クレジットカード絞り込み検索

クレジットカード一覧

アコムACマスターカードの審査に落ちる基準は?審査の流れと所要時間も解説

アコムACマスターカードの審査に落ちる基準は?審査の流れと所要時間も解説

ACマスターカードは、他社とは違う独自審査を持っているクレジットカードなのでスーパーホワイトの方にも人気がある1枚です!

大手消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードということもあり、申し込みから審査、カード発行まで最短即日も可能とかなり便利。

急いでクレジットカードを作りたいという人や、審査がちょっと不安な方でも申し込みが可能なカードになっています!

今回は、ACマスターカードの審査に関する情報と、カード発行の手順など実際に申し込みした時に気になる情報をお伝えしていきます。

ACマスターカードのメリット・デメリットなどを詳しく知りたい方はこちら

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費 発行時間 国際ブランド
永年無料 最短即日 MasterCard
  • 年会費永年無料のキャッシング機能付きクレジットカード
  • 独自審査だから審査が不安な方でも申し込みOK!
  • 自動契約機(むじんくん)で最短即日発行できる!

ACマスターカードの審査に落ちる人とは

流通系や銀行系のクレジットカードと比べると審査が甘いという噂が広まっているようですが、実際のところは誰でも必ず審査に通過するわけではありません。

そのため、ACマスターカードなら大丈夫と思うのは危険です。

どんな人が、ACマスターカードの審査に落ちる可能性が高いのかについて説明していきます。

収入がない

ACマスターカードの公式サイトでは、申し込み条件としてしっかり明記されてはいません。

しかし公式サイトにある、申し込みの前に自由の行うことのできる利用可能かどうかの3秒診断では、

  • 年齢は20歳以上69歳以下
  • 一定の収入があること(パート・アルバイトも可)

となっているので、この2点をクリアしていれば、審査通過できる可能性が広がりますが、残念ながら収入のない人は利用することはできません。

専業主婦や学生で収入がないけれど、配偶者や両親に収入があるという人は、ライフカード楽天カードがおすすめです。

信用情報がブラック

これまでに、他社のクレジットカードやローンなどで滞納や遅延などがあり、信用情報機関の情報に記載されているような金融事故を起こしてしまったという場合は、審査に通ることはできません。

債務整理中の人や自己破産となってしまった人も審査には通りませんが、債務整理から一定期間が経過し、信用情報機関の情報から削除されクレヒスがスーパーホワイトとなった場合は、審査に通る可能性があります。

他社借入が多い

ACマスターカードは、ショッピングなどでカードを使用すると、支払い方法は毎月一定額を支払うリボ払い専用のカードローンです。

そのため、ショッピングカードですがカードローンに近い利用方法となるため、他社の借入金額とのバランスが重要となり、総量規制に触れる可能性があるので注意が必要です。

総量規制とは、年収の1/3以上の借入はできないというもので、通常クレジットカードを利用したショッピングには適用されませんが、キャッシング枠をつけることのできるACマスターカードの場合は、他社借入が多いと審査に落ちる可能性が高いです。

ACマスターカードの審査が不安なら

ACマスターカードは数あるクレジットカードの中で独自審査を持っているカードです。ただし、現在進行形で金融事故情報が残っている人や、無職の人、自営業などで収入が不安定な人は審査落ちしてしまうでしょう。

そんな人は、より審査の通りやすい「保証金制(デポジット制)」のクレジットカード、または審査なしでクレジットカードと同じ機能を使えるプリペイドカードやデビットカードがおすすめです。

保証金制クレジットカードやプリペイドカード、デビットカードの詳細については、こちらの記事をご覧ください。

審査通過のコツ

ACマスターカードは誰でも審査に通るわけではなく、返済能力がしっかりあるかどうかなど、他社のクレジットカードと同じようにしっかり審査が行われた後にカード発行されることとなります。

そこで、どうすれば審査に通過しやすくなるのかそのコツについていくつか解説していきますので、これから申し込みをしようという人は参考にしてくださいね!

キャッシング枠を少なめに設定

ACマスターカードは、ショッピングで利用できる金額と、キャッシングとして利用できる金額が設定されるのですが、キャッシング枠を少なめに設定することで審査に通過できる可能性が高くなります。

多重申し込みをしない

クレジットカードの申し込みや、カードローンの申し込みなどは、同じカード会社以外の会社へ申し込みしたとしても、信用情報機関に申し込んだ商品とその審査の可否が登録されます。

同時期にたくさんのクレジットカードなどへ申し込みを行ったり、一度審査に落ちたにも関わらず時期を開けずにすぐに申し込みをすることを多重申し込みと言い、お金に困っている人と判断されてしまいますので、多重申し込みはしないことが大切です。

固定電話番号を記入

申し込みをする時に連絡先の電話番号を記載する必要がありますが、ACマスターカードでは、いつでもすぐに出ることのできる携帯電話番号だけではなく、自宅の固定電話番号を記入した方が、審査に通過しやすいと言われています。

携帯電話は、機種変更や解約などで電話番号自体を気軽に変更することが可能で、連絡がつかなくなったり、支払いを踏み倒されてしまう可能性があります。

一方、自宅の固定電話の番号を変える人は、引越しなどよほどのことがない限り電話番号を変えることはないですよね。

そのため、携帯電話番号だけではなく自宅の固定電話も記入すしていることで、その人に対する信用度は格段にアップと言われています。

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費 発行時間 国際ブランド
永年無料 最短即日 MasterCard
  • 審査通過後「自動契約機むじんくん」ですぐにカード発行できる
  • 独自審査なので審査に不安な人でも申し込みOK!
  • 国際ブランドの「Mastercard」が使用できるから国内外を問わず利用可能

ACマスターカードの審査時間

ACマスターカードの審査時間は、申し込み方法によって違いがあります。

インターネット上の公式サイトからの申し込みや、アコムの店頭または、自動契約機から申し込みをすると、最短30分で審査が完了となります。

郵送での申し込みの場合は、申し込み書類の郵送時間がプラスされるため、数日以上必要となってしまいます。

基本的には、土日祝日にも平日と変わらず審査やカード発行は行われているので、年中無休で即日発行が可能です。

申込方法 営業時間
インターネット・郵送 24時間365日
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00(年末年始を除く)
店頭 平日9:30~18:00

ちなみに、ショッピング専用ACマスターカードは受け取り方法が郵送のみとなるため時間がかかってしまいます。また審査基準もキャッシング付きと比べて少し厳しめなので注意しましょう。

ACマスターカードの審査の流れ

ここからは、ACマスターカードに申し込みの後、審査がどのような流れで行われていくのかについて少し詳しく解説していきたいと思います。

審査に必要な書類

ACマスターカードへ申し込みする場合、必要事項を記載またはWEB上で入力し、審査に必要となる本人を確認できる書類のコピーまたは、画像を添付します。

本人を確認できる書類とは、顔写真のついたものが求められます。
運転免許証があれば大丈夫ですが、運転免許証を持っていないという場合は、

  • パスポート
  • マイナンバーカード

があればそれを用意します、もしもどちらも持っていないという場合は、健康保険証と現住所を確認できる書類を提出します。

現住所を確認できる書類は、

  • 住民票
  • 公共料金領収書
  • 納税証明書

以上のどれかを提出すれば大丈夫です。

また、利用限度額を50万円以上に設定して申し込みする場合は、収入を証明する書類も必要となります。

収入を証明する書類は、

  • 直近2か月分の給与明細
  • 最新の源泉徴収票

以上のどちらかを提出すれば良いでしょう。

在籍確認のタイミング

申し込みを行うと、アコムから申し込み確認の電話が申し込みの時に記載した電話番号へかかってきます。

この電話では、申し込み確認と本人確認の2つを目的としており、この本人確認を終えると審査がスタートすることとなります。

本人確認の電話を終えると、本審査となり記載した勤務先へ在籍確認の連絡が来ます。

在籍確認は、電話をかける人の個人名で来るので、会社では知り合いからの電話だと思われるようです。

在籍確認の際には、本人が電話口に出ることができなくても、その会社で働いていることがわかればOK!

審査結果の通知方法

審査結果は、最短30分で電話または、メールで届けられますので、「審査はどうなっただろう。」とヤキモキする前にすぐに審査結果が届いてしまいます。

審査に通過した場合は、その後の手続き方法などメールに記載されているので、その内容に沿って手続きを進めていけば大丈夫。

審査結果がなかなか届かないという場合は、0120-07-1000 へ問い合わせてみましょう。

ACマスターカードを即日発行する方法

ACマスターカードは、申し込みから最短30分で審査結果が届き、即日でカードを手にすることができるという特徴があります。

しかし、申し込み方法を郵送で行ったり、クレジット機能のみとした場合は、即日発行を受けることはできません。

ACマスターカードをスムーズに即日発行する方法は、アコムの店頭での申し込みか、インターネット上の公式サイトから申し込みをすることです。

公式サイトから申し込みをすると、すぐに申し込み確認(本人確認)の電話がかかってくるので、その時にすぐにカードを受け取りたいということを伝えておくと良いでしょう。

その後、審査結果が出てOKとなったら、近くにあるアコムの自動契約機「むじんくん」で、本人確認の書類や収入を証明する書類など必要書類を提出していきますが、全て画面にあるタッチパネルをオペレーターの人からの説明をうけながら操作をしていくので、簡単に手続きを終えることができます。

無事に手続きが完了するとその場でカード発行となります。

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費 発行時間 国際ブランド
永年無料 最短即日 MasterCard
  • 審査通過後「自動契約機むじんくん」ですぐにカード発行できる
  • 独自審査なので審査に不安な人でも申し込みOK!
  • 国際ブランドの「Mastercard」が使用できるから国内外を問わず利用可能

ACマスターカードの審査に落ちたときの対処法

ACマスターカードの審査に再挑戦する場合は、なるべく6ヶ月空けてから申し込むようにしましょう。6ヶ月間は「ACマスターカードの審査に落ちた」という記録が残るため、もう一度申し込んでも審査に落ちてしまう可能性が高いです。

「6ヶ月も待てない!」という場合は、ACマスターカードよりも審査が通りやすいクレジットカードや、審査なしですぐに作れるプリペイドカードがおすすめです。

ACマスターカードの審査に落ちてしまった方が次に申し込むべきクレジットカードは、こちらの記事で紹介しています。

上のランキングで紹介しているクレジットカードの中で、最も審査に通りやすいカードとしておすすめしているのがライフカードデポジットです。

ライフカード(デポジット)

「どのクレジットカードに申し込んでも落ちてしまう…」という場合は、誰でも審査が通りやすいと人気のあるデポジットつきのライフカードがおすすめです。

デポジットつきのライフカードとは、カード発行のために保証金と年会費を支払うことでカード発行されるというちょっと変わったクレジットカードです。

ACマスターカードやカードローンなどアコムの審査に落ちた人へ案内されていたカードが、一般の人でも利用できるようになり、これまで審査に通らずにクレジットカードを持つことができなかったという人の救世主となっています。

デポジットつきのライフカードを利用する場合、

  • 年会費は、5,000円
  • 保証金は、10万円

となっており、利用限度額は保証金と同じ10万円までとなっているのでわかりやすいですよね。

もしも延滞などが起こったことを想定して保証金を預かるというアコム独特のシステムと取り入れて発行しているデポジットつきのライフカードなので、一般的なクレジットカードの審査以上に、利用しやすいものとなっているのが特徴です。

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)
  • デポジット制だから審査が不安な人・ブラックの人でも申し込める
  • 旅行保険・ショッピング保険・弁護士無料相談サービス付き!
  • 年会費無料のETCカードを発行可能!

ACマスターカードの審査まとめ

ACマスターカードの特徴や審査について紹介してきました。
ACマスターカードは、一般的なクレジットカードとは違い、利用後の支払いは月々定額のリボ払い専用となっています。

そのため、リボ払いの仕組みをきちんと理解した上で、計画的に利用していくことが上手にACマスターカードを利用するポイントとなります。

どのくらいの金額を使っているのかを定期的に確認しながら、上手に使っていくようにしましょう。

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費 発行時間 国際ブランド
永年無料 最短即日 MasterCard
  • 審査通過後「自動契約機むじんくん」ですぐにカード発行できる
  • 独自審査なので審査に不安な人でも申し込みOK!
  • 国際ブランドの「Mastercard」が使用できるから国内外を問わず利用可能