドのひとつです。世界的なシェアでは第4位でそのステータスが認められています。

このサイトでは、アメリカンエキスプレスカードをこれから申し込みする人に向けて、お得なお申し込み方法とアメリカンエキスプレスカードの選び方を、アメックスカードを所持する管理人が実体験から紹介しています。

アメックスカードに付帯するサービス

アメックスカードは、入会条件が厳しいと思われているふしもありますが、アメックスグリーンカードなら実はそれほど難しくないです。
しかも、年会費が安いアメックスグリーンでも、ゴールドカードと同等の充実した優待特典やサービスがかなり付帯しています。アメックスのベースラインのアメックスグリーンでも、他社のクレジットカードと比較して質が高いのがアメリカンエキスプレスの魅力といえます。

1.空港ラウンジが、本人と同伴者1名まで無料!

さて、私がもっとも自慢げにアメックスを使っている場が空港ラウンジです。有料ラウンジが、自分だけでなく、同伴者1名まで無料で使えます。

あまり知られていませんが、本人だけでなく、同伴者がの1名分が無料というのはアメックスだけです。空港ラウンジをお得につ使う裏技みたいなものです。
他社のゴールドカードや、あのダイナースでさえも同伴者は有料です。アメックスならではのプレミアムサービスです。

年会費が安いアメックスグリーンを申し込みしても、ゴールドと同様にラウンジで同伴者が無料なのは嬉しいですね。下の写真は、羽田空港の有料エアポートラウンジの北ピアです。

取引先や、彼女などの同伴者を連れて、自分のアメックスカードの提示で空港ラウンジに入れるのは気分がいいものです。
「アメックスをもっていてよかった~!」と思える瞬間です。

日本国内の空港ラウンジ(28空港39ヶ所)で、飲み物・軽食も無料になります。空港のカフェでお茶をして軽食を食べると、最低でも1,000円以上はかかりますよね?
それが無料になって、本来は有料のラウンジでゆったり過ごせるのですから、自慢できるサービスと言えるでしょう。

2.世界の空港でVIP待遇!プライオリティ・パスが付帯

プライオリティ・パスというのは、会員制の空港ラウンジのことです。VIPラウンジとも言われています。
アメックスカードをもっていると、この年会費、99米ドル(およそ1万円)が無料になります。もちろん、アメックスゴールドだけでなく、アメックスグリーンもです!
国内外700ヶ所以上の空港のVIPラウンジが利用可能です。
そして何より、簡単な申し込み手続きで発行されるプライオリティ・パスの会員証はもっているだけでそれ自体がステータス!

ただし、ANAアメックスなど、一部の提携カードにはこのサービスは付帯しません。
「せっかくANAアメックスを申し込みしたのにラウンジが使えない・・・」と残念がる人もいますから注意して下さいね。これが理由で、ANAアメックスよりも、アメックスグリーンを申し込む人もいるんだとか。

【参考】 ANAアメックスとアメックスグリーンカードを比較

3.通常より高い還元率が得られるポイントシステム

アメリカンエキスプレスの還元率が低いといってるサイトがありますが、私はそんなことはないと思います。アメックスのメンバーシップ・リワードを使えば、100円利用で1ポイントです。
カード利用100円で1%の還元率というのは、一般的にも高還元率のカードといえます。

さらに、アメックスには「ボーナスポイント・パートナーズ」という提携店があって、そこでカードを使うとポイント2倍、ポイント3倍…最大で10倍になります。使う場所を選べば、かなり効率よくポイントがたまりますよ。

「メンバーシップ・リワード」に参加すれば、ポイント期限は無期限になるし、参加しないでも、一度でもポイントを何かのアイテムと交換すれば有効期限が無期限になります。「コツコツとポイントをためて、旅行に行くときにマイルに交換して…」なんてことができるのです!

「マイルを使って、飛行機をビジネスクラスにアップグレード!」なんてことも、数年越しでポイントを貯められるので実現できますよ。

4.トラベル関連のサービスが充実!

旅行傷害保険の補償が手厚いです。
アメックスなら、アメックスグリーンでも最高補償額5,000万円、ゴールドなら最高補償額1億円。しかも家族特約も付帯しています。付帯保険で「家族特約付き」というのはありがたいと思います。クレジットカードを申し込みすれば保険がついてくるので追加料金もかかりません。

また、アメリカンエキスプレスでは、海外でのトラブルにも24時間対応してくれる日本語の専用デスクがあります。だから、万が一の時も安心です。手荷物の無料宅配サービスなどトラベル関連のサービスはかなり充実度が高いので使いこなすとやめられなくなりますよ。

新規申し込みキャンペーン情報

アメックスゴールドとアメックスグリーンで、新規入会キャンペーンをやっています。
当サイトでは、アメックスカードのキャンペーンを厳選してご紹介しています。現在のおすすめは下記になります。

アメックスゴールドカード

アメックスゴールドのVIPカードをお得に体験してみませんか?ゴールド・ダイニングを2名以上で予約すると、お連れの方1名が無料なるなどの人気の特典もそのままついてきます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 年会費31,900円(税込)でも納得の高品質なサービス
  • 国内外29空港の空港ラウンジが会員+同伴1名無料
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大50,000ポイント獲得可能】

アメックスグリーンカード

私もはじめは、アメックスグリーンでした!
人に見せたくなる1枚をお得に試してみると何かが変わるかも!?

アメックスグリーン

アメックスグリーン
  • 年会費13,200円(税込)でゴールド並のステータス
  • 国内・海外旅行で利用できる特典が魅力
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大30,000ポイント獲得可能】

※会社経営の方には、アメックスゴールドビジネスカードがおすすめです。

アメックス法人カードは、個人カードにはないメリットもあります。

ぶっちゃけ、AMEXは、アメックスグリーンとアメックスゴールド、どっちがいいのか?

クレジットカード上級者がカードを選ぶときにチェックするポイントは、

  • 年会費を払う価値があるか
  • 年会費以上のメリットがあるか

に集約されるでしょう。アメックスに限ったことではありませんが、重要なポイントだと思います。
アメックスグリーンは個人用で年会費は一番安いですが、他のクレジットカードと比較するとステータスもサービスもハイクラスです。だから、アメックスでカードを作るならグリーンでも十分なのかもしれません。

アメックスゴールドは、アメックスグリーンのサービスに豪華特典がさらに上乗せされていると考えて下さい。

AMEXゴールドがおすすめのケース

管理人の経験上の話ですが、既婚の方でご家族にもステータスカードを持たせたいなら、迷わずAMEXゴールドの申し込みをおすすめします。
アメックスゴールドは、家族カードの年会費(12,000円+税)が1枚無料 だからです。

家族カードでも有料空港ラウンジの同伴者が1名無料になるので、本会員のカードと家族カードで4名まで無料で使えるようになりますよ!
また、旅行傷害保険の補償がご家族の分も含めてさらに手厚いです。家族分の保険を掛け捨てで申し込みするのを考えれば、一見高く思える年会費も十分もとがとれてしまいます。

AMEXグリーンがおすすめのケース

独身の方で他社のゴールドカードレベルのサービスと補償を求めるなら、アメックスグリーンの申し込みで十分かもしれません。
もちろん、ステータスという意味ではゴールドの方が上ですが、年会費うんぬんの問題ではなくて、「ゴールドサービスは自分にとって過剰だから」という理由でグリーンを選ぶならそれが正解です。

カード選びのよくある質問

no-img2

セゾン系のアメックスカードがあるけど何が違うの?

no-img2

最近、お申込みに関していちばん良く聞かれることなのですが、セゾンアメックスカードと、アメックスカードはカード発行会社が異なる別物です。
私もセゾンカードは年会費無料のVISAを持っているし、セゾンを悪く言うつもりはありません。でも、誤解して申し込んで欲しくないのでハッキリ伝えます。セゾンアメックスカードとアメックスカードの違いは・・・続きを読む

no-img2

マイルを貯めるなら、アメックスグリーンと、ANAアメックスのどっちがいい?

no-img2

マイルを貯めて旅行するのは楽しみですよね!
まず、申し込み前に確認したい事項としては、「使う航空会社はほとんどANAですか?」ということです。これ、重要なことですよ。

それから、ANAアメックスをもっていれば自動的にマイルが貯まるわけではありません。別途、手数料がかかりますので、こういった点もおさえて、アメックスグリーンと比較してみましょう。アメックスグリーンと、ANAアメックスのどっちがいいか、その答えですが・・・
続きを読む

アメックスカードの種類

アメックスカードの種類と特長を紹介していきます。
アメックスには、アメリカン・エキスプレスがカード発行会社になっているいわゆるプロパーと呼ばれるカードの他に、提携カードというものがあります。
ここでは、アメリカン・エキスプレスがカード発行会社になっているプロパーカードを取り上げます。

アメックスグリーンカード

アメリカンエキスプレスカードの中でも、アメックスグリーンカード(アメックスグリーン)と呼ばれているカードは、アメックスカードのデビューの申し込みにおすすめの1枚です。
カード審査の難易度の割には、年会費やサービスのバランスがすばらしく、「所有する価値があるカード」だと思います。

「対外的にカードフェイスで見栄えが欲しいけれども、過剰な年会費を払ってもサービスや特典を使いこなせる自信がない」という人にもおすすめ。まずは、グリーンカードでアメックスの申し込みをして、メリットを体感した上で、アメックスゴールドカードにステップアップするのもいいですね。
そんなアメックスグリーンのサービス内容をご紹介すると・・・

アメックスグリーンカード

アメックスゴールドカード

アメリカンエキスプレスのゴールドには、個人向けのアメックスゴールドと、個人事業主向けのアメックスビジネスゴールドカードの2種類があります。ここでは、個人向けのアメックスゴールドカードの申し込みについて説明します。

当然ながらステータスの面でも、グリーンより格が上となります。「アメックスのゴールドを持ってるんだ!」という一目置かける眼差しを向けられるはず。アメックスゴールドのサービス内容をご紹介すると・・

アメックスゴールド

アメックスゴールドビジネスカード

会社の代表の方や、個人事業主の方で経費を支払うならアメックス法人カードといわれている、アメックスゴールドビジネスのお申し込みがおすすめです。
「ふつうのゴールドカードではダメなのか?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、会社の経費となると月間での支払金額が大きくなることがありますよね?その時にアメックスのビジネスカードならではのメリットがでてきます。例えば・・・

続きを読む

プラチナカード

ワンランク格上のアメックス、それがアメリカンエキスプレスのプラチナカードです。
なぜ、ワンランク上なのかというと、年会費を払えば誰でも入れるというわけではなくて、アメックスから招待されてはじめて入れるカードだからです。

ゴールドカードの実績があがってくると、インビテーションと言われるプラチナへの招待状が届きます。どんな条件でいつ届くかは公式には伝えられていません。この辺りから、アメックスのサービスが庶民とは違った領域になってきます。面白いですよ。 当然ながら、提供されるサービスも格が上となっています。しかし、年会費の金額も格が上となっていまして・・・

続きを読む

ブラックカード

究極のアメックス、それがブラックカードです。ブラックカードというのは通称で、正式な名称はセンチュリオンカードです。
当然ながら所有者の数も限られています。まず、ブラックカードをもつためには、プラチナカードをもって実績を積まないといけません。その上でのアメックスブラックカードなのです。
サービス内容も突き抜けています!庶民には手が届かないブラックの年会費ですが・・・

続きを読む

クレジットカードの5大国際ブランドとアメックス

ここでは、アメックスのカードホルダー(所持者)なるとどれくらいのステータスがあるのか、クレジットカードの5大国際ブランドの中での位置づけをお話しますね。

クレジットカードの5大国際ブランドというのは「VISA(ビザ)」「MasterCard(マスターカード)」「JCB(ジェイシービー)」「AMEX(アメックス)」「DINERS CLUB(ダイナースクラブ)」のことです。
この中で、富裕層向けのステータスカードと言われるのが「AMEX(アメックス)」と「DINERS CLUB(ダイナースクラブ)」です。

もってるだけでステータスが証明されるカードなのです!

貯まったポイントはマイルに交換ができて還元率もいいので、アメックスはマイルを貯めるためのカードとしても人気です。
(※1)メンバーシップ・リワード・プラスにご登録の場合
アメックスマニアで、キャンペーンで入会しても特典は変わらず、ポイントも貯まります。アメックスの特長を知って、ステータスカードの使いこなしにチャレンジして下さい。

ANAアメックスゴールドの特典とメリット!キャンペーン利用でお得に持てるって本当?

ANAアメックスゴールドは、ANAとアメックスが提携発行しているゴールドカードです。ポイント還元率がいつでも1%、ANA航空券に関しては3%もポイントが付与されます!

さらに、ポイント保有期間が”無期限”なので、ANAマイルが貯まりやすいと評判です。

通常のANAアメックスカードよりも、さらに多くのマイルが貯まる仕組みが用意されています。

ANAアメックスゴールドカードで、効率よくマイルを貯める仕組みや、驚きの会員特典、デメリットに至るまで徹底解説していきます。

ANAアメックスゴールド

ANAアメックスカード
  • 発行後もカード利用で合計55,000マイルもらえる!
  • 無期限でマイルを貯めれる!しかもポイント移行上限はなし!
  • 通常のANAカードよりも圧倒的にマイルが貯まりやすい仕組み有り!
  • 入会後3ヶ月以内のカードご利用で、最大80,000マイル相当獲得可能

ANAアメックスゴールドの基本情報

ANAアメックスゴールドの基本情報を見ていきましょう。付帯サービスが非常に充実しています。

名称ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
入会資格・20歳以上
・国内に定住所を持っている
・安定した収入があること
年会費34,100円(税込)
追加カード家族カード 年会費:17,050円(税込)
海外旅行保険傷害死亡・後遺障害保険金
会員:最高1億円
家族カード会員:最高5,000万円
国内旅行保険傷害死亡・後遺障害保険金
会員:最高5,000万円
家族カード会員:最高5,000万円
その他付帯保険・傷害治療費用保険金 最高200万円
・疾病治療費用保険金 最高200万円
・賠償責任保険金 最高4,000万円
・携行品損害保険金 1旅行中最高50万円
(免責3千円/年間限度額100万円)
・救援者費用保険金 最高300万円

ANAアメックスゴールドカードは、入会後3ヶ月以内のカード利用で合計60,000マイルの豪華特典がもらえるだけでなく、カード利用時に1%ポイント還元や、ポイント保有が無期限など、ポイントが溜まりやすい条件が整っています。

その他にも、国内外問わずの各種保険やクローキングサービス、手荷物宅配サービスなど、特に飛行機を頻繁に利用される方には大きなメリットがあります。

審査基準と期間

アメックスは、一人一人の返済能力に合わせてカード利用枠を個別に設定するため、審査に通りやすいと言われています。

アメックスは外資系企業なので、自己破産歴があったり、返済遅延を起こしていて、信用情報に傷がある方でも、現状の返済能力を優先します。ですから、20歳以上で定職に就いている方なら審査に通過する可能性は十分にあるのです。

審査期間は最短60秒で完結。カードの到着は1週間〜10日程で自宅に届きます。

ANAアメックスゴールドはマイルが貯めやすい!

ANAアメックスゴールドは、マイルとポイントの二重取りでとにかく貯まりやすい仕組みが整っています。

又、ポイントは有効期限がなく、一度獲得したマイルやポイントが消滅してしまう心配もありません。

貯まったポイントはマイルに交換して特別航空券や座席アップグレードなどに利用することが可能です。

ここから、ANAアメックスゴールドのサービスの魅力をご紹介していきます。

入会・継続ボーナス

ANAアメックスゴールドは、入会時・継続時どちらも2,000マイルの特典が獲得できます。

通常のANAアメックスでは、1,000マイルなのに対し、ANAアメックスゴールドなら2倍のマイルを獲得することができます。

フライトマイルボーナス25%加算

ANAグループ便に搭乗することで、通常のフライトマイルに加えて、フライトマイルボーナスがもらえます!

これは、フライトマイルの25%分が追加でもらえる嬉しい特典。通常のANAカードの場合は10%ですから、2.5倍ものボーナスが付与されることになります。

マイルに移行可能なポイントが無期限

ANAアメックスゴールドは、アメックスのポイントプログラムでカード利用100円につき1ポイントが貯まります。

貯まったポイントは1,000ポイント=1,000ANAマイルに移行することが可能。

ANAマイルには通常、3年間の有効期限がついています。つまり、「2万マイル貯まったら一気に使おう!」と思っていても、有効期限までには全て使わないといけないのです。

その点、ANAアメックスゴールドなら、有効期限がないので、ご自身のタイミングでマイルを使うことが出来ます。

又、ANAアメックスでは、マイルとポイントの有効期限を無期限にするために、年間参加費6,000円+税のポイント移行コースに入会する必要がありますが、ANAアメックスゴールドなら登録しないでOKです。

ANAグループでの利用はポイント2倍

通常のカード利用では100円で1ポイント付与されますが、ANAグループでANA航空券、旅行商品、機内商品などを購入した場合は、なんと100円の利用で2倍の2ポイント獲得できます。

さらに、年間利用額100万円ごとにANA SKYコイン5,000ポイントも獲得可能!ANA SKYコインとは、ANA航空券や旅行商品の購入などに使うことができます。10コイン=10円分として使えます。(10コイン単位で利用可能)

ANAカードマイルプラス加盟店でマイルも自動で貯まる

「ANAカードマイルプラス」でもさらにポイントが貯まりやすくなります。これは、ANAカードマイルプラス加盟店でカードを利用すると、通常のポイントとして100円利用=1ポイントに加えて、さらに100円につき1ポイントが加算されます。

例えば、1万円の利用で通常100ポイント獲得のところ、2倍の200ポイントを獲得することができます。

ANAカードマイルプラスに加盟している加盟店一例は以下の通り。

ANAカードマイルプラス加盟店一例
航空券・機内販売・ANA、ANAグループ
・ANA国内線、国際線機内販売
百貨店・DAIMARU
・Matsuzakaya
・高島屋
・阪急百科店
・阪神百貨店 etc
引っ越し・アート引越しセンター
提携ホテル・ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎
・いぶすき秀水園
・尾道国際ホテル
・ホテルオークラ福岡
・札幌エクセルホテル東急
・札幌東急REIホテル
・ホテルブリーズベイマリーナ
・レオパレスホテルズ
・ホテルマイステイズ羽田
・西鉄ホテルズ
・サホロリゾートホテル
・京急EXイン etc
レンタカー・日本レンタカー
・オリックスレンタカー
・タイムズカーレンタル
・トヨタレンタカー
・日産レンタカー etc
レストラン・スターバックス
・ホットペッパーグルメ
・一休.comレストラン
・ANA Hangar bay Cafe by PABLO etc
ガソリンスタンド・IDEMITSU
・ENEOS etc
家電・AV機器・ダイソン
・ヤマダ電機LABI
・ラオックス etc
公共料金・ENEOSでんき
・ENEOS都市ガス

ANAカードマイルプラスに加盟している店舗・サービス一例を紹介しましたが、日常生活で利用するものばかりですよね。

今利用しているサービスや買い物の支払い方法を「ANAアメックスゴールド」にするだけで多くのポイントを獲得することができるかもしれません。

ANAアメックスゴールドのキャンペーン情報

ANA AMEX ゴールドのキャンペーン情報

ANAアメリカン・エキスプレスゴールドカード
【ご入会特典】入会後3ヶ月以内のカードご利用で、最大80,000マイル相当獲得可能
    ▼内訳
  • └入会ボーナス2,000マイル
  • └ご入会後3ヶ月以内に25万円のカードご利用で6,000ボーナスポイントプレゼント
  • └ご入会後3ヶ月以内に45万円のカードご利用で18,000ボーナスポイントプレゼント
  • └ご入会後3ヶ月以内に90万円のカードご利用で45,000ボーナスポイントプレゼント
  • └90万円のカードご利用で獲得できる通常ご利用ポイント9,000ポイント
  • ※ANA アメリカン・エキスプレス提携カード メンバーシップ・リワード®のポイントをマイルに移行した場合
ANA AMEXゴールドのキャンペーン詳細はこちら

■ANA主催キャンペーン

    ・対象カード
  • 【ANA アメリカン・エキスプレス®・カード】
  • 【ANA アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード】
期間: 2021年3月15日(月)10:00 ~20201年6月30日(水)入会受付分
(2021年7月31日(土)カード発行分まで)
    キャンペーン詳細
  • 条件達成後ANAよりマイルで付与されます。
  • 期間中ANAキャンペーン参加登録必須となります。

    【特典①】カード利用
  • 期間中に新規入会されたANAカードでクレジット決済されたお客様に、ご利用金額に応じてマイルをプレゼント
  • 特典内容:-30万円以上60万円未満・・・5,000マイル、60万円以上・・・10,000マイル
    【特典②】ご搭乗

    期間中、ANAグループ運航便に1回以上ご搭乗いただくと、もれなくボーナスマイルをプレゼント

  • ・対象期間:2021年3月15日(月)~2021年8月31日(火)ご搭乗分まで
  • ・事後登録:2021年9月15日(水)積算分まで
  • ・対象運賃:マイル積算対象運賃
  • ・対象路線:ANAグループ運航便
  • ・マイル数:一般1,000マイル/ ゴールド2,000マイル/ プレミアム5,000マイル

ANA AMEXゴールドカードのキャンペーン詳細はこちら

ANAマイレージモールを経由するだけでマイルが貯まる

ANAマイレージモールを経由して商品やサービスを購入するだけで、ANAマイルやカードのポイントを獲得することができます。

対象ショップ一例は以下の通り。

ANAマイレージモール対象ショップ一例
 ・楽天市場
・AOKI
・アカチャンホンポ
・イトーヨーカドー
・ABCマート
・カメラのキラムタ
・JTB
・GMOクリック証券
・Zoff
・ナポリの窯
・ビッグカメラ.com
・マツモトキヨシ
・ユニクロ etc

これはほんの一例で、合計200以上ものショップが対象になっていますので、普段よく利用されているショップがあれば、ANAマイレージモールを経由して購入すれば、さらにポイントももらえて断然お得です!

グルメマイルでマイルが積算

全国のグルメマイル参加店で会計時にマイルを貯めたいと申告し、ANAアメックスゴールドを提示すると100円につき1~2マイル貯めることができます。

グルメマイル参加店の一例をご紹介しましょう。

グルメマイル参加店一例
千の庭東愛産業(ジャンカラ)ステーキハウス88
そじ坊とりの介&鶏侍鶏よ魚よ
北大路名物鶏唐!はっぴ京都銀ゆば
くいもの屋 わん台湾小籠包・広東炒飯店ピザ・カリフォルニア
アパホテルグループへんくつや食道園
DEARかに本家太陽楼
居酒屋のりを韓国料理 炭火焼肉
KollaBo
イタリア式食堂 Chianti
炉ばた情緒 かっこ新世界串カツいっとくドン サバティーニ

上記に挙げたのはほんの一部です。全国の店舗を入れると数千件もの参加店舗が存在します。あなたが普段利用しているお店もグルメマイル参加店舗の可能性もありますので一度チェックしてみてくださいね。

ANAアメックスゴールドはアメックスのゴールド特典が付帯!

ANAアメックスゴールドには、アメックスの上級会員向け特典サービスも受けることができます。詳しく見ていきましょう!

最高1億円の海外旅行保険

航空券やツアー代金をANAアメックスゴールドで支払うことで、最高1億円の傷害死亡・後遺障害保険金が自動的に付保されます。

旅行サイトや航空会社のサイトで予約をすると、その後に保険の案内をされることが多いですよね。ANAアメックスゴールドで決済した方は、アメックスでの付保がされているので、改めて付保しなくても安心です。

さらに、自分だけではなく家族も最高1,000万円までの保険金を受け取ることができます。

注意すべきは、ANAアメックスゴールドで決済をしなかった場合は、家族の補償と、国内旅行保険の補償は除外されてしまいますので、アメックスの補償を確実に受けたい方は、ANAアメックスゴールドで決済をしましょう。

空港利用時にお得なサービス

ANAアメックスゴールドは、旅行で空港を利用するときに様々な便利サービスを受けることができます。詳しくご紹介していきましょう。

空港ラウンジ利用が無料

アメックスが提供する国内外29箇所の空港ラウンジを無料で利用することができます。加えて同伴者1名まで無料で利用することが可能です。

ご夫婦やご友人と一緒に、美味しいコーヒーやお茶、こだわりのパンを楽しみながらゆったりくつろぎ、出発まで私服の時間を過ごすことができます。

手荷物無料宅配

海外旅行から帰ってきた空港で、カード会員一人につきスーツケース1つを無料で自宅まで宅配してくれます。

対象空港は、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の3箇所に限定されますが、帰り道が身軽になる嬉しいサービスですよね。

エアポート送迎

出発・帰国時に、アメックスと提携しているMKタクシーで、ご利用可能地域と空港までを格安の料金で送迎してくれます。

例えば、東京23区内から成田空港までは、定額1万円で送迎してもらえます。

対象空港は、成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港の3箇所です。

空港パーキング優待

成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港の4つの空港にあるパーキングをカード会員限定の割引や優待を受けて利用することができます。

出発の2日前までに専用ウェブサイト又は電話で予約しておくことで、旅行中の車を安全に預けることができるパーキングを利用することができます。

空港クローク

中部国際空港、関西国際空港にて、カード会員1名につき荷物2個まで預けることができます。フライトまでの待ち時間を身軽に過ごすことができますので、退屈な待ち時間が、楽しくアクティブに過ごすことができますよ。

手荷物が預けられる場所は以下の通りです。

空港・カウンター場所営業時間
中部国際空港手荷物サービスカウンター中部国際空港第1ターミナル 3階(出発階)6:30~21:30
中部国際空港第1ターミナル 2階(到着階) 7:00~22:00
関西国際空港
JALエービーシー
出発カウンター
関西国際空港4階
(国際線出発階南側)
6:30~22:30
関西国際空港
JALエービーシー
到着カウンター
関西国際空港1階
(国際線到着階南側)
 6:15~22:30

 

ビジネスクラス専用チェックインカウンター

ANA国際線エコノミークラス利用時にも、ビジネスクラス専用チェックインカウンターを利用することができます。

一般のカウンターは混雑していて時間がかかりますが、ビジネスクラスのカウンターならスムーズにチェックインが可能!

ちょっとした時間の節約ではありますが、大きな心のゆとりになるでしょう。

SKiPサービス

事前にANAウェブサイトで、予約・購入・座席指定を済ませておくことで、空港でチェックインをスキップして、いきなり保安検査場に行くことができるサービスです。

チェックインカウンターは時期によっては大変混雑しますが、SKiPサービスを利用すれば、煩わしい行列に並ぶこと無くスムーズに搭乗することができます。

旅行先でのサポート

海外旅行先で、レストラン予約や医療機関紹介などの緊急時の対応を24時間・日本語で対応してもらえるオーバーシーズ・アシストが利用可能です。

世界中のほとんどの国から通話可能なので、旅先で言葉が通じず困っているときには心強い味方。

また、海外用レンタル携帯電話が半額で利用できたり、国内レンタカー利用の割引なども受けることができますよ。

充実のセキュリティ

ANAアメックスゴールドでは、不正使用や紛失、盗難時の再発行など、様々な安心サポートが充実しています。

不正プロテクション

アメックスでは不正使用を感知するシステムを導入しています。システムが不正使用が疑われる取引を感知した場合は、早急に会員へ確認の連絡が入ります。万が一不正使用された場合でも、その損害はアメックスが補償してくれます。

カード紛失・盗難の場合の再発行

万が一カードを紛失・盗難された場合、新しいカードを再発行できます。至急カードが必要になった場合でも「緊急仮カード」が発行されますので安心です。緊急仮カードは、発行日の翌月末まで使用可能。新しいカードが届き次第差し替えれば再発行完了です。

オンライン・プロテクション

ネット通販などで、オンラインでカード番号を入力することに不安を感じる方もいらっしゃると思います。アメックスでは不正使用と確認されたカード利用を補償してくれますので、安心してオンライン決済が可能です。

ショッピング・プロテクション

国内外問わず、アメックスで購入したほとんどの商品について、ご購入から90日間以内なら、破損・盗難に遭ってもアメックスが補償してくれます。(カード会員一人につき年間200万円まで補償)

リターン・プロテクション

アメックスで購入した商品を返品したいとき、お店が返品を受け付けてくれない場合に、アメックスに返品することができる衝撃の保険です。

「新品・未使用」「1個5,000円以上・30,000円未満」と、条件はありますが、ショッピング保険の心強い味方ですね。

キャンセル・プロテクション

楽しみにしていた旅行やイベントを病気や怪我で参加できなくなった場合の「キャンセル料」をアメックスが補償してくれます。

なんと配偶者や子供が病気・怪我した場合にも適用されます。年1回まで利用可能で、3~10万円までの補償をしてくれます。

本人認証サービス

ネット通販などでショッピングする際に、本人認証コードを入力するセキュリティが用意されています。万が一カード番号などが漏洩しても認証コードが分からない限り不正使用される心配はありません。

スーパーフライヤーズカードへの切り替えでさらにメリットが!

スーパーフライヤーズカードは、ANAの上級会員向けクレジットカードで、次のいずれかの条件を満たすことで、ANAアメックスゴールドから切り替えることができます。

スーパーフライヤーズカードの入会条件

・ANAマイレージクラブのダイヤモンドまたはプラチナサービスメンバーになる
※プラチナには年間5万ポイント、最上級会員のダイヤモンドには年間10万ポイントを貯める必要があります。
・ANAグループ便搭乗で100万ライフタイムマイルに到達する

年間でかなりのポイントやマイルを貯めないとスーパーフライヤーカードには入会できませんが、入会したらどんなメリットが用意されているのか詳しくご紹介していきましょう。

上級会員専用のANAラウンジ利用

上級会員専用の空港ラウンジを利用することができます。限られた上級会員のみ利用することができるラウンジですから、比較的入りやすくゆとりある空間を満喫することができるでしょう。

移動の疲れを軽減するのは人混みを極力避けること。是非、上級者会員専用のANAラウンジを体験してみて下さい。

追加料金なしでプレミアムエコノミーへの座席変更

搭乗時にプレミアムエコノミーの座席が空いているときに限り、追加料金なしでエコノミーから無料で座席変更することができます。

背もたれ、足元がゆったりリクライニング付きで、快適な空の旅を満喫することができます。

国内線座席の優先指定

座席指定を優先的に決めることができます。又、同一予約番号の同行者も一緒に優先指定することができます。

窓側、通路側、同行者と隣合わせなど、希望の座席で快適な空の旅ができますよ。

国内線の先行予約

ANAグループ便の航空券を、一般発売よりも優先的に購入することができます。

これにより、希望時間帯のフライトが取りやすくなったり、座席指定も希望の場所を取りやすくなり、さらに快適な空の移動が実現します。

空席待ち優先予約

希望する便が満席の場合でも、空席待ち予約を優先的にすることができます。

仕事や緊急の予定など、できる限り希望の便に乗りたい場合に便利なサービスです。

専用チェックインカウンター

国内外問わず、上級会員専用のチェックインカウンターが用意されています。搭乗手続きと荷物チェックを同時に行えるため、一般の行列に並ぶこと無くスムーズに搭乗することが可能です。

手荷物を優先受取

「ANAグループ便」「スターアライアンス加盟便」「スターアライアンス・コネクティングパートナー便」の乗り継ぎ便を利用する際に、荷物に「優先タグ」が付けられます。

空港到着後は、荷物を優先的に受け取ることができるので、スムーズな出発が可能です。ベルトコンベアで、なかなか自分の荷物が流れてこないと不安になりますが、そういった心配もなくなりますね。

フライトボーナスがさらにアップ

ANAグループ便、ユナイテッド航空便を利用する際に、通常のマイルに加えて、35%~50%のボーナスマイルをもらうことができます。

貯まったマイルは、座席アップグレードや特典航空券など、様々なサービスに利用することができます。

ANAアメックスゴールドの注意点とデメリット

ANAアメックスゴールドのデメリットといえば、もうお気づきの通り「年会費が高い」ことです。その他、注意しておくべきポイントについてもご紹介します。

年会費が高額

ANAアメックスゴールドは、サービスや特典が充実していて、ステータスなカードではありますが、その分年会費が31,000円+税と高額な設定になっています。

通常のANAアメックスの年会費は7,000円+税と比較的低価格設定であり、こちらの一般カードで十分な方もいらっしゃるでしょう。

ここからは、ANAアメックスゴールドが優れているポイントを確認していきます。どちらのカードにするかの判断材料にしてください。

ANAアメックスゴールドANAアメックス
入会・継続ボーナス2,000マイル1,000マイル
ポイント移行コース登録不要年間参加費6,000円+税
ポイント有効期限無期限3年(ポイント移行コースで無期限)
ANAグループ利用ポイント2倍ポイント1.5倍
フライトボーナス25%加算10%加算
海外旅行保険最高1億円(自動付帯)最高3,000万円(利用付帯)
・エアポート送迎サービス
・優先チェックイン
・オンライン・プロテクション
・リターン・プロテクション
・キャンセル・プロテクション
ありなし

比較してみると、ANAアメックスゴールドのほうが獲得できるマイルが多かったり、特典補償も充実しています。

しかし、ANA航空券を購入する機会が少ない場合は、あまりゴールドカードを持つ旨味はないとも言えます。

ANAアメックスゴールドの年会費を払うほどのメリットが受けられない人は、通常のANAアメックスの方がおすすめです。

ANAアメックスゴールド

ANAアメックスカード
  • 発行後もカード利用で合計55,000マイルもらえる!
  • 無期限でマイルを貯めれる!しかもポイント移行上限はなし!
  • 通常のANAカードよりも圧倒的にマイルが貯まりやすい仕組み有り!
  • 入会後3ヶ月以内のカードご利用で、最大80,000マイル相当獲得可能

「ANAアメックスカード」なら年会費7,000円(税抜)とお得に利用可能!ポイント移行コースに登録すれば、マイル保有も無期限にできます。現在、入会することで合計35,000マイル相当獲得可能な入会キャンペーン実施中!

プライオリティパスは付帯しない

「ANAアメックスゴールド」で利用できる空港ラウンジは、国内外合わせて29ヶ所に限定されます。しかし、「アメックスゴールド」に付帯している、世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスはありません。

ここからは、「ANAアメックスゴールド」の優位点、「アメックスゴールド」の優位点をそれぞれ紹介していきます。どちらのカードを選ぶかの参考にしてください。

■ANAアメックスゴールドの優位点

ANAアメックスゴールドアメックスゴールド
ポイント移行手数料無料5,000円(税抜)
ポイント移行制限無制限 40,000マイル

■アメックスゴールドの優位点

ANAアメックスゴールドアメックスゴールド
年会費31,000円(税抜)29,000円(税抜)
家族カード15,500円(税抜)12,000円(税抜)
手荷物宅配サービス片道のみ無料(帰国時)往復無料
利用できるラウンジ国内外29ヶ所国内以外1,200ヶ所

ANAアメックスゴールドの場合、ポイント移行手数料が無料で、有効期限が無期限ですから、「ポイントが貯めやすい」と言えるでしょう。ANA便を頻繁に利用する方にとっては、ANAアメックスゴールドを使うメリットは大きそうです。

アメックスゴールドは、ポイント移行手数料が5,000円かかりますし、年間で移行できるのも40,000マイルと上限があります。

対して、アメックススゴールドが優位な点としては、「維持コストが比較的安い」ことが大きなポイントでしょう。又、手荷物宅配サービスが往復無料や、世界1,200のラウンジが無料で利用できます。

カードの利用頻度やカードに求める特徴を明確にして、作成するカードを選ぶことが大切ですね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 年会費31,900円(税込)でも納得の高品質なサービス
  • 国内外29空港の空港ラウンジが会員+同伴1名無料
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大50,000ポイント獲得可能】

アメックスゴールドカードなら海外旅行に嬉しい上級特典が充実!世界1,200ヶ所の
空港ラウンジも無料で使いたい放題。もちろん同伴者も無料。航空機をANA以外も頻繁に利用する方にはもってこいの一枚です。

ANAアメックスゴールドまとめ

ANAアメックスゴールドは、ANA便を頻繁に利用されマイルを多く貯められる方には最適なカードです。ポイント無期限や海外旅行保険など様々な特典やサービスが無料でついてきます。

ANA便だけではなく、他の航空会社も頻繁に利用したり、維持コストをなるべく抑えたい方はアメックスゴールドカードが向いているでしょう。

あなたにとって一番重要な特徴を洗い出して、最適なアメックスカードをチョイスしてくださいね。

SPGアメックスの超スゴ特典とキャンペーン!もっと早く知りたかった!無料宿泊&無期限マイル

SPGアメックスは、数々のカードを実際に使い比べた人が『最強カード』と呼ぶほど特典がすごいと評判のクレジットカードです。

そうはいっても、年会費が31,000円+消費税と高めなので、なかには本当に最強なの?と感じる人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、SPGアメックスについて申し込み検討している人に向けて…

  • SPGアメックスの特典と持つべきメリット・デメリット
  • 開催中のキャンペーンとポイントについて
  • SPGアメックスの審査で重要視されるのはどこ?

ホテルに無料宿泊できる特典やマイルの効率的ならめかた、空港ラウンジでのステータスの発揮など、おすすめの情報盛りだくさんの内容になっています。SPGアメックスの審査が気になる人にもぜひ読んでいただきたい内容です!

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

SPGアメックスの概要

SPGアメックスは、世界最大級のホテルグループ「マリオット・インターナショナル」と、アメリカン・エキスプレス社が提携発行しているクレジットカードです。

世界130の国と地域、6,700軒のホテルで充実した特典やポイントを得ることができるので、旅好きのマイラー(陸マイラーにも最適)にもってこいのカードです。

それでは、SPGアメックスの全貌を紐解いていきましょう。

SPGアメックスとは

SPGアメックスの「SPG」とは、スターウッド・プリファードゲストの略です。これは、シェラトンやウェスティンなどを運営しているホテルチェーン・スターウッドホテル&リゾートが提供するるサービスです。

現在では、マリオットやリッツカールトンと統合され、世界最大ホテルチェーン「マリオット・インターネショナル」の会員プログラム「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)」として提供されています。

ホテルグループが統合されたことで、特典対象のホテルが格段に増え、近年人気を博しています。2019年ホテル会員プログラム顧客満足度調査では堂々の第一位を獲得!

今後、名称は「SPGアメックス」から「マリオットボンヴォイアメックス」に変更される見込みです。

SPGアメックスの特典

まずは、SPGアメックスのスペック概要をご欄下さい。

国際ブランドアメリカン・エキスプレス
年会費31,000円+税
家族会員年会費15,500円+税
主な特典 ・有名ホテルの上級会員ゴールドエリートになれる
・毎年の更新時に無料宿泊特典がプレゼント
・対象ホテルのレストランが15%オフ
・30,000ポイントもらえる入会キャンペーン
・マイルが1.25%の高還元&実質無期限で貯められる
・JAL、ANAなど40社のマイルに移行可能
・アメックスの会員特典も付帯

年会費は31,000円(税抜)と少々高めの設定ですが、海外旅行や海外出張などで、頻繁に飛行機やホテル、関連サービスを利用される方にとっては非常にお得な特典やスペックが用意されています。

基本的に、世界最大マリオットホテルグループの「ボンヴォイゴールドエリート会員」になるには、年間25泊以上の宿泊実績が必要になります。

しかし、SPGアメックスを持っていれば、「ボンヴォイゴールドエリート会員」資格を獲得することができるのです。まるで飛び級試験に合格するかのようなゴージャスな特典ですよね。

「ボンヴォイゴールドエリート会員」になることで、以下のようなVIP待遇を受けることができます。

SPGアメックス
保有で受けれる!

客室を無料でアップグレード(空室状況による)
14時までチェックアウト時間を延長(空室状況による)
滞在利用額に25%のボーナスポイント付与
ゴールドウェルカムギフトとして250または500ポイント獲得
高速インターネットが使える客室が無料(プレミアムWIFI)

さらに、毎年のカード更新をするたびに、世界各地のMarriott Bonvoy参加ホテルに一室2名まで無料宿泊できる特典を受け取ることができます。

1泊5万円までの部屋を無料で利用することができますから、年会費31,000円をこれだけでも回収できてしまいます。

しかも、還元率は1.25%と効率的にマイルを貯めることができる上に、充実した海外旅行保険が付いているアメックスの会員特典の恩恵を受けることができます。

このカード1枚で、飛行機・ホテル・海外保険全てのサポートを受けることができるのです。

SPGアメックスに向かない人は?

これだけ沢山の特典と充実したスペックのカードですが、向かない人もいます。

それは、年に1回も旅行に出かけない方で、マイルを貯めることに興味関心がない方はSPGアメックスを作るメリットはあまりないでしょう。

逆に年に数回は旅行したり、飛行機に乗ったり、昔からマイルを貯めているという方にはメリットの大きいカードになります。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

SPGアメックスで得られる特典

ここからはSPGアメックスの特典について、1つ1つ詳しくご紹介していきましょう。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格

マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員は通常、年間25泊以上の宿泊実績を積まなければなることはできません。

しかし、SPGアメックスを保有していることで、自動的にマリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員に昇格されます。年間宿泊数が0泊でも問題ありません。

様々なVIP待遇を受けられる特典が用意されていますので1つ1つ見ていきましょう。

客室の無料アップグレード

チェックイン時に空室がある場合、よりグレードの高いお部屋に無料でアップグレードすることができます。例えば、上階層のお部屋・角部屋・改装したての綺麗なお部屋・眺望の良いお部屋など、希望のお部屋にその場で変更することが可能です。

14時までチェックアウト時間延長

ホテルのチェックアウト時間は、一般的に10時~11時です。ゴールド会員ならチェックアウト時間を最大14時まで延長することが可能です。出張先で、予定が午後からの場合や、前日飲み過ぎてもう少しゆっくりしてから出発したいときなどに無料で延長できるので非常に便利なサービスです。

滞在利用額に25%のボーナスポイント

ホテル滞在利用額に対して、獲得できるポイントは通常会員ですと10%ですが、ゴールド会員なら25%のポイントを獲得できます。2.5倍のスピードでポイントが貯まっていきますので、短期間でも大きな差が開くでしょう。

250または500ポイントのウェルカムギフト

ゴールド会員なら、ホテル到着時に毎回250~500ポイントのウェルカムギフトを獲得することができます。1ポイント1円で利用することができるので、毎回250円~500円をもらえる事と同じです。
※獲得できるポイント数はホテルにより異なります。

高速インターネットが無料

ホテルに到着してWifiを接続したら、スピードが遅すぎてストレスに感じたことはありませんか?ゴールド会員なら無料で高速インターネットができるお部屋に案内してもらえます。お部屋で快適に動画を観たり、連絡をすることができますよ。

プラチナエリート会員のための宿泊実績

ゴールド会員よりさらに上のプラチナ会員の資格を取得したい場合、年間で50泊以上の宿泊実績が必要です。ゴールド会員は、カードを継続更新するたびに、5泊分の宿泊実績を獲得することができます。プラチナ会員取得の後押しをしてくれます。

ホテルのレストラン15%オフ

アジア太平洋の2,800以上のホテル内にあるレストランやバーのお会計時に15%割引を受けることが可能です。1万円の食事をすれば1,500円も値引きされ、8,500円の
お会計になりますので、非常に大きな割引に感じるでしょう。

ベストレート保証で宿泊料金25%オフまたは5,000ポイント

ベストレート保証とは、マリオット公式サイトからホテルを予約してから24時間以内に、他サイトでもっと安い価格設定を見つけた場合、その料金のさらに25%OFFか、5,000ポイントをもらえるというVIPな待遇です。ゴールド会員は、いつでも最安値で希望のホテルに宿泊することができるのです。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

継続利用で無料宿泊特典が毎年もらえる!

SPGアメックスは、カードを更新する度に、世界6,700ヶ所にあるマリオットホテルに無料宿泊できる特典を獲得することができます。

1泊1泊、50,000ポイントまで宿泊できますので、ランクの高いお部屋も無料で宿泊できるのが魅力的です。

無料宿泊特典で泊まれるホテル

マリオットホテルは、ホテルのランクをカテゴリー1~8で表現します。数字が高くなるほど、ランクの高いホテルになります。

又、時期も設定されており、オフピーク・スタンダード・ピークの3つの時期があり、時期によって宿泊する際に必要になるポイント数も異なります。

無料宿泊特典の50,000ポイントで宿泊できるカテゴリーと時期の表は以下の通り。

カテゴリーオフピークスタンダードピーク
15,000pt7,500pt10,000pt
210,000pt12,500pt15,000pt
315,000pt17,500pt20,000pt
420,000pt25,000pt30,000pt
530,000pt35,000pt40,000pt
640,000pt50,000pt60,000pt
750,000pt60,000pt70,000pt
870,000pt85,000pt100,000pt

オフピークなら、カテゴリー7のハイクラスホテルに泊まることができます。スタンダード時期、ピーク時期でも、上位クラスのカテゴリー5以上のホテルに無料で泊まることができます。

それならば、オフピーク時に泊まったほうがよりお得という話になります。

では、オフピークの時期はいつなのでしょうか?

それは、ホテルごとに異なるので表などで確認することはできません。

確認方法は、マリオットホテル公式サイト(https://www.marriott.co.jp/default.mi)で「検索&ご予約」を選択します。

次に、時期と場所を入力すると、宿泊できるホテルが表示されます。

ここで例えば、カテゴリー7のホテルを選択して、宿泊に必要なポイント数が「50,000pt」と表記されていれば、そのお部屋は、オフピークの時期ですからお得にハイクラスルームに宿泊できるということになります。

例えば、アメリカはノースカロライナにあるカテゴリー6のホテル「AC Hotel Asheville Downtown」は、一泊15,000円~35,000円するホテルです。

このホテルで、クイーン2ベッドルームを無料で1泊2名で宿泊可能ですので、非常にお得です。この無料宿泊だけでも、年会費を十分に回収できてしまいます。

GWや年末年始も利用できる

ガッカリさせられる要因として、「※土日祝日・GW・年末年始は不可」という条件が予想できますが、なんとこの無料宿泊特典は、土日祝日やGWなど、時期を問わず、部屋が空いていればいつでも利用することができます。

繁忙期は早く部屋が埋まってしまう人気のホテルもありますから、早めに無料特典で予約を入れておくと安心でしょう。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

などの噂が流れているんです。

SPGアメックスを作る上で、良くない噂は気になりますよね…
以下の記事では、噂の真相を調査!SPGアメックスの変更点を徹底解説しています。
ぜひご覧ください。

SPGアメックスがなくなる?改悪という噂を調査!本当にデメリットだけ?

SPGアメックスはマイルが無期限で貯められる

SPGアメックスは、ポイントの有効期限がありませんから、一度獲得したポイントはいつまでも確保しておくことができます。

又、40社以上の航空会社のマイルに移行できたり、マイル還元率も非常に高いので非常に便利です。

移行可能なマイルは40社以上

SPGアメックスで獲得したポイントは、40社以上の提携航空会社のマイルに交換することができます。

JALやANAなど、ほとんどの航空会社で「3ポイント=100円=1マイル」として交換することができます。

マイル交換できる提携航空会社

JAL・ANA・ユナイテッド航空(★3ポイントで1.1マイル)・ブリティッシュエアウェイズ・デルタ航空・エーゲ航空・アエロフロート・アエロメヒコ・エア・カナダ・中国国際航空・エールフランス・KLM・ニュージーランド航空(200ポイントで1マイル)・アラスカ航空・アリタリア航空・アメリカン航空・アシアナ航空・アビアンカ航空・キャセイパシフィック・中国東方航空・中国南方航空・コパ航空・エミレーツ航空・エティハド航空・フロンティア航空・ハワイアン航空・イベリア航空・ジェットエアウェイズ・ジェットブルー航空(※6ポイントで1マイル)・大韓航空・LATAM航空・ルフトハンザドイツ航空・Multiplus・カンタス航空・カタール航空・サウディア・シンガポール航空・南アフリカ航空・サウスウエスト航空・TAPポルトガル航空・タイ国際航空・ターキッシュ エアラインズ・ヴァージンアトランティック航空・ヴァージンオーストラリア

特に、ユナイテッド航空においては、3ポイントで1.1マイルと交換することができ、よりお得です。

マイル交換するポイントが実質無期限

実は、SPGアメックスのポイントには2年間の有効期限があります。

しかし、カードを利用したり、ポイントを獲得した時点から毎回2年間に延長されるので、カードを2年に1回は最低でも利用していれば、ポイントが失効することはありません。

SPGアメックスを発行する以上、日常生活で頻繁にカード利用するでしょうから、ポイントの有効期限について心配する必要はないでしょう。

マイル還元率1.25%

SPGアメックスは通常、3ポイント(100円分)を1マイルに交換することができます。さらに、一度に60,000ポイントを交換すると、たんに20,000マイルとして交換できるだけでなく、ボーナス5,000マイルも獲得することができます。

合計で25,000マイル獲得でき、還元率は1.25%になりますので、60,000ポイント以上の多くのポイントを一度にマイル交換したほうが圧倒的にお得です。

もちどん、120,000ポイントを交換すれば、倍のボーナス10,000マイルを獲得でき、合計で50,000マイルになります。

3ポイント = 100円 = 1マイル
60,000ポイント移行 = 20,000マイル
+5,000マイルボーナス = 合計25,000マイル獲得

SPGアメックスのポイントの貯め方・使い方

SPGアメックスは、日常の買い物やホテル宿泊など様々なタイミングでポイントが貯まります!また、貯まったポイントは、客室グレードアップやギフトカード交換、そのまま現金としても利用可能。

生活に溶け込み、様々なシチュエーションで活躍するSPGアメックスのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ポイントの貯め方

SPGアメックスゴールドは、カード利用100円につき3ポイント貯まります。スーパーやデパートでの買い物など、日常でのカード利用も対象になるので、ポイントの貯めやすさは抜群です。

もちろん、対象のマリオットホテルの宿泊や、ホテル内の飲食店などのカード利用も全てポイントが付きます。

ゴールドエリート会員特典

SPGのホテルに泊まると、宿泊料1ドルにつき10ポイントのポイントが付与されます。ゴールドエリート会員の場合には、さらに+25%のボーナスポイントが獲得できますので、1ドルにつき、合計12.5ポイントを獲得することができます。

定期的にボーナスポイント獲得できるキャンペーンを開催

SPGアメックスは、「入会後3ヶ月以内に10万円以上のカードを利用で30,000ポイント付与」や「百貨店ギフトカードを購入すると100円につき通常の3倍の9ポイント」などの、期間限定キャンペーンを開催してます。

入会後は、キャンペーン情報がメルマガなどで配信されてきますので、お見逃し無く!

SPGアメックスのポイント加算日

SPGアメックスのポイントは、月1回のポイント集計日の翌々日に確定します。カード利用をすると、利用金額に応じたポイントが一時的にアメックス口座に記録されます。

その後、月1回の集計を終えたあとはマリオット会員サイトにポイントが移行し、自由にポイントを利用することができます。

ポイントがいつ確定して、いつ何ポイント利用したのかを確認する場合は、マリオット会員サイトのポイント履歴を確認すると一目で把握できますよ。

ポイントの使い方

SPGアメックスポイントの利用方法は多岐にわたります。1つ1つ詳しく紹介していきましょう。

無料客室利用

貯まったポイントはそのまま宿泊に利用することができます。グレードの高いホテルほど宿泊するために必要になるポイントは高くなりますが、「あと少しで希望のホテルに泊まれるのに..。」という場合、足りない分は現金と合わせて利用してもOKです。

客室アップグレード

ポイントで無料宿泊するホテルでも、部屋が空いていれば、よりグレードの高い部屋に変更することができます。もちろん無料です。

マイル

SPGアメックスのポイントは、ANAやJALなどの大手航空会社はもちろんのこと、なんと40社以上の航空会社のマイルに変えることができます。ほとんどの航空会社で3ポイントを1マイルに交換可能です。
又、60,000ポイントを一度に交換すると、ボーナスポイント15,000ポイントが特典として獲得可能です。ポイントが多く貯まってから利用する方が圧倒的にお得と言えるでしょう。

ギフトカード

ポイントを、AmazonやiTune、GAPなどのギフトカードに交換することが可能です。多くが海外在住者向けのギフト券交換サービスですが、日本人向けのギフト券もありますので、興味があるものは利用してみてください。

海外旅行の保険・サポートが充実

SPGアメックスは、アメックスカードに付帯している各種旅行保険や空港ラウンジ利用も無料で利用でき、より贅沢かつ安全に旅行を満喫することができます。

海外旅行保険、国内旅行保険

SPGアメックスは、とにかく旅行保険が充実しています。旅行代金をSPGアメックスで決済することで、自動で旅行保険が付帯されます。なので、旅行サイトなどで保険に都度入る必要はありません。

又、SPGカード決済していなくてもある程度の補償を受けることができます。※国内旅行保険については、SPGカード決済した場合のみ付帯されます。

旅行代金(航空券、ツアー代金)をカード決済
傷害死亡・後遺障害最高1億円
傷害・疾病治療費用最高300万円
賠償責任保険金最高4,000万円
携行品損害保険金最高50万円/1旅行中
救援者費用保険金 最高400万円
旅行代金のカード決済なし
傷害死亡・後遺障害最高5,000万円
傷害・疾病治療費用最高200万円
賠償責任保険金最高4,000万円
携行品損害保険金最高50万円/1旅行中
救援者費用保険金最高300万円
家族カード会員 ※旅行代金カード決済あり
傷害死亡・後遺障害最高5,000万円
傷害・疾病治療費用最高300万円
賠償責任保険金最高4,000万円
携行品損害保険金最高50万円/1旅行中
救援者費用保険金最高400万円
家族特約 ※旅行代金カード決済あり
傷害死亡・後遺障害最高1,000万円
傷害・疾病治療費用最高200万円
賠償責任保険金最高4,000万円
携行品損害保険金最高50万円/1旅行中
救援者費用保険金 最高300万円

カード決済をしていなくても、非常に充実した補償が用意されてますよね。「家族特約」とは、家族カード会員の家族にも適用される保険です。

SPGカードを持っていれば、家族全員の旅行保険を賄うことができます。

航空便遅延保険

SPGアメックスを持っていれば、万が一の飛行機の遅延でも安心!宿泊費・食費・手荷物の到着遅延、紛失による必需品の購入費用が保証されます。

例えば、帰国時などに、天候や航空会社都合などにより、飛行機がその日に飛ばない場合、もう一拍ホテルに宿泊する必要があります。その際の、ホテル代や食費などをSPGカード決済しておけば、その費用を後日補償してもらうことができるのです。

空港ラウンジ無料利用(同伴者1名も無料)

SPGカードを持っていれば、国内28の空港と、ダニエル・K・イノウエ国際空港 (旧・ホノルル国際空港)のラウンジを無料で利用することができます。
さらに、同伴者1名も無料で利用することができますので家族や恋人と一緒に待ち時間を満喫することができます。

海外旅行先での日本語サポート

海外でも日本語スタッフから電話サポートを受けることができます。例えば、現地でおすすめのレストランや観光地などを教えてもらえるコンシェルジュ的なサポート、パスポート紛失や医療機関の紹介などの緊急時の対応まで、このオーバーシーズ・アシストがあれば安心です。

空港から自宅まで手荷物無料配送

帰国時に、空港から自宅までスーツケース1個を無料で配送してくれます。帰りは、お土産や現地で購入した物があり、荷物が多くなっています。帰り道の荷物負担を軽減できますから、旅行の最後の最後までサポートしてくれる嬉しいサービスですね。

この他にも、

・空港までのタクシー料金を低価格で利用できる「エアポート送迎サービス」
・旅行中に車を空港に低価格で預けられる「空港パーキング優待」
・出発時は、空港駅改札〜チェックインカウンターまで、帰国時は、到着ロビーから駅改札,バス停まで、荷物を運んでくれる「無料ポーターサービス」
・出発まで荷物を2個まで預けられる「空港クロークサービス」

など、旅行に関連した嬉しい特典が沢山用意されています。

SPGアメックスのデメリット

SPGアメックスは、無料宿泊特典やお部屋グレードアップ、充実した旅行保険など、年会費31,000円(税抜)以上のサービスを受けることができるので、年会費がデメリットになることはありません。

しかし、意外と気づかないデメリットもありますのでご紹介しておきますね。

家族カード会員はメリットが少ない

SPGアメックスの家族カードは、年会費15,500円ですが、メリットが少ないです。

家族カードですと、

  • 毎年のカード継続時の無料宿泊特典
  • マリオット・インターナショナルのゴールドエリート会員資格

が、付いてきません。

【毎年のカード継続時の無料宿泊特典なし】
家族カードは、毎年のカード継続時の無料宿泊特典がついてきません。無料宿泊特典だけで、本会員の年会費31,000円以上の価値を受け取れる可能性が高いので、家族カードを持つなら、SPGカードを2枚持ちした方がお得になるでしょう。

又、SPGカードを2枚持っていれば、宿泊できる人数も倍になるので、家族4名で一泊無料にできたり、ご夫婦で二泊無料で泊まることも可能です。

【ゴールドエリート会員特典なし】
SPGアメックスの家族カードには、「マリオット・インターナショナルのゴールドエリート会員資格」が付いてきません。つまり、家族だけ以下の特典を利用することができないのです。

  • お部屋の無料アップグレード
  • チェックアウト時間を最大14時まで延長
  • ホテル宿泊時のポイントを25%UP!
  • ホテルチェックイン時にウェルカムギフトポイント獲得

これらを考慮すると、SPGカードを2枚持つほうが結果的に年会費以上の恩恵を受けることができるのです。

又、アメックスの「紹介プログラム」を利用して、SPGカードをもう1枚作ることで、家族間で紹介プログラムの恩恵を受けることが可能です。

例えば、夫が妻に紹介をすると、夫には紹介ポイントで「30,000ポイント」が、紹介で新規入会した妻には「39,000ポイント」が付与されます。合計「69,000ポイント」です。

アメックスポイントは、1ポイント0.3円として利用できますので、「69,000ポイント×0.3円」で、「20,700円」分のポイントを家族間で獲得することができるのです。これだけで飛行機代や一泊分のホテル代が賄えそうですね!

アメックスゴールド付帯の特典の一部は付いていない

SPGアメックスには、アメックスゴールドの特典が付いていますが、家族カードには一部付いてきません。

例えば、海外含む1,200ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティパスは付いてきません。家族カードは、国内28ヶ所と海外1ヶ所のラウンジに限定されています。

又、対象レストラン200ヶ所のコース料理で、2名の内1名が無料になる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」という特典も付いてきません。

多くの海外の空港ラウンジを利用したり、コース料理無料特典を活用したい方は、家族カードではなく、アメックスゴールドがおすすめです!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードなら…

  • プライオリティパスで年2回まで空港ラウンジ無料!
  • 対象レストラン200ヶ所のコース料理が1名分無料!
  • 家族カードが1枚目無料!

SPGアメックスの審査

アメックスカードは、高収入でステータスのある人でなければ審査に通らないイメージを持たれている方が多いですが、実は、20歳以上で安定した職に付いていれば申込資格をクリアできます。

もちろん他のクレジットカードでローン返済トラブルを起こしているなど、信用情報にキズがある場合は審査落ちする可能性もあります。

しかしながら、アメックスは海外のカード会社であり、過去起こしたローントラブルよりも、現状の返済能力を重要視します。なので、審査が不安な方でもあっけなく審査通過することもあります。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

アメックスの審査基準や期間、審査通過のポイントを詳しく確認されたい方はこちらの記事を参照下さい。

SPGアメックスの審査基準や審査通過のためのコツなどは下記のページでご紹介しています。
SPGアメックス審査は甘い?審査基準・入会までの期間や審査通過のポイント!

SPGアメックスまとめ

SPGアメックスは、頻繁に飛行機を利用したり、海外旅行をする方に最適なカードです。無料宿泊特典や、宿泊ウェルカムボーナスなど、ホテルやラウンジが無料で利用できたり、ポイントがみるみるうちに貯まる特典が多数用意されています。

又、家族カードは受け取れる特典やポイント数に制限が多く、メリットは少なめです。ご夫婦で2枚持ちすることで、受けられる特典が倍になり、海外旅行で楽しめる幅も広がりますよ。

SPGアメックスがなくなる?改悪という噂を調査!本当にデメリットだけ?

SPGアメックスがなくなる・改悪という噂を調査!

あなたは「SPGアメックスがなくなる」という噂を聞いたことがありますか?

高い年会費にも関わらず、コスパ最強と言われるほど人気なクレジットカード「SPGアメックスカード」ですが、最近「SPGアメックスがなくなる」という噂が流れています。そこで今回は噂の真相を調査!

数分で読める内容なので、「SPGアメックスカードを作ろうか検討しているけど、よくない噂もあるし不安…」という方はぜひ最後までご覧ください。

SPGアメックスってどんなカード?

そもそも「SPGアメックス」とはどんなカードなのか、そしてなぜこれほど人気なのか。その高すぎるスペックを簡単にまとめてみました!

  • ホテルチェーンMarriottBonvoyのゴールドエリート会員になれる!
  • 豪華ホテルに毎年無料で宿泊できる!
  • 100円で3ポイント貯まる(還元率1%以上!)
  • ホテルのレストランが15%オフに!
  • 空港ラウンジ無料、手荷物無料配送、最高1億円の旅行保険付き!

これを見れば分かるように、SPGアメックスの魅力はとにかく旅行関連のサービスが豪華すぎること

特に「MarriottBonvoy」のゴールドエリート会員は、対象ホテルに年間25泊以上宿泊しなければ通常手に入れられない資格です。SPGアメックスなら入会するだけで会員になることができ、世界130カ国のホテルで特別なサービスを受けることができます

一方でSPGアメックスのデメリットは、年会費が31,000円+消費税とちょっと高めなこと。とはいえ、年に1回無料で高級ホテルに泊まれることを考えると、問題なく元が取れますよね。

SPGアメックスのさらなるメリット・デメリットは記事後半でも詳しく解説していますので、気になる方はそちらを参考にしてみてください。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

このように、クレジットカード界ナンバーワンの旅行向けカードであるSPGアメックス。本当になくなってしまうのか、その真相を確かめてみました!

SPGアメックスがなくなるという噂の真相

「SPGアメックスがなくなる」という噂が流れた大きな原因は、2018年にSPGアメックスの特典内容に変更があったためで、なくなる訳ではありません。

元々は、

  • (SPG)スターウッドプリファードゲストプログラム
  • マリオットリワード
  • リッツ・カールトンリワード

という、それぞれの会員制度を相互利用することができたのですが、2018年8月に「マリオットリワード」に統合されることになり、この際にいくつか特典内容が変更されました。

また、2019年2月には新プログラム「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)」という名前に変更されています。

この時に変更された内容の中に、利用者からしてみると「改悪」と言えなくもない変更点もあり、以前からの利用者の中には「魅力がなくなった!」と感じた人が解約を検討しはじめた情報がネットで広がり「SPGアメックスがなくなるんじゃないか」という噂が流れました。

ですが、実際のところSPGアメックスは、今もアメックスで取り扱っているカードの中で最強のカードという地位にふさわしい人気です。

今ならSPGアメックス発行後にカードを利用をするだけで最大30,000ポイントがもらえるキャンペーン開催中なので、詳しい情報は公式ページでご確認ください。

→SPGアメックスのお得なキャンペーン詳細はこちら

SPGアメックスの改悪ポイントってどこ?

では実際にどのような点が「改悪」と言われているのでしょうか?

アメックスマニアでできる限る集めた改悪ポイントをまとめたうえで、本当に改悪ばかりなのかをみていきましょう。

クラブラウンジ利用、無料朝食がなくなった

今まではマリオットのクラブラウンジを利用できる上に、2名分の朝食が無料で提供されていました。

しかし、変更によってSPGアメックス所持で自動付与されるゴールドエリート会員の資格では、利用することができなくはなりましたが、この特典はスターウッドグループがマリオット傘下になった2016年9月以降に追加された特典なので、改悪というよりは、以前に戻っただけと捉えることもできます。

レイトチェックアウトが16時から14時へ

以前まで16時までOKだったレイトチェックアウトが、変更後は2時間早まり14時までとなったため、こちらは改悪してしまったと言えるでしょう。

とはいえ、通常追加料金が掛かるレイトチェックアウトを特典で利用できるのはお得なので、午前中のチェックアウトをしないで済むだけでも嬉しい人は嬉しいはずです。

無料宿泊に必要なポイントが上がった

統合の際に、ホテルに無料宿泊する際の必要ポイント数の見直しが行われたのですが、変更前よりも必要になるポイントが増えたケースがあることが判明しました。

逆にポイントが減ったケースもありますが、全体的に見ると必要なポイント数が増えたケースの方が多く、無料宿泊できる事には変わりありませんが、改悪された印象は否めません。

ポイント価値は実質変更なし、対象ホテルが3倍超に

以前の「スターポイント」は「Marriott Bonvoyポイント」に変更。具体的には、100円=1スターポイントから100円=3ポイントになりました。

とはいえ、もともと1スターポイントが3ポイントの価値だったため、実質的には変更なしと思っていいでしょう。

また、ポイントの利用などで無料宿泊できる対象ホテルは約2000軒から7000軒超に増えたので、選択肢が広がり、改悪ばかりという訳でもありません。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

SPGアメックスのメリット

なくなる、改悪したと言われていますが、ここではSPGアメックスを利用するメリットを紹介します。

SPGアメックスを持つべきかどうかは、メリットを十分活かせるかどうかで決まってきます。損をしないためにも具体的なメリットをしっかり把握しておきましょう。

世界最大手ホテルのゴールド会員になれる

SPGアメックスに入会すると、世界130の国・地域に7000軒以上展開している世界最大手ホテルチェーンMarriottBonvoyの、ゴールドエリート会員資格を手にすることができます。

通常は対象ホテルに年間25泊以上宿泊した人に付与される資格なので、SPGアメックスに入会するだけで、ゴールドエリート会員資格を獲得できるのは大きいですよね。

ちなみに、MarriottBonvoyのゴールドエリート会員の特典は以下の通りです。

  • より良い部屋へ無料アップグレード
  • チェックアウト時間を14時まで延長
  • 無料のインターネットアクセス
  • 完全予約保証
  • 滞在ごとに25ポイントのボーナスポイント
  • モバイルチェックイン、またはキーレスで利用可能に
  • 会員限定料金で利用可能
  • 滞在中はその場でポイント交換できる
  • ホテル到着時にウェルカムギフトとしてポイントを受け取れる

これだけの特典をSPGアメックスに入会するだけで利用できるというのは、かなり大きいメリットだと言えます。

無料宿泊が毎年プレゼントされる

SPGアメックスを一年間所持してカードの更新をすると、継続特典として50,000ポイント以内で泊まれるホテルに1回分2名まで無料で宿泊することができます。

もちろん、祝日や年末年始、GWなど関係なく利用可能です。

ちなみに、50,000ポイント以内で泊まれるホテルは様々ありますが、例えば以下のようなホテルに泊まることができます。

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(シーズンによる)
  • シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
  • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • ウェスティンホテル大阪
  • ウェスティン都ホテル京都
  • 軽井沢マリオットホテル
  • 名古屋マリオットアソシアホテル
  • コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
  • 富士マリオットホテル山中湖
  • 南紀白浜マリオットホテル
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート(シーズンによる)

基本的にはどのホテルも一泊33,000円〜72,000円ほどするようなホテルばかり。年会費などの負担を差し引いても、かなりお得な内容となっています。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

ホテルのレストランが15%OFFで利用できる

MarriottBonvoy参加ホテル直営のレストランや、バーの飲食料金を15%オフで利用することができます。

ホテルのレストランやバーというのは、価格が中々高くなることが多いので、15%オフと言っても、結構な金額を割り引くことが可能です。

100円で3ポイント、対象ホテルは2倍

SPGアメックスは、100円利用する毎に3ポイントが貯まります。3ポイントは1円以上の価値があるので、還元率は1%以上と、他のカードと比べてもかなり高還元です。

また、Marriott Bonvoy参加ホテルでの支払いにSPGアメックスを利用すると、付与されるポイントはなんと2倍。100円利用する毎に6ポイントが貯まります。

さらに、宿泊時の利用だと1米ドル毎に12.5ポイント獲得することも可能です。

貯まったポイントをマイルに交換できる

貯まったポイントは、ANAやJALといった40以上の主要航空会社のマイルに交換することができます。

交換する際は、60,000ポイントを交換すると5,000マイルをボーナスとして受け取ることができるので、とってもお得です。

ポイントで宿泊することも可能

貯まったポイントを使って、有名高級ホテルに無料で宿泊することも可能です。

また、ポイントが足りていなくても、現金とポイントを組み合わせて支払うこともできるので、通常よりも安い値段でホテルを利用することができます。

プラチナエリート取得のための宿泊実績がもらえる

SPGアメックスに入会するとゴールドエリート会員の資格を獲得できますが、ゴールドエリート会員の上には「プラチナエリート会員」という、さらに上のランクが存在します。

このプラチナエリート会員になるには、年間50泊以上の実績が必要になるのですが、SPGアメックスの継続時に5泊分の宿泊実績がもらえるので、プラチナエリート会員資格が通常よりも少ない宿泊数で獲得できます。

年間50泊以上の実績というのはなかなか高いハードルなので、「もっと上級の会員になりたい」という方にはおすすめです。

もちろんアメックスの特典も受けられる

SPGアメックスは、そもそもアメックスが発行しているカード。そのため、SPGアメックス独自の特典以外にも、以下のようなアメックスの特典も利用することができます。

  • 空港ラウンジ利用が無料(同伴者1名までOK)
  • 手荷物無料配達サービス(スーツケース1個まで)
  • 最高1億円の旅行傷害保険
  • 航空便の遅延により発生した費用保証
  • オーバーシーズ・アシスト(旅行先で困った時の電話相談)

審査ハードルがそこまで高くない

ここまで紹介したように、SPGアメックスはゴールドカード水準並みのメリットがあるカード。そのため、「審査もかなり厳しいのではないか」と思う方も多いかと思います。

とはいえ、安定した収入があり、過去にクレジットカードやローンを利用した際に、トラブルを起こしていない人であれば全く問題ありません。

安定した収入があればOKなので、新社会人や派遣社員の方はもちろん、専業主婦の方でも気軽にカードを発行することが可能です。

デメリットもありますが、メリットを考えると持っていて損になるカードではありません。よくホテルを利用する方にとっては、むしろかなりお得なので申し込む価値があり、他のカードでは得られないワンランク上のステータスを手に入れる事ができます。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

SPGアメックスのデメリット

SPGアメックスには前述した改悪ポイント以外にも、いくつかデメリットは存在します。

以下で具体的なデメリットを紹介するので、「SPGアメックスを作ろうか悩んでいる」という方は、失敗しないためにもぜひ目を通してください。

年会費が高い

SPGアメックスの年会費は31,000円+消費税と決して安い金額ではなく、初年度無料などの特典もありません。

また、家族カードであれば15,500円+消費税で利用することもできますが、家族会員はゴールドエリート会員資格を与えられないので、家族カードを持つメリットはいまのところは、会員本人以外ではないのが現状です。

「年会費がそこまで高くなくて、旅行関連の豪華なサービスが受けられるカード」を探している方には、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめ!

年会費は12,000+消費税、家族カード1枚目は無料となっており、アメックスの中では比較的手の届きやすいカードです。

優先チェックインや座席の無料アップグレードなどデルタ航空での特別サービスに加えて、最高5,000万円までの海外旅行保険、手荷物無料配送などの特典も充実しています。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
  • 初年度は「シルバーメダリオン」が自動で付与される!
  • 初回のフライトで最大25,000ボーナスマイルがプレゼント!
  • デルタスカイマイルは有効期限無期限!

ホテル選びの幅が狭まる

SPGアメックスに入会すると、ゴールドエリート会員の資格が自動付与され、様々な特典を利用することができます。

詳しい特典内容については後述しますが、この特典を最大限利用するには、対象のホテルを利用する必要があるので、ホテルを選ぶ際の選択肢も自然と狭まってしまいます。

そのため、「泊まれればどこでもいい」「宿泊費の安さを重視する」という方には向かない可能性もあります。

「ホテル以外の特典を重視したい!」という方には、SPGアメックスではなく「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」がおすすめ。

アメックスゴールドはホテルに特化しているわけではなく、レストランや空港、旅行予約などの幅広いサービスがあるのが特長です。

また、アメックスカード会員専用旅行サイトを使えば、国内外のホテルや航空券、レンタカーなどを、優待料金で安く予約することもできますよ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 年会費31,900円(税込)でも納得の高品質なサービス
  • 国内外29空港の空港ラウンジが会員+同伴1名無料
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大50,000ポイント獲得可能】

店によって支払いできない場合がある

アメックスカードが使える加盟店は、VISAやMastercardなどと比べると少なく、日本国内では地方などでは使えないお店もあるのが現状です。

これはSPGアメックスに限った話ではないですが、メインカードとして持つ場合には、もう1枚クレジットカードを持っておくことをおすすめします。

ポイント対象外・ポイント半減の支払いがある

SPGアメックスは、通常で「100円=3ポイント」のポイントが貯まるのですが、支払い先によっては、ポイントが付かない、もしくはポイントが半減されてしまうケースがあります。

ちなみに、ポイントが半減されてしまう、ポイントが付かない支払い先は以下の通り。アメックスが発行している「アメックスグリーン」「アメックスゴールド」なども対象です。

ポイントが貯まらない・NHK受信料
・電子マネーチャージ(Suica、楽天Edy、SMART ICOCAなど)
・UNICEFなどの非営利団体への寄付
ポイント半減 ・税金(住民税、自動車税、固定資産税など)
・一部の地域の水道、ガス、電気料金
・決済手段(Amazon Pay、D払い、ローソンスマホレジなど)
・病院
・Yahoo!toto

とはいえ、もともとが高還元率なので半減しても還元率は0.5%。「還元率0.5%」は他の一般的なクレジットカードとも変わらない還元率なので、損をする訳ではありません。

ここから先で、SPGアメックスを利用するメリットを解説しますが、ここまでの改悪ポイント・デメリットを差し引いても、持つ事で得られるステータスは他社にプラチナに匹敵するサービス内容です。

今なら、お得にポイントがもらえるキャンペーン開催中なので、終了前に申込みを検討してみてはいかがでしょうか?

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費29,000円
ポイント
還元率
1.0%
発行時間通常
1~3週間
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

SPGアメックスで損する人・得する人

ここまで、SPGアメックスを利用するメリット・デメリットを紹介しましたが、よくホテルを利用する方にとっては、相当魅力的なクレジットカードだということが分かって頂けたかと思います。

とはいえ、やはり人を選ぶカードであることは事実。利用する人によっては損をしてしまうこともあります。

例えば、年に1度もホテル宿泊をしない人は、無料宿泊特典を利用するチャンスがないので損をしてしまう可能性も。

逆に言うと、年に1度でもホテルを利用する方は、31,000円+消費税の年会費を払っても、無料宿泊特典で元を取ることは十分可能ですし、それ以上得をする場合もあります。

このように、人によって損をするか得をするかは変わってきますので、実際にカードを作る際にはよく考えてから作るようにしましょう。

繁忙期も無料宿泊特典を利用できる!

GWやお盆などの時期は宿泊費が高くなりがちですが、そのような時期でも無料宿泊特典を利用できるのは大きなメリットです。

料金の面でも使い勝手の面でも、年会費以上の得をすることができます。

小さな子供がいるとすごく助かる!

14時までのレイトチェックアウトや部屋の無料アップグレード、空港ラウンジ利用など、小さなお子様がいる方にとっては嬉しい特典が満載です。

例えば、部屋に戻ってお昼寝させてからチェックアウトする、なんてこともできてしまいます。

マイル還元率が一般的なカードより高い!

貯めたポイントは40以上の主要航空会社でマイルに交換することができ、ほとんどが3(ポイント):1(マイル)のレートで交換することが可能です。

また、一度に60,000ポイント交換すると、ボーナスとして5,000マイルもらえるので、最終的に25,000マイルにすることができます。

一般的なクレジットカードの還元率と比べても、かなり高い還元率です。

なくなると噂のSPGアメックスまとめ

特典内容の変更などが原因で「SPGアメックスがなくなる」という噂がありましたが、改悪された変更点を含めても、年に一回でもホテルを利用する方には一番おすすめできるカードです。

高級ホテルに無料で泊まれて、優雅な非日常感を楽しめるSPGアメックス。ぜひこの機会に一枚作ってみてはいかがでしょうか?

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

SPGアメックス審査は甘い?審査基準・入会までの期間や審査通過のポイント!

SPGアメックスの入会・審査をわかりやすく解説!

SPGアメックスカード(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)は、国内外を問わず旅行に行く機会の多い人にとって魅力のある特典を用意している人気のクレジットカードです。

このSPGアメックスを利用することで、

  • 高級ホテルに無料で宿泊できるサービス
  • 宿泊予定の部屋を無料でアップグレードできるサービス

など様々な特典を利用できます。

しかし、世界的ブランドでステータスが高いことでも有名なアメックスカードということもあり、そう簡単に持つことはできないだろうと諦めている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、SPGアメックスカードの審査基準を中心に、実際に申込みをした場合の審査期間や審査通過のポイント、もしも審査に落ちてしまった場合の対策方法など具体的にわかりやすく解説していきます。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

SPGアメックスの審査基準

まずは、気になるSPGアメックスカードの審査基準から紹介していきます。

アメックスカードというだけで審査が厳しいとイメージする人が多くいる一方で、「SPGアメックスは審査が甘いから大丈夫!」という噂があるようです。

実際のところはどうなのか、申込資格や実際に審査を受けた人の口コミを紹介していきますね。

申込資格は、20歳以上 定職がある人

SPGアメックスカードの審査への申込資格は、20歳以上で定職のある人と申込み資格が設けられています。

定職については個人事業主や自営業については審査への申込みが可能になっていますが、公式サイトのヘルプページでは、パート・アルバイトの人からの申込みを受付けていないと記載がある状態です。

この事から、審査申込み資格は、20歳以上で安定した収入の定職がある方が対象になるので、会社員はもちろんお勤めになっている人は問題なく審査に申込む事が可能です。

専業主婦・新卒・学生でも審査通過できる?

SPGアメックスの審査を実際に受けたという人の合否について独自調査を行ってみると、新卒の社員や専業主婦、学生という属性の人が、審査に通過しカードを手にしているという情報がチラホラみられました。

専業主婦や学生については、申込者本人ではなく配偶者に安定収入があれば、毎月の利用料金の支払いは可能と判断されるため、審査にも通過している人がいるといった状況です。

新卒の人については、会社に入社しているので、扱いとしては会社員の方と同じなので、問題なく審査への申込みが可能です。

ゴールド並みなのに難易度は高くない

SPGアメックスカードの審査結果の口コミを見てみましたが、年齢や職種などが限定されることなく、多くの人が審査に通過していることがわかりました。

SPGアメックスは、ゴールドカードと変わらないステータスの高いアメックスカードのひとつですが、現在の社会的地位や年収以上に、今後優良顧客になる可能性の高い若い人などが審査に通過しやすい傾向があるカードと言えます。

SPGアメックスを所有したい!とつい思ってしまうゴールド水準とも言われているSPGアメックスカードの特典サービスを一部ご紹介します!

SPGアメックスの代表的な特典サービス

  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
    高級ホテル1泊無料、部屋の無料アップグレード、レイトチェックアウトなど
  • 空港ラウンジが同伴者1名も無料で利用可能
  • 最高1億円まで補償の海外旅行傷害保険
  • アジア太平洋地域の特典参加ホテル内レストランご飲食代金が15%オフ

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

SPGアメックスの審査期間

SPGアメックスカードへ申込みすると、申込み内容に合わせて審査が行われますが、審査開始からカード発行までの期間を公式サイトでは約1週間~3週間と記載しています。

あくまで審査期間が長くなってします場合の発行期間で、申込み即日で審査結果がすぐわかる人もいますが、3日~5日程度で審査結果が出て、可決となった場合は1週間~2週間程度でカードが到着するのが一般的です。

中には、審査結果が出てカード到着まで2週間以上かかっている人もいるようです。

審査結果を早く知る方法

旅先でSPGアメックスカードを使いたいから、旅行出発日までにカードを手にしたいという場合は、少しでも早く審査結果を知りたいですよね。

もしも早くカードが欲しいという場合は、アメリカン・エキスプレスの非会員窓口(0120-020-222)へ電話連絡してみましょう。

土日祝日は対応していませんが、平日9:00~21:00までの時間帯で、審査結果などの急ぎの対応に応じてくれます。

Marriott Bonvoy会員資格で確認

SPGアメックスカードの審査に通過すると、それと同時にマリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)という有名ホテルグループのゴールド会員資格ももらうことができます。

アメックスからの審査結果の連絡がまだ来ないという場合は、マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の会員資格がゴールドに変更になっていないか確認してみましょう。

もしもゴールドに変更になっていれば、SPGアメックスカードの審査が可決したおとがわかります。

審査状況のタイミングによっては、ゴールドに切り替わるタイミングが前後する場合もあるので絶対ではありませんが、参考にしてみてはどうでしょう。

旅行シーズン直前は審査日数がかかる

SPGアメックスカードは、GWや夏休みなど長期休暇になって旅行に行く人が増える時期は、申込者も殺到するため通常以上に審査に時間がかかる場合があります。

遅い場合、カード発行まで1ヶ月以上もかかったという人もいるので、カードを利用する予定がある場合はできるだけ早めに余裕を持って申込みするようにしましょう。

SPGアメックスの審査通過のポイント

SPGアメックスカードの審査では、申込者の職業や年収が問われる以外にも、これまでのクレジットカードや各種ローンなどの借入、返済、残高などの利用状況なども総合的に判断されることとなります。

そこで、SPGアメックスの審査に残念ながら落ちてしまう人の原因と、審査に通過するポイントについて解説していきますね。

審査落ちの理由

クレジットカードの審査は、申込者にカードを発行し、きちんと返済が行われるか、信用に値するかどうかが問われ、信用に値しないと判断されると審査落ちとなってしまいます。

審査落ちとなる理由は、たったひとつの理由で否決となる場合もあれば、いくつかの理由があることで否決となる場合もあり、審査落ちとなる理由は以下の通りとなっています。

どれか1つでも思い当たることがあれば要注意!
申込み前に改善できることがあれば、改善しておくことが大切です。

申込基準を満たしていない

まず審査落ちとなる一番の理由は、クレジットカード発行の申込基準を満たしていないという点です。

SPGアメックスカードの申込み基準は、20歳以上の人定職のある人となっているため、そもそも基準に満たしていなければ、その時点で審査落ちとなってしまうので、入会審査に申し込みをおこなう際には、勤務先情報や年収といった情報の入力漏れがないように注意しましょう!

申込時にウソをついた

申込みの際に記載する申込書の内容に嘘があり、それが発覚してしまうと審査落ちとなります。

例えば、勤務先や年収などに嘘があった場合、それだけで「信用に値しない人」となり、今後クレジットカードを作ることができなくなる可能性もゼロではありませんので申込時にウソを記載するのはやめましょう。

他社クレジットカード・ローンの利用が多い

他社のクレジットカードやローンの利用金額が多く、年収とのバランスが悪い人は、返済が滞る可能性があるとして審査落ちしてしまう可能性が高くなってしまいます。

過去に金融事故を起こしている

過去に債務整理や自己破産などの金融事故を起こしてしまったという人は、信用情報にその内容が登録されている期間、審査に通る可能性は限りなく低いです。

短期間に複数の申し込みをした

SPGアメックスカード以外にも複数のクレジットカードの申込みを同時期または、短期間のうちに行なうと、お金に困っている人であると判断されたり、何か違う目的でカードを利用したいと思っているのでは?という風に不審に思われてしまいます。

クレジットカードの申込みや審査の可否などは、信用情報機関に記録されるので、SPGアメックスカードに限らず、どのカード会社からも敬遠されるので要注意です。

審査通過のポイント

SPGアメックスカードの審査落ちとなってしまう理由は、改めて見てみると「なるほど。」と思えることばかりですよね。

では、無事にSPGアメックスカードの審査に通過するポイントを以下に記載しました。

  • SPGアメックスカードの申込み基準をすべて満たしていること
  • 他社のクレジットカードやローンの利用が多い場合は、減らしておく
  • SPGアメックスカードの申込みのみとする
  • 申込みに記載する内容に間違いやウソがないように、記載後は確認を忘れない
  • 他社で金融事故を起こした過去がある場合は、その記載がなくなるまで待つ

すぐに審査通過のために改善できることもありますが、状況によっては、少し時間が必要なものもあると思います。

確実に審査に通過したいという場合は、1つでも多く審査通過のポイントを満たした状態で申込みを検討してみてください。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

SPGアメックス審査に落ちたときの対処法

残念ながらSPGアメックスの審査に落ちてしまったという場合、別のクレジットカードの申込みをすることも可能です。

しかし、SPGアメックスカードだから欲しいし、このカードの特典を利用したいという場合は、時期を待って再申し込みすることが可能です。

改めてSPGアメックスの審査に挑戦するための対策と対処法について解説していきますね。

再申込は6ヶ月経ってから

SPGアメックスの審査に落ちたら、その情報は約6ヶ月の間は、信用情報機関に記載された状態となってしまいます。

この記載されている状態がなくなる6ヶ月の経過を待って、改めて再申し込み・審査を受けることが可能となりますので、6ヶ月後に改めて挑戦してみましょう。

一度、審査に落ちたからそれ以降は、審査に通らないと諦める必要はありません。

2回目で通過する人もいれば、3回目で通過する人もいるので、6ヶ月という間隔を空けて再挑戦しましょう。

アメックスグリーンで実績をつくる

まずは、SPGアメックスカードではなく、アメックスグリーンカードを最初に作って、利用実績を積むという方法もあります。

同じアメックスカードの中でも、アメックスグリーンカードは、一般的なもので作りやすく、SPGアメックスカードと比べると審査に通りやすいと言われているカードです。

ここで実績を作る事でSPGアメックスの審査に通る可能性も高くなります。

当サイトからの申込みをしていただくと、入会&3ヶ月間の利用で、最大18,000ポイントが獲得できるキャンペーンを利用して申し込めます。

アメックスグリーン

アメックスグリーン
  • 年会費13,200円(税込)でゴールド並のステータス
  • 国内・海外旅行で利用できる特典が魅力
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大30,000ポイント獲得可能】

SPGアメックス審査まとめ

SPGアメックスカードの審査について解説してきましたが、想像していたよりも難易度は高くないと感じたのではないでしょうか。

旅行に行く機会が多いという人にとっては、持っておきたいカードのひとつとしてとても人気のあるSPGアメックスですが、審査にきっと通らないだろうと諦めずにぜひチャレンジしてみてはどうでしょう。

まだ若い社会人や専業主婦の方にもおすすめです。

SPGアメックスは、年会費が高めですが、それ以上に付加価値が高く、年会費以上の特典を得られるカードです。

また、持っているだけでステータスを得ることができると魅力的なカードなので、是非申込みを検討してみてください。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付与
  • 旅行好きマイラー必携のカード
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント獲得可能】

アメックスカードのポイント還元率から交換先、お得な使い方まで徹底解説!

「アメックスのポイント制度について詳しく知りたいなあ」

「アメックスカードを持つ前にポイントについて知っておきたいなあ」

こんな悩みを持ってはいませんか?

そこで本記事では

  • アメックスのポイントを貯めるコツ
  • アメックスのポイントの使い方
  • ポイントを貯める際の注意点

などをご紹介していきます。

この記事を読めば、アメックスカードを持っている人はもちろん、まだ持っていない人でも効率的なアメックスのポイントの貯め方や使い方が分かります。

後半ではアメックスのポイントを貯めるのにおすすめのカードも紹介していますので、それらも合わせて、ぜひご一読ください。

アメックスカードでポイントを貯めるコツ

アメックスカードをもつなら、

  • ポイントの有効期限
  • ポイント還元率を上げる方法

の2点は特に把握しておきましょう。

これを知っておくことで、アメックスは単なるステータスカードとしてだけではなく、実用的なメリットも兼ね備えたクレジットカードになります。

これから順番に説明していきますね。

ポイントの有効期限について

アメックスのポイントの有効期限ですが、通常、入会日より3年が経過した時点で、入会してから1年間で貯めたポイントが失効します。

よって、ポイントの有効期限は最大で3年間です。(ただし、一度でもポイント交換すれば、ポイントの有効期限が無期限になります。)

それから、「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスに参加するとポイントの有効期限が無期限になります。ただし、これは有料サービスです。

ポイントの有効期限が無期限になれば、ポイントの失効を気にすることなく自分のペースでポイントを貯められます。

上記をまとめると、

  • ポイントの有効期限は最大で3年間
  • 一度でも交換すれば、ポイントの有効期限が無期限になる
  • 「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加するとポイントの有効期限が無期限になる(年会費3,000円+税)

この3点を押さえた上で、次にポイント還元率を上げる方法をご紹介します。

ポイント還元率を上げる方法

アメックスのポイント還元率は、通常は0.5%程度ですが、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録するとポイント還元率がアップして1%になります。

ポイント還元率を考えると「メンバーシップ・リワード・プラス」はぜひ使いたいところですが、登録にあたり年会費が3,000円+税かかってしまいます。

そこで、特にポイントに交換したい商品がない場合に関しては、2年間はそのままポイントを貯めて、3年目に「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録するのをおすすめします。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録することで最大3年間近く、お金をかけずにポイントを貯めておくことができる上に、そのポイントの有効期限は無期限になります。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録する前に確認すべき点

「メンバーシップ・リワード・プラス」のデメリットは、年会費3,000円+税がかかることです。(次年度以降、止めない限り自動更新)

そのため、3,000円以上のメリットがあれば登録するのがお得です。

「アメックスの提携航空会社のマイルにポイントを移行したいなあ」と考えている人には特におすすめで、マイルへの換算レートもアップします。

さらに言うとマイルだけではなくて、楽天スーパーポイント、Tポイントの利用代金に当てられる換算レートもアップするのでかなりお得です。

ネットショッピングで楽天カードを使っている人や、Tカードで共通ポイントを貯めている人も多いはず。アメックスのポイントをTポイントや楽天ポイントに交換して使うのもありです。

メンバーシップ・リワード・プラスに参加した場合としない場合の換算レートを確認しておきましょう。

仮に、アメックスポイント3,000ポイントを楽天カード、Tカードに交換する場合のレートは以下の通りです。

カード名加入済未加入
楽天カード1,500ポイント1,000ポイント
Tカード1,500ポイント1,000ポイント

楽天スーパーポイントも、T-POINTも、1ポイントが1円です。

つまり、3,000ポイントを交換するために「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加しても得できるのは500円(500ポイント)なので損になります。

楽天スーパーポイントと、Tポイントには移行可能ポイントの上限はないので「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加する旨味を出すためには、できるだけポイントが貯めてからポイント交換しましょう。

アメックスのポイントをより多く効率的に貯める方法

ここまで、ポイントの有効期限や還元率について説明してきました。

では次に、アメックスのポイントをより多く、効率的に貯めるには実際どうすれば良いかを説明していきます。

具体例としては以下の通りです。

  • 家族カードや追加カードを作成する
  • ボーナスポイント・パートナーズの対象提携店を利用する
  • アメックスの旅行予約サイトを使う
  • 友人紹介プログラムを使う

家族カードや追加カードを作成する

家族カードや追加カードを作成すればそれらで利用分したポイントも、基本カードに集約されるので、効率的にポイントを貯めることができます。

日々の買い物や月々の電気ガス水道といった公共料金、通信費などの固定費といった支払いでポイントがどんどん貯まっていきます。

家族の人数が多ければ多いほど、みんなで協力してポイントを貯められるのが嬉しいですね。

ボーナスポイント・パートナーズの対象提携店を利用する

日々の支払いや月々の公共料金などの支払いでも貯まりますが、レストランで食事、ショッピング、家族でレジャーに行くなどする際は、ボーナスポイント・パートナーズの対象提携店を利用しましょう。

カードを利用するとボーナスポイントが付与したりと、通常よりも多くポイントが貯まるのでお得です。

アメックスの旅行予約サイトを使う

旅行が好きな人なら、アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインという旅行予約サイトを使ってみるのもおすすめです。

特別な優待価格で、100円で2ポイント獲得できます。

旅行先で買ったお土産代とった支払いからだけでなく、旅行の予約段階からポイントが貯まるのはかなり嬉しいですよね。

友人紹介プログラムを使う

さらにもし、アメックスに入会したい友達がいたら「ご紹介プログラム」を使いましょう。

自分が紹介した友人が入会すれば、自分にも友人にもボーナスポイントやマイルがプレゼントされます。自分はもちろん、友達もかなり得するので割と勧めやすいと思います。

申し込むカードによっては「ご紹介プログラム」はポイントの大量獲得のチャンスです。

マイルをコツコツ貯めている人は、頭の片隅に「ご紹介プログラム」を覚えておいて下さい。ボーナスポイントで、ボーナスマイルをゲットしましょう。

アメックスで貯まったポイントの使い方

ここまでで「実際にアメックスで貯まったポイントの使い方ってどんなものがあるんだろう」と思う方もいるかと思います。

そこで次に、具体的にアメックスのポイントはどのようにして使えばよいかを説明していきます。

使い方・使い道に関しては大きく分けて4通りあります。

  • サービスの支払いに使う
  • クーポンの交換に使う
  • マイルや提携ポイントの交換に使う
  • アメックス特有の商品や体験に使う

ポイントの活用方法は様々です。ぜひ、自分にあったポイントの使い方を探してみて下さいね。

サービスの支払いに使う

アメックスで貯まったポイントは買い物やレストランでの飲食、電気ガス水道といった公共料金の支払いとして使うことができます。

この時、ポイントの交換レートが「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入しているかどうかで変わり、以下の通りです。

加入している加入していない
1ポイント=0.5〜1円1ポイント=0.3円

「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入しているかどうかで、最大3倍以上も交換レートが変わってきるのです。

また航空会社の航空券やパッケージ・ツアー、国内宿泊の予約などの旅行代金としてポイントを利用することもでき、メンバーシップ・リワード・プラスに加入しているかいないかによる交換レートの変化も同様です。

加入している加入していない
1ポイント=0.5〜1円1ポイント=0.3円

このように、ポイントの有効期限が無期限になるのに加えて「よりお得にポイントを使いたい!」と思うなら、「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入した方が良いでしょう。

クーポンの交換に使う

アメックスで貯まったポイントは様々なクーポンに交換することもできます。
クーポンの種類としては以下の通りです。

  • Eクーポン
  • ショッピングクーポン
  • レストランクーポン
  • 商品券・ギフトカード

例えば、ミスタードーナッツ、サーティワンアイスクリーム、スターバックスといった身近にある飲食店で気軽に使えるクーポン券から、Amazonギフト券などオンラインでの買い物で使えるクーポンまで幅広く交換できます。

中にはアメックスの商品券やクオカードといったギフトカードへ交換も可能です。

「どんなクーポンがあるかもっと詳しく知りたい」という方はメンバーシップ・リワードのカタログサイトを見てみて下さい。

マイルや提携ポイントの交換に使う

マイルや提携ポイントへの交換に使うこともできます。マイルに交換する場合、特におすすめがANAマイルへの交換です。

ANAマイルの還元率は他のマイルへの交換よりもレートが高く「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入していれば、1000ポイントで1000マイルに交換することができます。(加入していない場合は、半分の500マイルです)

そして、楽天Edyなどの電子マネーでマイルを使うとなった時、ANAマイルに交換しておけば1ポイント=1円の価値になるということです。

「どのマイルに交換しようか迷うなあ」という時には、ANAマイルに交換しておけば間違いないでしょう。

アメックス特有の商品や体験に使う

アメックスには他社にはない独自のポイント交換商品があったり、ポイントと引き換えに豪華体験をすることができます。

ポイント交換できる例を上げると、上げると以下の通りです。

  • メルセデスベンツと交換できる
  • プライベートコンサートを開いてもらえる
  • 一流シェフとディナーをしながら対談できる

ポイントで高級車が手に入ったり、自分専用のコンサートを開催してもらえたりなど、規格外の特典は他に滅多にないはずです。

得点内容に比例して必要なポイント数も、百万ポイント超えなど膨大になりますが、人生であるかないかの特別な体験になることは間違いありません。

アメックスのポイントと商品の交換方法

「ポイントも貯まってるし、早速交換したいなあ」と思った方は、以下の手順で進めていけばOKです。

  1. メンバーシップ・リワードのカタログサイトに移動する
  2. オンラインサービスにログインする
  3. 交換したいアイテムを選ぶ
  4. カートに入れる
  5. 住所を登録する
  6. 申し込みを確定する

申し込みの手順もカンタンなので、気軽に申し込んでみてくださいね。

ポイントを貯める時の注意点

アメックスのポイントを貯める時の注意点はただ一つ、有効期限だけです。

繰り返しですが、通常、入会日より3年が経過した時点で、入会してから1年間で貯めたポイントが失効します。

ポイントを商品や特典に交換しないのであれば、2年目に「メンバーシップ・リワード・プラス」への申し込みを忘れず行いましょう!

アメックスのポイントを貯めるのにおすすめのカード

アメックスのカードは提携カードを含めるとなんと26種類もありますが、結論、アメックスのポイントを貯めるのに一番効率の良いおすすめカードはやはり、王道のアメックスのプロパーカードです。

アメックスグリーン

アメックスグリーン
  • 年会費13,200円(税込)でゴールド並のステータス
  • 国内・海外旅行で利用できる特典が魅力
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大30,000ポイント獲得可能】

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 年会費31,900円(税込)でも納得の高品質なサービス
  • 国内外29空港の空港ラウンジが会員+同伴1名無料
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大50,000ポイント獲得可能】

まとめ

ここまでアメックスカードのポイントの有効期限、還元率、使い方などについて説明してきました。

最後にここまでの情報をまとめると、

  • 「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入するとポイントの有効期限が無期限になり、還元率が0.5%から1%にアップする
  • 家族カードや追加カードでもポイントを貯められる
  • ポイントの交換先はANAマイルがおすすめ
  • ポイントで交換できる商品はアメックスらしい豪華で特別な特典が満載
  • ポイントを貯めるのにおすすめのカードはアメリカン・エキスプレス・カードとアメリカン、エキスプレス・ゴールド・カードの2枚

本記事を参考にして、アメックスのポイントを効率よく貯めてくださいね!

アメックスグリーンが審査落ちになる理由!審査基準と対策を解説

アメックスグリーンの審査の不安を解消!

アメリカン・エキスプレス・カード(American Express Card)のグリーンカードは、ステータスカードの登竜門だけあって、はじめて申し込みをする人にとっては審査落ちの不安がつきものです。

「相当な収入がないと審査に落とされるのではないか」とか、「普通の人よりも収入が多くなきゃ申込みを断られちゃうんじゃないの?!」と思う人もいるようですが、本当にそうなのでしょうか?

審査落ちの不安を解消する情報まとめ

ここではアメックスグリーンの申込みを検討しているけど「審査が心配」という不安を解消して、もっと気軽に「アメリカン・エキスプレス・カード」に申込みできるようにアメックスグリーンの審査に関する情報をまとめてみました。

カードの申し込み基準

アメックスといっても、申し込みの基準は他社カードとそれほど変わりはなく、下記の条件を満たしていれば申込み可能です。

  • 20歳以上の方
  • 定職がある方(パート・アルバイトは不可)
  • 日本国内に定住所がある方
  • 他のクレジットやローンで延滞が無い

以上が入会条件なので、審査が厳しい・審査落ちしてしまうのではないかという人も安心して審査に申込みができます!

いまならアメックスグリーンでキャンペーンを実施しているので、お得に入会できるチャンスです!

アメックスグリーン

アメックスグリーン
  • 年会費13,200円(税込)でゴールド並のステータス
  • 国内・海外旅行で利用できる特典が魅力
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大30,000ポイント獲得可能】

アメリカン・エキスプレス・カードの申込資格は、グリーンカードに関しては特に厳しいことはありません。
20歳以上で、定職についていて、ローンなどの金融商品の延滞記録がなければ申込可能ということになりますから、そんなに難しいこともないと思われます。

あえていうなら、流通系のクレジットカードと比較してパートやアルバイトの申し込みが不可というのが若干厳しいと感じるくらいでしょうか。
あくまでも申込資格なので審査に通るかどうかは別ですが・・・

また、年齢制限の部分で、まちなかに溢れているクレジットカードの申込資格が18歳以上なので、そのへんだけ少し厳しくなるかもしれませんが、もともとアメリカン・エキスプレス・カードカード自体が「大人のカード」として作られているカードで、特典やサービスも他のクレジットカードとは異なった特徴のある商品なので、10代では申し込みができないのも納得できる部分ではありますよね。

実際のグリーンの審査はどうやって行われるのか?

アメックスグリーンの公式サイトにも審査に関する情報はあまり載せられていません。

一般的にクレジットカードやカードローンの審査基準に関することは企業秘密であったり、個人情報を保護するためにも公開されていないからです。
そうはいっても、気になる査基準については下記の記事で詳しくご紹介しています。

【関連記事】アメックスカードの審査 ぶっちゃけ難易度の基準はどれくらい?

ここでは、アメックスグリーンの審査基準について、公式サイトにある審査に関する質問からグリーンの審査レベルに合うものを抜き出して分析してみます。

年金受給者でもカードの申し込みをすることができますか?

はい、個人のお客様様対象のカードであれば、お申し込みいただけます。
※カード発行に際しましては、審査がございます。

連絡先が携帯電話のみであってもカードを申し込めますか?

固定電話がなく、携帯電話のみという方もアメリカン・エキスプレスのカードをお申し込みいただけます

アルバイトなのですが、申し込みできますか?

アルバイト、パートの方の申し込みは不可となっています。

以前、審査に通らなかったのですが、再度申し込みできますか?以前、審査に通らなかったのですが、再度申し込みできますか?

はい、以前お申し込みいただいた時点より3ヶ月以上経過しているようでしたら、再度お申し込みいただけます。※カード発行に際しましては、審査がございます。

収入を重視の傾向!?

年金受給者がOKである一方、パート・アルバイトは不可となっていますよね?

この部分から推測すると、アメックスグリーンの審査ではおそらく「安定した収入があること」を重要視しているのではないかと推測できます。

一方で、連絡先が携帯電話でもいいので、自宅に固定電話を持たない、若年層に対しても受け入れ体制ができていることが分かります。

この点からも、やはり、重視してるのは安定した収入のような気がします。

安定した収入があれば毎月の引き落としの心配もないので、ステータスが高いから審査が厳しいイメージのでアメックスグリーンであっても審査に通る事は十分可能であるということです。

過去に審査落ちしているなら?

過去に審査落ちして再チャレンジしたい人の場合は、申し込みの基準をクリアしていて金融事故(滞納など)がないなら、以前の審査落ちから3ヶ月以上経過していることと、収入が以前よりも増えているかを審査に通るひとつの判断基準としてはいかがでしょうか?

アメックスグリーン

アメックスグリーン
  • 年会費13,200円(税込)でゴールド並のステータス
  • 国内・海外旅行で利用できる特典が魅力
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大30,000ポイント獲得可能】

アメリカン・エキスプレス・カード 口コミ情報のまとめ

次にもう一歩踏み込んで、公式サイトでは確認ができないけれど、インターネット上によせられているアメリカン・エキスプレス・カードの審査基準をご紹介していきます。

  • 年収が300万円以上、勤続年数が3年以上というのが基準
  • アメックスカードの中で最も低い審査基準なのがグリーンカード。それに続き、ゴールド・プラチナ・センチュリオンとランクがある。
  • 年収よりも重要なのは勤続年数。3年はないと厳しく安定した収入とみなされない
  • 同時に別カードに申し込みすると落ちやすい
  • 信用情報機関の情報も確認するが現状の重視の審査が行なわれる
  • 社内独自の判断が重視される

口コミ情報の分析

流通系のクレジットカードのように簡単に審査に通るというわけにはいかなそうですが、正社員として3年以上同じ場所に勤務をし国内に定住する20歳以上の金融事故のない方であれば、グリーンカードに関しては申し込みするのには問題ないといえます。

あと、年収300万以上なら・・・という噂ですが、「平成26年分民間給与実態統計調査結果」でみると、女性の年間の平均給与が女性272万円なのですね。
もちろん、非正規雇用を入れた平均なのでもっと稼いでいる女性もいるわけですが、女性の平均給与272万円から考えると、口コミの年収が300万円以上というのはそれなりに信憑性があるような気もします。

ただ、個人的にはアメックスグリーンがステータスカードという側面を考慮して、もう少し高めに見ておいたほうがいいような気がしますね。

もし、金融事故がないのに通らないとしたら?

金融事故がないし、年齢・年収・勤続年数も問題ない、でもアメックスグリーンの通らないとしたら、

  • 大きなローンを組んだ直後(住宅ローンなど)
  • 他社のクレジットカードを作りすぎ

というのが考えられます。

あくまでも推測レベルの話ですが、審査が通るか通らないかの見えない基準のひとつに、一個人あたりの与信枠というのがあるのです。

その与信枠を他社のカードでそれを使い切っているということですね。
住宅ローンは本来はそれほど影響しないはずなのですが、直後というのが落ちるポイントになるのかもしれません。ひとつの参考にしてみてください。

もし、心配なら使っていないクレジットカードやカードローンは解約してからの申し込みしてみるのもひとつの方法だと思います。

アメリカン・エキスプレスが登録している信用情報機関

審査のお話が続いたので、参考までに、アメリカン・エキスプレスが登録している信用情報機関をご紹介しておきますね。
下記のような機関で、支払いの延滞はしないないなどチェックされるのです。

加盟信用情報機関の名称・連絡先等

名称株式会社 シー・アイ・シー (貸金業法・割賦販売法に基づく指定信用情報機関)
住所〒160-8375 東京都新宿区西新宿 1-23-7 新宿ファーストウエスト15 階
電話番号0120-810-414
ホームページhttp://www.cic.co.jp
名称全国銀行個人信用情報センター
住所〒 100-8216 東京都千代田区丸の内 1-3-1
電話番号03-3214-5020
ホームページhttp://www.zenginkyo.or.jp/pcic/
名称株式会社 日本信用情報機構(貸金業法に基づく指定信用情報機関)
住所〒 101-0042 東京都千代田区神田東松下町 41-1
電話番号0120-441-481
ホームページhttp://www.jicc.co.jp

信用情報機関はクレジットカードの審査を行う時に深く関わってくるとことです。
クレジットカード会社は申込者に対して適正な審査や与信の判断の為に個人信用情報機関に加盟しています。また法律で義務付けられていることでもあります。
この信用情報機関に登録されたクレジット利用履歴を元に審査等を行います。

※信用情報機関とは。
国内には3つの認定をうけている信用情報機関があります。
個人の氏名や住所等の個人情報や利用しているローンの支払い状況や勤務先、年収等の属性などを登録、管理している機関です。
加盟している銀行や消費者金融に情報を提供しています。

アメックスは、国内にある3つの信用情報機関の全てに登録しています。クレジットヒストリーを慎重に調べている姿勢が見受けられますね。

信用情報機関を使うと、申込者がどの会社のクレジットカードやカードローン、ローン商品を使っていてもその借入金額や返済状況などが全て確認できます。
1つの情報機関にはなかった情報が他の情報機関には登録されている事実もあることから抜け道がないように感じられます。そのため「審査落ちが不安」という噂があるのかもしれません。

では、アメックスの審査は本当に厳しいのか、申し込み資格を他社のカードと比較してみましょう。

一般的なクレジットカードとの比較

クレジットカードは多くの種類があって申込みできるかどうかの判断の為に年齢制限や年収制限を設けている商品もあります。アメリカン・エキスプレス・カードの場合は上記で紹介している通りですが、他のクレジットカードはどうなのかちょっと比較してみましょう。

三井住友カード(三井住友VISAカード)

三井住友VISAカードには種類があって大きく別けて3種類

  1. デビュープラスカード:対象年齢は18歳~25歳下の方で学生も申込みが可能です
  2. クラシックカード:こちらも18歳以上から申込みが可能で特に年収の制限等もありませんが26歳以上向けの商品内容になっています。
  3. アミティエカード:18歳以上から申込みは可能ですが女性専用の商品になっています。

オリコカード

  1. MasterCard ・Visa ・ JCBと好みのブランドを選べる人気のオリコカード。
  2. この商品も原則として、年齢18歳上の方が申込み可能です(高校生は不可)

となっています。
具体的な例は上記のようになりますが、その他クレジットカード発行会社が提示する条件として、

  • 18歳以上の方
  • 18歳以上で電話連絡可能な方
  • 18歳以上で電話連絡が可能で本人又は配偶者に安定継続収入のある方

※いずれも高校生を除く

以上と、アメックスグリーンを比較すると

  • 年齢が20歳以上であること
  • 定職についていること

とうのが審査に関する違いとなります。年齢以外は、審査基準は変わりません。

結局のところ、アメックスはステータスカードという側面が強調されると「審査落ちが不安」となるのでしょうが、アメックスグリーンに関しては数年間、定職についていれば十分申し込めるカードという位置づけでお考えになってもいいのではないでしょうか?

アメックスの審査にチャレンジするなら、キャンペーンを適用させるのがおすすめです。
お試し的に申し込みして、審査に通ったら使ってみると気楽に考えてもいいと思います。

アメックスグリーン

アメックスグリーン
  • 年会費13,200円(税込)でゴールド並のステータス
  • 国内・海外旅行で利用できる特典が魅力
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大30,000ポイント獲得可能】

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 年会費31,900円(税込)でも納得の高品質なサービス
  • 国内外29空港の空港ラウンジが会員+同伴1名無料
  • 【ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大50,000ポイント獲得可能】

【参考記事】

 

アメックスのプライオリティパスは会員ランクによって違う?発行からVIP空港ラウンジ利用まで解説

アメックスのプライオリティパスは会員ランクによって違う?発行からVIP空港ラウンジ利用まで解説

アメックスのプライオリティパスについて

今回は、アメックスをもったらぜひ手にして欲しいプライオリティーパス(Priority Pass)についてレポートしようと思います。

これが、私が実際にもっているプライオリティパスです。
持っている人が少ないので何気に自慢できます!

知っておきたいプライオリティパスの知識

さて、アメックスカードに付帯してるプライオリティパスですが、会員にランクがあるのを知っていますか?

アメックスのグリーンとゴールドに付帯してるプライオリティパスのランクはスタンダード会員です。

実はこの上に、スタンダード・プラス会員、プレステージ会員というランクがあるのです。基礎的な知識としてランクがあるということを知っておくのが上級かなと思います。

プライオリティパスの年会費とサービス内容の違い、利用方法などについてまとめていくので、目を通してみてください。

年会費無料で発行できるアメックスカードどれ?

結論から言いますと、

プライオリティパスを年会費無料で発行できる主なアメックスカードはアメリカン・エキスプレスのプロパーカードで、以下の通りです。

  • アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)
  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(アメックスブラックカード)
  • ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
  • ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

セゾンアメックスなど、提携カードの場合は年会費無料でプライオリティパスを発行するといったことはできないので、注意しましょう。

年会費無料でプライオリティパスを発行できる家族カード

なかには家族カード会員もプライオリティパスが年会費無料で発行できるアメックスカードもあり、以下の通りです。

  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
  • ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

種類はそれほど多くはありませんが、家族のいる方は押さえておくと良いでしょう。

プライオリティパスの会員ランク別年会費とサービス

ランク年会費本会員の利用料同伴者の利用料
スタンダード99ドル(約10000円)27ドル27ドル
スタンダードプラス249ドル(約25000円)10回まで無料
(その後27ドル)
27ドル
プレステージ399ドル(約40000円無料27ドル

アメックスカードのグリーンかゴールドを持っていると、スタンダードの年会費、99ドル(約10000円)が無料になります。

ここまでは、グリーンでもゴールドでも共通の特典になるのですが、実は、アメックスゴールカードにはグリーンにはない特典あります。

その特典は、プライオリティパスを利用する際の利用料がアメックスのグリーンとゴールドの違いです。

  • グリーン: 1回につき27ドルの利用料
  • ゴールド: 本会員の利用料27ドルが年2回まで無料

想像してみて下さい。

プライオリティパスで精算なしでラウンジが使えるんです。これ、実際にやってみるとかなり優越感ありますよ!

実は、以前はゴールドカードでも利用料が必要でしたが、このサービスがはじめまってから、個人的にはアメックスゴールドの価値があがったと思います。

アメックスグリーンもゴールドでも、プライオリティパス年会費が無料で付けられるので、ぜひアメックス使ってステータスを手に入れてください。

ちなみに、同伴者の利用には通常27ドルかかりますが、プラチナカード以上の場合、なんと同伴者1名までVIP空港ラウンジの利用料が無料になります。(※ブラックカードの場合、同伴者2名まで無料)

プラチナカード以上のカードを所有している方は覚えておくと良いと思います。

アメックスカードの種類ごとのプライオリティパス会員ランク

ちなみに、さっき説明したランクですが、アメックスカードの種類によってプライオリティパスの会員ランクは変わってきます。

下の表にまとめてみましたので、ご覧ください。

カードの種類会員ランク
アメックスグリーンスタンダード会員
アメックスゴールドスタンダード会員
ペニンシュラアメックスゴールドスタンダード会員
アメックスプラチナプレステージ会員
アメックスブラックカードプレステージ会員
アメックスビジネスプラチナプレステージ会員
ANAアメックスプレミアムプレステージ会員

表から分かる通り、プライオリティパスの発行を年会費無料で受けるにはアメックスプラチナカード以上のカード発行が必要です。

つまり、アメックスプラチナカード以外のカードの場合、VIP空港ラウンジの利用の際は利用料99$支払う必要があるということです。

プラチナカード以上になると年会費は10万円以上もかかるので、特典もさすがのクオリティですね。

アメックス・グリーンとアメックス・ゴールドの特徴

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費12,000円
ポイント
還元率
0.333%~
0.4%
発行時間約2~3週間
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費29,000円
ポイント
還元率
1.0%
発行時間通常
1~3週間
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

プライオリティパスの申し込み方法

ここまで読み進めて「プライオリティパス気になるなあ、具体的にどうやって申し込むんだろう」と思う方もいるでしょう。

申し込み方法は2つあるので、これから解説していきますね。

インターネットで申し込み

個人的におすすめなのがインターネットです。自宅でカンタンに申し込みができるからですね。

申し込みの手順は以下の通りです。

  1. アメックスカードのマイページにログイン
  2. 「カードの特典とサービス」をクリック
  3. 「カード会員様限定特典」をクリック
  4. 「ゴールド・カード会員様専用特典のお申し込み」をクリック
  5. 「プライオリティ・パス」の項目をクリック
  6. 「プライオリティ・パス・メンバーシップご登録お申し込み」の画面で個人情報を入力
  7. 登録完了

申し込みが完了してから大体約3~4週間後にカードが発行されます。もし旅行等、控えている場合は早めに申し込みましょう。

郵送で申し込み

郵送で申し込みの場合の手順は以下の通りです。

  1. カード裏面の電話番号に電話して登録申込書を請求
  2. 登録申込書到着後、必要事項を記入して返信
  3. 登録完了

プライオリティパスは申し込み完了後、約4週間で家に届きます。

郵送申し込みの場合、インターネットでの申し込みに比べて発行期間が長引いてしまう可能性もあるので、少しでも早めに欲しい場合はやはりインターネットがおすすめです。

プライオリティパスの使い方

次に、実際にプライオリティパスを空港ラウンジで利用する方法についてですがとてもカンタンです。順に書いていきますね。

  1. 空港ラウンジの窓口にいく
  2. プライオリティ・パスカードと搭乗券を提示する
  3. ラウンジのサービスを使えるようになる

ちなみに、VIP空港ラウンジを利用できる空港ラウンジとサービス内容については以下の記事で紹介していますので、合わせて読んでみてください。羽田空港ラウンジの写真付きなので、雰囲気も少し分かると思います!

アメックスの国内で使える空港ラウンジについてはこちら

アプリに登録すればスマホ一つでラウンジに入場できる

プライオリティパス会員は専用の「プライオリティパス・アプリ 」をダウンロードしておけば、プライオリティパスが手元になくとも、スマホ一つでVIP空港ラウンジに入れるようになります。

手ぶらでスマートに入場できるのは魅力ですよね。

【注意】アメックスカードを解約と同時にプライオリティパスも解約される

アメックスカードを解約してしまうと、それと同時にプライオリティパスも解約されてしまいます。

プライオリティパスの有効期限はカード発行から3年となっていますが、期限内であっても自動で解約されてしまうので、解約する際はよく考えて解約するようにしましょう!

アメックスのトラベルサービスとは?受けられるサービスと、利用方法を解説

アメックスのトラベルサービスについて

アメックストラベルサービスの正式名称は、メンバーシップ・トラベル・サービスといいます。『H.I.S. アメリカンエキスプレストラベルデスク』といいます。
※メンバーシップ・トラベル・サービスは2016年9月末で終了して、H.I.S. アメリカンエキスプレストラベルデスクになりました。

アメックスグリーンとアメックスゴールドに両方に付帯するサービスで、旅行に強いアメックスと言われる理由のひとつはこのサービスにあるといえるでしょう。

トラベル・サービスの利用方法

さて、アメックストラベルサービスの使い方ですが、サポートデスクに電話すると電話1本で旅行の手配を行ってくれます。電話をして要望を伝えると、

  • 国際線の航空券(格安航空券)の手配
  • パッケージツアーの手配
  • 優待価格利用できる海外ホテルの予約

などを専任のトラベルカウンセラーが代行してくれます。

アメックスグリーンとアメックスゴールドでは、連絡先となるサポートデスクと対応な曜日が異なりますのでご確認ください。

ゴールドデスク連絡先
フリーダイヤル:0120-020551
携帯:03-3220-6350
平日/10:00-18:00 土日祝/10:00-14:00
グリーンカード連絡先
フリーダイヤル:0120-020666
携帯:03-3220-6250
平日/10:00-18:00 土日祝/休

カード会員限定の国内旅行、海外旅行の優待サービスに注目

アメックスカードは年会費が高いといわれていますが、カード会員限定の国内旅行、海外旅行の優待サービスがあるので上手に使うと、年会費くらいはもとがとれてしまうのです。だからこそ、旅の達人が選んでるカードなのですね。

しかも、優待プランがあるだけではなくてアレンジをお任せできるのがポイントです。
自分でアレンジするとなると、優待プランをすべてチェックしてホテルの空室状況や航空券が取れるかなどとっても時間がかかります。手間のかかるところをすべて任せられるアメックスカードを所持する価値でなのです。

旅行にアレンジに手間を掛けることなく、格安で優雅な旅を楽しむことができます。

「忙しくて彼女との記念日旅行の手配が間に合わない・・・」そんな時にも、アメックストラベルサービスに、予算と行きたい場所やホテルの希望などを伝えればピッタリのプランを提案してくれるので安心ですよ。
※国内旅行の手配に関しては1回あたり1200円+税の手数料がかかります。

サービスが付帯していないカードもあるので注意!

これからカードを申し込みする人への注意点なのですが、アメックスと提携していればすべてのカードにメンバーシップ・トラベル・サービスが付帯しているわけではありません。
アメックストラベルサービスに魅力を感じてお申込みをご検討中なら、アメックスのプロパーカードであるアメックスグリーンか、アメックスゴールドを選んでください。

メンバーシップ・トラベル・サービスが付帯しないカード

下記のカードはメンバーシップ・トラベル・サービスの対象外です。

  • スカイトラベラーカード
  • ANAアメリカンエキスプレスカード(ゴールドカードを除く)

スカイトラベラーカードも、ANAアメリカンエキスプレスカードも旅行に強そうなカードのイメージから、アメックスのトラベルサービスが同等についていると勘違いされがちですが、実際はメンバーシップ・トラベル・サービスの対象外です。

また、上記のカードだと旅行関連のサービスで注目度が高い、アメックスのプライオリティーパスのサービスも付帯しないので注意してくださいね。