腰痛・首・肩こり解消の簡単ストレッチ~オフィスで簡単実践法前半~

※この記事は約 4 分で読めます。

毎日パソコンを使ったデスクワーク、お疲れさまです!

1日中座りっぱなしでパソコンを凝視し、常にキーボードを叩いているのではないでしょうか?

そんな皆さんは、目の疲れ、首や肩のコリ、頭痛、腰痛など、慢性的な身体の不調を抱えていることと思います。。

同じ姿勢を長時間続けていると、筋肉は固まり、血の巡りが悪くなってきます。

出来れば毎日お風呂に入って、夜寝る前に全身のストレッチを行うことが理想ですが、「そんな時間無いよ・・・」という人のために、今回は仕事中に簡単に出来るストレッチを紹介したいと思います!

トイレに行くついでやエレベーターを待っている間など、スキマ時間に簡単に出来るので、こまめに身体を伸ばしてあげてください。

簡単にできる肩こり解消ストレッチ~図解で紹介~

身体全体を心地よく伸ばせる全身ストレッチ2選

1つ目のストレッチはトイレの洗面所や、デスク、手すりなど、両腕を前に乗せられる場所があれば直ぐに行えます。

やり方は、両腕をまっすぐ伸ばし、頭・肩・背中をグ~ッと下に下げていきます。

その時に背中を十分に反らせて、お尻の尾てい骨を思いっきり上に上げるのがコツ。腕や背中が気持ちよく伸びるのが感じられると思います。

では、さっそくうちの社員に実践してもらいましょ~!

まずストレッチを意識せずに「手をついて背中を伸ばしてみて~」と頼んでみたところ、こんな感じになりました。

まぁ、普通だとこんな感じになりますよね。これだとストレッチの効果は何もないので・・・、

次にちょっと意識してもらい、「背中を反らせて、お尻の尾てい骨をググッと頂上に向けて引き上げて~」とお願いしたところ、ディレクターS氏はこれが精一杯。。

最初より幾分背中は沈んでいる気はしますが、これ以上背中を反らせることは無理でした。。S氏はめちゃくちゃ身体が硬いんですよね。。

なので、S氏だと正しいストレッチを紹介できないため、インターン生のY君にバントンタッチ!

・・・(笑) 彼も参考にならないww 仕事を中断してやってもらったのに、ごめんなさい~^^;

次に登場してもらったのが、社員男子の中では一番身体が柔らかいだろうと思われるディレクターY氏。

そうそう!欲しかった絵面はコレ!ちゃんと背中が反れていて、尾てい骨も上に付き上がっていますよね。

腰回りや肩甲骨周り、太もものあたりも伸ばされるので、めちゃくちゃ気持ち良いんですよー。

『普通の人』がこのポーズをするとディレクターY氏のようなカタチになります。が、このポーズをヨガの達人がやると、こんな感じになるんですね~

▼▼ これが理想のポーズ ▼▼

目指すのはこのカタチww このカタチを頭にイメージしながら、ぜひ皆さんもやってみてください~


2つ目は、何も使わず、立ったままで出来るので、エレベーターを待っている時でもサクッと行えます。

では、ここでもディレクターY氏に登場してもらいましょう!

姿勢をまっすぐに直立し、両腕を上に持ち上げ頭の上で合わせます。そのまま右へ身体を傾け、体側(体のヨコ)を気持ちよく伸ばしていきます。

はい!こんな感じですねー。

この時のポイントは、両肩を外側へクルッと外旋させてから頭上に両腕を上げるコト!腕を外旋させることで、よりまっすぐ両腕を上に上げることができるんです。

その辺のポイントを押さえて両腕を上げると、

はい、こんな感じで真っ直ぐに上がります!

ヨガの達人さんとY氏を比べると、達人さんの両腕がさらに真っ直ぐ伸びているのが分かると思います!

側屈(そっくつ)のカタチも腰の位置から曲がっていてキレイですよね!身体を傾ける時にどうしても前側に傾いてしまうので、達人のように腰から真横に傾けることを意識して行いましょう!

こんな感じで同じように左側へも傾けて、左右行っていきます。体側を伸ばすことによって肝臓機能も高められるんだそうです。

このポーズは本当にいつでもどこでも出来るので、エレベーターを待っている間などのスキマ時間におすすめです!

首コリ解消!椅子に座ったままできるストレッチ~図解で紹介~

次はイスに座ったまま出来る首のストレッチです。

まず、首を右へ真横に傾けます。

そのまま右手で頭を抑え、肘の重さで頭を押していきます。そうすると左の首筋が気持ちよく伸びるのが分かると思います。

その状態で少しキープ。そのまま首を斜め前に移動すると、左後ろの首筋(赤のライン部分)が伸びているのを感じられると思います。

この赤いラインの部分には僧帽筋という大きな筋肉があり、首から肩甲骨まで続く筋肉なので、僧帽筋を緩ませると首や肩周りがラクになります。

この状態のまま首をゆっくり左右に振ると更に首筋が緩みますので、左右にフリフリやってみてください。

同じように左側に首を傾け、左手で頭を下に引っ張り、そのまま斜め前に首を動かし、左右にフリフリ頭を動かしてください。

以上、どこでも簡単に出来るストレッチを3つ、紹介させてもらいました!

本当に簡単に出来るので、スキマ時間に身体を伸ばして、身体を凝り固まらせないようにしてくださいね。

次回はパソコン業務での目の疲れや、頭痛に効果的なツボについて紹介したいと思います。
⇒ 目の疲れ・頭痛に効くツボと解消グッズ~オフィスで簡単実践法後半~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
サトミ

サトミ

主な仕事内容としてPPC全般、アルミナ問い合わせ対応、その他雑用を担当しています。 趣味は旅行、ドライブ、映画鑑賞、ネコと遊ぶ。最近は資産運用にハマっていますw